GODZILLA

5
JUGEMテーマ:洋画

godzilla

「GODZILLA ゴジラ」
原題:GODZILLA
監督:ギャレス・エドワーズ
2014年 アメリカ映画 123分
キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン
     渡辺謙
     エリザベス・オルセン

アメリカ軍大尉フォードは、日本に住む父親が
警察に拘束されたことから、彼の元へ向かう。
父はかつて原子力発電所の謎の事故で妻を亡くし、
その真相を執拗に探っている。そして2人は思い
もよらぬ光景を目にするのだった。

<お勧め星>☆☆☆ せっかくのクライマックスが
暗くてよく見えません。そして前置きが長すぎます。


本家「ゴジラ」(1954)は、子供の頃、金曜ロードショー
のようなTV映画劇場で見た記憶があります。その時、
東京タワーを壊し、実況アナウンサーが
「みなさま、さようなら〜」
と言って壊されたビルと共に消えていくのがとても
怖かったのを覚えています。
で、今作はその原点に立ち返ったということで、少々
期待して見ました。渡辺謙さんが、
「ゴジラ」
と敢えて発音したとテレビで言っていたのもチェック
しなくちゃ。これに関しては、1か所だけそうでない発音
をしていたぞ。


godzilla

肝心のストーリーは、まず前置きが長いのです。オープニング
から米ソの水爆実験の映像が実写で流れ、その後1999年、
フィリピンで何かが見つかります。そこへやってきたのは、
渡辺謙演じる芹沢博士。彼はその後モナーク計画とやらに参加
するのです。
一方、日本の原子力発電施設では、ジョーとサンドラ夫妻が
謎の地震に襲われ、施設は破壊され、ジョーは妻を見捨てて
防護壁を閉めざるを得ない悲しい光景が映るのです。これは
3.11を経験した人々にとっては胸を締め付けるようなものです。
そして15年後、ジョーは今でもその真相を追っていて、退避
区域に入り込んだところを日本警察に捕まるのです。息子の
フォードは今や立派な米国軍人大尉で、サンフランシスコに
妻子と暮らしています。せっかく帰還したのに、父を引き取る
ために日本へ向かうフォード。
「2,3日で帰るよ。」
いや、そういった時点で長くなるよ。
フォードは父ジョンの必死の願いを聞いて、退避区域に入り、
あれよあれよという間に2人とも警察に捕まるのです。そこで
再び同じような地震が起こり、建物が破壊され、彼らが目にした
のは、何かわからない物体。MUTO=未確認物体は、まるで
「サイン」(2002)のエイリアンのような姿をしていて、それが
暴れだしたので、ジョンは大けがをしてしまい、死亡。まだ肝心
のゴジラは姿を見せません。ここで半分は過ぎているな。

実はMUTOは雌雄2体存在して、それをゴジラが追って移動して
いるのだ、と主張するのは芹沢博士と助手のみで、ハワイが
破壊され、それらが西海岸に向かっているとわかると、米軍が
登場。バンバン攻撃するし、最終的には沖合で3体まとめて
核ミサイルで破壊させてしまおうということになるのです。時々
入り込む人間ドラマも子供は死なない、というアメリカ映画の
基本を踏襲しており、無くてもいいなと思ってしまう。
そしてやっと見られるゴジラとMUTOの戦いは暗くてはっきり
見えないし、プロレスじゃないんだから、きめ技をギリで使う
というもったいぶった戦い方です。
ちなみにこのパラシュートで降下するシーンは外から見るのと、
降下するフォード大尉の視点で見るのと2通り映り、結構映像
が凝っているのがわかります。


godzilla

お金がかけてあるもんね。
ラストはいかにもアメリカ的な終わり方で、ハッピーではあり
ますが、ところであのアナログな起爆装置はいつ誰が解除した
のだろうと思いつつ終了。
真面目に作ってあると思いますが、普通でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


1

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2630 最後に更新した日:2017/07/25

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM