SPY TIME スパイ・タイム

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

SPY TIME

 

「SPY TIME/スパイ・タイム」

原題:Anacleto:Agente secreto

監督:ハビエル・ルイス・カルデラ

2015年 スペイン映画 87分

キャスト:イマノル・アリアス

     キム・グティエレス

     ベルト・ロメロ

     アルクサンドラ・ヒメネス

 

ギャング、バスケスを移送中のアナクレトは、彼の

仲間に襲われ、彼を逃した上に、息子アドルフォの

命をも狙われる羽目になる。アナクレトは、自分が

スパイであることを息子に打ち明けるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 軽いアクション・コメディと

いう感じです。

 

同名のコミックを原作としているため、かなりライトな

雰囲気の内容です。本国スペインでは大ヒットしたと

いうから、お国柄が感じられるというもの。ただし、

女性や犬に対しても残酷なのはあまり笑えないなー。

 

〇見どころ

一応敏腕スパイだったアナクレトのアクションや銃の扱いが

華麗と言えば華麗。でも他国のスパイ映画に比べたら、

スローモーション映像並みにのろい。

 

SPY TIME

 

ところが敵も同じくらいのスピードなので、どんなにトンマ

でも大丈夫なんです。

 

SPY TIME

 

息子アドルフォが父の本業を知らず、後ろで格闘しているのに、

それに気づかずゲームに興じる姿は笑ってしまう。

 

SPY TIME

 

さらに極悪非道のバスケスも、やはりトロい一面があり、

収監中に部下に金を運用させたら、二束三文の切手に変わって

いるのも大笑いです。「これが金だ」とアタッシュケースを

開けると、中にはユーロ紙幣がちょこっとの切手なんだもの。

さらに冒頭からアドルフォのピーナッツアレルギーをやけに

強調すると思ったら、まさかの活用だし、そこに恋人で医師の

カティアの存在も不可欠で、この人物設定はうまいです。

 

SPY TIME

 

●惜しいところ

あくまでもノリのいい映画と考え、人がミンチになろうが、

埋められようが、愛犬がガム爆弾を踏もうが、カティアが目を

つぶされようが、全く気にしないで見れば楽しいです。

気にしちゃうけど、絶対に。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ザ・コンサルタント

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

ザ・コンサルタント

 

「ザ・コンサルタント」

原題:The Accountant

監督:ギャビン・オコナー

2016年 アメリカ映画 131分

キャスト:ベン・アフレック

     アナ・ケンドリック

     J・K・シモンズ

     ジョン・バーンサル

     ジョン・リスゴー

 

イリノイ州の会計士ウォルフは、ある会社の財務状況を

調査していて不正を発見するが、突然調査は中止になる。

その後なぜか彼は命を狙われ始めるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 期待して鑑賞しましたが、なんとも

中途半端な内容でした。

 

「職業、会計コンサルタント 本業、腕利きの殺し屋」と

読めば、期待は膨らむというもの。新聞の映画紹介欄でも

結構褒めてあったし、自閉症を克服するために、軍人の父に

徹底的に戦闘能力を教え込まれた殺人マシーン云々と説明

されていました。ベン・アフレックがどう演じてくれたのか。

 

〇見どころ

会計士ウォルフが、ある顧客に対し、画期的な提案をする

シーンから始まり、彼が天才的な数学能力を持ち合わせて

いることが伺えます。

 

ザ・コンサルタント

 

表情の乏しいベン・アフレックは、こういう役がよく

似合います。そして依頼を受けた会社の財務調査では

「ガリレオ」並みに、パーテーションガラスいっぱいに数を

並べ、そこの社員で不正を疑ったディナが10か月かけて

行ったことを、15時間でやり終えたという。すごすぎる。

 

ザ・コンサルタント

 

それと、さすが父親のトレーニングを受け続けただけあって、

射撃の腕前は他を寄せ付けません。ここは回想シーンも

含めて描かれ、彼の成育過程がわかりやすく紹介されていく

のです。コミュニケーション能力に欠ける病でありつつ、

アナ・ケンドリック演じるディナに執着するあたりは、特有の

症状を表していて、そこもベン・アフレックが好演。

 

ザ・コンサルタント

 

 

●惜しいところ

財務省分析官キング部長の話が長い。せっかくJ・K・シモンズを

起用したのに、彼がなぜある事件に固執しているのか、べらべら

話すだけだし、部下として起用したメディーナの過去なんて

無駄な話を入れ込んでくるから、まとまりがつかなくなっている。

 

ザ・コンサルタント

 

さらに会計士としての能力は序盤のみ、殺し屋としてのシーンも

それほど出てきません。これではせっかくの設定が台無しです。

それともう一人映る殺し屋も、出てきた途端誰か想像できるから、

そこはひねりが欲しいところ。

 

続編ありきで作った映画でなければ、分からないことだらけです。

でも本国であまり評判がよくなかったから、続編できるのかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


オーバードライヴ

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

オーバードライヴ

 

「オーバードライヴ」

原題:Snitch

監督:リック・ローマン・ウォー

2013年 アメリカ映画 112分 PG12

キャスト:ドウェイン・ジョンソン

     バリー・ペッパー

     スーザン・サランドン

     ジョン・バーンサル

     メリナ・カナカレディス

 

運送会社を経営するジョンの前妻の息子ジェイソンは、

友人から大量の麻薬を預かったばかりに、DEAに逮捕

されてしまう。彼の罪を軽くするため、ジョンは検事に

掛け合い、売人逮捕の協力を申し出るが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ ドウェイン・ジョンソンが体ではなく、

頭脳を使って行動するのが見どころ。

 

麻薬の売人のチンピラどころか、幹部よりも強そうに見える

ドウェイン・ジョンソンが、彼らに使われる側に回るという

思いがけないストーリーです。

 

オーバードライヴ

 

そうなった理由も前妻との間の息子ジェイソンが友人に

はめられて捕まった麻薬取引の罪を、何とか軽くしようと

思う親心で、実は彼は再婚していて、若い妻と幼い娘まで

いるんです。こんなややこしい話が実話に基づいていると

いうから、アメリカって怖い。

 

 

ネタバレしています。

 

〇見どころ

友人にはめられ、逮捕された息子を助けるため、連邦検事に

掛け合い、売人逮捕に協力すると、さらに大物に接触できそう

だからと、次なる任務を与えられてしまう。

 

オーバードライヴ

 

連邦検事キーガン役は、スーザン・サランドン。話が違うと

思っても、ヘタレの息子は拘置所内で他の囚人にボコられ、

大けがを負ってしまうから、すぐにでも出してあげたいのが

親心なんです。だからかなり危険な任務もせざるを得ません。

でもこのジョンがバカではないんです。

 

オーバードライヴ

 

最初に麻薬のディーラーと接触するために、自分の会社の

社員で麻薬関係の前科のあるダニエルを使う、ということを

思いつきます。そして終盤には、麻薬組織と検察の両方の上を

行くプランを企てるんですよ。ここがすごい!

 

オーバードライヴ

 

ジョンの身の上に気づいた麻薬カルテルの武装集団の車と

チェイスを繰り広げる巨大なトラックは、ものすごく派手な

銃撃戦はなくとも、タイヤを撃たれホイルだけで走る姿を

見ればスリル満点。

 

●惜しいところ

ダニエルは証人保護プログラムを辞退って、大丈夫なんだろうか。

またメキシコの麻薬カルテルはもっと冷酷で、残酷なんだろうな。

さらに息子のために運び屋をしている間、ジョンの会社は誰が仕切り、

この後どうなるんだろう。だって証人保護プログラムで姿を消すんだ

ものねえ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


カウントダウン・トゥ・デス

5

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

カウントダウン・トゥ・デス

 

「カウントダウン・トゥ・デス」

原題:Countdown

監督:ジョン・ストックウェル

2016年 アメリカ映画 91分

キャスト:ドルフ・ジグラー

     ケイン

     キャサリン・イザベル

     ジョシュ・ブラッカー

 

シアトル市警の警官レイは、過激な捜査手法で

停職処分となる。しかし彼の元に届き続けていた

脅迫文に、爆弾を巻きつけられた少年の動画が

組み込まれていたことで、彼はベイカー警部補と

捜査を始めるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 何も考えずに結果オーライ!

深く考えてはいけません。

 

〇見どころ

シアトル市警の警官レイ・トンプソン役は

ドルフ・ジグラー、スタン署長役がケインといういずれも

プロレスラーで、首の太さやその体格から一目でそれが

わかってしまいます。

 

カウントダウン・トゥ・デス

 

カウントダウン・トゥ・デス

 

そして内部調査官ベイカー警部補役は、「そのネズミ、凶暴につき」

(2013)のキャサリン・イザベル。

 

カウントダウン・トゥ・デス

 

紅一点花を添える割にはめっちゃ強い。周りが男臭いので、

彼女が登場するとかなり見栄えが良くなります。ロシアの

ギャングを相手に、ひたすら暴力て突き進むレイの単純な

行動は、かなり残酷だし、目的のためには手段を選ばない。

情報を聞き出すためには、例えロシア総領事相手でも、ボールペンを

ぶっ刺して、グイグイ痛めつけていきます。こんなことをしたら

外交問題に発展するなどと考える必要はないようです。

 

●惜しいところ

レイは飲酒運転の車に息子を轢き殺され、妻にも逃げられた

からこのような凶暴な警官になったという設定なので、爆弾を

巻きつけられたロシア人少年を救い出すのが自分の使命と

思ったのでしょうが、その相手が強くないんです。

 

カウントダウン・トゥ・デス

 

逆にレイが犯人であるかのように工作され、彼を押さえつける

シアトル市警の警官の方が手ごわい。でもあの謎を脳味噌まで

筋肉のような男が解けるなら、他の誰でも解ける気がしてしまう。

まあいいか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


奪還者

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

奪還者

 

「奪還者」

原題:The Rover

監督:デビッド・ミショド

2013年 オーストラリア=アメリカ映画 

103分 R15+

キャスト:ガイ・ピアース

     ロバート・パティントン

     スクート・マクネイリー

     デビッド・フィールド

 

愛車を奪われたエリックは、犯人の3人組の男を

追い始める。そこへ3人組の1人の男の弟が負傷

した姿で現れ、エリックは彼を助ける代わりに、

3人組の行方を聞き出そうとするが...。

 

<お勧め星>☆☆☆ 殺伐とした光景が破たんした

世界を見事に描いています。

 

ガイ・ピアース演じる髭面の男がエリックという名前

であることは、エンドロールを見て初めて知ります。

監督は「アニマル・キングダム」(2010)の

デビッド・ミショド。あの映画では、祖母を中心とした

アンダーグラウンドの世界で生きるファミリーを緊張感

のある映像で描いていました。

さて、この映画の舞台は、世界経済が破たんして10年

たったオーストラリア。砂漠の中にたたずむ廃墟のような

店に中華系の店主がおり、そこを訪れたエリックは、店の

前で横転したトラックに乗っていた3人組に愛車を奪われて

しまうのです。このトラックだってちゃんと走るから、

彼がジャケットにある通り「俺の車を返せ!」とその車に

なぜこだわるのか、この時点では全然わかりません。

 

奪還者

 

一方3人組の1人、ヘンリーの弟は、兄たちと企てた強盗で

負傷し、現場に置き去りされたもよう。そのレイが実は

生きていて、トラックを見つけて近寄ってきたことで、

エリックは彼から3人の行方を聞き出そうとするわけです。

皆が銃を肌身離さず持っており、なぜかそれがないエリックは

小男から銃を買おうとして、値切らないのを聞き、即ズドン。

もはや殺人を犯しても取り締まる警察組織は存在しないの

でしょうか。

 

奪還者

 

エリックはなぜかレイの傷の治療を受けさせます。治療する

女医のもとには、飼い主から預かったままの犬たちが所狭しと

収容されていて、外に放すと食べられてしまうと言う。まさに

弱肉強食の世界であり、人間の命など紙屑ほどに軽いことも

感じられるのです。原発事故での避難地域において、取り残された

ペットが、こういう状況に陥ったことを取り上げたマスコミは

わずかであり、保護団体によって保護された美談ばかり報道

されていますが、実際は野生化し、捕食するものとされるものに

なってしまったものがどれだけの数いたことでしょうか。

そして遂に3人組のいる場所へ侵入したエリックとレイ。レイは

実の兄に銃を向けます。

「弟に何をした?」

兄のヘンリーは叫ぶけれど、何をしたわけでもないのです。ただ

信じる相手を変えただけのことで、それがその後の展開へと

つながります。この畳みかけるようなシーンの後、まるでゴミの

ように遺体に火をつけるエリックは、やっと愛車を取り戻し、

どこかへやって来てトランクを開けると、その中には...。これが

彼が自分の車にこだわった理由だと知ると、信じる者、愛する者を

全て失い、絶望しか残っていない男の執着心を強く感じます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ジェイソン・ボーン

3

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

ジェイソン・ボーン

 

「ジェイソン・ボーン」

原題:Jason Bourne

監督:ポール・グリーングラス

2016年 アメリカ映画 123分

キャスト:マット・デイモン

     トミー・リー・ジョーンズ

     アリシア・ヴィキャンデル

     バンサン・カッセル

 

数年間隠遁生活を送っていたボーンの元へニッキーが

訪れ、新作戦の始動と彼の過去についての新情報を

もたらす。しかし2人の動きはCIAにすべて察知され、

彼らは再び追われる身となってしまう。

 

<お勧め星>☆☆☆ 面白かったです。でも何か少し

物足りなかったかな。

 

ちゃんとおさらいしてから見たので人物相関図はバッチリ

頭に入っていましたが、前作「ボーン・レガシー」のラスト

に訴追されようとしていたパメラは、あれっきりなのかと

知るとすこしがっかりします。CIAの体質は10年以上たっても

全く変わっていないわけで、今回のCIA長官役は宇宙人

ジョーンズさん、もといトミー・リー・ジョーンズです。

 

ジェイソン・ボーン

 

そして新しく登場するエージェント、ヘザー・リー役は

「リリーのすべて」(2015)でアカデミー賞助演女優賞を

獲得したアリシア・ヴィキャンデル。

 

ジェイソン・ボーン

 

ストーリーはCIAの情報を全世界にリークしたスノーデン氏の

事件の後のアメリカであり、国家のために個人情報を把握したい

CIAの野望が露骨に描かれています。すごいんです。CIAの

サーバーにハッキングをするとそれが何の端末から行われ、

どこで使われているか、それが使えるのは誰か、ついでに

追跡ソフトもくっつけることもできちゃう。盗聴や監視カメラは

もう当然の存在で、それプラスなにができるか、ということに

なるのですね。元エージェントのニッキーがどこにいたのか

わかりませんが、かなり老け顔になって戻って来て、ボーンとの

接触を試みます。目的は「CIAの新計画の発動とボーンの過去を

彼に知らせるため」なんですが、ボーンはまだ記憶が全部戻って

おらず、自分がなぜとトレッド・ストーン計画に身を投じたのか、

その理由が分からないでいたわけです。

 

ジェイソン・ボーン

 

そして彼らの行動を「脅威」とみなしたCIAは即刻排除を命じます。

その作戦のリーダーがリーなんですよ。

とはいえ今回はあっと驚くような展開もなく、格闘やバイクアクション

はもう見飽きた映像であり、終盤のラスベガスでのSWATの装甲車

とのカーチェイスは、あんなに車ぶち壊していいの?と思ったり、

装甲車ってあんなに速く走れるの?などといらないことを考えて

いました。でもハラハラしちゃったわ。

 

ジェイソン・ボーン

 

「ブラックブライヤー」作戦終了を告げられたシーンが前の映画の

どれかに出てきて、その時暗闇にこの人、バンサン・カッセル

がいたと思ったけれど気のせいかな。

武器にできないもの、つまりそこにあった雑誌や雑貨などを使っての

アクションが見られなくて残念と書いている人がいましたが、確かに

その通りです。壁伝いも見られなかったな。ただやはりこのシリーズは

面白いので劇場で見る価値があります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


ボーン・レガシー

4

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

ボーン・レガシー

 

「ボーン・レガシー」

原題:The Bourne Legacy

監督:トニー・ギルロイ

2012年 アメリカ映画 135分

キャスト:ジェレミー・レナー

     レイチェル・ワイズ

     エドワード・ノートン

     ジョアン・アレン

     デヴィッド・ストラザーン

 

遂に4作目。登場人物が1〜3までで見た人が

あちこちで映るのでここは見ておきたい映画。

 

<お勧め星>☆☆☆ 135分にしなくてももっと

短くできたなと言う感じ。

 

 

ネタバレおさらい

 

 

「ボーン・アルティメイタム」でボーンを救ったCIAの

パメラが結局組織の力に負け、国家調査研究所のリック

によって全ての罪をかぶせられていく内容。ボーンがCIA

の刺客と戦っている時、3番目の計画「アウトカム」の

終結が決定し、被験者アーロンは命を狙われるものの、

その計画に使われた薬の研究者マルタと共にマニラに渡り、

活性ウィルス接種成功。人間兵器「ラークス計画」の刺客も

蹴散らして、フィリピンの漁師の船で笑い合う2人でend。

 

結構ツッコミたい点があります。

CIAの計画が多すぎる。どんだけ金を使っているんだろう。

 

ボーン・レガシー

 

▲泪襯震鬚離譽ぅ船Д襦Ε錺ぅ困アクション向きでない。

それと逃走するなら、他の作品同様に髪を切ってカラーしないと

まるわかりですよ。

 

ボーン・レガシー

 

A鞍召離謄鵐櫃悪すぎる。

づ仂貎擁が多くなり過ぎてストーリーが散漫に感じる。

 

ボーン・レガシー

 

ズ廼の人間兵器「ラークス」計画でできた人物が弱すぎる。

マルタのキックでダウンなんて...。

てなわけで、前3作のような醍醐味は感じませんでした。

バイクアクション、マニラの家屋の屋根の上での逃走シーン、

素手での格闘などが、畳みかけるように見られるのがラスト付近

のみなので早送りしてもよかったな。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


カンダハル 怒りの大脱出

5

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

カンダハル

 

「カンダハル 怒りの大脱出」

原題:Kandagar

監督:アンドレイ・カヴン

2010年 ロシア映画 103分

キャスト:アレクサンドル・バルエフ

     ウラジミール・マシコフ

     アンドレイ・パニン

     ボグダン・ベニウク

 

1995年8月、トルコを飛び立ったロシア輸送機が

アフガニスタン上空で強制着陸を命じられる。彼らは

カンダハル空港に着陸後、タリバンに拘束されてしまう

のだった。

 

<お勧め星>☆☆☆ 邦題やジャケットのような派手さ

はないけれど、丁寧に作られた映画です。

 

今はISまで侵攻し、混迷を極めているアフガニスタンで

起きたロシア輸送機の強制着陸事件を基に描かれた映画

です。ソ連が崩壊し、その後ソ連支援の政権も崩壊した

アフガニスタンでは、内戦が起き、隣国パキスタンから

タリバンが侵攻してカンダハルを制圧した直後の1995年

8月に事件は起きました。

冒頭、トルコのイスタンブール空港を離陸する5人の乗員が

映ります。ベテラン機長ウラジミール、遊び人副操縦士セルゲイ、

娘の結婚式を楽しみにしている機関士ヴァクーラ、ギャンブル

好きの通信士ヴィクトル、そして航法士アレクサンドルです。

無事に離陸し、上空の青い空を堪能しながら、アフガニスタン

上空に差し掛かると、突然ミグ戦闘機に強制着陸を命じられる

のです。

 

カンダハル

 

その戦闘機に乗っているタリバンのアデルとウラジミールは

顔なじみで、かつてソ連でウラジミールが教官だったのか、

一緒に操縦訓練を受けたのかわかりませんが、その彼が今は

命令をしてくるわけです。さらにカンダハル空港に強制着陸後、

彼らの通訳を行うのが通称ミーシャ。彼はロシア語が堪能であり、

おそらくは高等教育を受けているものの、国の情勢でタリバンに

所属せざるを得ない立場にあるようです。それは、5人が目に

するタリバンの蛮行を「こんなこと許されない」と目を背ける姿

からも伺えます。最も平和的な宗教の名のもとに、これ以上に

行為が今もまだ行われ続けているのです。これはいつ止まるの

だろう。

そして5人は山岳地帯のぼろい小屋に軟禁され、その期間は

最終的には378日に及ぶのです。その間、現地の若者と心を

通わす時もあれば、空爆を受けた住民の憎悪の対象になったり、

少年兵確保のため、家族を射殺し、子供を連れ去る情景、公開処刑

される女性の姿など、リアルなシーンが映し出されていくのです。

 

カンダハル

 

ラストも含め飛行シーンはCGだそうですが、離陸を試みる際の

乗員の表情と、飛行機の計器類、外で追跡してくる数台の車から

放たれる銃弾などが、極めて上手く組み合わさって、まさに手に

汗を握る情景になっています。離陸後に映るのは、ソ連時代の

置き土産のミグ戦闘機などで、その後に上空で広がる青い空は、

イスタンブール空港を離陸した時に見たそれと全く同じ美しさ

でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


チェイス!

4

JUGEMテーマ:アクション映画全般

 

チェイス

 

「チェイス!」

原題:Dhoom 3

監督:ビジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ

2013年 インド映画 147分

キャスト:アーミル・カーン

     カトリーナ・カイフ

     アビシェーク・バッチャン

     ウダイ・チョープラー

 

かつて銀行によって自殺に追い込まれた父の仇を

とるため、サーカス団のサーヒルは、見事な技で

銀行強盗を繰り返している。そんな時インドから

呼ばれた敏腕刑事ジャイは、サーヒルに疑いの目を

向けるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆半 ど派手なバイクアクションと

インド映画特有の歌とダンスが両方楽しめます。

 

主役は「きっと、うまくいく」(2009)の

アーミル・カーン。あれ?こんな素晴らしい肉体の

持ち主だったけ?と思ったら、体脂肪率9%の肉体を

2年をかけて作り出したそうです。撮影当時48歳

だったことを考えると、本当にすごいなと思ってしまう。

原題からわかるように、この映画はシリーズ3作目に

なるらしい。前の2作も見たくなりますねえ。 

1990年、シカゴの大インド・サーカスの団長イクバルは、

銀行の融資が受けられず、息子サーヒルの目の前で自殺を

遂げるのです。サーヒルは雪の舞う中、涙をこらえながら

「銀行への復讐」を誓います。

そして時は流れ、現在。突然空から降って来る紙幣と共に、

まるでスパイダーマンのようにビルの壁を降りてくる黒装束

の男が映ります。彼は地上のトラックの荷台に入ると、次は

BMWのバイクにまたがり、華麗なアクションを見せ始める

のです。このバイクはいろいろな仕掛けがあるから、ちょっと

楽しい。  

 

チェイス

 

ただハリウッド映画では、この手のチェイスシーンは既に

幾度となく見たことがあって、いくらインド映画史上最高額

30億円以上かけたといっても、トレーラーの下をくぐるとか、

パトカーを飛び越えるとか、バイクで綱渡り(これはお初かな)

などが出てきても、特に驚きません。逆にインド映画特有の

派手なダンスと歌のシーンの方が楽しいのです。

ストーリーは、このサーヒルがサーカス団を見事立て直し、

プレミア公演までこぎ着けるのと、アーリアという美女との

出会い、そして強盗を捕まえるべくしてインドからやってきた

敏腕刑事ジャイ、おどけ役の相棒アリーの姿が笑いをふんだんに

盛り込んで描かれます。

 

チェイス

 

チェイス

 

このカトリーナ・カイフはインド系イギリス人で、アジアで

最もセクシーな女性に選ばれただけあって、きれいだし、

スタイル抜群、サーカス団のオーディションで披露するダンスは

自慢の美脚を徐々に見せていくという優れもの。これ必見です。

サーヒルのものすごい秘密が映画内で明かされると、

アーミル・カーンの演技力に脱帽すること間違いなしですね。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 

 

 


キック・オーバー

5
JUGEMテーマ:アクション映画全般

キック・オーバー

「キック・オーバー」
原題:Get the Gringo
         How Inspent My Summer Vacation
監督:エイドリアン・グランバーグ
2012年 アメリカ映画 95分 R15+
キャスト:メル・ギブソン
ピーター・ストーメア
ケヴィン・ヘルナンデス
ドロレス・エレディア

マフィアの金を強奪した「ドライバー」は、メキシコ
への逃亡に失敗し、相棒は死亡。彼もメキシコの凶悪
犯罪者収容の刑務所に収監される。彼はそこで少年
キッドと出会い、彼の肝臓を必要としている刑務所の
ボス、ハビの存在を知るのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 メル・ギブソンがかっこいい!
やはり銃撃戦が似合います。


映画に出てくるメキシコ内の凶悪犯罪専門刑務所「エル・
プエブリート」は、金さえあれば、酒、たばこ、ドラッグ、
賭け事、銃、女などあらゆるものが入手できる無法地帯
なのです。それが2002年まで実在していたというから
本当に驚きます。
ピエロマスクの男2人が、パトカーに追われ、アメリカと
メキシコの国境の壁に沿って逃走しているシーンから映画は
始まるものの、主人公のメル・ギブソン演じる「ドライバー」
が、本名は何なのか、どういう素性なのかは最後までわか
りません。妻を相棒に寝取られ、その相棒は彼に罪をなすり
つけた上で、殺害されたということだけは真実なんだろう
なあ。ただとても危険な香りを漂わせているのです。彼の
ブルーの瞳は、笑顔のときも笑っていません。

彼は大金を車に積んだまま、メキシコ側にダイブすると、そこ
には、メキシコの汚職警官が待っているわけです。まあ、
アメリカ側も汚職警官なんだろうけど、とりあえず彼の金は
パクられ、死んだ相棒は燃やされ、彼は拘束されます。そして
送られた先が、悪名高い「エル・プエブリート」という刑務所
で、そこでは金さえあれば、何でも手に入る無法地帯らしい。
さらにその刑務所はハビ一味が牛耳っており、彼の指示で身内
が動いている。


キック・オーバー

まあ、無一文の「ドライバー」は、タコスの屋台に放火し、金を
奪うんだけど、それをバッチリ目撃していて、ついでに煙草を
せがむ10歳の「キッド」がいるのです。ここでR指定になった
かな。彼には元ヤク中の母がいて、なぜか「キッド」は特別待遇
なのですよ。ここ、キーポイントです。


キック・オーバー

このあまり頭脳派に見えないハビは、重い肝臓病を患っていて、
「キッド」の父の肝臓を移植したものの、再び肝臓移植が必要
になっているのです。ハビの血液型は、ボンベイ型という稀な
ものであり、「キッド」はとても大切なドナーなんですね。
お金さえあれば子供の臓器も買えるというのは、貧しいアジア
の国々に臓器移植のために先進国の人々が内緒で向かう話は
「闇の子供たち」(2008)でも描かれていました。
この映画はその話は「キッド」について限られ、「ドライバー」
が強奪した大金を追うフランクというマフィア(ピーター・
ストーメア)に接触するため、ハビにおいしい話を持ち掛け
大ばくちに出る「ドライバー」の姿がテンポよく描かれていき
ます。


キック・オーバー

刑務所内でのまさかの銃撃戦は、メル・ギブソンの本領発揮と
いったところでしょうか。また、序盤に自分で「狙撃手だった」
と語っているくだりが、終盤に生かされるという無駄のない
設定になっています。そしてしばしば使われる手りゅう弾も
派手すぎない爆発シーンで話を台無しにしていません。
メキシコ音楽に乗ってのんびりとした映像になっているラスト
シーンも、原題通り、「ドライバー」にとっては「夏季休暇」
のできごとの1つで終わるということなんだろうな。
かっこいいぜ!




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2641 最後に更新した日:2017/08/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM