クーパー家の晩餐

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

クーパー家の晩餐

 

「クーパー家の晩餐」

原題:Love the Coopers

監督:ジェシー・ネルソン

2015年 アメリカ映画 107分

キャスト:ダイアン・キートン

     ジョン・グッドマン

     アマンダ・セイフライド

     オリビア・ワイルド

     アラン・アーキン

 

クーパー家は毎年クリスマスイブにファミリーが

集合してディナーを楽しむことになっている。

シャーロットはその支度の追われるが、子供たちは

それぞれ問題を抱え、サムと彼女もある問題を隠して

いるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ イブの日に個性あふれる家族の

姿を楽しく描いた映画です。

 

気分よく見終わってRotten Tomatoesの評価を見たら

18%という思いがけない低さにびっくり。どうやら

新しいアイデアもなければ、心に残る内容でもないと

いうことらしい。

 

〇見どころ

クリスマスイブを祝うためにクーパー家のメンバーが

サムとシャーロットの家に集まるわけですが、実は楽しみに

しているのはシャーロットだけというのがわかります。

彼女は母親としてこのパーティーだけでなく、他の面でも

子供たちを仕切りたいし、それが親の務めだと信じている

わけです。とはいえサムとシャーロットはこのパーティーが

終わったら別居するらしい。

 

クーパー家の晩餐

 

息子ハンクは離婚し、3人の子供がいながら失業したことを

言い出せない。娘エレノアは、母親の期待を裏切ってばかりの

自分に嫌気がさしていながら、義務感でパーティへ向かい、

なぜか空港のバーでナンパした軍人ジョーと行動を共にするのです。

 

クーパー家の晩餐

 

個人的にはこのエレノアが一番好きかな。この強がっている

姿に隠した内面のもろさに気づかない男たちはアホだ。

また、シャーロットの妹エマは姉へのプレゼントを万引きし、

パトカーに乗っている。この姉妹の確執もおもしろい。

 

クーパー家の晩餐

 

姉妹ってこういうもんなのよね。どちらも被害者意識を持ち、

それを大人だから表に出さないで過ごすんです。

そして祖父バッキーはお目当ての店員ルビーがいるカフェに

毎日通っているけれど、彼女が今日でやめることを知り驚き

怒るのです。

 

クーパー家の晩餐

 

これにハンクの子供や叔母の姿が加わり、パーティーの準備から

パーティーへと話は進んでいきます。どこか既視感のあるシーンの

寄せ集めだと思うのは、見終わってからで、見ている間はとても

楽しい。

特に愛犬ラグズの表情がいいですね。

 

クーパー家の晩餐

 

誰もが問題を抱えていて、それが表面化しても特に驚かないと

いう不思議な一家ですが、「大家族の喜び」がその問題と

紙一重であり、欠点もひっくるめて愛すべき家族だと実感

するのです。まさにワンだふるなクリスマス!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


アイアン・フィスト

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

アイアンフィスト

 

「アイアン・フィスト」

原題:The Man with the Iron Fists

監督:RZA

脚本:RZA

   イーライ・ロス

2012年 アメリカ映画 96分 R15+

キャスト:ラッセル・クロウ

     カン・リー

     ルーシー・リュー

     バイロン・マン

     RZA

 

中国のある村で、金塊を預かる任務を引き受けるはずの

猛獅会の金獅子が手下に暗殺される。そして金塊を巡り

武闘集団の争いが勃発するのだった。

 

<お勧め星>☆☆半 ひたすら戦いのシーンの連続です。

 

まあ一言で言うと、カンフー+hip-hop+きれいなお姉さん

の出てくる映画かしら。クエンティン・タランティーノの

バックアップを感じさせる内容になっています。

 

〇見どころ

ストーリーは超単純なので、ひたすら見事な戦いぶりを

見続けるのみです。そこかしこに武器を忍ばせた衣装をまとう

ゼン・イー。

 

アイアンフィスト

 

あっという間に殺されちゃうけど、金塊を運んでくる双飛夫妻の

華麗なアクション。毒針攻撃。果ては両手を切り落とされた

鍛冶屋サディアスが鋼の腕を取り付け「気」を注入?して

戦います。

 

アイアンフィスト

 

戦いによって、手が飛び、指が切れ、首も転がり、目玉がポーン!

 

アイアンフィスト

 

皇帝の密使ジャック役のラッセル・クロウの体がダボついていても

大したアクションはしないので、息切れしません。

 

アイアンフィスト

 

またマダム・ブロッサム役のルーシー・リューが扇子を使い、

華麗に踊るかのようにして敵を倒していく姿もかっこいいです。

 

●惜しいところ

そんなに真剣に見るほどの内容でもないし、見終わっても

何も残りません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


マジカル・ガール

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

マジカルガール

 

「マジカル・ガール」

原題:Magical Girl

監督:カルロス・ベルムト

2014年 スペイン映画 127分 PG12

キャスト:バルバラ・レニー

     ルシア・ポシャン

     ホセ・サクリスタン

     ルイス・ベルメホ

     イスラエル・エルハルデ

 

白血病で余命わずかな娘アリシアのために、失業中の父

ルイスは、彼女が大好きな「魔法少女ユキコ」の衣装を

購入しようと考える。しかしそれは高額であり、ひょんな

ことで関係を持ったバルバラをゆすることを考えつくが...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 題名と内容が全く異なっていて、

かなりミステリアスな部分の多い映画です。

 

映画内で流れる「魔法少女ユキコ」のテーマ曲は、

長山洋子さんのデビュー曲「春はSA-RA SA-RA」と知り

驚きました。元々この歌を知らなかったけれど、昭和の

アイドルの歌という感じです。

 

〇見どころ

三部構成になっていてまず「世界」では、不況で教員の職を

失ったルイスと白血病で余命いくばくもない娘アリシアの

日常生活が映ります。彼女の夢をかなえるため、大好きな

「魔法少女ユキコ」の衣装を購入しようにも高額過ぎる。

日本円で90万円よ〜。

 

マジカルガール

 

でもどうしても買ってあげたいルイスが貴金属店のガラスを

今まさに割ろうとしていると、上からゲボが降って来るんです。

このゲボつながりでバルバラと出会うルイス。ふと気づくんだけど、

バルバラって冒頭に学校で教師に対し、ちょっとマジックを見せて

いたな。ここも肝心なんです。

そして二部の「悪魔」では、そのバルバラと精神科医の夫との

きわめて危うい夫婦関係が描かれます。バルバラはどう見ても

普通じゃないと思う。さらに彼女と関係を持ったルイスから金を

ゆすられ始めると謎の仕事をするわけです。

 

マジカルガール

 

この「謎の仕事」が何なのか、一切語られず、映されず、その仕事の

後のバルバラの姿でそれを想像するだけであり、妄想が膨らみます。

そして第三部の「肉」では、冒頭の教師ダミアンが刑務所から出所する

シーンから始まります。

 

マジカルガール

 

「バルバラに会うのが怖い」そう語るダミアンとバルバラはかつて

何があったのか、そしてそれが刑務所暮らしとつながっているのか、

そこも一切語られず、再び憶測をするわけです。

ルイスが序盤に携帯電話を忘れがち、という癖も終盤にうまく生かされ、

唐突に部屋の電気がつくと、例の歌が流れる...。

細かいところまでもう一度見直したい映画です。面白かった。

 

●惜しいところ

ジグゾーパズルが1ピースだけなかったことの意味が分からなかった。

結構真剣に見たのになー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


グランドフィナーレ

5

JUGEMテーマ:洋画

 

グランドフィナーレ

 

「グランドフィナーレ」

原題:Youth

監督:パオロ・ソレンティーノ

2015年 イタリア=スイス=フランス=イギリス映画 

124分 R15+

キャスト:マイケル・ケイン

     ハーベイ・カイテル

     レイチェル・ワイズ

     ポール・ダノ

     ジェーン・フォンダ

作曲家フレッドは、女王陛下からの演奏依頼を断り、

親友で映画監督ミックと高級リゾートホテルで過ごしている。

彼はある理由から、名曲「シンプルソング」の指揮を断り

続けてきたが...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 映画全体が抒情詩のような雰囲気です。

 

〇見どころ

名作曲家フレッド・バリンジャー役のマイケル・ケインの

英国紳士らしい気品と、彼の親友で名監督ミック・ボイル役の

ハーベイ・カイテルの味わい深いルックスが、人生の終盤を

迎えた男たちの姿をそのまま表しています。

 

グランドフィナーレ

 

オープニングから女性シンガーのしっとりした歌が聞こえ、

高級リゾートホテルで、健康チェックを受け、おいしい食事をし、

ゆったりスパなどにつかった上、オイルマッサージを受ける。

まさに極楽のような(極楽を知らないけれど)生活を送る2人

なのですが、いまだ監督業に燃えるミックと、女王陛下からの

招待すら頑なに拒むフレッドの姿が対照的です。それはなぜ

なのか。

 

グランドフィナーレ

 

またフレッドの娘レナ役はレイチェル・ワイズ。彼女だけでなく

ミス・ユニバースの女性の超絶美しい裸体にもくぎ付け。その姿に

見とれる2人の老人には、まだ前途有望だと思えてしまう。

 

グランドフィナーレ

 

そしてミックの次回監督作品の主演女優ブレンダ役は、あの

ジェーン・フォンダです。彼女の口から放たれる厳しい言葉は

愛情に満ちているからこそ辛い。そのシーンから始まって、

ラストの「シンプル・ソング」の美しい歌声につながるストーリー

は感動を呼ぶこと間違いなしです。

 

●惜しいところ

中盤までかなり眠かった。

 

そうそうリゾート地でものすごく太った男性がいると思ったら、

世界のマラドーナ本人でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


13日の金曜日(1980年)

5

JUGEMテーマ:Horror

 

13日の金曜日

 

「13日の金曜日」

原題:Friday the 13th

監督:ショーン・S・カニンガム

1980年 アメリカ映画 95分

キャスト:ベッツィ・パーマー

     エイドリアン・キング

     ハリー・クロスビー

     ケヴィン・ベーコン

 

1958年、クリスタル湖キャンプ場でカップルが

惨殺される。そのご少年溺死事故などが起き、閉鎖

されかけたキャンプ場をスティーブが再開させる。

しかし現地に集合するはずの協力員の1人アニーが

一向に姿を見せないのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 何回か見たはずなのに、やはり

新鮮。さすがホラーの金字塔だわ。

 

〇見どころ

ジェイソンがまだ姿を現さず、謎の殺人鬼が若者を惨殺

していく内容なのですが、中身をすっかり忘れていたので、

もうドキドキしっぱなしでした。キャンプの協力員とはいえ、

どう見てもオツムの軽そうなメンバーもいるし、今や恒例と

なった湖スイミングもちゃんと水着を着ているし、お色気

シーンはかなり少なめ。でも下着にレインコートというおかしな

ファッションが登場します。

 

13日の金曜日

 

何かが起こる前兆の、

チチチ、シャシャシャ

という例の音や、何かに対面したときの、ボーン、ポロローンと

いう音がワンパターンながら、恐怖を募らせます。若かりし頃の

ケヴィン・ベーコンが冒頭から登場し、お楽しみのあと見事な

最期を遂げます。

 

13日の金曜日

 

13日の金曜日

 

13日の金曜日

 

喉を真一文字に切られ、背中からブスリ、さらには矢で射られ、

ドアに貼り付けらる者。作り物と分かっていてもドキリとする

こと間違いなし。そのタイミングにだらけた時間がないのです。

終盤の木のドア越しの攻防や、まさかの頭ポーン!このシーン

忘れていました。

 

●惜しいところ

まああれだけの事件を起こすにはよほど力持ちか動きが速いかと

思うと実はそうでもない。そこはそっとしておこう。それとキャンプを

再開したスティーブが、町からキャンプ場に戻ってきて襲われる直前、

「Hello,●●」と言うんだけど、そこで何となくオチがバレてしまう

のよね。これは今日見てそう思ったところです。でもすごく面白かった。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


マギー

4

JUGEMテーマ:洋画

 

マギー

 

「マギー」

原題:Maggie

監督:ヘンリー・オーブソン

2014年 アメリカ映画 95分

キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー

     アビゲイル・ブレスリン

     ジョエリー・リチャードソン

 

腐歩病感染者に噛まれた娘マギーを、ウェイドは

病院から連れ帰る。隔離を拒否し、自宅で娘と

過ごすことを選択した彼だったが、マギーの病状は

悪化していく一方で...。

 

<お勧め星>☆☆半 特に派手なシーンはなく、

静かな感染物映画です。静かすぎる。

 

アクションのないシュワちゃん、f言葉を連発しない

シュワちゃん、人間ドラマを演じるシュワちゃん。

貴重な映画です。彼が演じるウェイドの最愛の娘マギー役は

アビゲイル・ブレスリン。

 

マギー

 

マギーのみ先妻の娘で、弟妹は後妻キャロラインの娘らしい。

それでも家族は仲が良く、なぜマギーが家出していたのか不明。

 

〇見どころ

腐歩病発症患者の姿や傷口はリアルで、冒頭の病院での映像は

ゾクリとします。そして少しずつ感染が進んでいく姿も丁寧に

描かれ、噛まれた傷がただれる→血管が浮き出る→瞳が白濁する

→凶暴になる...までしっかり見られます。

 

マギー

 

マギー

 

マギー

 

また娘を溺愛する父親の気持ち、患者の恐怖など、普通の

感染物ではあまり描かれることのない内容にも触れられていて、

それをシュワちゃんの熱演と共に見られるから結構すごい。

 

●惜しいところ

序盤からずっと同じスローテンポであり、BGMも物悲しい

ものだけ。もう少し起伏のあるストーリーにしてもよかった

気がします。それとやはりシュワちゃんにはアクションを期待

してしまう。この映画では銃を向けられる方になっています。

また設定をこんな感染物にしなくても、ドラッグ中毒で悪い

仲間から抜け出せない娘のために立ち上がる父、という話の方が

彼に似合っている気がするなあ。あまりに単純すぎるか。

 

感染者は強制的に隔離され、それに従わないものが次々に警察に

捕らえられていく。そして治療と称し、初期も末期も大部屋に

放り込んでしまう。そこで始まるのは互いを食べ合うこと。他者に

少しでも脅威を与える可能性のある人間をことごとく排除していく

姿勢は、どこか恐怖を感じました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち

5

JUGEMテーマ:洋画

 

アイヒマンショー

 

「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」

原題:The Eichmann Show

監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ

2015年 イギリス映画 96分

キャスト:マーティン・フリーマン

     アンソニー・ラパリア

     レベッカ・フロント

 

ナチスドイツでホロコーストを指揮したアイヒマンが

敗戦から15年でアルゼンチンで拘束、イスラエルで

裁判を受けることになる。イスラエルのTVプロデューサー、

ミルトンは、アメリカからカメラマン、レオを呼び、

一流のチームでその裁判をテレビ放送しようと考えるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 なかなかよくできた映画です。

 

監督は「アンコール!!」(2012)の

ポール・アンドリュー・ウィリアムズ。この映画は、

アイヒマン裁判を全世界に放送しようと計画した人々の姿を

記録映像と撮影映像をうまく組み合わせて作られています。

 

アイヒマンショー

 

〇見どころ

イスラエルのTVプロデューサー、ミルトンに呼ばれた、

アメリカ国内で吹き荒れる赤狩りの嵐で仕事がないレオと

いう一流のカメラマンのそれぞれの私生活を少しずつ描きながら、

核心のアイヒマン裁判撮影までの苦労、そして実際の裁判時の

苦悩、葛藤などが次々に映し出されます。テレビ報道はある程度の

見立てがあるわけで、レオがアイヒマンに求めるリアクションが

一切得られないことへの焦燥感が強く伝わります。報道する側が

ほしい映像が事実は異なっていても、それが撮れたら、世間に

公開するんだろうな。このあたりも丁寧に見せてくれます。

 

アイヒマンショー

 

●惜しいところ

この実際の写真からもわかるように、アイヒマン裁判は、結果ありきの

ショーであり、新国家を進むイスラエルの国家のユダヤ人のために

行われた見世物なのです。そこに一切触れないのはやや一方的かな。

それは見た人が考えることなのかもしれません。

 

とはいえ、ファシズムはどこにでも存在する。誰もがファシストに

なりうる。理性の喪失が狂気への道。全て納得できる言葉であり、

「顔のないヒトラーたち」(2014)でも同じようなメッセージが

伝えられました。それでも同じ道を進もうとする人々がいるのを、

理性ある者が全力で止めるべきなのでしょう。

 

アイヒマンショー

 

レオの宿泊したホテルの女主人の腕にも番号がありました。過去を

語ろうとする口を封じてはいけないのです。いつまでも過去の

負の遺産にとらわれてはいけない?いやそれを語ることで正しい道を

進めるのです。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ドン・ジョン

1

JUGEMテーマ:洋画

 

ドン・ジョン

 

「ドン・ジョン」

原題:Don Jon

監督:ジョセフ・ゴードン=レビット

2013年 アメリカ映画 90分 R15+

キャスト:ジョセフ・ゴードン=レビット

     スカーレット・ヨハンソン

     ジュリアン・ムーア

     レニー・ダンザ

     ブリー・ラーソン

 

実際のSEXよりもポルノ鑑賞が趣味のジョンだが、一方で

外でナンパした女性と一夜限りの関係を楽しんでいる。

しかし彼はバーバラという美女に恋してしまい、彼女の

思い通りの男に変わろうとするが...。

 

<お勧め星>☆☆ 最後まで心に響くものがない映画でした。

 

ジョセフ・ゴードン=レビットが監督をし、自ら主演、さらに

ジュリアン・ムーア、スカーレット・ヨハンソン、

ブリー・ラーソンと豪華なキャストをそろえています。それで

この内容の映画を作るから結構すごいかも。

 

〇見どころ  

 

ドン・ジョン

 

自分に大事なものは、体、家族、車、家、教会、仲間、女たち、

そしてポルノというジョンの日常が冒頭から、どんどん繰り出され、

毎日同じことを繰り返している彼の姿が映ります。毎回教会で

告解するシーンでは、ポルノ云々、婚外交渉云々とやけに正確な

回数まで語るジョンの姿はとてもおかしいです。

 

ドン・ジョン

 

絶世の美女とまで言わせたるバーバラはもちろん綺麗よ〜。

あの見事なくびれはトレーニングの賜物なんだろうか。また

ジョセフ・ゴードン=レビットのマッチョな体もすごいです。

 

●惜しいところ

本当にしょうもない内容なんです。バーバラの部屋に「タイタニック」

のポスターが貼ってあり、きわめて少女趣味なのが、イヤな予感を

漂わせ、それはバッチリ的中。

 

ドン・ジョン

 

でも唐突なエスターの登場はなんか納得できないわ。若い男子なら

少しはわがままでもバーバラのほうを選ぶだろうし...。ジョンの父が

言った通り、ジョンは「ガキ」のままだったんだろうか。

 

とりあえずキャーキャー喚くバーバラを演じた

スカーレット・ヨハンソンが実際もあんな感じなのかも?と思って

しまうほどリアルでした。これほどエロ動画が流れても当然、

女優陣のヌードはなしです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


インビテーション

0

    JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

     

    インビテーション

     

    「インビテーション」

    原題:The Invitation

    監督:カリン・クサマ

    2015年 アメリカ映画 100分

    キャスト:ローガン・マーシャル=グリーン

         タミー・ブランチャード

         ミキール・ハースマン

     

    息子を事故で亡くしたことで妻と離婚したウィルは

    元妻の招待を受けて、2年ぶりにかつての自宅へ向かう。

    しかし元妻イーデンと恋人デヴィッドの様子は異様で、

    ウィルは不信感を抱き始めるのだった。

     

    インビテーション

     

    インビテーション

     

    <お勧め星>☆ ジャケット詐欺映画だ〜!

     

    これをなんとお金を払って借りてしまいました。

    か、ね、か、え、せ!!!

     

    〇見どころ

    終盤の展開が映画の序盤で大体読めるけれど、

    ラストワンカットは、想定外でした。赤いランプ...。

     

    インビテーション

     

    ●惜しいところ

    ストーリーものろければ、登場人物の動きものろいときた。

    映画が始まって早々にスロー映像になるのに何か意味が

    あるのだろうか?そこを端折ったら20分は短縮できる。

    最初に不気味な話のお決まりの車で何かをはねちゃうシーン。

    そこでイラっとくるんだよね。何度なくフェイントがあって、

    それでのクライマックスのはずが、そこでもスロー映像。

    大体、こんなクソおもしろくもないパーティ、わたしなら5分で

    帰りますけどね!!!

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ

     

     


    アンフレンデッド

    5

    JUGEMテーマ:Horror

     

    アンフレンデッド

     

    「アンフレンデッド」

    原題:Unfriended

    監督:レベン・ガブリアーゼ

    2014年 カナダ映画 83分

    キャスト:ジュリー・ヘニッヒ

         モーゼス・ストーム

         レニー・オルステッド

         ウィル・ベイツ

         ジェイコブ・ワイソッキ

     

    ブレアがミッチとスカイプで会話中、見知らぬ誰かが

    PCの画面上にいることに気づく。他の友人とグループ

    通話していても、その人物はおり、ビリー227という

    その人物は、1年前に自殺したローラだと分かる...。

     

    <お勧め星>☆☆☆ 新感覚のホラーという感じだけれど、

    実際に起こりそうで怖い。

     

    様々なSNSを駆使し、友人と会話したり、調べたり、同時に

    メールのやり取りをしたりと、現代若者の日常をそのまま

    映しているように感じます。スカイプでグループ通話しながら、

    恋人と内緒話。PCの画面上にはいくつもの画像が重なって

    いくのです。

     

    〇見どころ

    最初はブレアとミッチのちょっとHなスカイプ通話だったのに、

    突然友人が入り込み、さらにはだれかわからない人物がいて、

    メッセージを送ってくるのです。このスピードは、繰り出される

    恐怖映像や音と重なって、見ている側にものすごくスリルを与えます。

     

    アンフレンデッド

     

    それぞれが別の場所にいるのに、集まって会話を楽しんでいる

    ような姿。けれど謎の人物ビリー227が、1年前にイタズラ動画

    投稿をきっかけに自殺したローラであるらしいとわかってくると、

    「なぜ」から、「どうやって」となり、カウントダウンとともに、

    次々に友人の悲惨な映像がこれまた、PCの画面上で見られるという

    摩訶不思議な映画なのです。

     

    アンフレンデッド

     

    アンフレンデッド

     

    削除しても削除しても現れるビリー227に追い詰められていく

    彼らは、自らの首を自らで締めるかのように、秘密を暴露されたり、

    動画を流されたりする。これは死者からの呪いなのかよりも、

    どうしてローラがこういう状況になったのか、最後の最後にわかると

    「単なる悪ふざけ」で済まされないことを実感します。

     

    ●惜しいところ

    画像がかなり乱れるシーンが多く、またフリーズすることもしばしばで、

    それがリアル感を出しているのでしょうが、日本ではこんなに止まら

    ないなあと思ってしまう。

     

    ネット上での会話で友情が成り立つと思っていたら大間違い、なんて

    当たり前のことに、今さら気づかされる映画です。それと一旦投稿した

    ものは、拡散し、削除しきれないということをしっかり考えていないと

    いけないと思う。「ふざける」と「いじめ」の区別のつかない若者が

    多いのもネットが普及したことが一因であるかもしれません。とにかく

    グロさは少ないし、登場人物の悲鳴や怒りの声などが煩わしいけれど、

    今まさに起こりそうな出来事で怖いです。

     

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村  人気ブログランキングへ



    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    ブログ村

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    Amazon

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    お天気

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:2589 最後に更新した日:2017/04/30

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM