ジュラシック・ワールド/炎の王国

4

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ジュラシックワールド

出典:IMDb

 

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

原題:Jurrassic World:Fallen Kingdom

監督:J・A・バヨナ

2018年 アメリカ映画 128分

キャスト:クリス・プラット

     プライス・ダラス・ハワード

     レイフ・スポール

     ジャスティス・スミス

 

インドミナス・レックスとT-REXの戦いで崩壊した

ジュラシック・ワールドのあるイスラ・ヌブラル島は

火山噴火の危機に瀕していた。恐竜たちを救出するか

そのまま放置するか議論が割れる中、かつてのパークの

責任者クレアは、恐竜行動学者だったオーウェンと共に

島を訪れるが..。


<お勧め星>☆☆☆半 「ジュラシック・パーク」を思い

出すようなシーンが随所に見られ、迫力あふれる映像の中で

強いメッセージを感じます。


過去には戻れない


邦題の副題を「炎の王国」としてあるので、火山の爆発で

1つの王国ができがってしまったのかと思うと、いやいや

原題の副題を見てよ、と思います。

「Fallen Kingdom」=崩壊した王国です。
かつてジュラシック・ワールドがあったイスラ・ヌブラル島の

火山が今にも噴火しようとしており、そこにまだ生存している

恐竜たちをどうするかという議論から始まります。

マルコム博士は「噴火で全滅するのも運命だ」
と一見残酷に思える意見を述べますが、実はそれこそ「正論」

なのです。元々絶滅していた恐竜を人間のエゴで再生し、

それに対処できなくなって放棄した人間が再び保護を主張する

のは、あまりにも利己的な主張なのに、「恐竜保護」という

言葉で、それはカバーされてしまう。「正論」を「異論」に変

えてしまうのは、小さなエゴの集結ではないかと感じてしまいます。

マルコム博士は「ジュラシック・パーク」時代からずっとそれを

訴え続け、それなのに耳を貸さない人々のせいでどれだけ被害を

被って来たのか。
かつてパークの責任者だったクレア役は、前作と同じく

ブライス・ダラス・ハワード。一回りほど大きくなっていますが、

今回はハイヒールで走り回らず、最初からスニーカーを履いて

いるので、私的には好感度アップです。クレアで思い出すのは、

恐竜の飼育係をしていたオーウェンで、この役も前作と同じで

クリス・プラットが演じています。

 

ジュラシックワールド
出典:IMDb

 

クレアの属する恐竜保護団体のジーアとフランクリンも加わり、

ジュラシック・パーク創設者の一人ロックウッドの財団の

代表ミルズの好意的な援助で、彼らは島へ向かうのです。同行

する探検隊隊長ウィートリーたちがやけにいかめしい姿だし、

かなりの数の部隊がいるのはなぜだろう。ってもうここで誰が

「悪」なのかわかってしまいます。それも黒幕までわかると

いう親切な説明シーンが流れ、疑心暗鬼になることは一切なく、

島でのウィートリーたちの蛮行や遂に噴火した火山の噴石や

溶岩流から逃れようとする4人の姿に、ただハラハラするの

です。前作でパークを回るために使われた丸い移動器具が今作も
一応大活躍?

 

ジュラシックワールド
出典:IMDb

 

活用したい恐竜のみ捕獲するという人間の強欲さが既に目に

焼けつけられているのに、それが終盤にはこれでもかと見せられ

続けます。
一方騙されて島に行ってしまったクレアたちは、なんとか船で

一緒に戻ることができたのですが、そこからミルズたちと4人の

対決が始まるのです。そこにはロックウッドの孫娘メイジーを

加わっており、彼女がちょいちょい聞き耳を立てたり、邸の

地下室に忍び込んだりして、ミルズの悪業を知っているので説明は

不要。

 

ジュラシックワールド

出典:IMDb

 

ジュラシックワールド
出典:IMDb

 

前作では「ものすごく大きい」インドミナス・レックスが

作られていたけれど、実際にT-REXと戦っていた時には、その

大きさが全く感じられませんでした。今作は大きさではなく、

戦闘能力にたけたインドラプトル(名前からして何と何を

掛け合わせたかわかるという)が試作されているのです。これを

何に使うかはいわずもがなですね。
猛獣を子供の頃から育て、それをハンティングするという残酷な

行為を遊びにしている大金持ちが存在するように、お金が有り

余った人、もっとお金が欲しい人の考えることは、たいていろく

でもないことだと思います。「ホステル」参照。
それでも勧善懲悪のストーリーなので、もう愉快爽快!!

とはいえラストにマルコム博士の語った言葉は重いです。それと

三部作の二本目ということなのか、冒頭のインドミナス・レックスが

その後登場しなかったことは説明がなかったです。助かったと

思ったところを大きな口がパクリとか、突然背後に姿が浮かび上がる

恐竜、という驚かし方はわかっていてもスリルがあります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


海底47m

3

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

海底47m

 

「海底47m」

原題:47 Meters Down

監督:ヨハネス・ロバーツ

2017年 イギリス映画 90分

キャスト:マンディ・ムーア

     クレア・ホルト

     サンティアゴ・デグーラ

     ヤニ・ゲルマン

 

メキシコへバカンスを楽しみに来たリサと

ケイト姉妹は、地元青年の誘いで「シャーク

ケージダイビング」に参加する。しかしウィンチ

の支柱が折れ、彼女たちの乗り込んだケージは、

海底に落下してしまうのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 終盤の展開は思いがけない

もので、サメ自体の恐怖も感じます。


ヘタレと活発、どちらが強いか?


サメ映画ではだんとつ「ジョーズ」(1975)が

素晴らしいもので、ジョン・ウィリアムズの音楽は

いつまでも頭に残っています。ドコドコドコドコ

チャラララ〜ンと共にサメの背びれが近づき、大きな

口をぱっくり開け....おお怖い!
次に思い浮かぶのは「オープン・ウォーター」(2005)。

ダイビングスポットに取り残された夫婦が、大海原で

サメに囲まれながらも助けを待つという実話に基づいた

映画です。どこまでも何も見えない海の真ん中に取り

残されたら...おお、これも怖かったですね。そして最近

のものでは、あんなに近くに陸が見えるのに戻れないと

いうブレイク・ライブリー主演の「ロスト・バケーション」

(2016)が秀逸で、彼女のぷりぷりしたビキニ姿を

楽しみながら、見えている場所に行けないもどかしさが

恐怖へと変わりました。

 

海底47m
 

さてこの映画ではリサとケイトという顔も性格も全く異なる

姉妹が、メキシコへバカンスにやって来てえらい目に

遭っちゃうお話なのです。冒頭にプールにこぼれる真っ赤な

カクテルは、メキシコの海でサメをおびき寄せるために撒いた

餌の血から、最終的には姉妹が海中で流す血へとつながって

いくのは想像に難くないのです。いつかな、どんなふうに

なるのかな。
まず人食いザメを観ようと誘うケイトがいけませんね。そして

限りなくマイナス思考のリサは、なんとダイビング経験がないと

来た。さらにサメを観るために乗り込むケージがものすごく

ポンコツなんです。あれは壊れるな。

 

海底47m
 

後は想像通り、予告編通り、ケージは海底に落下し、助けを

待つ姉妹が、ケージを出たり入ったりすると、大きなサメが

襲ってくるというもの。見終わって考えるとそれほど何回も

姿を現さなかったなあ。とはいえ出現するサメはリアルで、

歯だって鋭いから、怖いったらありゃしあない。

 

海底47m
 

助かると思うと、何かのアクシデントが起き、それを克服して

助かったと思ったら...。あそこは騙されました〜。
ほとんどグロテスクなシーンはないので、誰でも見られる

サメ映画だと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ザ・ウェイブ

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

ザ・ウェイブ

 

「ザ・ウェイブ」

原題:Bolgen

監督:ローアル・ユートハウグ

2015年 ノルウェー映画 105分

キャスト:クリストッフェル・ヨーネル

     トーマス・ボー・ラーセン

     アーネ・ダール・トルプ

 

ノルウェー、ガイランゲルは観光名所であったが、

かつて岩盤崩落による大津波が起きていた。そして

クリスチャンが津波警戒センターを退職する日、

地下水位の低下を発見するが、職員はそれほど気に

かけないのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 日本人が見るのはかなり辛い

映像です。リアルなだけに辛い。

 

フィヨルドの岩盤崩落で大津波が起きるとは、この映画を

見て初めて知りました。

 

ネタバレしています。

 

〇見どころ

昔社会で習ったノルウェー、フィヨルドの美しい地形は、

日本からはるか遠くにあることで一層神秘的に感じられます。

 

ザ・ウェイブ

 

そこで岩盤崩落、大津波が起きるまでの嵐の前の静けさ、

というべきのどかな日常が、いったいいつ壊されるのか、

そればかり考えると、緊張感が募ります。

 

ザ・ウェイブ

 

ザ・ウェイブ

 

そして遂に起こった大津波の映像は、目視やバックミラー

越しでリアルに描かれ、次々に津波に飲み込まれていく人々や

車が丁寧に描かれたことで、逆に辛く感じてしまう。ここは

本当に上手に作ってあるのです。

 

●惜しいところ

主人公一家にスポットを当てたのは、話が広がり過ぎなかった

けれど、全員が助かるっていうのは、あまりにご都合主義。

息子ソンドレが夜中にヘッドホンで音楽を聴きながらスケボー

していたせいで、津波警報が聞こえず、避難バスに乗れなかった

ことがかえって幸運だったというのも出来すぎです。

 

ちなみに津波シーンは科学的に実際の状況などを検証して作った

というから、かなりまじめな映画なのです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


スパイダー・パニック!

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

スパイダー・パニック

 

「スパイダー・パニック!」

原題:Eight Legged Freaks

監督:エロリー・エルカイエム

2002年 アメリカ映画 99分 R15+

キャスト:デビッド・アークエット

     カリ・ウーラー

     スコット・テラ

     ダグ・E・ダグ

     スカーレット・ヨハンソン

 

アリゾナ州のとある町。トラックから有害廃棄物

が落下したことでクモ飼育場のクモが巨大化する。

町民に危険が迫ってきたことで、保安官のサムや

友人のクリスの指示で、ショッピングモールへ避難

を開始するが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ B級パニック映画なんですが、

小ネタがあちこちに仕込んであって楽しいです。

 

クモおたく少年マイクの姉アシュリー役で、若い頃の

スカーレット・ヨハンソンが登場しています。

 

スパイダー・パニック

 

始まりは既視感バリバリのシーンであり、有害廃棄物を

積んだトラックからそのドラム缶が1つ川へ落下。その水辺で

育ったコオロギを餌に与えたクモ飼育場のクモがあっという

間に巨大化していくのです。有害廃棄物から起きるパニック

映画が当時数多く作られており、これもその1つなのですが、

なんせストーリーのテンポがいいし、登場人物がほぼ憎めない

人ばかり。つまらないお涙頂戴シーンもなく進みます。

クモ博士ジョシュアと仲良しのマイクのママは美しい保安官サム。

 

スパイダー・パニック

 

スパイダー・パニック

 

彼女の幼馴染で鉱山主の息子クリス役は、「スクリーム」

シリーズでおなじみのデビッド・アークエットです。さらに

サムにはアシュリーという娘がいて、彼女のBFブレットの

父親は町長のウェイドというつながり方。唯一ウェイドが

腹黒そうなんだよね。

冒頭から声の高い私設DJハーランの胡散臭い話に辟易しますが、

実は彼がいたからこそラストがあるという優れものなのです。

この辺りはとても上手く作られています。

次々に襲来するクモに対し、

「武器を持ってモールへ避難してください」と言いつつ、バンバン

銃を発射するあたりは、アメリカならではの光景です。ついでに

ほぼ命中します。

ショッピングモールへ避難し、迫りくるクモの大群に立ち向かう

光景は、まるで「ドーン・オブ・ザ・デッド」(1978)のよう。

でもね、とりあえず持った武器の中に、ホッケーマスクと

チェーンソー姿の町民がいるのは笑っちゃう。クモに襲われ

たくさんの町民が亡くなったのに、クモの巣であった坑道が爆破

できると、生き残った人々は大喜びするんです。実は笑えない

はずなのに、そんなそぶりは全然なくエンディング。主要な人々は

生き残ったからいいんだね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


1

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3167 最後に更新した日:2020/07/06

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM