ソムニア 悪夢の少年

3

JUGEMテーマ:Horror

 

ソムニア

 

「ソムニア 悪夢の少年」

原題:Before I Wake

監督:マイケル・フラナガン

2016年 アメリカ映画 97分

キャスト:ケイト・ボスワース

     ジェイコブ・トレンブレイ

     トーマス・ジェーン

     アナベス・ギッシュ

 

最愛の息子を事故で失ったホブソン夫妻は、

コーディという少年を養子に迎える。しかし彼を

寝かしつけると、なぜかたくさんの蝶が現れ、

次には亡き息子も姿を現すのだった。

 

ソムニア

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 美しい色彩と恐怖の映像が

上手く組み合わさった、とても切なくそして心に響く

映画です。

 

映画内で「キャンカーマン」と少年コーディが語る

「悪い奴」が、「キャンディマン」のように伝説の

殺人鬼かと思ってしまいますが、実はとても悲しい意味が

あるのです。

 

〇見どころ

なんと言ってもコーディを演じるジェイコブ・トレンブレイ

の演技が素晴らしいです。

 

ソムニア

 

「ルーム ROOM」(2015)の時同様に、つぶらな瞳と

声変わり前の少年の美しい声で語る姿には、心惹かれること

間違いなし。

また突然現れる蝶の大群も色彩が豊かであり、ファンタジーの

世界のように感じられるのです。そしてマーク、ジェシー夫妻が

子供を亡くした後、微妙に食い違う心境も丁寧に描かれています。

 

ソムニア

 

●惜しいところ

特にないのですが、コーディにはなぜこのような能力があったのか、

説明不足ぎみだったかも。

 

ソムニア

 

この「キャンカーマン」の作りも不気味でよくできています。

子供1人1人の存在価値を認め、亡くした子供の代わりを求める

ことの愚かな思いを捨てることが、真実の親子愛の姿だと実感

します。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ライト/オフ

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ライト/オフ

 

「ライト/オフ」

原題:Light Out

監督:デビッド・F・サンドバーグ

製作:ジェームズ・ワン

   ローレンス・グレイ

   エリック・ハイセラー

2016年 アメリカ映画 81分

キャスト:テリーサ・パーマー

     ガブリエル・ベイトマン

     ビリー・バーク

     アレクサンダー・ディペルシア

     マリア・ベロ

 

家族と疎遠になっていたレベッカは、弟マーティンの

「眠れない」という話を聞き、実家に向かう。彼女は

母親の住む実家に「何か」がいることを感じ、一晩

過ごす決心をするが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ これはすごく怖かった。

暗闇って本当に怖いです。

 

予告編でも十分ドキリとするんですが、本編を見ると

さらに恐怖倍増です。夜一人で見たら、絶対にトイレに

行けなくなると思う。

映画化の元になったyou tubeの映像も一見の価値があり。

登場するおばさんは、映画の冒頭にも出演しています。

 

ライト/オフ

 

〇見どころ

電気がチカチカして消え、暗闇に何かが見える。あれ?と

思ってスイッチを入れて電気をつけると、姿はない。確認の

ため消すと、また何かがいる。それを繰り返すうちに、何かが

すぐそばにいる。あー怖い!

 

ライト/オフ

 

ジェームズ・ワンが製作に加わっているだけあって、音と光と

闇で表す恐怖の世界が映画から伝わってきます。足音、ドアノブ

をガチャガチャする音、床を削る音、点滅する電気スタンド

などは、定番のものでありながら、いつ見ても、聞いても怖いんです。

突然ベッドの下や闇に引きずり込まれていく姿も、わかっていても

怖い。

 

ライト/オフ

 

レベッカ役は「ウォーム・ボディーズ」(2013)の

テリーサ・パーマー。序盤のイケイケ姉ちゃんぶりはかっこいい。

 

ライト/オフ

 

母親ソフィー役は、マリア・ベロで、神経質そうな中年女性の

役がすごく似合っています。

光にもいろいろな種類があって、それを活用した終盤の展開は

見ごたえがあります。

 

●惜しいところ

冒頭に「何か」に殺害されるのが、マーティンの父親なんですが、

レベッカにとっては継父らしい。この家族関係が十分説明されて

いないので、なぜレベッカが家を出たのかもわかりづらいし、

今何をして生活しているのかも全然わかりません。

またイケイケ姉ちゃんが、突然家族思いになっていくのもやや

違和感がありました。

 

とはいえ、恐怖は十分味わえるので、ドキリとするのが好きな人は

ぜひ見てください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ドント・ブリーズ

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ドント・ブリーズ

 

「ドント・ブリーズ」

原題:Don't Breathe

監督:フェデ・アルバレス

製作:サム・ライミ

   ロブ・タパート

   フェデ・アルバレス

2016年 アメリカ映画 88分 PG12

キャスト:ジェーン・レビ

     ディラン・ミネット

     ダニエル・ゾバット

     スティーブン・ラング

 

ロッキー、アレックス、マニーは、不良仲間で

アレックスの父親が経営するセキュリティ会社が

管理する家に侵入しては窃盗を繰り返している。

ある時、マニーが盲目の老人が大金を持っている

情報を入手し、そこへ侵入することにするが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ まず、怖い。そして何度も

心臓がドキリとすること間違いなしです。

 

〇見どころ

サム・ライミが製作に加わっているし、リメイク版

「死霊のはらわた」(2013)の

フェデ・アルバレス監督だけあって、「闇」と「音」を

駆使した恐怖はぴか一です。暗いシーンが多いので劇場の

大画面で見て大正解でした。そして盲目の退役軍人である

老人が...は予想だにできません。折しも大統領選が終わり、

ラストベルト地帯のプアホワイトに注目が集まりましたが、

このタイミングでデトロイトが舞台というのも意味深です。

不良3人のうちアレックス役は「とらわれて夏」(2014)

のディラン・ミネット。紅一点ロッキー役はリメイク版

「死霊のはらわた」のジェーン・レビです。

 

ドント・ブリーズ

 

ドント・ブリーズ

 

4ブロック先まで空き家というこの家。まるで悪霊が住んで

いるよう雰囲気です。

 

●惜しいところ

展開は必ず驚きますが、想定内のエンディング。あそこは

もう一捻りがあってもいいんじゃないかな。

 

特にグロテスクなシーンや無駄なお色気シーンはなく、

テンポよく進むので一気に見られます。少ない製作費で

アメリカ国内でスマッシュヒットした映画だけあって、

確かに面白いです。退役軍人の老人でしかも盲目=弱者という

浅はかな思い込みが、恐怖の始まりだとすぐに実感できます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


クリスティーン

5

JUGEMテーマ:Horror

 

クリスティーン

 

「クリスティーン」

原題:Christine

監督:ジョン・カーペンター

原作:スティーブン・キング 

1983年 アメリカ映画 110分

キャスト:キース・ゴードン

     ジョン・ストックウェル

     ロバート・プロスキー

     ハリー・ディーン・スタントン

 

冴えない高校生アーニーは、1台の古い車に魅せられ

購入。その車クリスティーンを整備するうちに、彼の

人格も変わっていくのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ スティーブン・キング原作の

小説をジョン・カーペンター監督の世界観で見事に

映画化しています。

 

洋楽に全く疎いのですが、この映画内ではシーンごとに

クリスティーン、つまり赤い車を女性に見立てた心の動き

を表す歌詞のロックが流れている...らしい。翻訳された

歌詞を読むと、嫌味だったり、嫉妬だったり、甘えたりと

女性としての人格を持った存在であることを示しています。

もちろん口はきけないから、何か発信するときは、

カーラジオがついて歌が流れます。カーラジオがパンとつく

と緑の色が輝き、曲が流れるわけで、その唐突さはドキリ。

始まりは現在は全米一治安の悪い都市と言われ、廃墟のような

街になっているデトロイトが、自動車産業で潤っていたころの

1957年。自動車工場のラインで、白い車の中に1台赤い

車が混じっており、(プリマス フューリー)その車が工員の

手をつぶし、車内で煙草を吸った工員を窒息死させる。

そして1978年。ロックブリッジ高校に通う超ダサいアーニーは、

アメフトの花形選手デニスが親友なのです。ちょっと苦しい設定か。

こんなオタクはもちろんこの時代からいじめられるわけで、ママ

お手製のランチを、ワル4人に奪われ、助けに入ったデニスは

ぶん殴られてしまいます。とても分かりやすい善と悪の構図。

ナイフを取り出したワル、バディは退学。他の3人は謹慎となり、

デニスと帰宅途中、アーニーは1台の廃車にビビビとくるのです。

 

クリスティーン

 

どう見ても胡散臭い爺さんから250ドルで購入したこのボロ車。

ママにもパパにも叱られるけれど、今回は譲らないぞ。元々車の

整備が得意なアーニーは自ら整備工場に持ち込み、整備を開始すると、

その車が美しくなるにつれ、アーニーも変貌していきます。ビン底

メガネを卒業し、コンタクトにしたうえ、髪の毛だってリーゼント。

いつの間にやら転校生リーという美少女までGFにしているんです。

 

クリスティーン

 

この髪型懐かしいです。さらに懐かしいドライブインシアターで

逢瀬を楽しんでいると、なぜか車のラジオが突然つくし、

ハンバーガーを喉に詰まらせてしまうリー。その時もラジオが

急についていたな。

 

クリスティーン

 

そしてクリスティーンをバディたちがめちゃくちゃに破壊しても

一晩経つと自力で元通りに回復していきます。この時流れる音楽は

エロティックで、クリスティーンがアーニーに愛の告白をして

いるかのようです。それにうっとり見とれるアーニー。

もう明らかに目つきが変わっています。

クリスティーンを破壊した4人は、ハイビームのクリスティーンに

襲われ、デブのムーチーは下半身を壁との間に挟まれお陀仏。

バディ以下3人は逃げ込んだガススタンドの大爆発で燃えてしまう。

この時火に包まれたまま走り去るクリスティーンの映像はすごい。

ジョン・カーペンター監督特有の音楽、トントンと言いながら、

ポロロンポロロン、チャカチャカといったメロディが流れ、光や闇

で恐怖を表す手法は、この映画ではものすごく効果的に使われています。

ダレるシーンは一切なく、終盤のショベルカーVSクリスティーンは

目が離せません。

ラストの鉄くずに固められたクリスティーンから音楽が聞こえると

思ったら、作業員の持っているラジカセだったというおとぼけ付き。

でもバンパーらしき部分が動いたような...。

同じ車の最新型に刑事が乗っているのも、印象的でしたね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


死霊館 エンフィールド事件

4

JUGEMテーマ:Horror

 

死霊館

 

「死霊館 エンフィールド事件」

原題:The Conjuring2

監督:ジェームズ・ワン

2016年 アメリカ映画 134分 PG12

キャスト:ベラ・ファーミガ

     パトリック・ウィルソン

     フランシス・オコナー

     マディソン・ウルフ

     フランカ・ポンテンテ

 

ロンドン、エンフィールドに住むホジソン家。

ここにはシングルマザー、ペギーが4人の子供と

暮らしていたが、あるとき家の中で奇妙な出来事が

起こり始めるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ やはり怖い。前作より家族や

夫妻の絆にもスポットを当てている感じ。

 

映画のラストに「絶対の開けるな」と張り紙がされて

いるのはもちろん「死霊館」(2013)「アナベル 

死霊館の人形」(2014)に登場した例の人形です。

あれが映っただけでもゾクリとします。監督は前作同様に

ジェームズ・ワン。

主役は超常現象研究者のエドとロレイン・ウォーレン夫妻

で、2人が手掛けた中で最も長くポルターガイスト現象が

続いたロンドン、エンフィールドでの事件を描いていきます。

あれだけ封印コレクションがあればネタは尽きることはない

かもしれません。

アメリカに住むウォーレン夫妻がなぜロンドンまで行くのかは、

ホジソン家で起きた数々の奇怪な出来事を教会に相談したものの、

教会が「悪魔祓い」を実施するのは、「明確な証拠」が必要で、

その証拠をつかむ為に、神父から依頼を受けたからなのです。

 

死霊館

 

ホジソン家はシングルマザーのペギーとマーガレット、ジュディ、

ジョニー、ビリーの5人家族。父は女と家を出ておまけに双子を

もうけたうえ、養育費も支払わず、連絡が取れない状況なのです。

だから彼らの訴えを「偽装」と考え、生活保護費搾取に利用して

いると思う人が現れるのも当然と言えば当然。

 

死霊館

 

実際には、次女のジャネットがターゲットになり、眠ると

違う場所に動いていたり、ドアノブを動かす音やノック音をいち

早く聞き始めます。

 

死霊館

 

この家の2階の廊下にはなぜかテントが張ってあって、そこに

しまった消防車が自然に動き始めるのは、お約束事のような現象。

でも怖いんです。発熱で学校を休んだジャネットが見ているTV

番組が、勝手にチャンネルが変わり、リモコンが消える。ベッドが

大きく揺れ、ドアがノックされ、勝手に動く椅子。床のきしむ音。

老人の声など。音や影を利用して恐怖を感じさせ、そこにおもちゃ

やリモコン、椅子など小道具を使っての演出は、監督ならではの

ものです。一人で家に帰りたくなくなる気持ちもよくわかります。

実際に起きた事件を描いているので、全く関係がないように思えた

出来事も、実は真実の解明につながっていたとわかると、さらに

恐怖が増すというものです。ラストに流れる実際に録音されていた

「霊の声」を聞くと、「悪魔」は実在するのではないかと思って

しまう。信じたら怖いから信じませんけどね。

血は全くと言っていいほど出ないので、それが苦手な人でも

大丈夫です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


イット・フォローズ

5

JUGEMテーマ:Horror

 

イット・フォローズ

 

「イット・フォローズ」

原題:It Follows

監督:デビッド・ロバート・ミッチェル

2014年 アメリカ映画 100分 R15+

キャスト:マイカ・モンロー

     キーア・ギルクリスト

     ダニエル・ゾバット

     ジェイク・ヴィアリー

     オリビア・ルッカルディ

 

ジェイは、BFのヒューと初めてのSEX直後、なぜか失神

させられ、車いすに縛り付けられる。そして「今、君は

感染した。ソレはいつでもついてくる。誰かと寝て感染

させろ」と言われるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 映画全体に流れる効果音と見事な

カメラワークで恐怖はつのります。

 

最近のホラーといえば、感染物は「ゾンビ」「ヴァンパイア」、

つきまといは「悪魔」が定番なんですが、これはそれとは全然

異なるアイデアなんです。

ヒロイン、ジェイ役は「ザ・ゲスト」(2014)でヒロインを

演じたマイカ・モンロー。

 

イット・フォローズ

 

カイト・ボーディングという競技のプロ選手だけあって、筋肉質

で健康的なスタイルと、可愛いルックスの持ち主です。

オープニングはある家の中から逃げ出してくるアニーと呼ばれる

若い女性が映ります。彼女はその後浜辺で、それは無残な姿で

発見されるのですよ。この映像はインパクト大。ここだけでドキリ

とします。製作費は200万ドルという低予算ながら、見る側を

グイグイ引き込むのは、無駄に逃げ惑うことなくシーンが展開

するのと、不気味な効果音、ドンドン、ピロローン、ブワ〜ンとか

青い水、黒い影、ラスト付近の赤色と色彩による恐怖の演出が

あるからだと感じます。

BFヒューと初SEXをしたジェイは、その後なぜか失神させられ、

車いすに縛りつけられるのです。そして彼から「今、お前にソレを

移した。ソレはいつもお前を追ってくる。ソレから逃げるために

誰かとSEXして感染させろ」という恐ろしい話を聞かされるのです。

大好きな人とせっかく結ばれたのに、彼はただ「移したい」ため

だけに行為に及んだのよね。クソ。

 

イット・フォローズ

 

そうはいっても確実にソレは彼女の後をつけてくるのです。ただ

動きはとても遅いので、車なら十分逃げられるらしい。ソレは変幻

自在の容姿で現れるから、本当にソレなのか、ただの通行人なのか

見分けがつかないのも、たちが悪いんです。

 

イット・フォローズ

 

ジェイを助けるのは妹ケリー、文学少女ヤラ、幼馴染のポールなん

ですが、ポールは移ってもいいからジェイとヤリたい気持ち満々

なんです。でもジェイは全然そんな気持ちが起こらず、次々と現れる

恐怖に心が折れそう...。そこに元カレでプレイボーイのグレッグも

参加したから、まあ、どうするかは想像がつくんだけれど、その後も

怖いんです。この映画にほとんど大人が登場しないのは、某レビュー

によると、この映画内の「ソレ」は性病の感染であり、奔放すぎる

アメリカの若者への警鐘で、大人が知らない若者の乱れた生活を

映しているとのこと。映画内で幾度となく「ママに知られたら大変」

と言っていたからなあ。そう考えるとグレッグの少年時代の

エピソードも、納得できるものだったし。だとしたら日本だって

同じくらい怖いよね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 

 

 


グッドナイト・マミー

4
JUGEMテーマ:Horror


グッドナイト・マミー

「グッドナイト・マミー」
原題:Ich seh, ich seh
監督:ベロニカ・フランツ
セベリン・フィアラ
2014年 オーストリア映画 99分
キャスト:スザンネ・ベスト
エリアス・シュワルツ
ルーカス・シュワルツ
ハンス・エッシャー

人里離れた豪邸に住む双子の兄弟の元に整形手術を
終えた母が戻ってくる。しかし兄弟はかつての母との
違和感を感じ、様々な仕掛けを試みるのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ 息詰まるような母子の関係を
スタイリッシュな映像で描いています。でも怖い。


<ネタバレしています>


冒頭からとうもろこし畑で遊ぶ双子の兄弟、ルーカスと
エリアスが映ります。彼らよりもずっと高さのある葉が
生い茂る中で、なぜかエリアスはルーカスを見失って
ばかり。水の中で遊んでもなぜかルーカスの姿を見失う
のです。これってもしかして...。
さてそんな彼らが住む豪邸に、顔に包帯を巻いたママが
戻ってくるのです。ママは整形手術をし、顔全体を包帯で
ぐるぐる巻きにしているので、実は兄弟はちょっと違和感
を覚えます。
「誰か訪ねてきても留守と言って」なんて言うママが
エリアスの方だけ向いて話したり、ジュースを1杯だけ
注いだりするので、ルーカスの存在について早々に理解
できるというもの。ははは、今回は騙されなかったぞ。


グッドナイト・マミー

いえいえ話はそこにポイントがあるのではなく、彼らがママ
に仕掛ける様々な行為にあるのです。
こんなきれいな家なのにゴキブリが登場し、なぜか息子は
それを飼っている。さらに拾ってきた猫が死んでしまうと
水槽にはった水に中にそれを入れて居間のテーブルに置いたり
するのです。またママのベッドに音声モニターをつけて、
自分の部屋でママの寝息を聞いたりする。めっちゃ変な子ども
じゃない。

ママも夜中に森へ出ていき全裸になって頭を振るなど、オカルト
めいた行為もするけれど、これはもしかしたら子供の妄想かも
しれません。現にママの腹を切り裂いたらゴキブリが大量に
這い出して来るという映像があり、あれは絶対に妄想だものね。
「僕らのママを返せ」
というイリアスに対し、
「あなたがママと10回言いなさい」
と激しく詰め寄るママのヒステリックな声と平手打ちをする音が
ドア越しに聞こえてくると、実はママも平常心ではないのでは
ないかと思ってしまう。
しかしさらにエスカレートしていく兄弟のママへの仕打ちは、
もはや拷問に近いのです。


グッドナイト・マミー

ベッドに縛り付けられ、
「ママはどこか言え」
と迫り、答えないと虫眼鏡で日光を集めて彼女の頬を焼く。
さらに来客に助けを求める声を出したママの口に接着剤を
つける。優しいエリアスと残虐なルーカスが混在し、ママは
どんどん追い込まれていくのです。そして衝撃的なラスト
を迎えるのですが、その後の静かなシーンは、そこまでの
緊張を一挙に解き放つものでした。
「わたしにはルーカスが見えないのよ」
ママの叫び声が虚しかったです。





      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 


ライフ・アフター・ベス

4
JUGEMテーマ:Horror

ライフ・アフター・ベス

「ライフ・アフター・ベス」
原題:Life After Beth
監督:ジェフ・バエナ
2014年 アメリカ映画 89分 PG12
キャスト:デイン・デハーン
     オーブリー・プラザ
     アナ・ケンドリック
     ジョン・C・ライリー
     マシュー・グレイ・ガブラー

ザックは、恋人ベスが蛇にかまれて亡くなり、失意の
どん底にあった。しかし彼女の自宅の窓から、彼女自身
の姿を見つけ、ザックは父親モーリーに詰めよるが...。

<お勧め星>☆☆☆☆ とても笑えるけれど、なぜか
涙も出てしまうゾンビ映画です。


大好きなデイン・デハーンが主演の映画です。ゾンビ+
ティーンの恋愛といえば「ウォーム・ボディーズ」
(2013)、そしてシリアスなものでは「コリン
LOVE OF THE DEAD」(2008)を思い出します。
でもこの映画はとってもゆるいんです。
ストーリーをさっくり書くと、蛇にかまれて亡くなった
恋人ベスを思い、超陰気になっているザックが、彼女の
家の窓からベスの姿を見かけたことから、てんやわんや
が始まるというものです。


ライフ・アフター・ベス

ザックの家族もベスの家族もどこか抜けているけれど、自分
の子供をすごく愛しています。そしてザックには警備員を
している軍事オタクの兄カイルがいるのです。


ライフ・アフター・ベス

亡くなった恋人のことを思い、食事ものどが通らない弟を
軽蔑し、仕事に励むカイル。一方ザックは、ベスの家に
行って彼女の愛用していたマフラーを、夏の暑い日に巻く
という未練たらたらなんです。可愛いデインちゃん、こんな
役が似合うなんて〜。
ところが突然連絡が取れなくなったベスの父モーリーを訪ねて
彼女の家に向かうと、なんとチラリとベスが見えてしまうんです。


ライフ・アフター・ベス

モーリーはベスが「復活」したと言い、ザックに今まで通り
恋人でいてくれと頼むのです。ひたすら親バカな両親は、
娘を亡くして気づいた「ああしておけばよかった」ということ
を目いっぱいするわけです。もちろんザックも彼女との仲違い
を解消し、ラブラブしたい!うわ!でもなぜかベスには足に
大きな傷があるし、すごく積極的になっています。さらにベスの
記憶は曖昧だし、だんだん容貌も変わってくるし、馬鹿力が
出せるし、凶暴になるし...。


ライフ・アフター・ベス

ザックはここで前から母親に勧められていた女性エリカと
ばったり会ってしまい、意気投合します。エリカ役はアナ・
ケンドリック。すごく好きだけどどんどん変貌していく恋人
と比べるとエリカの肌はきれいだし、吐く息も臭くない。
これって年を経て変貌を遂げた妻への愛が覚めていく夫の
姿を描いているみたい。まじムカつく。


ライフ・アフター・ベス

でもザックはベスに対してあくまでも愛を貫くのですよ。
終盤にもうベスでなくなったようなベスを連れて「ピクニック」
に行こうと誘うとき、ベスはオーブンを背負って歩いていきます。
ここは笑えるけれどなんか涙が出そうになるんですよ。この後
起こることが予想できるから。
サンダンス・フィルム・フェスティバルのプレミア上映では
不評だったそうですが、結構おもしろかったなあ。
この映画のゾンビが好む「スムース・ジャズ」を毛嫌いする
ザックの姿もおかしかった。見ている方も聞いているとイライラ
してくるんですよ。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


クラウン

4
JUGEMテーマ:Horror

クラウン

「クラウン」
原題:Clown
監督:ジョン・ワッツ
製作:イーライ・ロス他
2014年 アメリカ映画 100分 R15+
キャスト:アンディ・パワーズ
     ローラ・アレン
     ピーター・ストーメア
     エリザベス・ウィットメア

ケントは一人息子ジャックの誕生日パーティー用に
依頼した出張ピエロが来れなくなったことを知る。
息子を楽しませたい彼は、たまたま関わった不動産
物件の物置にあったピエロの衣装を身につけ家に戻る。
息子の笑顔を見たものの、翌朝その衣装は脱げなく
なっており...。

<お勧め星>☆☆☆☆ 久しぶりのスカーっとするホラー
です。さすがイーライ・ロス!


あちこちに書かれている通り、無名のフィルムメーカー
たちによる「ウェイバリーフィルムズ」が製作したフェイク
予告編で勝手に名前を使われたイーライ・ロスが、その
映像に感動?して本当に製作してしまった映画です。
フェイクの予告編をYou Tubeで見るとその完成度にびっくり
します。あれ?結構ハンサムな主人公だ。
さて「ピエロ」は道化師と言われながらも、なぜか不気味で
あり、冒頭から息子の誕生日パーティーの準備をする母メグ
たちは、コソコソ話しています。
「ピエロって本当に不気味ね。」

そして父親ケントの元に妻メグから
「大変よ。ピエロが来れなくなったの!」
という電話がかかるのです。彼は不動産売買に携わっており、
今も買い手に説明をしていたところ。仕事をササッと終え、
あれこれ扮装してみたもののピエロには到底見えず...。すると
その物件の納戸の奥の箱にピエロの衣装が入っているじゃあり
ませんか!このさりげない出し方がいいんです。年代ものの
衣装だけれど、カツラをかぶって、鼻をつけたら、ほらピエロ
一丁上がり。もちろんジャックの最高の笑顔をゲーット&妻の
感謝もゲットします。多分この日が人生最高の日だったんだろう
ねえ。
とりあえず疲れてそのまま寝てしまい、翌朝仕事に行こうとその
衣装を脱ごうとします。

「脱げない」


クラウン

大笑いの七色のくりくり頭のカツラも「脱げない」
真っ赤な鼻も「取れない」
ケントは最初は一人であれこれ努力するんです。顔を必死で洗い、
袖を剥がすためにナイフ、電ノコまで使いますが、逆にからだ
から血を流す始末です。もちろん職場の人には「変な奴」と思われ、
息子を学校に送っていったので「ジャックのオヤジはマヌケなピエロ」
というのを見られてしまいます。まさしくケントの苦闘が滑稽なのです。
どうやら妻は歯医者らしく、ずらーっと器具を広げて、とりあえず
鼻だけは抜歯のようにもぎり取ります。多分体の一部になっている
のが既に分かる有様です。病院に行くと
「精神科を紹介しましょうか」

と言われてしまう。そうそうケントのもげた鼻を飼い犬のシャドーが
おいしそうに食べるんですよ。でもそれが...なんだけどね。
さすがにこの衣装に何かいわくがあると気づいたケントは、その
衣装の箱があった建物の持ち主を捜しはじめます。そこへ登場する
のが、持ち主の弟でピーター・ストーメア演じるカールソン。この
衣装は北欧に伝わるもので、ピエロは道化ではなく、子供食いだと
言うんです。そのおどろおどろした本より怖いカールソンの行動。
でもケントは次第に馬鹿力が出るようになるし、逆に変な咳や汚い
痰が出はじめます。ぐるるる〜と聞こえたのは、お腹が空いた音
だったのね。最初は胃腸の具合が悪いのかと思った。

ここまでは軽いジャブです。ここからカールソンが言っていたとおり、
ケントは「子どもの肉」を欲するようになります。
一人目はキャンプに来ていたおいしそうな太目のぼっちゃん。あられ
を噛むように手をがぶり!可愛い骨だけ残してきれいに食べます。
それからはアメリカ映画には起こりえないような惨劇が起こるんですよ。
「ピエロさーん」
可愛い声で、顔で呼んじゃだめよ。
まだ自制心のあるケントは、メグに頼んで鎖で縛ってもらうのです。
しかしジャックがそれを外しちゃう。ついでに彼をいじめた子供の
名前を教えるんです。すごいですよ〜。大型テレビのゲームの画面に
プシャーと飛び散ります。もう手加減なんてないの。滑り台から
子どもの足だけ滑り降りてきます。


クラウン

もう目が離せません。悪い子を狙うのではなく、ひたすら子どもの
肉を欲するわけです。これほどの徹底ぶりは、やはりイーライ・ロス
だなという感じ。
ラスト付近に一瞬躊躇したメグに対し、ジャックの方がずっとえらい。
「That's not my daddy.」
ここまで描かれたらピエロの人気はなくなるよね。
ちなみにエンドクレジットに「不機嫌なピエロ」の役でイーライ・ロス
の名前があったけれど、あれはどのピエロだろう。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ヘッドハント

5
JUGEMテーマ:Horror

ヘッドハント

「ヘッドハント」
原題:Redd Inc.
監督:ダニエル・クリーグ
2012年 オーストラリア映画 94分 R18+
キャスト:ニコラス・ホープ
     ケリー・バタニティ
     サム・レイド
     ジェームズ・マッケイ
     アラン・デュークス

アナベルは突然何者かに拉致され、薄暗いオフィスに
拘束される。そこには6人の男女がおり、彼らはいずれも
連続首切り殺人事件の裁判に関わっていた。

<お勧め星>☆☆☆☆ 久しぶりにグロてんこ盛り映画を
見ました。ラストも爽快です。


連続首切り殺人犯トーマス・レッドマンが逮捕され、終身刑
となり、医療施設に収容され治療を受けるも、脱走、そして
焼死体で発見される、という事件の概要がさらりと映しださ
れます。まことにこのテンポがいい。
そしてシーンは変わってこの事件の目撃者であったアナベルが
相変わらずウェブカメラに向かってストリッパーをしている
姿が映るのです。そんな時客が
「達成感のある仕事がある」
などとキモいことを言うから、速攻チャットを閉じます。すると
突然彼女は何者かに薬をかがされて拉致されるのです。ハンカチ
に薬をしみこませる手法はかなり古い。ただ、彼女が誰によって
拉致されたのかは話の流れから、ホラー映画好きならすぐに
ピンと来ます。

そしてこれからの展開が「ホステル」を彷彿とさせる、グロさと
痛さのてんこ盛りなんです。
薄暗いオフィスの机の前に座らせられた男女6人はいずれも手錠
で拘束されており、レッドというボスが現れ、
「規則通りに仕事をしろ。5回ミスをしたら死んでもらう」
なんて言う。はったりかと思う間もなく、ガイという男が5つ目の
ミスをして首を切られてしまいます。ここはある過激派を思い
出させるから、今の日本で見たくない映像かも。ちなみにミス1回
ごとに額に切り傷を入れられます。

とにかくよく切れるレッドの左腕はなんと鎌!実はこの6人は
冒頭の殺人事件の裁判に関わっており、目撃者(アナベル、
ウィリアム)、弁護士(ルディ)、犯人を透視した霊能者(シーナ)、
担当刑事(エドワード)、担当検事(ガイ)だったのです。そして
レッドは、最初はひたすらタイピングの仕事をさせますが、途中
から、証言のDVDを見たり、調書を見ながら真犯人を捜す仕事に
変わるのです。その頃には仲間も少し減ってるし、時々、遠くの
部屋から担当判事マーカスの悲鳴が聞こえる。ひたすら薄暗い映像が
恐怖を増長させます。


ヘッドハント

アナベルもいつの間にやら額に傷が増えていきます。それでも不屈
の精神でなんとか脱出方法を考えるという極めて賢い女性なのです。


ヘッドハント

一方でレッドは、ありとあらゆる方法で彼らを痛めつけます。
爪に傷を負ったウィリアムの爪をはいじゃうし、インチキ霊能力者
シーナの何も見えていない目はえぐりとっちゃう。ついでにエドワード
には出ました、電動のこぎり。これだけそろえるのは大変だったろうね。
血の苦手な人は絶対に見ちゃだめよ。
終盤のレッドVS文房具軍団は少し吹いちゃったけど、まさかの展開
です。いやそんな気がしましたけどね。
ラストにもう一回山場があるので、最後の最後まで見逃せません。
なかなかおもしろかったです。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2603 最後に更新した日:2017/05/29

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM