HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

3

JUGEMテーマ:邦画

 

HK

 

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」

監督:福田雄一

2016年 日本映画 118分

キャスト:鈴木亮平

     清水富美加

     柳楽優弥

     ムロツヨシ

     水崎綾女

 

大学生になった狂介は、時折変態仮面として悪を

駆逐している。しかし愛子の願いで彼女のパンティを

返し、変態を卒業するが、同じ頃街中のパンティが

盗まれる事件が起きるのだった。

 

<お勧め星>☆☆ 鈴木亮平の肉体にはくぎ付けに

なるけれどストーリーは1作目の方が好き。

 

姫野愛子役の清水富美加さんは、この映画もイヤだった

のかしら。1作目よりも登場シーンが少なく、イヤだと

思えるシーンは1カットのみなんだけどな。

 

HK

 

そして今回参戦するのは狂介の大学の同級生、真琴正役の

柳楽優弥。

 

HK

 

ガリ勉かつ愛子のことを好きらしい。さらには、狂介に

告白するめっちゃ色っぽい彩田教授役は、最近よく見かける

水崎綾女さんです。

 

HK

 

〇見どころ

しょっぱなから変態仮面ぶりを発揮する色丞狂介。

お稲荷パワーは健在で、それに加えて、終盤には、変態仙人に

授かった変態仮面鬼モードを見せてくれます。スケールが大きく、

「スパイダーマン2」へのオマージュ映像を感じられます。

それに加え、天狗のお面を身に着けちゃう。

 

●惜しいところ

スケールが大きくなった分、ストーリーは雑になり、ダイナソン

などという怪獣に変身させられる柳楽さんももったいないし、

話がすっかり置いてきぼりになって、映像だけ進んでいきます。

 

HK

 

それでもムロツヨシ演じる大金玉男と真琴正のセリフの掛け合いは

絶妙で、めちゃくちゃ笑えました。ラストもやっぱりね、という感じ。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


キューティー・コップ

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

キューティー・コップ

 

「キューティー・コップ」

原題:Hot Pursuit

監督:アン・フレッチャー

2015年 アメリカ映画 87分

キャスト:リース・ウィザースプーン

     ソフィア・ベルガラ

     ジョン・キャロル・リンチ

     ロバート・カジンスキー

 

亡き父を手本に警官になったクーパーは、重要事件の

証言者を保護する任務に向かう。しかし向かった先で

襲撃に遭い、証言者と相棒は死亡してしまう。彼女は

使命感に燃え、証言者の妻ダニエルをダラスまで連行

しようと考えるが...。

 

<お勧め星>☆☆半 ばかばかしいのですが、ラストは

すっきり終わっています。

 

笑える内容に至るまでこの短い映画で1時間は費やして

います。大体「わたしに会うまでの1600キロ」(2014)

でアカデミー賞主演女優賞ノミネートまでに成長した

リース・ウィザースプーンがなぜにこんなアホな映画に

出るのかと幾度となくうんざりするのです。共演するのは

「シェフ、三ツ星フードトラック始めました」(2014)で

主人公の元妻役を演じたソフィア・ベルガラ。

 

キューティー・コップ

 

そのクーパー警官と麻薬王の犯罪裁判の証言者の妻ダニエル

とのドタバタ劇が、少しもツボにはまらず、アクビ連発。

ちなみに映画内でのダニエルの年齢が45歳で実年齢とそれほど

変わらないのに、これほどまでにお美しくてナイスバディなのは

ちょっと目の保養になります。

 

〇見どころ

話が進むうちにダニエルの本当の目的がわかってくると、ちょっと

面白くなってきます。たくさんの靴が入ったスーツケースがかなり

重く、どうしても運びたいと考える理由もよくできています。

 

キューティー・コップ

 

●惜しいところ

冒頭からクーパー警官のかなり騒々しい行動が空回りし続け、

動きもわざとらし過ぎる。ドジが幾度も重なり、それが全然

笑えないのは、致命的です。

 

キューティー・コップ

 

いくら小柄でジャスティン・ビーバーに雰囲気が似ていると

言われたからといって、この扮装はイタイとしか思えない

ですね。身長や年齢がニュースが流れるうちにどんどん

変わっていくのを、笑わせたかったのでしょうが、やっぱり

笑えなかったです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


パパVS新しいパパ

3

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

パパVS新しいパパ

 

「パパVS新しいパパ」

原題:Daddy's Home

監督:ショーン・アンダース

2015年 アメリカ映画 96分

キャスト:ウィル・フェレル

     マーク・ウォールバーグ

     リンダ・カーデリニ

 

2人の子供がいるサラと結婚したブラッドは、

ようやく子供たちに父親として認められ始め喜んでいる。

しかし突然実父のダスティが現れ、子供たちの人気を

独占するのだった。

 

<お勧め星>☆☆ アクビが出るコメディ映画。個人的に

全然ツボにはまらなかった。

 

「アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!」(2010)

は同じウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグのコンビで

結構笑ったのに、この映画は随所にイラっとさせられるシーン

が多く、ラストの1カットだけ、まあ笑ったかなという感じ。

 

〇見どころ

穏やかで非暴力主義かつ優しい継父ブラッドを演じるのは、

ウィル・フェレル。役の上では歯科治療のせいで不妊になって

いる設定です。

 

パパVS新しいパパ

 

そして突然登場したサラの前夫ダスティ役はマッチョな

マーク・ウォールバーグ。

 

パパVS新しいパパ

 

ワイルドでバイクを乗り回し、有名人に知り合いがいっぱい

いる見てくれはかっこいい男。この2人の子供からの人気取り

合戦はたまに笑える。

 

●惜しいところ

妻サラの立場がいまいち微妙なんです。ブラッドと新しい

家庭を作ることを選んだのに、子供が喜ぶから、実父だからと

ダスティをとりあえず受け入れてしまう。これじゃあブラッド

の立場がないよね。おまけに実はもう1人子供が欲しいと思って

いるなんて設定は、不妊に悩む男性に失礼。

 

パパVS新しいパパ

 

またNBAの試合のハーフタイムショーで、見事にシュート

する権利を獲得したブラッドは、泥酔してチアにボールを

当てた後、車いすの少年にもボールを当てる。障がいを持つ

人や人種に関する話題で笑いを取るのは、やはり不快です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ウォーキング・ゾンビランド

4

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

ウォーキング・ゾンビランド

 

「ウォーキング・ゾンビランド」

原題:The Walking Deceased

監督:スコット・ダウ

2015年 アメリカ映画 88分

キャスト:デイヴ・シェリダン

     ティム・オルグツリー

     ジョーイ・オレスビー

     トロイ・オルグツリー

     ソフィア・テイラー

 

息子の打ったボールが当たり昏睡状態だった

保安官リンカーンが目覚めると、町はゾンビで

あふれかえっていた。彼は家族を捜しに自宅へ

戻るが...。

 

<お勧め星>☆☆半 あまりストーリーはなく、

ひたすら緩いゾンビコメディになっています。

 

〇見どころ

様々なゾンビ映画をパロディにしていてそれを探すと

面白いです。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」ゾンビでない人々が

ゾンビの真似をして町を歩き回る集団がいる。

「ゾンビランド」カウボーイハットのシカゴとオタクの

グリーンベイというかなり弱いコンビ登場。

「28日後...」冒頭が29日後...で始まります。

「ゾンビ」モールの人々が避難し、そこへゾンビの大群が

押し寄せます。

「ゾンビ・ストリッパーズ」保安官リンカーンの妻の

勤務先がストリップ・バー。ゾンビ化したストリッパーは

ポールに鎖でつながれているのです。

「ウォーム・ボディーズ」ゾンビに噛まれてもまだ人間の

心が残っている青年ロミオが人間と行動します。

 

ウォーキング・ゾンビランド

 

このロミオを皆がロメロと言い間違えるのもおかしい。

 

ウォーキング・ゾンビランド

 

ウォーキング・ゾンビランド

 

●惜しいところ

盛り上がるシーンは少なく、同じようなテンポで話が

進むので途中で飽きてくるかも。モールから逃げ出した人々が、

農場へ向かうとそこの主が大きなカマを磨いていて、少し期待

するけれど何もありません。ラストのオチもいまいちでした。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


タミー/Tammy

5

JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

タミー

 

「タミー/Tammy」

原題:Tammy

監督:ベン・ファルコーン

2014年 アメリカ映画 96分

キャスト:メリッサ・マッカーシー

     スーザン・サランドン

     アリソン・ジャネイ

     ゲイリー・コール

     ダン・エイクロイド

     キャシー・ベイツ

 

タミーは出勤途中の車に鹿が衝突し、仕事に遅れ、

そのせいでクビになり、帰宅した自宅では夫が浮気

相手といるという最悪の朝を迎える。彼女は実家に

戻り、家出をしようとするとなぜか祖母パールが便乗

するのだった。

 

<お勧め星>☆☆ 多分アメリカでは笑えたんだろう。

でも最後まで笑いに乗り切れませんでした。

 

いつものメリッサ・マッカーシーの映画なら、下品でも

どんなにぽっちゃり体系がその動きを邪魔しても、笑い

飛ばせるのに、この映画では、彼女は全然可愛くないし、

魅力のかけらも感じません。

例のごとくドタバタで始まる映画はタミーの最悪な1日の

始まりを告げるものの、彼女の母親の言う通りなら、

タミーは嫌なことがあると、家出をし、行く場所がなくなり

家に戻って来る、の繰り返しらしい。だとすると、ただの

親離れできない根性なしの女にしか思えないのです。

逆に家出に無理やり便乗する彼女の祖母パール役の

スーザン・サランドンのぶっ飛び具合の方が素晴らしい。

 

タミー

 

いろいろな病気持ちで、特にアル中がひどく、酔うと予想外

の行動をしてしまうのです。モテないタミーをよそに、アール

という男性と即意気投合しちゃう。そこでもタミーは、自分が

なぜモテないか気づかないし、奴らはホモ、なんて決めつける。

今回ばかりは笑えないよ。パールは自分のお金で行動している

わけだし、車も彼女の物。だからタミーは意見できる立場に

ないのです。

タミーは何かあるとすぐに誰かに頼り、それがダメだと、自分は

不幸な境遇だと思い込む。違うんだってば!ついでに優しい心は

あるけれど、少々オツムが弱いのか、金策に迫られると強盗を

企てます。ここは笑うシーンなんだろうけれど、全然笑えないの。

メリッサ・マッカーシーの巨体ばかり目についてしまう。

「考える」とか「努力する」という姿勢はみじんも感じられません。

 

タミー

 

パールの友人でレズビアンのレノア役は、キャシー・ベイツ。

彼女の言葉は彼女の体と同じくらい重いです。誰かがそれを

言うべきだったのよ。

 

タミー

 

ラストに映るナイアガラの滝のシーンを見ると、死ぬまでに

1度は行きたい場所と心に決めることができました。タミーを

気に入るボビー役はマーク・デュプラス。「ゼロ・ダーク・サーティ」

(2012)でCIAの分析官をしていましたね。結構イケメン

なのに、なぜに独身だっただろう。(映画内のこと)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


バッド・ティーチャー

2
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

 

バッド・ティーチャー

 

「バッド・ティーチャー」

原題:Bad Teacher

2011年 アメリカ映画 92分 PG12

監督:ジェイク・カスダン

キャスト:キャメロン・ディアス

     ジャスティン・ティンバーレイク

     ジェイソン・シーゲル

     ルーシー・パンチ

 

中学教師のエリザベスは、金目当てがバレ、婚約を

破棄される。仕方なく教職に戻った彼女の勤務態度は

最悪で、代理教師のスコットが名家の出身と知ると、

猛烈にアプローチを開始するのだった。

 

<お勧め星>☆☆半 映画として見れば笑えるけれど、

ちょっとおふざけが過ぎるかな。

 

キャメロン・ディアスが好きならきっと気に入る映画

でしょう。彼女が演じる公立中学教師エリザベスはダメ

教師の典型なんです。アラサーで、玉の輿結婚をひたすら

狙い、教師の仕事は腰掛けにすぎません。

 

バッド・ティーチャー

 

ところが玉の輿寸前だった婚約者に、財産目的であることが

バレ、家を追い出されてしまいます。彼女は寿退職した教壇に

渋々戻ってくるのですよ。渋々なんで、やる気は0。授業は

生徒に映画を見させ、自分は次なる玉の輿を狙って、豊胸手術を

しようと計画するのです。豊胸=玉の輿という発想がそもそも

おかしいけれど、エリザベスは、その手術費用役1万ドルを稼ぐ

ために、もう手段を選ばないのです。

 

バッド・ティーチャー

 

そこへ代理教師スコットが赴任し、彼がイケメンで名家の出身と

知ると、彼にロックオン!

スコット役のジャスティン・ティンバーレイクが、

キャメロン・ディアスの元恋人という情報を入れてから見ると、

2人の絡み具合に興味が深まるというもの。(?)でもスコットは

同僚で、巨乳のエイミーの方に心を惹かれているらしい。そこで

エリザベスは彼女を蹴落としつつ、豊胸手術費用を稼ぐ一石二鳥の

方法を選び、実践していきます。エイミーを押しのけて参加した

「洗車デー」でのキャメロン・ディアスの洗車シーンは見事です。

 

バッド・ティーチャー

 

こんな洗車サービスは、今でもあるのかなあ。あったら楽しい。

生徒の指導なんて、全く興味ないし、学校の駐車場でマリファナを

吸引するし、それを生徒に見つかると「医療用マリファナ」などと

その場限りの嘘で切り抜けます。どこまでダメな人なんだろう。

この辺りで彼女に嫌気がさしてきますが、同僚との関わりを持たず、

友人のいないエリザベスは、クリスマスも新年も一人ぼっちなんです。

そりゃそうだ!さらに共通テストの成績が1位の教師に臨時ボーナスが

出ると知ると、生徒に勉強させるより、その問題を入手しようと考える

どうしようもない人間なので、彼女が幸せになることなど全然

望まないんだけれど、最後までおふざけに付き合います。エイミーは

何とかエリザベスの不正や不良行為を校長に暴こうとするものの、

幾度となく校長が口にする「2008年のできごと」って何だろう。

どうもその時エイミーは何かがあって心を病んだようですが、最後まで

分からずじまいです。エリザベスの悪知恵はとことん働くので、

エイミーの告発を逆手にとって、逆に優位に立ち、最後は体育教師

ラッセルと結ばれるという、なんとも言えない話になっています。

これでこの性悪女が、真実の愛に気づいたかって?あり得ないわ〜。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 

 


ケイト・レディが完璧な理由

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

ケイト・レディ

「ケイト・レディが完璧な理由」
原題:I Don't Know How She Does It
監督:ダグラス・マクダラス
2011年 アメリカ映画 90分
キャスト:サラ・ジェシカ・パーカー
     ピアーズ・ブロスナン
     グレッグ・キュア
     クリスティーナ・ヘンドリックス

ボストンの投資会社で働くケイトは、仕事と家庭を
両立させるため、毎日寝る時間もない忙しさである。
そんな彼女にキャリアアップの仕事が舞い込むが...。

<お勧め星>☆☆ 何この映画。全然つまならい。

あまりにつまらなかったのでつまらない理由だけ書きます。


ケイト・レディ

‥蟷餡饉劼離侫.鵐疋泪諭璽献磧爾妊丱螢丱蠧き、2人の
子供とイケメンかつ理解ある夫リチャードを持つ女性に、何が
一番大事か気づかせる?
→結局家庭を選べってこと?


⊆蟶遒蠅里菓子屋ら誕生会やらシラミ流行で仕事との両立が
難しい。
→特に意地悪さんもいないし、親友さえいるケイト。それと
シラミはあんなに簡単に退治できません。昔保育園で流行った
時、スミスリンパウダーを使ったうえ、専用のくしでシラミの
卵を毎日必死でとったもんだ。


ケイト・レディ

F販した夫リチャードも順調に仕事が得られるし、義父母の
援助も得られている。
→感謝祭をリチャードの実家で祝う中、仕事の電話で呼び出しが
あっても、迷うことなく出かけられたじゃん。


ケイト・レディ

ぅ吋ぅ箸猟鶲討鯔楴劼受け入れ、その担当がピアーズ・ブロスナン
演じるジャック。渋いやもめ男だし。これが禿げたデブなら笑える。
→ジャックまでケイトを気に入り、ボーリング大会に2人で参加。
ついでにラストはケイトの親友でシングルマザーとくっつく。

この散漫でご都合主義の映画が、どうして働く女性の強い味方と
感じられるかね。こんな風になったらいいなあ、という夢物語に
過ぎないと思うわ。つまらん。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


ラブ&ドラッグ

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

ラブ&ドラッグ

「ラブ&ドラッグ」
原題:Love&Other Drugs
監督:エドワード・ズウィック
2010年 アメリカ映画 113分
キャスト:ジェイク・ギレンホール
     アン・ハサウェイ
     オリバー・プラット
     ハンク・アザリア

女たらしのジェイミーは、販売員の仕事をクビに
なり、ファイザー製薬のMRとして働き始める。
そんな時、若年性パーキンソン病を患うマギーと
知り合い、彼は心を惹かれるが、マギーは持病のため
恋愛抜きの体だけの関係を求めるのだった。

<お勧め星>☆☆半 すごくありきたりな話で特に
何の感動も覚えず。


落ちこぼれだけれど女たらしの男が、ハンディキャップ
のある女性と知りあい、本当の愛を知る...。とっても
ありきたりな設定です。
パーキンソン病は様々な症状があり、未だに特効薬は
なく、患者は対症療法に頼るしかないのです。映画の
中盤で、パーキンソン病のステージ4の妻を持つ初老の
男性の言葉が重いです。
「もしも君にアドバイスするなら、他の健康な女性を
探すことだ。僕は妻を愛しているけれど、こんな生活は
2度とごめんだ」

ステージが進むにつれて、体だけでなく、認知症も発症
するというパーキンソン病のマギーは、今はステージ1で
手指は動かしづらいけれど、普通の生活がおくれているし、
SEXも楽しめるし、美人さんです。彼女のことは俺が守る
ー守ってほしくないーなどと涙を流しながら会話をして
いる2人も、いつかはそれすらままならなくなるのです。
そのためにもう一度医学部を受験することを決意する
ジェイミーは、パーキンソン病について研究したいので
しょうね。いい話です。全然共感できないけれど。

とはいえ、全てマイナスに考えてはいけませんね。とことん
女たらしのジェイミー役のジェイク・ギレンホールとその
弟ジョシュを演じるジョシュ・ガットの関係はかなり
おかしい。


ラブ&ドラッグ

またMR同士の対立や医者とのなれ合いシーンなど、結構
皮肉めいています。ファイザー製薬が販売したバイアグラで
どんどん成果を上げるジェイミーが、その薬を飲み過ぎて
大変な姿になって病院へ行く時、ジョシュは車のシフトレバー
をジェイミーの股間と間違えちゃうの。そんな風になるの
かしら。


ラブ&ドラッグ

そしてなんといってもマギー役のアン・ハサウェイの脱ぎっぷりの
良さは、まさに感動ものです。なので見て損はない映画です。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

4

チャーリーモルデカイ

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
原題:Mortdecai
監督:デビッド・コープ
2015年 アメリカ映画 107分
キャスト:ジョニー・デップ
     グウィネス・パルトロー
     ユアン・マクレガー
     オリビア・マン
     ポール・ベタニー

曲者の美術商、モルデカイは破産寸前の身の上。そんな
彼の元へ、MI5から、盗まれたゴヤの絵画を取り戻す
仕事が舞い込む。税金も滞納中の彼は、独自のルートで
その行方を捜しはじめるが...。

<お勧め星>☆☆ あまりにアホくさくて飽きます。
リバースシーンは不要。気分が悪くなります。


主役の胡散臭い美術商チャーリー・モルデカイ役は
ジョニー・デップ。ちょび髭をたくわえ、気取った美術商
を演じていますが、実は借金まみれで破産寸前なのです。
序盤からすぐに始まるドタバタ喜劇は、志村けんのバカ殿
か吉本新喜劇かと思うほどで、ストーリーに緊張感のかけら
も見受けられません。それがラストまで続きます。
特にゴヤの絵画を修復していたブロンウェルという女性が
殺害され、そこへなぜかMI5が乗り込んでくる。実はその絵が
いわくつきで、なんと国際テロリストが絡んでいるという、
とても壮大な話になってしまうのです。なのにこのゆるい展開
はなんなんだろう。


チャーリーモルデカイ

モルデカイとユアン・マクレガー演じるMI5のマートランド警部補
は大学の同級生であり、同じく同級生かつモルデカイの妻ジョアンナ
に今も片思い中。せっかくのユアン・マクレガーが台無しですわ。
もちろんジョアンナを演じるグウィネス・パルトローはおきれい
だし、スタイルも抜群です。けれど個人的にはそれほど好みでは
ないなあ。大体ユアン・マクレガーやジョニー・デップより背が高い
じゃないの。
さらにモルデカイを終始守る、召使い兼ボディーガード、ジョック
役はポール・ベタニー。


チャーリーモルデカイ

彼の主人への忠誠心には涙がちょちょ切れそうです。
映画内ではジョニー・デップの過去への自虐的なセリフや、アメリカ
をこき下ろすものが多々出てきます。そこは笑えたかな。
とりあえずストーリーはトリッキーなものですが、ちっとも楽しめず、
限りなくのろい逃走シーンやアホすぎるカーチェイスなどには呆れ
果てます。


チャーリーモルデカイ

車のフロントガラスに向かってのリバースシーンには、こっちが
おえっとなりますよ。
最後までアホすぎるんです。締まりがない映画の典型でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


闇金USA

2
JUGEMテーマ:コメディ映画全般

闇金USA

「闇金USA」
原題:The Bill Collector
監督:クリストバル・クルーセン
2010年 アメリカ映画 97分
キャスト:ダニー・トレホ
     ゲイリー・ムーア
     ブランドン・ハーデスティ

債権回収会社員ロレンゾは、ボスが休暇の間
代理を任される。そんな彼の元にかつて借金を
踏み倒した相手、フランキーが現れるのだった。

<お勧め星>☆☆ コメディ映画なのでしょうが
特に笑えるところもなく、ラストもなんだかねえ。


ダニー・トレホ主演の映画と思いきや、なんのこと
はない、いつものように脇役の悪人で、ちょこちょこ
登場するだけです。
LSC債権回収会社で3カ月連続優秀社員になった
ロレンゾ・アダムスは、同僚からはかなり嫌われている。
でも成果を認める社長のスタンは、自分の休暇中の
任務を彼に任せるのです。なんでも仕事人間で、妻から
離婚を迫られているらしい。だから電話も通じない島で
休暇?ふうん。
しかしロレンゾは、賭けポーカーにはまっていて、かなり
負けが込んでいる様子。さらにそんな彼の元に借金5万ドル
を踏み倒した相手フランキーがやって来るのです。そう、
このフランキー役はダニー・トレホ。


闇金USA

3週間で15万ドルを返せ、さもなければ、お前の肉を出せ。
と言うのです。こういう役はトレホ兄さんにははまり役。
ついでに彼の甥でオマールというばかでかい男を監視役に
置いていくのです。


闇金USA

このオマールの立ち位置が中途半端なのよね。まあそれだけ
じゃないけど。どうせ置いていくなら、もっと強面の男に
すればいいのに、彼は体はでかいが心は優しいと言う感じ。
その他、ロレンゾの同僚の個性もありきたりの描き方です。
オマールの目を逃れようとして、彼を海に突き落としたのに、
その後オマールの服は全然濡れていない。ここはおかしいぞ。
さらにたまたま立ち寄った「人生充実センター」で職を求める
人々を使って、ロレンゾは会社の金の横領を決めるのですが、
これがかなり強引な展開です。社員1人を除いてクビにし、
字さえ読めない人も含む未経験者をこの仕事に雇い、それが
あっという間に成果を上げるって、ありえなくない?まあ
そうでないと話が進まないんだけれど、テンポが悪いのか
笑えるはずのシーンもあくびが出る始末。

また、コメディかと思ったらなぜかしんみりしたストーリーに
変わり、そこへフランキーが登場です。この中途半端な出方
だから、彼の存在も薄く感じます。
ラストもバタバタと展開し、とってもうまくいくものでした。
トレホ兄さん、また撃たれちゃったね。倒れ方が上手いよ!





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2589 最後に更新した日:2017/04/30

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM