ダークレイン

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ダークレイン

 

「ダークレイン」

原題:Los Parecidos

監督:イサーク・エスバン

2015年 メキシコ映画 90分

キャスト:グスターボ・サンチェス・パッラ

     カサンドラ・シアンゲロッティ

     フェルナンド・ベセリル

     ウンベルト・ブスト

 

1968年、メキシコシティから遠く離れた

バスステーションは大雨でバスの到着が遅れている。

妻の出産を控えたウリセスはいら立ちを隠せないが、

券売係マルティンはのんきに構えている。しかし

彼にある変化が起き...。


<お勧め星>☆☆☆半 思っていた内容とかなり異なる

のですが、違う意味での恐怖を感じます。


個性の存在


「未体験ゾーンの映画たち 2017」上映作品。この中

には「FOUND ファウンド」「特捜部Q Pからのメッセージ」

「ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男」が含まれていて、

一番ストレートに理解できたのは「特捜部Q」かな。
どの作品も異色の個性を光らせています。
監督は「パラドクス」(2014)のイサーク・エスバン。

「パラドクス」は未見だけれど、評価が分かれていること

からカルト的な人気があることが伺えます。「ダークレイン」

は予告編やジャケット雰囲気では、降り続ける雨に何かが

含まれていて、バステーションにいる人や来る人たちが何かに

感染していくという感じ。感染=ゾンビorヴァンパイアと

思ってしまうのは、チッチッチッ、単純すぎるのです。
映像は1960年代風にモノクロに近く、すごい嵐で音声が

途絶えがちなラジオと同様にブチブチと途切れかけたりします。

さらに効果音が「サイコ」(1960)の例の冒頭の

シャワーシーンに流れたようなもので、何かが起きることを

予想させつつ、前半が進むのです。

 

ダークレイン
 

登場人物は、券売係マルティネス、職員?ローザ、隅っこで

呪術みたいなものを唱える言葉が分からないおばあ、

 

ダークレイン

 

妻の出産のため時間を気にするウリセス、夫から逃げてきた

身重のイレーヌ、

 

ダークレイン

 

そして医学生アルバロ、ゲルトルディスとその息子イグナシオ。

 

ダークレイン

 

彼らがこのバスステーションの中で繰り広げる人間模様は、
あと少しですべてが分かりそう、という時に中断し、ラジオ

から流れるニュース、何かを見て驚いた人が何を見たのか、

など結構もったいつけているのでイライラします。今地上波

で流れているテレビ番組を見ているようです。そして突然

マルティンが包帯グルグル巻きで現れるのです。これはなぜか?

ここもなかなかわからない。イレーヌが事務所をのぞいて

驚くけれど何に驚いたのか、それもわからない。ところが

突然ぱっと映るんです。マルティンもトイレで倒れたローザも

おばあも泡を吹いた後...。
ここからは見て判断するといいと思います。これが何を意味

するのか。最初は悪魔憑きかと考えましたが、世界情勢の

不安定化や学生運動の激化、イグナシオが発する

「無実の人が逮捕される」
などとイグナシオが幼い頃から読んでいた変な漫画

(「個性」を奪うというストーリー)も頭に入れると、この

バスステーションでの状況は小さなたとえ話に過ぎないと

感じます。何が原因か、いや原因などないのです。没個性が

普通のことと受け入れられるようになるきっかけは、ほんの

些細な出来事もしくはたった一人の人物の存在であり、それが

起き始める時は、人々は大騒ぎするものの、皆に浸透すると、

前と変わっていない、個性が無くなったことに気づかず、元に

戻ったのだと信じてしまうというものすごく大きな恐怖を

描いているのではないでしょうか。「嵐のあとの静けさ」は

決して嵐の前のそれとは同じではないということだと思います。

イグナシオの笑顔とラストのバスのシーンがめちゃめちゃ

怖かったです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ウィッチ

4

JUGEMテーマ:Horror

 

ウィッチ

 

「ウィッチ」

原題:The Witch

監督:ロバート・エガース

2015年 アメリカ映画 93分

キャスト:アニヤ・テイラー=ジョイ

     ラルフ・アイネソン

     ケイト・ディッキー

 

1930年、アメリカ、ニューイングランド。

聖書の解釈の違いから村を追われたある一家が

森の近くに居を構える。しかしある日長女が

あやしていた末息子が姿を消したことから、一家

の中に様々な疑惑が生まれていくのだった。


<お勧め星>☆☆☆ 宗教色が濃くとても不気味な

映画です。


17世紀、ニューイングランドときたら..


冒頭から陰鬱な画面が映り、何やらある一家が

宗教関係のトラブルで村を追い出されるはめに

なるのがわかります。一見すると信念が合って

頼りになりそうな父親ウィルと神経質そうな

母親ケイト、そして子宝一家には6人の子供たちが

いるわけです。
17世紀、ニューイングランドと検索するとすぐに

ヒットするのが「魔女裁判」であり、この映画も

原題通り「魔女」絡みであることは確実ですね。

もう怪しいにおいがプンプン漂う場所に住みつく

わけです。

 

ウィッチ
 

6人の子供のうち長女トマスン役は「スプリット」(2017)

のヒロイン、アニヤ・テイラー=ジョイ。この映画でも

体を張った演技を見せており、絶叫クイーンと呼ぶに

ふさわしいほどの悲鳴も上げてくれます。そして長男ケイレブ、

双子の妹弟マーシーとジョナス、赤ん坊のサムといるのですが、

このサムはトマシンが子守りをしている一瞬のすきに姿を

消します。おーっと一方でウルトラ不気味な映像が映っていますね。

あれですよ、やっぱりあれですよ。
元々長女を好んでいなかったらしい母親はさらにトマシンに冷たく

なるし、双子はやけにうるさい。

 

ウィッチ

 

森自体を不気味に映しつつ、双子の聞き分けがない姿を

見ているとそれが不協和音となって、心にズンズン響いて

きます。この一家に何かが迫っている、いやもう手が届いて

いるのか。その上、作物を育てるのも狩りもめっちゃ

下手くそなウィルは家長というだけで家族を支配しているの

です。閉鎖された空間での肉親が互いを信じなくなること

ほど怖いものはないですね。

 

ウィッチ
 

ケイレブとトマシンが唯一まともだと思っていたけれど、

そんなケイレブに訪れる不幸。それは少年から少し大人に

なろうとした一瞬のすきを突いたものではないでしょうか。

このケイレブ役の少年の演技もすごいです。
ラスト付近は暗闇の中の恐怖からたたみかけるように夜が

明けてからの恐怖に変わります。あの場所が、いや、村を

離れた時から、この出来事は予測できたものだったかも

しれません。
リンゴ=白雪姫で使われた
黒山羊、カラス、黒うさぎ=アレには欠かせない
非常に宗教色の濃い映画でした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


スプリット

4

JUGEMテーマ:Horror

 

スプリット

 

「スプリット」

原題:Split

監督:M・ナイト・シャラマン

2016年 アメリカ映画 117分

キャスト:ジェームズ・マカヴォイ

     アニヤ・テイラー=ジョイ

     ベティ・バックリー

     ヘイリー・ルー・リチャードソン

 

女子高生ケイシー、クレア、マルシアは誕生日

パーティーの帰り道、見知らぬ男に連れ去られ

監禁されてしまう。しかしその男は次々と全く

違う人物として彼女たちの前に現れるのだった。


<お勧め星>☆☆☆ ものすごく興味深い内容なのに

イライラするのはなぜだろう。

 


完璧ネタバレ感想なので注意してください。

 


M・ナイト・シャラマン監督は何と言っても

「シックス・センス」(1999)であっどころか

ひえぇ〜どころかまさかそれ?という未知の世界観を

描き出したものすごい人物なのです。あそこまで

ハードルが上がると、次はどんな内容の映画なのか

期待値は上がる一方でした。
が、「サイン」(2002)(最後まで見させて

おいてまさかのカマキリ)

「ヴィレッジ」(2004)(これは結構好きな内容。

アイデアも面白かった)

「ハプニング」(2008)(無駄にグロいとしか

言えない)

「デビル」(悪魔を使ったらなんでもありじゃん)

「ヴィジット」(2015)(変化球が来ると思ったら

まさかのドストライクで逆に印象に残る)など、

当たりはずれが多いと思っています。
この映画では要するに23の人格を持つDID

(解離性同一性障害)である男が、3人の女子高生を

拉致監禁し、何かの儀式に備えようと試みる。そこに

彼の主治医Dr.フィッチャーが23の人格の中で主導権を

持っていたはずのバリーとのカウセリングを通して彼の

変化に気づいていく様子が描かれます。

 

スプリット

 

女子高生の姿とカウンセリングの姿がテンポよく切り替わり、

ストーリー的には面白くなるはずなのになぜにイライラするか

というと、DIDの男の本当の名前はケビンであり、母からの

虐待から発症したこととケイシーが親代わりの叔父から性的

虐待を受けていたことなどが、あまりに小出しにされすぎて

いて、TV番組の「続きはCMの後で〜」的に感じられるのです。

そこもう少し先まで見せて!

 

スプリット
 

ケイシーがこういう設定になっているのは、ひたすら逃げる

ことだけ考えるクレアとマルシアと異なる考えを持つことに

つながるのもなかなか理解できません。理解する頃には2人

とも死んでるし。
さらに逃亡を企てる女子はいつも探し物(ドアを開ける道具

やら、武器になるものやらをただただむやみにさばくっている

ようにしか見えない)をしているし、ここはささっと進めたら

いいんじゃないかと思うシーンが無駄に長いんです。
たとえば隔離された部屋の鍵をマルシアが中から開けようと

試みるシーンは、なぜに長い?彼女を勇気づける隣の部屋の

クレアのセリフは字幕上では本当にありきたりの使い古された

しょーもないこんな声かけいらないぞというものばかり。

あ、でもクレアちゃんは「スウィート17モンスター」

(2016)でヒロインの唯一の親友役を演じた

ヘイリー・ルー・リチャードソンで、結構可愛い。
緩緩緩急のような展開は短気なわたしにはイライラが募る

ばかりです。ラストに登場するダンから「アンブレイカブル」

(2001)とつながっていることがわかるのですが、肝心の

その映画の内容をすっかり忘れており、だからといって見返す

気持ちも起こりません。

 

スプリット
 

ジェームズ・マカヴォイの人格の演じ分けはすごかった

ですけどね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


IT/イット(1990)

4

JUGEMテーマ:Horror

 

it

 

「IT/イット」

原題:IT

監督:トミー・リー・ウォーレス

原作:スティーブン・キング

1990年 アメリカ=カナダ映画 187分

キャスト:ティム・カリー

     リチャード・トーマス

     ジョン・リッター

     アネット・オトゥール

     リチャード・メイサー

 

ベリーの町で30年前同様に子供が失踪したり

殺される事件が起き、マイクはかつての仲間に連絡を

取る。かつて「それ」を退治したはずのベンたちは、

再び「それ」の恐怖に怯えながら町に集合するが...。


<お勧め星>☆☆☆半 オリジナルはこうだったのね。

ピエロって怖いわあ。


記憶は薄れる?


先に2017年映画「IT イット ”それ”が見えたら終わり」

を鑑賞したので、少年時代の内容は大体わかっているの

ですが、冒頭からおっさんになったマイクが登場して

驚きます。そうか、30年前の7人と現在の7人の姿を

組み合わせて映画が進むのですね。

 

it
 

it

 

.咼

イギリス在住で妻オードラと暮らし、脚本家として成功
かつて弟ジョージーをベリーの町で殺された記憶は薄れている。
▲戰

建築家としてニューヨークで暮らしている
少年時代はぽっちゃり体型ゆえヘンリーたちにいじめられていた。
ベヴァリー

シカゴでデザイナーとして売り出し中だが、恋人はDV支配男
少女時代は家が父子家庭で貧しく、父の束縛が強かった。
ぅ┘妊ー

母親とニューヨークに暮らす
今も同様だが、過干渉の母親のせいで「病弱」と思い込み、

吸入器が手放せない。
ゥ螢奪繊

ロサンゼルスでコメディアンとして成功
少年時代映画で見た「狼男」が怖くてたまらなかった。
Ε泪ぅ

ただ一人町に残り図書館員として働いている
ヘンリーたちに毎日のようにいじめられ、ビルたちに助けられて

から友人となった。
Д好織

アトランタに妻と暮らしていたが、突然風呂で自殺。

血文字「IT」を残す。
かつて「それ」を倒した時、彼だけが「それ」が放つ光を見て

しまった。
町を出たメンバー、そうこの7人は「弱虫クラブ」と言われて

いるんですが、ほとんどが成功をおさめ、かつ町での記憶が

ぼやけてなくなっているのです。なぜだろう。

 

it
 

この映画で最も怖いのはペニーワイズの姿でしょうか。普通に

いるピエロなんです。でも口を開けると汚い牙のようなとがった

歯が見えるし、猫なで声からドスの利いた声まで急変させるのが

特徴。風船なんていらないってば!
そして30年経って町に戻ってきたメンバーにだけ恐怖の映像が

見えるんです。風船が大量に舞い上がり、それが人々の目の前で

割れて血しぶきが飛ぼうとも誰も気づきません。ここでふと

思うのです。「この町がおかしいんじゃないか」と。
また、メンバーが何かのきっかけで当時の記憶を取り戻すと

「ガーン」そうだった、そんな大変なことをなぜ忘れていたん

だろうと再び「ガーン」。
30年ぶりに再会した6人が中華料理屋で食事を楽しんで最後に

出されてフォーチュンクッキーが、あれ?何やら動いている..。

ここは怖いですね。「血」「目玉」「羽化前のひな鳥」

「甲殻類のはさみ」そして「何かの脚」がもぞもぞ出てきます。

これでは占いを見るどころではありません。なのにウェイトレス

のおばあちゃまには全然見えないんです。
そんなこんなで再び「それ」と対決しに下水溝に向かう運びに

なるのですが、忘れちゃいけない、いじめっ子ヘンリーは

どうなったか。彼は全部の罪をかぶって収監されているけれど、

どうも精神を病んでいるらしい。そこへも「それ」が現れるんです。

まあ、ここからは余分シーンが結構あって、ラスト付近の「それ」

には、雷に打たれたような衝撃(びっくりしたんじゃなくて、

へ?これ?的な)を感じてしまうし、ビルの嫁がわざわざイギリス

からやって来たのも余分と言えば余分だなあ。とはいえ30年前

と後を交互に映して人物を説明し、現在へとつなげていくのは

とても面白かったです。
「現実と悪夢の区別」ができるのが大人なのかな。いや、これが

悪夢で終わればいいなと思うこともあるいしな、などと考えて

しまうのは余計なことですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


パージ:大統領令

3

JUGEMテーマ:Horror

 

パージ

 

「パージ:大統領令」

原題:The Purge:Electiom Year

監督:ジェームズ・デモナコ

2016年 アメリカ映画 109分 R15+

キャスト:フランク・グリロ

     エリザベス・ミッチェル

     ミケルティ・ウィリアムソン

     ベッティ・ガブリエル

 

パージ法制定から25年たったアメリカでは、

大統領選を控え、パージ反対派のローン上院議員の

躍進に、推進派はパージを利用して、彼女に暗殺を

企てていた...。


<お勧め星>☆☆☆ ここまでスケールが大きくなった

のかと上手くまとめたなあという感慨とため息1つ。


次は逆になる!?


「パージ」シリーズも3作目となり、1作目では、

セキュリティばっちりの家を舞台にした密室での内容から、

2作目では街全体での庶民たちの殺し合いが描かれ、

パージの本当の目的がすっかりさっぱり暴かれるという

ものでした。
そして今作では遂に大統領選まで巻き込んだスケールの

大きさに変わりました。誰が何と言おうとわたしは

イーサン・ホーク主演だった1作目が好きで、あの極めて

不気味な笑顔を見せた来訪者の印象が強く残っています。
この「パージ:大統領令」では、今のアメリカというか

大統領選中のアメリカをそのまま描いているようで、

全米ライフル協会と警備会社(軍事産業)が儲かり、

富裕層から支持を受けるトランプと、黒人や貧困層から

支持を受け、平和的な政治を語るヒラリーの対立のよう

にも見受けられました。映画内のローン上院議員がヒラリー

と被ります。ただ彼女の主張が理想を追求しすぎていて、

ただちに受け入れられない人々が多く存在することが、

この映画を見ていても感じられます。ちょいちょいというか

最初からイラっとさせられるのよね。

 

パージ
 

そもそもパージの日に、自宅にいることを選択したから、

大騒動になったんじゃないの。
一方で黒人が経営する店の店員がメキシコからの移民で

あったり、クソガキとしか言いようのないティーンがいたり、

殺人ツーリスト達が世界各地から「殺人」をするために

訪れたりと、アメリカ国内での社会情勢も皮肉っています。

 

パージ
 

銃があんなに自由に買えたら、そのうちにそんなツアーが

組まれる予感もして、そこはかなり怖い。
2作目で息子を殺した相手に「パージ」できなかったレオが

ローンのボディガードとして登場し、めっちゃ活躍するんです〜。

 

パージ
 

また「ゲットアウト」(2017)で不気味なメイドを

演じたベッティ・ガブリエルは、元ギャングで、今は更生した

強い女性を演じています。しかしあのメイドの印象が強くて、

何か企んでいる気がしてなりません。企んでいませんよ。
3作とも殺人集団は極めて不気味で、かなり頭のネジが緩んだ人

たちばかりなんですが、それなりに個性を作り上げているところ

はすごいし、何かが起きそうな暗闇が本当に怖いです。
とはいえやはり1作目が好きですけどね。(くどい)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


悪魔のいけにえ 公開40周年記念版

4

JUGEMテーマ:Horror

 

悪魔のいけにえ

 

「悪魔のいけにえ」

原題:The Texas Chainsaw Massacre

監督:トビー・フーパー

1975年 アメリカ映画 83分 R15+

キャスト:マリリン・バーンズ

     アレン・ダンジガー

     ポール・A・パーティン

     ウィリアム・ヴェイル

     ガンナー・ハンセンテ

 

テキサスの暑い夏、5人の若者が田舎道を車で走って

いる。彼らはサリーとフランクリンの昔の家に向かって

いるのだったが、途中で不気味なヒッチハイカーを乗せて

しまう。

 

<お勧め星>☆☆☆半 今見るとそれほど怖くないし、

逆にコメディっぽいなあ。


絶叫クイーン、マリリン・バーンズここにあり!


ジャンル分けで、ファンタジー映画スリラー映画と

書いてありますが、どこをしっくり返しても「ファンタジー」

要素はありません。(3回目の鑑賞)ああ、頭の中が

「お花畑」の人が登場しているからなのか。
青い空、強い日差し、草の生い茂った荒野、茨のような木々が

ひしめき合う森、その中に若者の汗と悲鳴がが入り込むわけです。

 

悪魔のいけにえ
 

冒頭から汗まみれの若者がエアコンのないバンに乗り、

何が楽しいのか、フランクリン、サリー兄妹のかつて住んでいた

家に向かおうとしているのですが、今やホラーの鉄則となった

『ガス欠』を起こします。
登場人物はフランクリン(車いす)、

サリー(フランクリンの妹でしっかり者)、

カーク(当時のイケメンの象徴的姿)、

ジェリー(70年代にはよく見かけた風貌)、

パム(占い好き)の5人で、彼らは特に悪ふざけをする

わけでもなく、ドラッグや酒を飲みまくるわけでもなく、

無駄なお色気シーンを振りまくわけでもなく、ただ異常な

人々によって不条理な扱いを受けてしまうのです。

アメリカ映画特有の勧善懲悪要素は一切ありません。
さらにその異常な一家は一応3兄弟+ゾンビのような

グランパがいるのですが、特に仲が良いわけでもなく、

一方的にはしゃぐばかりで、この辺りの不協和音と

マリリン・バーンズの絶叫、大きく見開いた瞳の大アップなどで、

見ている側を独特の世界に引き込むのです。

 

悪魔のいけにえ

 

悪魔のいけにえ
 

グランパのハンマーシーンは何回見ても笑える。

まず持てないんだからね。

 

悪魔のいけにえ

 

ラストのレザーフェイスのダンスは何度見ても飽きないなあ。

あれは朝陽だろうか、夕陽だろうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


高慢と偏見とゾンビ

3

JUGEMテーマ:Horror

 

高慢と偏見とゾンビ

 

「高慢と偏見とゾンビ」

原題:Pride and Prejudice and Zombies

2016年 アメリカ映画 108分

監督:バー・スティアーズ

キャスト:リリー・ジェームズ

     サム・ライリー

     ジャック・ヒューストン

     ベラ・ヒースコート

     ダグラス・ブース

 

18世紀のイギリス。ゾンビウィルスが蔓延する中、

ベネット家の5姉妹は資産家と結婚させたい両親の

思いを受け、ビングリー家の舞踏会に参加する。

次女のエリザベスは、そこで知り合ったダーシーに

心を惹かれると同時に、強い嫌悪感を抱くのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 中世の貴族生活とともにゾンビも

楽しめる内容です。

 

ジェーン・オースティン原作「高慢と偏見」にゾンビ要素を

入れたベストセラー、セス・グラハム=スミスの同名小説の

映画化...。と言っても関係のあるものでは「プライドと偏見」

(2005)を鑑賞したのみです。

 

プライドと偏見

 

キーラ・ナイトレイ主演のこの映画では、貧しい貴族ながら、

プライドの高いエリザベスが、自分が最も嫌っていたダーシーへの

偏見に気づき、ダーシー自身も身分に対する偏見や傲慢さに気づき

見事ゴールイン!エリザベス役がキーラ・ナイトレイにぴったり

でした。さて本作はいかがでしょう。

 

○見どころ

簡単に一言で言ってしまうと、「ゾンビ+中国武術+中世貴族+恋愛」。

ヒロイン、エリザベス役は「シンデレラ」(2015)の

リリー・ジェームズ。

 

高慢と偏見とゾンビ

 

彼女を含め5姉妹が、ガーターベルトに刃物を挟み、さらに銃や格闘、

馬術にも優れているという、ワンダーウィメン。序盤から見せて

くれます。それほどグロくないし、血しぶきもそれほど見られない

ので、ゾンビ映画が苦手な方もまあ、大丈夫じゃないかな。

 

高慢と偏見とゾンビ

 

ゾンビメイクは結構ワンパターンで、最初はドキリとしますが、

特に動きや破壊具合にバリエーションはありません。

一方、ダーシー役は「マレフィセント」(2014)の

サム・ライリー。

 

高慢と偏見とゾンビ

 

向かって左ね。体もムキムキだし、ルックスもいいんだけれど、

声は酒枯れしたみたいなだみ声なのです。「え?今話したのは、

まさかのあんた?」と驚いちゃう。

5姉妹のうちエリザベスのアクションは特に見ものであり、

アイパッチのレディ・キャサリンの手下で巨体男すらも倒します。

惜しい。この能力があれば、オリンピックのフェンシングまたは

レスリングまたは柔道かなにかでメダルが獲れるのに。

ああ、違った。彼女たちが訓練したのは少林寺だった。何となく

この辺りは、欧米人の持つアジアの武術への混乱した認識も伺えます。

大笑いしたのは序盤に、ビングリーの妹?がエリザベスに日本語で

話しかけるんだけど、字幕がないと全く意味がわからないの。

このシーンに違和感を持たないアメリカ人が作ったのがまる分かり。

 

高慢と偏見とゾンビ

 

ダーシーと因縁深いウィカムが現れ「ゾンビとの共存」を主張する

ものの、そこに隠されている真実とは...てな具合に、映画の

ストーリーは、クルクル展開し、いや転回し、ラストはやはり

ゾンビ物を実感します。

 

●惜しいところ

内容を詰め込み過ぎたので、焦点がボケた感があります。それと

不要な人物が多く登場しているのも気になりました。

 

それを差し引いてもよくできた映画で、それほど長くないのに

長い時間楽しんだ気持ちになれます。個人的には好きな映画です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ザ・シェフ 悪魔のレシピ

5

JUGEMテーマ:Horror

 

ザ・シェフ

 

「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」

原題:K-Shop

監督:ダン・プリングル

2016年 イギリス映画 120分 R18+

キャスト:ジアド・アバザ

     スコット・ウィリアムズ

     ダーレン・モーフィット

 

ケバブ店を営むクルド人移民のサラールは、父を

不条理に殺され、怒りを募らせる。ある晩、身勝手な

ふるまいをする客を、彼は誤って殺してしまい...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 単なるホラー映画ではなく、社会

問題を提起する内容になっています。

 

キャッチコピーがあの「スウィーニー・トッド」(2007)

にインスパイアされた...とあるけれど、復讐物、舞台が

ロンドン、人肉、光る刃物くらいで、ストーリーは全然違うと

言っても過言ではないです。

 

○見どころ

ケバブは、中東や周辺地域で供される料理であり、よく吊るした

肉塊を刃物でそぎ落として客に提供するシーンが映りますよね。

当然この映画では、そのケバブの原材料が人肉なのですが、

そこに至る経緯があまりにも悲しいのです。

主人公の親子がクルド人移民であり、フセイン政権下で毒ガス攻撃

を受け、イギリスで自由を求めようとしたこと。しかし彼らは

イギリス人から差別を受け、治安の悪い地域で傍若無人な若者の

振る舞いに毎晩耐えていることなどを知ると、この酒とドラッグに

溺れ、下品な言葉を連発する奴らはどんどんケバブにしちゃえ!

などと思ってしまうのは、あまりに浅はかな考えでしょうか。

 

ザ・シェフ

 

ザ・シェフ

 

最初はアクシデントで客を殺してしまい、代金を払えない

ことで在庫がない肉の代わりに、それを使っちゃう。この辺りは

丁寧に丁寧に描かれます。結構グロいんですが、ホラー映画に

慣れていれば大丈夫かな。案の定、そのケバブは「最高に上手い!」

とにかくクソみたいな客ばかりくるわけですよ。そして必ず移民を

差別する言葉を口にするんです。イギリスがEUを離脱したのも

そんな人々の声が高かったからなのでしょうが、どこの国でも移民が

支えている産業が多いはず。彼らは重労働、低賃金にも甘んじて夢を

追いかけるわけです。「ディーパンの闘い」(2015)ではタミル人

難民が、最後にはイギリスでの夢のような生活を送ることを願って

いました。

映画内でサラールは、店の切り盛りで学位取得をあきらめますが、

学位を取ったところで、トルコ系移民サマのように安ホテルの支配人に

なれるのが関の山なのです。

 

ザ・シェフ

 

こんな風に移民目線で映画が進むので、サラールの行為が一概に

否定できなくなってしまう。

 

●惜しいところ

邦題がおかしい。「悪魔のレシピ」って「悪魔のいけにえ」を

意識してつけたのでしょうが、あちらは能天気なソーセージ作り一家、

こちらは苦労してもそれが全く報われない親子の姿、おい、違うだろ。

どちらかというと「人肉ラーメン」(2009)に近い気がします。

一応付け加えると、血が苦手な人、リバースシーンの嫌いな人には

絶対にお勧めしません。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


インバージョン 転移

3

JUGEMテーマ:Horror

 

インバージョン

 

「インバージョン 転移」

原題:The Hive

監督:デヴィッド・ヤロフスキー

2015年 アメリカ映画 94分

キャスト:ガブリエル・パッソ

     キャスリン・プレスコット

     ヤコブ・ザッカー

 

目覚めた男は記憶が一切なかった。体には傷があり、

黒い液体を吐いた跡がある。壁に書かれた文字や

1人の女性の遺体を見つけるうちに、記憶の断片が

蘇るのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ かなり真剣に見てしまう斬新な

面白さがあります。

 

このジャケット、どこかで見たなと思ったら

「サマー・インフェルノ」(2015)とほぼ同じ。

 

サマーインフェルノ

 

内容はかなり異なるのに、きっとレンタルする時は、

同じように思ってしまうだろうな。

 

○見どころ

オープニングから「?」だらけの映画であり、時系列

どころか時代がバラバラに映りこむので、しっかり見る

必要があります。なぜにバラバラなのかもちゃんと回収

されるのでご安心を。

 

インバージョン

 

主人公はアダムというのですが、なぜ自分の記憶がないのか、

なぜ小屋に閉じ込められているのか(自分で木を打ち付けている)、

壁に書かれた「REMEMBER」(思い出せ)は何を意味するのか、

そもそも体にできた吹き出物や、黒い吐しゃ物は何なのか、など

謎はどんどん深まり、それを解き明かしていくのは、切れ切れに

入り込む映像のみなのです。この見せ方が上手いです。

 

インバージョン

 

まあ、普通にイケメンっぽいかつてのアダム。サマーキャンプの

指導員を親友クラーク、クラークの恋人ジェス、もう一人ケイティ

としていたらしいけれど、彼らはどこにいるんだろう?

ギョギョギョ(さかなクン状態)

ラップで顔を巻き巻きにされた女性が死んでいる...。

 

インバージョン

 

現在のアダムの姿と彼の脳内で記憶として蘇るかつてのアダム、

さらにはなぜかモノクロのソビエト時代の映像まで見えてきます。

ここは特にしっかり見て、セリフもちゃんと覚えておいた方が

いいですね。

「ポケット」=各自の記憶で愛着心と外的刺激で蘇る。

これ以上書くとネタバレになるし、ネタバレなしで、真剣に

見た方が絶対に楽しいです。

 

●惜しいところ

キャンプ指導員のオバカたちがえらい目に遭う的な内容だと

思って集中しないで見ていると、すっかりさっぱりになるかも。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


貞子VS伽哉子

4

JUGEMテーマ:Horror

 

貞子VS伽哉子

 

「貞子VS伽哉子」

監督:白石晃士

2016年 日本映画 99分

キャスト:山本美月

     玉城ティナ

     佐津川愛美

     安藤政信

 

夏美の両親の結婚式のビデオをDVDにコピーするため

友人の有里はビデオデッキを購入する。そしてその古い

デッキに入っていたビデオを夏美は見てしまう。一方

高校生の鈴花は両親の都合で引っ越しした家の前には

古い1軒の家が建っており...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 後ろから前からいらっしゃーい!

 

○見どころ

懐かしい呪いのビデオネタはそのまま「リング」を彷彿と

させます。(当たり前だけど)

 

貞子VS伽哉子

 

古い井戸、そこから這い上がる白い手、長い髪。映像の

写っていないテレビ画面。

そして「呪怨」の舞台となったいわくつきの例の家。

 

貞子VS伽哉子

 

これを見るだけで十分怖いんだけど、今回はヒロイン2人が

可愛いと来た。山本美月演じる有里と玉城ティナ演じる鈴花は

演技はそこそこなので、まあ下手なアイドル歌手の演技よりは

見れると思う。

 

貞子VS伽哉子

 

貞子VS伽哉子

 

それしても有里の親友夏美役の佐津川愛美はいつまでも童顔の

ままで、今回も女子大生役で十分通用します。ってまだ28歳

だったわ。小道具もビデオからDVD、固定電話からスマホと

変遷したのが上手く描かれ、時代の移り変わりを感じます。

さらに効果音はどちらもオリジナルのまま。コキコキやジジジと

いう音がとても耳障りなのです。

 

●惜しいところ

深く考えるとあれこれつっこめるし、無駄に登場した人もいます。

呪いを消去するワクチンという表現には笑ってしまった。

インフルエンザじゃないんだからさー。

 

終盤のありえない展開は、逆にコミカルに感じなので全く怖く

ないです。どうもまだ続かせていくつもりのようですね。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

祝日カレンダー

Sakura Calendar

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2813 最後に更新した日:2018/06/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM