南瓜とマヨネーズ

4

JUGEMテーマ:邦画

 

南瓜とマヨネーズ

 

「南瓜とマヨネーズ」

監督:冨永昌敬

原作:魚喃キリコ

2017年 日本映画 93分

キャスト:臼田あさ美

     大賀

     浅香航大

     若葉竜也

     大友 律

     光石 研

     オダギリジョー

 

ミュージシャンを目指す恋人せいいちのため、

ツチダはライブハウスで働きながら、キャバクラ

にも勤め始める。そして店の客に愛人契約の話を

持ち掛けられるのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 忘れてしまった遠い昔の

感情を思い出させる映画です。胸がキュンとなります。


ダメ男を好きになる重い女


「糟糠の妻」ってよく耳にしますよね。演歌歌手の

下積み時代を支える妻が、身を削って生活費を稼ぎ、

ひたすら夫のために尽くすのです。そして売れて

しまうと、若くて可愛い子に乗り換えてしまう
こともよくある話。そうだ、お笑いの世界でもあるし、

スポーツの世界でもあるし、何かの芸で世間に認められる

までの期間が長ければ長いほど、そういう女性が幾人も

存在するのかもしれません。それが美しいと思うのは

成功した状況が見えてきた時であって、一向に埋もれた

ままの場合「ヒモ」になってしまんだろうな。(勝手な想像)

 

南瓜とマヨネーズ
 

この映画のツチダも、音楽にこだわりがあるミュージシャンを

目指すせいいちのために、とにかく生活費を稼ぐんです。

「今日はどんな曲を書いたの?」ツチダは浮気するより

無職でいる男の方がいいという極端な考えを話す、実は

とても重い女なんですよ。せいいちのためにキャバクラで働き、

金持ちの客に愛人契約を迫られても、全て受け入れます。

 

南瓜とマヨネーズ

 

だってせいいちのためだもん。

 

南瓜とマヨネーズ
 

せいいち役は「ゆとりですがなにか」でゆとり世代を大好演

した大賀。こういう役がほんとうにぴったりです。一日中家に

閉じこもり、だーらだら発泡酒を飲み(ビールでないところが

可愛い)自分のペースで過ごしていく。生活費はツチダが全て

稼いでくれるんです。実はせいいちは、かなり音楽のこだわりが

あって、メジャーデビューできるチャンスをそのこだわりの

せいで潰していたらしい。音楽に対しては結構マジメなんです。

 

南瓜とマヨネーズ
 

それに引き換え、ツチダのかつての恋人ハギオ(オダギリジョー)

はとことん軽い男です。このタイプの男って絶対に会った

ことがあるし、もしかしたら引っかかったことがあるかも

しれない。20代前半くらいまでだと、ルックスが良くて

口がうまくて、甘え上手な男性の言う言葉が「うそ」と

感じていても「自分だけには誠実。自分が彼を支えるのだ」

なんて考えてしまっただろうな。今ならこのダメダメ男、

顔洗って出直して来い!と言えちゃうのに。
ハギオが乗り捨てたバイクが回収されていくのをやはり

追いかけようとするツチダは、ハギオに

「お前、どうせハギオ!って寄って来る」

と言われてしまいます。全て見透かされているんです。
この自信たっぷりのハギオも憎めないし、せいいちとの関係に

行き詰ったツチダが、ハギオに走る気持ちもなぜかわかって

しまうのが女性なんだと思う。
てなわけで、忘れていたはるか昔の感情を少しだけ思い出させ、

懐かしい気持ちになる映画でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


後妻業の女

4

JUGEMテーマ:邦画

 

後妻業の女

 

「後妻業の女」

2016年 日本映画 127分 PG12

監督:鶴橋康夫

原作:黒川博行 「後妻業」

キャスト:大竹しのぶ

     豊川悦司

     余貴美子

     津川雅彦

     尾野真千子

     永瀬正敏

 

小夜子は、金持ち老人の後妻になり、金品を

巻き上げる後妻業の女である。彼女を仕切って

いるのは、表向きは結婚相談所を主宰する柏木で

あり、その紹介で小夜子は次々に老人を虜に

していくが..。


<お勧め星>☆☆☆ 実は極悪な犯罪を描いている

のに、あまりにコミカルで、それがすっかり消えて

しまっているのはやっぱり納得できません。


好きなことは読書と夜空を見上げること


この映画のジャケットは「家族はつらいよ」の

色調と似ているんです。そして笑顔溢れるこの2人。

「家族はつらいよ」が昭和を感じさせるほのぼの

三世代同居一家の話だったのに対し、こちらは
真逆の金持ち老人を騙しては結婚し、金品を巻き

上げてあの世に送るというアブノーマルな人たちの

話です。
大竹しのぶ演じる小夜子をはじめとして、彼女の

周りは悪い奴ばかり。大竹しのぶといえば

「青春の門」(1975)の織江役での鮮烈な

デビューを決して忘れることはできません。

それが「黒い家」(1999)では金の亡者の

極悪非道な女を演じ、アッと驚いたことも覚えて

います。あの映画は怖かった。
大竹しのぶの関西弁が上手いのかどうかわたしには

判断できなかったけれど、甘ったれた声で老人に

媚を売ったかと思うと、野太い声で啖呵を切り、

煙草に火をつける。これがこの人の本性で全く
もって下品な女だと実感し、それを観客に見せつける

からすごい。

 

後妻業の女
 

小夜子は何回も結婚しており、一人息子ひろしがいるものの、

こいつもクズだし、彼女が所属している結婚相談所の所長、

柏木もクズの中のクズです。この役は豊川悦司が演じていて、

やけにはまっているのなんのって。

 

後妻業の女

 

口八丁手八丁の上、絶倫らしく、真由美という北新地のホ

ステスと付き合っていたかと思うと、若い女、理紗にも手を

出している。理紗役の樋井明日香の脱ぎっぷりの良さには
生唾ごっくんです。演技力はうーんだけど、それを十分カバー

しているのかな。
小夜子が2015年に内縁の妻に収まった金持ちの独居老人、

耕造が倒れ、昏睡状態になった時、病院に駆け付けた彼の娘は

長谷川京子と尾野真千子。この下の娘(尾野真千子)と小夜子の

バトルは映画のクライマックスではないかと思うのです。

始めからちょいちょい言葉での言い争いはあるのですが、

小汚い飲み屋の座敷での大乱闘は本気度1000%です。

 

後妻業の女

 

あれは絶対の本気で殴っていると思う。尾野真千子が

奈良県出身でコテコテの関西弁を使うので、それがさらに

迫力を増しています。豊川悦司も大阪八尾市出身なのね。

どおりでうまいと思った。

前から思っているのですが、関西弁というのは本当に

イントネーションが難しく、関東に移住した関西人が関東弁を

覚えて話すのはとても簡単、しかし関東出身者が関西に

移住して関西弁を話すのはかなりのスキルが必要です。見事に

やってのけるのは渡辺謙さんくらいです。

(これはわたしの頭の中で思っていること)

全然関係ないのですが、三河弁も実は難しく、いえ多分

どこの方言でも微妙なイントネーションは、地元民でないと

発音できないと思うのです。NHKの朝ドラ「純情きらり」、

深夜ドラマ「みんな!エスパーだよ!」は本当に変な言葉が

使われていました。
さて小夜子の過去は、耕造の娘が雇った興信所の男によって

つらつらとバレてしまいます。そんな頃小夜子は逆に

騙されるのです。ここで初めて知る「竿師」という職業。

この職業である「通天閣」の持ち主役は笑福亭鶴瓶。

「家族に乾杯!」の穏やかな口調と優しい目が一変して、

小夜子に暴力をふるう時には、本当に怖いのはこういう

タイプの男性なんだなと妙に冷めた目で見ていました。
ラストはなんとなくいい話に収まっていたのと、小夜子も

含め悪者に何も制裁が下っていないことにはどうかと思うわ。

原作はどうなんだろう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


彼女がその名を知らない鳥たち

4

JUGEMテーマ:邦画

 

彼女がその名を知らない鳥たち

 

「彼女がその名を知らない鳥たち」

監督:白石和彌

原作:沼田まほかる

2017年 日本映画 123分 R15+

キャスト:蒼井 優

     阿部サダヲ

     松坂桃李

     村川絵梨

     竹野内豊

 

十和子は同居する陣治が薄汚く、不潔で下品なことで

毛嫌いしている。そして彼女は時計の交換の件で

デパートの店員、水島と知り合い、すぐに深い仲に

なるのだが...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 男は顔じゃないのよ。女も

顔じゃないのよ。でもやっぱり見た目に惹かれるのよ。


あんまりなことをしたら恐ろしいことが

起きるで


食べ物の食べ方の汚い人は嫌い、という人が多く、

クチャクチャ音を立てたり、口に物をたくさん入れたまま

しゃべったり、あまりにがつがつ食べる姿には、やはり

嫌悪感を覚えます。その中でも「箸」の持ち方が

おかしい人はとりあえずアウトです。この映画で

阿部サダヲ演じる陣治は、すべてを兼ね揃え、とにかく

「下品」のオンパレードです。きっと実際の阿部さんは

スマートに食事をされるのでしょうが、いつもの

ハイテンションな口調は健在です。それがこの映画の

後半に大きな変貌を遂げるとは思うはずもありません。

食べ方ではないですよ。彼の胸の内です。

 

彼女がその名を知らない鳥たち

 

また、その陣治を、まるで汚物を見るかのような蔑んだ

眼差しを送るのは、蒼井優演じる十和子です。

 

彼女がその名を知らない鳥たち

 

十和子には姉がいるけれど、彼女はなぜか関東弁を話すのが

唯一気になったかな。彼女たちの出身はどこなんだろう。

そしてなぜ十和子と陣治は一緒に暮らしているんだろう。
様々な疑問は「黒崎」という人物の名前が出るごとに3人が

ビクリとなるところで、「何かがあった」と気づきます。

 

彼女がその名を知らない鳥たち

 

この黒崎役は竹野内豊。もちろんイケメン。声もいい。

甘い言葉で説得力のある話をするから十和子、すっかり

信じていたらしい。2人の過去は時間をバラバラに戻して、

どういう仲でどういうことがあったのかを描いていきます。

ここは、無駄な回想シーンはなく、絶妙なタイミングで

挿入されるので、それでああなったのかと納得できるのです。

 

彼女がその名を知らない鳥たち
 

そしてもう一人のイケメンは、十和子が冒頭にクレーム電話を

かけていたデパートの時計売り場の店員、水島です。この役は

松坂桃李。「エイプリルフールズ」(2015)ではセックス

依存症の天才外科医役を演じていましたが、もう最低の男でして、

あのお尻をぺんぺんしたくなります。でも綺麗なお尻よ。
水島はきっと何回もこういうことをしているんだろうな、という

感じで十和子と関係を持つのですが、キスするときに、

チュパチュパ音を立て、まことに嫌らしく舌を出します。

松坂君でなかったらおえ!となってしまいそう。(人間、顔では

ないけれど、やはりイケメンが演じてこそ、その嫌らしさが

伝わるというもの)
そしてもう一人黒崎の知人の老人がまたクズなんです。亡くなる

直前の中嶋しゅうさんが、これまた目つきだけで嫌らしさを

醸し出してくれます。
しかし実は十和子が、純粋過ぎるというか、逆に言うとオツムが

弱いというか、ただイケメンに弱いだけの女性なのかも

しれません。これはふつう大なり小なりそうなんだと思う。ごく

普通の女性が、結婚詐欺に遭ったり、銀行で横領事件を起こし

たりする事件が起きているのだから

「自分だけは騙されていない」

と信じ続ける女性はたくさんいるんだろうな。わたしも

岡田将生くんに甘い言葉を囁かれたら、ちょっと自信がありません。

(かけられないから大丈夫。)
終盤は原作を読んでいないので、まさにアッと驚く展開でした。
そして「自分を守り、生きていく」ということの難しさと、それを

いつかは一人でこなさなければならない現実の厳しさも感じた

ラストです。それは海よりも深い愛情でもって陣治が教えて

くれたんだと思います。

それにしても蒼井優の演技の振り幅の大きさには今回も感服しました。

彼女はすごい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ラブレス

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ラブレス

 

「ラブレス」

原題:Nelyubov

監督:アンドレイ・ズビャギンツェク

2017年 ロシア=フランス=ドイツーベルギー映画 

127分 R15+

キャスト:マルヤーナ・スピバク

     アレクセイ・ロズィン

     マトベイ・ノビコフ

     マリーナ・バシリエバ

     アンドリス・ケイシス

 

離婚が決まっているボリスとジェーニャ夫妻の

息子アレクセイが突然姿を消す。彼を施設に

入れようとする妻を責めていた夫だったが、互いの

新生活のために、息子の行方を捜し始めるものの

警察は一向にあてにならない。そこでボランティアに

捜索を依頼するのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 見終わってやはり心が暗く

なる映画でしたが、圧倒的な自然の美しさはここ

でも描かれています。


「不安」より「尊敬」


アンドレイ・ズビャギンツェク監督製作の

「父、帰る」(2003)は突然姿を現した父親を

ソ連崩壊になぞらえたというレビューもあったものの、

個人的にはよく分からない内容だったというのが本音

です。
そして「裁かれるのは善人のみ」(2014)では、

ロシア北部の小さな町で起こる不条理な出来事を圧倒的な

映像美と音楽で描いていました。主人公は日曜礼拝にも

行かず、それほど信心深くないのに、「悪」の象徴とも

いうべき市長が信仰心が厚いという設定で、ストーリーも

最後の砦である「神」が不在になった時、人間は大自然に

支配されるのだ..てなことを思ったような記憶があります。
この映画も冒頭から水面に倒れた大木、そしてしんしんと

降る雪、流れていく川の水が映り、何のBGMもなくただ

それが映り続けた後に、突然3羽の鳥が現れるという

極めて象徴的なものになっています。

そして一人の少年が下校途中にその森の木の枝に赤白模様の

リボンをひっかけます。それを下から見上げると、風に

ひらひらとはためくのです。このシーンはラストにも

映りますが、時の流れかそれともほかの意味でかモノクロに

なっています。またそれがとても遠くから映るのです。
世界滅亡のニュースがテレビで流される中、離婚のため

マンションを売却しようとしている夫妻のうち妻ジェーニャは、

実の母親でありながら、息子アレクセイにとことん冷たく

接します。これ、ネグレクトじゃないの?虐待じゃないの?

と思うほど。これは実は彼女と実母との関係にも起因している

ようですが、父親である夫ボリスはというと、これまた無関心、

無責任極まりないのです。

 

ラブレス
 

2人の喧嘩をドアに隠れて聞きながら、声を殺して泣く

アレクセイの姿は胸が痛くなります。夫妻はそれぞれ新しい

恋人がいて、ボリスはすでに子どもが生まれようとしているの

です。ジェーニャもまたに別の相手とアツアツで楽しんでいる

のに、2人ともその間アレクセイはどうしているのかと

一切思うことはありません。

 

ラブレス
 

そして突然アレクセイがいなくなるのですが、それを知るのは

担任から2日ほど登校していないという電話が入ったからで、

そこまで気づかなかった自分たちを責めるのは互いに相手のみ

であり、自分を責めることはありません。どこまでも自分中心

なのです。

 

ラブレス
 

愛が消えた夫妻には出会った時まで遡って憎しみが生まれ、

その一方で恋人との新しい生活に夢を抱くというあまりに

身勝手な姿を見せられると、この夫妻のどちらにも感情移入が

できないのです。

「うっかり妊娠した。失敗した。幸せになりたいの。」
逆にボランティアでアレクセイを捜す人々は、何も要求せず、

ただ「アレクセイを見つける」という目的のためだけに動くの

です。この無償の行為があまりに夫妻と対照的に映ります。
他人を思いやる、尊敬する、行動する、それらがボランティアに

全て反映されており、すっぽり抜け落ちていたのがこの夫妻

なのかもしれません。
映画終盤にウクライナ内戦のニュース映像が流れます。しかし

それに対し全く無関心で、さっとバルコニーに出てランニング

マシンに乗るジェーニャや赤ん坊を無造作にベビーサークルに

放り込むボリスを見るにつけ、彼らの心の中に抜け落ちたものは

補充されることはなく、そのまま穴として存在し続けているのだ

と実感するのです。
アレクセイ探しのポスターの赤い縁取り、ライトに照らされて

青く浮かび上がる建物の柱、黄色の街灯、そしてやはりしんしん

と降り続く白い雪が、冷え切った心を象徴しているかのようでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


タクシー運転手 約束は海を越えて

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

タクシー運転手

 

「タクシー運転手 約束は海を越えて」

原題:A Taxi Driver

監督:チャン・フン

2017年 韓国映画 137分

キャスト:ソン・ガンホ

     トーマス・クレッチマン

     ユ・ヘジン

     リュ・ジュンヨル

 

ソウルのタクシー運転手、マンソプは高額の

報酬欲しさに光州まで外国人を連れて行く仕事を

引き受ける。しかし乗客はドイツ人記者であり、

検問をくぐって到着した広州の状況にマンソプは

すぐに帰ろうとするのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆☆☆ とにかく見てほしい。


真実と正義と友情と


「光州事件」は1980年5月18日から27日に

かけて韓国、光州市を中心に起きた民衆蜂起運動で

あり、鎮圧されるまで多くの市民が犠牲となり、

現在は民主化運動の国家的聖地となっています。
この事件を扱った映画はキム・ジフン監督

「光州5・18」(2007)

で見ていますが、事件の悲惨さは伝わるものの、人間

ドラマを多く詰め込み過ぎて、ややポイントがぼやけて

しまったという感想を持ちました。
今作は、今年劇場及びWOWOW、配信レンタルで鑑賞

した映画の中で、だんとつトップだと私は思っています。

あちこちに書いてあるけれど、ストーリーの根幹は、

光州まで行って帰ってくるというものです。

 

タクシー運転手
 

ただ光州に行くまでの困難さ、現地に到着してから目に

する信じられない状況、そしてソン・ガンホ演じる

タクシー運転手マンソプが

「デモをするために大学に入ったのか」

「何不自由なく育ったからデモなどを考えつくのだ」
と学生たちへの偏見を持っていたのに、それが全て

消え去るまでの姿をドイツ人記者ヒンツペーターや

光州の学生、タクシー運転手、他の一般人と、相対する

冷酷な軍人の姿を対照的に映して、行くよりも何十倍も

苦労して戻って来る様子とともに描いているのです。
この映画に強く感情移入できるのが、そこに主義主張を

訴えることはなく、ビラや立て看板で「戒厳令に反対」

「民主主義を」などと知るのみで、マンソプ自身も危険を

回避するために一度はソウルに戻ろうとしたのに、車を

Uターンさせるのは、客を連れて帰るという約束と、

現地で肌で感じた光州市民の誠実さに答えたいという

人間としての「心」の部分であるからです。
「アカの手先」と言われても、それがこの事件とどう

関係があったのかなかったのかなどは語られません。

極めて客観的に事件を描いていると思うのです。

 

タクシー運転手
 

見終わって考えることは多く、映画内で流れるアカの学生と

反社会勢力が軍人を襲っているというテレビニュース、

検閲で真っ白になった新聞、真実を書くと捕まる記者たち、

その記者を乗せるとまた捕まるタクシー運転手たちの言葉、

姿を見せて当時のひっ迫した状況を伝え、丸腰なのに次々に

銃弾に倒れていく市民の姿を見せて、その恐怖と悲惨さを

これでもかと描き続けます。
また、現地まで行って取材し、その目で見た出来事を世界に

発信することこそ記者の使命であるのだと痛感するのです。

遠く離れた安全な場所で不毛な議論を繰り返すことがいかに

無価値であるか胸に刻み付けてくれます。

 

タクシー運転手
 

少し調べてみると、民衆蜂起は確かに価値があることでしたが、

反乱によって権力を掌握した市民が、その後秩序を回復する

ことは困難を極め、それはつまり市民側の怒りの恐ろしさを

表しているのだと知ります。勝った、万歳ではないのです。
ただ自国の闇の時代をその国で製作することは大変価値のある

ことで、それだからこそこの映画は素晴らしいと思うのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


犯罪の女王

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

犯罪の女王

 

「犯罪の女王」

原題:The Queen of Crime

監督:イ・ヨソプ

2016年 韓国映画 103分

キャスト:パク・ジヨン

     チョ・ボルレ

     キム・デヒョン

 

司法試験の2次試験受験を控えた息子イクスから、

母ミギョンに高額な管理費の支払いを依頼する電話が

入る。不審に思ったミギョンは息子の住むマンション

を訪れると何やら不気味な住人と怪しげな管理人が

おり...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 題名とは程遠い内容ですが、

ハラハラしつつクスクス笑え、また母の愛の強さも

実感します。


母さんデカの事件帖


司法試験=超難関という程度しか知識がないので、

とりあえず韓国の司法制度についてほんの少し調べて

みました。韓国では2009年からロースクールが

設立され、これにより2012年以降法曹人になる

ためには2種類の試験が行われているそうです。

1つは「司法試験」。これは大学で必須科目履修者なら

誰でも受けられるもの。(少し前までは学歴、出身国に

関係なく受験できたので一発逆転を狙って受験し、

何年も浪人する者もいたらしい)

もう1つは「弁護士試験」。これはロースクルール修了生

なら誰でも合格できるレベルのもので、このロースクール

の授業料が高額なため、貧しく、地縁、血縁などのない

人たちは入れるはずもない。またロースクールで落第

しないために賄賂が飛び交っていたとかなんとか。

やはり法曹界だけはせめて薄汚れていない世界であると

思いたいですね。でもきっと違うんだろうな。

但し「司法試験」合格者は100%就職できるというので、

映画に登場する人たちのようにとにかく猛勉強をして

合格を目指すのは当たり前なのですね。
そんな背景を頭の中に置いて映画を鑑賞。

主人公の息子が暮らすトンイルマンションは「マンション」

と名前がついているだけで、日本で言う木賃宿のようです。

そしてそこに暮らす司法試験浪人生は浪人の年数毎に

昼間勉強する場所が異なる、と入り口に座るオ・ドッグが

語ります。

 

犯罪の女王
 

この暗い雰囲気とはかけ離れた始まり方がこの映画の特徴で、

一人息子イクスが検事になったかのように嬉々として美容院

を経営する母ミギョン。彼女はどうやら違法な施術をして

いるらしい。あ、その注射、わたしにも打ってくれませんか...。
そして久しぶりに電話をかけてきたイクスの言葉が

「管理費120万ウォンを出してほしい」...高い。

ここはソウルに行って確かめないとっ。

そこからミギョン母さんの精力的な活動が始まるのです。
まず、管理事務所の人たちがめっちゃ怪しい。マンションの

住民は部屋番号で呼ばれるんですが、どいつもこいつも

不審人物ばかり。あああ、あの子なんで殴られてるの?
実はイクスの部屋404号室の管理費は403号室と共同の

水道メーターがほとんどを占めていて、となると403号室が

終日かけ流し温泉しているのかと思ってしまう、いや思わない。
402号室の女子ジンスクは、引きこもりゆえに、マンション

での不気味な話を聞かせます。これはもうホラーの世界なんです。

でもミギョンはぜんぜんひるみません。彼女の唯一の弱味は

イクスに叱られること、イクスの邪魔をすること。でも

はっきり言ってここに滞在すること自体が邪魔なんだよね。

そうこうして彼女は一度はマンションを去ろうとするのですが、

この数日で培った人脈?を駆使して高額な水道料金への真相に

近づいていくのです。だいたい中盤に先が読めてきますが、

それでも飽きずに見られるのは、ストーリーのテンポの良さと

個性的な登場人物がたくさん存在するからです。彼らが

誰一人として無駄になっていません。

 

犯罪の女王
 

ミギョンと管理事務所勤務のゲーテが403号室に侵入した

シーンはドキドキものです。その上帰宅した403号室から

隠れる姿は、どう見ても新喜劇のワンカットだよなー。
とにかく母さんは強い。痛くても息子のためなら強い。
ラストは爽快でしたが、韓国の闇の一部分を垣間見た気がして

心が暗くなったのも確かです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


女神の見えざる手

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

女神の見えざる手

 

「女神の見えざる手」

原題:Miss Sloane

監督:ジョン・マッデン

2016年 アメリカ=フランス映画 132分

キャスト:ジェシカ・チャスティン

     マーク・ストロング

     ググ・バサ=ロー

     アリソン・ピル

     マイケル・スタールバーグ

 

ロビイストとして活躍するスローンは、銃規制法案を

巡り、反対派の活動を要請する会社を退職し、賛成派

の小さな会社に移籍する。彼女の強引すぎるほどの

手法で、議員たちが賛成派に変わっていくが...。


<お勧め星 >☆☆☆☆ 最後まで一気に見られます。

とにかく強い。そして見事な展開です。


境界線が見えない


「勝者は敵の一歩先を行く」その言葉を口にする

ジェシカ・チャスティン演じる

マデリン・エリザベス・スローンの真っ赤な唇の動き

から始まるこの映画では、とにかく彼女がしゃべります。

睡眠障害があり、眠らないと死ぬ恐れがあると医者に

指摘されつつ、全く意に介さず、薬を飲みながら目標に

向かって突き進むのです。
ジェシカ・チャスティンといえば、

「ツリー・オブ・ライフ」(2011)では優しく

聖母のような母を演じ、

「ゼロ・ダーク・サーティー」(2012)では冷徹な

CIAのエージェント、

「オッデセイ」(2015)では、懐メロカセットを

火星の置き忘れちゃううっかり屋の宇宙飛行士...いや

あれは違う。そもそも懐メロではなく、1970年代の

ディスコミュージックであり、マット・デイモンだって
その曲に合わせて踊っていたではありませんか。また

うっかり置き忘れたのではなく、想定外の大砂嵐に

よって宇宙船で退避せざるを得なくなった時、持って

これなかったんだよ。ついでにマット・デイモンも
置いてきちゃったんだよ。

 

女神の見えざる手
 

それはさておき、この映画では、世間一般で言うところの

「女性」の部分を捨て、男性以上の男性力を感じる

(ちょっと表現がおかしい?)人物を演じています。それでも

服装はからだにフィットした物が多く、ハイヒールを履いて

いるところだけが女性を感じさせます。彼女の過去や家庭環境

は一切わかりません。

 

女神の見えざる手
 

銃規制強化法案の破棄を勧めるロビー活動を頑なに拒否する

ところを見ると、何か事件に遭ったことがあるのか、それとも

本人の信条なのか。ただスローンは、その目的のために

あらゆる手段を使うのです。
それは非合法のサポートチームすら雇い、またチーム内を

監視し、さらには絶対に隠しておくべきだった事実さえ活用

してしまう。これはやはり他人への敬意が全くないとしか

言いようがないのです。

 

女神の見えざる手
 

目的のために手段を選ばず、それで実った功績が認められた

のであれば、本人の心の満足感は得られるだろうけれど、

そこに「信頼」とか「友情」とかは全く存在しなくなって

しまう。そんなこと百も承知なんだろうな。

 

女神の見えざる手
 

ロビー活動と同時並行で映る連邦議会での聴聞委員会で、

彼女に対し唯一「真実でないこと」を語ったのがエスコート

サービスの男だったのも皮肉です。それは彼が単に仕事に

忠実だっただけなのかもしれません。プロというのは

そういうものなんだろうな。ペラペラしゃべる人物ほど

信用できないものはないと思う。
彼女はこれからも「鉄の女」(この言葉は好きではない)を

演じ続けるだろうし、それはまさしく孤独との戦いなんだけれど、

それが彼女の選んだ人生なのだから他人がとやかく言うこと

ではないとも思うのでした。
ラストに1カットで、カメラ側に誰か立っていたようにも

思える表情をスローンが浮かべていたけれど、やはり誰も立って

いなかったんでしょうね。

それにしてもロビーストはアメリカには3万人も存在するという。

言葉で相手を叩きのめしたみたいと思う時があるけれど、言葉が

出ずへらへらしてしまう自分がかなり悲しくなります。トホホ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ザ・インターセクションズ

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ザ・インターセクションズ

 

「ザ・インターセクションズ」

原題:Detour

監督:クリストファー・スミス

2016年 イギリス=南アフリカ映画 97分 

R15+

キャスト:タイ・シェリダン

     ベル・パウリー

     エモリー・コーエン

     ベンガ・アキナベ

 

交通事故に遭い昏睡状態にある母親を持つハーパーは

同乗していた継父ヴィンセントを憎んでいる。そして

彼が愛人とラスヴェガスで待ち合わせすることを知った

ハーパーは酔った勢いで、バーにいたチンピラに殺害を

依頼してしまう..。


<お勧め星>☆☆半 盛り上がりそうでそうでもなく、

ちょっとあくびが出てしまいました。


最終目的は何だった?


原題detourは「遠回り」「う回路」。そして邦題の

「ザ・インターセクションズ」は「交差点」「交わり」。

どうしてこう変えたんだろう。
主役のハーパー役は

「ツリー・オブ・ライフ」(2011)

「MUD-マッド-」(2012)のタイ・シェリダンです。

とても気弱で神経質そうな雰囲気を携えたルックスであり、

実際にそういう役柄が多いと思ったら

「ゾンビワールドへようこそ」(2015)

ではお馬鹿ゾンビ映画で大笑いをさせてくれました。

ボーイスカウトの技術をゾンビ退治に使うなんて!と

叱られそうだけれど、出演している女子も可愛いし、

下ネタとゾンビが苦手でなければ(かなり限られてしまった)

楽しめると思います。
さて、ハーパーの母は、交通事故で昏睡状態になっており、

ほぼ絶望的な状況らしい。彼の家はかなり裕福らしく、

プール付きの豪邸に住んでいますが、継父ヴィンセントとは

その事故もあってか仲が険悪なんです。

 

ザ・インターセクションズ
 

この険悪なのは、事故が原因なのか、そもそも仲が悪かった

のか説明がないのでよくわかりません。
一方ハーパーは、バーで泥酔したあげく、チンピラに

ヴィンセント殺害を依頼するんです。この話の切り出し方が

ものすごくまわりくどい。これが回り道??そして翌日その男が

本当に家を訪れてしまう。

 

ザ・インターセクションズ
 

何かものすごく慌てているけれど、ここから二分割となり、

殺害を依頼した場合と断った場合とが描かれていき...

いや、いきません。時々時間が戻ったり、先に進んだりしながら、

結局は一つの場合のみを描いていくんです。なんでこんな

作り方にしたんだろう。
また思わせぶりな人物がちょいちょい登場し、まあ、これが

ハーパーの計画に使われるのかどうか、実際使われたのかどうか

さえわからないんです。銀行の窓口の女性との会話はラストに

つながっているのかしら。
またジョニーというチンピラがフランクというものすごく

悪い奴に借金を背負わされている話は、このストーリーに

必要だったのかしら。考えてみると、あそこにお姉ちゃんたちが

たくさんいて、それでもフランクがチェリー(ジョニーの連れ)

を気に入っているから、借金をチャラにする代わりにチェリーを

よこせとさっさと話した方が分かりやすいのに。

ここもまたかなり回りくどいです。
あ、やっぱり「回り道」だわ。

 

ザ・インターセクションズ
 

チェリー役のベル・パウリーは、決して美人ではないけれど、

キュートという感じかな。映画内でハーパーが彼女を気に

入っていたのかどうか、全く分からいくらい互いにさっぱり

した表情で接します。だってさ、モーテルで1つの部屋の

1つのベッドに寝るのに、30cmは離れていましたよ、奥さん!!

ここは少しぐらいイチャコラあってもいいのになあ。
荒野の一本道を青のムスタングを走らせる姿や、色とりどりの

ネオンが揺れるラスベガスの街並み、冒頭のストリップ劇場の

ポールダンス、さらにはラストの風景など目を奪われる映像が

ありますが、終盤にまた序盤の手法を取るなんて、本当に

「回り道くねくね」という映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


レザーフェイスー悪魔のいけにえ

5

JUGEMテーマ:Horror

 

レザーフェイス

 

「レザーフェイスー悪魔のいけにえ」

原題:Leatherface

監督:ジュリアン・モーリー

   アレクサンドロ・バスティロ

2017年 アメリカ映画 89分 R18+

キャスト:スティーブン・ドーフ

     リリ・テイラー

     フィン・ジョーンズ

     ネイサン・クーパー

     ロリナ・カンブローバ

 

ソーヤ農場で保安官ハートマンの娘が死体で

発見される。彼は農場の末息子ジェドを保護し、

矯正施設に収容するが、10年後収容所内の暴動

に乗じて3人の収容者がナースと収容者1人を

人質に脱走してしまう。


<お勧め星>☆☆ レザーフェイスの前日潭という

設定の割には無理やりこじつけた感じが残ります。


誰がジェドか?


トビー・フーパー最期のプロデュースース作品と

いうことで期待を抱いて見始めました。この

シリーズは1974年「悪魔のいけにえ」がもう

私にとっては最高に素晴らしいと思っており、何が

すごいかというと効果音のみで恐怖を抱かせるのと

マリリン・バーンズの絶叫ぶり、そして理由のない

惨劇への不条理さが、イカれた陽気な一家のもと

描かれていたことです。

1986年「悪魔のいけにえ2」では1で殺された

若者の叔父役でデニス・ホッパーが登場し、

レザーフェイスとの死闘を繰り広げ、これまた

見ごたえのある内容になっています。しかしその後の

「悪魔のいけにえ レザーフェイスの逆襲」(1990)
「悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス」

(1994)は見たはずなのですが、まったく印象に

残っていません。2013年劇場にて

「飛び出す悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」
を鑑賞したものの3D映画にした割には何も飛び出さず、

隣の席の人は爆睡するというありさまで、

「飛び出したものはあったのか?」

と3Dメガネを回収箱に放り込む手に力が入ってしまいました。
一方、マイケル・ベイ製作のリメイク版

「テキサス・チェーンソー」(2003)

「テキサス・チェーンソー ビギニング」(2006)は、

かなりまじめに作ってあり、グロ描写も多く、確かに怖かった。
しかし暗いんです。やはりオリジナルのテキサスで

ソーセージを作っていた能天気なイカれた一家の

不条理ホラーの方がインパクトが大きいですね。アホ兄ちゃん

たちの個性が不可欠なのだと実感します。
で、このレザーフェイスが4男坊だったはずなのに、

しょっぱなから彼の誕生日会のメンツを見ると、兄が2人

しかいません。梅毒を患い、しかも先天性の皮膚病であると

いう設定もなかったことになっています。

誕生日プレゼントは「チェーンソー」。まあこれは予告編でも

流れたし、ジャケットにも書かれていましたね。そして

「悪魔のいけにえ」ではほぼ死んだようになっていた

じいちゃんが、しっかりハンマーを振り下ろせるほどまだ

元気満々です。ぷっ。オリジナル映画では、何度持たせても

ハンマーが落っこちちゃって笑えましたね。あのシーンは

怖いはずなのに笑えるんですよ。

 

レザーフェイス
 

さて、とても早くストーリーは進み、娘を惨殺された

ハートマン保安官の無念、怨念、執念のこもった渾身の?捜査

と青少年更生施設に収容され10年経ったジェド(ここも確か

「ババ」という名前だったことを思い出して「?」)の姿...

あれ?名前を変えているし10年経過しているから、

「ジェドはどこや?」

 

レザーフェイス
 

そしてその施設から血みどろの惨劇を経て脱走する4人の

収容者+ナース、エリザベスたちが繰り広げる騒動が描かれて

いきます。そもそも脱走を図ったのはアイザックとクラリスで、

バドはパシリだし、ジャクソンとエリザベスは人質なんです。

この後起きる出来事はあまりに中身てんこ盛りで、

お腹いっぱい、もうちょっとやめてもらっても構いませんよ。

と思ってしまうほど。映像的にはよくあるものばかりなので、

スプラッター映画が苦手でなければ大丈夫です。
ジェドはアイザック、バド、ジャクソンのうちの1人らしい

けれど、それがかなり後半にならないとわからないんですよ。

ずっと気になっていてもその片鱗も見せません。

(あ、言っちゃった)
突然ぷつんとキレた男こそ彼です。でもそのキレ方もあまりに

唐突だし、そもそも背が190cm以上ある巨体じゃなかったっけ?

あれやこれや悶々しながら、こじつけたようなラストシーンには

かなりがっかりします。やはりイカれた兄ちゃんの登場が

少なすぎたせいもあるのでしょうね。

 

レザーフェイス

 

おまけですが、巨大な牛の死体の中に隠れたエリザベスたちを

見た時、不謹慎ながら?レオ様が念願のアカデミー賞主演男優賞を

獲得した「レヴェナント 蘇りし者」を思い出してしまいした。

レオ様、ごめんなさい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


シドニー・ホールの失踪

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

シドニーホールの失踪

 

「シドニー・ホールの失踪」

原題:The Vanishing of Sidney Hall

監督:ション・クリステンセン

2017年 アメリカ映画 119分

キャスト:ローガン・ラーマン

     エル・ファニング

     ミシェル・モナハン

     ネイサン・レイン

     プイル・チャンドラー

 

ベストセラー作家のシドニー・ホールは突然

表舞台から姿を消す。そして各地で彼の本が

焼かれる事件が起き、彼自身が犯人ではないかと

疑われるのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 ラストシーンの映像が

とても気に入っています。


5月25日に会いましょう


Rotten Tomatoes 13%という評価。しかし他の

レビューサイトでは割と高評価なので、その低い

理由を必死で読んでみましたが、

「謎が多すぎてドラマの要素が面白くない」の

ようなことが書いてありました。ふーん。
映画は確かに、謎が多いです。そもそも舞台が、

高校時代、ベストセラー作家になってから、失踪した後

の3つの分かれており、それらのシーンがランダムに

放り込まれています。一応その舞台ごとに順番に

描かれていたと思うけれど、これがものすごく話を

面白くさせているかと言ったら、そうでもないんだな。

 

シドニーホールの失踪
 

シドニー役は「ウォールフラワー」(2012)で内気な

高校生を演じたローガン・ラーマン。あの映画と同様に今回も

内気でほとんど友人がいないけれど、類まれなる小説を書く

才能を持っている人物です。冒頭の国語の宿題で書いた作文の

内容はいただけないけど。
一方その才能を開花させてベストセラー作家になったものの

妻との離婚話で悩み、さらには髭ボーボーの姿で失踪中の

シドニーがどうつながるのか、もう画面を追うしかないのです。

この目で1つずつ理解していくしかないのです。

 

シドニーホールの失踪
 

シドニーにはブレッドというアメフトの花形選手で父は高名な

判事という幼なじみがいるけれど、彼が捜している、かつて

一緒に埋めた箱の中身は何?またシドニーの母はなぜに彼を

干渉し、束縛し、彼の持ち物を漁るのだろう。母役は

ミシェル・モナハン。ちょっともったいない使われ方です。

彼女がなぜ不幸な顔をしているのかもセリフでの説明のみですね。

 

シドニーホールの失踪

 

そしてシドニーはエル・ファニング演じるメロディと胸キュン

ラブで逃避行するのに、彼が成功した後に不仲になるのはなぜ?

 

シドニーホールの失踪

 

ああ、なぜだらけだわ。まさにとっ散らかった話かも

しれませんね。まだ謎はあって、成功したシドニーは

ちょいちょい幻影を見るんですよ。これは何かの呪いか、

祟りか、心の病か。

高校の教師が彼の小説について

「人の心を操る力がある」

と言って絶賛したけれど、それが後の自分の本を焼く行為と

関係しているのか。あれ、これらの謎はどこかでつながった

だろうか。つながったような気がするけれど、こんなにたくさん

「謎」を描き出す必要はあったのだろうか。
最大の謎「シドニー失踪の原因」がわかった時、椅子から

がたんと転げ落ちそうになります。いや、この理由は発端に

すぎず、小説を書いた時から、彼は極めて危うい、まるで

細い塀の上を歩いているかのような状況にいたんだろうなあ。

そこにいくつもの障害が立ちはだかり、それをよけ続けて

きたんだろうな。
ラストシーンの音楽と映像がとても印象に残り、それだけで

見た甲斐があったと思ってしまいました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2894 最後に更新した日:2018/11/16

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM