TOKYO TRIBE

5
JUGEMテーマ:邦画

TOKYO TRIBE

「TOKYO TRIBE」
監督:園子温
原作:井上三太
2014年 日本映画 116分
キャスト:鈴木亮平
     YOUNG DAIS
     清野菜名
     大東駿介
     ジョーイ・ベニー
     窪塚洋介

数多くのトライブが各々の街を仕切る近未来の東京。
ブクロ、ウーロンズを牛耳るメラは、ムサシノ、
SARUの海と衝突する。そしてメラのボス、ブッバの
命令で、東京のトライブ潰しが始まるのだった。

<お勧め星>☆ 全然映画に入り込めず、ひたすら
耳障りなラップの嵐に耐えました。


この映画のいいところは2つ。
1つは鈴木亮平の素敵なお体を拝見できること。


TOKYO TRIBE

さすがゲイが好きなランキング3位に入るだけのことがあり
ます。
2つ目は、スンミ役の清野菜名ちゃんにパンチラアクションが
キレキレなところです。


TOKYO TRIBE

ストーリーはないに等しいので、ひたすらラップと暴力、
お胸のてんこ盛りといったところでしょうか。
中川翔子さんのブルース・リーもどき動きより、マスカット
を食べるシーンに重きを置いたらしいけど、特に印象に
残りません。叶美香さんとともに美しく粉砕されていきます。


TOKYO TRIBE

竹内力がやけに太っていて「なんじゃこりゃ〜!」と松田優作
を気取ってみても全然似ても似つかない。
園監督が好きに撮った映画だけあって、もうやりたい放題と
いう感じです。
あ、Love & Peaceほど信用できないものはない、というくだりは
賛成だな。




          

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


MONSTERZ モンスターズ

3

モンスターズ

「MONSTERZ モンスターズ」
監督:中田秀夫
2014年 日本映画 112分
キャスト:藤原竜也
     山田孝之
     石原さとみ
     田口トモロヲ
     松重豊

1993年、特殊な能力を持つ少年は、父を殺し、
母を殺しかけるがそのまま逃げる。20年後、彼は
自分の能力が及ばない男の存在を知り、彼を殺そう
と考えるのだった。

<お勧め星>☆ ダルイ。俳優さんたちの無駄遣い。

無駄に人が死ぬんです。その意味は一切ありません。
自分から近づいておきながら、「来るな」とかいう
セリフを言わせるというすっとこどっこいな脚本も
あります。いや映画全てがすっとこどっこいだな。
1993年、目隠しをさせられ足を引きずりながら、大雨
の中、母親と歩いていく少年が映ります。傘2本すら
持てないボンビーかい。母親役は薄幸さを演じたら
ピカイチの木村多江。で、追いかけてきた父親を少年が
瞳を蒼く輝かせると、彼は自らの首を180度回転させ
ます。つまり首の骨を自分で折るわけです。怖い?
いや全然。このシーンだけはちょっと期待させますけど。
20年後、成長したその男役は藤原竜也。


モンスターズ

泣くなよ。いや絶対に泣くな。彼は瞳で他人を操ることが
でき、好き放題をしているのです。それでなぜに無意味に
他人を傷つけるのかと思うのですが、そこは説明なし。
ただ自分が操れない世界の存在は認められないらしい。
しかーし、ある時、彼がどんなに目を見開いても操れない
男、田中終一の存在を知るのです。実は終一は過去に自動車
事故で一家全員亡くなったのに、一人だけ生き残った身の上
を持ち、どうやら別の特殊な能力がある模様。でも普通に
生きてきたじゃん。

ここからは、終一を襲う男→周りの人物を殺す→終一の
反撃(無意味)→周りの人物に襲わせる→終一の反撃(無意味)
の繰り返しです。え〜、映画の前半でもう飽きました。
ちょいと疑問なのは、柴本刑事役の松重豊が、終一の能力を
知っていたのに、この男にだけ
「お前たち化け物はこの世から消えろ」
的な発言をすることと、終盤ホテルで男の力がたった一人
及ばなかったこと。でもラスト付近ではしっかり操られて
います。まあ、どうでもいいけど。結局この男は何がしたい
のか、何が言いたいのか全然わかりません。名前を知って
ほしかったら名乗ればいい。内気なのかしら。


モンスターズ

華を添えるはずの石原さとみちゃんも存在価値ないし。音楽
だけが無駄に重厚で中身のうすーい映画でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


映画「LOFT」

0
    JUGEMテーマ:Horror

    LOFT

    映画「LOFT」
    監督:黒沢 清
    2005年  日本映画
    キャスト:中谷美紀、西島秀俊、加藤晴彦
         鈴木沙羽、豊川悦司、大杉蓮

    LOFT

    芥川賞作家の春名礼子は、編集者木島の紹介で
    田舎の一軒家で執筆活動を始めた。
    しかし、向かいの大学の研修所に何かを運び込む
    吉岡という男を見てから、彼女は得体のしれない
    恐怖に襲われるようになるのだった。

    LOFT

    <マープルの感想>
    久しぶりに見たダレダレ映画でした。
    豪華なキャストがそろっているのに、そして美しい
    景色、音楽...。なのにストーリーが全くわかりません。


    LOFT

    1000年前のミイラの呪いにとり憑かれた人々
    の混乱を描きたかったのでしょうか?

    絶対に怪しい家に住んで小説を書く春名礼子。
    編集者の木島もかなり変です。
    そして意味不明のセリフを連発する吉岡。

    「動くなら最初から動け!」
    ミイラに何をおっしゃいますか〜?

    さらには神出鬼没の女子大生。

    LOFT

    可愛い安達祐実がとても怖いです。

    ラストもねえ。
    あれはどういう意味ですか?

    中谷美紀が意外にグラマーなことを認識しました。
    あ〜、眠かった。

    <マープルの採点>
    お勧め星   ☆
    グロ星    ☆
    ゾクゾク星  ☆

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

      よかったらポチっとお願いします。
                  頑張ります!

    映画「最後の晩餐」

    0
      JUGEMテーマ:Horror

      最後の晩餐

      映画「最後の晩餐」
      2004年  日本、香港映画
      監督:福谷修
      原作:大石圭 「湘南人肉医」
      キャスト:加藤雅也、匠ひびき、三輪ひとみ
           原 史奈、松田 優、松方弘樹

      最後の晩餐

      美容整形外科医、小鳥田は、”ゴッド・ハンド”と呼ばれる
      名医で、数多くの女性たちを美しく変身させてきた。
      今日は、彼の家で、自慢の料理を披露する取材を受けて
      いる。
      しかし、彼には、若い女性の肉を食べることで、自らの
      欲望を満足させるという恐ろしい一面を持っていた。

      最後の晩餐

      <マープルの感想>
      オープニングの女性の身体にオリーブオイルを塗る
      小鳥田はとても色気があります 
      きれいな長い指で女性の指、1本1本にオイルを塗って
      いき、そして耳元で、
      「キミを食べたい。」
      とささやきます。女性は、
      「食べて。」
      とうっとりとしたまなざしで答え、小鳥田は、
      「本当?」
      と確認し、大きな包丁で首をチョキリ
      ”食べて”の意味を取り違えているのがまるわかりです。

      最後の晩餐

      後半に出演する刑事立花役の松方弘樹がとても変な
      皮膚をしているのですが、ラスト付近でその原因が
      わかってきます。
      もったいないぐらい上手に演技をしています

      それにしても素晴らしい結婚式でしたね。
      さぞかし思い出に残ったことでしょう

      そして加藤雅也の怪演が光りました。

      でもちょっと途中でダレちゃったのと、死体が偽物って
      はっきりわかりすぎるところが残念でした

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆
      グロ星    ☆☆
      ゾクゾク星  ☆☆

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

       よかったらポチっとお願いします。

      映画「殺し屋 1」

      0
        JUGEMテーマ:邦画

        殺し屋 1

        映画「殺し屋 1」
        監督:三池崇史
        原作:山本英夫
        2001年  日本映画
        キャスト:浅野忠信、大森南朋、塚本晋也
             SABU、エイリアン・サン、松尾スズキ


        殺し屋 1


        安生組の組長が3億円の大金を持ったまま姿を消す。
        若頭の垣原は全身にピアスを開ける究極のマゾ男。
        彼は失踪した組長を捜していくうちに‘イチ’という男の
        存在に気づく。
        ‘イチ’はそれ以降も残虐に安生組のメンバーを殺し
        ていき、その残酷さに垣原の胸は躍るのだった。

        殺し屋 1

        <マープルの感想>
        この映画は週刊ヤングサンデーに連載されていた漫画
        を三池崇史監督が映画化したものです。
        クエンティン・タランティーノ監督がこの作品の大ファン
        だというのはご存じのとおりです。確かに「キル・ビル 1」
        に出演していた菅田俊や風祭ゆきなども出演しています。


        とにかく暴力シーンでR-18指定になっただけあって、全編
        血しぶきと暴力の嵐です。それもグロく、痛い

        殺し屋   1

        鈴木役の寺島進がでかい釣り針のようなもので、背中全体
        を釣り下げられているのは痛いの極みです。
        それに気づくのが遅すぎるよ、鈴木

        好みが分かれると思いますが、わたしの好きなストーリー
        ではなかったです。
        ‘イチ’役の大森南朋はいじめられていた過去を持つが故、
        潜在的に残虐性を秘めた青年をとても上手に演じています。
        こういう人って、実際にも多いかもね。

        殺し屋 1

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆
        グロ星    ☆☆☆☆
        ゾクゾク星  ☆☆☆

         
        にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ 
         
         よかったらポチっとお願いします。

        映画「東京残酷警察」

        0
          JUGEMテーマ:Horror
           
          東京残酷警察

          映画「東京残酷警察」
          監督:西村喜廣
          2008年  アメリカ/日本
          キャスト:しいな えいひ、堀部圭亮、菅田俊
               板尾創路

          近未来の東京。警察は‘東京警察株式会社’と民営化
          され、『エンジニア』と呼ばれる殺人ミュータントと闘って
          いた。

          東京残酷警察

          『東京警察株式会社』の目的は治安を回復し、経済的
          利益を得ること。そのためにはあらゆる暴力行為を
          許された集団であった。

          東京残酷警察

          その集団のエース、ルカは警察官だった父を暗殺され、
          『エンジニア』との死闘を繰り返すのであった。

          東京残酷警察

          <マープルの感想>
          「TOKYO SHOCK」シリーズ第2作です。
          第1作目の「片腕マシンガール」は結構好きでした。
          八代みなせも可愛いかったし。

          片腕マシンガール

          この映画はね、う〜ん
          わたし的にはとても疲れました。
          東京タワーの横に富士山があったり、警察の制服にの肩に
          成田山、八ツ橋と書いてあったり、アメリカ人を意識している
          のが十分わかります。
          ルカの地下鉄のホームでのファッションは、中森明菜も真っ青
          ですね
          痴漢はやっぱり制裁されます。これはGood

          s東京残酷警察

          血しぶきのオンパレードで、これはもうプロ野球で日本一に
          なった時のビールかけみたいです
          時々出てくるTVの女の子はおもしろいし、CMもなかなか
          凝っています。

          東京残酷警察

          だけど気楽に見ていてもとにかく疲れる映画でした。
          ていうか、ルカ少しは笑えよ

          胸が縫ってある女の子が長澤つぐみですよね。


          東京残酷警察

          この子の方がルカよりずっと可愛いのになあ...。
          でもミュータントでこんな姿になっちゃいます

          東京残酷警察

          お好きな方はきっと大好きな映画だとい思います。

          <マープルの感想>
          お勧め星   ☆
          グロ星    ☆☆☆☆
          ゾクゾク星  ☆
           


          にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ

           よかったらポチっとお願いします。

          1

          カレンダー

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << May 2017 >>

          ブログ村

          今日のわんこ

          powered by 撮影スタジオ.jp

          Amazon

          遊びにきてくれてありがとう!

          カウンター

          お天気

          最新記事

          categories

          過去の記事

          コメントありがとうございます!

          トラックバックありがとうございます!

          recommend

          お友達

          ミス・マープルについて

          書いた記事数:2603 最後に更新した日:2017/05/29

          あの映画を探そう!

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM