言の葉の庭

5

JUGEMテーマ:邦画

 

言の葉の庭

 

「言の葉の庭」

監督:新海 誠

2013年 日本映画 46分

声:入野自由

  花澤香菜

  平野 文

 

靴職人を目指す高1のタカオは、雨の日は授業をさぼり、

公園へ行く。彼はある日そこでチョコとビールを飲む

1人の女性と知り合い、次第に言葉を交わすようになる...。

 

<お勧め星>☆☆☆半 ストーリーはセンチメンタル

だけれど、言葉と映像の美しさに魅了されます。

 

〇見どころ

六月から始まり、梅雨入りして雨の降る景色、そして

梅雨明けして照り付けるような夏の日差し、人の汗、

真っ青な空などが、すべて写真のようにリアルな絵で

描かれています。

 

言の葉の庭

 

言の葉の庭

 

その美しい絵を背景にして、繊細な2人の心の動きを映すので、

胸がキュンキュンなってしまう。

 

言の葉の庭

 

女性が飲んでいるのは「金麦」なのにチョコの銘柄はフェイク。

そういえばモルツの古い缶も映っていました。ここはスポンサー

の関係でしょうか。この缶の入っているビニール袋や、チョコ

の銀紙の折れ具合までとことんリアルを追求しています。

 

●惜しいところ

主人公のタカオがとても15歳に見えないほどしっかり

しているのと、奔放な母が家を空けがちなのに、家事、バイト、

靴職人への準備と、自分の歩むべき道を決めているのが、

現実離れしています。逆に謎の女性ユキノの境遇があまりに

あり得る話なので、少々違和感を覚えるのです。

 

エンディング付近に流れる「Rain」は秦基博が歌っていますが、

作詞作曲は、大江千里。通りでおしゃれなはずです。

すごくいい歌でした。こんな映画を10代の時に見たら、切なくて、

苦しくて、絶対に新宿御苑に行きたくなると思う。

ラストにクレジットで、「新宿御苑では飲酒は禁止」と

出てくるのは少し興ざめします。聖地巡礼なんてしないもん。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ミニオンズ

4

JUGEMテーマ:アニメ映画全般

 

ミニオンズ

 

「ミニオンズ」

原題:Minions

2015年 アメリカ映画 91分

監督:ピエール・コフィン

   カイル・バルダ

声:スティーブ・カレル

  サンドラ・ブロック

  ジョン・ハム

  マイケル・キートン

 

人類誕生以前から存在するミニオンは、最強最悪の

ボスに仕えることを目指していたが、すべてのボスが

いなくなってしまい、安息の日々を過ごし始める。

しかしやる気を失った仲間の姿を見て、ケビンは、

ボブ、ステュワートと共に新しいボス捜しの旅に出発

するのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 普段は絶対に見ない部類の映画

なんだけれど、思いのほか面白かったです。

 

「怪盗グルーの月泥棒」(2010)、「怪盗グルーの

ミニオン危機一髪」(2013)に登場したミニオンの

スピンオフ版だそうですが、もちろん2作とも未見。

どうせお子ちゃま映画だろうと期待せずに鑑賞開始。

予備知識が全くないまま見始めたのに、最初から大爆笑です。

バナナが大好物の黄色いクリーチャー、ミニオンは人類誕生

以前から地上に存在し、その時々の最強のボスに仕えてきた

のだけれど、みんな彼らが起こしたアクシデントでいなく

なってしまうのです。

 

ミニオンズ

 

ティラノサウルス→原始人→ファラオ→バンパイア→ナポレオン。

やがてボスがいなくなったミニオンは、雪の中の洞窟で安息の

地を手に入れるのですが、すっかりやる気をなくしてしまうのです。

その姿を憂えたケビンが一念発起、ボス捜しの旅に出る、という

のがストーリーの始まり。彼らの言葉はいったい何語が全然理解

できないけれど、なんとなく雰囲気で意志が伝わるから不思議です。

ケビンのお供は、弱虫ボブとバナナ大好きのステュワートで、

なんやかやでニューヨークにたどり着きます。

 

ミニオンズ

 

さらに不思議なことにミニオンは、英語が読めて書けるのです。

じゃあなんで話せないのか、なんて考えずに先に進むと、彼らは

「大悪党大会」のスター、スカーレット・オーバーキルと知り

合います。この声がサンドラ・ブロックで、彼女の姿と目の前の

アニメが重なると、また笑えてしまう。すごく似合っています。

スカーレットの野望のため、ケビンたちはロンドンへ向かい、

エリザベス女王の王冠を奪う計画を命じられます。こんな不謹慎な

話は、イギリスでは作られないだろうなあ。「あのおばさん」とか

言われてるし。

ここでも思わぬアクシデントから、ボブがなぜか国王になってしまい、

スカーレットの怒りを買ってしまいます。

 

ミニオンズ

 

そこからケビンたちとスカーレット+夫ハーブの戦い開始。往年の

ヒット曲を楽しみながら、何も考えずに笑い転げられる映像が繰り

出されていきます。地下牢での拷問具で遊ぶミニオンにはまた

笑わせられます。

説教臭くなく、変な感動を呼ぶこともなく、ひたすら楽しい映画、

そんな内容でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 


1

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2585 最後に更新した日:2017/04/23

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM