Monochrome

4

JUGEMテーマ:邦画

 

モノクローム

 

「Monochrome」

監督:松本 了

2010年 日本映画 88分 R18+

キャスト:古条彩華

     大瀬 誠

     中島 悠

     渡部アキ

 

地元でバイト生活を送る誠一は、高校時代の

親友健二に東京へ来るように言われる。東京

には、同級生の雪乃もいて、楽しい時間を

過ごすが、健二から、かつて誠一の恋人だった

静香がAV女優になっており、その行方を捜して

ほしいと頼まれるのだった。

 

モノクローム

 

 

<お勧め星> 見る価値なし

 

まさに駄作というか、高校生の自主製作ビデオ

並みの酷さです。設定もありきたりなら、サスペンス

ドラマや裏社会を描いた映画で使い古されたような

セリフやシーンのつなぎ合わせであり、どこにも

目新しさを感じません。

 

〇 みどころ

全然ないけど、敢えて言うなら、静香役の古条彩華が

まあ可愛い。この人ボクシングをたしなみ、アクション

映画に出ていたようです。

 

● 惜しいところ

全部。一応この4人が演技をするんだけど、なんせ下手。

ついでにタレントのスカウトマンをしている健二が静香を

スカウトし、枕営業させられたあげく、AV女優になった、

とセリフでの説明のみで、特にそれらしきシーンはない。

なんでR指定なのか不明。素人がトカレフを入手して、

ヤクザの組事務所に単身乗り込むなんて、すっとこ

どっこいな行動をしたあげく、

「安全装置を外したんか?」(銃を向けられたヤクザが言う)

「え!」←そこでとっ捕まる。

「トカレフには安全装置なんてないんだよ」

ばか〜。こいつ何しに行ったんだよ。

そしてすごく気になったのは、雪乃がリンゴをむくシーン。

ものすごく皮を厚くむくのよ。爪が長すぎると、果物の皮

すら普通にむけないことを発見。以上。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


ストレイジ・ナンバー・サーティーン

5
JUGEMテーマ:Horror

ストレイジナンバーサーティーン

「ストレージ・ナンバー・サーティーン」
原題:The 13th Unit
監督:テオフィル・レイシー
2014年 アメリカ映画 83分
キャスト:エイダン・ブリストウ
     ロビー・デイモンド
     ロッキ・デュチャーメ

大学生のケンドラとフロイドは、同級生のマイクの
誘いで、古い倉庫の奥に隠されている古代の魔石を
盗み出し、博物館に売って儲けようと考える。しかし
その倉庫では76年前、恐ろしい事件が起きていた。

<お勧め星>見る価値なし 
そもそも画面が暗くてよく見えないし、内容も最低。


83分がとにかく長いです。
どうでもいい内容なので
ネタバレ
最初からおどろおどろしい字幕で、1937年8月5日、
シカゴ警察が古代美術品窃盗団のバラバラ死体を発見した
話が流れます。犯人はまだ捕まっていないとかなんとか。
そしてなぜか76年後の2013年8月5日。シカゴ、
アルカトラズ・ヒルズ倉庫。いちゃつくブス女とひたすら
同じセリフを言う男、携帯に向かって怒鳴りつける金髪の
中年女、上司に嫌味を言われるクリスが映ります。なぜか
日付と時刻、場所が出るんだけど、これはこの後幾度も
表れ、それに全然意味がないのです。なので無視。
すると突然何かに引きずられていくGパンの足を見て、
おそるおそる金髪おばさんがのぞくと、スニーカーが片方
落ちている。そしておばさんも倉庫の1室へ引きずり込まれる
のです。音と悲鳴と血しぶき...。その血しぶきがフェイク

まるわかりだし、この手法しか使わないので全然怖くない。
一方突然上司をボコるクリス。いいぞ、クリス!
さて、ここからが本題で、3組の仲間がこの倉庫に入って
いるシーンへとつながります。1組目はこれまたブスの
ケンドラとフロイドは大学生。同級生のマイクの誘いで
「オンツメの魔石」を盗み出す話に乗るのです。この魔石は
黒魔術がどうたらこうたら。ここも無駄な会話が続きます。
2組目は少々イカレ気味のレイチェルが友人デイナと閉館
した倉庫に勝手に入り込みます。チェーンカッターを持って
入っていくけれどレイチェルは使いこなせず、何の意味も
ないです。


ストレイジナンバーサーティーン

この人、団子鼻を抜かせばまあ中では見られる方かな。
3組目は荷物を倉庫に運び込むトッドとグレッグ。閉館時間が
近いから急げ、という割には、元彼女の話をグダグダ話すなど
限りなくノロい仕事ぶりです。
どいつもこいつもアホでのろまなので、見ている方はもうイラ
イラ度マックス!
何かが音を立てて近づいては、1人、また1人と消えていきます。
後には血のり(当然フェイク仕様)が残るだけ。

「置いていけない」
「助けなくちゃ」
「約束するよ」
あ〜、ダレるホラーの鉄則セリフの連発だー。
唯一、少しだけグロさの片りんを見せたグレッグの変わり果てた
姿に、トッドはマジリバース。やめてください、こんなシーンは
リアルでなくてもいいんですよ。こっちがリバースしたいくらい。


ストレイジナンバーサーティーン

で、エンドロールの途中に入り込むブスのケンドラのワンシーン
は、えーと何かね、これがまだ続くってことかしらね。好きに
してちょーだい。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


クロール 裏切りの代償

4
 
クロール

「クロール 裏切りの代償」
原題:crawl
監督:ポール・チャイナ
2011年   オーストラリア映画   81分
キャスト:ジョージ・シェヴソフ
     ジョージナ・ヘイグ
     ボブ・ニューマン

バーで働くマリリンは、恋人トラヴィスからプロポーズされるかも
しれない旅行を明日に控え、緊張している。そのマリリンが働くバー
のオーナーは、ある男に殺人を依頼し、無事に仕事を終えた男に
報酬を渡していた...。

クロール

いつの時代のどこの町の話だろう、と思いますが、携帯電話を使って
いることからして、それほど昔のことではないようです。まあ、ありきたり
ですが、携帯電話のバッテリー切れの人ばかり。全く準備が悪いわ。
とにかく映画の中に流れる時間が、こちらの時間と違う世界かと思うほど
のろいんです。皆が言うとおり、それを普通時間にしたら、30分もかからずに
話が終わると思います。
「crawl」=のろのろ進む。腹ばいで進む。この原題に沿っているわけですかね。
始まりからのろいんです。古いジャガーに乗り、カウボーイハットをかぶった
おっさんが、ガソリンスタンドにやってきて、車の修理を頼みます。あら、おっさん
なかなかのロマンスグレー。ところが支払いの時になって、
「言われている通り欲の深い奴だな。」
とズドン!飛び散る血しぶきは本物のように見えます。そして銃を置いて再び
ノロノロ去っていくのです。こんなのろまな殺し屋いましたっけ?
一方、バーで働くマリリンは、なかなか可愛い子です。2年間同棲しているトラヴィス
との旅行でプロポーズされるんじゃないかと期待に胸を膨らませています。それが
旅行=話がある=プロポーズにちがいない=実家に立ち寄っているトラヴィス=
婚約指輪を取りに行ったにちがいない。極めてオツムの弱いマリリンは、妄想を
膨らませているのです。可愛いとはいえ、曇ったガラス越しのシャワーシーンしか
見せないなんて出し惜しみだぞ。

クロール

さてこれから時間がさらにオーストラリア時間になります。帰宅したマリリンが
妙な音に気づいて階下へ下りて行くのも忍び足。ものすごーくゆっくりです。
BGMだけがサスペンス映画のようなものが流れますが、これだけ期待させて
何もないとはどういうこと?と頭痛が始まります。
そして冒頭の殺人は、実はマリリンの働くバーのオーナー、スリムが依頼した
ことで、ロマンスグレーおっさんは、クロアチア人だそうです。それに意味があるの
かしら。この2人のシーンものろい。なぜか報酬+ドラッグを渡すんです。その
ドラッグをクロアチア人は、まあここでよそ見をしたら絶対に事故を起こすな、という
真っ暗な田舎道で、わざわざダッシュボードから出そうとします。当然そこで
若い男にドン!

クロール

男は跳ね飛ばされてしまい、その血まみれの顔が何度も映ります。顔を血まみれ
にするのが好きなようで、冒頭に殺された男と似た姿です。そこへクロアチア人が
亀のようにゆっくり近づくんです。もう見ている方は倒れそう。
脚本もひどいから、せめてお色気シーンでカバーするかと思いきや、それらしき
ものは前述のシャワーシーンとスリムが従業員ホリーのおケツをぶつシーンだけ
です。

クロール

このおケツ叩きも「ここまで這ってこい」だって。どんだけ長引かせる気だろう。
なぜ事故したクロアチア人が、マリリンの家に向かったのかも理由は不明だし、
たとえジャガーが壊れたから車が欲しかったのなら、どこかで車を盗めば
よかったのに、執拗なまでに彼女を殺そうとし始めること自体、変です。
根性で最後まで見ましたが、ラストシーンも意味不明。

<マープルの採点>
お勧め星   見る価値なし
グロ星    ☆
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星 ☆☆☆☆☆



    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ  

人喰島

0
    JUGEMテーマ:Horror

    人喰島

    「人喰島」
    原題:destined to be ingested
    監督:ソフィア・カーン
    2008年   アメリカ映画  78分
    キャスト:アマンダ・コール
         スージー・ローライン

    1987年、南太平洋でクルージングに出た5人は、
    目的地ではない島に着いてしまう。無人島のように
    見えたこの島には、何者かが存在して仲間2人が
    殺されてしまう。船長は船で脱出してしまい、残された
    夫婦はひらすら身を隠すのだったが...。

    人喰島

    こんな地雷映画、なんでレンタルしちゃったのか。ジャケットは
    「変態村」「変態男」風に見えます。全然違うけど。
    1987年に、デブの船長マッチョの船で、これまたデブのチェスター
    と爆乳サンディ、すけすけビキニのアンナと夫がクルージング
    に出かけます。
    マッチョはアホで、目的地にたどり着けず、違う島に着いて
    しまうのです。それが原因で、デブ同士が喧嘩をし、海に落ちた
    ところへサメがやって来る。こんなうまそうなデブ、食べちゃえ!
    そこはフェイントで、サメは去って行きます。
    そして無人島らしき島に着くと、なぜかドラッグを始める5人。その
    姿を茂みから覗く無気味な目。
    デブ男の素敵なビキニ姿も拝めます。

    人喰島

    さらにアンナ夫妻は、わざわざ森の中へ行ってお楽しみを始める
    始末。やれやれ、と思っていると、浜辺ではチェスターが矢で射られ、
    サンディも襲われます。極めてノロい襲われ方です。

    人喰島

    あらあら船長は、その光景を見て、とっとと船をだしてしまいます。
    取り残された夫妻はというと、この2人も極めて動きが遅く、その行動
    も無意味なものばかりです。アンナにいたっては寝てばかり。
    グータラ妻とアル中夫が、だらだらと画面に映し出されていきます。
    それでもこの島には、ある部族が住んでいて、どうやら人間の内臓を
    生贄に差し出している、ということがわかってくるのです。

    人喰島

    そうこうするうちに、夫も襲われ、アンナは部族の男の1人に好かれて
    なんと6か月後にはお腹がポンポン。アンビリバーボー!
    「キミはきれいだから。」
    へ?どこがどういう風にきれいなの?
    部族の掟とやらは、『よそ者は捕まえて内臓を神にささげる』らしく
    それを破ったためか知らないけれど、死んだはずのサンディや夫が
    ゾンビになって姿を現わすのです。

    人喰島

    どうなってるの、いったい。
    そしてあっけなく訪れる結末で、この映画を見た悪夢が終わりを
    告げてくれます。

    <マープルの採点>
    お勧め星   見る価値なし。
    グロ星    ☆
    ゾクゾク星
    エロエロ星
    ダルダル星 ☆☆☆☆☆



      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
     
    10円でもレンタルしちゃだめ。

    悪霊の餌食

    0
      JUGEMテーマ:Horror

      悪霊の餌食

      「悪霊の餌食」
      原題:damned by dawn
      監督:ブレッド・アンスティ
      2009年   オーストリア映画  81分
      キャスト:レニー・ウィルナー
           ブリジッド・ネヴァール
           ドーン・クリングバーグ

      恋人を父親に紹介するため、クレアは1年半ぶりに実家を訪れる。実家には病気の
      祖母がおり、彼女達の訪れを喜ぶのだが、その晩、家の外から何かの声が聞え、
      さらに家の庭に何かが浮かんでくるのだった。

      悪霊の餌食

      久しぶりに、いえ、最近よく見るやっちまった映画です。だるいだるい。
      モノクロっぽい画面からして、昔懐かしい怪獣特撮映画を思い出します。この映画はほぼ
      こんな色調で、きれいなカラーで映るのは、クレアの恋人ポールから流れ出す血とラストの
      クレアの姿だけです。
      ポールとクレアは恋人同士。彼女は父親に彼を紹介するため、こんなど僻地までやって来る
      のです。ピザの宅配さえ来ないど僻地って、まさにわたしの実家ですな。
      実はクレアには実家を訪れるもう一つの理由があるのですが、それはおいおいわかってきます。

      悪霊の餌食

      「死霊のはらわた」を彷彿とさせる恐怖演出&恐怖というキャッチフレーズは、どこを指しているのか
      一生懸命探してもなかなか見当たりませんよ。空中を浮遊する白い布きれ?はたまた骸骨?
      「フワー」と口から白い息を吐くお化け?
      まずクレアが祖母の部屋に行き、
      「ねえ、送ってきたあれはどういう意味なの?」
      と尋ねます。すると祖母は
      「あなたは『悲しみの婦人』を大事にしなくてはいけないよ。そしてあれはこの家に近づけないで。」
      と答えるのです。このかみ合わない会話にうなづくクレアは、天才ですか。

      悪霊の餌食

      だいたい、「この家に近づけないで」と言われたその物自体を、クレアはちゃっかり持参しています。
      ばあちゃん、だったら送る時にそういう風に書いておけばいいのよ。
      夜、雷が鳴り響く中、無気味な声が聞え、それを確かめに行く父ビル、恋人ポール、妹ジェンの
      恋人シモは森の奥深くまで進みます。すると声は家の方から聞こえ始めるのです。じゃあ、家が
      危険だ、と戻り始めると、ポールずっこけます。はい、悪霊の餌食が一丁あがりです!

      悪霊の餌食

      目から血を流したり、大量の虫がわき出たり、はたまたゾンビのような顔色に変わったポールの
      お腹から腸がポロリ、なんて頑張った映像がありますが、全然こわくなーい。
      とにかく眠い。
      結局クレアが全て危険を招いたわけで、彼女のせいでいったい幾人犠牲になったことか。
      そんなこんなでイライラし続けたままエンディング。
      彼女が最後に叫んでいましたけど、まあどうでもいいや。

      <マープルの採点>
      お勧め星   ☆
      グロ星    ☆☆
      ゾクゾク星
      エロエロ星
      ダルダル星 ☆☆☆☆


        ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

      今日も雨降り。そういえばそろそろ花粉も舞うらしい。

      スポーツキル 地獄の殺戮ショー

      0
        JUGEMテーマ:Horror

        スポーツキル

        「スポーツキル 地獄の殺戮ショー」
        原題:sportkill
        監督:クレイブ・マクマホン
        2007年   アメリカ映画  83分  R-18
        キャスト:ドナ・ウッド
             デヴィッド・ヘイズ
             ホセ・ロセット
             マット・ロビンソン

        スポーツキルと呼ばれる会員制の秘密クラブでは、拉致されたプレーヤー達
        による殺人ショーを楽しむ人々が集まっていた。彼らは、プレーヤーが殺すか
        殺さないかを賭けているのだった。

        スポーツキル

        死体に化粧をする女性。そこへ突然黒マスクの男が現れます。次のシーンでは
        彼女は口をテープでふさがれ、手錠をかけられて、檻につながれているのです。
        後でわかりますが、彼女はレイチェルといって葬儀師なのです。
        第一ラウンドは、命令に従うか、木の館に入るかを選びます。お決まりのオツムが
        弱く、薄汚い監視役の男が登場。こういう場合、だいたい歯が汚いんですよね。
        これは「スポーツキル」という秘密の賭博クラブで、どういう理由で選んだのか
        全然わかりませんが、勝手に人を拉致し、番号札を背中に縫い付けられたプレーヤー
        にして出番を待つのです。そしてそのショーはマジックミラー超しに観客が見ている。
        ちょっと待てよ。レイチェルが「ハァ〜」とありきたりの目覚め方をした時の迷路は
        この手錠姿の前のことなのかしら?ストーリーの組み立てが悪く、テンポも極めて
        悪いので、頭が混乱します。

        スポーツキル

        狭い迷路にメモがあったり、ところどころにトラップが仕掛けられているのは、明らかに
        「ソウ」の大パクリ!
        ショーそのものは、指示通りに相手を殺す、そうしないと暗殺者(黒いマスクの男)に
        大きな刀でスパーっと斬られるという、いたって簡単なルールです。
        「血を抜いて250娑み干せ」だの「切断ショー」だのが繰り広げられます。

        スポーツキル

        ワンパターンのBGMに安っぽい映像、でも血しぶきだけはたっぷりです。
        しばしば出てくる、おそらく数年後には太りすぎによる疾患であの世行きであろう
        アイヴァンという司会者が、暑苦しくて鬱陶しいです。

        スポーツキル

        ついでにジャケットのようなかっこいい姿の女性がいたのか思い出せません。
        第一あんなきれいな人は出ていません。ラストもダレダレ。
        なによ、あの両手刀レディは!「片腕マシンガール」のがずっとよかったわ。

        <マープルの採点>
        お勧め星   ☆
        グロ星    ☆☆☆
        ゾクゾク星  ☆
        エロエロ星
        ダルダル星 ☆☆☆




          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

        台風一過の青空...は見られない。どん曇り。

        プリズンアイランド 拷問地獄女刑務所

        0
          JUGEMテーマ:Horror

          プリズンアイランド

          「プリズンアイランド 拷問地獄女刑務所」
          原題:anime perse/the jail a woman's hell
          監督:ビンセント・ドーン
          2006年   イタリア映画  93分
          キャスト:イヴェット・イゾン
               ダイアン・クレイスタン
               アネリー・ポンタイラー

          3人の女囚が、生きて出ることができないこの世の地獄といわれる孤島の
          刑務所に送られてくる。
          彼女たちは刑務所内の非道な行いに反発し、脱獄を試みるが...。

          プリズンアイランド

          覚えている限りでは、「ジャーマンゾンビ」と並ぶ駄作です。
          趣味の悪さはこちらの方が格段上ですね。
          ジェニファー、リサ、キャロルは、孤島にある女性刑務所に入るため、船で
          連行されます。まず各々が自らの罪状を語っているのに、ジェニファーだけ
          「思いつかないほどひどい罪よ。」
          なんて思わせぶり発言。でも最後までそのすごい罪の意味はわかりません。
          刑務所に到着早々、すごい目力の女所長登場です。
          そして3人は全裸にされ、ホースで水をかけられ、一方では、エロドクターの
          診察を受けます。この辺りでとっても後悔しますが、39円分見なくては、と
          頑張ります。

          プリズンアイランド

          反抗した女囚は暴行され、戻ってくると死亡。それとは別に看守の暴力あり、
          囚人同士のけんかあり。そうそう、これは泥んこプロレスそのものです。
          さらに夜には、知事で売春宿を経営する男の店で、なぜか水着になって
          踊らされるのです。この踊りがうまいんだなあ。
          やっと脱獄を図るシーンまでたどり着きますが、ここで1つ疑問。
          「孤島からどうやって逃げ出すのか?」
          逃げる女囚を動物捕獲用のワナにかけて捕まえて、メッタ刺し。首吊り、串刺しと
          なんでもありです。そういえば脱獄に気づいた知事が言ってましたねえ。
          「No rule.」
          リサはライフルで何発撃たれても死なないくせに、知事は2発であの世行き〜。

          プリズンアイランド

          この間の無用でかつ残酷な行為はものすごく趣味が悪いものばかり。
          ストーリーもないに等しく、ラストなんて、あほか!と思っちゃうくらいあり得ない。
          特にきれいな人も出ていません。ちなみにジャケットのようなシーンは期待しない
          方がいいです。

          <マープルの採点> 
          お勧め星   ☆
          グロ星    ☆☆
          ゾクゾク星
          エロエロ星  ☆☆☆
          ダルダル星  ☆☆☆



          ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

          昨晩は結構雨が降ったのね。今日も入道雲がもくもく。

          映画「ネバダ・バイオレンス」

          0
            JUGEMテーマ:Horror
             
            ネバダ・バイオレンス

            映画「ネバダ・バイオレンス」
            監督:アダム・メイソン
            2009年   アメリカ映画
            キャスト:アンドリュー・ハワード
                 テス・パンツァー
                 イアン・ダンカン

            ネバダ・バイオレンス

            ネバダ州の砂漠の1本道を走る1台の車。
            中にはクラークとサマー夫妻が乗っている。
            彼らはサマーの実家へ出かけるところである。
            途中1人のカウボーイハットの男が歩いている
            のを見かけるが、気にせずに通り過ぎる。
            モーテルで1泊し、次の朝出発した途端に車
            がパンクするのだった。

            ネバダ・バイオレンス

            <マープルの感想>
            どうしてこんな映画を作ったのでしょう。
            「JIGSAW デッド オア アライブ」「悪魔の椅子」
            の監督ですから、やっぱりねといった感じです。

            砂漠、1本道、古い型の赤い乗用車。
            そしてその道を歩いているいかにも怪しげな
            カウボーイハットの男ときたら、彼を拾ってあげて
            わざわざ危険に突入するか、たどり着いたモーテル
            で恐怖が始まるか、と普通は考えますよね。


            ネバダ・バイオレンス

            それがそうではないのです。
            登場人物は彼ら3人のみ。

            気温50度以上の道を長袖のジャケットを着て汗も
            かかずに素早く移動できること自体不思議ですよね。
            まあ、それには意味があるのですが。

            とにかく理屈っぽいセリフの数々。
            ミスターアメリカこと夫クラークとヒッピーことジョセフ
            のかみ合わない会話はさらにイライラさせられます。

            早く引き金を引いてよ!

            ネバダ・バイオレンス

            最大級のイライラ度を味わわせてくれました。

            <マープルの採点>
            お勧め星   ☆
            グロ星    ☆☆☆
            ゾクゾク星  ☆

            にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
             
             よかったらポチとお願いします。
                         今日はおそうめんが食べたいな。

            映画「ジャーマン・ゾンビ」

            0
              JUGEMテーマ:Horror

              ジャーマン・ゾンビ

              映画「ジャーマン・ゾンビ」
              監督:アンドレアス・ペイジ
              2004年   ドイツ映画
              キャスト:アンドレアス・ペイジ
                   オリヴァー・ソナーリック
                   ボリス・ハンスマン

              人間の寿命を延ばす秘密の薬実験を
              行っていた博士は14回目も失敗。
              しかし、その実験薬によって人間がゾンビ
              のような化け物に変わって行くのであった。
              博士と強盗2名は、彼らと闘い始めるが...。

              <マープルの感想>
              手ぶれあり、ピンボケありとホーム・ビデオ
              でも最近お目にかかれない撮影画像です。

              緑色の液体というところが、「死霊のしたたり」
              のパクリっぽいです。
              唐突に始まるストーリー。
              強盗?パーティー?
              日付が入るところは「28日後」のパクリかしら。
              何が何やらわからないままでいると、博士の
              話で少しずつ意味がわかって来ます。
              多分ゾンビなのでしょうが、牙が生えてくるのは
              なぜなのでしょう?噛まれたら感染するよう
              です。
              グロいというのを通り越してもうどうでもよくなって
              きます。金属的な音楽も耳障りです。

              おまけに格闘シーンも遅いのなんのって !
              30分持たずに飽きてきましたがどうしましょう。

              さすがにヨーロッパ映画だけあって、血が
              ピューピュー出ますが、それが何か?
              日本刀を振り回す博士は意外と強いです。

              ゾンビにやりたい放題じゃないかと思ったら、
              ゾンビもやりたい放題です。

              はっきり言ってカス映画です。

              <マープルの採点>
              100円でもレンタルする価値なし。

              にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 

               よかったらポチっとお願いします。
                           頑張ります!

              映画「死霊の盆踊り」

              0
                JUGEMテーマ:Horror

                 
                死霊の盆踊り

                映画「死霊の盆踊り」
                監督:A・C・スティーブン
                1965年   アメリカ映画
                キャスト:ウィリアム・ベイツ
                     パット・バリンジャー

                ボブとシャーリーは満月の夜、ボブの書く小説
                のアイデアを考えるために墓場へ向かう。
                しかし、途中で転落事故を起こしてしまう。
                車から投げ出された2人が見たのは、この世の
                物とは思えない光景だった。


                死霊の盆踊り

                <マープルの感想>
                以前、ビデオで見たことがあるZ級映画です。
                まさかDVDになっているとは思わず、つい
                レンタルしてしまいました。

                まず、しょっぱなからキャスティング名で
                ・スケルトン・ダンサー
                ・インディアン・ダンサー
                ・ハワイアン・ダンサー など大笑いです

                語り手クリスウェルが、
                「この世とは思えないほど怖い映画です」
                と言うのですが...。


                死霊の盆踊り

                火の周りで次々と出てきて妙ちくりんなダンス
                を踊る死霊らしい女性たち。なぜか皆すぐに
                上半身裸になるのです

                そしてクロスウェルの横に座る女性はデヴィ夫人
                ですね


                死霊の盆踊り

                夜明け前に、捕まえた2人を殺したいのに、
                ずいぶんゆっくりダンスをしながら近寄る
                デヴィ夫人。

                最後まで意味不明の映画でした。


                死霊の盆踊り

                正月早々無駄な時間を過ごしちゃった


                <マープルの採点>
                つけようがありません。


                にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ 
                 



                カレンダー

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                ブログ村

                今日のわんこ

                powered by 撮影スタジオ.jp

                Amazon

                遊びにきてくれてありがとう!

                カウンター

                お天気

                最新記事

                categories

                過去の記事

                コメントありがとうございます!

                トラックバックありがとうございます!

                recommend

                お友達

                ミス・マープルについて

                書いた記事数:2614 最後に更新した日:2017/06/21

                あの映画を探そう!

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM