ある船頭の話

4

JUGEMテーマ:邦画

 

ある船頭の話

出典:IMDb

 

「ある船頭の話」

監督、脚本:オダギリジョー

2019年 日本映画 137分

キャスト:柄本 明

     村上虹郎

     川島鈴遥

     伊原剛志

     浅野忠信

     細野晴臣

 

村と町を流れる川を渡る人々を乗せる船頭をしている

トイチは、彼を慕う源三を話し相手に毎日黙々と船を

漕いでいる。もうすぐ出来上がる橋を見ながら彼は

様々な客を乗せるが、ある時川を流れてきた一人の

少女を救う。トイチは彼女の世話をしながら、自分に

ついて人生について考え始めるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 静かにゆったり流れる川のような

時間の中で少しづつ変わっていく人々と変わらないままで

いる人の心を描いています。


新しいものを求めれば古いものは消える。


川に浮かぶあめんぼ、少しの風で揺れる川面、そして

その上をすべるように流れていく葉。この葉を見た時に、

ああ、幼少期、笹の葉で舟を作り、川に流して遊んだことを

思い出しました。その記憶はすっかり抜け落ちていたのです。

同じように映画の終盤付近で蛍が見えるシーンがあります。

それも夏になると違う川で夜に幾つも光る蛍を見つけていた

ことも思い出しました。その川が人工のものに変わった後、

蛍は一切見られなくなり、その記憶すらも消えていました。
ゆっくり動き、寡黙なトイチと対照的に、橋を作りに来て

いる作業員たちは、彼を急かし、蔑み、あざけるような言動を

繰り返します。それでもトイチは、村の人々に対するのと

同じように全く表情を変えないのです。

 

ある船頭の話
出典:youtube

 

そんなトイチを慕うのは源三という若者で、素朴で天真爛漫な性格。

彼が持ってきたジャガイモを川のほとりで焼いていると、その日は

とても暑い日で、陽炎がたっています。
「暑い日に暑いものを食うなんてな」
二人は笑いあうのです。川上の方から聞こえる橋を作る音に

対し、源三は「うるさくて仕方がない」と怒り、一方のトイチは

「そんなに聞こえない」と答えます。橋ができたら、村の人々が

町に行くのにとても便利になるけれど、それはトイチに仕事が

なくなることを意味します。そのことを知っているはずなのに、

彼は何も語りません。
早朝の川は水面から霞がかかり、幻想的な様相を見せます。

夕方には赤く染まった空を映して、同じように赤く光る水面を見る

ことができるのです。そこに人工の灯りの存在はありません。
トイチが乗せる客は本当に様々で、若い女性から年配の女性、

橋の作業員、町から往診に行く医師、牛を出荷する人々など本当に

あらゆる人々なのです。そして彼らがそれぞれ異なった内容の話を
していきます。それを淡々と聞きながら、櫓をこぐトイチは、

何を考えているのでしょう。
草笛光子演じる初老の客が、唯一トイチの身の上を尋ねます。

「語るほどのものはありやせん」

語ることはないけれど、彼に「孤独」を感じた彼女は、

「孤独って狐に似ているのよね」と語ります。
そして「年を取ると故郷が懐かしくなるのよね」とも語るのです。

故郷は遠きにありて思ふものーと室生犀星は詩に書きました。

戻れば親がいて、いつでもそこにいると思って日々を送って

いると、親は亡くなり、戻りたいと思う時には、かつての故郷の

姿はそこになく、ただ郷愁を感じるだけになっていることに

気づきます。
ある日、トイチは船にぶつかる何かを見つけ引き上げるのです。

 

ある船頭の話

出典:IMDb

 

その袋を開けてみると中から一人の少女が出てきます。少女は

傷だらけで、意識はなく、トイチは源三とともに彼女の看病を

続けていくのです。
ところが、例の作業員が乗船した時に、川上の村で起きた一家

殺人事件の話をしているのを耳にしてしまいます。全員惨殺

されたけれど、子供が一人姿を消していたというのです。まさか

その子供があの少女だろうか。
そう思っていると、少女はある時突然意識を取り戻し、赤い服を

まとって船をこいでいるトイチの方の歩いてきます。真っ青な

空には白い雲が流れていき、蝉の声が響き渡っています。彼ら

二人はその自然に見事に調和していて、まるで自然の一部で

あるかのように感じられるのです。

 

ある船頭の話
出典:youtube

 

しかし少女はある時突然姿を消します。映画の序盤に映った、

異様な姿の人物は何でしょうか。それはトイチの心を全て見

透かしているようにも思えます。
「役に立たないものは皆なくなっていく」

トイチの頭の中に浮かぶ恐ろしい光景は、実はそれを彼自身が

望んでいたということそのものなのです。毎日穏やかな表情で

船をこぎ、人々を運んでいながら、本心は、橋ができることを

憎んでいたし、それに関わる人たちも憎んでいたのです。
ところが再び少女が戻ってきます。「何を覚えているんだ」と

尋ねるトイチに彼女は「おふう」という名前だけ教えるます。

おふうを船に乗せた時、突然彼女は水の中に飛び込みます。

急いで彼女を救おうと飛び込んだトイチが見たものは、まるで

魚のように彼に泳ぐおふうの姿でした。思わず見とれてしまう

トイチは、自分と同じ匂いを感じたのかもしれません。いえ、

自分など足元にも及ばない純粋な少女の姿にただただ驚いた

のでしょう。
蛍が少なくなったのは、橋を作り始めてからだ。とトイチが

言うと、おふうは、「蛍の方が好き」と答えます。しかし

便利さを求めれば、失われていくものが必ず存在するのです。
そして土砂降りの晩、マタギの仁平が父の死を告げにトイチの

元を訪れます。彼は「森の生き物の命を奪ってきたおやじを、

その生き物に返したい」と語り、父の遺体を船で運ばせ、

森の中に置いてくるのです。
真っ暗な森に降り注ぐ大粒の雨の中で唯一光るのがおふうが

持っている橙色の灯りです。すべてが終わった時には月が上り、

その月明かりの中で無数の蛍が輝きを放っています。

そうそうこんな風に蛍は光っていました。蛍自身はただの黒い

小さな虫なのに、光っている時はとても美しいのです。
そして雪が積もるころ、橋は完成し、トイチは暇になり、

源三はなんだかハイカラな格好をして、トイチに何かを指示

しています。二人の立場が変わってしまったことが分かります。

いや変わったのは源三だけなんだろうな。
橋の上でトイチとすれ違った仁平は

「橋ができてから村の人も変わった。みんな急いでいる」と

語ります。便利を求めるのは、スピードを求めることと等しく、

それは物事の本来あるべき姿を変えていくことかもしれません。
ロケは新潟県阿賀町でほぼ行われたそうですが、このような

景色にどうしても懐かしさを感じてしまいます。

BGMの曲も静かで心を穏やかにさせるものでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ひとよ

5

JUGEMテーマ:邦画

 

ひとよ

出典:IMDb

 

「ひとよ 一夜」

監督:白石和彌

2019年 日本映画 123分 PG12

キャスト:佐藤 健

     鈴木亮平

     松岡茉優

     田中裕子

 

千葉県の小さな都市でタクシー会社を経営する夫の

暴力から子供たちを救うため、妻こはるは大雨の晩、

彼をひき殺してしまう。3人の子供がそれぞれの道を

歩み始め15年経ったとき、こはるは刑期を終え、

約束通り家に戻ってくるのだったが...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 一つの出来事について誰もが

それぞれ違う思いを抱くことを実感します。


ただの夜じゃないの


監督は「凶悪」(2013)

「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017)

「凪待ち」(2017)「孤狼の血」(2018)

「止められるか、俺たちを」(2018)などすぐれた

作品を手掛けている白石和彌。「凶悪」はその題名通り

ピエール瀧とリリー・フランキーの凶悪ぶりに背筋が

ゾクリとしたものです。

「彼女がその名を知らない鳥たち」では蒼井優の演技の

ふり幅の大きさに圧倒されたし、
「凪待ち」では限りなくクズな男を香取慎吾が好演して

いました。

どの作品も「汚い食べ方」「下品さ」などが見事に映像化

されていて、それに暴力が加わっています。それでも目を

そらさずに見続けられるというのは、根本のストーリーが

しっかり描かれているからでしょうか。
映画は傷だらけの兄妹の姿から始まります。大樹、雄二、

園子はみな体に傷を負っているのです。それは予想通り

彼らの父親によるもので、その父親を大雨の晩、タクシーで

ひき殺す母親も映るのです。酔っ払い、帰宅したら必ずまた

暴力をふるうに決まっている夫を、妻はタクシーをバック

させてひきます。その鈍い音と大雨の音と妻こはるの汗と雨に

まみれた姿が目に焼き付く瞬間です。
「もう誰もあなたたちを傷つけない。好きなように生きなさい」
こはるはそう言い残して叔父の車で警察に向かうのです。それを

無免許の雄二の運転のタクシーで追いかける3人兄妹。ここまで

一気に描かれ、シーンは変わって15年後になります。

 

ひとよ
出典:youtube

 

小説家希望だった雄二はエロ本の記者をしているし、吃音に

悩まされていた大樹は、結婚し娘をもうけたものの、どうも

離婚危機にあるらしい。さらに美容師を夢見ていた園子は、

スナックのホステスをしていてろくでもない男とばかり

付き合っている。
「でもさ、あいついい奴だったんだよ。こう殴ろうとする

じゃん。そこで顔をかばうと、腹にバーン」
松岡茉優さんのセリフの言い回しはとても爽快です。

「万引き家族」でもそうでしたが、ただ可愛いだけではなく、

心に深い傷を負っていて、それを隠して明るく振舞う姿を

とても上手に演じます。時折寂しそうな顔やブチ切れる姿を

見せるのもいいタイミングなのです。

 

ひとよ
出典:youtube

 

さてそんな家族のもとに、「15年したら帰ってくる」と

約束した母こはるが戻ってくるのです。実刑で何年刑務所

暮らしをしたのかわかりません。ただ彼女の話から、出所後

日本中を転々とし、15年経つのを待って、家に戻ってきた

ようです。

この時、園子は抱きついて泣いて喜びます。大樹は大そう

複雑な顔つきをします。さらに家を出て、東京暮らしの雄二は、

その連絡の電話を途中で切ってしまうのです。一つの出来事に

ついて、血のつながった兄妹の間でも、受け止め方が全く違う

ことを物語るのです。ましてや実の父を殺した実の母との再会

です。

 

ひとよ
出典:youtube

 

ところがタクシー会社を任せたこはるの甥や従業員は彼女を

大歓迎します。タクシー会社も田舎町ですからかなり嫌がらせを

受けたでしょうに、全面的にこはるの味方なのです。

 

ひとよ
出典:youtube

 

さらにタクシー会社の堂下という新人が入ってきます。

佐々木蔵之介演じる堂下は、酒もたばこもギャンブルもやらず、

真面目..。いや、絶対に後ろ暗い過去を持っていると思うの

ですが、会社の社長も深くは聞きません。この距離感は家族と

他人との違いでしょうか。

 

ひとよ

出典:youtube

 

筒井真理子演じるタクシー運転手ゆみの姑が徘徊して悩んでいる

ことも、仲間はみんな知っているのです。それについても誰も何も

聞きません。彼女から相談された時のみ、返答をするのです。

 

ひとよ
出典:youtube

 

一方大樹は妻に一方的に離婚を迫られているし、家に戻った

雄二はどうやら15年前の事件を再び記事にして自分のキャリア

アップに繋げようとしているらしい。園子だけがこはるを慕い、

帰ってきたことを手放しで喜んでいるのです。
例の事件によって彼らはひどい中傷に遭い、それぞれの抱いていた

夢をあきらめざるを得なかったという点はみんな同じなのですが、

その事件についてのとらえ方が全く異なるのです。
大樹はようやく結婚できた相手との生活を守るために、母の存在を

隠していたし、雄二は「親父の暴力を我慢していた方が生きて行く

うえで簡単だった」と語ります。

それでも母こはるは「自分が正しかった」と信じ切っているのです。

人の命を奪うことは絶対に正しくないけれど、それによって地獄の

ような生活から解放されるとしたらどちらを選択するのが人間

でしょうか。
堂下の私生活が明らかになると、彼もまた家族、つまり息子との

再会を待ち望んでいたことが分かります。しかしそれは一方的な

思いで、彼が「特別な夜」と思った息子との時間は、息子にとっては
「金のため」でしかなかったのです。
終盤のタクシー同士のカーチェイスは、特にスリルはないけれど、

冒頭に3兄妹で乗ったタクシーと同じ雄二の運転で、かつての姿を

思い出す瞬間です。そうだ、あの時母を追いかけた気持ちはみんな
同じではなかったのか。
粉々に砕け散って、二度と戻れないと思った家族が、様々な出来事を

経て再生していく姿を描いていて、見終わると気持ちが穏やかに

なります。
ちなみに雄二役の佐藤健は「だらしない体」にするために体重を

増やし、吸わない煙草を始めていたそうです。

でも顔がきれいだから何をやっても目立っちゃうな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


台風家族

4

JUGEMテーマ:邦画

 

台風家族

出典:youtube

 

「台風家族」

監督:市井昌秀

2019年 日本映画 107分 PG12

キャスト:草剛

               MEGUMI

     尾野真千子

     中村倫也

     榊原るみ

     新井浩文

 

10年前銀行強盗をし、2000万円奪った父は

母と共にそのまま失踪する。そして事件が時効と

なった後、両親の葬儀のために集まった4人の子供

たちは、財産分与を巡って醜い争いを始めるの

だった...。


<お勧め星>☆☆☆☆ クズっぷりを散々見せつけられた

あとの彼らの笑顔は少しだけ輝いて見えます。


最低がどこかわからない


始まりは10年前の8月18日、紙袋を被った老人が

銀行強盗に入り、2000万を奪ったうえ、霊きゅう車で

逃走するシーンからです。なぜに霊きゅう車?

はい、職業が葬儀屋だからです。

 

台風家族
出典:youtube

 

そして10年後、バラバラになっていた息子と娘の4人が

(一人は葬儀後登場)彼らの葬儀の案内を受け取り、

この家に集まってきます。失踪7年で失踪宣告、そして

10年で事件は時効を迎え、行方の分からない両親の葬儀を

とっとと済ませて、この家を売ったお金を分割しようという

魂胆の者ばかりです。

 

台風家族
出典:youtube

 

長男 小鉄 無職 妻と娘あり。俳優を目指す夢を捨てた後は仕事が

長続きせず、今は事故の保険金で生活している有様。ちなみに

娘ユヅキはピアノの才能があるらしい。この役を演じる甲田まひるが
実際に実力派のジャズピアノストと知って驚きです。もう一回

冒頭の演奏を聞いてみよう。


次男 京介 立派な仕事に就いているらしいが、両親とは交流が

ほとんどなかった。

 

台風家族
出典:youtube

 

長女 麗奈 バツイチで男癖もガラも悪い。途中で登場する、

「今の彼氏」登志男は、またアホで、そのアホぶりにはただ

笑うばかりです。

 

台風家族
出典:youtube

 

三男 千尋 末っ子で溺愛されて育ったためか、今も定職はなく

フリーター生活。
そろいもそろってひどい子供たちばかりで、特に長男の小鉄の

クズっぷりは最低を通り越して、深い闇の底に落ちていくばかり

のように感じます。と映画の中で娘ユヅキが言っています。

草剛のクズっぷりの演技が秀逸で、最近見たばかりの「凪待ち」

での香取慎吾のクズっぷりと並ぶのではないかと思うほどです。
またMEGUMIのガラの悪さ、中村倫也のゆとり世代の若者特有の

ふわふわ感には、絶対にイラつかされること間違いなし。

でも顔がきれいだから許す。

そしてこの映画の公開延期のきっかけとなった事件を起こした
新井浩文が、唯一まともなのがあまりに皮肉に感じられるのです。
怒りまくって大暴れする小鉄は、タンスの引き出しをすべて開けて、

中のものをぶちまけていきます。それを見てささっとお素麺を

食べる妻美代子の姿にも笑わせられるのです。おそらく彼が

こうなった時は放っておくのが一番ということを最も知っている

人物なのでしょう。
さらに登場するのが、かつて両親が強盗に入った銀行の元支店長、

山田、それと謎の女、富永月子で、山田は未だに犯人を憎み、月子は

自らの罪を悔いているという現実を知ると、10年経って時効が

成立したということは、単なる法律上の事実であり、人々の

心は当時と寸分も変わっていないことを実感します。
彼ら一家の争いと同じように時折弱まり、時折強まりつつも確実に

台風は近づいており、突然台風の目に入ったような静けさが訪れます。

そして再び吹き荒れる暴風雨が過ぎ去った後、台風一過のような
青空の下で、この人々が以前とは少し違ったつながり方をした

のではないかと感じます。...と思ったらやっぱり金か。
「海へ行きたい」という願いが叶ってよかった。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


凪待ち

4

JUGEMテーマ:邦画

 

凪待ち

出典:youtube

 

「凪待ち」

監督:白石和彌

2019年 日本映画 125分

キャスト:香取慎吾

     恒松祐里

     宮崎吐夢

     西田尚美

     リリー・フランキー

 

ギャンブル依存症の郁男は、内縁の妻、亜弓とその娘、

美波とともに、彼女の実家のある石巻に引っ越して

くる。彼は石巻で新しい人生を始めたはずだったが、

再びギャンブルにはまり、さらに帰宅の遅い美波を

巡って口論となった亜弓が、ある晩遺体で発見されて

しまう...。


<お勧め星>☆☆☆☆ どこまでも続く喪失の連続の

後に見られた再生のきっかけは、大そう明るく感じます。


新しい海、新しい家族


『凶悪』『彼女がその名を知らない鳥たち』

『孤狼の血』などで有名な白石和彌監督作品です。

舞台が震災の被災地、石巻であり、そこでの再生を

描いている映画なのに、ほとんどこの映画のPRを
見なかったのは、在京テレビ局での報道がなかった

からだそうです。その理由は恐らくは主役の香取慎吾

への扱いで、かたやしつこいほどPRされる某事務所

所属タレント主演のどうでもいい映画との違いを

感じます。
それは置いといて、まず香取慎吾の演じる郁男の

ダメダメ男ぶりが、彼の体づくり?からも伺え、表情に

乏しく、ギャンブルをしている時だけ、活気に満ちて

いて、大した仕事もせず、内縁の妻、亜弓のほぼ「ヒモ」

状態であるという姿がぴったりはまっています。しかし

郁男は悪い男ではなく

(ああ、この「あの人はいい人なんだけれど....」説は、

結局は、その人物を悪く言う際の枕詞なのですが)
高校に行かず引きこもってゲーム三昧の亜弓の娘、美波

とはとても気が合うのです。世間から落ちこぼれたもの

同士の連帯感でしょうか。

 

凪待ち

出典:youtube

 

美波は、映画の中で語られる通り、震災後の原発事故から
避難して川崎に移住したものの、そこで原発絡みのいじめに

遭い、不登校になっていました。
また再び亜弓が戻ることに決めた石巻の実家では、実父が

漁師をしているものの、震災による津波で実母は夫の目の前で

波に流されていってしまったのです。彼らは多くのものを喪失

してきたのです。
では、郁男は何を喪失していたか。引っ越すまでは何も喪失して

おらず、ただ生きる意欲だけが欠落していたように思うのです。
亜弓の父はステージ4のがんを宣告され「抗がん剤治療と放射線

治療で劇的に回復することもある」という医師の話の途中で

「わしはそんなことはしない」と席を立っています。余談ですが、

このステージ4のがんで、年齢や体力的に、急激な治療が効果を

もたらさないとわかっていても、医師は、その治療を勧めるの

でしょうか。1%の望みがあれば勧めるのでしょうか。
さて石巻に引っ越した3人はそれぞれ順調に生活を始めるわけです。

唯一の悩みは、実父が郁男の存在を認めないことくらいですね。
ところが、印刷技術を買われて印刷所に入った郁男は、そこで

同僚から、違法なボートレース賭けを行っている場所を教わり、

なんと勝ってしまうのです。アドレナリンが出まくり、再び郁男の

ギャンブル熱が沸き起こります。
亜弓は念願の美容室を開店させ、気持ちはウキウキしているものの、

そうなると美波への束縛、つまり生活態度への干渉が強くなります。

定時制高校でかつての小学校の同級生と知り合い、それなりに
うまく登校しているのに、その相手が金髪頭というだけで、叱り

つけるのです。今までは家の中にいた美波が、彼女の知らない世界に

飛び込んで行き、そこで何をしているのか心配する余裕ができたと

いうことかもしれません。
そして亜弓と喧嘩した美波が夜更けまで帰らず、亜弓と郁男が彼女を

捜し始めるのです。ところが、亜弓を落ち着けるために発した郁男の

言葉が逆に「自分の子供でないから」「他人だから」という風に

受け取られ大ゲンカとなり、郁男は車から亜弓を降ろしてしまいます。

そこからが喪失の始まりです。
亜弓は何者かに殺害され、郁男は警察に犯人扱いされ、亜弓の死を

自分のせいだと責めていた美波が、その晩のことを知ると、今度は

郁男を責める。さらに郁男は職場で、違法ギャンブルに仲間を誘った
上に、職場から金を盗んでいた疑いを掛けられてしまうのです。また、

亜弓の死により、美波の養育を、別れた夫が申し出てきます。
人生が悪いほうの転がり始めると、それは止まることを知らず、

落ちる所まで落ちるという図を何度見たことでしょうか。

(新聞で報道される事件や映画内の話だけど)

 

凪待ち
出典:youtube

 

最初から好意的だったリリー・フランキー演じる小野寺の援助で

何とか郁男は、窮地を免れますが、(リリー・フランキーは

「凶悪」でも一見いい人に見えたから信じてはいない)郁男の

ギャンブル熱は冷めないのです。「種銭回し」というヤミ金にも

手を付けてしまいます。これって最初から、落ちていく人たち

を狙っていたことに見ていて初めて気づくから、素人は絶対に

手を出しちゃダメです。こういう人たちが借金のために除染に

仕事に行かされていることも知ります。

 

凪待ち
出典:youtube

 

亜弓の父、美波、郁男がバラバラになりかけた時、誰が一番先に、

力強い援助をするか。それは郁男と同じように多くのもの、大きな

ものを失った人だからこそできることなのです。
エンドロールのバックには、石巻の美しい海が映り、次第に海の

底へとカメラが向かうと、そこには幾多の家財道具が沈んでいます。

それぞれに持ち主がいて、かつてそれを使用して生活していたこと
の証であり、新しい海、新しい生活が始まったとしても、決して

忘れることのできない事実だと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


岬の兄妹

2

JUGEMテーマ:邦画

 

岬の兄妹

出典:youtube

 

「岬の兄妹」

監督:片山慎三

2018年 日本映画 89分 R15+

キャスト:松浦祐也

     和田光沙

     北村雅康

     岩谷健司

 

海辺の町に暮らす足が不自由な良夫は、自閉症の

妹真理子の世話をしながら、船舶関係の仕事を

している。しかしその仕事をクビになり、食べていく

ために真理子に売春をさせ始めるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 見終わって全然心が明るく

ならないけれど、普段目を背けたり、関心を持たないで

いる人々の存在に気づかされます。


強いものには弱く、弱いものには強い

 

 

 

<ネタバレしているかも>


しんどい映画でした。
まず人物設定が、足が悪く、おそらくは高等教育を受けて

いないであろう兄、良夫と自閉症の妹、真理子です。

 

岬の兄妹

出典:youtube

 

2人が暮らす家は、掘立小屋のようなもので、部屋中にゴミや

衣類が散乱しているのです。
「真理子がいなくなったんだ」
彼女を家に閉じ込め、船舶関係の仕事をしている良夫が、

警察官である友人に電話するシーンから始まります。そして

ようやく真理子を見つけると、彼女は見知らぬ男と一緒であり、

家に連れ帰った彼女のポケットには1万円入っているし、下着が

汚れているのです。彼女が「売春」をして金を得たと知った

良夫は、彼女を強く叱るんです。この時には、良夫には「常識」

と言われるものが存在していたのです。もちろん真理子は

「冒険した」

と嬉しそうに語るのみです。

 

岬の兄妹
出典:youtube

 

そして良夫が勤務先をクビになると、細々とした内職では

生活費を賄えず、家賃を払えない。友人に金を借りなければ

ならない。(このシーンが極めていやらしく、しつこい)そして

電気すら止まってしまいます。
内職のティッシュを食べるほど飢えてしまった2人はある一線を

越えてしまうのです。
「ティッシュ、甘い」
「そんなもの食べるんじゃない!あ、甘い」
この会話は、悲壮感の中に笑いが込められており、監督は本当に

ティッシュを食べる生活をしたことがあるんじゃないかと思って

しまいました。

 

岬の兄妹
出典:youtube

 

真理子に売春をさせ、得た金で、家の電気がつき、ファストフードを

がつがつ食べる2人ははたから見ると、こんなことで金を得るのは

間違っているし、福祉になぜ頼らないのかと感じるでしょう。
もちろんわたしもそう思ったのですが、彼らにしてみると、まず

「食べる」ことが大事であり、「電気がつく」ことが大事であると

いう、目の前の問題をとりあえず解決しなければならないのです。
それは、その状況にまで追い込まれた者たちの存在を、日常生活の

視界から消している者に、はっと気づかせてくれるシーンでも

あります。
今まで家の窓を覆っていた段ボールを良夫がはがし、日の光が

差し込むようになると
「明るいね」
と真理子が言います。真理子自身も、自閉症を患っているとはいえ、

自分を受け入れてくれる相手が欲しかったし、タブー視されがちな

性的欲求も、健常者と同様に存在していたことを知るのです。
良夫は、本当に外では卑屈だし、弱いけれど、いざとなったら

ウンチ攻撃という、もう見ていられないほどすごい技を繰り出します。

彼にもそれなりのプライドがあるのです。
真理子が終盤道路の真ん中で足をばたつかせて大泣きするシーンが

ありますが、あれは真理子役の女優さんのアドリブだったとのこと。

あの大泣きに、真理子の心情が強く表れています。彼女なりの他者

への愛情が存在していたのです。

 

岬の兄妹
出典:youtube 

 

ラストシーンは、またまたいなくなった真理子を探す良夫の姿が映り、

そして真理子を見つけ1本の電話がかかります。あの表情は何を意味

していたのか。真理子の顔に笑顔が浮かんでいたような気がしたのは

気のせいでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


新聞記者

4

JUGEMテーマ:邦画

 

新聞記者

出典:youtube

 

「新聞記者」

監督:藤井道人

2019年 日本映画 113分

キャスト:本田 翼

     松坂桃李

     田中哲司

     シム・ウンギョン

     高橋和也

 

東都新聞記者、吉岡エリカのもとに医療系大学新設計画

の極秘情報が記載されたFAXが送信され、彼女は上司の

反対を押し切って取材を進めていく。一方内閣特別調査室

の官僚杉原は、政権に不都合な情報をコントロールする

仕事に追われていた。


<お勧め星>☆☆☆☆ しっかりこの目で見てよく考えよう。


自らを信じ、そして疑え


原案は東京新聞記者、望月衣塑子の同名ベストセラー小説です。

それを聞いただけで、この映画を観るのをやめる人がいると

思いますが、それはとてももったいない事なのです。どんな

考えを持っていてもぜひこの映画を観てほしいと思える

久しぶりの邦画の秀作です。
ただ一点、杉原の妻役の本田翼が、大変残念な演技をしており、

周りが芸達者な俳優の中でとても目立っています。

これはもったいなかったなあ。学芸会かと思ったわ。
そして肝心のストーリーは、ここ数年、世間をにぎわせた

いくつもの事件を同じような形で組み入れ、その取材を中止

せざるを得ない新聞記者の苦悩と、政権にとって不都合な情報を、

逆のものに変えていく内閣特別調査室の内部が描かれるのです。

一日中コンピューターの画面に張り付き、同じようなtweetを

連投していく。この姿には人間性のかけらはなく、与えられた

仕事をただこなしているロボットのようにも思えます。

 

新聞記者
出典:youtube

 

外務省から出向している官僚、杉原は「仕事」として上司の

指示に従うだけの日々を送っており、臨月の妻のそばにもろくに

いられないのです。公務員とはいえ組織の一部であるならば、

与えられた仕事を確実にこなすことが基本であり、そこに自分の

意志は無関係かもしれません。

そしてある時外務省時代に大そう世話になった当時の上司だった

神崎に再会します。実はこの神崎は外務省の不祥事の責任を一手に
引き受け、今は療養中らしい。この神崎役が高橋和也で、疲れた

中年男というイメージにピッタリなのです。神崎は娘の大学進学を

楽しみにし、杉原は第一子の誕生を楽しみにしている、誰もが

普通の幸せを求める一人の人間にすぎません。

 

新聞記者
出典:youtube

 

一方、日本人で記者だった父親と韓国人の母親を持ち、アメリカで

育ったエリカは、強い信念をもって仕事にのぞんでいます。しかし

しばしば新聞社の方針で中断させられ、また小さな記事にしか

できず歯がゆい思いを抱いているのです。
この映画には実在の人物が実名で登場しますが、それはテレビ内の

討論番組としてであり、何かの方向に観客を誘導しようとするもの

ではありません。

 

新聞記者

出典:youtube

 

さらに映画内の「悪」を演じるのが内閣特別調査室長役の田中哲司

のみなのです。彼が誰の指示で動き、その事案に誰がどのように

関わっているのか、一切説明がないのです。そこは観ている側が

想像するのです。あくびしている暇があったら想像しよう。
2時間ドラマのように、取材を進めていくうえで、脅迫状を受け取る

とか、階段から突き落とされるとか、電車のホームで後ろから押される

とか、そんなありきたりの恐怖は存在しません。

逆に言うと、極めて好都合な情報の存在とかヒーローが現れるわけでも

ないのです。
画面が暗転しエンドロールの歌が流れた時、何を感じたか、そして

これから何をすればいいのか、観ている側の自由だと思います。

だからこそより多くの人たちにこの映画を観てほしいと考えます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 


WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィアーリトルゾンビーズ

4

JUGEMテーマ:邦画

 

ウィアーリトルゾンビーズ

出典:IMDb

 

「WE ARE LITTLE ZOMBIES ウィアーリトルゾンビーズ」

監督:長久 允

2019年 日本映画 120分 PG12

キャスト:二宮慶多

     水野哲志

     奥村門士

     中島セナ

     佐々木蔵之介

     工藤夕貴

     池松壮亮

 

両親をバス事故で亡くしたヒカリは、火葬場で同じ

境遇のイシ、タケムラ、イクコと出会う。彼らは

それぞれの家を巡りながら、なぜかバンドを結成する

ことになるが、それが大人気となり...。


<お勧め星>☆☆☆☆ たくさんのことが散りばめられて

いて、それをもう一度確認したくなる映画です。


WE ARE LITTLE ZOMBIES!

 

 

<ネタバレしていないと思うけれど>

 

 


この映画の公開を知り、その前に長久監督の

「そして私たちはプールに金魚を、」(2017)を

鑑賞しました。「結局」という言葉が心に残り、

「前を向いて生きよう」などと軽々しく言うことの
虚しさを肌で感じた気がします。そしてその力の入って

いない(良い意味で)世界観がそのまま長編映画になった

ようにも思えるのです。
当然のことながら子供たちがゾンビになるわけでもなく、

ゾンビだらけの世界に子供たちだけが取り残されてしまう

わけでもありません。映画の後半にそのようなシーンが

出てきますが、それは意味合いが異なります。
それぞれ異なる理由で両親を亡くした、ヒカリ、イシ、

タケムラ、イクコの4人の姿を、彼らを取り巻く状況や、

大人たちの行動を描きながら、あくまでも4人の視点で

ストーリーが進みます。
考えるのは4人、行動するのも4人。そこに固い友情が

あるとか、互いに同情し合うとか、恋愛感情が生まれる

とか、そういったものは一切ありません。

あ、でもイクコ役の中島セナちゃんはすごく可愛いです。

あのキリっとした眼差しと低い声は魅力的。とにかく

「暑苦しい」シーンが一切ないのが個人的にはとても

気に入りました。
火葬場で知り合い、一緒に行動することになった4人が、

ひょんなことからバンドを組み、ごみ置き場で歌うのが

「WE ARE LITTLE ZOBIES」

この歌詞がなんと「何もない」の連続です。

1970年代、学生運動が下火になったころ日本に蔓延した

三無主義「無気力・無関心・無責任」は、当時の大人世代から

嘆きをもって批判されたものです。

(決してその大人世代ではありません)

そこには日本の経済状況や学生運動の衰退が絡み合っていた

わけですが、この歌の「何もない」はモノが溢れまくっている

現代において、「あるはずのものがない」ということを見事に

歌いあげています。youtubeで聞けるのでぜひとも聞いて

ほしいです。

子供は必ず未来に夢や希望を抱いているはずとか、子供らしさ

(大人から見たら)を持ち合わせているはずという固定観念から、

見事に外れているのがこの4人です。それってもしかしたら

今の子供たちの多くの本音かもしれません。
懐かしいコンピューターゲームのようにシーンは変わり、

そこをクリアすると次のシーンへと向かいますが、途中で登場

する脇役の俳優陣の豪華さには驚くばかりです。ヒカリの

叔母役が工藤夕貴さんとは気づきませんでした。
そしてラストシーンにかけては、どれが現実でどれが夢なのか

考えているうちに「小さな恋のメロディ」(1971)での

トロッコシーンを思い出して郷愁に浸ってしまいます。ネタバレに

なるから書けないけれど、あれはすごく印象に残ります。
とりあえず「WE ARE LITTLE ZOMBIES〜♪」が当分頭から

離れそうにありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


そして私たちはプールに金魚を、

4

JUGEMテーマ:邦画

 

 

そして私たちはプールに金魚を、

出典:IMDb

 

「そして私たちはプールに金魚を、」

監督:長久 允

2017年 日本 28分

キャスト:湯川ひな

     西本まりん

     松山莉奈

     菊池玲那

 

2012年、埼玉県狭山市で学校のプールに

女子中学生たちが400匹の金魚を放流する事件が

起きた。その実話をもとに、彼女たちの日常を描いて

いく。


やはり長編作品を見たくなる内容です。音楽もビビビ

と来るものがあります。


「結局」


2012年埼玉県狭山市で起きた、女子中学生が

プールに金魚を400匹放流した事件にインスパイア

されて作られた短編映画です。

 

そして私たちはプールに金魚を、

出典:IMDb

 

金魚を放流したうえ、半裸で泳いだ動機は

「一緒に泳げば楽しいと思った」
という本音なのか、とりあえずそういうことにして

おいたのか、どちらにもとれるものです。わたしは

絶対に後者だと思う。(なぜか確信!)
そしてこの映画は2017年サンダンス国際映画祭で

賞を獲得した超有名なものなのです。今週末公開される

同監督の

「WE ARE LITTLE ZOBIES」

は、長編映画デビュー作にして、サンダンス国際映画祭
審査員特別賞を受賞しています。その鑑賞に向けて

まずこれを見ておかないと!
なに、これめっちゃハマる。
28分の短時間の中に9つのストーリーが入っています。
1話目から女子中学生の胸の内が痛いほどビシビシ

伝わってきますよ。海ないのにカラオケで歌う「17歳」。

「だ〜れもいない海♪」...笑笑しかねえよ。

とはいえそれなりに商店街があって「俺ら東京さ行ぐだ」

と吉幾三が歌った、ど田舎というわけではないのです。

中途半端すぎて宙ぶらりんという感じ。

「ボーン・トゥ・ビー・ゾンビ」これはあまりに自虐的

すぎて逆にうける〜。
自分の高校時代、上り電車で帰る同級生は「町の子」、

下り電車で帰る同級生(自分も含め)は「田舎の子」だと

知った時の絶望感に近いです。
「今日はワルツでダッチコーヒーでも飲んで帰ろう」
「え?ダッチコーヒー?それは瓶に入って売っている

コーヒー牛乳と味がどう違うんですか?」
聞きたくても聞けなかった。ワルツに行くためには上り電車に

乗って、町まで出ないといけない。

同じ市に住んでいるのにこの差はなんだ!
28分間、全てに感情移入できて「前向きに生きよう」と

いう言葉の空々しさを強く感じてしまいました。
この監督いいなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


日日是好日

4

JUGEMテーマ:邦画

 

日々是好日

出典:IMDb

 

「日日是好日」

監督:大森立嗣

原作:森下典子

2018年 日本映画 100分

キャスト:黒木華

     樹木希林

     多部未華子

     鶴見辰吾

 

大学生の典子は従妹の美智子と「お辞儀がきれいな」

武田さんの家でお茶を習うことになる。見るもの

すべてが珍しい茶道の道具や作法に驚きつつ、典子は

その魅力を感じ始めるのだったが。


<お勧め星>☆☆☆☆半


居場所を見つける


監督は「まほろ駅前多田便利軒」(2011)

「さよなら渓谷」(2013)

「セトウツミ」(2016)などの大森立嗣。見た映画は

どれも好きなものばかりですが、特に「セトウツミ」の

ゆるい世界観は、主役の池松壮亮くんと菅田将暉くんの

演技も重なって、お腹がよじれるほど笑えつつ、少しだけ

しんみりできるというものでした。一方「さよなら渓谷」

では先の読めないストーリーとその中に漂う切なさ、悲しさ

を感じて、渓谷の景色が全てを知ってから全く異なる情景に

見えてしまった気がします。

 

日日是好日
出典:youtube

 

この映画はたいへん静かに始まります。本当にしたいことが

わからない大学生、典子は従妹の美智子と

「お辞儀がきれいで只者ではない」

武田先生に茶道を習うことになります。このきっかけが本当に
唐突で、すごく乗り気の美智子と全く乗り気ではない典子が

あっという間に武田先生の家に向かっているのです。このように

典子の胸の内はやや丁寧に描かれるもの私生活や美智子を

はじめとしてほかの人の胸の内はほとんど描かれません。

 

日日是好日

出典:youtube

 

それは見ている人が想像するのです。
まじめで気が利かなくて要領の悪い典子役は黒木華。竹を割った

ような性格でちゃきちゃき物事を決めていく美智子役は多部未華子。

そして一つ一つの動きに深いこだわりを感じる武田先生役は
亡き樹木希林さん。
ずいぶん前に茶道を習っていましたが、あれは裏千家だったの

かしら。武田先生は表千家の札を出していたから、全く作法が

異なるんでしょうね。どの動きも初めて見るものばかりでした。

そして同じように何の知識もない2人が、日を経るにしたがって、

少しづつ進歩していくのが、旧暦の季節と共に描かれます。

ここでおかしいのは、美智子は「どうして?」とすぐに尋ねる

ことです。それに対し、少し言葉に詰まってから

「意味はいいからそうするの」と答える武田先生。

1つ1つの物事が何を意味するかを考えていたら、無駄に時間が

過ぎてしまいます。例えば

「どうして英語では文の始めが大文字なの?」と聞かれたとしたら、

「そのまま覚えればいいの、決まりなの!」と言ってしまうと思う。

長く受け継がれてきた決まりごとは、その意味を知ることより、

それを自分の中に受け入れ、体で感じ取っていくことが大事なの

でしょう。これは英語の大文字とは違うな。
旧暦の季節とその季節ごとの茶菓子、庭に咲く花、空から舞う雪、

降り注ぐ雨、散っていく花びらなどは、それを目で見て耳で

聞いて肌で感じて知っていくことが本当に貴重なことだと思えて

きます。

 

日日是好日
出典:youtube

 

丸みのある所作、お湯の音はトロトロ、水の音はキラキラなど、

今まで考えもしなかった擬態語を使って表されると、それぞれが

初めて聞く音を奏でます。
そして典子の周囲も少しずつ変化し、彼女の茶道の腕前も上達

するかと言うとそうでもありません。すぐにわからないものは

長い時間をかけて、少しずつわかってくる。そしてそうやって

知ったことは二度と忘れない自分の一部になっていくのだと思う

のです。また教えることで教わることがいっぱいあるのです。
雨音が耳の奥に残り、それが大変心を揺さぶるものでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


寝ても覚めても

4

JUGEMテーマ:邦画

 

寝ても覚めても

出典:IMDb

 

「寝ても覚めても」

監督:濱口竜介

原作:柴崎友香

2018年 日本=フランス映画 119分

キャスト:東出昌大

     唐田えりか

     瀬戸康史

     山下リオ

     伊藤沙莉

 

朝子は大好きだった恋人、麦が突然姿を消してから

2年余りたった時、東京で亮平という麦そっくりの

男性と知り合う。彼女は戸惑い、ずっと彼を避け続けるが、

愛を告白された後一緒に暮らし始めるのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 映画全体のフワフワした雰囲気が

自分の心のある部分を刺激し、静かな共感を呼びました。


これ以上行かれへん


昨年鑑賞した邦画で同じような気持ちにさせられたのは

「南瓜とマヨネーズ」(2017)で、臼田あさ美さん

演じるダメ男を好きになる重い女(個人の感想です)に

なぜか頷くしかありませんでした。

 

寝ても覚めても
出典:IMDb

 

「寝ても覚めても」では、まず麦と朝子の唐突な出会いから

始まります。建造物がお好きと語る柴崎友香さんの原作にも

出てくるのでしょう。通天閣や大阪国際美術館が冒頭から目に

入ります。つかみどころのない麦という男性に恋した朝子も

どこか現実離れした雰囲気の女性で、一つ一つの表情がとても

個性的です。

「遅くなってもちゃんと帰ってくる」

という彼の言葉を信じていたものの、ある日突然麦は帰って
来なくなります。心から大好きで、そこにいるのが当然になって

いた人が、何も言わずに姿を消した時、残された人の気持ちは

どうなるのでしょうか。

映画内で中盤に、震災から5年後の東北が映ります。
そこには活気が戻ってきたかのように思えるけれど、かつて存在

していた全ての物が人が戻ってきたわけではないのです。あの日を

境に二度と会えなくなった人たちも数多く存在するのです。

 

寝ても覚めても
出典:IMDb

 

そして麦が姿を消して2年余り後、東京で朝子は亮平と出会います。

この2年余りをどのように過ごしたのか全く分かりません。

ただ一つ分かるのは彼女の心の中には麦が存在し続けたことなのです。
朝子の動揺ぶりが、その空白の期間の苦しい胸の内を物語ります。

同一人物が演じているから当然ですが、全く別の人間なのに全く

同じ顔をした男性が目の前に現れたら、せっかく進み始めた心の中の
時計の針が一気に逆回転を開始してしまいそうで怖くてたまりません。

性格も全く異なり、誠実で明るく、まじめな亮平に心を惹かれていく

朝子が、彼から遠ざかろうとする気持ちも本当によくわかります。
亮平のことを朝子はめっちゃ好きで、その気持ちが亮平をが頑張らせる

と彼は言います。それを聞くと、あまりに強いつながり方は、

ほんの少しの変化で一気に違う形になってしまうようにも思えるのです。

映画内の猫の存在も時に麦を時に朝子を映しているように感じられます。

 

寝ても覚めても
出典:IMDb

 

終盤はまさかの展開で、そこでそんなに必死で走るのか!と

思ってしまいますが、全てを変えてしまえる人間など存在しないし、

汚いと思う川も見る人や見る気分によってはきれいに見えるかも

しれません。
男女二人が全く同じ強さで惹かれ合う時期はわずかであり、一方が

離れそうになると、もう一方がすがるし、切れかけた心が弱く細く

繋がり続けるものも存在すると思うのです。
その時々で折り合いをつけていくのが人生なんだろうなと感じて

います。許すことも人生だし、憎むことも人生の一部になっていくの

ですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM