ザ・ブリザード

2

JUGEMテーマ:洋画

 

ザ・ブリザード

 

「ザ・ブリザード」

原題:The Finest Hours

監督:クレイグ・ギレスピー

2016年 アメリカ映画 118分

キャスト:クリス・パイン

     ケイシー・アフレック

     エリック・バナ

     ホリディ・グレインジャー

     ベン・フォスター

 

沿岸警備隊員、バーニーは、上司に婚約を報告する日、

大嵐で大破したタンカーの乗組員を救出に向かう任務を

与えられる。しかし沖には砂州と呼ぶ難所があり、彼ら

の船は荒波にのまれていく...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 劇場3D鑑賞ならば迫力があった

ことでしょう。ストーリーは普通。

 

1952年に起きたペンドルトン号T2タンカーの乗員を

救出したアメリカ沿岸警備隊4人の実話をベースに

描かれています。強いリーダーシップが、正しい道へ

人々を導いていく、というお手本のような作りになって

いて「いいお話」という感じです。

 

〇見どころ

VFXを駆使した嵐波にもまれる船の映像が、本当に船酔い

をしそうになります。

 

ザ・ブリザード

 

ペンドルトン号内のアウトロー、シーバート役の

ケイシー・アフレックと、前年に救出に失敗し、トラウマを

抱えている沿岸警備隊、甲板手バーニー役のクリス・パインが

それぞれとてもいい味を出しています。

 

ザ・ブリザード

 

ザ・ブリザード

 

たった4人でまるでプレジャーボートのような船で救助に

向かう沿岸警備隊。羅針盤を失った後に、目的のタンカーに

到達し、32名も救出し、ちゃんと陸まで戻ってきた時には

やはり感動します。

 

●惜しいところ

実際はどうかわからないけれど、バーニーに逆プロポーズし、

男の職場である沿岸警備隊の支局まで押しかけるミリアムには

好印象が持てません。

 

ザ・ブリザード

 

それと救助に向かうまでの苦闘に比べ、32名乗せた船が

戻るまでがあまりに簡略に描かれ過ぎです。嵐が止んだとはいえ、

羅針盤もない乗員オーバーの小さな船が、無事に例の砂州を

超えたのがあっけないし、最後の感動のシーンが長すぎました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ロスト・バケーション

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ロスト・バケーション

 

「ロスト・バケーション」

原題:The Shallows

監督:ジャウム・コレット=セラ

2016年 アメリカ映画 86分 PG12

キャスト:ブレイク・ライブリー

     ブレッド・カレン

 

メキシコの秘密のビーチへやって来た医学生の

ナンシーは、一人でサーフィンを楽しんでいると

突然サメに襲われる。負傷した彼女の血を追って

サメはそばを離れず、200m先のビーチに戻る

こともできないのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 美しい海の映像と執拗なサメの

攻撃が対照的に描かれています。

 

〇見どころ 

ヒロイン、ナンシー役のブレイク・ライブリー

がスタイル抜群なので、ボディダブルとはいえ、露出の

多いウェットスーツを身につけた姿は目の保養になります。

 

ロスト・バケーション

 

なぜにこの上に着るウェットスーツのジッパーを半分までしか

上げないのか、極めて表面積の狭いビキニなのか、そんなことは

どうでもいいんです。B級サメ映画のアホ姉ちゃんよりずっと

頭がいいし、強いんだもの。

 

ロスト・バケーション

 

美しい海の映像を陸から、空から、そして海中からと様々な

視点で見せるのも楽しいです。そしてそこに出現するサメが

消えたと思ったら、突然姿を現す、という恐怖の繰り返しで、

もうナンシー並みにドキドキしてしまう。

 

ロスト・バケーション

 

ビーチに行こうにもサメがいるし、彼女がサメの回遊速度を

測って、何とかたどり着いた岩礁は満潮時には水没するという

恐怖もあり、ケガによる衰弱とその時間との戦いもあって

見ごたえは十分です。そこにあるモノを使ってサメと戦う

ナンシーは、言うなればサーファー版ジェイソン・ボーン!

傷ついたカモメとの交流が心を和ませます。

 

●惜しいところ

医学では病の母を救えなかったから医学校で学ぶことをあきらめる

決意に至ったという設定が、サメに襲われた時、自分のケガの

治療に役立ち、再び...というのはちょっとベタなもので、父との

携帯電話での会話もかなり鬱陶しいです。また、たまたま

ヘッドカメラをつけたサーファーがいたり、たまたまビーチで

遊んでいた少年がそれを拾ったりと、幸運な出来事がヒロインに

多すぎるのも気になります。そもそもあの少年がビデオを再生

できるとは思えないし。

ちなみにサメの餌食確定要員は最初からアホです。

 

ロスト・バケーション

 

それらを差し引いても、「ジョーズ」「オープン・ウォーター」

と同じくらいよくできたサメ映画です。

俺ちゃんことライアン・レイノルズの妻、ブレイク・ライブリー

登場だけでも見る価値があるかも。ただサメに噛まれた箇所を

自分で縫合するシーンは直視に耐えかねるほど痛そうでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


スタング

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

スタング

 

「スタング」

原題:Stung

監督:ベニ・ディーツ

2015年 アメリカ=ドイツ映画 87分

キャスト:マット・オリアリー

     ジェシカ・クック

     クリフトン・コリンズ・Jr.

     ランス・ヘンリクセン

 

ケータリングサービスを営むジュリアは、ポール

とともにパーチ家のパーティーの設定に向かう。

滞りなくパーティーは進むが、1人の男性がハチに

刺された後、会場はハチの大群に襲われてしまう。

 

<お勧め星>☆☆☆ 期待していなかったけれど

結構テンポがよく緩急のあるストーリーで楽しめます。

 

グロいシーンあり&少しネタバレ

 

私の一番嫌いな幼虫(ハチの子供)がモゾモゾ動く

シーンにはゾゾーっときますが、ストーリーはよくある

パニック物の定番であり、生き残るのが主役の2人という

潔さも相まって、血しぶきさえ平気なら気楽に見られます。

ケータリング会社を営むジュリアは、アホっぽいポールを

連れて、依頼されたパーティー会場へと向かう車を走らせて

いますが、よそ見ばかりするので事故るんじゃないかと不安。

でも無事にパーチ家の邸宅に到着するのです。女主人の息子

シドニーは、肩が異形であり、そこが彼の不幸な人生を

物語ったり、そこをハチに活用されるのは後のこと。また

ジュリアは父の会社を引き継いだばかりで不安という話も

それほど意味は持ちません。ポールに色気を使う女性やら

市長選の再選を狙う市長の登場の後、すぐにハチが襲来です。

このスピード感はいいですねえ。無駄な乱痴気騒ぎは不要。

地面から現れたハチに刺された男性は痙攣しているのですが、

そのうちに体を突き破って巨大なハチが登場するんです。

 

スタング

 

バチ、バチっと音を立てて足や頭を出してくる巨大バチを

見ると「エイリアン」を思い出さずにはいられません。その

ハチは足のとがった部分に寄生主の顔の破片が乗っていたり

します。他の人のブログを読んだのですが、この血糊はとても

リアルであり、そんじょそこらのホラー映画のそれよりも

すごいらしいです。さらに巨大バチのVFX映像もよくできていて、

B級映画というにはもったいないほどです。

 

スタング

 

とりあえず地下室に逃げ込んだシドニー、市長、ジュリア、

ポールなんだけど、巨大バチはどんどん攻めてきます。あれ?

シドニーの異形の肩が動いているぞ。もしかして...。

 

スタング

 

もうボロボロ、傷だらけになりながらも主役の2人は何とか

脱出成功するし、ポールの期待通り、ジュリアをゲットで

大万歳!と思ったらラストにもう一捻りあり。

To be continued ということでしょうか。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ザ・タワー 超高層ビル大火災

5
JUGEMテーマ:韓国映画全般

ザ・タワー

「ザ・タワー 超高層ビル大火災」
原題:The Tower
監督:キム・ジウン
2012年 韓国映画 121分
キャスト:ソル・ギョング
     ソン・イェジン
     キム・サンギョン
     アン・ソンギ
     チャ・インピョ

ソウルに建つ超高層ビル「スカイタワー」にヘリが
衝突し、大火災が発生する。緊急出動した消防隊は
火元の63階で燃え盛るビルに取り残された人々を救出
するため、必死で活動するが...。

<お勧め星>☆☆☆ 迫力とスリルはありましたが、
無駄な人間ドラマとコミカルなシーンが混在し、やや
緊張感が途切れます。


オープニングから30分ぐらいは自己紹介代わりに主要な
人物をちょこちょこ見せていきます。


ザ・タワー

.織錙璽好イの施設係チーフ イ・デホ(野球選手では
ありません)
「殺人の追憶」(2003)でイケメン刑事役を演じた
キム・サンギョン。彼にはハナという娘がおり、どうやら
2人暮らしらしい。
▲妊曚心を寄せるタワースカイの飲食街のマネージャー
ソ・ユニ
「白夜行 白い闇の中を行く」(2009)のソン・イェジン
が演じています。ばっちりお手入れされたお顔だけど、演技力
はありますね。

 
ザ・タワー

消防隊長のカン・ヨンギ
「オアシス」(2002)のソル・ギョルグが演じています。
結構重要な役なんだけど、あれこれ起こるからあまり印象に
残らず、ラスト付近で、ふふんと思う。ヨンギは家庭を顧みず
仕事人間らしく、今日のクリスマスイブだけは休みを取ること
に決め、仲間もそれを喜び、かつ白いクリスマスケーキなんか
予約しちゃう。←死亡フラグ立ちました。
い笑い担当 調理師インゴン、タワースカイの住民で司祭の
イ・ハンウィ、消防署副士長ビョンマン
グ役担当 ビルのオーナー、チョウ。
消防署長 アン・ソンギが演じているけれど、この人の立ち位置
がいまいちわからず。もったいない使われ方です。
Д咼襪寮響殄悗蚤膤慇犬梁子を持つ女性
老いらくの恋を実らせようとする男女など
華々しくクリスマスパーティーを開催し、なんと花火と人工雪を
降らしたものの、それに使ったヘリが上昇気流で失速し、ビルに
激突、爆発を繰り返したため、ビルの63階から火災が起こります。
60階から80階のスプリングクラーが使えないとか話していたから、
この辺りで起きるのは予測できますね。


ザ・タワー

パニックになり逃げ惑う彼らはエレベーターに殺到すると、他人を
押しのけて乗る人も登場し、そこでまた死亡フラグ。エレベーターは
下からの熱で中華鍋状態になり、爆発するのです。
次々に起こる火災や爆発は、生存者を恐怖に陥れるし、彼らを救う
消防士と「救助の優先順位」を支持する上司、これ以上の被害を
抑えたいチョウなどの思惑が交錯します。ただどれもこれも表面を
描いただけなので、どうも中途半端であり、ラスト付近で、せっかく
助かったデホが、なぜか消防士の服装に身を包み、ユニを救うために
建物内に入っていくのか意味不明です。
人間ドラマを秀逸に描くのが上手な韓国映画にしては、内容が薄く
スケールの大きさだけが感じられる内容でした。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ジュラシック・ワールド

5
JUGEMテーマ:洋画

ジュラシックワールド

「ジュラシック・ワールド」
原題:Jurassic World
監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
2015年 アメリカ映画 125分
キャスト:クリス・プラット
     ブライス・ダラス・ハワード
     ビンセント・ドノフリオ
     タイ・シンプキンズ
     ニック・ロビンソン

かつて事故で閉演した「ジュラシック・パーク」は
今や「ジュラシック・ワールド」として再オープンし、
様々な恐竜を見るための多くの観光客でにぎわっている。
しかしDNA操作により作り上げられたインドミナス・
レックスが脱走したことから、パークは恐怖に包まれ
ていくのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 評判通り、迫力満点、スリルの
抜群なのですが、1作目のインパクトを越えられなかった
なあ。


VFX、SFXを駆使した最新の映像技術で、恐竜たちの素早い
動きはリアルに描かれ、2D鑑賞でも十分臨場感は伝わり
ました。
新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」は、
ディズニーリゾートやUSJのようなテーマパークとなって
おり、モノレール状の乗り物でパーク内を移動したり、
サファリパークのように、車に乗って草食恐竜を見学したり、
触れ合い牧場のようにエサやりをして楽しむ場所などが
あります。特に興味深いのは「ジャイロスフィア」という
ガラス球体の自動車で、恐竜たちを間近で見るアトラクション
は、本当にあったら是非乗りたいと思ってしまう。


ジュラシックワールド

イルカやシャチのショーのようにモササウルスが肉をめがけて
水中から飛び出すシーンも、その沈む際の水しぶきを浴びて
観客たちは大喜びするんです。これはUSJの「ウォーターワールド」
だな。


ジュラシックワールド

とにかくアトラクションはどれも好奇心をそそるものばかりで、
製作者のアイデアは素晴らしいと実感。
ストーリーは、そんなパークの責任者として働くクレアの甥っこ
が、休みを利用して遊びに来るところから始まります。恐竜オタク
の弟グレイとひきかえ、兄ザックは、可愛い女の子ばかり見とれ
ちゃう。あれ、出発するとき彼女と別れを惜しんでいなかったっけ。
一方でパークの経営をめぐってマスラニ社長に接近するインジェン社
のホスキンスは、めっちゃきな臭いの。「ジャッジ 裁かれる
判事」(2014)のビンセント・ドノフリオが似合っているな。
もう少しお腹を鍛えた方がいいと思うくらいの太鼓腹を揺らして
動き回ります。

そしてヴェラキラプトルの調教師オーウェン役は「ガーディアン・
オブ・ギャラクシー」(2014)のクリス・プラット。あの映画
ではいい加減な兄ちゃんに見えたけれど、この映画では、マッチョ
でたくましい好青年にみえるぞ。
クレアは白いスーツにハイヒールを履いてパーク内を走る、走る。
捻挫をしないか心配したとのことで、だったら靴を脱げばいいのに
と、ずっと思っていました。だってジャングルみたいなところを
走るんですよ。


ジュラシックワールド

DNA操作により作られたインドミナス・レックスは、様々な生物
や恐竜の遺伝子を持っている最強のものらしい。なんでも
T・レックスの3倍の大きさもあるそうな。(ここは怪しい)
インドミナス・レックスが脱走し、非常事態になり、パークの
恐竜の巨大の爪や鋭いくちばし、大きな目がギョロリと映ると、
ドキドキすること間違いなし。静かなところには危険が潜む...。
けれど1作目の恐竜感は、この映画では怪獣のように変わって
しまったのが残念です。それと草食恐竜の死や、罪のない人々
がどんどん殺されていくのは、なんか悲しく感じました。
なので☆1つマイナスです。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


1

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2710 最後に更新した日:2017/12/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM