ラ・ヨローナ〜泣く女

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ラ・ヨローナ

出典:IMDb

 

「ラ・ヨローナ〜泣く女」

原題:the Curse of La Lalorna

監督:マイケル・シャヴェズ

2019年 アメリカ映画 93分

キャスト:リンダ・カーデリーニ

     ローマン・クリストウ

     レイモンド・クルツ

 

ケースワーカーとして働くアンナは担当する

パトリシアに虐待の疑いがあることを告げられる。

アンナは警察官と共に彼女の息子二人を保護するが、

彼らはその晩川で溺死してしまい、たまたま現場に

来ていたアンナの息子クリスが不気味な女を目撃して

しまう。そしてその日からアンナの家で恐ろしい

出来事が次々に起こるのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 決して晩に一人で見ないで

ください。湯船につかっていると...。キャー!


神父の対症療法


「死霊館」シリーズのジェームズ・ワン、

「IT/イット”それ”が見えたら終わり。」の脚本

ゲイリー・ドーベルマンが製作に加わっており、それ

だけで期待が高まるというものです。

始まりは1963年メキシコ。
1人の女が息子の頭を川の水の中へ突っ込んでいるのを、

物陰からもう一人の息子が見ています。そして逃げようと

した途端、女に捕まり、同じように水の中に押し込まれる

のです。これが誰で、何を意味しているのか。
そして1973年ロサンゼルス。ソーシャルワーカーの

アンナは警官だった夫が殉職し、息子クリスと娘サムの

世話をしつつ、仕事にも励む超多忙なママさんなのです。

そんな彼女が担当しているパトリシアに息子虐待の疑いが

かかり、彼女は警官と自宅に向かいます。

今から約50年前でも児童虐待への動きは早かったのですね。

今の日本もこのように動きが早く権限が強ければ、救える

命がたくさんあるのに。そんなことを考えながら見ていると、

パトリシアの様子は明らかにおかしいし、ようやく入った

家の中も何やら文字が描かれている異様な姿をしています。

そして鎖でくくられたドアの中にいた子供2人は腕にやけどの

傷があるのです。これはもうアウト。

 

ラ・ヨローナ

出典:IMDb

 

ラ・ヨローナ

出典:IMDb

 

パトリシアは逮捕され、息子は施設の収容され「もう安心よ」

とアンナが言うと「どこにいてもアイツは来る」と息子の一人が

答えるのです。
「アイツ」
そして施設の部屋が消灯されると、先ほど隣に寝ていた兄の

姿がない。明かりが消えると何かが変化する..「IT」でも

ありました。弟が廊下に出て兄の姿を持つけると、兄は次々に

角を曲がっていきます。この進み方もどこかで見たようなもの

ですが、やはりドキドキします。絶対にこの後に何かが起きる、

あ!起きた!
「水」で思い出すのは「仄暗い水の底から」(2002)です。

「リング」(1998)ではビデオテープと井戸が恐怖アイテム

だったのに、さらに水道の水が新アイテムとして加わり、それは

それはゾクゾクしました。結構ホラー映画は好きなのですが、

この映画は1回見ただけでもう見たくないほど怖いです。
その後兄弟が川で溺死体で発見されたことを知らされたアンナは

現場に向かうのです。たまたまその車に乗ってきたクリスと

サムのうちクリスは、ちょーっと外に出てのぞき見をしようと

したらシクシク泣く女をみてしまいます。こら出るんじゃない!

恐怖アンテナがピンと立ったクリスは急いで車に戻るけれど、

その女がクリスの足を引っ張るは、閉めようとしたドアを

開けようとするは、お決まりのロックをどんどん解除するはで

大パニックです。最終的に女がフロントガラスにピタッと

張り付きます。この辺りでトイレに行きたくなると困りますね。

もしトイレに行ってもドアは全開にしないと後ろを振り返った
時に何か水が落ちているような気がします。

けっして漏らしたわけではないのです、たぶん。
この晩からアンナ一家に恐怖が襲い掛かります。本当にホラーの

定番の窓の開閉音や、突然消える電気、さらに「泣き声」が

頻繁に聞こえるのです。

 

ラ・ヨローナ

出典:IMDb

 

そして「水」は例の女を誘うかのように、サムが入浴中、
いつも通りアンナが髪の毛を洗ってくれていると思うと、実は

その手は生きた人間のものではありません。入浴シーンは

序盤にも出てきているので、サムがアンナと勘違いするのも

当然と思うのです。でも

「ママ、ちょっと今日は力が強いわよ」...。

 

ラ・ヨローナ
出典:IMDb

 

結局アンナは元神父のラファエルに助けを求めるのですが、

この人自信満々の割に結構弱いんです。「死霊館」の

ウォーレン夫妻のように絶対に信頼できる気がしない。終盤は

次々に襲い掛かる恐怖とそれに立ち向かうラファエル、アンナ、

クリス、サムの姿が映り、一難去ってまた一難という感じです。

それでも最後まで飽きることなく見られました。

 

ラ・ヨローナ
出典:IMDb

 

映画の中でちょっとだけ映ったアナベル人形やペレス神父の姿を

見ると、この映画もシリーズ化されていくような気がしました。

それにはもっと強い神父が必要だな。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


CARGO カーゴ

4

JUGEMテーマ:Horror

 

カーゴ

出典:IMDb

 

「CARGO カーゴ」

原題:Cargo

監督:ベン・ハウリング

2017年 オーストラリア映画 104分

キャスト:マーティン・フリーマン

     アンソニー・ヘイズ

     スージー・ポーター

     カレン・ピストリウス

 

感染者が溢れかえる陸地を避けボートで川を下って

いるアンディとケイ、そして一人娘のロージー。

しかしケイが感染者に噛まれてしまい、その治療の

ため陸路で病院を目指すことになるのだった。


<お勧め星>☆☆☆ グロテスクな映像は少なくただただ

切ない感染物になっています。また先住民族への尊敬の

心も感じられます。


ガパからミタ(白人から友人)


YouTubeで切ないゾンビ映画と紹介されていた

「CARGO」(2013)のロングバージョンと思って

鑑賞したら、何かあれこれ異なっていて、逆の意味で

驚きました。

YouTube版は、感染した妻にかまれた夫が、背負った

幼い娘のために安全な場所を求めてひたすら進みます。

その姿が7分程度映り続け、ラストの切なさと言ったら

ありません。

「My Name is Rosy」
今作は

「Thank you」。

この文字がどこに書かれていたのか、それはどちらも同じ

場所です。

船で川を下る一家、アンディ、ケイ、ロージー。岸で

遊ぶ子供たちを見つけるも、すぐにその家族が銃を持って

現れます。この時点で陸地には、かなり大きな危険が存在

しており、多分それは感染者の大群で、無事である人々は、

それらから自分たちの力で身を守るしかないことに気づきます。

しかし食糧も乏しくなり、たまたま見つけた座礁している

ヨットからアンディは缶詰やワインを盗んでくるのです。

彼の疲労と飢えと家族を思う気持ちが、平時であったらする

はずもない行為をしてしまう現実を見ると、果てしない

絶望感を覚えます。そのワインは結婚記念を祝うものだと

書いてあるのです。
何やら奥で物音がする...さっと戻ったアンディ。

そして夫を思うケイは彼に休むように勧め、今度は彼のために

髭剃りを探しにそのヨットへ向かいます。「あったわ!」

しかし奥で物音がし、急いで上に上がろうとした瞬間...。

夫婦の愛の深さが最悪の結果をもたらしてしまうのです。

 

カーゴ

出典:IMDb

 

一方先住民族の少女トゥミが、感染した父親を囲みに入れて

森に隠れているシーンが映ります。彼女も父親の感染を受け

入れられず、一族から離れてまでも父親といることを選択

しています。この父親を思う娘の愛情も切ないのです。
感染すると生きられる時間は48時間。それ以降はもはや人間

ではなくなるのです。この設定が、限られた時間での夫婦間、

親子間の絆を様々な形で見せることができるものになっています。

ケイが車のボンネットの上でロージーのおむつ替えをしていて、

運転席で地図を広げたアンディがその地図をどかして外を見た

次の瞬間、ケイの姿はなくただロージーが泣いている。この

切り替わり方は、何が起こったのかわかっていてもハッと

息をのんでしまいます。

 

カーゴ
出典:IMDb

 

さらにアンディとトゥミは「一つの命」によって繋がります。
しかし生存者が誰もみな善人であるはずもなく、お決まりの

「悪者」も登場するのです。

 

カーゴ

出典:IMDb

 

彼の行為が全く非情であり、さらには強欲も兼ねそろえた最低の

人間として描かれます。こういう奴こそ感染者に噛まれたら
いいと思うけれど、悪知恵が働く人物はだいたい最後まで

生き残るものです。あれだな、多分まずいんだ。
オーストラリアという国は、イギリスを中心としたヨーロッパ人に

植民地化され、先住民族は過酷といった言葉では表しきれない

むごい扱いを受けて来た歴史を持っていることは少し調べれば

いくつも情報を得ることができます。

「ソウル・ガールズ」(2012)は1960年代にはまだ

白豪主義がはびこっており、さらにアボリジニの中でたまたま

肌が白く生まれた子供を白人家庭で育てるという政策が堂々と

行われていたことを知るきっかけになった映画です。先住民族の

アイデンティティを奪う政策はどこの国でも起きていたのだと

知ります。土地を奪うだけでなく、彼らの存在を否定するという
行為は決して許されるものではないし、それをなかったことに

して元々自分たちの土地であったかのように振舞う姿には

どうしても怒りしか湧いてこないのです。
それはさておき、この映画の展開を見ていると、純粋なものが

最終的に生存していくのだと実感します。

「ウィルス封じ込めキット」の存在は目新しかったなあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


1922

4

JUGEMテーマ:Horror

 

1922

出典:IMDb

 

「1922」

原題:1922

監督:ザック・ヒルディッチ

原作:スティーヴン・キング

2017年 アメリカ映画 102分

キャスト:トーマス・ジェーン

     モリー・パーカー

     ディラン・シュミット

 

1930年、ホテルの一室でウィルフレッドは

かつて自分が犯した罪を告白する手紙を書いていた。

彼は1922年、妻が親から相続した土地で農業を

営んでいたが、その土地を売却しようとする妻と
対立してしまい..。


<お勧め星>☆☆☆ あ〜不気味だ。気色悪いわ。

見終わって気分もよくならないわ。


ネズミ駆除には何が効果的?

 

 

 

<ネタバレしているかも>


2010年に出版された「Full Dark,No Stars」と

いう小説に収められた短編の内の1つです。

スティーヴン・キングの小説は数多く映画化されていて、

その中で最も好きなのはもちろん

「スタンド・バイ・ミー」(1980)
です。音楽もよかった。そして何より今は亡き

リバー・フェニックスの美少年ぶりに目を奪われました。

シシー・スペイク主演の1976年映画「キャリー」は

ヒロインの線の細い少女役にシシーがぴったりで70年代

特有のホラーの雰囲気もあって怖いけれど切なかったです。

ほかにも「シャイニング」(1980)

「デッド・ゾーン」(1983)

「ミザリー」(1990)

「ショーシャンクの空に」(1994)
などなど何度でも見たい映画が(いや「ミザリー」の

キャシー・ベイツは1回見ればいい。)数多く作られて

います。「It」(1990)は2017年にリメイクされ

ましたが、なんと珍しくリメイク版の方が怖いのです。

そして続編というかオリジナルでは成長後まで描いていたのに、

2017年版では少年少女時代のみだったので、その後の

映画がまた公開されるということで、期待が高まります。
こんなにピエロを怖い存在にしてそれでも誕生日会に

呼ぶのかしら。ピエロに扮した人が来て子供たちを

楽しませたら、そのメイクが取れなくなってしまわないか

心配だわ。それは「クラウン」(2014)。
さてこの映画の主役ウィルフレッド役は「ミスト」(2007)

でも主人公を演じていたトーマス・ジェーンです。

「ミスト」(2007)に関しては、原作「霧」の方が

100倍怖くて、映画になったらなんだか違う雰囲気の話に

変わっていた気がします。これは個人の好みなので気に

しないでね。
時は1922年、世界恐慌が始まる1929年から遡ること

7年。農業分野でも不況であった時代、ネブラスカ州の田舎で、

ウィルフレッドは妻アルレット、息子ヘンリーと農業をして

暮らしているのです。

 

1922
出典:IMDb

 

1922

出典:IMDb

 

見渡す限り広がる農場は妻が親から受け継いだもので、妻は、

農業を嫌い、土地を売却して街で暮らしたいと願っています。

結構手際がよく売却先も決めて来たし、弁護士も雇っている。

しかしウィルフレッドにとっては、大事なのは「この土地」と

「息子」で、アルレットの話に耳を傾けるはずもないのです。

冒頭に農作業の合間に、アルレットの作ったレモネードを

ウィルフレッドとヘンリーが飲み、アルレットはその姿を
穏やかな表情で見つめています。彼らが本当に幸せそうで、

背景の農場も夕日に輝いて美しく見えるのを目に焼き付けて

おくといいと思います。なぜならここからどんどん暗い話に

なっていくからです。

 

1922
出典:IMDb

 

息子ヘンリーは隣家(と言っても視界に入らないくらい遠い)の

娘シャノンと恋仲になり、ウィルフレッドはそれを利用しようと

考えるんですね。醜いですね。
「お前、母さんはこの土地を売って街へ引っ越すぞ。そしたら

シャノンとは終わりだな」
ウィルフレッドの悪魔のささやきを聞かされ、さらにアルレットに

シャノンを侮辱されたヘンリーは、ウィルフレッドの妻殺し計画に

加担するのですよ。これがまあ、枕で押さえつけるとか綺麗に

済ませるのではなく、包丁でグサグサ指していくという残虐極まり

ない方法です。小説ではどんな風に描写されていたのか読みたく

ないけれど、ちょっと読んでみたい。

そして遺体を庭の井戸に放り込むんです。ところが翌日血で汚れた

シーツなどを放り込もうとすると、山ほどネズミがたかっていて、

アップになったアルレットの口からはゆっくり尻尾から大きな

ネズミが出てきます。ぎょえ〜。
この時からチューチュー声を出すネズミの存在がウィルフレッドの

頭から離れなくなるんです。殺鼠剤ってまだ存在しなかったのかな。

いやそんなもので退治できるはずもない。
ストーリーは予想通り、どんどん悪い方向に展開していきます。

だいたいスティーヴン・キングの映画で全員がハッピーなラストを

迎えるものってあったかしら。
 

1922
出典:IMDb

 

「死んだ妻だけ知る秘密」を地下室で耳元で囁かれるづける

ウィルフレッドの姿はもう不気味極まりないし、囁くアルレット

の顔はネズミにかじられているし、これはどこまでが夢でどこまでが

現実かわかりません。
ラストシーンも「結局は誰も逃げられないのだ」という絶望しか

残らず、あの時の違う選択をしていたら、家族3人仲良く

暮らせたのに..などという後悔の念ばかりが漂っていました。最も

大事にしていた「農場」も「息子」ももう戻らないし、それは全て

彼の蒔いた種なのです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ゆれる人魚

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ゆれる人魚

出典:IMDb

 

「ゆれる人魚」

原題:The Lure

監督:アグニェシュカ・スモチンスカ

2015年 ポーランド映画 92分 R15+

キャスト:キンガ・プレイス

     マルタ・マズレク

     ミハリナ・オルシャンスカ

     ヤーコブ・ジェルシャル

     シグナムント・マラウッソ

 

1980年代のポーランド。人魚の姉妹がナイトクラブ

のステージにあがり人気を博すようになる。しかし姉の

シルバーがバンドマンのミーテクに恋をしたことから、

妹ゴールデンとの関係に変化が起きてしまう...。


<お勧め星>☆☆☆ ホラーというかファンタジーというか

ミュージカルというかどのジャンルに入るかわからない

けれど、切ない映画です。


どこにも穴がない


アンデルセン童話「人魚姫」にツイストを加えた

ホラー・ファンタジーと紹介しているものが多いけれど、

ミュージカル要素が全編にわたって散りばめてあるし、突然

歌いだすのが苦手な人には受け入れにくい映画なことは確か

です。

アンデルセン童話の「人魚姫」の内容も何やらうろ覚えだし、

ディズニー映画「リトル・マーメイド」も未見です。そもそも

ディズニー映画になった時点で。オリジナルストーリーから

離れてしまうことは簡単にわかってしまう。ダークな部分は

消し去られて「夢」と「希望」と「愛」に満ちた映画に

なったんだろうなあ。(2018年に実写化もされている

けれど、全然見る気なし)
本当のアンデルセン童話を読んでみると、これは私が幼い頃

絵本で読んだものとは異なり、かなり残酷で悲しい話になって

います。尾ひれを足に変えたら、歩くたびにすごく痛いって、

そんな話は書いてなかったはず。さてそれをどんな風に

ツイストしたのでしょう。
冒頭、水の中から岸で歌を歌う男女3人を見つける2人の

女の子?が映ります。彼らの歌に返し歌として送るのが

「決してあなたを食べたりはしない...」。

ここで「ん?」と感じてしまう。この子たちもしかして人間を

食べるのかしら。そしてこの時点でどちらかが、イケメンの

方のバンドマンに恋すると確信します。いやこのバンドマン、

ミーテクがまことにイケメンです。昨年観た「ボヘミアンラプソディー」
のロジャー役を演じた俳優さんに似た感じ。

 

ゆれる人魚

出典:IMDb

 

つまり目鼻立ちがはっきりした金髪の白人男性です。髪の毛や

肌の色は異なれど、岡田将生くんとか高良健吾くんとか

三浦春馬くんとか、城田優くんとか、私の大好きなタイプに

似ている...と思う。
そしてこの二人の姉妹、シルバーとゴールデンは、彼らの

バンドが演奏しているナイトクラブに引き取られるのです。

ストリップすらあるクラブなのでこんな若い女の子が働いて

大丈夫かしら?
といらない心配をすると、おお、最初から二人が全裸で登場します。

でも

「どこにも穴がない」。

バービー人形のような体なのです。そして水をかけると、なんと

いうことでしょう。下半身が尾ひれに変わります。

 

ゆれる人魚
出典:IMDb

 

ところがこの姉妹がそれほど可愛いわけではないのと、尾ひれが

美しくないのです。ファンタジー要素は少ししぼむかな。まあ、

上半身はほとんど露出しているのでこのクラブでは大人気になります。
歌声もきれいだし、ステージ上の水槽に入ると、あっという間に

人魚に変わるのです。人魚が美しくない代わりに、映画内で

しばしば見られるミュージカルタッチのシーンの歌は、美しいもの

ばかりで、後半に登場するパンクロッカー、トリトンの歌以外は、

どれも心にしっとりと染み込んでいくのです。
シルバーとゴールデンのうち、シルバーは初日からミーテクに心を

奪われてしまいます。よく考えるとこの姉妹の年齢はいくつ

なんでしょう。タバコもお酒も初めて嗜むし、体つきもどことなく

幼い感じです。でも彼女たちが隠している秘密は、オリジナル童話の

「人魚姫」とは全く異なるもので、ここはどちらかというと

オカルトっぽいかしら。
映像は夢か現実かわからないシーンが突然入り込んだり、ストーリーが

飛んだりして、かなり戸惑うけれど、最終的には童話に近づいて

いきます。

 

ゆれる人魚
出典:IMDb

 

最初にバンドと一緒に登場する姉妹とボーカルの女性の姿はどう

見ても「ミニスカポリス」ですよね。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


怪怪怪怪物!

5

JUGEMテーマ:Horror

 

怪怪怪怪物!

出典:IMDb

 

「怪怪怪怪物!」

原題:mon mon mon MONSTERS!

監督:ギデンズ・コー

2017年 台湾映画 110分 PG12

キャスト:トン・ユィカイ

     ケント・ツァイ

     コージェニー・リウ

     チェン・ペイチー

     ジェームズ・ライ

 

いじめられているシューウェイは、教師の指示で

いじめている3人とボランティア活動をすることになる。

独居老人の住居を訪れた彼らは、そこで2匹の怪物を

見つけ、そのうちの1匹を捕獲し、様々な虐待を

加えていくのだった...。


<お勧め星>☆☆☆半 悲しいホラー。それに尽きます。


どちらが怪物か


冒頭からショッキングなシーンが登場します。ホームレスの

男が入り込んでいった建物の地下で、彼は何かに遭遇し、

いや、ぶらーんと目の前にそれがぶら下がり、「シャー」

という声を立てた途端、あっという間に食べられていくの

です。

 

怪怪怪怪物!

出典:IMDb

 

その何かは2匹いて、小さいほうが男の心臓を取り出し、

パクリと食べてしまいます。人間のようだけれど、

歯はとがり、肌は薄汚れ、瞳はゾンビのようで、さらに

動きは「貞子3D」のクモ人間のようです。


怪怪怪怪物!
出典:IMDb

 

そして舞台は、東実高校のあるクラスに変わります。

リー・シューウェイはクラス委員らしいが、クラス費を盗んだ

として、教壇の前に立たされ、クラスの生徒からつるし上げ

られている。このクラスがどう見ても学級崩壊しているし、

担任はあまりに不干渉で、生徒の悪態ぶりと担任の無能ぶりには、

必ずイラつくはず。この時点で、あの怪物に食べられる人物は

「こいつ」「こいつ」「こいつ」とささっと指差しができて

しまいます。しかしストーリーはそんな単純なものではなく、

教師の指示で、シューウェイといじめのボス格の3人が

ボランティア活動をする名目で、独居老人の住まいを訪れ
世話をすることになるのですが、ちゃんとするはずもありません。

老人たちを弄び尽くすわけです。ここでもまずこの3人は

食べられるべき!と強く思ってしまう。

 

怪怪怪怪物!

出典:IMDb

 

ただ、老人たちを弄ぶことに参加しているうちに、なぜか

シューウェイへのいじめは止まるんですよね。つまりいじめる

ターゲットが変わったということなんです。彼らにとって

「いじめ」=「おもしろさ」であり、終盤にシューウェイが

彼らの内の2人に「なぜボクをいじめたの?」と尋ねると、

全く悪びれずに「おもしろいからだよ」と答えます。

「おもしろさ」の基準がどこにあるのか、そしてそれに加わら

なければ、逆ターゲットになるという恐ろしさを兼ねそろえた、

極めて歪な「おもしろさ」なのです。こんなのおもしろくない。
そして独居老人が暮らすアパートで見つけて怪物2匹のうち

1匹が車にはねられます。それを見ていた3人は、この怪物を

持ち帰るのです。理由は「防犯カメラに映っているから警察に捕まる」。
この映画で不思議なのは、警察の出現が一切ない事ですね。

これだけ事件が立て続けに起きたら、警察が動くはずなのになあ。

そこはまあスルーします。

この怪物を拘束し、ほぼ拷問に近い行為をする3人+シューウェイの

姿を見ていると、またまた気分が悪くなります。この気持ちは

「デッドガール」(2008)に匹敵するかそれ以上かもしれません。
たかがゾンビ、されどゾンビではなく、たかが怪物、されど怪物、

それも子供だよ!
怪物というターゲットができたことで、シューウェイはいじめから

解放されるけれど、それは単にターゲットの変更に過ぎず、いつ

矛先が自分に向くか分かりません。少しだけ語られるいじめる側の

ボスの親子関係を考えたとしても少しも納得できるものではないのです。
さらに後半になると、バス内での見事なスプラッターシーンが

描かれていきます。「ミッドナイトミート・トレイン」(2008)

並みの血みどろシーンの連続と「ドーン・オブ・ザ・デッド」

(2004)を思い出すような、窓ガラスに血の付いた手がペタペタ

張り付いたシーンが見られます。ものすごいんです。
さらにはこの後教室でも同じことが繰り返され、「悪の教典」

(2012)を彷彿とさせます。ただそれほどグロテスクなシーンは

なく、血しぶきさえ平気なら乗り越えられるものばかり。


怪怪怪怪物!
出典:IMDb

 

個人的に一番怖いと思ったのは、いじめる男子のボスのGFが、

バスの最後部座席に座り、同級生が惨殺されていくのを一部始終

見ていて、最後に自分の目の前に怪物が現れても平気でスマホを

向ける姿ですね。すべてが他人事であり、人間の心を垣間見る

ことができませんでした。このバスのシーンと同時にいじめの

ボスはスイカジュースを買っているんです。血しぶきとスイカが

ジューサーに入れられ、真っ赤なジュースに変わっていくのが

交互に映ります。おう、スイカはしばらく食べたくないな。
「世の中悪人だらけ、他はバカ」などと言い切れるような世の中

にはしたくない。そして人間の顔をした怪物より、怪物の顔をした

2匹の方がずっと愛情に満ち、本来人間が持つべき心を秘めていると
実感した映画でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


インド・オブ・デッド

4

JUGEMテーマ:Horror

 

インド・オブ・デッド

出典:IMDb

 

「インド・オブ・デッド」

原題:Go Goa Gone

監督:ラジュニ・ニディモル

         クリシュナDK

2013年 インド映画 111分

キャスト:サイーフ・アリー・カーン

     クナール・ケーム

     ヴィール・ダース

     アナンド・ティワリ

     プジャ・グプタ

 

ラヴ、ハルディックは、ルームメイトのバニーの出張に

同行し、ゴアを訪れる。そしてそこで知り合ったルナに

誘われ、3人はロシアンマフィア主催の離島でのレイヴ

パーティーに参加する。しかしパーティーで販売された

新型ドラッグの影響で参加者がゾンビになってしまうのだった。


<お勧め星>☆☆☆半 もうばかばかしいのについつい見て

しまうおもしろさ。


経験から学べ!


インド映画らしく随所に歌が流れます。しかしそれに乗って

俳優陣が急に踊りだし..という展開はありません。しばしば

歌詞の登場する「ババの魔法のクサ」。ババはサドゥと呼ばれる

修行者で、どうやら大麻を公に使用することが許されている

ようです。したがって「修行僧の大麻」という意味になるそう。

「ババジ・キ・ブーティー」♪
始まりからぐうたらな青年2人ハルディク、ラヴが映り、

散らかしつくした部屋でドラッグ、酒、ジャンクな食べ物を

口にしながら、インド映画を見ています。今まで私が見た

インド映画の中でこんなに締まりがなく、女にだらしない男性

たちが出て来たでしょうか。はっきり言ってクズなんです。

 

インド・オブ・デッド

出典:IMDb

 

しかしその部屋の持ち主であるバニーはそこそこのボンボンらしく、

ちゃんと仕事をし、それなりの役職についているみたい。なぜか

このクズたちと親友なのが不幸の始まりかもしれません。いや

結局は友情が一層深まることになるのだけれど。
そしてそのバニーが大事なプレゼンをするためゴアに出張すると

聞いたアホ2人は(ハルディクは女が原因で会社をクビ、ラヴは

女に捨てられた)、「新しい出会い」を求めて、無理やり同行する

のです。これは絶対にコメディ色が強いゾンビ映画だと確信すると、

思い出されるのが「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004)で、

この映画内でなんと引用されそうになるのですが、なんせアホなので
題名が思い出せません。私が今教えてあげるからっ!

 

インド・オブ・デッド
出典:IMDb

 

さてゴアに到着すると、ハルディクとラヴはせっせとナンパに励み、

なんとラヴはルナという巨乳の美女と知り合って、彼女から

「ロシアンマフィア主催の離島でのパーティー」に誘われるのです。
ロシア美女がわんさかいそうなパーティーに行かないはずがありません。

なぜにロシアンマフィア?と考えたら、地理的にロシアから南に

ただ下ればインドに到着できるのんですよね。実はインドはかつて

チベット紛争で中国に敗北してから、旧ソ連に接近し、ロシアに

変わっても緊密な関係にあるのです。なんと兵器の7割はロシア製と

いうから、これはアメリカ睨まれるのではと思うけれど、インドの

位置が中国をけん制する要所となっていることもあり、アメリカ

とも友好な関係を築けているのを知ると(ハーバービジネス

オンラインより)外交には頭脳が必要だと痛感します。
そんな難しい話は一切関係なく、アホの参加したパーティーは

乱痴気騒ぎで、欧米のパーティーと変わりません。変わっているのは

当然のことながらエロティックシーンがないことです。そこで赤い

カプセルが販売され、新種のドラッグということで飛ぶように売れる

んです。でもボンビーな3人は買うことができず、ただナンパに励むのみ。
そして翌朝、彼らは参加者のほとんどがゾンビに変わっていることを

知ります。なかなか「ゾンビ」という名前がなかなか思い出せない

ほどの頭脳の持ち主たちが現実を知るまでに結構時間がかかりますよ。

 

インド・オブ・デッド

出典:IMDb

 

このゾンビがこれまた動きが遅く頭が悪い。「ゾンビ」と聞いて

内臓を食べられ、手足がもげて血みどろなんじゃと心配しなくても

大丈夫です。全然大したことありません。そのシーンを見て

ヒーヒー、キャーキャーわめく3人の方が怖いです。いや笑えます。

 

インド・オブ・デッド

出典:IMDb

 

そこに登場するのが元ロシアンマフィアというふれこみのボリスと

子分のニコライです。ニコライはいかにもロシア人という大男

なのに、ボリスはなんか変だと気づいて、アホの1人が尋ねるんです。

「もしかして出身は?」「デリーだ」

やだ、ロシア人の真似をしたインド人じゃないの。それでもボリスは

「悪い奴」ではなく、この島から自分たちだけ逃げようとか
アホたちをはめようとかしないのが大変よろしい。何かを確かめに

行くときに残す言葉は

「I'll be back.」
ハルディクが実はパーティの晩に、アリアナと関係を持ち、その

アリアナがゾンビになっているのを知ったボリスが

「ゾンビ感染有無発見」

として実施させるテストがこれまた笑わせてくれます。ゾンビが

バカだからってそのテストで発見は無理でしょう。
あらゆる武器を持っているボリスとそれらをうまく使いこなせない

アホ3人+ルナがいかにしてこの状況を乗り切っていくか、いや

全員無事で乗り切れるのか。全然ハラハラしないし、怖くもないので
気楽に楽しんで見られます。そして3人がアホだけれど実は熱い

友情で結ばれていることに気づくと、ちょっと涙が..出そうにも

なりません。でも楽しかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


呪われた死霊館

4

JUGEMテーマ:Horror

 

呪われた死霊館

出典:IMDb

 

「呪われた死霊館」

原題:Malevolent

監督:オーラフ・デ・フルール

2018年 イギリス映画 88分

キャスト:フローレンス・ピュー

     ベン・ロイド=ヒューズ

     セリア・イムリー

 

アンジェラは兄ジャクソン、彼の恋人ベス、友人

エリオットとインチキ霊能者サービスをして荒稼ぎを

している。しかしある日グリーン夫人から

「家の中の少女の悪霊を祓ってほしい」という依頼を受け、
その屋敷に向かうのだったが..。


<お勧め星>☆☆☆ 油断して見ていたら結構怖いです。

いやそれほど怖くないけれどよくできています。


一人じゃないのよ


一人じゃないって素敵なことね〜♪なんて歌もありましたが、

ある特殊な能力というのはだいたい遺伝していくもので、

それがあってこそSF映画やホラー映画が成立するのでは

ないかと思ったりします。
一人じゃない..この言葉が映画の最後ですごく効いてきます。
さてこの映画は当然のことながら「死霊館」シリーズとは縁も

ゆかりもありません。全く別物で、そもそも原題の

「Malevolent」は悪意、悪質というような意味なんです。これ

だけ読んでもアレっぽい気がしまう。
そしてこの類の映画はだいたい大外れなのに、今作は結構

イケているんです。そこは期待を大きく上回っていると思います。
舞台は1986年のグラスゴー。この年代がポイントで、

携帯電話が映画内で使われないのです。なので大事なところで

携帯電話が鳴ったり、離れた場所にいる人と連絡を取ったり、

動画を撮影したり、果ては、暗闇の明かり代わりにすることも

できません。さらに割と可愛いヒロイン、アンジェラの

ファッションが、もうその時代そのものなんです。股上の深い

丈の短めのGパンにぽっちゃり体型が魅力的。

 

呪われた死霊館
出典:IMDb

 

アンジェラの兄ジャクソンは、そこそこ甘いマスクですが、同じ

表情しかできない気がする大根さん。彼の恋人ベスは、背が高くて

結構美人のように見えるものの、猫背でかなり痩せているので
あまり魅力を感じないなあ。エリオットに至っては印象が薄すぎる。

 

呪われた死霊館
出典:IMDb

 

そして兄の親友エリオットは、数から考えてわかるように

アンジェラのことを絶賛片思い中です。この4人でインチキ霊能

サービスを実施し、荒稼ぎをしているのです。
アンジェラは大学の先生にも授業に出ないことを叱られ、ちゃんと

勉強したいと思うのに、チャラい兄貴が、借金返済のため、次の

仕事を取ってくる。
「これが最後だから」
この手の人物の共通項は、「約束する」「誓うよ」とすぐに口に

することです。これらが守られた試しがないのに、両親のいない

アンジェラは兄を深く愛しているんですね。許してしまうんです。
ではアンジェラに本当に何の能力もないのかというと、直近の仕事の

あと、なぜか「何か」が見えるようになるのです。実は彼女の母親も

同じ能力を持っていたらしい。
ただそれまでは、「死霊館」シリーズのウォーレン夫妻のように、

悪霊と交信してそれを追い祓うのではなく、亡くなった人への

思いを断ち切れない人たちの気持ちに付け込んで、その霊と交信

したかのようにみせかけ、彼らを安心させて金をとるという、まさに

「霊能サギ」を働いていたのです。もちろん母親にその能力があった

からこそ思いついたビジネスなんでしょうね。
そしてジャクソンがアンジェラに「最後の仕事」としてお願いし、

訪れたのはグリーン夫人の屋敷です。ここはかつて児童養護施設で

あったものに、収容されていた少女全員が殺害されていたのです。
夫人はその少女の声を聞こえなくしてほしい、つまり少女の悪霊を

祓ってほしいという依頼をしたわけです。ジャクソン、いつものように

「え〜と、お会計をお先に」

と言ったけれど、そんな言葉は一切通用しません。グリーン夫人役は

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」(2011)の

セリア・イムリー。優しそうな表情だからこそ何かありそう。

ジャクソン

「はいごめんなさい」

とすぐに引き下がります。
そしてこの屋敷では、ゾクゾクするような音が聞こえ、少女たちの

笑い声、歌、そしてその姿までもが見えるのです。これ、ヤバイやつ。
無線から声が聞こえなくなるベス、床を踏み抜き足を傷めるエリオット。

恐怖はどんどん膨らんでいきますが、相変わらず脳天パーの

ジャクソンは、ここが本当に危険な場所と気づくが大へん遅いんです。
いやみんなでとっとと帰るべきでしたね。古いボルボで。

怒涛のような終盤の展開は、痛いシーンもありますが、それほど痛く

感じません。それより一斉に聞こえた少女たちの叫び声のシーンは

最高に怖かったです。それと彼女たちは誰にとっての「悪」だったのか
逆に言うと誰が「悪」だったのかを知ると、少しだけ悲しくも感じました。
最後のワンカットの言葉もよかったですね。ふむ、結構好きな映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


マッド・ダディ

3

JUGEMテーマ:Horror

 

マッドダディ

出典:IMDb

 

「マッド・ダディ」

原題:Mom and Dad

監督:ブライアン・テイラー

2017年 アメリカ映画 85分 PG12

キャスト:ニコラス・ケイジ

     セルマ・ブレア

     アン・ウィンターズ

     ザカリー・アーサー

 

ある日突然、親が自分の子供を襲い始める事件が

続出する。それを知ったブレントは仕事を切り上げ

帰宅するが、自宅に戻るとなぜか我が子を殺したい

衝動が起き、遅れて帰宅した妻ケンダルと2人で
あらゆる武器を使って子供たちに襲い掛かるのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 全くあり得ない設定だけれど、

時々漏れるセリフに頷くこともなくはない。テンポの

いいアクションホラーといった感じ。


ファイアーバードの話は聞きたくない


監督は「アドレナリン」(2006)のブライアン・テイラー。

マフィアに劇薬を投与されたジェイソン・ステイサム演じる

殺し屋が、アドレナリンを出し続けながら、宿敵を捜すという、

ゲラゲラ笑えつつ、アクションも堪能できる内容でした。

アドレナリンを出し続けるために、下ネタ満載のシーンが

繰り出され、そこに存在するおバカな恋人にもずっこけて

しまいます。でも好きな映画。
2009年には続編「アドレナリン ハイ・ボルテージ」が

公開され、さらに刺激的な内容になっていました。

でもこれも好き。
さて、この「マッド・ダディ」もそのハイテンションアクションが

次々に出てきます。それが始まるのが、映画の中盤くらいで、

そこに至るまでには、反抗期真っただ中&おマセな娘カーリーと

まさにちびっこギャング状態のジョシュの悪戯をため息が出る

ほど見せつけられます。

 

マッドダディ

出典:IMDb

 

とはいえ、父ブレントや母ケンダルも実は昔は、ブイブイ

いわせていたらしく、今の家族中心の生活には少々疲れて

いる模様です。
特にブレントの頭をよぎるのは、彼がトップレスの女性を

膝に乗せ、愛車ファイヤーバードをクルクル回転させて

運転していたあの素晴らしい日々で、あの時代よもう一度と

かなわぬ夢を見ているみたい。やっぱり車が出てきましたね!

 

マッド・ダディ
出典:IMDb

 

ところが街中で親が子供を襲い始める事件が起き始めます。

原因は全く分からず、TVモニターがザーザーになったり、

「ビビ」と音がした途端、彼らは豹変していきます。
「テロか集団ヒステリーか」
娘カーリーは、身の危険を感じ友人と学校を早退するも、

友人も親に襲われてしまう。マジ、やばくなくない?急いで

自宅に戻ると、ベトナム人の家政婦が台所の床掃除をして

いるけれど、そのモップが血で真っ赤なんです。

 

マッドダディ

出典:IMDb

マッドダディ

出典:IMDb

 

ここからスタートするバイオイレンスシーンは、電動ノコギリ

(いまいち切れ味が悪い)、包丁、肉叩き、ピストル、

ガスホースなど、ありとあらゆる武器を駆使して行われ、
痛いどころではありません。

なんといっても父ブレント役のニコラス・ケイジが、ガス爆発で

ボロボロになったのに、ゾンビのように立ち上がり、再び襲って

くるのは怖いのなんの。しかし親が子供を襲う、という設定は、

今日訪ねてくるブレントの親にもあてはまるんですよ。
遊び人だったのに、今や疲れ切った男、昔はイケてたのに、

今は冷たくあしらわれる女。「家庭を持つこと」は人生の目的と

言い聞かせても、時々どうしようもなく...。
その気持ちがわからなくもないから笑ってしまう映画です。

深く考えないで、ササっと見過ごしても大丈夫。深く考えたら

いけない内容なんだろうな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


インシディアス 最後の鍵

4

JUGEMテーマ:Horror

 

インシディアス

 

「インシディアス 最後の鍵」

原題:The Insidious:The Last Key

監督:アダム・ロビテル

2018年 アメリカ=カナダ映画 103分

キャスト:リン・シェイ

     アンガス・サンプソン

     リー・ワネル

     ジョシュ・スチュワート

     ケイトリン・ジェラード

 

霊能者エリーズは子供の頃、その特異な能力を父に

拒絶され、しばしば折檻を受けていた。そしてある時

彼女に邪悪なものが宿り、愛する母の命を奪って

しまいうのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 結局そこに行くのかという思いと

共に、シリーズへの慣れかあまり怖くないです。


笛は大事


「インシディアス」シリーズは4作目となり、一応見る前に

復習したのですが、時系列的には

今作「インシディアス 最後の鍵」

→「インシディアス 序章」(3作目)

→「インシディアス」(1作目)
→「インシディアス 第2章」(2作目)

という具合です。そして今作のラストシーンが

「インシディアス」につながっており、これはもう絵に

描いて、線を引いて繋いだ方が分かりやすいかもしれません。
あのスーパーマンのコスプレの少年はダルトン!そうか、

と手のひらを打ったりするととてもかっこいいかも。
1から3まで「音」「光」「闇」が効果的に使われ、

とにかく怖かった記憶があります。今回もやはり暗い

ところから何か音が声が聞こえてきたり、見えそうで

見えない何かがあったりいたり、と思って
余裕でいると突然ガバッと何かが登場する驚かしも

あります。は、は、は、ここはビクリともしなかったぞ。
始まりは1953年ニューメキシコ州ファイブキーズ。

エリーズの少女時代が映ります。何とも不気味なところに

住んでいるんですよ。どうやら父ジェラルドは死刑執行人

をしているらしい。ジェラルド役は「ワナオトコ」

(2009)で空き巣に入ったらえらい目に遭ってしまう

アーキンを演じたジョシュ・スチュワートです。

なんかね、いつも苛立っているんですよ。母オードリーは

エリーズと弟クリスチャンにとても慈悲深く接するのに、

父はまったく正反対であり、エリーズの特殊能力を否定し、

なんと折檻までするんです。なぜにここまで頑なに娘の

能力を否定し、嫌うのか。この時エリーズが見えている
ものがそれほど怖く感じないんだなあ。それよりジェラルド

の怒りの方がずっと怖い。そしてある時エリーズが白目を

剥いていると、駆け付けた母の首にスルスルと縄が

巻き付き吊り上がってしまうのです。

 

インシディアス
 

何かが活動を始めるらしき時に家の伝記が点滅するのが合図の

ようで、それが前3作ではドキドキハラハラしたけれど、

今回はそうでもありません。
さて時は過ぎて2010年。すっかりおばあちゃまになった

エリーズがこのかつての出来事を夢で見ている姿に変わります。

 

インシディアス

 

ちょっと可愛いおばあちゃまってずっと思っているんです。

このおばあちゃまがまさか邪悪な力と戦えるとは到底思えない

です。そして電話が鳴り、相手がニューメキシコ州

ファイブキーズ在住のガルザという男であり、住所を聞いて

おばあちゃま、びっくり仰天。そしてスペックスとタッカーと

ともに心霊捜査班のトラックで駆け付けるわけです。ここで

起きるであろう超常現象を期待するとそれほどでもなく、逆に

まさかこんなことがっ!という事実に驚く方が大きいですね。

これは想定外の内容です。
また町のダイナーで見かけた美人姉妹は、なんと疎遠になって

いたクリスチャンの娘たちで、今回は若い美女投入なので

何かお色気シーンでもあるかと期待しますが、それはありません。

じゃあ別に美人姉妹でなくてもよかったのになあ。ただ

リー・ワネル演じるスペックスに花を持たせたかっただけ

なのかと思ってしまう。ちなみに相手はこの子じゃないです。

 

インシディアス
 

さてストーリーは進み、本気モードでエリーズが悪霊退治に

取り掛かると、さらにすごい事実がわかってしまうんです。

そして彼女の勘違い、つまり霊が見えたのではなかった、と

いうこともあぶりだされます。
ここも想定外ですねえ。この辺りは悪霊の類のホラーでは

なくなっているよなあ。でもその理由にたどり着くと、なるほど!

とまた手のひらを打ってしまう。いや打たない。
音と光と闇で作り出す恐怖が、それほどでもないのに、終盤の

シーンは少しハラハラします。しかしながら物足りなさを感じる

のはポイントを絞っていなかったせいか、それともホラー慣れ

していまったせいかどちらなんだろう。ちょっと残念でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


クワイエット・プレイス

4

JUGEMテーマ:Horror

 

クワイエットプレイス

 

「クワイエット・プレイス」

原題:The Quiet Place

監督:ジョン・クラシンスキー

2018年 アメリカ映画 90分

キャスト:エミリー・ブラント

     ジョン・クラシンスキー

     ミリセット・シモンズ

     ノア・ジュブ

 

人間が立てる音に反応し襲撃してくる何かによって

世界は滅亡に瀕していた。その中である一家は

「ルール」を守り静かに生活していたが、末息子が

おもちゃの飛行機の音を立ててしまい...。


<お勧め星>☆☆☆半 90分の間、緊張の糸が

切れることはなく、決して怖くないけれどハラハラ

します。


母は強い


音を立てたら、即死。予告編だってめちゃめちゃ怖い

映像が流れていました。音は何一つ立ててはいけ

なかったら、移動するのも無理、くしゃみなんてもって

のほか、じっとしているしかないのだろうか。
と思ったら、裸足で歩く程度なら大丈夫のようです。

ただ、「何」に襲われるのか全く分からず期待値を

上げていたら、この映画鑑賞後の感想でしれ〜と書いて

あるものがあって、「そこは言ってはだめだい、言うなら、

せめてロードショーが終わってからにしてほしい」と

ちょっとぷんすかプンプン。これから見る人のことも

考えてね。「ネタバレ感想」と書いてあるものは、

しっかり保存して、自分が見終わってから読んで、

自分の感想を比べたりできてとても楽しいけれど。
「IT/イット”それ”が見えたら、終わり」(2017)を

超える!なんて書いてあれば絶対に観たくなるという

ものです。どんな怖いシーンがあるのかな、何が

起きるのかな。一度萎えた心を奮い立たせて鑑賞しました。
レディースデイの朝イチの上映。はて、予告編が始まっても

たった一人で座っていましたので、これそ完ぺきに

「クワイエット・プレイス」と思っていると、ぽつりぽつり

と人が入って来たので合計5名にての大スクリーン

独占上映会です。しかし前に「1408号室」(2007)

を本当に一人きりで鑑賞したことがあり、映画の内容より、

劇場の暗闇が怖かった思いが蘇ります。今回は一番後ろの

席だから、何か当たったらそれは「なんだ!」

怖いです。
さて、オープニングから荒廃した街並みが映り、

まるで、環境汚染が進み人間が住めなくなったのか

ゾンビが繁殖した世界かと思ってしまいます。

とにかく、何かの原因でこうなったらしい。そして
無人のスーパーマーケットにある家族がおりまして、

音を立てず、忍び足で移動し、会話は手話で行い、

声は一切立てません。(この家の娘が耳が不自由な

ため家族全員手話ができるらしい)ああ、そんな高い

所のものを取ろうとしたら、落っこちる!ほっ。

ここに飛行機のおもちゃがあるんです。遊びたいよね。

でも電池は抜いて、お店に置いて帰ろうね。でも

優しい娘は弟のためにそっと持ち帰って弟に渡すんです。

それから始まる予告編のシーンです。

 

クワイエットプレイス

 

間に合うか、間に合わないか。近づくパパとぴよろろーんと

間抜けな音を立てる飛行機を持つ息子が交互に映り、ハラハラ

最高潮です。
それから何百日か経ち、またこの家族が映りますが、父と娘に

大きなしこりが残っていることがわかるのです。にこやか

だった娘が不機嫌そうで反抗的になっている。一方パパも

どこか影がある。さらにはママはお腹が大きくてもうすぐ

生まれそう。えっと、ちょっと不思議なのは音を立てては

いけないのに、えっと、まあいいか。
次々に危険が迫り、「何か」の存在も割と早いうちに見られます。

その音がとても不気味なのと、その時の効果音が非常にうまく

使われているので、観ている側は映像の中の人達同様に

「しー」っと言いながらこっそり逃げまくっているような気持ち

になってしまうのです。

 

クワイエットプレイス

 

クワイエットプレイス

 

子役の表情も豊かだし、実生活でも夫婦である

エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキーの息もぴったり

なので、さっと手を差し出す仕草一つにしても本当に心が

こもっているように思えてしまう。超えても超えても

襲い掛かる「それ」を克服できるのか。ハラハラしますね、

怖くないけど。
なにより怖かったのは、地下へ向かう階段に飛び出している

「釘」ですね。あれを踏むんだろうなと思っていたら案の定

踏みました。踏み抜きました。あれは本当に痛いと思う。

でも声を出してはいけないんですよ。声を出さなくても、

言葉がなくても伝えれられることは幾つもあることにも

気づかされる映画でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3029 最後に更新した日:2019/08/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM