僕たちは希望という名の列車に乗った

4

JUGEMテーマ:洋画

 

僕たちは希望という名の列車

出典:IMDb

 

「僕たちは希望という名の列車に乗った」

原題:Das Schweigende Klassenzimmer

監督:ラース・クラウメ

2018年 ドイツ映画 111分 PG12

キャスト:レオナルド・シャイヒャー

     トム・クラメンツ

     レナ・クレンク

     ヨナス・ダスラー

     イザイア・ミカルスキ

 

1956年、東ドイツの高校生テオとクルトは、

西ドイツの映画館でハンガリーの民衆蜂起のニュース

映像を目にする。彼らはそれをクラスメイトに話し、

その暴動で多くの死者が出たことを知って、授業中

2分間の黙とうを決行する。しかしそれは国家への

反逆行為とみなされ、大問題へと発展していくのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆半 若者が息苦しさを感じ、そこ

から苦悩しながら抜け出す道を考え出す希望のある

ラストでした。


自分で決めろ

 

 

 

※ネタバレしているかもしれません


監督は「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」

(2015)のラース・クラウメ。1950年代後半の

西ドイツでナチスの戦犯アイヒマンを追うユダヤ人の

バウアー検事長の姿を描いた映画です。そこには捜査機関、

司法機関、そして政権の中枢にナチスの戦犯が存在し続け、

ヒトラーによって作り上げられた「負の歴史」から復興の

光がさしていることに水を差そうとする行為として、バウアーが
あらゆる面で邪魔をされ、裏切られ、私生活までも暴かれて

いく姿が映し出されています。

「ヒトラー」という悪魔とそれに利用されたお人よしの

ドイツ国民という構図は、結局は西ドイツの再ナチ化を

進ませていったと言われ、それをバウアーが阻止しようと

奔走するしかなかったのです。

(『ヒトラーを支持したドイツ国民』ロバート・ジェラテリーより)
この映画は東ドイツの同時期を描いており、東側から見る

西ドイツの姿を垣間見ることができます。もちろん情報はねつ造

されており、真実は一切報道されません。そこでテオとクルトが

映画館で見たニュース映像に大変驚くわけです。自分たちの町には

ソ連兵が駐留していて「ナチスめ!」と明らかに東ドイツの人々を

憎んでいる。この閉塞感はなんだろう。

ハンガリーでの民衆蜂起映像を見た二人はクラスメイトにそれを話し、

唯一西側のラジオが聞ける場所でその先のニュースを聞くと、

かなりの数の民衆が亡くなったことを知るのです。そこには有名な

サッカー選手もいる。そこでクルトが提案し授業開始後2分間

黙とうをすることに「多数決」で決めます。黙とうといってもただ

黙っていただけで、エリックの発した言葉が無かったら、それほど

問題にならなかったかもしれないし、また丸く収めようとした校長を

無視して「密告」する教員がいなければ、大問題になったはずも

ないのです。彼らにとって、本当に悲しんで黙とうしたというより、

少しだけ「反抗」したにすぎなかったはず。

 

僕たちは希望という名の列車
出典:youtube

 

ところが国家教育局の役人が登場し、一人ずつ尋問されていきます。

この女性がまことに怖い。体も大きければ態度も声もでかいのです。

役人の知りたいのは「首謀者は誰か」で、一週間以内に首謀者を

知らせるように言って帰ります。

 

僕たちは希望という名の列車

出典:IMDb

 

ハンガリーの民衆蜂起は東ドイツにとっては「反体制行為」で

あり絶対に見過ごせないことだということに生徒たちが気づいた

時どうするか。そこでも彼らは多数決で「自然にそうなった」と

口をそろえて言うことにします。しかしそんな甘いことで済ます

ような役人ではありません。なんせ東ドイツには秘密警察

シュタージが存在し、生徒たちの身辺の情報は全て把握していた

のです。もちろん生徒自身が知らないことまでもです。もう一方で

「卒業」を切り札に半ば脅迫のように真相を話すように迫ります。

 

僕たちは希望という名の列車
出典:IMDb

 

典型的な労働者階級の家庭であるテオは、父親の過酷な労働状況を

知っているし、父が市の名士であるクルトは、母方の祖父がナチスの

戦犯だったことを知っています。さらにはエリックは、ドイツ共産党軍
として戦死した父を尊敬し、聖職者と再婚した母を避けています。

これらの事実の裏に隠された事柄を、まことにいやらしく役人が

暴いていくのです。それは絶対に知られたくなかった過去を誰もが
背負っていたことを示しているし、今や権力をふるっている役人たち

にも必ずやそれらの事柄が存在していたはずなのです。なのにだよ!

 

僕たちは希望という名の列車
出典:IMDb

 

終盤には両隣の女性が涙をしきりにぬぐっていましたが、私は全く

泣けませんでした。むしろ若くてまっすぐに育ったテオたちに必死で

パワーを送り続けました。どうやったかって?

それはちょっと言われへん。
親世代は決して変化を受け入れないけれど、若い世代は、過去を

受け止め新しい道を進む力を持っていると思います。それを後押し

するのが愛情なのだと実感しました。
この後西側への人々の流出が激増し、ベルリンの壁ができ、そして

その壁が崩壊し、ドイツが統一されたのが1989年です。それから

30年経って今の状況はどうなのでしょうか。旧東ドイツの人々の間では
「オスタルギー」という懐古趣味が幅を利かせているとのこと。そこに

移民問題も絡み先行きに不安を感じざるをえません。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ヘル・フロント 地獄の最前線

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ヘルフロント

出典:IMDb

 

「ヘル・フロント 地獄の最前線」

原題:Journey's End

監督:ソウル・ディブ

2017年 イギリス映画 108分

キャスト:サム・クラフリン

     エイサ・バターフィールド

     トビー・ジョーンズ

     トム・スターリッジ

     スティーブン・グレアム

 

1918年春、フランス北部でドイツ軍と睨み合う

イギリス軍スタンホープ大尉率いる部隊へローリー少尉

が赴任する。ローリーは旧知のスタンホープとの再会を

喜ぶが、戦場はあまりに過酷なものだった。


<お勧め星>☆☆☆半 戦争の現場での悲惨な状況を若い

将校の視線で描いています。


攻撃計画と夕食の献立


第二次世界大戦前やその戦争中の状況を描いた映画は数多く

見てきましたが、第一世界大戦についての映画はほとんど

見たことがありません。1914年7月28日から

1918年11月11日にかけて連合国(フランス、イギリス、

ロシア、日本、イタリア、アメリカ、ベルギー等)と

中央同盟国(ドイツ、オーストリア=ハンガリー、オスマン等)

が交戦したもので2000万人近い犠牲者を出した戦争です。
1930年映画「西部戦線異常なし」ははるか昔テレビの

ロードショーで見た記憶があり、そこでのリアルな戦場の

描き方にただただ恐怖を覚えただけでした。

「大いなる幻影」(1937)

「武器よさらば」(1957)
「レッド・バロン」(2008)は題名のみ知っているだけで

未見です。
この映画は第一次世界大戦末期、1918年3月のドイツと

膠着状態にあるイギリス軍の姿を描いています。鍋の蓋のような

粗末なヘルメットをかぶり、ぬかるんだ塹壕に隠れている

イギリス兵はいつ侵攻してくるかわからないドイツ軍を

「ただ待っていた」のです。この「待つ」という行為がいかに

人間の心をむしばんでいくか、それはアルコールに溺れた

スタンホープ大尉に始まり、かすかな物音に体を震わす兵士にまで

現れています。夜昼の区別なく緊張を強いられ、帰還命令が

出されることはなく、怪我をして担架に乗った時にようやく

故郷に戻れるという絶望的な状況は、戦争の違う側面を映して

いるようにも思えるのです。

 

ヘルフロント
出典:IMDb

 

そしてそのスタンホープ大尉率いる部隊にラーリー少尉が

志願してやって来ます。ここはセリフでしか語られませんが、

ラーリーは大佐の甥であり、スタンホープは彼の家に仕える

身の上で、彼の姉マーガレットと恋仲だったようなのです。昔は

3人でよく遊んだと語るローリーの言葉を遮っていく

スタンホープは、今の身の上を知られたくないらしい。派手に

戦果をあげて昇進した過去とは違い、今は塹壕にこもり酒浸りで

指示を下すだけの日々を送っているからです。

 

ヘルフロント

出典:IMDb

 

それでも副官のオズボーン中尉が彼を何とか支えていたのですが、

上層部の指示でドイツ軍に急襲をかけ捕虜を連れ去り、侵攻する
情報を聞き出す任務が下されます。それに参加させられるのは

将校2名と兵士10名。急襲するために必要な準備期間より、

その結果の報告をする夕食会の日程が優先されるというあまりに

非情な命令です。
これが戦争なのです。戦地の前線で戦う兵士はコマの1つに過ぎず、

それを現場で指揮する者は、遠く離れた安全な場所で好物を

食べながら作戦を練る上層部の指示に従うしかないのです。
また急襲することは、明らかにドイツ軍の反撃を呼ぶことは間違い

ないのに、援軍、武器の補強はなく、撤退もないと言われる。

つまりここで死ぬことが決定したことにほかなりません。
スタンホープに会いたくて入隊したラーリーも少しずつ現場の

過酷さを実感していき、さらには急襲作戦のメンバーになった

ことで、初めて「戦争」「死」を体感することになります。

作戦は成功したと言えるのでしょう。しかし聞き出せた情報と

失った命が同じ重さであるとはどうしても思えないのです。

 

ヘルフロント
出典:IMDb

 

その後予想通り起こる戦闘風景は、ぬかるんだ塹壕に頭を隠して

いても、銃弾がヒュッヒュッと容赦なく兵士を襲い、爆発が起き、

仲間が次々と倒れていきます。そういえばこの塹壕も、フランス兵の
遺体をそのまま埋めて作り上げたと序盤に語っていたことを

思い出しました。
彼らは何のために戦うのか、領土のため、民族のため、信仰のため、

ひいては自国への愛国心のため。しかしそのどれをとっても

「戦争」を正当化する理由は1つもなく、いとも簡単に口にすべき

言葉ではないと心から思うのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


パッドマン 5億人の女性を救った男

4

JUGEMテーマ:洋画

 

パッドマン

出典:IMDb

 

「パッドマン 5億人の女性を救った男」

原題:Padman

監督:R・バールチ

2018年 インド映画 140分

キャスト:アクシャイ・クマール

     ソーナム・カプール

     ラーディカー・アープテー

     アミターブ・バッチャン

 

最愛の妻ガヤトリが生理中、不潔な布で処理をし、家の

外で生活するのを見て、ラクシュミは、女性用パッドを

プレゼントする。しかしそれはあまりに高額であり、

妻に断られてしまう。手先の器用なラクシュミは自分で

パッドを作ることを思いつくのだったが..。


<お勧め星>☆☆☆☆半 1人の男性の一途な思いに感動

するとともにさりげない大人の恋愛も楽しめます。


男として楽しむには女性的な面も必要


インド映画らしく華やかな結婚式のシーンから始まり、

歌と踊りと極彩色の衣装で楽しませてくれます。毎日

作業所に出勤するラクシュミのためにお弁当を持たせ

(「めぐり逢わせのお弁当」(2013)で見たあの

お弁当箱と同じ)シャツをズボンの中に入れてあげるのが

ガヤトリの日課なのです。

 

パッドマン

出典:IMDb

 

しかし月に5日だけ離れ離れにならなければなりません。それが

毎月訪れる月経で、その間女性は、布切れで処理をし、家の外の

部屋で隔離されたような生活をするわけです。そこには

ヒンズー教の法典「マヌ法典」の条文が根強く存在し、生理中は

「外出できない」「学校を休む」という差別的な問題と

「不衛生な布を使う」「病気の恐れが多い」という健康的な問題を

女性に課しています。映画内で何度も「恥」というセリフが

出てくるように、生理中は「恥じる身の上」であり、

「恥を抱えて生きるより病気で死ぬことを望む」
とまでガヤトリは言い放つのです。

中学生の頃修学旅行に行った先輩が帰ってきたときに

「○○って生理中にお風呂に入るのよ。汚い」

と言ったことを思い出しました。とても意地悪な先輩で苦手だった

けれど、その言葉を聞いて修学旅行の時生理中だったら嫌われる

のかなと心配したものです。全然汚くないのにね。
ラクシュミが生理用ナプキンを作ろうと考えたのは、市販のものが

あまりに高いのと最愛の妻ガヤトリが不潔な処理で病気になることを

恐れたからだけなのです。しかし家でも親戚でも村でも「変態」
「狂っている」「呪われている」とまで責め立てられ、夫を愛する

ガヤトリさえも彼がみんなに侮辱されることに耐えきれず、遂に

実家に連れ戻されてしまいます。ラクシュミの一途な思いはある意味
執着しすぎているようにも思え、郷に入ったら郷に従え的に

暮らしたらいいのにとさえ思ってしまいます。しかし今ある問題を

解決するためには、それに立ち向かう人間が存在しないと物事は

一つも前に進みません。どんなに不快でも波風のない生活を望むか、

その不快を打ち消すためにエネルギーを使うかは本人次第。

 

パッドマン
出典:IMDb

 

ラクシュミは幸いパリーという進歩的な女性と出会い、彼女の

アイデアで失敗を成功に変えていきます。パリーの父がインド

工科大学の教授だったことも本当にラッキーなことでした。

パリーの存在は女性には女性の力が必要なものもあるという

側面も描かれており、なぜラクシュミがあれほどまでに女性に

拒否されたのかも明確に示されているのです。さらに女性たち

の置かれている極めて低い地位を高めていくために、「仕事」

というものも与えます。「夫がいないと生活できないから」

ではなく自分の力で金を得るという行動を知るきっかけにも

なるのです。
今やもう過去の遺物のような言葉「男らしく」「女らしく」

ですが、男性ができることと女性ができることは全く同じ

ではなく、それぞれが互いの特性を理解し、尊重し合うことが、

社会の進歩にも繋がるのではないのかなと思っています。

それは単なる性別上の問題ではなく「男のくせにビービー泣く

なんて」や「女のくせに意見を言うなんて生意気だ」という

画一的な考え方は『時代遅れ』だと言いたいのです。これ

いつまで言わないといけないんだろう。
映画ではパリーとの淡い恋愛模様が描かれていますが、あの

部分はフィクションだそう。でもあの二人の空港でのシーンは

本当に心に残りました。それは互いの未来のため、本来の目的

のために前に進むということを意味しているのだと思うと

大変気分がいいです。でもちょっと胸が痛みました。
ラストは大団円の歌と踊りで大盛り上がり。しかし邦題の

「5億人の女性を救った男」は間違っているぞ。まだ普及率は

低くてこれからもっと努力が必要なのだから。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


特捜部Q カルテ番号64

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

特捜部Q

出典:IMDb

 

「特捜部Q カルテ番号64」

原題:Journal 64

監督:クリストファー・ボー

原作:ユッシ・エーズラ・オールスン

2018年 デンマーク=ドイツ映画 100分

キャスト:ニコライ・リー・カース

     ファレス・ファレス

     ヨハン・ルイズ・シュミット

     ソーレン・ビルマーク

     アンダース・ホブ

 

コペンハーゲンのあるアパートの隠し部屋から、

ミイラ化した3つの遺体が発見される。カールとア

サドは彼らの身元を調べるうちに、1960年代に

存在したスプロー島女子収容所での残酷な行為を知る

のだった。


<お勧め星>☆☆☆☆☆ 今年見た中でダントツ1位の

サスペンスです。様々な社会問題にも言及しています。


「寒い冬の説」


特捜部Qシリーズでは4作目の映画です。

「檻の中の女」(2013)「キジ殺し」(2014)

「Pからのメッセージ」(2016)そして今作

「カルテ番号64」のうち原作を読んでいるのは
最初の2つのみ。「檻の中の女」は映画化するにあたって

削り取られる部分が最小限で、ストーリーの本筋は原作と

ほぼ同じであり、大層楽しめましたが、「キジ殺し」は

人物像がかなり変わっており、大きな違和感を覚えました。

映画単体で見るとやはりどれもよくできていると思います。

ストーリーにモタつきがなく、主役のカールとアサドの

イメージが原作とピッタリなのは素晴らしい。
特にカール役のニコライ・リー・カースがいつも苦虫を

つぶしたような顔をしているのは小説そのままです。

 

特捜部Q
出典:IMDb

 

まず、1961年、従弟テーイと逢瀬を楽しむニーデが映り、

その後父に見つかり、そのままスプロー島へ収容されていく

シーンへと変わります。この状況は「マグダレンの祈り」

(2002)で描かれた、婚外交渉などカトリックの戒律に

違反した女性たちを洗濯所に収容し、修道女や神父からの

虐待行為を受け、ひたすら洗濯をする日々を送る(罪を洗い

流す意味らしい)女性たちの姿と重なります。

スプロー島収容所は「不適切な女性」と男性からみなされた者

たちが収容された施設であり、精神障がいや淫行などを理由に

強制的に隔離されていたのです。

 

特捜部Q
出典:IMDb

 

時は現在へと変わり、昇進異動を控えたアサドと相変わらず

他人に心を開かないカールが、コペンハーゲンのアパートの隠

し部屋から見つかったミイラ化した3人の殺人事件を捜査する

状況になります。

 

特捜部Q
出典:IMDb

 

この遺体は本ではどのように描写されていたのでしょうか。

女性2人と男性1人がテーブルの前に座り、お茶を飲んでいる

姿のまま紐で拘束されています。女性1人は生殖器が全て取り

除かれているという無残な状況なのです。
捜査開始早々に、この部屋の借主がわかり、持ち物から次々に

遺体の身元が分かっていきますが、その過程でスプロー島の

女子収容所が彼らすべての接点であることも明らかになります。

時折当時の映像に変わり、ニーデがどんな状況にあったのかが

少しずつ紐解かれていきます。

しかし借主は収容所の看護師ギデであり、3人を殺害する理由と

この遺体の姿の意味がなかなか分かりません。ここは何となく

予想できるけれど、「どうしてそんなことを?」にたどり着く時

には、それが今全く同じ状況になりつつある恐怖を感じるはずです。
一方アサドの知り合いの店の娘ヌールが中絶手術を受ける姿が映り、

あのような立派な病院で手術を受ける割にはコソコソ出かける

のはなぜか?ということも頭に置いておかないといけません。
さてスプロー島収容所に勤務していた何人もの医師が、収容者たち

から裁判を起こされているものの、何度起こしても却下されて

います。そのことから、「闇」を表に出したくない人々が病院、

司法、政府関係者にまで多く存在していることが理解できるのです。

その「闇」が違う形で進行していたとしたら...。
今回も派手なアクションや爆発シーンなどはほとんどありませんが、

途切れない緊張とスリルで、本当に瞬きするのも惜しいほどです。

銃を使うシーンも多くはないのに、どれも印象に残るものばかり。
ただバンバン、ドッカーンと行けばいいってもんじゃないんですよ。
今ヨーロッパに存在する移民排斥の大きなうねりへの警鐘を鳴らす

ような映画でした。いや鳴らしているんだと思う。
ラストの1カットはカールの人間性回復の証でしょうか。

とにかくすごく楽しめました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


オーシャンズ8

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

オーシャンズ8

出典:IMDb

 

「オーシャンズ8」

原題:Ocean's Eight

監督:ゲイリー・ロス

2018年 アメリカ映画 111分

キャスト:サンドラ・ブロック

     ケイト・ブランシェット

     アン・ハサウェイ

     ミュディ・カリング

     オークワフィナ

 

ダニー・オーシャンの妹デビーは、5年8か月の

服役後出所するが、次々と盗みや詐欺を働いていく。

彼女は刑務所内で壮大な計画を練っており、その

ために仲間を集めていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 豪華なキャストや衣装、そして

華麗な犯罪計画で目を楽しませてくれますが、今一つ

パンチ不足のような気もしました。


フルコースは素材だけでは楽しめない


「オーシャンズ11」(2001)を女性キャストで

リブートした作品とのことですが、冒頭からわかるように、

ジョージ・クルーニーが演じていたダニー・オーシャンは

墓の中に入っており、「オーシャンズ13」(2007)
の後の話だとわかります。
登場人物とそれを演じる女優名を挙げただけでも豪華で、

それぞれに特技(?)があり、それをポスターにしている

のも楽しいです。

 

オーシャンズ8
出典:IMDb

 

デビー(サンドラ・ブロック) PLAN IT
ルー(ケイト・ブランシェット) RISK IT
ダフネ(アン・ハサウェイ) WEAR IT
ローズ(ヘレナ・ボナム=カーター) FIND IT
ナインボール(リアーナ) HACK IT
コンスタンス(オークワフィナ) TAKE IT
タミー(サラ・ポールソン) FENCE IT
アミータ(ミンディ・カリング) FAKE IT

 

オーシャンズ8
出典:IMDb

 

クールでカッコいいはずのデビーが実はかつて、クロードと

いう男性に罪をなすりつけられており、その復讐も晴らすと

いうのは、ちょっと余分な計画みたいな気がします。

あそこは必要なのかしら。
セレブたちが本気の勝負衣装で参加するファッションの祭典

「メットガラ」を舞台に、カルティエの地下5メートルの

金庫に眠る「トゥーサン」を盗み出す計画には、最初から寸分の

狂いもなく、また失敗もないのでデビーの本気度もわかるけれど、

誰かがドジを踏んで、やや危機的状況に陥るシーンがあるのでは

ないかとずーっと考えながら見ていました。見事にありません。

 

オーシャンズ8
出典:IMDb

 

「トゥーサン」は1億5000万ドルの価値があり、重さも

1,5kgあると言っていました。あれを涼し気に首からかけて、

ササっと歩ける女性がいるのだろうかと思ったら、元々は

男性用だったみたいです。女性用に15〜20%サイズダウン

したそうですが、それでも大きい!いつもあんな大きな

ネックレスやらイアリングを身に付けて、ピンヒールを履いて

いる叶姉妹を尊敬してしまいます。
ストーリーは目に入る映像を楽しめばいい感じで、一番気に入った

のはやはり、「クレイジー・リッチ!」(2018)で

ペク・リン役を演じたオクワフィナの存在です。

彼女だけ「メットガラ」でドレスを着ても似合っておらず、

ストリート・ファッションがしっくりくる女優さんだなと実感

しました。声がいいのよね。
それと8人の女性の人種がいろいろだったのと、最後に中国人を

活用する辺りは、今のハリウッド映画の特徴を表しているようで、

それも気になりました。いろいろ大変なのね。
楽しいけれど何も残らない映画なので、気楽に見たら大丈夫です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ゲーム・ナイト

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

ゲーム・ナイト

出典:IMDb

 

「ゲーム・ナイト」

原題:Game Night

監督:ジョン・フランシス・デイリー

2018年 アメリカ映画 100分

キャスト:ジェイソン・ベイトマン

     レイチェル・マクアダムス

     ビリー・マグヌッセン

     シャロン・ホーガン

 

ゲーム好きが縁で結婚したマックスとアニーは毎週末

友人たちとゲーム・ナイトを楽しんでいる。しかし

ある晩、マックスの兄ブルックスの提案で

「殺人推理ゲーム」と称して誘拐ゲームが行われるが、
ブルックス本人が本当の誘拐犯に連れ去られてしまう。

事件に気づいたマックスたちは知恵を絞ってブルックスの

行方を捜すのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 幾重にも張り巡らされたストーリー

が楽しめるとともに、兄弟、夫婦、友人との絆も感じられます。


真っ赤なムスタング スティングレイ


豪華な俳優陣が繰り広げるドタバタコメディなのに、

サスペンスやカーアクション、ガンアクションも楽しめる

不思議な内容です。お寿司を食べるつもりが、そこに酢豚、

テリーヌ、パエリア、ステーキ、スープにボルシチが出て

きてしまったような感じです。さらにセリフの量が多いのに、

それが目の前のストーリーとズレまくっていたり、ストーリー

展開が早すぎるので、逆にだれてしまうと思いきや、時折

正しいギアに入れ直されるのでなんとか最後まで見ていても

大丈夫です。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

登場人物は
1、マックスとアニー
マックス役は「ザ・ギフト」(2015)で幸せな夫婦生活が

坂道を転がり落ちるように崩壊していく夫を演じた

ジェイソン・ベイトマン。あの映画ではゴードンからの最後の

「ギフト」にはぶったまげました。もう衝撃的そのものです。

一方のアニー役はレイチェル・マクアダムス。

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」(2013)で

胸キュンラブストーリーのヒロインを演じていました。なんとSF
なんです。これは個人的には大好きな映画で明るい映像も、笑う

レイチェル、涙を流すレイチェル、寂しそうなレイチェル、全部

気に入るはず。
この夫妻はとても仲がいいんだけど子供ができないのが悩みで

診察を受けると、マックスの精神的なストレスが原因と言われる

のです。それは幼い頃から持ち続けた兄ブルックスへの

コンプレックス。
2、ケヴィンとミシェル
若い頃に結婚しとても仲良しさんなのに、ゲームの途中でミシェル

がかつて浮気していたらしいと知り、ケヴィンはすごく根に持って

聞きたがります。
3、ライアンとサラ
ライアンは毎回連れてくる女性が違って、それも見た目重視の

アホ女ばかりなので今回は才媛を連れて来たものの、彼女にバカに

されてばかり。本当にバカなのかと思うと一応ハーバード大卒という。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

4、ゲイリー
妻と離婚し、ゲーム・ナイトのメンバーからは仲間外れになって

いるネクラな警官。とても不気味です。

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

5、マックスの兄ブルックス
手広く仕事をしており、今回は彼の豪華な別邸でゲームをする

ことに。しかしマックスへ嫌味を言ったり意地悪をしたりで、

ちょっと嫌な感じ。彼が乗ってきたのが真っ赤なムスタング!
冒頭からクイーンの「Don't stop me now」が流れ、ノリノリに

なっていると、映画もどんどんストーリーが進んでいきます。

そして兄ブルックスが計画した誘拐ゲームのはずが、本当の

誘拐犯に連れ去られてしまう。
この時のブルックスと誘拐犯との格闘は結構見ごたえがありますが、

なんせ他の人たちはゲームと思っているので全然関心がありません。

このアクションシーン1つをとってもかなりスタイリッシュだし、

見ごたえが十分あります。みんな本物よ〜
 

 

ゲーム・ナイト
出典:IMDb

 

さて、能天気な彼らがいつ真実に気づくのかというと、これがまた

結構遅い。マックスとアニーの銃を持っての茶番のような行動も、

あれが限度だよなと思っていると、確かにその通りで先に進みます。
だてに推理ゲームをしてばかりいたわけではなく、ちゃんとその

スキルが生かさるのは、もうこの時点から始まっているんです。

時折映る仲間外れになっているゲイリーは、何を考えているんだろうと
思ったら、彼だってクイズ大好き男だったことを忘れてはいけません。

でもお絵かきゲームであの絵で「グリーンマイル」...。

あのセンスはどうしたもんだろう。
映画好きな人ならそのクイズに参加したくなるようなものもあり、

有名な映画もたくさんセリフで引用されているので、そこも

楽しめると思います。ああ、まんぷくじゃ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ポーラー 狙われた暗殺者

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ポーラー

出典:IMDb

 

「ポーラー 狙われた暗殺者」

原題:Polar

監督:ヨナス・アカーランド

2019年 アメリカ=ドイツ映画 118分

キャスト:マッツ・ミケルセン

     バネッサ・ハジェンズ

     キャサリン・ウィニック

     マット・ルーカス

 

引退が迫るダンカンは、最後の任務を遂行するため、

ベラルーシへ向かう。しかし彼はそこで自分がターゲット

だったことに気づくのだった..。


<お勧め星>☆☆☆ 強いマッツ・ミケルセンを堪能できます。


ウィンターコーヒー

 

 

<少しネタバレ>

 


最初にチリのどこかで任務を遂行する5人組の男女が、見事な

連係プレイで標的を殺害します。しかしこれは1人に対し

5人がかりという結構な手間暇がかかっていて、手際が良いと

いうわけではなく、ちょっと笑える体勢で殺された標的の方に

目が行ってしまう。この5人とダンカンがいつ関わりを持つのか、

そこが楽しみだし、まずあのへんなメイクの女性を何とかして

ほしいなどと余計なことまで考える余裕があります。
ダモクレス社に雇われているダンカンはブラック・カイザーと

呼ばれ、凄腕の殺し屋なのですが、会社の決まりで50歳にして

定年を迎えるのです。いくつか持っている不動産の1つで暮らし、

悠々自適な年金生活を楽しむ..というには、彼には楽しむ術がない、

つまり家族もいないし、趣味もないのです。この辺りは「そして

僕は途方に暮れる」感が背中にあふれていて、哀愁たっぷり。

 

ポーラー

出典:IMDb

 

そしてなぜか寒くて田舎のモンタナ州の山小屋に移り住みます。

なぜここにしたのかは、「偶然」ではなく「敢えて」である

ことはラストにわかります。それと共にダンカンがしょっちゅう

見る悪夢の内容もそれが原因だったことがわかるのです。

車への銃撃、車内の血まみれの人の姿、後部座席のドアを

こじ開け...そこまでで夢はいつも途切れます。
しかーし、ダンカンのもとに真っ赤な口紅のヴィヴィアンから

仕事の依頼があるのです。この人電話を取ると「スピーク」と

言うんです。いや、あなたから話したら?あれは口癖かしら。

執拗な電話に根負けし、最後の任務のためベラルーシへと

ダンカンは向かいます。ここでの任務を行おうとすると、実は

自分がターゲットであるとわかってしまうんですね。

「誰から頼まれた?」

デブ男をくぎ打ち機で廊下の壁に貼り付けながら問いただすものの、

最後まで聞く前に「ドン」。その前にかなりの相手を射殺して

いますから、もう向かうところ敵なし状態です。これならまだ

現役でやれるんじゃないかしらねえ。
それとマッツ・ミケルセンに勝てそうな相手はリーアム・ニーソン

ではないかと思い、ちょっと調べるとマッツ53歳、身長183cm、

リーアム65歳、身長193cmです。何の比較にもなりません。
ダンカンはモンタナに戻り、向かいの女性カミールにこっそり手を

貸しながら、田舎町での暮らしをそれなりに楽しみ始めます。

カミールに職業を尋ねられると「世界各国を回る葬儀屋」と答えます。
あまりに孤独で人とのかかわり方を知らなかった初老の男性は、

こんな感じになるのかしら。背中に「陰気」と貼ってあるみたい。

それはモンタナ州の寒そうな雪景色も重なり、一層深い哀愁を帯びて

映ります。

 

ポーラー
出典:IMDb

 

一方、ダンカンを狙っていたのは、なんと彼の雇用主の

ミスター・ブルートで、ダモクレス社の資金繰りが悪いのを

改善するため、年金受給者を消すという、大層荒っぽい計画です。

こいつが全身黄色だし、いつも何か塗りたくって肌のマッサージを

されていて、めっちゃ気持ち悪い。金髪の子豚が派手な衣装で

着飾っているみたいです。そしてこのブルートの指示で

ヴィヴィアンはダンカンをおびき出していたわけです。

 

ポーラー
出典:IMDb

 

ベラルーシで失敗したから、次はダンカンの隠居先を探して

暗殺...するはずが、ダンカンはいくつも不動産を持っているし、

そもそも冒頭の5人組は「知恵」が足りない。色気を使おうにも

相手がどこにいるかわからないと来た。

フロリダ、ニュージャージー、テキサスでただ無関係な人たちを

殺していくだけなのです。ちょっとあまりにダンカンと差が

あり過ぎじゃないかしら。ようやくモンタナ州のダンカンを

見つけると、やっぱり色気攻撃からです。あれ?乗っかっちゃうんだ。

その隙に狙撃するはずが、ダンカンですから、女を盾に素っ裸で

銃弾から逃げ、さらには、逆に殺し屋を外から狙い撃ち!!

寒い、寒すぎる。早くパンツをはいて!
この時人質に取られたカミールを救い出そうとして罠にはまった

ダンカンが、例の黄色い男ブルートから受ける拷問は、道具ほど

痛そうじゃないです。ただ、このシーンとその後のトンネルでの

銃撃シーンで彼は疲弊し、しばらく体調が回復しなかったとのこと。

本当に寒い中、裸だったんですね。
こんなに彼を苦しめるなんて、許せないわ!と思った人、安心して

ください。この黄色い男は窓から頭がぶっ飛んできます。惜しい

ことにそのシーンが映らないんです。ただ音がして、道路に頭が
転がってくるのみです。でも気分さっぱり、

しかしダンカンにはもっと大事な秘密があって、それが例の悪夢とも

関係しています。さて静かな隠居生活を送れるのでしょうか。
それにしてもバーボンとメープルシロップ入りのコーヒーを

ウィンターコーヒーというとは初めて知りました。

ちょっと試してみたい気分です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ユリゴコロ

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

「ユリゴコロ」

監督:熊澤尚人

2017年 日本映画 128分 PG12

キャスト:吉高由里子

     松坂桃李

     松山ケンイチ

     佐津川愛美

     清野菜名

 

カフェを営む亮介の婚約者千絵が突然姿を消す。一方

彼は余命わずかな父親の押し入れから「ユリゴコロ」

と書かれたノートを見つけ、その内容に衝撃を受けつつ、

むさぼるように読むのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 前半と後半の雰囲気が全く変わり、

個人的には前半の方が好きです。


ユリゴコロはよりどころ


熊澤尚人監督の映画と言えば「おと・な・り」(2009)

が最高、いやそれしか見ていません。都会のアパートの

隣同士に暮らし、その音だけで互いの存在を知り、心を

通わせていくという、とても静かでおしゃれな映画でした。

隣に岡田准一君が住んでいたら、もうサイコー!
さてこの映画の原作は沼田まほかるさんの同名小説です。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb


カフェを営む亮介は末期がんで余命わずかな父がいるものの、

千絵という可愛い婚約者がいてそれなりに幸せな日々を送って

いるのです。しかしその千絵が突然、本当に神隠しに合ったか

のように姿を消してしまいます。そこで初めて気づくのです。

彼女についてほとんど知らなかったことを。これだけでも話が

できそうなのに、本筋はそこではありません。亮介がひょんな

ことで父の部屋の押し入れの中の段ボールに入っていた

「ユリゴコロ」と書かれたノートを見つけたことから始まるのです。

前半は、なぜかどうしてもそのノートの内容の先を読み漁りたい

亮介と、そのノートに書かれた狂気に満ちた内容が実写と

して出てきます。とにかく残酷なのと血の量が大層多いので、

血が苦手な人はここで脱落すると思います。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

このノートに登場する美紗子役の吉高由里子さんの何も感情の

宿っていないような空っぽな瞳と彼女の友人みつ子役の

佐津川愛美さんの明らかにイカれているのがわかってしまう

大きな瞳がとても対照的です。佐津川さん、大丈夫かしら。
みつ子のリストカットのシーンは、音が「グググ」と聞こえ、

血が流れる腕がアップになると、思わず「痛い!」と口走ってしまう。
「ユリゴコロ」は幼い時に美紗子を診察した医師が

「この子は心のヨリドコロがないね」

と言ったのを聞き間違えたことらしい。それでも「ユリゴコロ」

というものが存在しそうな気がしてしまうのです。
「言葉を発するために安全な場所にいるという気持ち」それが

美紗子は、人形への虐待行為から人間への攻撃へと変化していく

わけです。情け容赦のない行為の連続を映像で見せられると、

このまま映画はどういう方向に向いていくのだろうと思って

しまいます。読んでいる亮介の心の中にも何かが目覚め、幸せを

呼ぶと言っていた百足を残酷に踏みつぶし、肉のミンチを狂った

ように作り続けます。

 

ユリゴコロ

出典:IMDb

 

しかし美紗子が洋介と知り合い、ぎこちなく関わりながら少し

ずつ心を通わせていく過程は、見ていると本当に幸せを感じて

しまいます。ある理由で性的不能になった男と人と関わるのを

嫌い、娼婦となった女がいかにして2人の生活を築き上げていく

のか。そしてこの内容が書かれたノートを読んでいる亮介との

関係もすぐにわかってしまいます。

 

ユリゴコロ
出典:IMDb

 

千絵の行方を知っているという細谷という女性の存在。そして

引っ付き虫と言われる草の実。クライマックスは美紗子と洋介が

初めて結ばれるシーンじゃないだろうか。「蛇にピアス」

(2008)では大胆なヌードを見せてくれた吉高さんも今は何も

見せません。それどころか引っ付き虫で覆われています。まあいいか。

そしてそれ以降後半になると話の流れが変わり、愛にに満ち、

涙を流すシーンが多く、それも時間が長く、やや冗長にも感じ

られます。もちろん納得のいくラストではあるけれど、原作で

どうしても確認したいことがいくつかあって、その1つが女1人で

ヤクザの男たちを殺せるか、ということなんですよね。偶然が

呼んだ奇跡ということで片付けてもいいのかしら。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


アンダー・ザ・シルバー・レイク

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

アンダーザシルバーレイク

出典:IMDb

 

 

「アンダー・ザ・シルバー・レイク」

原題:Under the Silver Lake

監督:デビッド・ロバート・ミッチェル

2018年 アメリカ映画 140分 R15+

キャスト:アンドリュー・ガーフィールド

     ライリー・キーオ

     トファー・グレイス

     ゾーシャ・マメット

     キャリー・ヘルナンデス

 

ロスアンゼルスのシルバーレイクに暮らすサムは家賃を

滞納し、仕事もせず、ゲームや都市伝説にはまっている。

そんな彼がご近所のサラと出会い、親しくなりかけた途端

彼女は姿を消してしまう。折しも街の富豪が行方不明と

なっており、彼はサラとその事件の関連を疑うのだった。


<お勧め星>☆☆☆ とても長い140分に感じられますが、

一応ラストはすっきり終わったみたい。


下を見ないでいつも上を


監督は「イット・フォローズ」(2014)で、暗闇を

歩けなくなる恐怖を植え付けたデビッド・ロバート・ミッチェル。

「それ」はいったい何なのか、見終わってもいろいろな意見が

あって、結局何かははっきりしないものの、とにかく独特の

世界が広がるホラーでした。
今回はさらにわかりにくさ倍増です。始まって10分くらいで

「こりゃ、デビッド・リンチ監督っぽい」と感じます。あの途中

から人物が入れ替わっちゃう「マルホランド・ドライブ」

(2001)もハリウッドが舞台だったなあ。

「わたしのあたまはどうかしている」

というキャッチコピーがそっくりそのまま当てはまります。

調子に乗って「インランド・エンパイア」(2006)も

見たけれど、それはさらに上を行くわかりにくさで、途中

脱落し、二度と見たいとは思いません。

 

アンダーザシルバーレイク
出典:IMDb

 

家賃を考えられないほど滞納しているものの、家に住み続け、

女には目がない覗きが趣味のサムは、仕事もせず(クビに

なったのか自分から辞めたのか)昼間からビールを飲み、友人

とゲームに明け暮れ都市伝説を調べるのが趣味らしい。彼の

住むシルバーレイクは犬や人や楽器が行方不明になることが

頻発しており、彼はちょっと親しくなりかけた向かいのサラが

姿を消したこととそれらを結び付けて考えていくのです。かなり

暇人でもあります。

 

アンダーザシルバーレイク

出典:IMDb

 

「ホームレスは大嫌い」と言いながら、家賃を滞納して住み

続けることとが矛盾していると気づかないのがもどかしい。
そしてロスアンゼルスの富豪セヴンス氏が行方不明となり、サムは

それとも結びつけて考え始めるのです。さらにそのセヴンス氏が

女性3人と焼死体で発見され、サラが飼っていた犬と同じ種類の
犬も死骸で見つかったと知ると、彼は確信します。サラがその

3人のうちの1人だと。そこからありとあらゆる手段を使って

調べ上げていくのです。暇か。暇だ。


アンダーザシルバーレイク
出典:IMDb

 

BGMは時におどろおどろしく、時にレトロなものが流れ、やや

仰々しくも感じられます。
映画内で幾度となく見上げる位置に存在する「HOLLYWOOD」の

文字が、サムの位置を示しているようで、絶対に届かないほど

遠い底辺にいることを意味しているかのように思えます。また

映画内でグリフィス天文台が登場しますが、「ラ・ラ・ランド」

(2016)ではあんなに胸がわくわくした場所が、何か恐ろしい

場所のように映っているのも印象的です。

サムだけでなく、エスコートサービスの女性たち、ホームレスたちは

ロスアンゼルスの闇の部分とも言えるし、華やかに光り輝く舞台を

夢見るだけの、本当に夢で終わらせてしまうであろう人生が想像

できてしまう。
あるべき人生の「失敗編」と自虐的に語るのなら、それを変えようと

努力すればいいけれど、それはしない。そしてあくまでもプライド

だけは高く、しかしそれに見合う仕事をしていないダメ男はただ

ひたすらサラに何が起きたのかを追い続けます。

いや、ちょっと考えてみて。

1回話しただけなのにそんなに親しかったっけ?

サムが様々な行動をしていくうえで幾度となく危険に遭遇し、突然

ゴアシーンが映ったりもします。ここは「イット・フォローズ」を

彷彿とさせます。すごいです。
「犬のビスケット」をなぜいつもポケットに入れていたのかの理由を

知ると、サムの未練たらしい性格もわかって、さらにクズ男だと

思ってしまいます。きっと彼はこれからもロサンゼルスの街の底辺で
蠢いていくのだろうなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


運命は踊る

4

JUGEMテーマ:洋画

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

「運命は踊る」

原題:Foxtrot

監督:サミュエル・マオス

2017年 イスラエル=ドイツ=フランス

=スイス映画 113分

キャスト:リオル・アシュケナージ

     サラ・アドラー

     ヨナタン・シライ

     ゲフェン・バルカイ

     デケル・アディン

 

ミハエルとダフナのもとに息子ヨナタン戦死の知らせが

届く。悲嘆にくれるダフナと軍の指示で葬儀の準備をする

ミハエルだったが、さらにそこへ戦死が誤りだったことが

伝えられる。彼は喜ぶ妻とは逆に息子を即刻呼び戻すことを

要求するのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 前半と後半で全く雰囲気が変わり

ますが、登場人物の胸の内が丁寧に描かれていくのが分かり

ます。


どこへ行こうと同じ場所に戻る


原題「Foxtrot」は映画内でヨナタンが説明するように、

社交ダンスの1つであり、そのステップが、前、前、右、

後、後、左と進むというもので、この通りに動くと結局は

元の位置に戻るというもの。
このダンスは前半のミハエルの母が入居する施設で老人たちが

スローに踊り、中盤、検問所にいるヨナタンが、かなり現代風に

アレンジして踊っています。

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

そしてステップの意味することが最後にハッと理解できるのです。
始まりは、ミハエルとダフナの住む家に、息子ヨナタンの戦死の

知らせを持ってくる兵士の姿からです。何のBGMもなく、ただ

玄関ブザーの音、ドアの開閉の音、犬の泣き声のみが聞こえます。

気を失ったダフナと茫然とするミハエルが映り続け、ミハエルの

姿を真上から映し、彼の喪失感の大きさを描いていきます。心は

冷え切り、無意識に動いているだけかのようです。
そして全て軍に仕切られ、葬儀の段取りも進んでいくと、ミハエルは

軍が派遣したラビ(ユダヤ教の指導者)に「棺の中身を見せろ。」

「棺の中身は何だ。」と強く問うのです。受け止めきれない喪失感は
やがて怒りに変わるし、ようやく納得しかけたところに、今度は

「戦死は別人」という知らせが届きます。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

「もうたくさんだ」一人で抱え込み、人前で涙を流すことはなく、

トイレで声を殺して泣くだけが唯一の救いだったミハエルは、

この知らせに怒りまくるのです。

 

運命は踊る

出典:IMDb

 

逆にダフナは「生きていたからよかったじゃない」と明るい

表情を浮かべています。彼女は鎮静剤を打たれて眠っていた

ので、その間のミハエルの苦しみは見ていません。だからミハエルが

「即刻連れ戻せ」と主張することに理解できないのだなと思って

いたけれど、そこにはもっと深い胸の内があったことを知るのは、

本当に映画の終わり付近です。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

一方、ヨナタンのいる北部の検問所は、ラクダが通行するような

のどかな場所です。寝場所は、日に日に傾いていくコンテナの

中であり、その傾きを調べるために毎日缶を転がすのが少しだけ

おかしい。

 

運命は踊る
出典:IMDb

 

「何と戦っているのか」そもそも「戦争をしているのか」すら

実感できない状況で、彼らは毎日1台くらい通行する車を検問して

いきます。何もない場所で、起きるはずのないことが起きるのが

戦争なのだと痛感するのは、検問する時の兵士の態度が、明らかに

支配する側そのものだからかな。さっきまで無駄話をしていたのに、

無表情になり、車に乗った人物に冷酷に命令をするのみ。そこに
人間性のかけらも見られません。こんなにも変わるものなの

でしょうか。

そしてそこに存在する「正義」は、個人のものではなく「軍」の

判断によるものが全てです。
ミハエルの聖書の話は、彼が前半、なぜあのように強く振舞った

のかを全て象徴しているもので、実際は強くないことを、ダフネだけ

でなく、子供たちすらも知っており、気づかれていることを

知らなかったのはミハエル自身だけだったというのは皮肉なもの

でした。
幸せな時は、その瞬間には感じなくて、後から気づく

ーこれは幾度経験しても失敗してしまうものなのでしょうね。

だから未来へと希望を持ち続けることが、自分の罪を帳消しに

するものだと信じてしまうのです。
それは全く正しい事ではあり、乗り越えるためのチャンスは幾度

でもあると思いたいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2990 最後に更新した日:2019/05/22

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM