スクリーム4 ネクストジェネレーション

1
JUGEMテーマ:Horror

スクリーム4

「スクリーム4 ネクストジェネレーション」
原題:scream4
監督:ウェス・クレイブン
2011年   アメリカ映画  110分  R15
キャスト:ネーブ・キャンベル
     コートニー・コックス
     デビッド・アークエンド
     エマ・ロバーツ
     ローリー・カルキン

10年前、マスク姿の殺人鬼による連続殺人事件が起こった故郷、ウッズボローへ
シドニーは久しぶりに戻ってくる。彼女は自らの体験を綴った本の宣伝のために一時
訪れただけだったが、その日を機に再び連続殺人事件が起こるのだった。

スクリームシリーズの前3作で生き残ったシドニー、

スクリーム4

保安官代理でしたが、今は保安官に出世したデューイ、

スクリーム4

当時人気レポーターで事件後デューイと結婚したゲイル、

スクリーム4

3人が顔を揃えています。時の流れを感じます。
11年ぶりの新作なので劇場へ足を運びました。
今回はウッズボローでの連続殺人事件の生存者として、今では有名な作家になっている
シドニーがその本の宣伝のために、町へ戻ってくるのです。町ではあの事件はもうハロウィン
のようなお祭りになっています。
ネーブ・キャンベルはスタイルはかなりいいですねえ。
さてオープニングから、仕掛けに続く仕掛けがあり、映画の中で人気シリーズとなっている
ゲイル原作の「スタブ」が7作目まで続いていることがわかります。この映画を見ながら、
「ソウ4」を解説する女子の話はなかなか納得いくところです。
わお!今度こそと思っていたら、本当にゴーストフェイスマスク+ぴっかりナイフの登場です!
この事件発覚とシドニーの帰郷がほぼ同時だったことから、彼女は可愛い姪、ジルの身を
案じ始めます。あの頃の自分と重ね合わせて...。
ジル役はジュリア・ロバーツの娘エマ・ロバーツ。

スクリーム4

目元がよく似ていますね。
そしてまたホラーのルールを解説するシネマクラブが存在し、部長のチャーリーと副部長
のロビーがうんちくを並べながら、ロビーの頭に着けたウェブカメラでネット配信しているのです。
そう、今回は、固定電話からiphone、インターネット、twitterなどへ時代の変遷を感じさせる
小物がうまく使われています。
チャーリー役はマコーレ・カルキンの弟ローリー・カルキンです。なよっとしたところがよく
似ています。

スクリーム4

今回のルールは「リメイク犯罪」と彼らが言うとおり 、殺人は10年前と同じ手口で次々と起こり、
唯一目新しいのが、内臓露出シーンです。
けれどシンプルかつ唯一の凶器=ピカピカナイフでずっと殺人を続けているのに、先の読めない
恐怖とスピードのあるストーリー展開で決して飽きさせません。そしてところどころで、いろいろな
映画のストーリーやそのオチと比べる登場人物が出現します。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」を見て大笑いしている時に携帯が鳴る...。これもまた怖いです。
ラストまで犯人が分からなかったわ〜。よく考えると納得できるんですけどね。

スクリーム4

新加入の保安官補ジュディは、どうやらシドニーの高校の同級生らしいのですが、なかなか
可愛いです。
ちなみに鑑賞時のおまけはこの飴ちゃんでした。

スクリーム4

金太郎飴のように作ったのね。食べるのがもったいない。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆☆
グロ星    ☆☆☆
ゾクゾク星  ☆☆☆
エロエロ星
ダルダル星



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

今日は雨模様。でも暖かい。

映画「悪い種子」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    悪い種子

    映画「悪い種子」
    原作:ウィリアム・マーチ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    1956年   アメリカ映画
    キャスト:ナンシー・ケリー
         パティ・マコーマック
         ヘンリー・ジョーンズ
         アイリーン・ヘッカート

    空軍大佐ケネス・ペンマークには、美しい妻
    クリスティーンと愛くるしい娘ローダがいた。
    ローダは8歳でとても行儀のいい女の子である。

    悪い種子

    ローダの学校の遠足の日、同級生クロードが
    桟橋から落ちて溺死する。当初は事故と思われ
    ていたが、クリスティーンは、ローダがその死に
    関係しているのではないかと疑い始めるのだった。

    悪い種子

    <マープルの感想>
    ウィリアム・マーチ原作の戯曲をブロードウェイで
    劇化し、さらにそれをマーヴィン・ルロイが映画化
    したものです。

    「犯罪は環境だけでなく、遺伝にも関係する。そして
    悪い血筋は変わらない」
    映画の中でタスカーという学者が語っています。
    その是非はともかく8歳のローダを演じる
    パティ・マコーマックが表情豊かなのには驚かされ
    ます。
    とても愛くるしく、スカートの裾を両手で持ち上げて
    お辞儀をしたかと思えば、使用人リロイには、憎悪
    むき出しの顔をむけるのです。

    悪い種子

    リロイの脅しに乗ってしまうローダはやはりまだ子供
    です。そしてラストも子供だからこその行動ですね。

    悪い種子

    大家モニカの大きな勘違いが歯がゆくもあり、滑稽
    でもあり、といったところです。

    ローダの弾くピアノの音が次第に耳触りに感じていく
    のは、この映画に惹きこまれた証拠でしょうね。

    <マープルの採点>
    お薦め星   ☆☆☆☆☆
    グロ星
    ゾクゾク星  ☆☆


      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

      よかったらポチっとお願いします。
                  飛び上がって喜びます!

    映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」

    0
      JUGEMテーマ:Horror
       
      プラネット・テラー

      映画「プラネット・テラー in  グラインドハウス」
      監督:ロバート・ロドリゲス
      2007年  アメリカ映画
      キャスト:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィルス
           フレディ・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
           ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン

      プラネット・テラー

      テキサスの田舎町で軍隊長のマルドューンと科学者アビー
      は生物化学兵器の取り引きをしていたが、交渉がもつれ、
      アビーは実験装置を破壊してしまう。

      プラネット・テラー

      そこから噴出したガスは人々を凶暴な‘シッコ(感染者)’に
      変えてしまう恐ろしいものだった。
      その頃、ゴーゴーダンサーのチェリーは店を辞め、立ち寄った
      バーベキュー店で別れた恋人のレイと再会する。
      また女医ダコタは、レズビアンの恋人タミーとの逃亡を計画して
      いたが、当のタミーは‘シッコ’に襲われ病院へ運びこまれて
      くる。

      プラネット・テラー

      やがて‘シッコ’が町中にあふれ出し、生き残った人々は
      力を合わせて戦い始めるのだった。

      sプラネット・テラー

      <マープルの感想>
      この映画の1番の見どころは、レイプ魔ナンバー1という
      役名のクエンティン・タランティーノ。
      彼がチェリーとダコタをレイプしようと感染進行止めのマスク
      をとり、ズボンを下げると、みるみる感染が広がっていき、
      足の間から...きゃ〜
      こんな悲惨でおかしい最期ってありですか

      プラネット・テラー

      またチェリーが‘シッコ’に片脚を食いちぎられても、そこに
      木のテーブルの脚をつけて復活
      それが折れてしまったら、遂には「片脚マシンガン」が登場
      するのです。

      プラネット・テラー

      どうやらこれがメインのようですね。

      プラネット・テラー

      とにかく60年代から70年代のグラインドハウス(B級映画
      ばかりを2,3本立てで上映する映画館)の使い古したフィルム
      のような映像の中に、お色気あり、グロあり、カーアクション
      あり、バイオレンスありと、めいっぱい楽しませてくれます

      ssプラネット・テラー

      チェリーのからだの柔らかさは十分役に立ちましたね。

      プラネット・テラー

      グロが少し平気な方なら、絶対見たら楽しい映画です。

      ところで最後のあの建物は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」
      に出てきた「おっぱいぐるぐるバー」じゃないですか〜

      <マープルの採点  星5つ>
      書ききれないくらいおかしい場面がいっぱいです



      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
       よかったらポチっとお願いします。

      映画「スリーピーホロウ」

      0
        JUGEMテーマ:Horror
         
        スリーピーホロウ

        映画「スリーピーホロウ」
        監督:ティム・バートン
        1999年  アメリカ映画
        キャスト:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ
              マイケル・ガンボン、クリストファー・ウォーケン
              ミランダ・リチャードソン

        1799年、ニューヨーク郊外のスリーピーホロウ村で
        連続殺人事件が起こる。被害者はいずれも首を狩られ
        持ち去られていた。

        スリーピーホロウ

        ニューヨーク市警で煙たがられていたイガボットはその
        真相を調べるために、スリーピーホロウ村へ行かされる。
        そこでは南北戦争で首を狩られた騎士の亡霊伝説が
        噂されていたのだった。

        スリーピーホロウ

        <マープルの感想>  ジョニー・デップが若くて色気が
        あります。今ももちろん素敵だけど

        スリーピーホロウ

        この映画はホラーでありながら、ユーモアもたっぷりです。
        アケデミー賞の美術賞を受賞しただけあって、森のシーン
        や18世紀の建造物などが、幻想的に美しく描かれています。


        スリーピーホロウ

        スリーピーホロウ

        しかし、首が狩られる、狩られる。よく切れる剣でスパッ
        と切れてしまいます。切り口もきれいです。

        スリーピーホロウ

        クリスティーナ・リッチは童顔でルノワールの絵に出てきそう
        ですね

        スリーピーホロウ

        「君の中には魔女がいる。僕の心に魔法を...。」なんてねえ。
        言われたいわあ

        スリーピーホロウ

        ラストの騎士の変貌はなかなかすごいです

        <マープルの採点  星5つ>
        やっぱりイケメンはいいわねえ



        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ よかったらポチッとお願いします。

        映画「ローズマリーの赤ちゃん」

        3
        JUGEMテーマ:Horror

        ローズマリーの赤ちゃん

        映画「ローズマリーの赤ちゃん」
        監督:ロマン・ポランスキー
        1968年  アメリカ映画
        キャスト:ミア・ファロー、ジョン・カサヴェテス
              ルース・ゴードン、モーリス・エヴァンス

        売り出し中の若手俳優ガイと妻ローズマリーはマンハッタン
        の古いアパートへ引っ越してきた。

        ローズマリーの赤ちゃん

        隣人はおせっかだけれど人の良さそうなカスタベット夫妻。

        ローズマリーの赤ちゃん

        彼らには養女がいたが、ある夜アパートから飛び降り
        自殺をしてしまう。
        翌日、カスタベット夫妻から夕食の招待を受ける2人。
        ローズマリーは気が進まないまま出かけ、それから
        次第に家族ぐるみの付き合いを始める。

        ローズマリーの赤ちゃん

        やがてローズマリーは妊娠する。しかし、次第に不気味な
        出来事が起こり始め、それが幻想なのか、現実なのか
        判断できなくなっていった...。

        ローズマリーの赤ちゃん

        <感想>  まず、ミア・ファローがとてもキュートです
        ファッションもそしてスレンダーなスタイルも素敵です。
        彼女がいろいろな出来事に不信感を持ち始め、妊婦で
        ありながら病的なほどにげっそりとしていく様子は、
        鬼気迫る演技です。
        彼女にアドバイスしようとする者は、皆不審死を遂げて
        いきます。いやに仕事の増えた夫さえも今や信用できない

        彼女の苦悩は哀れを誘います。

        ローズマリーの赤ちゃん

        ラストにゆりかごをのぞいた時の恐怖に歪む
        ローズマリーの表情。それだけで十分怖いです。
        でもやはり母は強いです。

        ローズマリーの赤ちゃん


        <マープルの採点  星5つ>
        このアパートでジョン・レノンは撃たれたんですね。

         
        にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ にほんブログ村 映画ブログへ

        映画「ゾンビーノ」

        0
          JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!
          ゾンビーノ

          「映画 ゾンビーノ」

          監督:アンドリュー・カリー
          2006年  カナダ映画
          キャスト:クサン・レイ 、ビリー・コノリー
                キャリー=アン・モス
                ディラン・ベイカー、 ヘンリー・ツェーニー
                ティム・ブレイク・ネルソン

          かつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり
          人々を襲う事態が発生。しかしゾムコム社が開発した
          ゾンビを従順にする首輪によって、地球に平和が戻った。
          それから数年後の小さな街ウィラード。
          ティミーの家でもペットとして最近流行のゾンビを飼うことに。  
          いじめっ子から助けられたのをきっかけにゾンビと
          仲良くなったティミーは、ゾンビに「ファイド」と名を付ける。
          しかしファイドが近所のお婆さんを食べてしまい……。


          ゾンビーノ

          <感想>  明るいゾンビ映画なんてなかなか思いつき
          ません。ゾンビになった人たちを首輪で制御することで、
          ペットや作業員として社会に貢献させるんですが、ところが
          どっこい、失敗が起こるんですねえ。
          主人公の少年の父親がなんで葬式のローンを組んでいる
          のかと思ったら、あははは。
          お隣さんとメイド風ゾンビがとても仲良しなのも素敵です。
          マトリックスに出演していたキャリー=アン・モスがママ役で
          出演していますが、とてもきれいです。ファッションも
          60年代風で良く似合っています
          イヤなお婆さんやいじめっ子が結構残酷に消されて
          いきますが、それはそれで気が晴れるといった映画に
          なっています。
          ラストシーンはまたおおウケです

          <マープルの採点  星5つ>  
          これ、見たら絶対楽しいです




            にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ     
          にほんブログ村


          映画「P2」

          0
            P2 
            「P2」

            監督・脚本: フランク・カルフン
            製作・脚本: アレクサンドル・アジャ  
                    グレゴリー・ルヴァスール
            2007年  アメリカ映画
            キャスト:レイチェル・ニコルズ、ウェス・ベントリー
                      サイモン・レイノルズ、
            フィリップ・エイキン
                      グレーズ・リン・カン
             
            P2 


            クリスマス・イブ、たった一人で遅くまで人残業していた
            アンジェラは、仕事を済ませ地下駐車場に向かう。
            しかし車のエンジンがかからず、ビルから出られなくなって
            途方に暮れていると、何者かに襲われ意識を失ってしまう。
            意識を取り戻した彼女は、足かせをはめられ警備員室の
            中で監禁されていた……。

            <感想> 
            まず、レイチェル・ニコルズがめっちゃきれいで
            スタイル抜群です
            製作、脚本がアレクサンドル・アジャなので、血しぶきを
            期待しますが、グロ場面はそれほどありません。
            この映画の中盤以降は、地下駐車場という密閉された
            空間の中での息詰まる逃走劇といった感じです。
            警備員役のウェス・ベントリーの現れ方がなかなかドキリと
            させられます
            しかし、ヒロインは強いです。酷寒の駐車場の中で、
            ずぶぬれになっても、薄いドレス(とても似合ってます)
            1枚で逃げる、闘う
            途中から「頑張れ〜、このキモい男をやっつけろー。」
            とエールを送りたくなりました。

            <マープルの採点  星5つ> 
             この映画は大好きなんです



            映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」

            0
              ショーン・オブ・ザ・デッド

              「ショーン・オブ・ザ・デッド」

              監督:エドガー・ライト
              2004年 イギリス映画
              キャスト:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト
                    ケイト・アシュフィールド、ディラン・モーラン

               ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の
              目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに
              入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。
              そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かして
              しまう。
              このままではいけないと
              自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、
              これまでのだらしない生活を改めようと決意する。
              ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいに
              なっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を
              次々と襲っていたのだった…。

              <感想>最初はこりゃなんじゃいな、という感じの
              おふざけ映画でした。
              しかし、ゾンビの動きが遅い所や知恵がないところは、
              昔風で とてもおもしろいです。
              主人公のマザコン男が最後までかっこよくないところも
              いいです。普通は、いやに強くなってゾンビと闘うのに、
              全く逆だし、生きている 人間がゾンビの真似をして
              ゾンビの間をかいくぐるなんておしゃれな発想ですね。
              エンディングも明るくしめくくられていて見終わって
              気分が軽く なりました。
              サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビがGood!

              <マープルの採点  星5つ>めっちゃおもしろい

              1

              カレンダー

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << March 2017 >>

              ブログ村

              今日のわんこ

              powered by 撮影スタジオ.jp

              Amazon

              遊びにきてくれてありがとう!

              カウンター

              お天気

              最新記事

              categories

              過去の記事

              コメントありがとうございます!

              トラックバックありがとうございます!

              recommend

              お友達

              ミス・マープルについて

              書いた記事数:2567 最後に更新した日:2017/03/20

              あの映画を探そう!

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM