CAVE ケイブ

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ケイブ

 

「CAVE ケイブ」

原題:Cave2

監督:ヘンリク・マルティン・ダールスバッケン

2016年 ノルウェー映画 78分

キャスト:ハイジ・トワニ

     マッツ・ショーゴード・ベテルセン

     ベンヤミン・ヘールスター

 

ヴォクトル、アドリアン、チャーリーは立入禁止の

洞窟探検に出かける。しかしそこには誰かが張った

テントがあり、中に血まみれの寝袋があるのだった。

 

<お勧め星>☆ 続編ありきにしても、まるで本の

前書きのような内容で、すっかりさっぱりです。

 

For What?

アフガニスタン従軍の際同じ部隊だったらしいヴィクトルと

アドリアン、そして恋人のチャーリーが洞窟探検に出かける

のですが、この3人の関係がわかりづらい。そもそものこの

探検の目的もわかりません。

 

ケイブ

 

話から推理するに、チャーリーはヴィクトルの元カノであり、

今は彼の友人アドリアンの恋人。1日目の晩から山小屋の

1つ屋根の下で休む3人なのに、2人はお楽しみ開始。

おいおい今から体力使ってどうするんだい。おかげでヴィクトル

はトイレで夜を明かすことになっちゃう。ちょいちょい入る

悪戯が全然笑えないもので、ユーモアのセンスを疑う。

そしてようやく地底にたどり着くかと思ったら、アドリアン

背中から落下する。まあ、この辺りの理由は何となく後でわかる

けど。

勝手に動き回るチャーリーが見つけたテントには血まみれの寝袋が

あって、ここに何かいるんじゃないかという期待が高まります。

「ディセント」(2005)もFor What?と思ったけれど、まあ

2まではそこそこ見られました。あれも男女関係の恨みが絡んで

いましたねえ。これもちょいちょいそれを思うシーンがあって、

3人の過去がちょっと知りたくなるのです。出し惜しみ過ぎだな。

洞窟ときたら、「抜けられない」「崩落」がつきもので、それは全て

ヴィクトル担当です。「俺とチャーリーを共有しよう」という

アドリアンの本気モード提案やらド変態丸出しのヴィクトルの姿ばかり

目に入り、肝心の洞窟の神秘性とか潜水中の美しい光景など全く

見られずなぜにこの設定にしたのか意味不明です。そもそもそういう

映画ではなかったことに気づくのは映画の中盤辺り。それも突然の

ストーリー方向転換なので、唖然茫然。

 

ケイブ

 

ケイブ

 

序盤とラストのこのシーンは構図が同じで、全ては続編で説明

します的なエンディングです。まあ短い映画なので時間の無駄

ではありません。いっぱい「謎」を残してどうやって回収するの

かなあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


キャビン・フィーバー・リブート

0

    JUGEMテーマ:Horror

     

    キャビン・フィーバー・リブート

     

    「キャビン・フィーバー・リブート」

    原題:Cabin Fever

    監督:トラビス・ザルーニー

    製作総指揮:イーライ・ロス

    2016年 アメリカ映画101分

    キャスト:ゲイジ・ゴライトリー

         マシュー・ダリオ

         ナディーン・クロッカー

         ダスティン・イングラム

     

    夏休みを山小屋で楽しもうと考えた5人の若者は、

    その晩血まみれの男の侵入を阻止した挙句、火を

    つけてしまう。そして翌日カレンの体に変調が

    起こるのだった。

     

    <お勧め星>☆半 無駄にグロイだけで、人物像や

    ストーリーに感情移入できませんでした。

     

    「三人寄れば文殊の知恵」と言うけれど、アメリカでは

    五人寄っても一人前の知恵は出せないようです。

    製作総指揮がイーライ・ロスなので、一応期待して鑑賞。

    「ホステル」「ラスト・エクソシズム」「クラウン」

    「グリーン・インフェルノ」等監督作品は個人的には好み

    だけれど、彼が監督しないで製作側に回った作品は時々

    外れちゃう。「アフターショック」(2012)はその

    典型例かもしれません。

     

    ○見どころ

    この映画は2002年のイーライ・ロス監督「キャビン・フィーバー」

    の完璧リブート版です。2002年映画は「キャビン・フィーバー」

    のその本来の意味『へき地や狭い室内で生じる異常過敏症』を

    そのまま低予算で映像化していました。山小屋の中で次々に異変を

    起こす若者の姿は、もうね、すごいんです。それでいて有名ホラー

    のパロディも詰め込み、ホラーコメディのように仕上がっていました。

    そして2009年「キャビン・フィーバー2」では監督がタイ・ウェスト

    となり、今作で登場するウサギのお面や(2では着ぐるみ)

    パンケーキという言葉も使われますが、内容はいまいち。

    さらに2013年「キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ」は

    同程度のつまらない映画になり下がってしまいました。そして満を

    持してのリブート版。

     

    キャビン・フィーバー・リブート

     

    定番のお馬鹿5人のうち、特に馬鹿なのが向かって右のバートです。

    そもそも男女奇数の組み合わせという場合、こういう要員が必ず必要で

    大概死亡フラグがすぐにたちますが、オリジナルからすると違う。

    ストーリーは少しの違いはあれどほぼ同じなので、先が読めてしまう

    のです。

     

    キャビン・フィーバー・リブート

     

    この無意味は保安官補は、1作目に出ていたか忘れちゃった。まあ

    とにかく誰も役に立たないし、かといって5人に同情すべき点は全く

    見当たらず。

     

    キャビン・フィーバー・リブート

     

    お色気担当のマーシーが全然きれいでいないのが残念。彼女が

    バスタブで脚のムダ毛処理をしていると...は既視感があると思ったら、

    オリジナルで見たんだわ。

     

    キャビン・フィーバー・リブート

     

    血みどろシーンが多く、血が苦手な方はやはりお勧めしません。

    それとホラーの定番セリフ「確かめてこよう」が登場しても決して

    イライラしないように。2002年なら何とか納得できたのだから。

    で、結局どこがどうなったのかとか、原因とかはわからないのも

    オリジナルと同じで、だったら何か新しいオチをつけたら

    良かったのにと思ってしまいました。

    「何がリゾート地だー!」って、山に来た若者の口癖で、じゃあ

    海に行けばよかったのにね。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    クリミナルズ

    4

    JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

     

     

    クリミナルズ

     

    「クリミナルズ」

    原題:La Peur de L'ean/Fear of Water

    監督:ガブリエル・ペルティ

    2011年 カナダ映画 122分

    キャスト:ピエール=フランソワ・ルジャンドル

         ノルマン・ポゴナ

         ミシェル・ラピリエール

         ステファニー・ラポワント

     

    カナダの小島で市長の娘ロザリーが惨殺される。

    初めての殺人事件のためモントリオールからジングラ

    巡査部長が捜査の応援にやって来るが、地元警察の

    アンドレは相棒サボワと共に独自の捜査を進める。

     

    <お勧め星>☆☆☆半 よく練りこまれたストーリーです。

     

    カナダのマグダレン諸島が舞台ということで、それはいったい

    どこら辺?とまず調べてみると、カナダ東部の小さな島々から

    できており、この辺りです。

     

    クリミナルズ

     

    「赤毛のアン」で有名なプリンス・エドワード島の北にあるのが

    わかります。なんでもかつては難破船の漂流者が流れ着くことが多く、

    島民の多くはその末裔らしい。ケベック州に属しているので、

    主要言語はフランス語です。(公用語がいち早く英語になった地域)

    島の雰囲気は漁で生計を立てる住民が多いところや寒々しい海風が

    吹きすさぶシーンなどで、北欧の島のような雰囲気を受けます。

     

    ○見どころ 

    構図としては、殺人事件など起きたことのない小さな島の市長

    の娘が惨殺され、「これは手に負えないな。本庁の応援を要請」

    →「モントリオールからやって来た敏腕巡査部長が田舎の警察を

    馬鹿にし、捜査の陣頭指揮をとる」

    と、日本の警察映画でよく見るような所轄はもっぱら下働き、

    県警が全てを指揮するパターンで、その見立てが「プロファイリング」

    を活用するという最新式のものなのです。今じゃ普通かな。

     

    クリミナルズ

     

    冒頭からこの島ののどかさが伝わり、このずんぐりとしたアンドレ

    巡査部長の優しく生真面目な人柄がわかるのですが、「水恐怖症」で

    カウンセリングを受けていたり、妻は島を嫌ってモントリオールに

    行ってしまったとか、娘モードが彼に反発しているなど様々な要素が

    描かれます。結構映画内でストーリーが横道に逸れるし、怪しい人物が

    次から次へと出てくるので、しっかり見ていないと、まず名前と顔、

    そして人物同士の関係が理解できなくなります。

     

    クリミナルズ

     

    遺体で見つかったのは、市長の娘ロザリー。しかし市長は末期がん

    であり、後妻の座を狙うナースがそばにいて、彼女と反目していた。

    ロザリーの男性関係は奔放だし、現場の足跡などから容疑者と思われる

    小児性愛犯罪歴を持つ男やら、ロザリーの残した車を燃やすドラッグの

    密売人やら、今まで平穏だと思っていた島が実は、多くの問題を抱えて

    いたことが、露呈するのです。

     

    クリミナルズ

     

    ジングラの見立てにことごとく反発するアンドレは、部下のサボワと

    独自の捜査を行うと、そこは当然のごとく、ジモッティの「利」。

    島民が彼にだけ話す内容の証言が出るわけです。サボワが歯の

    矯正具をつけていて、それが外れたのを、必死でアンドレにアピール

    するシーンは可愛いかったな。但し決して美人ではありません。そう、

    この映画には美男美女はおろかサスペンスに必須のアクションや

    スリルはほとんどなく、ただ地道にコツコツ捜査する姿が描かれて

    いるので、DVDのジャケットも本来主役であるアンドレは横顔しか

    映っていないというトホホなもの。

    TVドラマ「キリング」のアメリカ版でもこんな感じだったけれど、

    リンデンの相棒ホールダーは結構イケメンだったな。

     

    クリミナルズ

     

    小さな島なのに結構心の病を抱えている人が多く、それが全ての

    人々の共通項になっているなんて、気づくこともありません。歯の

    矯正具が取れた途端、ぐいぐいアプローチするサボワは何回考えても

    可愛い。彼女にとって矯正具が自分を抑圧していたのかな、と全く話と

    ズレたところで納得してしまいました。

     

    ●惜しいところ

    「動機」が今一つ理解できていません。もう一度見直そうかな。

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    ハッピーエンドの選び方

    1

    JUGEMテーマ:洋画

     

    ハッピーエンドの選び方

     

    「ハッピーエンドの選び方」

    原題:The Farewell Party

    監督:シャロン・マイモン

       タル・グラニット

    2014年 イスラエル=ドイツ映画 93分

    キャスト:ゼーブ・リバシュ

         レバーナ・フィンケルシュタイン

         アリサ・ローゼン

         イラン・ダール

     

    発明好きな老人ヨヘスケルは、末期の病に苦しむ友人に

    頼まれ、安楽死装置を作る。しかしその噂はすぐに広まり

    安楽死を求める人々が彼に接触してくる。一方彼の妻

    レバーナは安楽死に反対し続けるが、彼女の認知症は

    進んでいく一方であった。

     

    <お勧め星>☆☆☆半 とても重いテーマなのに笑いを

    上手く組み込んだ好感の持てる映画です。

     

    イスラエル映画は宗教の関係もあり、中東の中でも裕福かつ

    自由な映画作りができているように感じます。

    例えばイスラム教の戒律の厳しいイランでは、イラン国籍を

    持つ者やイラン法人によって映画が製作されており、「別離」

    (2011)、「彼女が消えた浜辺」(2009)など秀逸な

    内容でありつつ、暗に戒律の厳しさや不当性を訴えるものが

    多くつくられていると思います。

    サウジアラビア映画「少女は自転車に乗って」(2012)は

    さらにその上を行く戒律の厳しさを実感しました。

    イスラエル映画では「オオカミは嘘をつく」(2013)が

    かつての秘密警察モサド(今もあるんだろうなあ)の残虐性を

    描いていて背筋の凍る思いをしましたが、全体的に自由な内容で、

    この国がいかに恵まれているかを実感します。壁で隔てられた

    パレスチナ人の生活と格段の差があるのは「もうひとりの息子」

    (2012)で実感しました。ちなみにこの映画はフランス映画。

    イスラエルが作るはずもないのです。

     

    ○見どころ

    主人公のヨヘスケルと妻レバーナが暮らす有料老人ホームはかなり

    豪華であり、ホテルかと思うほど。とはいえ、実はレバーナが

    認知症を患っているのを知るのは、映画が始まってすぐのこと。

    とても些細なことなのです。しかし認知症であれば、それ専門の

    施設に移るか、退所して自宅で生活するという方法をとらざるを

    得ないらしい。

     

    ハッピーエンドの選び方

     

    この2人の愛の深さが映像からすごく伝わるんです。表情が視線が

    仕草がすべて愛情に満ちています。

     

    ハッピーエンドの選び方

     

    ハッピーエンドの選び方

     

    そして友人マックスの妻ヤナから、彼を楽にしてほしいと

    頼まれてしまう。

    「もう少し頑張りましょう」

    「痛みに耐えましょう」

    「この薬を使えばもしかしたら効果が出るかもしれません」

    こんな言葉を医者から聞いたことのある人は、いくらでもいるはず。

    そしてそれにすがってみたところで、「いつまで」という期間が

    わからないし、そもそもの病が末期であったならば、「奇跡」でも

    なければ回復するはずもないことは、誰でもわかっているのです。

    日本でも「医者が末期癌になってわかったこと」という本を

    岩田隆信さんが書かれており、彼自身は既に他界していますが、

    その本を読んだ時の衝撃は大きかったです。医者って患者の

    「痛み」を理解できていないことを知ったから。

    話を戻すと、この安楽死装置の話はあっという間に噂になり、

    自分の妻も..と言う人物が現れるわけです。やむにやまれぬ行為

    だったとはいえ、罪悪感にさなまれているヨハスケルは、妻が

    安楽死に反対しており、(彼女曰く「生きる権利を奪う行為」)

    ますます苦悩を深めるのです。この安楽死装置を実行させた後、

    2回とも白バイに止められ、警官と交わされる4人の老人との

    やり取りは、辛い現実のあとの笑いを誘うもので、まさに職人技と

    言う感じ。そして3回目は..。

    そしてその間にもレバーナの認知症は一気に進行します。それでも

    夫の愛情や仲間の友情で、支えられてきたものが、一気に崩れ去ろう

    とした時、彼女はどう行動するか。ここからはかなり辛い内容でしたが、

    日本でも、近い将来考えなければならないことではないかと強く

    思った次第です。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    グランド・イリュージョン 見破られたトリック

    4

    JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

     

    グランドイリュージョン2

     

    「グランド・イリュージョン2 見破られたトリック」

    原題:Now You See Me 2

    監督:ジョン・M・チュウ

    2016年 アメリカ映画 130分

    キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ

         マーク・ラファロ

         ウッディ・ハレルソン

         デイブ・フランコ

         ダニエル・ラドクリフ

     

    フォー・ホースメンは新たな任務の成功間際で

    すべてが暴かれ、国際手配される。彼らは知らぬ間に

    マカオに到着しており、ウォルターという大富豪から

    大きな仕事を強制されるのだった。

     

    <お勧め星>☆☆☆☆ 結構辛口な評価が多いですが、

    個人的には前作と同じくらい面白かったです。

     

    原題の「Now You See Me」マジシャンの常套句であり、

    まあゼンジー北京の

    「タネモシカケモチョットアルヨ。ヨークミテチョウダイ」

    と思えばいいのでしょう。

    そして「Now You Don't」とマジックを展開させて驚きを

    与えるというもの。

    「ハイ!ワタシ中国ハ広島ノウマレアルヨ!」というわけ

    ではありません。とにかく終盤のロンドンの街頭でのマジックは

    まさにそのものでした。

     

    ○見どころ

    一言で言うと世界最高のイリュージョン集団VS魔法を信じない

    ハリーポッターという構図。金に物を言わせ、フォー・ホースメン

    を操るウォルター役はダニエル・ラドクリフ。

     

    グランドイリュージョン2

     

    「ハリーポッター」シリーズ以降はかなりクセの強い役どころが

    多く、「ホーンズ」(2013)「キル・ユア・ダーリン」

    (2013)など心の奥に暗い闇を抱える人間を演じています。

    今回もそんな感じ。イヤな奴なんです。

     

    グランドイリュージョン2

     

    一方フォー・ホースメンは、アトラス(ジェシー)、メリット

    (ウディ・ハレルソン)→なんと双子の弟も登場。ジャック

    (デイヴ・フランコ)に加え、ルーラ(リジー・キャプラン)

    が仲間入りします。前作を見ていないと、冒頭のディランの

    子供時代の話やサディアスとの確執、さらにウォルターの父親の

    存在もピンと来ないかもしれません。なので1→2の順に見る

    ことをお勧めします。見ていたけれど中身を忘れた、というのは

    特に見直す必要はないでしょう。(チョー適当)

     

    グランドイリュージョン2

     

    無理やりにウォルターに強制された仕事は見事なカードマジックの

    連係プレイ&ルーラの下着提出というサービスカットもあり、

    ここでたまげますが、ストーリーはここからが本筋です。1つの

    イリュージョンをすると、そのネタ明かしをすぐにしてくれると

    いうサービス精神旺盛な映画なので、それだけでも楽しいです。

     

    グランドイリュージョン2

     

    結構「?」と思いこともありましたが、映画のスピード感が、

    それを思い返す時間を与えてくれまん。マカオの怪しげな

    中国人老女と孫。ここもキーポイントです。

    「誘導」によって人々はある方向しか見なくなる。そんなことを

    言っている輩を嵌めるフォー・ホースメンの姿は爽快そのもの。

    ラストはまさかのちょっぴり感動でした。

     

    ●惜しいところ

    いくらなんでもマカオとニューヨークが近すぎる。それとやはり

    ラブは不要だな。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    インフェルノ

    1

    JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

     

    インフェルノ

     

    「インフェルノ」

    原題:Inferno

    監督:ロン・ハワード

    2016年 アメリカ映画 121分

    キャスト:トム・ハンクス

         フェリシティ・ジョーンズ

         イルファン・カーン

         オマール・シー

         ベン・フォスター

     

    頭部に怪我をして病院で目覚めたラングドンは、全ての

    記憶を失っていた。さらに病院で女に襲われ、彼は医師

    シエナと逃亡し、自らの素性を知ろうとするが...。

     

    <お勧め星>☆☆☆☆ スリル満点で最後まで楽しめます。

     

    「ダ・ヴィンチ・コード」(2006)「天使と悪魔」

    (2009)に続くダン・ブラウンの同名小説の映画化で、

    原作の時系列では「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチ・コード」

    「ロスト・シンボル」「インフェルノ」と繋がっているらしい。

    しかしながらロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で

    映画化されたのは3作のみ。「ロスト・シンボル」はなぜに

    抜かされたのだろう。それとも「天使と悪魔」のように内容を

    大きく変えて映画化する算段なのだろうか。

     

    ○見どころ

    トム・ハンクス演じる宗教象徴学者ロバート・ラングドンが、

    漠然と「大学で宗教画とか研究していたな」程度の記憶しか

    残っていないのに、ストーリーにすんなり入っていけるので、

    前作、前々作を見ていなくても大丈夫です。

     

    インフェルノ

     

    インフェルノ=地獄の光景がなぜ彼の脳裏に蘇るのか、

    そもそもなぜ記憶がなくて病院のベッドに横たわっていたのか、

    突然警官姿の女に襲われたのはなぜなのか。

     

    インフェルノ

     

    その上、WHOからも追手が来ている。

     

    インフェルノ

     

    そんな彼の逃亡を手助けするのは「ローグ・ワン」(2016)や

    「博士と彼女のセオリー」(2014)などのフェリシティ・ジョーンズ

    演じるシムズ医師。可愛いのよね。トム・ハンクスと並ぶと

    父娘のような雰囲気になってしまう。そもそもトム・ハンクスが

    おっさんになったからかもしれないけれど。2人の逃亡は

    フィレンツェの歴史的な建造物や街並みと共に、スリル満点に

    描かれます。

     

    インフェルノ

     

    冒頭に登場しあっという間に退場する大富豪で偏向思想家

    ゾブリスト役はベン・フォスター。彼が狂気に満ちた思想家を

    とても上手く演じています。映画内で幾度となく回想シーンに

    登場するのは、彼の存在がこの映画のストーリーに大きく関わって

    くるからで、もちろん胡散臭いけれど、部分的には納得できる話

    でもあるのです。誰が味方か誰が敵か、そもそもラングドンは何を

    しようとしていたのか、ラストまで気の抜けない内容でした。

     

    インフェルノ

     

    この顔に見覚えあり。民間の危機管理機構のシムズ総監役は

    「ライフ・オブ・パイ」(2012)のイルファン・カーンです。

     

    ●惜しいところ

    特にないのですが、終盤のイスタンブールのシーンは、あまりに

    展開が早くて、見直して確認するところもありました。劇場で見て

    いたら、どう思ったかな。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ

     


    君の名は。

    3

    JUGEMテーマ:邦画

     

    君の名は.

     

    「君の名は。」

    監督:新海 誠

    2016年 日本映画 112分

    声:神木隆之介

      上白石萌香

      長澤まさみ

      市原悦子

     

    岐阜の田舎町に住む女子高生、三葉は、夢の中で、

    東京の男子高生、瀧になっていた。その間周囲の

    人たちは彼らの変化に戸惑うが、2人は不定期に

    入れ替わる時のルールを決めるのだった。

     

    <お勧め星>☆☆☆☆ 邦題の意味が深いです。

    そして評判以上の美しい映像を楽しめました。

     

    劇場鑑賞するチャンスを逃し、Amazon配信にて鑑賞

    しました。10回以上見に行ったと豪語する強者もいる

    ほどの人気ぶりと、聖地巡礼まで巻き起こったこの映画は

    「アナと雪の女王」的なお子様中心の流行に乗ったのか、

    「ラ・ラ・ランド」のように、見るたびに、感動ポイントが

    増える作品なのか。

     

    ○見どころ

    「君の名は」と聞けば、菊田一夫の代表作のラジオドラマ

    から映画化され、どちらも大ヒットしたものを思い出すのは

    古〜いお方。「会えそうで会えない」というパターンは、

    この映画の根底に漂っていると思われます。

    さらに予告編で「わたしたち、俺たち、入れ替わってる〜?」

    というシーンが幾度となく流れたので、「転校生」(1982)

    を思い出した人もいるはず。これはリメイクされているから、

    最近の方もご存じのはずです。もちろんこの「入れ替わり」を

    1つの要素、それも結構大きな要素なのですが、本筋はもっと

    壮大な話なのです。

    .謄アマト彗星接近

    国語の授業で夕暮れ時を「誰そ彼」とも言い「かたわれ時」の

    意味もあると教師が話す

    三葉の祖母が教える組紐は、あらゆるものを「結ぶ」意味がある

    せ依佞硫箸和紂洪世忙鼎┐討た

    ィ何佑それぞれ見る夢は、時間とともに記憶が消える

    この5点をしっかり頭に入れておくと、ストーリーがさくさく

    理解できます。逆に言うと、ぼーっと見ていると、おそらく「?」

    となるシーンが続出するはず。わたしのイトコは

    「全然おもしろくなかった。意味がわからん」と怒っていました。

     

    君の名は.

     

    君の名は.

     

    新海監督の映画は「言の葉の庭」(2013)を見たのみですが、

    その映像は、雨粒一つ一つまで実写と見間違うほどの丁寧なもので、

    この映画でも、冒頭から彗星が接近する美しい映像を堪能できます。

     

    君の名は.

     

    三葉の家が使える神社の鳥居の映し方も、周りの木々の葉の

    1枚1枚まで細かく描かれているのが見て取れるのです。

     

    ●惜しいところ

    立花瀧の家庭環境がほとんど分かりません。宮水三葉については、

    細かく描かれているので、少し不満が残ります。それと個人の

    好みですが、音楽が耳障りでした。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ

     

     


    復讐したい

    6

    JUGEMテーマ:邦画

     

    復讐したい

     

    「復讐したい」

    監督:室賀 厚

    原作:山田悠介

    2016年 日本映画 98分 PG12

    キャスト:水野 勝

         高橋メアリージュン

         小林 豊

         岡田義徳

     

    近未来、復讐法が施行され、被害者の遺族は、

    加害者に裁判を受けさせるか、自ら復讐するか

    選択できるようになる。妻を殺害された高橋は、

    復讐を選択し、受刑者の待つ無人島へ向かうが...。

     

    <お勧め星>☆☆ ちょっと腑に落ちない部分も

    あるけれど、まあ普通に見られます。

     

    ○見どころ

    邦画にしては珍しい派手な銃撃戦や爆発シーンが

    (もろCGだけど)見られます。なぜにそれが可能かと

    いうと、設定が近未来という以外に、本土から離れた

    無人島で実施されることであり、「ジュラシック・ワールド」

    (2015)のような感じです。但しこちらは、復讐を

    実行することを選択した「復讐者」(被害者遺族)が

    「受刑者」(加害者)に直接復讐をするための施設であり、

    アミューズメントパークではないのです。(当然か)

    原作はもちろん未読です。どうやら原作の方が、内容が

    込み入っているし、グロ&アクションが激しいらしい。

    そして受刑者のうち無差別テロを起こした犯人4人が

    「宗教団体」ではなく「環境保護団体」に変わっているのは

    時流に合わせたのでしょうか。

     

    復讐したい

     

    そしてやけにイケメンのキャスト(悪く言うとチャラい)が

    多いと思ったら、東海地方出身、在住の「BOYS AND MEN」

    というグループのメンバーが出演...しているらしい。

     

    復讐したい

     

    主人公高橋の妻いずみ役で高橋メアリージュンが登場して

    すぐに殺されるんだけれど、そこで終わるはずもないと思ったら

    案の定です。そもそも彼女に料理教室のインストラクターなど

    似合わないわ。ドラマ「カルテット」で高橋一生の妻役を演じた

    けれど、あれはバッチリの配役でした。

     

    復讐したい

     

    復讐者が選ぶ武器は様々で、すさまじい銃撃戦や傷つく人々が

    次々に映ります。

     

    ●惜しいところ

    裁判を選ぶ被害者家族の姿は全然映らないのは、ちょっと違和感あり。

    それとテロリスト集団が、ただのヤンキーにしか見えないのは

    大変残念でございます。それはラストも同じでございます。

    原作もあのラストなのかなあ。

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    高慢と偏見とゾンビ

    3

    JUGEMテーマ:Horror

     

    高慢と偏見とゾンビ

     

    「高慢と偏見とゾンビ」

    原題:Pride and Prejudice and Zombies

    2016年 アメリカ映画 108分

    監督:バー・スティアーズ

    キャスト:リリー・ジェームズ

         サム・ライリー

         ジャック・ヒューストン

         ベラ・ヒースコート

         ダグラス・ブース

     

    18世紀のイギリス。ゾンビウィルスが蔓延する中、

    ベネット家の5姉妹は資産家と結婚させたい両親の

    思いを受け、ビングリー家の舞踏会に参加する。

    次女のエリザベスは、そこで知り合ったダーシーに

    心を惹かれると同時に、強い嫌悪感を抱くのだった。

     

    <お勧め星>☆☆☆半 中世の貴族生活とともにゾンビも

    楽しめる内容です。

     

    ジェーン・オースティン原作「高慢と偏見」にゾンビ要素を

    入れたベストセラー、セス・グラハム=スミスの同名小説の

    映画化...。と言っても関係のあるものでは「プライドと偏見」

    (2005)を鑑賞したのみです。

     

    プライドと偏見

     

    キーラ・ナイトレイ主演のこの映画では、貧しい貴族ながら、

    プライドの高いエリザベスが、自分が最も嫌っていたダーシーへの

    偏見に気づき、ダーシー自身も身分に対する偏見や傲慢さに気づき

    見事ゴールイン!エリザベス役がキーラ・ナイトレイにぴったり

    でした。さて本作はいかがでしょう。

     

    ○見どころ

    簡単に一言で言ってしまうと、「ゾンビ+中国武術+中世貴族+恋愛」。

    ヒロイン、エリザベス役は「シンデレラ」(2015)の

    リリー・ジェームズ。

     

    高慢と偏見とゾンビ

     

    彼女を含め5姉妹が、ガーターベルトに刃物を挟み、さらに銃や格闘、

    馬術にも優れているという、ワンダーウィメン。序盤から見せて

    くれます。それほどグロくないし、血しぶきもそれほど見られない

    ので、ゾンビ映画が苦手な方もまあ、大丈夫じゃないかな。

     

    高慢と偏見とゾンビ

     

    ゾンビメイクは結構ワンパターンで、最初はドキリとしますが、

    特に動きや破壊具合にバリエーションはありません。

    一方、ダーシー役は「マレフィセント」(2014)の

    サム・ライリー。

     

    高慢と偏見とゾンビ

     

    向かって左ね。体もムキムキだし、ルックスもいいんだけれど、

    声は酒枯れしたみたいなだみ声なのです。「え?今話したのは、

    まさかのあんた?」と驚いちゃう。

    5姉妹のうちエリザベスのアクションは特に見ものであり、

    アイパッチのレディ・キャサリンの手下で巨体男すらも倒します。

    惜しい。この能力があれば、オリンピックのフェンシングまたは

    レスリングまたは柔道かなにかでメダルが獲れるのに。

    ああ、違った。彼女たちが訓練したのは少林寺だった。何となく

    この辺りは、欧米人の持つアジアの武術への混乱した認識も伺えます。

    大笑いしたのは序盤に、ビングリーの妹?がエリザベスに日本語で

    話しかけるんだけど、字幕がないと全く意味がわからないの。

    このシーンに違和感を持たないアメリカ人が作ったのがまる分かり。

     

    高慢と偏見とゾンビ

     

    ダーシーと因縁深いウィカムが現れ「ゾンビとの共存」を主張する

    ものの、そこに隠されている真実とは...てな具合に、映画の

    ストーリーは、クルクル展開し、いや転回し、ラストはやはり

    ゾンビ物を実感します。

     

    ●惜しいところ

    内容を詰め込み過ぎたので、焦点がボケた感があります。それと

    不要な人物が多く登場しているのも気になりました。

     

    それを差し引いてもよくできた映画で、それほど長くないのに

    長い時間楽しんだ気持ちになれます。個人的には好きな映画です。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ


    ヒトラーの忘れもの

    3

    JUGEMテーマ:洋画

     

    ヒトラーの忘れもの

     

    「ヒトラーの忘れもの」

    原題:Unde sandet/Land of Mine

    監督:マーチン・ピータ・サンフリト

    2015年 デンマーク=ドイツ映画 101分

    キャスト:ローラン・モラー

         ミケル・ボー・フォルスガー

         ルイス・ホフマン

         エーミール・ベルトン

         オスカー・ベルトン

     

    第二次大戦に敗れたドイツ軍は、デンマークに多くの

    兵士を置き去りにする。彼らはデンマーク軍の指揮下で、

    ドイツ軍が埋めた地雷撤去作業にあたることになるが...。

     

    <お勧め星>☆☆☆☆ 憎しみの連鎖をいつ断ち切るか、

    そこには大きな勇気と行動力が必要だと実感します。

     

    第二次世界大戦後のデンマークには、ナチスドイツが埋めた

    地雷が220万超存在し、その除去にあたったのは、埋めた

    国かつ敗戦国であるドイツの15から18歳の少年兵が大半

    だったそうです。敗戦色の濃かった大戦末期のドイツで

    徴兵年齢が引き下げられ、なんの訓練も受けないまま占領地に

    到着し、そして敗戦、さらには祖国に見捨てられたことが伺える

    映像が冒頭から続きます。

    映画内でデンマーク人の農家の女性が、ドイツ軍少年兵を蔑んだ

    表情で睨むのは、彼女の夫が戦争被害者であったのか、もしくは

    ナチスドイツ占領下の祖国で、ゲシュタポによる情け容赦ない

    ユダヤ人狩りを目の当たりにしたのだろうと推測できるのです。

    デンマークは、ナチスドイツの攻撃を受けた周辺国とは異なり、

    レジスタンス活動は行われたものの、多くがゲルマン民族であると

    いうこともあってか、ほとんど戦闘を行うことなく占領地化された

    らしい。

     

    ○見どころ

    ドイツ少年兵に地雷除去を強制するデンマーク軍の大尉たちは、

    まるで自分の子どものような少年に暴行をし、暴言を吐きます。

     

    ヒトラーの忘れもの

     

    これが戦争なのです。地雷など見たこともない少年もいる中で、

    彼らは本物の地雷を使って除去訓練を受けると1人爆死。さらに

    11人の少年が連行された浜辺では、45000の地雷を除去

    すれば帰国できると、ラスムスン軍曹に言われ、彼らは、一列に

    並び這いつくばって棒で地面を指して進みます。このシーンの

    緊張感は最後まで途切れません。

     

    ヒトラーの忘れもの

     

    ヒトラーの忘れもの

     

    彼らが果たして「これが終われば本当に祖国に帰れる」と

    思っていたのかわかりませんが、食事を与えられないまま、

    作業を続ける顔にはまだ幼さが残るではありませんか。

    地雷除去に失敗し、両手を吹き飛ばされたヴィルヘルムが

    「ママ、帰りたい」と叫ぶ姿は胸が痛むばかりでした。

    それでも作業中に将来の夢を語り合い「ドイツを復興させたい」

    と瞳を輝かせる少年の姿が映ります。

     

    ●惜しいところ

    邦題があまりに甘すぎる。せめて英題の「Land of Mine」で

    ないとねえ。このmineが「私のもの」つまり「自分の国」を

    さすのか「地雷」をさすのか、おそらくは両方なのでしょうね。

    それと必ず何かが起きる前に「この先のこと」を語ります。

    これが3度くらいあったかな。死亡フラグが分かりすぎる。

     

    戦争が国単位で行われるのに、個々の被害者と加害者ができ、その

    憎しみが晴れることは限りなく難しい。だったらなぜ戦争をする

    のかという疑問が生まれるのは当たり前なのです。だからこそ

    それを赦す心を持つことこそが、人間のあるべき姿だと思うのです。

     

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ



    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    ブログ村

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    Amazon

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    お天気

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:2638 最後に更新した日:2017/08/16

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM