ピクセル

4

JUGEMテーマ:SF映画 一般

 

ピクセル

 

「ピクセル」

原題:Pixels

監督:クリス・コロンバス

2015年 アメリカ映画 105分

キャスト:アダム・サンドラー

     ケヴィン・ジェームズ

     ミシェル・モナハン

     ピーター・ディクレイジ

 

少年時代ビデオゲーム世界大会で2位の腕前だった

サムは、成長した今、電気機器設置の仕事に就いて

いる。しかしグアムの空軍基地襲撃の相手が宇宙人で

あることが疑われ、親友で大統領にチューイに呼ばれる

のだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 何も考えずに楽しめる映画です。

 

懐かしのゲーム満載とどこかで読んで鑑賞しましたが、

いかんせん世代のズレもあり、「インベーダーゲーム」と

「ドンキーコング」、そしてチラリと姿を見せるマリオ

しか馴染みがありませんでした。

始まりは1982年夏。近所にゲームセンターがオープンし、

サムはめちゃめちゃそのゲームに強く、親友チューイは

クレーンゲームのみ得意という姿が映ります。

 

ピクセル

 

そしてビデオゲーム世界大会に出場したサムは、エディという

鼻持ちならない男に負け2位に終わるのです。まあこのカラクリは

その後バレ、すっきりしますが、この2位に屈辱をずっと持ち

続けて成長していくところがオタクなんです。で、その大会の

様子をビデオで撮影し、NASAから地球外生命体に向けて発射

したことが事件の発端になるなんて誰も思うわけがない。あれは

完全に「地球外生命体がいたらいいなあ」というdreamです。

しかーし30年以上たって、これを挑戦状と受け取った宇宙人が

巨大なキャラクターとなって地球を攻めてくるわけです。

 

ピクセル

 

この時あのサムの親友チューイは大統領。ここで驚いちゃう。

おまけにこの大統領ときたら、どうやら英語がまともに読めない

らしい。そういえば日本の首相でも漢字を堂々と読み間違えた

人もいたな。

攻めてきた映像から、どうやら録画したゲーム大会の映像を宇宙人

が入手し、現実化して地球を狙っていると判明。

「ライフは3つ。1つ落としたからあと2つ。3つなくしたら

地球を征服する」

なんてメッセージも届き、大統領は、サムと元ゲームチャンピオン

で今は収監中のエディ、そしてサムにくっついてきたいまだに

オタクで、ゲーム内のキャラクターに恋し続けるラドローがシールズ

とともに対戦するわけです。ミシェル・モナハン演じるヴァイオレット

は、米軍の中佐で、なぜかキモいと思ったサムを次第に認めていく。

 

ピクセル

 

この映画でのVFXは素晴らしく、あの二次元ゲームをとてもリアルに

三次元化しています。さっすがハリウッドです。そしてタージマハルは

破壊しても万里の長城は避けるあたりは、昨今のアメリカ大作映画の

特徴ですね。あちこちあり得ないシーンの連続ながら、見ていて飽きる

ことなく、そして見終わるとすっかり忘れてしまう、そんな爽快な?

映画でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ボーイ・ソプラノ

 

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

原題:Boy Choir

監督:フランソワ・ジラール

2014年 アメリカ映画 103分

キャスト:ダスティン・ホフマン

     ギャレット・ウェアリング

     キャシー・ベイツ

     デブラ・ウィンガー

 

テキサスに住むステットは酒浸りの母と2人暮らし。

学校で問題行動ばかり起こす彼の唯一の才能はその

美しい歌声である。母が事故で急死し、ステットは

長年疎遠だった実父によって国立少年合唱団付属校

へ入れられるが...。

 

ボーイ・ソプラノ

 

<お勧め星>☆☆☆ ストーリーはありきたりですが、

流れる歌声の美しさに心を奪われます。

 

国立少年合唱団付属校の校長はキャシー・ベイツ。一目で

わかるその貫禄と、相手に有無を言わさない態度と裏腹に、

胸の奥に秘めた優しさを感じさせる、そんな演技をしています。

ストーリーは1人の問題児のサクセスストーリーで、とても

よくある設定なのです。さらに妻子のいる実父はかなり裕福で

あるという幸運な部分が彼に大きく影響していてそこが残念。

同じ少年のコーラスを扱った映画でも2004年フランス映画

「コーラス」の方が心に強く響きました。

 

ボーイ・ソプラノ

 

ただ、国立少年合唱団のカーヴェル先生役のダスティン・ホフマン

はさすがの演技で、それと少年たちの奏でるボーイ・ソプラノの

声に魅了され、映画に引き込まれるのです。そうそう、最初

ステットが通っていた学校の校長役がデブラ・ウィンガー。ああ、

懐かしい。今でも美しい。

歌の才能のある少年は多分星の数ほどいるだろうし、その才能に

気づかなかったり、生かせる環境に置かれないまま変声期を迎える

者が大多数の中で、このステットは極めて恵まれた環境にあった

わけです。冒頭に映る酒浸りで定職がなく、男にだらしない母親が、

あの時事故死しなければ、あのままステットはテキサツの不良に

なっていたことでしょう。また、実父が行方知れずだったり、ヤク中

のとんでもない男だったら、あのような学校に入れるはずもない。

さらに寄宿学校でのイジメもソフトすぎて、実際はもっと陰湿なんじゃ

ないかと思ってしまうのです。何とも甘っちょろい。

 

ボーイ・ソプラノ

 

ただ全編を通して流れる美しいボーイ・ソプラノの歌声を聞くと

それが「神様から借りた声」と形容されるのにふさわしいと実感

します。わずかな期間の借り物があれほど美しいとはねえ。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


あしたのパスタはアルデンテ

4

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

あしたのパスタはアルデンテ

 

「あしたのパスタはアルデンテ」

原題:Mine Vaganti

監督:フェルザン・オズペテク

2010年 イタリア映画 113分

キャスト:リッカルド・スカマルチョ

     ニコール・グリマウド

     エンニオ・ファンタスティキーニ

 

トンマーゾは老舗パスタ会社の次男。兄アントニオの

新社長就任を控え、自らゲイであることを告白しよう

とすると、なんと兄に先を越されてしまう。勘当された

兄に代わって、トンマーゾは会社の経営に携わることに

なるのだが...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 笑えて泣けるコメディと60年代風

の音楽が絶妙にマッチしています。

 

原題の意味は「浮遊する地雷」=歩く危険人物

字幕でしばしば表現されていたおばあちゃんのことだけでなく、

このカントーネ家の人々全員を指していることがわかります。

 

あしたのパスタはアルデンテ

 

冒頭、ウエディングドレス姿で小走りに草むらを走っていく

女性は廃墟のような建物を目指します。そして中で待っていた

のは1人の男性。彼女の手に握られているのは一丁の銃。この

シーンの意味がわかるのはラスト付近。あれはもちろん

おばあちゃんで、夫となる男性の弟を愛していたということ。

そして別れても決して忘れないと心に刻んでいたのです。

さて、このカントーネ家は、南イタリア、レンチェでパスタ会社

を営んでおり、後継者となるべく長男アントニオと次男トンマーゾ

はゲイであり、トンマーゾは小説家としての道を進みたいがため、

父にカミングアウトして勘当してもらおうと考えるわけです。

 

あしたのパスタはアルデンテ

 

ところがどっこい、兄が先に告白したことで、兄は勘当され、

ついでに父は心臓発作で倒れてしまいます。この父ヴィンチェツォ

が化石のような頭の持ち主で、男は遊んでなんぼ、少しの噂で町を

歩けなくなるほどの小心者なんですよ。逆にこの映画に出てくる

女性陣は皆たくましい。弟たちがゲイであることをとっくに知って

いた姉エレナは、役に立たない夫より会社経営に向いているし、

おばあちゃんもとっくの昔に知っていた。エレナの娘が2人とも

肥満体型なのは家系かね。おばあちゃんは糖尿病だし。

それはさておき、ゲイであることを父に話せないトンマーゾの元へ

ローマから恋人たちが遊びに来るんです。これがまたマッチョなゲイ。

 

あしたのパスタはアルデンテ

 

彼らと共同経営者の娘アルバで、海で遊ぶシーンは音楽も素敵で

とても楽しくなります。アルバはトンマーゾを好きなんだよね。

でもこの娘も車の運転は荒々しいし、人の車に傷をつけたりする

とても変わり者なのです。トンマーゾと怪しいな?と思うときも

あったけれど、多分友情が芽生えたのだと思うことにする。

ラストのパーティーシーンは時代を超え様々な人々が集い、

イタリアはファミリーが基本なのだと実感します。

それにしても南イタリアって過ごしやすそうな場所ですね。

行ってみたいなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


悪のクロニクル

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

悪のクロニクル

 

「悪のクロニクル」

原題:The Chronicles of Evil

監督:ペク・ウナク

2015年 韓国映画 102分

キャスト:ソン・ヒョンジュ

     パク・ソジュン

     マ・ドンソク

     チェ・ダニエル

 

出世を控えたチャンシク刑事は、突然タクシー運転手に

襲われ、誤って彼を刺殺してしまう。証拠を消し、

その場を立ち去ったはずが、翌朝その遺体が警察署前に

クレーンで吊り下がった状態で発見されるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 韓国映画ならではの上手くできた

サスペンスです。面白いです。

 

主役の江南警察のチェ・チャンシク課長役はソン・ヒョンジュ。

彼の部下のオ刑事役、マ・ドンソクと共に韓国映画ではよく

見るお顔。マ・ドンソクは、腹黒いヤクザの役から、正義感の

ある刑事役まで演じることができ、なおかつ脇役としての存在感

は抜群なのです。

 

悪のクロニクル

 

この映画にはイケメンが2人おりまして、1人は新人警官ドンジュ

を演じるパク・ソジュン。

 

悪のクロニクル

 

もう1人は中盤あたりから登場する元俳優キム・ジンギュ役の

チェ・ダニエルです。

 

悪のクロニクル

 

アイドル主役ありきの映画を作り、それが結構人気になる

ような日本映画とは異なり、俳優としてしっかり演技力を磨いて

映画に出演するあたりが韓国映画が面白い理由でしょうか。

それも脇役で頑張ってくれています。

さて、ストーリーは15年現場で働き、遂に出世するかも?と

いう時期になったチャンシクが、チームにお祝いしてもらった

帰り道のタクシー運転手に殺されそうになることから始まります。

彼は格闘の末、相手を刺殺してしまう。このまま通報すれば正当防衛

にはなるけれど、出世が遠のいてしまう...。彼は全ての証拠を隠滅し、

その場を立ち去るのです。韓国警察の汚れっぷりは、襲われた彼が

「誰に命令された?...か?...か?」

などと幾つでも相手が出てくることでもわかるように、金や権力で

警察の捜査が進んでいるのです。これって今でもそうなんだろうね。

そして翌朝、警察署前の工事現場でその遺体がクレーンで吊り

下がった状態で発見されたことから、警察の威信をかけた捜査開始と

なるのです。このチームのリーダーはなんとチャンシク。自分が

犯人の事件だけれど、自分が犯したものではない姿で発見された

遺体はなぜあの状態になっていたのか?誰があの状態にしたのか?

遺体の爪の中には犯人の皮膚片があり、DNA鑑定するというし、

周辺道路の監視カメラ映像には、彼が乗ったタクシーがバンバン

映っているのです。追い詰められていくチャンシクの姿を

ソン・ヒョンジュがとても上手に演じています。これをしっかり捜査

しないと出世できないし、しっかり捜査することは自分の罪を暴く

ことになってしまうのです。彼は遺体を入れたタクシーを運転して

いた男を追い詰めたあげく射殺してしまいます。

一方チャンシクが可愛がっていた新米警官ドンジュは、チャンシク

への疑いの目を強めていくのです。根は善人のチャンシクはまさに

苦しみぬくわけですよ。

そして事件はかつてチャンシクが捜査に関わり、犯人をねつ造して

捜査を終了した12人毒殺事件へとつながってくると、映画の冒頭に

出てきた貧しい少年を思い出すのです。上意下達の警察では、

「作り上げてでも犯人を捜して来い」

という命令は絶対であり、これによって数々の冤罪が生まれているはず。

とはいえこの映画はもっと深く、ラスト付近にあっというような事実が

判明するわけです。これは気づかなかったなあ。

「元俳優」「ゲイの噂」

このキーワードをしっかり頭に残しておけばよかった。

結局この複雑な構図の事件も、たった一人の犯人がしたことになって

しまうかもしれません。いやそうなるんだろうな。それにしても

韓国警察はいつになったらまじめに捜査するようになるんだろう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


サイの季節

4

JUGEMテーマ:洋画

 

サイの季節

 

「サイの季節」

原題:False kargadan

監督:バフマン・ゴバディ

2012年 イラク=トルコ映画 93分

キャスト:ベヘローズ・ボスギー

     モニカ・ベルッチ

     ユルマズ・エルドガン

 

イスラム革命が起き、30年間投獄されていた元詩人

サヘルは、出所後妻ミナの行方を捜し始める。サヘルは

獄死したと伝えられたミナは、トルコで暮らしており、

彼はやっとの思いで彼女を見つけるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 映像と詩の言葉は美しいですが、

ストーリーはかなり難解です。

 

実在するクルド人の詩人サーデグ・キャマーンギャルという

人物をモデルに描いた映画だそうですが、まず冒頭に

2人の人物に捧ぐ

という文言が出てきます。「捧ぐ」ということは既に亡く

なっていることを意味し、鑑賞後調べると、1名は反政府

思想という罪で処刑され、もう1名は、デモ中に射殺された

そうです。どちらもクルド人で、監督自身もクルド人であり、

イランから亡命しているのです。

映画は始まりからあまりに芸術色が濃く、風景、色調、カメラ

アングル、時間軸の交錯など書いたらきりがありません。

さらに動物が唐突に現れるのは、映画内で朗読される詩に沿って

いるからでしょうか。

 

サイの季節

 

こんな具合に馬が現れ大きな瞳を動かしたり、猫だらけの町、

空から降って来る亀、サイの群れなどが、本当に突然現れます。

実際はかなり政治色の濃い映画のはずなのに、それを芸術的に

仕上げたことで、全く異なった雰囲気の映画になりました。

2009年秋、イランの刑務所を出所した元詩人のサヘルは、

30年前のイスラム革命時に妻ミナ共々投獄されており、拷問の

数々を受けてきたのです。そして若かったサヘルも初老になり、

彼は出所後必死で妻の行方を捜します。彼に表情がないのは、

既に心が壊れているからでしょうか。その美しい妻ミナは、獄中で

双子を出産し、サヘルの獄死を伝えられているのです。それもこれも

全て、2人の運転手だったアクバルの企みなんだけれど、そのことは

どちらも知らないらしい。特にサヘルは、ミナが子供を産んでいた

ことなど寝耳に水であり、もしかしたら新しい夫がいるのかと思う

わけです。

 

サイの季節

 

ミナを見つけても声がかけられないサヘル。終盤にサヘルの背中に

刺青を彫るミナが映るんだけれど、彼女はサヘルとわかったん

だろうか。サヘルはその前に大きな過ちをしでかしている。さあ

どう締めくくるのか。

そうですよね。再会万歳!なわけないのですよ。30年はあまりに

長すぎたし、お互いの過ちを赦せなかったんもわかります。

と分かった風に書いているけれど、実はあまり理解できない部分も

あり、そこは見る側にゆだねていると勝手に解釈しました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


素敵なウソの恋まじない

4

JUGEMテーマ:洋画

 

素敵なウソの恋まじない

 

「素敵なウソの恋まじない」

原題:Roald Dahl's Esio Trot

監督:ダーブラ・ウォルシュ

2015年 イギリス映画 88分

キャスト:ジュディ・デンチ

     ダスティン・ホフマン

     ジェームズ・コーデン

     リチャード・コーデリー

 

ロンドンに暮らす老人ホッピーさんは、階下の

シルバー夫人に恋をしている。そんな彼女が亀を

飼い始めたことから、2人は少しだけ会話が増えて

いくのだが...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 洒落たラブストーリーで

心が温かくなります。

 

原作は児童書だそうで、お話自体はとても可愛いらしく、

そしてラストもハッピーエンドなので、安心して見られる

内容です。それとホッピーさんのアパートのベランダ一杯

に広がる花々が、空の青さや日の光、夜には星や月の光に

映えてとてもきれいなんですよ。ロンドン特有の雨降りも

それなりの雰囲気を醸し出します。自転車を使った水やり器

には、もう「参った」としか言いようがありません。

さて、このホッピーさんを演じているのは、ダスティン・ホフマン。

 

素敵なウソの恋まじない

 

そして彼が恋する相手は、赤毛のMいやジュディ・デンチ

演じるシルバー夫人なのです。彼は5年前にエレベーターで

彼女に会って一目惚れし、それ以来片思い続行中。ロンドンに

住むアメリカ人とはいえ、出会ってすぐにチューチューする

ような若者とは違うんです。

ほぼストーカーに近い状態でシルバー夫人の様子を観察する

ホッピーさんは、彼女が亀を飼い始め、それがアルフィーという

名前であることも知っています。

 

素敵なウソの恋まじない

 

アルフィーの成長の遅さを気に掛けるシルバー夫人の望みを

叶えるため、まずホッピーさんは「謎の呪文」を教えるのです。

ホッピーさん曰くベドウィンに伝わる呪文だそうですが、それは

逆さ文を読むだけのこと。原題にある「esio trot」は「tortoise」

の逆さまだし、「れなくきおお」と字幕に出ていたから他も逆さ

に言っているだけのまやかしです。でもホッピーさんにはもう

1つの計画があったわけです。

「亀すり替え大作戦」ホッピーさんはなんとタンス貯金をはたいて

亀をなんと100匹購入。2日に1回亀を交換する作戦に出ます。

この交換シーンはハラハラ物です。そしてこの映画の

ストーリーテラーが誰なのかは、この交換作戦の最初の失敗シーン

を覚えておくと納得。亀だらけの部屋を、その間をする抜けて歩いて

いくホッピーさんは、それぞれに名前を付け、ちゃんと区別できる

からすごい!レンジの中やスリッパの中、はたまたコンロの上まで

這いまわる亀、亀、亀。

これで恋が成就したらつまらないから、やはり邪魔する輩を投入

するわけで、それがホッピーさんの隣家に住むプリングル氏なの

です。このお方、多分イギリス紳士なんだろうけれど、強引だし、

積極的だし、無作法で、遠慮の欠片もありません。こっちこそ

イギリス人から見たら、アメリカ人に見えてしまいそう。(偏見か)

終盤には、ホッピーさんの計画が全てバレ、シルバー夫人は悲しみ、

それを暴いたプリングル氏のドヤ顔がもうむかつくったらありゃあ

しない。でもラストにわかるシルバー夫人の秘密は、あまりに出会い

すぎる2人の姿から納得します。だって他の住民はほとんど顔を

知らないんだもんね。あー、いい話だった。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


駆込み女と駆出し男

5

JUGEMテーマ:邦画

 

駆け込み女と駆け出し男

 

「駈込み女と駆出し男」

監督:原田眞人

原案:井上ひさし 「東慶寺花だより」

2015年 日本映画 143分

キャスト:大泉 洋

     戸田恵梨香

     満島ひかり

     内山理名

     キムラ緑子

     樹木希林

     山崎 努

 

江戸時代、幕府公認の縁切り寺、東慶寺に

お吟とじょごが同時に駈込む。2人は聞き取り

調査の後、寺に匿われるが、そこには信次郎と

いう戯作家見習いの男がいて...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 笑いと涙がうまく組み

合わさった映画です。

 

原案となった井上ひさしの「東慶寺花だより」という

小説の名前通り、この映画には、東慶寺を取り巻く

山々や、その庭を彩る四季折々の花がとても美しいです。

春は桜が咲き乱れ、緑深い新緑の時期を経て、蝉が鳴き、

風鈴の音が響く夏。そして山を真っ赤に染める紅葉の後

には、椿の花の上に雪が積もっていく冬が訪れます。

それだけを見ていても心に深く残る映像です。

監督、脚本共に「わが母の記」などの原田眞人。まず脚本

が楽しいのです。大泉洋演じる信次郎の口八丁手八丁は、

予想通りのものですが、彼とキミラ緑子のセリフの掛け合い

はまるで夫婦漫才のようで、絶妙な「間」が秀逸です。

ストーリーは、江戸後期、天保十二年。江戸四大飢饉の一つ

天保の飢饉の後、町には「質素倹約令」が出され、民衆の

娯楽を取り締まる一方、地方では農民一揆や打ちこわしが続く

不安定な時代の話なのです。

堀切屋の妾、お吟と浜鉄屋の妻じょごは、各々の理由で東慶寺

に駈込んできます。

 

駆け込み女と駆け出し男

 

キップのいいセリフの言い回しをするお吟役は、満島ひかり。

飲んだくれ働かない夫(武田真治)に見切りをつけ、いつもの

低い声で強い意志を秘めた表情を見せるじょご役は戸田恵梨香。

駈込むとまず柏屋で聞き取り調査がされ、その後格付けされて

寺に住まうことになるわけです。柏屋源兵衛役は樹木希林で、

彼女の甥で戯作家志望の男が大泉洋演じる信次郎。一応医者の

見習いでもあるようで、男子禁制の寺での診察にも向かいます。

 

駆け込み女と駆け出し男

 

結構蘭学も勉強し、医師としての知識も高いようです。患者の

目を見てはいけないので、天井を見ながら診察したり、浣腸

したりともう大変。

たくさんの笑いの中に、この寺に駈込まざるを得なかった女性

たちの悲しい過去の話も盛り込まれ、日々学問に武術に修行する

姿が映し出されていきます。女侍ゆうも入山。彼女の駆け込み

理由はあまりに悲惨であり、それがラスト付近の大立ち回りに

関係してくるのです。内山理名がキリっとしていてかっこいいの。

 

駆け込み女と駆け出し男

 

一方で東慶寺をつぶす画策をする奉行鳥居の姿も映るのですが、

それほど印象に残るものではなく、彼が寺にスパイとして送り

込んだ女も、かなりあっさり転向。まあその理由には納得します。

曲亭馬琴が節目節目に、本人だけではなく、作品も登場する辺り

も良かったです。ラストにあそこに行くなんてね。

見終わって気分がほっこりします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


キッズ・リベンジ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

キッズ・リベンジ

 

「キッズ・リベンジ」

原題:The Aggression Scale

監督:スティーブン・C・ミラー

2012年 アメリカ映画 85分

キャスト:ファビアン・テリース

     ライアン・ハートウィグ

     レイ・ワイズ

     ダナ・アッシュブルック

     デレク・ミアーズ

 

再婚したビルとマギーは、それぞれオーウェン、

ローレンという子供を連れて郊外の一軒家に転居

してくる。しかしビルはマフィアの金を盗んでおり、

その金を追ってロイドたちが家を訪れるのだった。

 

<お勧め星>☆ 無駄に残酷だし、それを子供が行う

ので、全くお勧めしません。

 

 

<ネタバレ>

 

 

原題のthe aggression scaleはそのまま「攻撃性尺度」

という意味で、映画に登場するオーウェンは、なんと

99.5%をたたき出した、明らかに異常性格の持ち主で、

いじめた相手を失明させたり、半身不随にしているらしい。

本来なら隔離病棟で治療すべき少年を、能天気な父

ビルは、トラックで息子と移動中。一言も口を利かず、

ひたすらダッシュボードの開閉を繰り返し、その代わりに

与えられたパズルはあっという間に解けてしまう。

で、これが何か意味があるの?

一方こちらも能天気な母マギーと車で移動中の娘ローレンが

ぶつくさ文句を言っているのです。なぜか腕を骨折している

マギーとビルは、子供の了承を得ないまま再婚し、田舎の

一軒家に引っ越してきたのです。とにかく脚本が悪いのか、

翻訳が悪いのかバカ夫婦の会話にイラつくこと間違いなし。

引っ越しの荷物は、すぐに使う物から下せばいいのに、

飾りランプやら洗剤やら、どうでもいい物を優先している。

あ、そうか洗剤類は最終兵器で使うから、下していなかったら

ダメなんだ。

骨折している役に立たないマギーに代わって、ローレンとビルが

めっちゃ重いベッドマットを2階に上げようにも上がらない。

当たり前だ。引っ越し業者に頼むんだよ、普通は。おまけに

オーウェンの世話までローレンに任せ、夫妻で思い出話で盛り

上がる。

「キモーイ」

これローレンが言ったんだけど、わたしも画面に向かって言い

ましたわ。とことんバカなんで、マフィアの手下が金のありかを

聞きに家を訪れ、玄関ドアをバーンと開けた途端、マギーが

ぶっ飛び、両鼻から鼻血を出したときは大笑いしちゃった。

冒頭、問答無用に人を射殺し、そのポラロイド写真を撮影していく

シーンを2件ほど見たし、マフィアの弁護士の拷問された姿も

見たから、どんな冷徹なマフィアかと思っていると、結構とろい。

 

キッズ・リベンジ

 

マギーはズドンなのに、ビルは金のありかを聞こうと即射殺は

しないんです。ここにあるとわかっていたのかしら?ああでも

どこに隠しているか、すぐにわかっちゃうよ。わからないのは

とろいマフィアの手下のみです。

 

キッズ・リベンジ

 

ルンルンシャワーを浴びていると、銃声が響き、ローレンは

異変に気付きます。バスタオル姿はサービスカットかしら。

この娘オーウェンに引けを取らないくらい攻撃が上手いんです。

そのくせ逃げるときはヒーヒー、キャーキャーうるさいの。

その分オーウェンは一言もしゃべらないけれど。

 

キッズ・リベンジ

 

森に逃げ込んだ2人に追手が迫ると、さすが軍事オタクの

オーウェンです。ものすごくややこしいトラップを仕掛け、

相手を待ち伏せしますが、結局とどめを刺すのは、ローレン。

もしかしたらローレンの方も「攻撃性尺度」が高いんじゃね?

終盤にはオーウェンは銃撃され、その弾をナイフで自ら取り出す

という離れ業をするけれど、とにかく痛い、グロいの映像の

連続の割には、ラストのマフィアのボスに護衛が1人もいないと

いう詰めの甘さ。そしてトラックでその小屋に突っ込む直前で

終了です。この2人これからどうするのかね。過剰防衛の罪は

免れないし、手にした金で逃亡するには若すぎるよなあ。

まあどうでもいいけど。子供が銃を乱射するのは見たくない。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


昔々、アナトリアで

4

JUGEMテーマ:洋画

 

昔々、アナトリアで

 

「昔々、アナトリアで」

原題:Bir Zamanlar Anadolu'da

監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

2011年 トルコ=ボスニアヘルツェゴビナ映画 

157分

キャスト:ムハンメト・ウズネル

     ユルマズ・エルドガン

     タネル・ビルセル

 

1人の殺人容疑者を連れ、警官、検事、医師たちが

遺体の捜索をしている。しかし容疑者の供述は曖昧で、

彼らは夜の原野をあちこち移動することになるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 長尺な映画ですが、自然美と人間

ドラマを上手く組み合わせて作られています。

 

オープニングに3人の男が談笑するシーンが映ります。

字幕は入らず何を話しているのかわかりません。これが

何なのか、特に気にも留めていなかったのですが、登場人物

を見るうちに、あ!と思うのです。あの3人は死体遺棄事件

の容疑者ケナンとその弟、そして被害者ヤシャルだったと。

 

昔々、アナトリアで

 

そして暗闇の中3台の車のヘッドライトだけが、曲がりくねった

道を移動していきます。いつの時代の車かわからないような古い

車の1台には警部ナージ、容疑者ケナン、検視医など5人が

乗っていて、2台目の車の検事がこの中で一番偉いらしい。でも

しばしばトイレを要求して止まるから、ナージは「彼は前立腺が

悪いに違いない」と検視医に言うのです。この辺りの上下関係や

相手がいないときに話す軽口が、結構面白いです。

ナージの携帯の着メロは「ある愛の詩」。多分ロマンチストだった

んだろうけど、今は病気の息子や口うるさい妻の家に戻るのが苦痛

らしい。

雷鳴が鳴り響き、稲光が見え、風が吹きすさぶ。ジャケットにある

通り、そのほか虫の音や雨、遠くを走る列車の音などがどんどん

映り込んで圧倒的な映像美を感じます。早く帰宅したいのに、ケナン

の供述は、曖昧でこの原野を右往左往するわけです。3台目の軍警察

の指令官が、とても細かく距離や場所を言うのもおかしく、大体

この場所をどうやって線引きしたのかを聞く検事への答えが曖昧

なのも当然なのです。

一行が食事をいただくために立ち寄った運転手アラブの妻の実家の

村は、あまりに田舎であり、その村長の娘の美しさに皆がみとれて

しまう。

 

昔々、アナトリアで

 

こんな美しい女性も、多分この片田舎で一生を終えていくという

現実への同情と、忘れていた女性への思いを引き出すかのようです。

検視医は別れた妻を思い出し、検事は「友人の妻で子供を産んで

5日後に急死した女性」の話をし始めます。

 

昔々、アナトリアで

 

さらにケナンは、女性の背後にヤシャルを見つけ、急に泣き始める

のです。そして遂に遺体が発見されるのは日が昇ってから。遺体は

何かを言おうとしているかのように目と口を開けています。ここで

ケナンの弟で第二容疑者のラマザンが必死で何かを訴えるわけですよ。

またケナンは、ヤシャルの息子は自分の実の息子だと言い始める。

様々な人間関係が絡み合って、いざ遺体を積み込もうとすると、

「遺体袋がない」→毛布にくるみ元のように異様な形に遺体を曲げて

トランクに詰める→遺体の横にアラブは盗んだかぼちゃを入れる。

緊張とクスリと笑えるシーンが入り込んで、登場人物が隠している

「何か」がものすごく知りたくなるのです。

 

昔々、アナトリアで

 

検事の言った友人の妻は、1度だけ女性と会っている夫を見た妻の

復讐である可能性が高く、その友人はおそらくは検事自身でしょう。

一方別れた妻の写真を懐かしむ検視医は、妻との間に何があったのか。

事件の真相を暴くべくして行われた解剖で、明らかな新事実が分かった

のに、検視医はそれを完ぺきに無視します。それはなぜなのだろう。

それをはっきりさせないことが、登場人物の皆が抱えている葛藤を

表しているのかもしれません。最後解剖器具の動く無機質な音のみ

が聞こえてきます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


この国の空

4

JUGEMテーマ:邦画

 

この国の空

 

「この国の空」

監督:荒井晴彦

原作:高井有一 「この国の空」

2015年 日本映画 130分

キャスト:二階堂ふみ

     長谷川博己

     富田靖子

     利重 剛

     工藤夕貴

     上田耕一

 

昭和20年、東京。戦況が悪化する中、里子は

母親と杉並に暮らしている。彼女は妻子を疎開

させた隣家の銀行員、市毛の奏でるバイオリンに

心をときめかせていた。

 

<お勧め星>☆☆☆半 ラストに二階堂ふみさんが

朗読する茨木のり子さんの詩「私が一番きれいだった時」

が心に響きます。

 

荒井晴彦監督は、彼が脚本を手掛けた「共喰い」

(2013)のみ知っています。あの映画は

全体が暗い雰囲気で、ドロドロした男女の絡みだけが

リアルに感じられ、見終わって気持ちが暗くなりました。

この映画では、冒頭から空襲警報のサイレンや爆撃機の

飛来を告げるラジオ放送が流れ、防空壕に入ろうにも水浸し

なのを嘆く母娘が映ります。

 

この国の空

 

母親役の工藤夕貴さんが、とてもいい具合に年齢を重ねて

いて、映画の中盤に川で水浴びをするシーンがあるのですが、

彼女の美しい背中とふと見える脇毛(付け脇毛だそうです)が

妙に艶めかしく感じられます。一方の二階堂ふみさんは、この

付け脇毛を拒否したとのこと。映画内のラブシーンの後でも

お尻は映りますが、脇は一切映りません。戦時中に脇毛の処理を

している女性など、ほぼいなかったでしょうね。

そして里子は、妻子を疎開させ、隣家で1人暮らす銀行員市毛の

奏でるバイオリンの音色にうっとりするのです。町では若い男性

など大方戦地に向かっているし、子供は疎開しています。たまたま

丙種で徴兵検査を不合格になっている市毛のような男性が

「若い男」なのです。バイオリンをたしなみ、知識が豊富で言葉も

丁寧な市毛のことを里子が気にならないはずはありません。

 

この国の空

 

一方横浜に住んでいた叔母が空襲で焼け出され、身一つでこの家に

やって来ます。食べ物のことで喧嘩をする母と叔母の姿は、この

時代の食糧に困窮する人々の縮図なのです。

「百姓は欲が深い」

と言いつつ着物と引き換えに農家に向かう母娘の姿は、戦争で

苦しむのは、戦争を決定した人々ではなく、それに従うしかなかった

市井の人々であるということを物語ります。

 

この国の空

 

市毛役の長谷川博己さんもこういう役がよく似合います。神社で

里子に一歩近づくと、里子が一歩下がる。このイラつくような

シーンの後、突然市毛にしがみつく里子の姿は、日々抑圧されて

いる若い女性の胸の内を表しているかのようです。閉塞感に満ちた

この時代でも男女の愛や欲望は存在し、戦争が終わった途端、

里子が

「私の戦争はこれから始まる」

と語るのは何を意味するのか。見終わって深く考えさせられる

映画でした。毎日飛来するB29が、夏の庭に飛ぶ蚊のように映り、

それをつぶす里子に姿とかぶりました。あの戦闘機は多くの血を

吸い取っていく、つまり血を流させるものに他ならないのです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

Check


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

NAVERまとめ

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2420 最後に更新した日:2016/09/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM