ある船頭の話

4

JUGEMテーマ:邦画

 

ある船頭の話

出典:IMDb

 

「ある船頭の話」

監督、脚本:オダギリジョー

2019年 日本映画 137分

キャスト:柄本 明

     村上虹郎

     川島鈴遥

     伊原剛志

     浅野忠信

     細野晴臣

 

村と町を流れる川を渡る人々を乗せる船頭をしている

トイチは、彼を慕う源三を話し相手に毎日黙々と船を

漕いでいる。もうすぐ出来上がる橋を見ながら彼は

様々な客を乗せるが、ある時川を流れてきた一人の

少女を救う。トイチは彼女の世話をしながら、自分に

ついて人生について考え始めるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 静かにゆったり流れる川のような

時間の中で少しづつ変わっていく人々と変わらないままで

いる人の心を描いています。


新しいものを求めれば古いものは消える。


川に浮かぶあめんぼ、少しの風で揺れる川面、そして

その上をすべるように流れていく葉。この葉を見た時に、

ああ、幼少期、笹の葉で舟を作り、川に流して遊んだことを

思い出しました。その記憶はすっかり抜け落ちていたのです。

同じように映画の終盤付近で蛍が見えるシーンがあります。

それも夏になると違う川で夜に幾つも光る蛍を見つけていた

ことも思い出しました。その川が人工のものに変わった後、

蛍は一切見られなくなり、その記憶すらも消えていました。
ゆっくり動き、寡黙なトイチと対照的に、橋を作りに来て

いる作業員たちは、彼を急かし、蔑み、あざけるような言動を

繰り返します。それでもトイチは、村の人々に対するのと

同じように全く表情を変えないのです。

 

ある船頭の話
出典:youtube

 

そんなトイチを慕うのは源三という若者で、素朴で天真爛漫な性格。

彼が持ってきたジャガイモを川のほとりで焼いていると、その日は

とても暑い日で、陽炎がたっています。
「暑い日に暑いものを食うなんてな」
二人は笑いあうのです。川上の方から聞こえる橋を作る音に

対し、源三は「うるさくて仕方がない」と怒り、一方のトイチは

「そんなに聞こえない」と答えます。橋ができたら、村の人々が

町に行くのにとても便利になるけれど、それはトイチに仕事が

なくなることを意味します。そのことを知っているはずなのに、

彼は何も語りません。
早朝の川は水面から霞がかかり、幻想的な様相を見せます。

夕方には赤く染まった空を映して、同じように赤く光る水面を見る

ことができるのです。そこに人工の灯りの存在はありません。
トイチが乗せる客は本当に様々で、若い女性から年配の女性、

橋の作業員、町から往診に行く医師、牛を出荷する人々など本当に

あらゆる人々なのです。そして彼らがそれぞれ異なった内容の話を
していきます。それを淡々と聞きながら、櫓をこぐトイチは、

何を考えているのでしょう。
草笛光子演じる初老の客が、唯一トイチの身の上を尋ねます。

「語るほどのものはありやせん」

語ることはないけれど、彼に「孤独」を感じた彼女は、

「孤独って狐に似ているのよね」と語ります。
そして「年を取ると故郷が懐かしくなるのよね」とも語るのです。

故郷は遠きにありて思ふものーと室生犀星は詩に書きました。

戻れば親がいて、いつでもそこにいると思って日々を送って

いると、親は亡くなり、戻りたいと思う時には、かつての故郷の

姿はそこになく、ただ郷愁を感じるだけになっていることに

気づきます。
ある日、トイチは船にぶつかる何かを見つけ引き上げるのです。

 

ある船頭の話

出典:IMDb

 

その袋を開けてみると中から一人の少女が出てきます。少女は

傷だらけで、意識はなく、トイチは源三とともに彼女の看病を

続けていくのです。
ところが、例の作業員が乗船した時に、川上の村で起きた一家

殺人事件の話をしているのを耳にしてしまいます。全員惨殺

されたけれど、子供が一人姿を消していたというのです。まさか

その子供があの少女だろうか。
そう思っていると、少女はある時突然意識を取り戻し、赤い服を

まとって船をこいでいるトイチの方の歩いてきます。真っ青な

空には白い雲が流れていき、蝉の声が響き渡っています。彼ら

二人はその自然に見事に調和していて、まるで自然の一部で

あるかのように感じられるのです。

 

ある船頭の話
出典:youtube

 

しかし少女はある時突然姿を消します。映画の序盤に映った、

異様な姿の人物は何でしょうか。それはトイチの心を全て見

透かしているようにも思えます。
「役に立たないものは皆なくなっていく」

トイチの頭の中に浮かぶ恐ろしい光景は、実はそれを彼自身が

望んでいたということそのものなのです。毎日穏やかな表情で

船をこぎ、人々を運んでいながら、本心は、橋ができることを

憎んでいたし、それに関わる人たちも憎んでいたのです。
ところが再び少女が戻ってきます。「何を覚えているんだ」と

尋ねるトイチに彼女は「おふう」という名前だけ教えるます。

おふうを船に乗せた時、突然彼女は水の中に飛び込みます。

急いで彼女を救おうと飛び込んだトイチが見たものは、まるで

魚のように彼に泳ぐおふうの姿でした。思わず見とれてしまう

トイチは、自分と同じ匂いを感じたのかもしれません。いえ、

自分など足元にも及ばない純粋な少女の姿にただただ驚いた

のでしょう。
蛍が少なくなったのは、橋を作り始めてからだ。とトイチが

言うと、おふうは、「蛍の方が好き」と答えます。しかし

便利さを求めれば、失われていくものが必ず存在するのです。
そして土砂降りの晩、マタギの仁平が父の死を告げにトイチの

元を訪れます。彼は「森の生き物の命を奪ってきたおやじを、

その生き物に返したい」と語り、父の遺体を船で運ばせ、

森の中に置いてくるのです。
真っ暗な森に降り注ぐ大粒の雨の中で唯一光るのがおふうが

持っている橙色の灯りです。すべてが終わった時には月が上り、

その月明かりの中で無数の蛍が輝きを放っています。

そうそうこんな風に蛍は光っていました。蛍自身はただの黒い

小さな虫なのに、光っている時はとても美しいのです。
そして雪が積もるころ、橋は完成し、トイチは暇になり、

源三はなんだかハイカラな格好をして、トイチに何かを指示

しています。二人の立場が変わってしまったことが分かります。

いや変わったのは源三だけなんだろうな。
橋の上でトイチとすれ違った仁平は

「橋ができてから村の人も変わった。みんな急いでいる」と

語ります。便利を求めるのは、スピードを求めることと等しく、

それは物事の本来あるべき姿を変えていくことかもしれません。
ロケは新潟県阿賀町でほぼ行われたそうですが、このような

景色にどうしても懐かしさを感じてしまいます。

BGMの曲も静かで心を穏やかにさせるものでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


マッドバウンド 哀しき友情

4

JUGEMテーマ:洋画

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

「マッドバウンド 哀しき友情」

原題:Mudbound

監督:ディー・リース

2017年 アメリカ映画 120分

キャスト:キャリー・マリガン

     ギャレット・ヘドランド

     ジェイソン・クラーク

     ジョナサン・バンクス

 

1940年代、ミシシッピ州デルタ地帯に

マッカラン一家は待望の農場主として住み始める。

一方その農地では、土地所有を夢見てひたすら仕事に

励む黒人ジャクソン一家がいた。マッカラン家の次男
ジェイミーとジャクソン家の長男ロンゼルは、

第二次世界大戦勃発により召集されて戦地に向かう。

そして二人とも戦勝国の勇士として故郷に帰還するが、

その立場はかつてと全く変わっておらず...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 見ているのが辛い映画だけれど、

80年経ってもほとんど変わっていない状況に愕然と

します。


差別の根底にあるもの


冒頭の語りはヒロイン、ローラ演じるキャリー・マリガン

の声です。大雨が来る中、夫の父親の墓穴を掘ろうとして

いる夫ヘンリーと義弟ジェイミーを見ながら、その死を全く

悼んでおらず、彼女は何か違うことを嘆いているような表情を

浮かべているのです。棺は重く、ちょうど通りかかった

黒人で彼の農園で働いているジャクソン一家に手伝いを頼む

ヘンリーは、その手伝いをしてもらえるのが当然であるかの

ような口調です。それに対し、ものすごく複雑な表情を

浮かべるジャクソン家の主、ハップとその妻(サングラスを

かけているのでよくわからない)。このシーンはラスト付近に

再び登場し、あらゆる「なぜ」を知ったうえで見ることが

できます。
そしてローラとヘンリーの出会いから結婚に至るまでが

映し出されていきます。ヘンリーの口癖は

「大丈夫、何とかなる」

話をしても面白みのないヘンリーに比べ、彼の弟のジャクソン

はすべての女性をひきつける魅力的な男性なのですが、

とりあえず今のメイドの仕事から脱したくて、ローラは

ヘンリーと結婚し、娘をもうけます。ところが彼は、あらゆる

ことを全て自分一人で決め、妻は家で家事と育児をして

いればいいという考えの持ち主なのです。

「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」(2011)は、

1960年代前半のミシシッピ州ジャクソンが舞台ですが、

大学を卒業して地元に戻った女性が目にするのは、家事や

育児を黒人メイドたちに任せきった気楽な生活を送っている

同級生ばかりです。そうか、20年経ってもほとんど変わって

いなかったのかと今更ながらに気づきます。
一方綿花畑で働くジャクソン一家は、かつてこの土地の

譲渡証書を持っていたのに、突然現れた白人の土地を奪われた

経緯があり、金を貯めて自らの土地を所有しようと考えている

のです。

 

マッドバウンド
出典:IMDb

 

そんな時新しい農園主としてマッカラン一家がやって来ます。

雨が多く、いったん降った雨によって土地がすぐに固まって

しまうような過酷な場所を彼(ヘンリー)は購入したのです。

それも「自分の農園が欲しい」という自分の希望だけ決めました。

もれなくついてきたのは、人種差別(おそらくは女性も)

主義者の父親パピーで、ヘンリーが騙されて家を手に

できなかったために、農園にある小屋で住むことになります。

父親と同じ小屋に住むことだけは何としても拒否したローラ

ですが、その後、水浴びをしているところを、このじいさんに

じろじろ見られるシーンがあります。これは既視感があって、
日本でも田舎だとプライバシーなどが全く存在しない家がある

のです。そういう家の男性たちは、自らの心の奥に女性を

見下している気持ちがあることに一生気づけません。都会で

暮らしたことがないから世間を知らない「無知」な人々とも

言えると思います。
ところが第二次世界大戦が勃発し、マッカラン家のジェイミーと

ジャクソン家のロンゼルが出征することになるのです。

ジェイミーは爆撃機の操縦士、ロンゼルは戦車の操縦士です。

それを聞いてもこのじいさんは「黒人はサル並みの頭だから..」

などハップに言い続けます。

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

どちらも祖国のために戦いに向かっているのにですよ。

じいさんの頭には自分が南北戦争で北軍の兵士を何人殺したか

という自慢話しかないらしい。それでもハップはこの南部で

生きる術を知っており、一つも彼に逆らいません。
マッカラン一家の田舎の生活がいかに過酷であるか描きつつ、

戦地で死と隣り合わせの状況にいるロンゼルとジャクソンが

映ります。ロンゼルは故郷とは異なり、黒人への差別がない

ヨーロッパで白人の女性と親しくなるのです。ジャクソンは

というと女遊びに明け暮れています。

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

しかし二人とも一緒に戦っていた仲間を目の前で亡くして

しまう経験も味わうのです。
そしてミシシッピでは、ヘンリーの娘が百日咳となり、医者を

呼ぼうにも大雨で橋が流されて呼んでこれない。そこで

ジャクソン家の妻で助産師のフローレンスを夜中に呼びに

行きます。

「金は払う」
深夜の大雨の中であっても、ヘンリーは黒人なら、自由に従うと

信じて疑いません。もちろんフローレンスもそれに従いますが、

その後、彼女に、マッカラン家の家事や育児を任せようという話に
なってしまうのです。あまりに一方的な申し出とそれを受けざるを

得ない立場を見ると、怒りがわいてきます。
逆にヘップが怪我をしてしまうと、手を貸すどころか、種まきの

進み具合を案じ、ラバを貸すから、収穫の半分をよこせとヘンリーは

言うのです。そのラバだって、ヘンリーの農園で働いていた白人
労働者の誤射で亡くなっているんです。つまりあらゆる面において、

自分たち白人の立場は常に黒人の上にあり、白人の要求を断る

黒人など存在しないと考えているんですね。これはじいさんパピー
の思想を受け継いでいるんだろうな。
さて、戦争が終わり、生き延びた二人の兵士が帰還します。

ヨーロッパでの戦争を経て、世界観が広がった二人が目にしたのは、

相変わらず差別がはびこるミシシッピの町なのです。そもそもバスの
席すら有色人種は後ろにされているのですから。

パピーじいさんは

「何人殺した?」

「ちゃんと目を見て殺したか?」

などジャクソンの心の傷を押し広げるような質問を重ね、遂には

自分自慢で終わります。そして帰還する際、家族のために食料品店に
立ち寄ったロンゼルに対し、「店の裏口から出ろ」と威嚇するの

ですよ。その場にはローラもいたけれど、ヘンリーとじいさんに

何も言うことができません。そしてそれは「揉め事」を起こした

としてハップに伝えられるのです。

 

マッドバウンド

出典:IMDb


戦争帰還兵にしばしば見られるようにジェイミーはPTSDから

酒に溺れます。そしていつしか同じ帰還兵のロンゼルと親しく

なるのです。これはこのド田舎では「大問題」なんですよ。

でも祖国のために戦い、その辛さも同時に味わった二人は

「誇り」を共有できる唯一の相手だったのです。祖国のために

戦ったのに、父に認められないジェイミーと相変わらず差別の

対象であるロンゼル。
実はロンゼルはドイツに恋人を置いてきており、その女性との

間に息子も生まれているのです。しかし家族のためにこの地に

残って、父の願いである土地を購入する資金を稼ぐ手伝いを

しなけらばならない運命を理解しています。
そして大事件が起こります。このシーンはもう直視できなかった

です。この人たち虫けら以下なんじゃないの?人間としての

「恥」がないんじゃないの?
このシーンの後、冒頭に棺を埋める映像に変わるのです。最初に

見た時の人々の表情の一つ一つの意味が深く理解できます。
ラストシーンだけは少し心が明るくなりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


1917 命をかけた伝令

3

JUGEMテーマ:洋画

 

1917

出典:IMDb

 

「1917 命をかけた伝令」

原題:1917

監督:サム・メンデス

2019年 アメリカ=イギリス映画 119分

キャスト:ジョージ・マッケイ

     ディーン・チャールズ・チャップリン

     マーク・ストロング

     アンドリュー・スコット

     コリン・ファース

 

1917年、4月、膠着状態が続く西部戦線で、

イギリス軍上等兵ブレイクとスコフィールドは、将軍

から「第2大隊の明朝攻撃中止」という伝令を届ける

任務を受ける。通信手段はドイツ軍によって破壊されて

おり、彼らが伝令を届けないと大体1600名が壊滅

してしまうという重要な任務だが、そのためには

ドイツ軍占領地帯を移動しなければならなかった。


<お勧め星>☆☆☆☆半 臨場感あふれる映像に込められた

反戦への強いメッセージを感じます。


悲しみを引きずるな


全編ワンカットで描かれた戦争映画ということで、どんな

感じだろうと思って見始めると、冒頭から兵士の視線で

始まります。狭い塹壕の中を軍曹に呼ばれ、人をかき分けて

将軍のいる場所に向かう二人の若い兵士。

 

1917
出典:IMDb

 

1917

出典:IMDb

 

彼らが指示を仰ぐ先に立っているのは、コリン・ファース

演じるエリンモア将軍です。イギリス軍の猛攻によって、

いったん退いたかに見えたドイツ軍は、最新の情報では、

最前線に派遣されている第2大隊を陥れるための罠を張って

おり、明朝の攻撃開始を利用して、大隊1600名を壊滅して

しまうというのです。したがって何がなんでもその攻撃開始を

阻止しなければならない。ところがあらゆる通信手段や道路

などはドイツ軍によって破壊されているため、伝令を持った

兵士が直接その情報を大隊に渡すしか手段がないわけです。

指名されたブレイクの兄はその第2大隊に中尉として派遣

されています。ブレイクとスコフィールドは、ドイツ軍

占領地帯でありつつ、無人地帯である場所を白昼堂々と進む、

という無謀な任務を与えられたわけです。
まず出発する前に軍曹から受けた説明が限りなく絶望的

なんですよ。鉄条網を抜け、遺体の転がる地帯を通り、敵の

前線まで行ったら信号弾を撃てと言います。それでも絶対的な

任務を遂行するため2人は出発します。

彼らの最前線に位置する場所から、馬の死体が転がる土地、

それに群がる大量のハエを横目に前進します。鉄条網に

引っかかったままの兵士の遺体や散発的に起こる銃撃から身を

かわすために入り込むくぼ地にも遺体が転がっているのです。

泥と水たまりとぬかるみに足元を取られながら、ハエ、ネズミ、

カラスという死を連想させる生き物が次々に登場します。

そしてようやく敵の最前線に到着すると、そこがあまりに整然

としていて彼らは驚きます。出口を捜して地下に行くと立派な

ベッドさえ残されているのです。あの泥まみれの自分たちの

いた場所とは大違いなのです。しかしそこで仕掛け線にネズミが

引っ掛かり爆発が起きてしまいます。がれきに埋まった

スコフィールドを助け出したのはブレイクであり、土ぼこりで

目が見えない彼を誘導してかろうじて外に出ることができます。
この時にドイツ軍が自ら破壊していった大量の火砲が映りますが、

そこには戦力の差が歴然と現れているのです。
そして次は草原をひたすら走ります。上空を飛んでいく戦闘機は

味方のもので、少しだけ安心していると、次には切り倒された

桜の木の向こうに廃屋らしき家が見えてきます。この辺りまで

来ると、言い方は悪いのですが、クリアすべきポイントが明確に

示されており、そこで何かを手に入れると、それが後で活用

できるような展開だと気づいてきます。

それでも何がその先にあるのか全く想像できないという恐怖と

隣り合わせであることも確かです。廃屋には牛がおり、そこで

絞って間もない乳を手に入れることができます。ところが味方と

空中戦を繰り広げてていたドイツ軍機が、この納屋に突っ込んで

きます。墜落する瞬間に急いでその場を逃げる二人の必死の

形相によって、見ている方にも破片が飛んできそうなくらいに

思えるのです。そして傷つきつつ生きていたドイツ兵を救おうと

したブレイクは、その兵士に刺されてしまいます。

「楽に逝かせてやろう」と言うスコフィールドに

「いや水を持ってきてくれ」とブレイクが温情をかけたことが

仇となったのです。直前の二人の会話でスコフィールドは、

ソンムの戦いにも従軍していたことが分かります。戦地に

おいて敵、味方となった時点で人間同士のつながりなど求めては

いけないことをとうに知っていたのです。
スコフィールドが一人で第2大隊のいる地点まで明朝までに

歩いていけるのか、と思っていると、そこに別の隊の車列が

到着します。彼はその隊のトラックに乗せてもらい、移動を

再開しますが、その時に別の隊の兵士たちが交わす何気ない

会話に涙を流しそうになるんですね。自分だって少し前まで

こんな状況だったじゃないか。周りが笑いに包まれていくほど、

彼の胸は痛むのです。
しかしそんな感傷に浸る間もなく、ドイツ軍によって橋が破壊

されていると知ると、彼は車を降り、その破壊された橋の

手すりを恐る恐る渡っていきます。するとどこからともなく

飛んでくる銃弾が耳元を足元をかすめます。いったい何人いるのか、

それはどこにいるのか、全くわからないのです。ここでもまるで

スコフィールドになったような気分になります。

そしてそっと開けたドアの向こうに見えたドイツ兵との突然の

相撃ちにより、彼は階段を転がり落ちます。どのくらい経ったの

でしょうか。外が暗くなった頃、彼は目を覚まし、死んでいる

ドイツ兵を横目に前進します。

 

1917
出典:IMDb

 

1917

出典:IMDb

 

次は破壊つくされたフランスの町が煌々と燃え盛っている風景に

変わります。そこで彼はフランス人女性と出会うのです。

「何も取るものはない」とフランス語で訴える女性に、

スコフィールドは英語で「味方である」と伝えます。全く言葉

が異なるのに、「味方」というだけでしばし心が通い合う瞬間

です。そこには親が誰かわからない赤ん坊もいます。

スコフィールドは持っている限りの食糧を渡しますが

「ミルクがいる」と女性は訴えます。ぴかーん!ここで牛の乳

登場です。絞っただけの牛の乳を赤ん坊に与えていいものかなど

と思ったりもしますが、すべてを奪い去られている女性に

とっては貴重な食糧となるのです。

ただ、彼女たちが安全であるはずもなく「一緒にいて」と言う

言葉を遮り、彼は任務を優先させるのです。何度も書きますが、

戦場においては上官の指示が最優先項目なのです。
燃え盛る町で泥酔のドイツ兵を見つけ、ここにはドイツ兵が

幾人か存在することを確信します。と思った途端、若い兵士に

襲われてしまう。彼を倒すと、今度は泥酔兵が、そしてそれを

ぶっ飛ばすと、闇からいくらでも銃弾が撃ち込まれてくるのです。

そして追い詰められて遂に川の中に飛び込みます。川の中を漂う

などという姿ではなく、激流を流され、遂には滝つぼのような

場所に落ちてしまうのです。
しかしスコフィールドはまだ任務を遂行できるのです。川の中に

序盤に見かけた桜の花びらが大量に浮かんでいます。そういえば

桜の木にもいろいろな種類があるとブレイクは語っていたなあ。
いや、そんなことを考える間もなく、彼は川岸にたどりつき、

流れついている多くの兵士の遺体を乗り越えて地面を踏みしめます。

さらに進むと森の中から歌声が聞こえてきます。これがもしかして
D連隊だろうか。しかしまだ目標までは走らなければなりません。

すでに夜も明け、攻撃が開始されているかもしれないという彼の

焦りも伝わります。
ラスト付近、侵攻する連隊と90度違う角度の方向に全速力で走る

スコフィールドは、何を考えていたのでしょうか。ただ任務を

果たさなければならないという使命感だけでしょうか。
「悲しみをひきずるな」と他の隊の軍曹が彼に言いました。戦争は

人間が本来持ち合わせているはずの感情すらも奪ってしまうもの

かもしれません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


孤独の夜

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

孤独の夜

出典:IMDb

 

「孤独の夜」

原題:Raat Akeli Hai

監督:ハニー・トレハン

2020年 インド映画 149分

キャスト:ナワーズッディーン・シッディーキー

     ラーディカ・アープテー

     シヴーニー・ラグヴァン

     ティグマンシュ・ドゥリア

 

インドの裕福な家の家長シンが結婚式の宴の最中に

無残な遺体で発見される。彼は再婚であり、屋敷に

住んでいる身内は、若い再婚相手ラーダを犯人と

決めつけるが、ヤダヴ警部補は、事件を取り巻く人々
の行動や言動に疑問を持つのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ インドならではの問題も含まれて

おり、なかなか見ごたえのある内容です。


「息子の将来」


冒頭からショッキングなシーンです。何か急いでいる

男女が列車を降り、車に乗りこむと、待ち構えていた

トラックに尾行され、それが猛スピードで追突します。

道を外れひっくり返った車から女性が出てくると、

トラックから降りた男に喉を掻き切られてしまう。そして

運転していた男も、同じ男に岩で頭をつぶされます。

その後、遺体はずるずると運ばれ、それを掘った穴に入れ、

何かの液体を掛けていくのです。男がさらに土をかけよう

とした途端、その液体に手を触れてしまい、彼は手に

大やけどを負ってしまう模様。これが誰に対して行われ、

その目的は何だったのかを知るのは映画の終盤になって

からなのです。

 

孤独の夜
出典:IMDb

 

5年後、婚活中のヤダヴ警部補は、部下の結婚式に呼ばれた際、

母親に猛烈に売り込みをされても「肌の色が黒すぎる」などと

女性に言われ、独身街道を突き進んでいます。それでも色白に

見せるクリームを塗っているようです。ちょっと歯磨き粉みたい。
そんな時、ラグビール・シンという裕福な男性が殺害されると

いう事件が起こります。現場に急行すると、そこは結婚式の

飾り付けがされた豪華な邸宅で、シン自身の結婚式の最中だったと

説明されるのです。

 

孤独の夜
出典:IMDb

 

しかし遺体はかなりのじいさんで、話を聞くと、5年前に妻が

失踪し、若い愛人と再婚をしたらしい。周りにいる人々がみ

んな怪しすぎるんですよ。

 

孤独の夜
出典:IMDb

 

第一発見者である甥のヴィクラムは、自分が最後にシンと電話で

話したと言いますが、その時間が曖昧だし、前妻の弟である

ラメシュや前妻の息子カラン、さらにシンの姉であるプラミラ

(ヴィクラムの母)とその娘ヴァスタは、再婚相手ラーダを

はなから「財産目当て」の殺人者と決めつけています。前妻の

娘カルナとメイドのチュニだけが何かに怯えている様子なのです。

カルナの夫シソディアは妻をいたわるどころか、ほかの多くと

同じようにラーダを責めまくります。プラミラが二言目に口に

するのが「家に男が必要なんだから」という言葉で、男性優位の

インド社会を強く印象付けるのです。
「ナイヴズ・アウト」(2019)でも同じように富豪が亡くなり、

それが自殺なのか殺人なのか、その遺言書の内容すらも驚くべき

もので、ミステリーの定番を堪能できましたが、こちらの映画は
殺人犯そのものを捜すという謎解きに徹しています。そこには

インド特有の文化や社会構造の問題があり、実際に独断であれほど

捜査ができるものかと疑ってしまうほどですが、それを引き算

しても十分ミステリーを楽しめます。
さて、ヤダヴがその家の住人を一人ずつ取り調べて行けると

思いきや、顔さえ出さない人もいるし、誰かを取り調べていると

誰かが聞き耳を立てていたり、ラーダへの直接的な嫌がらせも

起こります。
さらにシンの前妻はメイド、チュニの父親と同時に失踪しているのに、

その事件は上からの圧力で捜査が終了したということをヤダヴは

知るのです。怪しい。
ラーダはシンに愛されていたのではなく、どうやら虐待を受けて

いたらしいこと。彼女はヴィクラムとも関係があったこと。その一方で、

失踪した前妻が最後の電話を掛けたのが駅だったらしいことから、
駅のあたりの事故車両を調べると、追突したトラックが、

ラグビール家と強くつながっているラジャという議員の経営する

なめし皮の工場のものであることがわかってきます。なめし皮の

工場では強い薬剤を使うらしい...。
ここまで見た時にピンと来ますが、まず名前と顔と素性がとても

覚えづらいです。特にシンの娘婿シソディアと前妻の弟ラメシュを

見間違えることが多く、ヤダヴのパンチによって鼻を折った方が
シソディアとわかるまで、少々混乱します。ラメシュは割といい人。

いずれにしても、何か行動を起こすのは男性だけで、女性は

あ〜たらこ〜たら口ばかり出すのです。
そして警視正からの捜査中止命令を巡って、ヤダヴは部下の

ナンドゥと道の真ん中で喧嘩をしてしまうのです。その後、勝手に

行動し始めたヤダヴは何者かに銃撃されます。この映画では殺人

にはライフル銃が使われましたが、他はすべてピストルなので、

いとも簡単に弾をかわしていくし、そもそも目標の人物に命中

しません。
クライマックスの橋の下での対決シーンでも、例の手にやけどの

傷がある殺し屋らしき男は、直前に電車から落ちて大けがを負って

いるはずなのに、動きが速く、警官の撃つ銃が少しも命中

しないんですよ。
もう体はボロボロのはずなのに、全然死にましぇん。

奴に関しては、それなりのシーンが用意してあるので、そこまで

生き延びないといけないのでしょう。
事件の真相がわかると、それは「ブーブル」(2020)のような

インド特有の問題とさらに男性優位思想が根底にあることを改めて

思い知らされます。
「誰が手を下したか」よりも
「誰に真っ先に連絡したか」そして「誰を優先させたか」です。
ラストは予想通りで、色白に見えるクリームをポイしたのは、

ヤダヴが本当に愛する人を見つけた証だったのでしょう。

めでたしめでたし。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ヘイター

4

JUGEMテーマ:映画

 

ヘイター

出典:IMDb

 

「ヘイター」

原題:Sala samobojcow/Hejter

監督:ヤン・コマサ

2020年 ポーランド映画 136分

キャスト:アガタ・クレシャ

     ダヌタ・ステンカ

     マチェイ・ムシャウォウスキー

 

論文の盗用を指摘され大学の法学部を除籍になった

トメクは、彼に奨学金を渡しているクラスカ家に

そのことを告げられないでいる。そして生活費を稼ぐ

ため、メディアでの評判を落とす目的の会社

ベストバズ社で働き始める。彼はその会社で優れた

能力を発揮するが、その一方で退学の事実がクラスカ家

に知れてしまい、心を寄せていた娘のガービとも疎遠に

なってしまうのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 とてもよくできた映画ですが、

これが実際に起きていそうで怖くてたまりません。


孫子の兵法ー捨て駒の利用

 

 

 

<ネタバレしているかも>


この映画は監督が2011年に製作した「ログアウト」

の続編のような内容だそうです。「ログアウト」は未見

なので映画情報で内容を確認すると、ベストバズ社の

やり手の女性ベアタは一人息子を亡くしており、それが

「ログアウト」の主人公ドミニクのようです。この

ドミニクが性的嗜好をきっかけにいじめに遭い、自宅で

チャットをし続ける日々を送り、そのチャットのアバター

との交流が心の支えという毎日を送るらしい。チャット

でのアバターは、この映画でも終盤の大事件の直接的な

犯人とトメクとの連絡手段としても使われていました。

現実世界で生きづらい人は、2次元の世界で自分の自由を

謳歌するのでしょうか。

 

ヘイター
出典:youtube

 

冒頭、大学の法学部1年のトメクが学部長に呼ばれます。この

トメクが特にイケメンでもなく、体が大きいわけでもなく、

またとても優秀な頭脳の持ち主でもないことはすぐにわかります。

しかし学部長から「論文の盗用」を指摘された途端、必死で

弁解する姿を見ると、もしかしたら狡猾さにかけては一流では

ないかと感じてしまうのです。彼は映画内で幾度も涙をこぼし

ますが、本心から流したものが、どれなのか全く区別がつきません。

そういうわけで大学を除籍処分になったトメクは、彼に奨学金を

払ってくれている裕福なクラスカ家に向かうのです。

このクラスカ家というのは政治家ともつながりがあるほど有力者で

あり、民族や性的マイノリティなどへの差別を強く否定する活動

にも賛同しています。ところが、トメクが「退学」を言い出せない

まま、その家を後にして、わざと置き忘れたスマホで彼が帰った

後の家族の会話を聞くと、差別丸出しなんですね。
「あの格好見た?」

「育ちは変えられないわね」

「田舎者は田舎者だ」

「エビのしっぽまで食べてたな」

「住んでいる学生寮なんて足も踏み入れたくない場所よ」
つまり表面上は綺麗ごとを並べていても、心の底では、トメクの

ような田舎生まれの貧しい育ちの者を見下しているのです。彼らが

移民排斥を非難したところで、それはお金持ちの道楽に過ぎない

ような気がします。それでもそういう活動に資金を出し、優しい

言葉を発するだけでも良しとしないといけないほど、世界は

悪意に満ちた人々であふれかえっているのは確かです。
さて学生寮を出なければならないトメクは、住居を探す必要が

あります。さらに生活費を稼がなければなりません。そこで

「ベストバズ社」というメディアを使って、ターゲットの人物や

会社の評判を落とすという、違法すれすれの仕事を請け負って

いる会社にインターンとして入るのです。

 

ヘイター

出典:youtube

 

この会社はベアタという女性が運営しており、あらゆるアカウント、

つまり世界各地で作られた偽アカウントを使ってネット上での

攻撃を仕掛けます。それがうまく進んでいる時のベアタの表情が、

本当に嬉々としていいるんですね。これを見ると彼女がネットに

おいて、何か恨みを持つような出来事を体験したとしか思えなく

なります。(「ログアウト」を見よう)

 

ヘイター
出典:IMDb

 

また、ドラッグでハイになったガービに、自分の退学の話をすると、

それがクラスカ家に伝わってしまうのです。この後はとても気持ち

悪いですよ。トメクはメイドしかいないクラスカ家に侵入し、
ガービのPCに盗聴器を仕掛け、奨学金の返済以上の金と手紙と

真っ赤なバラの花を置いてくるのです。

まじ、キモイ。

そこで主人であるロバートが一言。
「精神異常は遺伝だな」
一方、ベストバズ社での仕事は、新しい市長候補ルドニツキの

弱点をネット上に拡散させるというもので、このルドニツキは、

市民派、人権派、多様な移民の受け入れ賛成というリベラルな思想で
多数の人々の支持を集めています。

 

ヘイター

出典:youtube

 

トメクは、アンチを捏造し、移民差別を利用して、残酷な映像を

編集したうえで、ルドニツキがイスラム系の過激派を扇動して

いるかのようにイメージを植え付けて行くのです。この仕事の

最中に家を訪れた宅配の配達員がイスラム系で、顔に大けがを

負っていたことは、自分の拡散させた映像によるものだとすぐに

気づきます。しかしトメクは、本当に右から左へ聞き流すかの

ように忘れ去るのです。ここは怖いですね。

抑圧され、差別を受け、蔑まれている自らの身を守るために、

さらに弱い立場への攻撃を仕掛けて満足しているかのように感じます。
ルドニツキへのネット上の攻撃では一時的な効果に過ぎない

とベアタに言われたトメクは、「孫子の兵法」という戦法を

教えられ、「捨て駒」を用意します。それがグゼックです。

彼はミリオタであり、ヨーロッパへのイスラム侵害の脅威を

ネット動画で配信しています。彼とはネット上のゲームの

アバター同士で連絡を取り合い、グゼックの行動を起こさせる

のです。さらには、ルドニツキの事務所にボランティアとして働き、

彼を食事に誘って(ルドニツキはとてもいい人物なんです)

さらには、酒に薬を混ぜ、酩酊さえたうえで、ゲイの集まるバーに

連れて行き、そこでの行動を動画に撮影します。
性的嗜好への差別も利用するわけです。もうモラルもへったくれも

ありません。こんな映画をどこかで見たと思ったら

「ナイト・クローラー」(2014)ですよ。良心など一切ない彼が、

さらに行動をエスカレートさせていったように、トメクもさらなる

行動を起こし始めます。まずはルドニツキ陣営の平和的なデモ行進と

アンチとのイベントを同じ日に行うことを拡散するのです。これさー、
会社の他人にPCからそのアカウントで拡散するんですよ。それを

責められたら「何でもありだろ」だって。
そして最終的に悲劇が起こります。いやそれをおぜん立てしたのは

トメクなんですけどね。ヒーローになったはずのトメクの元に現場

では誰も駆け寄ってくれず、亡くなっているクラスカ家の長女に
家族が駆け寄ります。この時もトメクは無表情なんです。もちろん

病院には花束などが山ほど届くし、メディアでもヒーロー扱いされる

けれど、誰も寄り添う人はいないのです。
ラストは、これまた孤独な者同士の共鳴というか、脅しあいというか、

なんとも不愉快極まりない気分にさせられました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


レッド・ファミリー

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

レッドファミリー

出典:IMDb

 

「レッド・ファミリー」

原題:RED FAMILY

監督:イ・ジュヒョン

製作総指揮、脚本:キム・ギドク

2013年 韓国映画 99分

キャスト:キム・ユミ

     チョン・ウ

     ソン・ビョンホ

     パク・ソヨン

 

北朝鮮工作員4人が疑似家族としてある一軒家に

住み始める。任務は脱北者の暗殺であり、彼らは

指示通りその任務を遂行していく。しかし夫婦喧嘩

してばかりの隣家の家族と次第に親しくなり、

ある日一緒に食事をすることになるのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 これが2013年製作で、

今もおそらく少しも変わっていないであろう現実を

知り愕然とします。


一緒に暮らすのが本当の家族


祖父と夫妻と一人娘というごく普通の一家が

イムジンガン食堂で食事をしようとしています。

イムジンガンって「イムジン河」で歌われている場所

ですよね。フォーククルセダーズの歌うその歌は、

歌詞も曲も郷愁を誘うもので、その歌を巡る騒動も含め、

胸に残り続ける内容です。

で、娘のミンジは撮影禁止区域でのんきに写真を撮って

いたり、別の席で家族喧嘩をしている一家と違って、
年長者を敬い、妻は夫を敬い、楽し気に食事を口に

運ぶのです。そして車を運転中の祖父は突然事故を

起こしてしまい、その事故の写真を、今度は妻が撮影

するのです。もちろん撮影禁止区域であり、すかさず

駆け寄る軍人に「事故の様子を撮ってるだけよ!」と

怒ります。「ん?」なんかおかしいぞ。

 

レッドファミリー
出典:IMDb

 

レッドファミリー

出典:IMDb

 

その理由は、彼らが住み始めた一軒家に入った途端に判明

します。妻であるはずのスンヘが義父であるミョンシク、

夫であるジェホン、娘であるミンジに命令口調で指示を飛ばす

のです。つまり彼らは家族を装った北朝鮮の工作員であり、

スンヘが班長で、これから何かの任務を遂行していくために、

ここに引っ越してきたのです。静かに食事をしていると、

隣家から大きな喧嘩の声が聞こえてきます。こちらは

「北にいる時にはこんな豪華なものを食べられなかった」

とメソメソしているのに、隣家はあろうことか食事のメニューが

気に入らないという理由らしい。それについて

「資本主義の腐敗一家」とスンヘは言い、他の3人もそれに

納得します。彼らは祖国に家族を残しており、その家族を

思いつつ、国家に忠誠を誓って何年も韓国で工作活動をして

いるわけです。それもいつか家族と幸せな暮らしができる

だろうと信じ、この資本主義にどっぷりつかり堕落した韓国の

人々を軽蔑しています。いや憎んでいると言った方が正しい

かもしれない。
ところがある暗殺任務でスンヘが乳児を殺せないんですよ。

脱北した人々は暗殺の対象であり、それは老若男女問わず粛清

されていきます。誰がターゲットになるかは、韓国内で町工場を

営んでいる風の男の指示によるらしい。(通称野ウサギ)

その男も韓国人の恋人がおり、果たして何年この仕事を続け

ているのだろうと思ってしまいます。その任務を完ぺきに

遂行したのは部下のミンジであり、「愛する家族のために
指示に従わないことは死活問題だ」と語ります。これらの

出来事は逐一上層部に報告されますが、それだけで終わる

はずがありません。この家自体が盗聴されているのです。

よくアメリカのCIAのエージェントが身分を偽り他国がスパイ

活動をする映画を見かけますが、彼らのこんな風に盗聴されて

いるのでしょうか。
さて夫婦げんかの絶えない隣家とも次第に仲良くなっていき、

ミョンシクはおばあさん、ミンジは一人息子のチャンスと

結構親しくなっていきます。チャンスは同級生にじめられ、

金を奪われているところをミンジに見つかり、可愛い顔の

ミンジがテキパキぶん殴って彼を救うのです。そうか、

工作員は銃の扱いだけでなく、武術にも長けていないと

いけないんだな。
そして隣家のおばあさんの誕生日会に、偽物一家4人は

呼ばれます。すぐに言い争う隣家の夫婦とそれを止める息子や

おばあさんの姿を見て、彼らは故郷に残した家族への思いは

一気に強まるんですね。いやそれはずっと持っていたことだと

思います。それを隠して、いつかは家族一緒に暮らせると考え、

国からの指示の任務を遂行しているのに、隣家では、普通に

一緒に暮らしています。喧嘩すらできない、子供の成長すら

見られない、誕生日を祝うこともできない、それがいかに

おかしなことであるか気づいてしまうのです。

 

レッドファミリー
出典:IMDb

 

ミンジの誕生日には隣家の4人が突然やって来ます。急いで

金日成や金正恩等の写真を外し、普通を装う4人ですが、

食事中に北朝鮮の話になった途端、全く意見が分かれてしまい

ます。ソフトながら金正恩を崇める偽家族と、明確に蔑む

隣家の人々。その中でミンジとチャンスは「南北統一」こそが

最終目標だと語るのです。かつては1つの国だったのに、大国の

代理戦争のような形で南北に分断されました。(代理戦争という

言葉は韓国国内では「親北」と思われ、映画内で隣家の夫が

言うように「アカ」になるようです。)若い二人の考えこそ未来

への希望を象徴しています。

またこの食事風景を見ていると、理念、国境、思想は飾りに

過ぎず、個人レベルでの交流はいくらでも進めることができる

ようにも感じます。そんなに甘いものではないことは、この後の

映像で分かってしまいますが。
さらにジェホンの妻子が脱北に失敗し、捕まったということを

スンヘは知らされます。脱北失敗=死を意味することを知って

いるスンヘは、なんとか彼の妻子を守るために独断で任務を

行います。工作員は家族を装っていても、個人的な思いで

接してはならないという基本をすっ飛ばしてしまったんですね。

つまり班長であるスンヘ自ら、偽家族への愛情を抱いてしまった

のです。

この独断で行った任務により、彼らは大変な窮地に追い込まれ

ます。いつも任務を指示する町工場の男にスンヘはボコボコに

殴られてしまうのです。こいつ、韓国女性に食事などの世話を

受けていて、さらに妊娠までさせているんですよ。
こいつはいけなかったな。彼にも北に残した家族がいるかも

しれません。
「わたしたちは人間らしくない。時計の部品と同じ。」スンヘは

語ります。義父役のミョンシクは、末期のガンに冒されているのに、

20年以上も家族に会えず、そしておそらく会えないまま寿命を
終えようとしています。
全てをチャラにするという任務は隣家を皆殺しにするというもの

でした。翌日楽しそうにキャンプに向かう隣家の家族と、めっちゃ

暗い偽家族は対照的です。しかし夜のキャンプファイヤーで歌った
「アリラン」はオリンピックやアジア大会などの国際ゲームで

南北合同行進のときなどに流れることもあるように、南北の垣根を

越えてどちらでも歌われています。それを歌いながら、偽家族は

涙を流すし、隣家の家族は「いい歌だなあ」と言います。
これがどうして現実のものにならないのでしょう。同じ言葉を話し、

同じ民族であり、元は1つの国であったのに、なぜ分断が続くの

でしょう。
現実に引き戻されたシーンの後でラストに映るミンジは、あれは

チャンスの願望だったんだろうな。ミンジのおかげで殴り返す

ことができる人間になれたんだろうな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


隠された時間

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

隠された時間

出典:IMDb

 

「隠された時間」

原題:Vanishing Time:A boy who vanished

監督:オム・テファ

2016年 韓国映画 130分

キャスト:カン・ドンウォン

     キム・ヒウォン

     オム・テグ

     ムン・ソリ

     イ・ヒョジェ

 

義父の仕事のためある島に引っ越してきたスリンは、

そこで施設暮らしのソンミンと出会う。友人のできない

スリンは、ソンミンと二人だけの文字で交換日記を始める。

しかしある日ソンミンを含め4人で山の中の洞窟に入った

後、スリン以外3人が忽然と姿を消す。捜索は難航し、

町から20km離れた時で一人の少年が遺体で発見された

まま迷宮入りになっていた。そしてある日スリンは自分を
呼ぶ成人男性と出会うのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ サスペンス要素とSF要素が入り

交じりさらに甘酸っぱい初恋も感じさせてくれます。


できることを信じることが大事


ある少女にインタビューするシーンから始まるこの映画は

まるでこの出来事が事実だったかのように思われますが、

もちろんすべて映画の中での話です。この少女スリンは、

誘拐事件の犯人を匿い、逃亡を助けたという字幕が流れます。
そしてその事件前のスリンの姿に変わります。スリンは、

母と再婚相手と暮らしていたのですが、交通事故で母を

亡くし、その再婚相手(彼女は「おじさん」と呼ぶ)の

仕事のためにある島にやって来ます。
このスリンがなかなか変わった少女で、「異世界に行く方法」

とか「幽体離脱」とかを真剣に信じているのです。もちろん

友達ができるはずもなく、一人で過ごしていると、

児童養護施設に暮らすソンミンという少年と出会います。

この子だけがスリンの話を真剣に聞き、「幽霊を召喚する」

という行動も起こすのです。もちろんそんなもの来ませんけど、

二人は急に親しくなり、自分たちだけがわかる文字で交換日記

を始めます。

 

隠された時間

出典:IMDb

 

山の中の廃屋は、どこかノスタルジックな雰囲気とややお化け屋敷

のような雰囲気の両方を持っていますが、そこで二人は

「誰かの視線」や「何かの音」を感じます。
「私のこと好き?」おませなスリンがそう尋ねると、ソンミンは

なかなか返事をしません。10歳くらいだと絶対に女子の方が

おませなんです。ようやく「うん」なんてか細い声で返事をした

途端、スリンはソンミンにキスをします。

 

隠された時間

出典:IMDb

 

唖然茫然、ぼーっと突っ立っているソンミンが何と可愛いことか。
さて、ある日ソンミンがジェウクやテシクたちが爆破を見に行こう

と計画しているところにソンミンが通りかかり、ちゃっかり仲間に

入って山の中に向かうのです。この爆破はトンネル工事のために
行われていて、スリンの父は現場監督らしい。
山の中に入っていくと洞穴があるのを見つけます。そういうもの

には絶対に入ってみたくなるのが子供というもので、案の定4人で

穴に入っていきます。そしてそこの洞窟に池があり、中に光るものが
沈んでいるのを見つけるのです。

 

隠された時間

出典:IMDb

 

そういうものを取ってみたくなるのも子供というものです。一応

女子であるスリンには「あっち向いていろよ」と言った後に、

パンツ一丁のソンミンが池に潜り、その光る岩を持って戻ります。

ところが水から出すとそれはただの黒い岩というか何かの卵の

ようです。そういうものは必ず割ってみたくなるのが子供と

いうものです。(しつこい)

割る前にチラリと「時間を盗む妖怪」の話をしていたような...。

スリンが洞窟にピンを取りに戻っているうちに3人がそれを

割ってしまいます。もちろん何も起こりません。しかしそこで

爆破のせいなのか地面が揺れるのです。
そしてスリンが穴から出てくると、他の男子がそこにいないのです。

さらに一晩かけて捜索隊が見つけたのはスリンのみで、彼女が語る

洞窟や光る石の話など誰も信じません。このスリン役を演じる
シン・ウンスが300倍のオーディションを勝ち抜いただけあって、

とても表情が豊かです。映画の序盤の陰気な顔、ソンミンと友達に

なってから見せるキラキラした笑顔、そして一人だけ戻ってこれた
ことへの罪悪感、話を一切信じてもらえない絶望感などがその都度

明確に感じ取れます。
他の子供たちが戻らない中、20km離れた場所でジェウクの遺体が

見つかります。さらにジェウクの家の前には彼が着ていた服が

きれいに畳んで置かれているという出来事まで起こるのです。

4人で山に入っていって、そこにあった洞窟の池の中に光る石を

見つけ..のあたりは「スタンド・バイ・ミー」(1986)のよう

でもあり、ちょっと間違うと「IT イット」(1990)のような

ホラーにもなりそうな感じですが、ここからは「謎の男」とスリン

との交流話に変わります。町でスリンの名前を呼ぶ「謎の男」は

自ら「ソンミンだ」と言います。いや、ちょっと待って。

ソンミンは私より背が低かったし、そりゃ185cmくらいの

イケメンになりたいとは言っていたけど、ほんの数日でここまで

成長しません!「謎の男」役は「あいつの声」(2007)

「1987.ある闘いの真実」(2017)のカン・ドンウォン。

 

隠された時間

出典:IMDb

 

イケメンになりすぎてるじゃん。全く信用しないスリンに、

「謎の男」は例の自分たちだけが分かる文字で、今まで

あったことを書いて渡します。その文字を書けるのは
スリンとソンミンだけだし、その内容はスリンがまさしく思い

描いていたような世界です。
このシーンは失踪した3人の少年の視線で描かれ、あの石を

割った途端時間が止まり、物の動きも止まり、3人だけの世界に

迷い込んだことが分かるのです。その世界では自分たちだけが

変わって、つまり成長していきます。なんでも食べ放題、し放題、

遊び放題だと楽しむのは数日間だけで、あとは同じ日の繰り返し

に飽き、家族を恋しく思い、いつ戻れるのかという絶望に

襲われるのです。
そしてある時、突然月が形を変え始め、時間が動き、ソンミンは

元の世界の戻ります。しかしそのソンミンがいた世界では16年

という月日が流れていたのに、こちらはほんのわずかな期間しか

経っていません。動く物や人、聞こえる音を怖がるソンミンの

存在を認めるのはスリンのみで、義父も警察も、彼が誘拐犯で

あり、スリンを狙った小児性愛者であるとも疑い始めます。

まあ、これは当然。
スリンの身を案じ、家の中に閉じ込める養父もとてもいい人間だし、

韓国映画ではしばしば登場するポンコツ警官とは違って、担当の

警官はスリンの話にしっかり耳を傾けます。

もちろん一切信用していませんが。
終盤の義父とソンミンの攻防や警察とソンミン、スリンの攻防は、

ハラハラドキドキします。
あのラストはスリンの妄想なのかそれとも真実なのか、それは

どちらにもとれる内容でした。「お前はどこでも行ける」と

言ったというソンミンを捨てた父親の言葉も印象に残ります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


柔らかな泥

4

JUGEMテーマ:洋画

 

柔らかな泥

出典:IMDb

 

「柔らかな泥」

原題:Es esmu seit/Mellow Mud

監督:レナールス・ビンバ

2018年 ラトビア映画 106分

キャスト:エリーナ・バスカ

アンジェス・ジャンヌ・リリエンタールス

    エドガース・サミティス

 

父が3年前に死亡、母が2年前に失踪したラヤと

ロビ姉弟は、祖母オルガと暮らしている。彼女は

高校の外国語大会に出てロンドンでの決勝に進み、

そこにいるらしい母との再会を願うが、そんな時
家の中である出来事が起きてしまう...。


<お勧め星>☆☆☆☆ ずっと泥道を歩いていて、

その泥や水の跳ね返りを受けてきた姉弟が、乾いた

草の上を歩けるときこそ未来への一歩を踏み出したと

実感します。


物事が上向いているのが嬉しいと思って

くれる人

 

 


<ネタバレしています>

 

泥道を歩いて帰る姉と弟が映ります。姉が泥はねに

注意しているのに、弟は逆に木の棒で泥水を姉にかけ

続け、ついには喧嘩になります。そんなシーンから

始まるこの映画はラトビア映画で、ラトビアといえば
リトアニア、エストニアと合わせてバルト三国と呼ばれて

いるのを社会で習いました。しかし国についての知識は

全くと言ってほどなく、「ダウガヴァ川、ルバンス湖

ほか無数の河川、湖沼が分布する。大部分が海抜

100m以下の低地で森林に覆われる」(Wikipediaより)

を読んで、この国に湿地帯が多いことを知りました。

 

柔らかな泥
出典:youtube

 

この姉弟は、祖母オルガと暮らしているらしいのですが、この

ばあさんがなかなか意地悪そうなんです。オルガは今の家を

売ろうと考えているらしく、2年前に失踪した母親を待って

いるラヤはそれが嫌でたまりません。どうやらオルガの息子で

ある姉弟の父は3年前に亡くなっていて、亡くなる前には

恋人がいたというややこしい構図です。母親失踪の原因が

それなのかわからないけれど、母の帰りを待ち続けるラヤと

ロビと彼女の失踪を責めるオルガとはとても険悪な仲みたい。

 

柔らかな泥
出典:youtube

 

母がどうやらロンドンにいるらしいと聞き、ラヤは決勝大会が

ロンドンで開催される外国語大会に出たいと英語教師に申し

出ます。しかし、ちょっとイケメンの英語教師は、彼女の

授業出席日数やテスト回数が、規定を満たしていないことを

理由に、資格がないと言うのです。この英語教師がやけに

若くてイケメンで、こんな田舎町に似合わないんですよ。

どうやらラヤは彼に恋心を抱いているらしい。
ラヤは同年代の子たちよりもちょっと大人びた雰囲気と言うか、

どこか厭世的なムードを漂わせていて、めったに笑いません。
そんな時、オルガが家の中で倒れているのをロビが発見します。

ラヤは急いで電話を掛けようとしますが、その手が小刻みに

震えるんです。オルガが亡くなれば、ラヤとロビは児童養護施設

に収容されてしまう。さらに外国語大会に出て勝ち残って

ロンドンに行く夢を絶たれてしまう。いろいろなことが一気に

彼女の頭の中に浮かんだのでしょう。ラヤは電話を切り、ロビと

オルガを一輪車で運び出して、地面に埋めることにするのです。
さあ、あの意地悪いオルガがいなくなった家の中は急に明るく

なります。窓ガラスを拭き、テーブルに雑巾かけをし、オルガの

金で食料品を購入します。二人はオルガが生きているように

装い、彼女を訪ねてきた老人には「病気」とうそをつくのです。
一方ラヤは例のイケメン教師の計らいで、個別授業に出れば、

外国語大会に出られることになります。この個別授業で、教師が

ラヤに「形容詞を言ってごらん」と言うと見事に陰気なものばかり

口にするのです。happyなんて出てくるはずもない。

それが今までラヤの境遇を物語っています。しかしイケメン教師と

勉強した後、外国語大会地区予選に出かける日には、めっちゃ

お洒落しちゃう。だってお年頃だもの。母親のクローゼットから

ピンクの可愛いワンピースを着て、その姿を鏡に映す様子は、

陰気バージョンから脱出しかけていることを示します。
そして外国語大会で見事賞をとり、ロンドン行きが決定すると、

もう、走り出したら止まらないという感じで、ラヤとイケメン教師は、

美しい夕陽を見ながらキスをし、帰りのバスではすっかり親しく

なっているのです。

 

柔らかな泥

出典:youtube

 

先生とデートする時はやはり鏡に自分を映して、可愛い服を

着ていきます。ちょっと待って。ロビはどうなってるの?
池や土山の上で大はしゃぎする二人は、藪の中で抱き合っている

ところをロビに見つかってしまうのです。今まで姉弟で支え

あって来たのに、恋に落ちたラヤは、もう弟など眼中になく

なったのがわかります。
この映画がPG12なのは、この後、不良仲間と遊びまわるロビが

煙草を吸ったり、酒を飲んだりするからでしょう。おまけに

ロビは飲酒の挙句ぶっ倒れて家に運び込まれます。ラヤは彼が

オルガ同様に息をしていないと思い、携帯電話を使おうにも

プリペイドカードを使い切っていて使用できず、バイクで助けを

呼ぼうにもバイクは動きません。彼女たちの家はものすごく街

から離れていて、隣近所があるわけではないのです。この時の

対応とオルガへの対応の違いは、繋がりの深さを対照的に表して

いて、その後幸いにも息を吹き返したロビのために、万引きを

してまでパンケーキを焼いてあげるのです。
いや、有り金全部ロビが使っちゃったから食糧が買えないんですよ。
さらにイケメン教師は職場が移動になってしまいます。

「卒業式には帰ってくるの?」「たぶん」

この明らかに絶対に確信をもってわかる「嘘」。ラヤの初恋は、

教師にとっては通り雨のような出来事に過ぎなかったのです。

 

柔らかな泥
出典:youtube

 

遂にオルガの不在を不審に思う家庭裁判所の女性によって

すべてがバレてしまいます。養護施設に連れ去られるロビを

見て、ラヤはまだ母親を思い、例の大会出場のためのロンドン

行きチケットを使おうとするのです。イケメン教師は全く

あてにならないことがわかりました。さらに母親はロンドンで

新しい家庭を持っていることがわかります。
この時もラヤには絶望の表情が浮かばないんですよ。やはり

厭世的な顔を見せるだけです。何度も歩いた泥道で躓き、

泥をかぶったけれど、最終的に彼女を支えるのは誰なのか。

それによって泥道は乾いた草の上に変わっていくのです。
ラヤ役の女優さんの瑞々しい姿がとても印象的な映画でした。

これはお勧めです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


フラクチャード

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

フラクチャード

出典:IMDb

 

「フラクチャード」

原題:Fractured

監督:ブラッド・アンダーソン

2019年 アメリカ映画 99分

キャスト:サム・ワーシントン

     リリー・レイブ

     スティーヴン・トボロウスキー

 

感謝祭を妻の実家で楽しむはずが、なぜか険悪な

ムードで帰宅するレイとジョアン夫妻。後部座席

には一人娘のペリが乗っている。彼女が「トイレに

行きたい」ということで立ち寄った休憩所で、ペリは

レイとともに高所から転落してしまう。幸い意識の

あるペリをレイは自分の車で病院に連れて行くが、

ペリと付き添いのジョアンは検査に向かったまま一向に

戻らないのだった。


<お勧め星>☆☆☆ なんとなくオチが読めるけれど、

そこに至るまでのシーンにはスリルがあふれています。


電池を買うんでしょ!


車を運転していると制限速度ギリギリかそれ以下で走る

車に出会うことがあります。制限速度を守ることは大事

ですが、この映画のレイのように明らかに遅すぎる運転は、

逆に危険でもあると思うのです。
わたしの友人でとても慎重な人がいて、制限速度以下で

しばしば走るんですが、信号も青から黄色に変わる時に

停止するので、数回追突事故を起こされています。

「あれは行けるでしょう」と思うタイミングで停止されると、

かえって危険だということの証かもしれません。

いえ、自動車の運転は安全第一でお願いします。
何台もの車にクラクションを鳴らされ、どんどん追い

抜かされていくレイは、その車の中で妻ジョアンと絶賛

喧嘩中なのです。どうやら「もう限界ね」と言われるほど

妻の心は離れているらしい。後部座席にいる可愛い娘ペリに

対してもレイは、いつまでも赤ちゃんの歌を歌おうと要求

します。呆れるジョアンに変わって、ちゃんと合わせて

あげるペリの何と優しいことか。なんでそんな歌を歌うか
というとペリが聞いているミュージックプレーヤーの電池が

切れてしまったからなのです。さらにペリが

「トイレに行きたい」

と言い出し、車は怪しげな休憩所に止まります。ホラーなら

ここでああして、こうして、ああなっていきそうだけれど、

ホラーではないので普通にお買い物できます。いや、レイは

この小さな売店でカードを使おうとし、それが使えず

キャッシュで支払うんですね。それもキャッシュが足らず、

ジョアン用のコーラと自分のコーヒーと..。

あれ?電池は買うのをやめるんですか?

その代わりに何を買ったのか言ってごらんなさい!
戻ってくると今度はペリが「コンパクトがない」と言い

出します。ああ、後部座席で何か顔に塗っていたのはあの

コンパクトか。ジョアンはトイレに探しに行き、レイはイラ

つきながら後部座席を調べているとコーヒーを倒して

しまいます。「どうして何もかもうまく行かないんだ!」

さらに外では犬に睨まれているペリがいて「動いちゃだめだ」

とレイが言うのに、彼女は後ずさりして、背後の工事現場

から落下するのです。

 

フラクチャード

出典:youtube

 

レイも助けようと同時に落下です。そして、

「二人ともお亡くなりです」という声が聞こえたり、ピキピキと

画面がズレるような音がした後に、レイがしっかり目を開くと
倒れているものの大した怪我のないペリと彼女を抱きしめる

ジョアンが映るのです。普通救急車を呼びますよね。でも

「自分の車の方が速い」とさっきのノロノロ運転とは打って

変わった爆走で、レイは病院を目指します。「あなたレーサーに

なれるわね」などとジョアンの優しい言葉も飛び出し、最初の

雰囲気とはかなり違うのを感じるのです。

 

フラクチャード
出典:IMDb

 

カークブライド地域病院に到着したものの、待合室は患者で

あふれかえっており、さらにようやく受付が始まっても、

その手続きの際の質問項目が「アビーは前の妻」とか

「アルコール依存だった」とか「臓器提供の意思はあるか」

とか怪しげなものばかりなのです。外では何かが入った黄色の

箱を手渡している医師の姿も見えます。

 

フラクチャード
出典:youtube

 

そしてようやくペリの診察をしてくれたベルスラム医師が

「こんなきれいな瞳は珍しい」などと言うのですよ。まあ、

腕の骨折とともに頭を打っている可能性もあるから、CT検査に

行くという話も当然の流れです。しかしその検査には付き添い

が1名しか行けないと言われます。レイは二人を見送ると、

待合室でどのくらい待ったのでしょう。窓から夕陽が見える頃、

はっと起きるのです。
そしていつまでも戻ってこない妻と娘のつい受付に聞くと、

その名前は受付ていないと言われます。じゃあ担当医師は?

と尋ねると、勤務が終わって帰宅したと答えられます。

ここまでの状況でこの病院がいかに怪しげかを感じている見て

いる側は、よし、とことんレイに追及してもらおうと単純に

考えてしまいます。
またレイがペリの世話をしてくれたと覚えているナースのアンは、

「あなたの治療をしました」と語ります。確かにオデコに

バンドエイドが貼ってるあるわ。絶対に妻娘がどこかにいると

確信しているレイは病院で大暴れをし、遂には警備員のお世話に

なり、何やら注射を打たれたあげく、薬保管庫に閉じ込められる

のです。薬保管庫というのがキーで、注射のせいで意識が朦朧と

しているレイは、そこにあった「アドレナリン」を3本ぶすぶすと

腿に突き刺します。まるでジェイソン・ステイサムの

「アドレナリン」(2006)でアドレナリンを出し続ける

主人公の姿のようにパワー全開!
ガラスをたたき割ってドアを開け、そして警備員を振り切って

病院を脱出し、通りかかったパトカーの助けを求めます。この

警察官2人がとても親身になって対応してくれるんですよ。田舎の

保安官が悪徳病院とグルで、なかったことにする、という状況

では決してありません。それでも監視カメラ映像が肝心なところが

映っていなかったり、時間が切れていたりと、やはり病院の

怪しさは増すばかりです。
さらに救急ベッドの下にペリのマフラーがあるじゃないですか!

でもあのマフラーについている血はどうやらレイのものらしい。

はて。
ここから一気に形勢逆転で、そもそもの事故があったのかどうかが

問題になってくるのです。さらにやはりレイは前妻アビーを自分の

飲酒運転の事故で亡くしていたこともわかってきます。そのお腹

にはもうすぐ生まれるはずの赤ちゃんもいたらしい。
よく思い出してみましょう。じゃあ現場に行けばいいんだ。

さて事故はあったのか、そして妻娘はどこに行ってしまったのか。

終盤の展開はものすごくスリルがあって、なんとなくそうかな

とも思いつつ、いや違うだろうと思っていたことが次々に証明

されていきます。
どこかで見たようなストーリーでしたが、サム・ワーシントンの

迫力のある演技で結構楽しめました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


青いパパイヤの香り

4

JUGEMテーマ:洋画

 

青いパパイヤの香り

出典:IMDb

 

「青いパパイヤの香り」

原題:L'odeur de la Papaye verte

監督:トラン・アン・ユン

1993年 フランス=ベトナム映画 104分

キャスト:トラン・ヌー・イェン・ケー

     リュ・マン・サン

     グエン・アン・ホア

     クエン・チー・タン・トゥラ

 

1951年、ベトナム、サイゴン。資産家の家に奉公し

始めた10歳のムイは、先輩の使用人に従って、料理、

掃除、洗濯などを覚えていく。ムイに亡くなった娘を

重ねる夫人に可愛がられる一方で、ムイが可愛がるアリに

ロウを垂らす次男や、しばしばいたずらをする三男など

に邪魔されながら一日中働きづめである。そして一家の

主がなくなって10年が経ち、ムイはこの家の長男の

親友で資産家のクェンの家に奉公に出されるのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 目と耳で静かに楽しむ映画です。

そしてそれが象徴するものを想像するのも楽しいです。


青いパパイヤ


1951年のベトナムというとちょうどフランスに対する

独立戦争(第一次インドシナ戦争)の真っ最中ですが、

映画内でそれを感じさせるのは、日没後「外出禁止令」の

サイレンが鳴ることぐらいです。
10歳のムイはベトナムの片田舎からサイゴンの資産家の

家に奉公にやって来ます。冒頭に家を奉公先を探すシーンで、

彼女がもしかしたら文字が読めないのではないか?という

ことを示唆するカットがありました。それはラスト付近に

繋がっているとは全く気づきません。
さて、到着した先の家は緑豊かな広い庭を持ったお屋敷で、

資産家夫妻と息子が3人、主人の母親が暮らしています。

ムイは先輩使用人に、とても親切に仕事を教わるし、夫人

には亡くした娘と同じ年頃ということで大そうかわいがって

もらうのです。

「おしん」とは大違い。

 

青いパパイヤの香り
出典:youtube

 

この映画はフランス国内でセットを作り、ベトナムの家を

再現したそうですが、常に聞こえる鳥の声や青々と茂った

パパイヤの葉、そしてパパイヤをもいだ茎から静かに垂れる

白い樹液などが大アップで映り、ムイのうなじや額に常に

にじむ汗とともに、自然と共存する人々の姿が描かれます。

庭にはヤモリやカエルが山ほどいるんですよ。そしてムイは

そのどれも大事にします。アリが食べ物を運んでいくこと

すらも優しいまなざしで見つめます。ところがこの家の

次男は、そのアリの列にロウを垂らし、アリが死んでいくのを

見つめているのです。また三男は、ムイの気をひきたいのか、

彼女の仕事の邪魔をし、必ず最後にオナラをしていくという

悪ガキそのもの。それでもムイは少しも動じないのです。
さて、一日中何もせず、楽器を演奏しているこの家の主人は、

どうやら家出癖があるらしく、前回の家出の最中に娘トーが

病気になり、戻ってきた翌日亡くなったという悲しい出来事

以来、ずっとこの調子らしい。奥様が代わりに布地を売って

生活費を稼いでいるのです。ところが、この主人が家の金や

貴金属を持って家出をしてしまい、彼らの状況は一気に悪く

なります。いや、それでも映像は暗いものが映るわけでは

ありません。前と変わらず、カエルや鳥の声が聞こえる庭で、

ムイはコオロギを見つけ、虫かごに入れて飼い始めます。

彼女は生きているものすべてを大切にしているのです。
とはいえ、この家の家計が苦しくなったことを物語るのは、

先輩奉公人がムイに

「おかずが少なかったら味を濃くするんだよ」

と言う時です。さらに祖母は、奥様に

「お前が無口だから、夫が外に女を作るんだよ。お前は夫を

不幸にする悪い嫁だよ」

などと言い、それを聞いていた次男は涙を流します。

ああ、意地悪姑はここに存在していたのか。
ムイは青いパパイヤの実を細く切り、食事用に用意しますが、

彼女は、さらにパパイヤを二つ割にし、中にぎっしり詰まった

白い種を見つめます。(この物ぶつぶつ、ちょっと気色悪い)
そんな時、前にチラリと見かけて長男の親友クェンが家にやって

くると聞き、ムイは大喜びします。もちろんその気持ちを外に

出すわけではなく、ちょっとおめかしして、ちょっと

お澄ましして食事を運んでいくのです。クェンは全然気にも

留めていないと思うけれど。
せっせと働くムイは、ある日奥様のお気に入りの骨董の壺を

割ってしまします。

「この壺はあたしたちのお給金では到底買えないものだよ」

なんて先輩奉公人に言われるけれど、奥様は優しく許して

くれます。その優しさにムイはつい涙をこぼすのです。

この壺は実は対になっていて、これが割れたことは、この家の

夫妻の片方がいなくなることを意味していると理解するのは、

この後、再び家に戻ってきた主人が倒れたまま帰らぬ人と

なった時です。この時だって、手に奥様の宝石を握っていた

から、多分ほかの女のところに行くためにちょっと立ち寄った

だけなんだろうな。
さて、10年経ち、ムイは20歳のぴちぴちレディに成長します。

相変わらずアリの行進を見つめているムイに対し、チュンの嫁は

「生活も苦しいから大富豪のクェンの家に奉公に行かせましょう」
と夫に進言します。ムイにとっては奉公先が変わるだけのこと

ですが、この家の奥様は、今や、例の意地悪姑のいた屋根裏の

ような部屋に追いやられており、ムイは彼女のことだけが心残りの

様子です。
奥様も同じで、やや不自由な体を動かしてムイに、トーが着る

はずだった赤いアオザイとネックレスをプレゼントします。奥様は

長男の嫁よりムイの方がずっと可愛いんだよね。
そしてやけに近代的な内装のクェンの家では、作曲家になった

彼が奏でるピアノの音色が響き渡っています。キャピキャピの

フィアンセもいるみたい。ムイは相変わらず、仏様のような笑みを

浮かべえて家事をこなしていくのです。でも脱ぎ捨ててあった

フィアンセの靴を履いてみようとするけれど、それは

思いとどまり、逆に磨き上げたクェンの靴に足を入れるのです。

これはムイがずーっとクェンを思い続けていたことの証でしょうか。

そして身の丈を知って行動しているという証でしょうか。

 

青いパパイヤの香り
出典:youtube

 

ある日、急にムイは奥様にもらったアオザイを着、ネックレスを

つけ、フィアンセがベッドの忘れていった口紅をそーっと

塗ります。唇が大写しになり、真っ赤な紅で染まっていくのが

なんともなまめかしいです。
それがクェンに見つかってしまうのですが、彼は特に何でも

なかったかのようにやり過ごします。しかし彼の奏でるピアノの

音色や彼が描きためている絵が、大きな心の変化を物語って

いるのです。(多分)
最後に再び青いパパイヤの種がうつります。これが本当に

気色悪いんですが、前に映った時と今回とはムイの立場が全く

変わっています。それでも黄色のアオザイ姿の彼女はまるで

仏様のような笑顔を浮かべます。
全編にわたって、青々とした植物や、降り注ぐ雨粒、カエル、

コオロギ、鳥の姿とそれらが放つ、音や声が、とても気持ちの

いいもので、蚊帳や蚊取り線香など懐かしい小道具も上手く

使われていて穏やかな気持ちにさせてくれる映画でした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM