サーティーン/13 誘拐事件ファイル シーズン1

5

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

サーティーン

出典:IMDb

 

「サーティーン/13 誘拐事件ファイル」シーズン1

原題:Thirteen

監督:ヴァネッサ・キャスウィル

   チャイナ・ムー=ヤング

2015年 イギリス 

キャスト:ジョディ・カマー

     ナターシャ・リトル

     スチュアート・グレアム

     ヴァリーン・ケイン

 

1人の女性がある家から逃げ出してくる。彼女は

13年前に誘拐されたアイビーと名乗るが、娘の

帰りを待ち望んだはずの家族は戸惑いを隠せない。

さらに彼女の供述が二転三転するうえ、別の少女が
犯人らしき人物に誘拐されてしまうのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 ストーリがしっかりしており、

流れる音楽も魅力的です。ラストまで見ごたえが

あります。


家族を作る


Amazonプライムにてシーズン1が無料配信だったので、

5話を連続して見ました。連続して見たくなるほど

ハラハラするドラマです。日本のテレビドラマで

サスペンスタッチのものは、「ダルい」と感じる
ことがしばしばで、どうして暗い方へ逃げるのかとか

ついていったらダメという人と接触したり、事件の捜査に

関しても、監察医やら葬儀屋、旅館の女将、現場に来る

はずもない偉い立場の警察幹部などが登場して、

「これぞドラマ!」と思ってしまいます。
それらと比べると欧米のテレビドラマは、警察物では、

捜査方法や事件の描写がかなりリアルであり、散りばめられた

謎を、少しずつ解き明かしていく様は見事なものが

あります。デンマークがオリジナルであるアメリカの

テレビドラマ「キリング」は、しょっぱなからぐいぐい

引き込まれ、シーズン1で事件が解決すると信じて全話

見終わった時、シーズン2にまたがった内容と知って唖然茫然。

でも見ずにはいられず、3日かけて1,2シーズンを

見終わりました。女刑事リンデンがそれほど美人でないのに

引き換え、部下で相棒のホールダーがイケメンだけど、かつて

不良でドラッグ中毒だったなどの設定も良かった。さらに

二人に恋愛模様がこれっぽちも起こる気配がないのも気に

入りました。

捜査に恋愛は不要!
で、この「サーティーン」は13年間監禁されたきたアイビーが、

突然逃亡し、警察に保護を求めたことから事件が始まります。

アイビー自身は誘拐されたとき13歳で、心は当時のままなのに、
家族、友人、日常生活は全て13年という年月を経て変わって

しまっているのです。それを認識できないアイビーとまるで

はれ物に触るように扱う家族の姿と、彼女を突き放すかのように

事情聴取するエリオットとリサという警官が映ります。

 

サーティーン

出典:IMDb

 

エリオットとリサはチームを組んで捜査をしていくんですが、

彼らがどうやら私生活でも深く繋がっていると早々に知ると、

やれやれだぜ、と思ってしまう。
ここは不要だよなあ。
まあそれを無視できるほど内容に気持ちが入り込んでいくので

大丈夫です。

 

サーティーン
出典:IMDb

 

アイビーの家族の方も、父は愛人と暮らしているし、母は

アイビーの通っていた中学の校長とちょっと怪しい。それと

妹エマは結婚を控えたグレッグを同居させています。13年の

間に彼女の周りは大きく変わっているのです。

 

サーティーン

出典:IMDb

 

また、ずっと心のより所にしていたらしい初恋の相手ティムは

なんと別の人と結婚しています。(当たり前だよね)

でも言い出せないティムってちょっとどうなんだろう。ただ

ティムがアイビーのために13年分の音楽をipodに入れ、操作方法も

説明して、聞かせてあげるシーンは、流れる歌の歌詞が彼らと

被ってしまうようなもので、ここは大好きです。
しかし犯人がわかり、その男が10歳の少女を新たに誘拐した

ことがわかると、アイビー自身に疑いの目が向けられるんですね。

さらにほかの事実も出てくると、アイビーの供述の信ぴょう性が

薄れていきます。
そもそも「なぜ逃げださなかったのか」
ラスト10分くらいまで、この事件がどうなるのかハラハラ

ドキドキの連続です。アイビーの胸の内をじっくり考えなおすと

納得のいく内容でした。でもやっぱり警官同士の恋愛はいらんな。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


1

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM