金子文子と朴烈(パク・ヨル)

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

金子文子と朴烈

出典:IMDb

 

「金子文子と朴烈(パク・ヨル)」

原題:Anarchist From Colony

監督:イ・ジュンイク

2017年 韓国映画 128分

キャスト:イ・ジェフン

     チェ・ヒソ

     キム・インウ

     山野内扶

     キム・ジュンハン

 

1923年、東京。おでん屋で働く金子文子は朝鮮人

アナキスト朴烈の書いた「犬ころ」という詩を読み、

感動する。そして朴烈と会い、彼の志の共鳴して、彼の

活動に参加するだけでなく、「同居誓約」を交わして

一緒に住み始めるのだった。しかし関東大震災の後、

自警団による朝鮮人虐殺が始まり..。


<お勧め星>☆☆☆☆ 一つ一つの事件の真実はなんだったのか

深く考えさせられると共に二人の愛情の深さを感じます。

 

万歳事件の万歳を法廷で


1923年というと大正12年であり、大正デモクラシーに

よって日本国内では労働運動・民権運動・女性運動など支配

権力に対する社会主義者らの抵抗・権利拡大運動の活性化が

進んでいた時代です。
しかし外交面では、1910年に韓国を併合したものの朝鮮

総督府への民衆の反発は強く、三.一独立運動で大規模な民衆蜂起

が示され、国外では米英との対立、シベリア出兵の失敗、さらには

首相暗殺(原敬)恐慌などにより保守派が一気に急進し始めた時期

です。

この混とんとした時代に、おでん屋で働く金子文子は「犬ころ」と

いう詩と出会い、その作者朴烈に一方的に「一緒に住みましょう」と

語りかけます。

 

金子文子と朴烈
出典:youtube

 

現代ではどちらが主導権を握ろうがあまり驚くことはないのですが

(いや化石は存在するか)大正デモクラシーで自由を謳歌していた

とはいえ、女性からろくに知りもしない男性にこういう申し出を
することはそれほど多くなかったと思います。金子文子役の

チェ・ヒソは日本語が流ちょうで、映画内では日本人であるが、

朝鮮に両親と住んでいたことがあり、そこで朝鮮語を習ったという

設定です。
他の日本人政治家や役人、検事などもほとんど韓国人で、かなり言葉

の練習をしたと思うのですが、時折つたない発音を耳にするのとは

別次元のレベルです。さらに表情が豊かで、どこまでも明るいです。

 

朴烈
出典:youtube

 

朴烈は「不逞社」という革命団体を組織しており、アナキストと

して天皇制の転覆を企てていました。この経緯は歴史の授業では

一切習っていないし、なぜ朝鮮人が日本帝国主義に反発していた

のかは自らの手で調べてみるといいと思います。
そして爆弾を入手し、ある計画を実行しようとした矢先に

関東大震災が起こるのです。震度7.9の大地震は、民衆の不安を

さらに煽り、政府は「対策」を講じなくてはならなくなります。

「対策」は「戒厳令」をひくことが手っ取り早いのですが、

そのためには明確な「理由」が必要です。暴動が起こる前に

「戒厳令」を発動させる「理由」として内務大臣水野錬太郎が

考えたのは「朝鮮人たちが井戸に毒を入れ、あちこちに火をつけ

まわっている」という噂を流すことでした。彼はこの地震の前に

朝鮮総督府に向かった際、ソウルで爆弾を投げつけられたことを

大そう恨んでいた模様で、それはある意味個人的な恨みではないか

と他の役人に指摘されますが、「怒る国民の標的をそらす方法は

他にありますか」と言い切り、その噂を新聞社に流すように

仕向けるのです。
こうしてあちこちで自警団による朝鮮系日本人への襲撃が始まり

ました。この際の被害者は数百人から役6000人と論する人に

よって大きな開きがあり、その追悼式典へ今の都知事が小池知事が
“歴史家がひも解くべきもの”としてかたくなに追悼文を送らないこと

には、大きな違和感があります。数ではなくそういう蛮行によって

子供までも殺された事実は記録されており、その歴史に対して
背を向けることが先進国に住む者の姿であるとはとても思えません。

そこについては様々な意見があるでしょう。
さて朴烈たちのところにももちろん警察がやって来て、彼らは自ら

捕まる道を選択します。その方がかえって安心だったのです。文子は

日本人でありながら自ら出頭し、朴烈と行動を共にします。

 

金子文子と朴烈
出典:youtube

 

そして水野内務大臣は立松検事に朴烈を起訴に持ち込むように自供を

させることを命じます。自供する過程は合理的に、しかし結論は

決まっているというわけです。しかし朴烈は爆弾を入手しようと
していましたが、それは手違いで入手できなかったし、その目的が

何であったかははっきり決まっていなかったはず。ところが水野は

「大逆事件」として大陪審にかけようと画策します。
※大逆罪 天皇・太皇太后・皇太后・皇后・皇太子・皇太孫に対して

危害を加え、または加えようとすることによって成立した罪。犯した

者は死刑に処せられることになっていた。昭和22年(1947)
の刑法改正で廃止。(デジタル大辞泉より)

 

金子文子と朴烈
出典:youtube

 

立松検事は、朴烈の取り調べを丁寧に行うのです。同時に「わたしが

ヨルを脅迫して事件を起こそうとした」と文子は自供します。もちろん

朴烈と行動を共にしたいがためのことです。
そして実際に日本皇太子狙撃事件が起き、「犯人は朝鮮人か?」と

いう水野の期待に反して難波大輔というアナーキストが逮捕されるの

です。(虎ノ門事件)

これを聞いた朴烈は、本当の大逆事件の発生によって「朝鮮人虐殺事件」

が闇に葬られると考え、ハンストを始めます。収監されている二人を

つなぐのは手紙のやり取りのみで、実は学問をろくに受けていなかった

文子は字が正しく書けないこともわかってきます。彼女の生い立ちこそ

まさに悲惨で、それが今の思想に繋がっているのではないかとも思える

のです。

 

金子文子と朴烈
出典:youtube

 

立松検事の配慮で二人は再会し、記念撮影してもらえるのです。後に

この写真が大騒動になるのですが。
身寄りのない文子と獄中結婚することを朴烈が申し出たのは、死刑に

なった後、遺骨の引き取り者は身内しか許されなかったからで、彼の

文子を思いやる気持ちと文子がそれを聞いて驚きつつ、涙を一筋

こぼすのが印象的です。
韓服とチマチョゴリ姿の二人が法廷に現れるとそれは結婚式のような

雰囲気です。もちろんそれは1回きりで以降は一般傍聴禁止となり、

死刑判決が言い渡されます。二人は一緒に死ねると思い、幸せを

感じますが、ここでまた「天皇による恩赦」で無期懲役となって

しまいます。それは朝鮮人たちの不満を抑え込む意図があったの

ですが二人にとっては絶望にほかならなかったのです。
民族差別の罪、日本民衆の良心のどちらも感じ取れる映画です。

そして起きた事実を正確に伝えようとしないことへの怒りも起こり

ます。二度と起こしてはいけないことだからこそ、正しく事実を伝え、
それについて深く考えることが最も大事なことだと思います。

起きたことをなかったことにはできないのですから。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


飛べない鳥と優しいキツネ

4

JUGEMテーマ:韓国映画全般

 

飛べない鳥と優しいキツネ

出典:IMDb

 

「飛べない鳥と優しいキツネ」

原題:Student A

監督:イ・ギョンソプ

2018年 韓国映画 114分

キャスト:キム・ファンヒ

     スホ

     チョン・ダビン

     イ・ジョンヒョク

 

クラスに友人が一人もおらず、いじめの対象である

ミレは、家では酒癖の悪い父親の暴力に怯えている。

彼女は「ワンダーリング・ワールド」というオンライン

ゲームをしている時と小説を書くことだけが楽しい時間

だった。しかしゲームのサービスの終了が決まり、また

公募展に提出した彼女の小説が、クラスの人気者ベカップ

と全く同じものであったことで、担任から責められる。

居場所がなくなったミレはゲームの中で「ヒナ」と名乗って

いた人物と会うことにするのだが...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 結構シビアな内容なのですが、どこか

ファンタジーに包まれており、心が優しくなれます。


悲しい時は泣いていい


映画の中盤あたりに登場するFREE HUGSの看板を持つ女の子の

着ぐるみを着た青年、ヒョン・ジェヒ役は、K-POPの「EXO」の

リーダー、スホという子らしい。これがまた可愛いのなんのって。

 

飛べない鳥と優しいキツネ

出典:youtube

 

それだけでこの映画を見る楽しみが増えます。
しかし映画の内容は結構厳しいものです。まずクラスで友人の

いないチャン・ミレという少女がいかに学校生活を送っている

かがしばらく映るのです。いつも陰口を叩かれ、からかわれ、

体育で二人組になる時も当然相手が現れません。いつもすぐに

相手が見つかっていた人たちには絶対に理解できない孤独感を

毎日味わっているのです。もちろんお昼ご飯を食べる相手も

おらず、図書館で一人カップ麺をすすります。このお昼ご飯から

わかるように、ミレの両親は離婚しており、(もしかしたら別居?)

同居する父は酒癖が悪く彼女に暴力を振るうのです。

 

飛べない鳥と優しいキツネ
出典:youtube

 

ミレの楽しみはオンラインゲーム「ワンダーリング・ワールド」の

ダーク役としてミッションをクリアしていくことで、そのゲーム内

では友人がおり、特に「ヒナ」という子とは親しいのです。もちろん
オンライン上ですから、実際に会ったことも話したこともありません。
一方ミレにはもう一つ楽しみがあり、小説を書いているのです。

図書委員をしているのもそのせいでしょうか。ミレはテヤンという

クラスの人気者に心を惹かれているけれど、到底手が届かない相手と
思っています。

 

飛べない鳥と優しいキツネ

出典:youtube

 

このテヤンが、思わせぶりのように優しい行動をしたり、ミレに

話しかけたりするんです。こら、やめれ。

 

飛べない鳥と優しいキツネ
出典:youtube

 

またクラス委員でお金持ちの娘らしいイ・ベカップもミレに

近づいてきます。彼女も実は小説を書いており、ミレの小説を

読んでは、先を知りたがったり、アイデアのヒントを与えたり

してくれるのです。ベカップは家では厳格な父親を持ち、

とにかくよい成績をとることを求められていて、小説などを書く

ことは全否定されています。ただ母親が

「小説だって公募展で入選すれば進学に有利よ」

と慰めてくれるのが心の救いです。いや、この言葉が彼女を

さらに追い込むのかもしれません。
ミレが大好きだった「ワンダーリング・ワールド」のサービスが

終了間際だと知って、彼女は「ヒナ」と待ち合わせをするのです。

 

飛べない鳥と優しいキツネ

出典:youtube

 

そこにいたのは、「チコちゃん」っぽい少女の着ぐるみを着た人で
「FREE HUGS」という看板を持って皆とハグをしています。ミレは

その着ぐるみの人に自分が「ダーク」であると告げ、二人で話を

するのです。頭取ったら、最初に言った通りものすごいイケメンが
出てくるので、実は素顔でやった方が人気が出るような気がする

けれど、それでは彼の目的が果たせないらしい。

(この理由はまだこの時点ではわかりません)
「ヒナ」にもらったマスコットをテヤンに渡し、彼が喜んでくれたのを

見て、ミレは大満足するし

「この間ライブを聞きに弘大まで行ったんだ。今度一緒に行こう」

とまで言われてしまいます。はい、ここが幸せマックスです。
マックスの後は悲しい出来事の連続になります。公募展に小説を

応募したら、全く同じものをベカップが出していて、教師からは

(この教師がアホ)ミレの盗用と決めつけらるのです。さらにテヤンは
ベカップと交際し始めたらしい。家では父親に

「お前の誕生など誰も望んでいなかった」

と暴力を受けます。ミレはゲーム内で「ダーク」の死を自分で招き、

ゲームを終了するのです。そして「ヒナ」に別れを告げに行くと、

「ヒナ」は「遺書を書くんだ」「やりたいことを全てやってからにしろ」

と一方的にアドバイスをしてきます。ミレが死を覚悟していることを

知っても決してその意思を否定しないのです。死にたいと話す人に

寄り添うってこういうことを言うんじゃないかな。そういう気持ちや

立場になったことがある人は、絶対にこの行動ができると思うけれど、

そうでない人たちは
「生きていても仕方がない」

「わたしが死んでも誰も悲しまない」

という言葉をそのまま受け入れてしまうんじゃないだろうか。その

言葉の中に「生きたい」というわずかな意思が含まれていること

には気づけないと思う。
「ヒナ」ことヒョン・ジェヒも実は死を考えており、自分の

したいことを全部済ませてから行動を起こすと語ります。そして

ミレと一緒に一人ではできないことを体験していくのです。その中に
歯医者での治療が含まれていて大笑い。今どきあんなに痛い

歯医者さんってあるのかしら。かつては削るだけでもまさに拷問

そのものでしたけれど。
そして小説の盗用疑惑が新聞記事になり、その調査が行われることで、

ミレはまた教師に叱られるのです。本当にこの教師アホ。

「お前しかこれを知らせないだろう」だって。
土砂降りの雨の中しゃがみこんでいる着ぐるみを着たジェヒに、

傘をさしてあげるミレは、その歩いて行く後ろ姿を見ていても、

ジェヒが濡れないように荷物を持ってあげたり、傘の向きを変えたりと
心底優しいのがわかります。
いよいよ開かれた小説盗用疑惑の懲罰委員会で、ミレが口を開こうと

すると、遂にベカップが泣き崩れます。その後、いじめの対象が急に

変わるのですよ。もちろんミレでなく、ベカップになります。
自分がいじめられたら嫌だけれど、それに加担しないと同じように

いじめられる、という構図がその通り当てはまります。しかも

ターゲットは一人という悪質さです。それについて教師は何の指導も
しません。ミレも加担はしませんが、いじめを止めることはしないの

です。
一方ジェヒがなぜFREE HUGSをしていたかがわかるが場面にミレは

遭遇します。やはりそこにもいじめが存在していたのです。いじめた

側はすぐに忘れる出来事もいじめられた側は恐らく一生覚えている
と思います。それがいじめではないと当時考えていても、相手が

いじめられたと感じていたら、その傷は一生消えないのです。ここは

本当に気をつけないといけません。
アホ教師のランの鉢を持って学校中を駆け抜けるミレとそれを追う

教師は、まるで逃走ゲームのように映り込み、その結末はファンタジー

ゲームのようです。
ジェヒのもらった手紙を持ち、肩を震わせながら涙をこらえるミレが、

大泣きを始めるのはその文字を読んだ時で、そこには
「悲しい時は泣いていい」
と書かれていました。そういえばミレはどんなに辛くても悔しくても

悲しくても、涙を流すシーンはなかったと気づく瞬間です。誰か

寄り添う人がいれば、それがたとえ家族でなくても、一筋の希望の灯
となり、未来へつながっていくのだと感じました。

ラストシーンもよかったなあ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


すれ違いのダイアリーズ

5

JUGEMテーマ:洋画

 

すれ違いのダイアリーズ

出典:IMDb

 

「すれ違いのダイアリーズ」

原題:KidTueng Wittaya/The Teacher's Diary

監督:ニティワット・タラトーン

2014年 タイ映画 110分

キャスト:スクリット・ウィセートケーオ

     チャーマン・ブンヤサック

     ライラ・ブンヤサック

 

タイの山奥に浮かぶ水上学校にソーンは臨時教員として

赴任する。彼は水道、電気がなく携帯電話すらつながらない

不自由な校舎の中で孤独を感じるが、前任のエーン先生が

書き残した日記を見つけ、それに励まされながら生徒たちと

接していく。それはやがてまだ見ぬエーンへの恋心に

変わっていき...。


<お勧め星>☆☆☆☆ のどかな景色と無邪気な子供と胸が

キュンとなる恋を楽しめます。


教師としての初心はなんだったか


映画のストーリーは2つの実話から生まれたもの。ひとつは

今もタイにある水上学校で7年以上も教師を続けている男性の

物語から。もうひとつは、忘れ物の日記をきっかけに会った

ことのない女性に恋をした本作のプロデューサーの友人の物語。

(「すれ違いのダイアリーズ」facebookより)
水上学校というのはタイでも監督が知る限り1校しかなく、

町中の学校に行くのにかなり長い時間かかる漁師の子供たち

などを、月曜日の朝、親が送って来て、金曜日の午後まで預かり、

勉強を教え、一緒に生活を送るというものです。したがって

教員はその子供たちの生活の面倒も見なくてはなりません。

(Cinema Cafe.netより)
そこに赴任したのはレスリングの腕前はあるが、教育経験は

なく、恋人のために安定した生活を送りたくて臨時教員として

雇われたソーンです。このシーンと同時にエーンという腕に

星のタトゥーの入った女性教師が校長に注意され、水上学校へ

転任させられる姿が映るのです。つまり辞めてしまった前任者と

いうのはエーンだったわけです。

 

すれ違いのダイアリーズ
出典:IMDb

 

すれ違いのダイアリーズ

出典:IMDb

 

バーン・ゲーン・ウィッタヤー小学校水上分校には舟でソーンが

到着しても誰一人生徒がいません。とりあえずあちこちさばくって

いると1冊の日記を見つけるのです。ほこりまみれのその日記は
前任者エーンが日々書き続けたもので、ソーンは好奇心からそれを

読み始めます。とはいえ誰も生徒が来ないので、舟で通りかかった

人に尋ねると
「先生が来たことを知らないから子供は来ない」
と言われてしまいます。ソーンは早速舟に乗り、教師の到着を

知らせて回るのです。
時は遡り、2011年5月、エーンはジージーという女性教師と

ともにこの水上学校に赴任します。生徒は7人で、彼らは学年は

バラバラだし、字をろくに読めない子もいるのです。生徒の気を

ひくためにエーンはジェスチャー付きで自己紹介し、生徒たちも

同じように自己紹介をしていきます。この生徒たちの演技がとても

自然なのです。

 

すれ違いのダイアリーズ

出典:youtube

 

この水上学校には水道がないので水タンクから水をくむのですが、

なぜか水が出ません。ジージーが指でほじってみると、そこには

ヤモリが詰まっていました。いや、この水タンク、そもそも汚くない?
この過去の出来事はソーンがエーンの日記を読んでいることで

再現されていきます。同時にソーンの授業風景を映るのです。生徒は

4人でエーンの真似をして自己紹介したものの、全く人気が出ません。
さらにろくに授業をしないうちに「腹が減った」と言い始めます。

そして勝手に水遊びを始めた生徒を叱り、棒で手の甲を叩くと

「エーン先生は叩いたりしなかった」

と生徒が大泣きするのです。
ソーンは、日記の中のエーン同様に「孤独」を感じ、町に残した恋人に

会いたくてたまりません。待望の金曜日、親が迎えに来た生徒が

帰ってしまうと、ソーンはウキウキしながら舟で町に向かい、恋人

と暮らしていたマンションに行くと、なんとまあ、ちょうど彼女が

違う男と自分のバイクに乗って帰宅する姿を見てしまうのです。

水上学校にいたおかげでそこで怪我をした手の治療が一週間遅れたし、

恋人には捨てられるし、もう踏んだり蹴ったりなんです。

 

すれ違いのダイアリーズ
出典:IMDb

 

しかしエーンも実は恋人ヌイを町に残して赴任していたのです。

週末戻ってきたエーンに対し、週に2回しか会えないことを

責められるエーンは、つい
「もう別れよう」
と言ってしまいます。どうやらヌイも教員らしく、かつなかなかの

イケメンさん。彼はそのまま彼女の前から姿を消します。
「女が別れよう、と言うのは仲直りしたい合図」
はいはいはい!!!その通りです。そこはちゃんと気持ちを

汲み取ってほしいなあ。
ソーンはエーンの失恋日記を読んで、「僕たちなかーま」的気分に

なります。

さてエーンと一緒に赴任したジージーですが、おトイレの最中に

下を流れてきた死体を見てしまい、大パニックになります。
「雨季にはよく死体が浮かぶんだよ」
しかしそれが理由で彼女は水上学校を去ってしまい、エーンは

完ぺきにひとりぼっちになるのです。「never give up」

でも恋人ヌイともヨリが戻ったし、一人で頑張って教え続けます。
一方ソーンは、教室に突如現れた蛇と格闘してから、急速に生徒と

接近し、水上学校の校舎の中を駆け回る姿が、エーンのその姿と

一緒になって映ります。ソーンはエーンに思いを馳せ、生徒に
エーンの絵を描かせるのです。だって唯一残っていた写真が、

エーンのタトゥーの腕しか写っておらず、どんな顔なのか想像

できないからです。
ソーン役のスクリット・ウィセートケーオは、タイではキムタク並みの

人気を誇るスターらしく、好青年という感じのルックスだし、エーンも

美人さんです。これがもしも「ごめんなさい」というルックスだったら

どうなったんだろうな。まあ映画だからこういう設定でいいんだろうな。
ソーンが教えていると突然台風が襲来し、学校はあちこちが吹き

飛ばされ、大事なエーンの日記も流されていきます。子供たちが

「家に帰りたい」

と大泣きするのを彼は必死で抱き留めるのです。
ソーンは台風が去った後生徒とともに学校を修復し、エーン先生の

時に家の仕事のため通学をやめたチョーンの登校を促しに行くのです。

こういう時物事を難しく考えないソーンは、相手に受け入れられ

やすいという利点があり、チョーンの家の漁師の仕事を土日に手伝う

ことと引き換えにチョーンの登校が再開できるようになります。

理知的なエーンと体育会系能天気なソーンは対照的ですが、それぞれが

全く異なる長所を持っているのです。
このソーンとエーンがいつ出会うか、そもそも出会えるのか、最後まで

わからないんですよ。その辺りのヤキモキするシーンも邦題通りの

「すれ違い」の連続です。
湖に浮かぶぼろぼろの校舎でもそこに通ってくる元気いっぱい子供たち

純朴な姿を見ると、教えることの喜びはこういう所から生まれるん

だろうなと思ってしまいます。

でも雨季に死体が浮かんでくるのはちょっと遠慮したい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


シアター・プノンペン

4

JUGEMテーマ:洋画

 

シアタープノンペン

出典:IMDb

 

「シアター・プノンペン」

原題:The Last Reel

監督:クォーリーカー・ソト

2014年 カンボジア映画 106分

キャスト:ラス・モニー

     マー・リネット

     ディ・サヴェット

     ソク・ソトゥン

 

カンボジアの首都プノンペンに暮らすソポンは、軍人の

父が決めた結婚を嫌い、不良のベスナと遊び歩いている。

家では病気の母ソテアがおり、弟からは常に注意されっぱ

なし。そんな彼女が偶然入り込んだ町の映画館で母親が

主演する映画「長い家路」という作品と出会ってしまう...。


<お勧め星>☆☆☆☆ ポル・ポト時代のカンボジア映画史を

世間に知らせる貴重な映画です。


たった4年間で300万人虐殺

 

 

<ネタバレしています>


カンボジアを語る時、忘れてはいけない事実がポル・ポト派の

恐怖政治時代です。映画内でしばしば登場する

クメール・ルージュという名称はクメールがカンボジアの古名、

ルージュが共産主義を意味する赤を示す。もとはカンボジア

共産党員でフランスに留学した、ポル=ポト、イエン=サリ、

キュー=サンファンなどの過激な武力闘争を主張する人々を、

あだ名を付ける天才だったシハヌークが「赤いクメール人」と

呼んだことに始まる、蔑称でした。シハヌークはカンボジア王家の

血を引き、フランスの保護国時代の1941年に19歳で国王と

なった人物で、ポル・ポト派の政権時代には監禁されており、

その政権の終了後再び国王になっています。(世界史の窓より)
しかしその暗黒の時代を語り継ぐ人は少なく、映画のヒロインで

あるソポンも、当時何があったのか全く知識がないのです。

とりあえずソポンはベスナという不良と夜な夜な遊び歩くのが

楽しくてたまらないお年頃。一応女子大生なのですが、全く勉強

する気はなく、家では病に伏せている母親がいるもののその相手は

もっぱら弟がしているのです。父はカンボジア軍の大佐で、今は

ソポンの結婚相手(将軍の息子)との顔合わせだけが重要だと

思っています。ソポンは「女には選択肢がない」と語りますが、

実際は恋愛結婚も増えているようで、彼女の場合は父親の

職業関係から結婚相手を決められてしまった模様です。

 

シアタープノンペン
出典:IMDb

 

それに反発して夜遊びするソポンは、ある晩、ベスナに置いて

きぼりになってしまうのです。絡んでくる不良たちを避ける

ために入り込んだ古い映画館で、彼女は1本の映画を目にします。

それはカンボジア内戦前1975年に製作されたもので、美しい

村娘と王子とのラブロマンスでした。そのポスターを見て彼女は

愕然とします。なんと実母がヒロインなのです。そして映画館

跡地の駐輪場で働くソカはその映画「長い旅路」の最後のリール

だけ残っていないと語るのです。ソポンは思い込んだら一直線

タイプの女性らしく、「続きを撮りましょう」と言い始めます。

それが母親を元気させるきっかけになればの一心でもあります。

 

シアタープノンペン

出典:IMDb

 

ここで気になるのは母親ソテアの病気ですが、どうやら精神的な

病らしく、常にだれかがついていないと不安定になるらしい。

この理由もおそらくはクメール・ルージュ時代の辛い体験が元で

あると想像に難くないのに、ソポンは全くそういうことに気づかない

のです。そもそもそういう負の歴史をしっかり後世に伝えてこず、

この映画の撮影のための取材でも監督が脅されたり、嫌な思いを

したとのこと。こちらから調べることすらなかなか難しい事実を、

一般家庭、特に軍人の父親を持つソポンに家で語られるはずも

なかったのです。

一方結婚相手との見合いをすっぽかしたソポンに対し、父は怒り、

ベスナを暴行し、さらに違う派閥の不良にベスナを追わせます。

それでもソポンの行動力で、ベスナが農夫役、ソポンが村娘役で
撮影は進んでいきます。監督だと思われているソカがなぜかぼーっ

として映り込むのはなんでだろう。過去の幻影に追われているの

でしょうか。

 

シアタープノンペン
出典:IMDb

 

クメール・ルージュ時代は、中国の毛沢東思想と文化大革命に強く

影響され、貨幣制度の廃止などの極端な共産主義化を強行し、

反対派を次々と処刑して恐怖政治を布き、また外国との関係を断って
鎖国政策をとったていたため(世界史の窓より)内戦により自由を

勝ち得ようとしていたカンボジア人のうち、特に目に敵にされたのが

知識層でした。しかしそれは次第に老若男女問わず一般市民、さらに

身内である軍内部まで広がります。「密告」が横行した時代だった

のです。

「最初に父が殺された」(2017)で描かれているのがまさに

そのものずばりでしょう。
映画も1975年に映画保存所が閉鎖され、フィルムは焼かれ、監督、

俳優、女優が続々と処刑もしくは強制労働を課せられていたのです。

その中でソカの所有している映画館はアメリカ軍などによる空爆からの

避難民を匿っていました。彼らはアメリカの後押しのあった腐敗した

ロン・ノル将軍支配から逃れ、クメール・ルージュ体制への大きな

期待を抱いていたはずです。しかしそのクメール・ルージュが避難民を

映画館から追い出し、攻撃から逃れた者たちを地方の収容所に送って

強制労働させたのです。
父親の妨害工作もなんとか免れて映画の最後の1リールを撮り終える

ことができましたが、実はその時にソポンが思っていたことと全く

違う事実がわかってくるのです。確かにソテアは「長い旅路」の
ヒロインであった。そしてソカも映画に関わっていた。しかし監督と

してではなく、農夫役としてだったのです。監督はソカの兄であり、

最後の1リールも残っており、それには王子と結ばれる幸せそうな
村娘の姿が映っていました。さらにソカはソテアを手に入れたくて、

実の兄を密告し、彼はソテアの今の夫、つまりソポンの手で殺害

されていたのです。

 

シアタープノンペン

出典:IMDb

 

そしてソテアは強制収容所で働かされている時に今の夫の目に

留まり結婚したというわけです。「ソテアは内戦で死んだ」と

いうのある意味本当のことでした。
映画の再上映に訪れた人たち、ソポン、弟、ソテアが目にしたのは、

上映当初の内容に加え、ある結末が付け加えられています。

それを見た時に人々の穏やかな表情を見ると、あの内戦時、誰もが
ソカになっていたし、ソテアになっていたし、そして多くの命が

失われていた。その記憶に蓋をして今を生きているのだということを

感じます。たとえ負の歴史であっても、それを正しく知らない若い

世代を作り出すことこそ、同じ過ちを繰り返す源であると実感する

のです。
たった4年間で国民の4分の1である300万人が殺害されたと

されるクメール・ルージュ時代を絶対に忘れてはなりません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


笑う故郷

4

JUGEMテーマ:洋画

 

笑う故郷

出典:IMDb

 

「笑う故郷」

原題:El ciudadano ilustre/The Distinguished Citizen

監督:マリアノ・コーン

   ガストン・ドゥプラット

201年 アルゼンチン=スペイン映画 120分

キャスト:オスカル・マルティネス

     ノラ・ナバス

 

ノーベル文学賞まで獲得したアルゼンチン出身でスペイン在住の

作家ダニエルは、その後5年間あらゆる行事や取材を断り、

豪華な邸宅で気ままに暮らしている。しかしある日故郷の

アルゼンチン、サンスから「名誉市民」の称号を贈りたいという

招待状を受け取り、彼はなぜか単身で故郷へ向かうのだった。


<お勧め星>☆☆☆☆ 笑えるようで実は人間の本質をあぶりだす

という恐怖も感じる映画です。


権威主義への抵抗は傲慢と紙一重


監督は「ル・コルビュジエの家」(2009)の

マリアノ・コーンとガストン・ドゥプラットです。あの映画は家具

デザイナーとして超有名な主人公が、有名な建築家が手掛けた邸宅で

家族3人静かに暮らしていたとところ、突然隣の家の住人が

「窓を作る」ということでたて始めた轟音によって気持ちをかき

乱されていく姿を滑稽に描いていました。主人公と隣家の住民が

全く異なるタイプであり、いわゆる「悪い人ではないけれど、少しの

言葉や行動がいちいち癪に障る」相手の存在を強く感じます。

「悪い人ではないけれど」≒「いい人なんだけれど」

こういう形容をされた人に対し、言った張本人は「嫌悪感」もしくは

「軽蔑」を持っていることは確実です。それは互いの生まれ育った

環境や今の立場に起因しているかもしれません。
冒頭ノーベル文学賞を受賞するダニエル・マントバーニは、その

スピーチで「このような賞に選ばれたことは、芸術家としての衰退を

感じてしまいます」と言ってのけ、周りを困惑させます。それは
すぐに大拍手の波にかき消されますが、そもそもダニエルは

「自分は俗人ではない」という妙な自負を持っているように感じられる

のです。

 

笑う故郷
出典:IMDb

 

そして5年後、スペインの豪華な自宅に住むダニエルが、この5年間、

様々な賞やイベントなどを断ってきたクレジットが流れます。秘書が

持ってくる手紙すらも代読させ、「欠席」とだけ答えるのです。
ところがその中に40年前に住んでいた故郷アルゼンチン、サラスから

「名誉市民の称号を与える」という招待状があり、なぜかそれだけは

単身で出席することに決めるのです。スペインからアルゼンチンに
向かう飛行機の中でも機長に「当機にはノーベル文学賞を上昇された

ダニエル・マントバーニ様が搭乗されており...」などと紹介され、

しかめっ面をしてアイマスクをつけてしまうダニエルは、かなり
偏屈なようにも感じます。ところであの席はファーストクラスだよね。

さてアルゼンチンに到着すると、迎えに来ている車はぼろ車で、

もちろんダニエルがふだん乗っているようなハイヤーとは大違いかつ

近道をすると言ったあげくに車はパンクしてしまいます。スペアタイヤは
持っておらず運転手はのん気そのもので「誰か気づいて迎えに来るさ」

と陽気に語ります。ダニエルが自分の本を破いて焚火の火付けに使っても

この運転手は彼が「誰か」全く気づきません。まあその方がダニエルに

とっては心地良い時間ではあったのですが。
そして翌朝迎えの車がやってきてサラスにようやく到着すると、案内

されたホテルは、場末のモーテルのような代物です。ダニエルは何も

言葉にしないけれど、彼が明らかにこの光景を嘆いていることは
確かです。

 

笑う故郷

出典:IMDb

 

またカチョ市長に会うと、大歓迎してくれたものの、今から消防車に

乗ってパレードをすると言われてしまいます。すべてがサラスの町の

ペースであり、常日頃自分が大切にしてきたものは一切通用しません。

 

笑う故郷

出典:IMDb

 

時折映るこの町の姿があまりに寂れており、ブエノスアイレスから

734km離れたへき地であることを実感するものばかりです。
また「ティティ!」とかつての呼び名で駆け寄ってきたアントニオは、

ダニエルの元カノ、イレーネと結婚しているというプチ自慢を

話します。イレーネへの思いは40年前に町を出た時に捨てたはず
なのに、町に戻ると彼の心に蘇ってくるのです。さらに見知らぬ

男から「あの本の主人公は僕の父親だよね。だからとても感動して

いる。夕食を食べに来て」と一方的に言われてしまいます。それでも

様々な人々からもらった現地の特産品の山を見てはご満悦の表情を

浮かべるダニエルは、町の住民とはちょっと違う存在であることを

楽しんでいるかのように思えるのです。
イレーネと再会し、かつて湖だった場所に行くと、そこは水が枯れ、

ただのくぼ地になっています。しかしイレーネと一緒にいることが

楽しくてたまらない模様。40年ぶりに戻ってよかったじゃないかと
感じているに違いありません。イレーネもまだ未練があるみたいだし。
しかしホテルに戻ると、最初の講演会で何度も質問した若い女性が

彼の部屋に入り込み、あっという間にベッドイン!!熱烈なファン

ですって。この小さな町でこういうことをしたらすぐに町中に
知れ渡るということをダニエルは全く気づかなかったんですね。
そして住民が描いた絵の入賞作品を選定を任されると、町の名士

だとか絵画協会の会長だとか絵の内容とか一切関係なく、自分の

視点で決めていくのです。それに対し、絵画協会の会長ロメロが激怒
するのです。

「お前の考えは海外の押し付けだ。ヨーロッパに魂を売った。」
ホテルに戻れば、体の不自由な息子を連れた男性が待っており、

「この子に電動車いすを買ってやってほしい」

という理不尽な要求をしてきます。ダニエルにとってはした金ですが、

それをこの見知らぬ人に買ってあげる理由など一つも見当たりません。
ロメロの嫌がらせは続くし、アントニオはダニエルを夕食に誘い、

これ見よがしにイレーネとディープキスをして見せます。

 

笑う故郷

出典:IMDb

 

なんだい、つまり「今は俺の女自慢かい」!それでいながら

アントニオはバーへ行き他の女店員とキスをし

「ここの女全員と寝たことがある」。

つまり「俺はここではお前に勝っている」ということらしい。
さらに例の部屋で待っていた女がアントニオとイレーネの間の娘で

あることを知り、ダニエルは愕然とします。その上絵の入賞作品は

彼が選定したものとは全く異なる、町の有名人だけの作品になって

いるのです。
「なんで約束を破ったんだ」と待ち伏せするレナートにもブチ切れた

ダニエルは、この町のすべてが大嫌いになってしまいます。
ここではっきり感じるのは、ダニエルが故郷を訪れることを選んだ

のは、ただ懐かしさだけでなく、町を捨てたことへの少しの後悔と、

今の成功を見せつけたい傲慢な気持ちからだったということです。
つまり心の底では町の人々を見下していたのです。
ラストは新作の記者会見のシーンとなり、今までの出来事が真実

なのかあくまでも小説の中の出来事なのかわからなくなります。

しかしダニエルが見せた胸の傷跡こそがその真偽を物語っているの

でしょう。
ホテルのフロントの青年ラミーロに対してもダニエルはいい人の

ようにふるまったけれど、あれもかなり傲慢な態度だよなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


藍色夏恋

4

JUGEMテーマ:映画

 

藍色夏恋

出典:IMDb

 

「藍色夏恋」

原題:Blue Gate Crossing/藍色大門

監督:イー・ツーイェン

2002年 台湾=フランス映画 84分

キャスト:チェン・ボーリン

     グイ・ルンメイ

     リャン・シューホイ

     ジョアンナ・チョウ

 

クーロウの親友のユエチェンは、同級生のシーハオに

恋をしており、クーロウにラブレターを託す。しかし

差出人がクーロウだったことから2人は急速に接近

したかにみえたが、クーロウにはある秘密があるの

だった。


<お勧め星>☆☆☆半 17歳くらいの時を思い出す

瑞々しい作品です。


秘密を教えて

 

<ネタバレしています>


17歳のクーロウとユエチェンは親友で、ユエチェンは

未来を語ります。彼女の未来には自分が心を寄せている

シーハオとの結婚生活が浮かんでいるのです。ところが

クーロウは何も浮かびません。
二人が若さに溢れ、そこから青春真っただ中である

エネルギーを感じますが、少し温度差があります。

 

藍色夏恋
出典:youtube

 

ユエチェンは同級生で水泳部、ギター部所属のチャン・シーハオに

恋しており、クーロウにそれを打ち明け、彼のお面をかぶせて

二人で戯れます。こんなことしたかなあ。さらにユエチェンは、

シーハオの私物をたくさん持っており、

(これやばい女じゃないの?)飲みほしたペットボトルさえ、

拾って保管しているのです。えええ〜!
そしてユエチェンはクーロウに彼女のラブレターをシーハオに

渡すように依頼します。なぜにこんなに彼女に尽くすのか

不明だし、そもそもクーロウだってシーハオを好きなじゃないのか

と前半で思ってしまうのです。

 

藍色夏恋

出典:youtube

 

自転車に乗った二人が互いに少しずつ前に出ていく姿を見ると

確信に変わるのです...が。
ラブレターの差出人はなぜかクーロウになっており、その手紙が

学校にバレて、さらに床に貼ってあったため、二人でそれを

剥がすことになります。そうか二人は両想いなのかしら。

(古い言葉)
シーハオはイケメンで活発なのでどう見ても持てる男子です。

したがってほかの女子も彼を狙っており、クーロウは机に

「むかつく」という落書きもされてしまうのです。このあたりで

クーロウの行動が少し変わっていることに気づきます。

イケメンのシーハオが後をつけてきて、体育館の床と2階を

行ったり来たりしたあげく、「キミが気になる」と言われたら。

うわお!やっぱり両想いじゃん。

 

藍色夏恋
出典:youtube

 

「キミと付き合いたい」(「はい、喜んで!」)←心の声。いや

クーロウは「私は面倒なタイプ」と言ってそっけないのです。
それでも二人で浜辺で開催されたフェスに行けば、なんとなーく

手をつなぐし、クーロウがシーハオを見る視線の熱さも「恋」

じゃないだろうかと感じさせます。
しかし、その後、クーロウは、夜間ジョギングしている体育教師

にも接近するのです。クーロウはシーハオにも体育教師にも

「私とキスしたくない?」と尋ねています。この辺りでとても

混乱します。
クーロウはシーハオを好きだけれど、親友ユエチェンのために

我慢しているのではなかったのか。ここは見事に外れます。

絶対に予想できないからね。
シーハオはとても純粋で、明らかにクーロウを好きなことが

分かります。クーロウと夜の体育館でキスするまでの時間が

ものすごくドキドキするのです。こんな時を味わったことが

ある人は、きっと同じ思いを抱くと思います。いつするのか、

いつ唇を重ねるのか。
ところが、クーロウには秘密があり、そのせいで彼女はシーハオの

思いに答えることができないのです。
一方クーロウはユエチェンに頼まれ、シーハオを紹介してもらう

のですが、瞬殺で振られます。見事な振り方。

片思いの相手を振るならこの方法での見本ですね。
「友達でいよう」
「今は勉強が大事」
「キミにはもっとふさわしい人がいる」
やめろ。陳腐なセリフは不要です。
シーハオはクーロウのことが大好き。しかしクーロウは、実は

ユエチェンを好きで、彼女のために行動したのはその思いだった

からでした。ユエチェンはどこにでもいる女子高生で、シーハオも

どこにでもいる男子高生。でもクーロウは自分が男子ではなく

女子を好きになることに大きな戸惑いを抱いていたのです。
それを打ち明けたシーハオは、今まで通り彼女を慕ってくれます。

しかしユエチェンは、完璧無視するんですよね。女の友情は

もろいの典型例ですか。
序盤とラストにシーハオとクーロウの自転車の競争シーンが

見られます。その姿からみなぎるエネルギーはまさに青春そのもので、

何も怖いものがなく、未来が自分のために開けていると感じさせる
雰囲気でした。

「男を好きになれたら俺に声をかけろ」
いやキミはすぐにほかの女子と付き合おうだろう。でもそれを

クーロウは笑って答えるんです。
本当に初々しい青春の1ページを見たような感じに包まれました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


冬冬の夏休みーデジタルリマスター版

3

JUGEMテーマ:映画

 

冬冬の夏休み

出典:IMDb

 

「冬冬の夏休みーデジタルリマスター版」

原題:冬冬的假期 A Summer at Grandpa's

監督:ホウ・シャオエン

原作:チュー・ティエンウェン

1984年 台湾映画 98分

キャスト:ワン・チークァン

     リー・ジュジェン

 

7月の卒業式を終え、夏休みを迎えたトントンと

ティンティ兄妹は、母親が入院中のため、祖父の家で

過ごすことになる。台北とは異なり、自然あふれる町で、

トントンは地元の子供たちと親しくなるが、その間に

多くの出来事と遭遇するのだった...。


<お勧め星>☆☆☆☆ ひと夏の出来事なのにものすごく

内容が濃く、そして兄妹が一気に成長したのを感じます。


ラジコンよりも亀を選ぶ


「仰げば尊し」で始まるこの映画は、小学校の卒業式を

映しており、立派な答辞を読む女子児童とその背後で涙に

くれる児童たちが見られます。多分バラバラの中学に行くん

だろうな。このまま同じメンツで同じ中学に進学するなら

これほどまで泣くことはないだろうしなあ。などと勝手に

想像しつつ、答辞ってどうしてこんなに美辞麗句を並べ

立てるのだろう。心に残る言葉が見当たらないなと感じたり
します。

そして無事に小学校を卒業したトントンは、実は母親が重い

病気で入院中なのです。したがってこの2か月間の夏休みは、

銅羅にある祖父の家で妹ティンティンと過ごすことになって

います。母親が幾つも注意ごとを話しますが、さてこれらを

トントンが覚えているのか全く不明。

ただ長い休みへの期待に胸を膨らませているように思えます。

 

冬冬の夏休み
出典:IMDb

 

さて祖父の家には列車に乗らなければならず、付き添いと

して若い叔父と恋人がやって来ます。この叔父が全くあてに

ならず、イチャコラベタベタしているので、ティンティンは

おしっこでパンツを濡らしてしまうし、途中下車する恋人を

見送るうちに電車は発車してしまい、なんと兄妹2人で目的の

駅に着いてしまいます。
二人の目に入るのは、田舎の駅であり、そこで遊んでいる子供

たちは、トントンの持っているラジコンが羨ましくてたまり

ません。都会からやって来たトントンに意地悪することはなく、

底抜けに明るい少年たちは、ラジコンと亀の対決をさせたり

してすっかり仲良しになるのです。ちょっとティンティンだけ

仲間外れ...。
祖父の家に先についていた叔父は、焦りまくって二人を連れに

来ます。そしてようやく医者をしている祖父の家のたどり着く

のです。この家が日本統治時代の建物だそうで、かつてどこかで

見たことがあるようなたたずまいです。

 

冬冬の夏休み

出典:IMDb

 

映画内でこの家の2階の廊下を走って往復する遊びをトントン

たちがするのですが、ああ、子供って廊下があると必ず走りたく

なるものだったということを思い出します。もちろん1階で

診療所を開いている祖父には一睨みされますけどね。

ドコドコ音が響くんです。

 

冬冬の夏休み
出典:IMDb

 

さてトントンは早速地元の子どもたちと川遊びに出かけます。

半分の少年はノーパンで水に入ります。したがって

ティンティンはトントンに「あっちを向いていろ」とまで

言われるんですよ。川には水牛がおり、周りには稲穂がなびく

田が広がり、丈の長い草が風に揺れています。近くに線路が

あり、列車がしばしば行きかうのです。どこまでものどかな

風景の中で、仲間外れになったティンティンは少年たちの服を

川に流してしまうんです。大爆笑!

パンツを履いていなかった少年たちは大きな葉っぱで前後を

隠しながら家に戻っていきます。ところが、阿正国という子

だけ牛を捜しに行ったまま姿を消すのです。大そう不安な空気が

流れますが、何のことはない、葉っぱで体を隠した姿で橋の上で

居眠りしています。
遊びは幾つもあり、高い木に登り、遠くの山、田、畑、鉄塔などを

眺めることもできます。ここには高い建物は1つもなくこの自然

あふれる風景が延々と広がっています。

 

冬冬の夏休み
出典:IMDb

 

ここで、寒子という知的障がいのある女性と遭遇します。地元の

少年たちは「人をぶつ女」といって怖がりますが、ティンティンは

彼女に対し、偏見の目を持つほど成長していません。しかし寒子は
雀取りの男に弄ばれているらしい。そんなことは気づかず、ただ

雀取りの男の籠のふたを開けて雀を逃がすといういたずらを楽しむ

のが少年たちです。
とはいえトントンは母親の病状をずっと気にしていて、毎日のように

手紙を書いているのです。その中には母を慕う気持ちがあふれており、

地元の子供たちと遊ぶ時は忘れている母への気持ちが文字になって

出てきます。
祖父の診療所には寒子の父がやってきて寒子の妊娠を話します。

「子供を持てばあれも変わるかもしれない」という寒子の父に対し、

祖父は「生まれた子供が同じような状況ならどうするんだ」と答える

のです。寒子は避妊手術をすべきだというのが祖父たちの考えです。
一方、トントンたちは道で居眠りしているトラック運転手たちが

悪い男2人に所持品を奪われるのを見つけてしまいます。

「悪い人間」というものを初めて見たんじゃないだろうか。
さらにさらに叔父さんの恋人が妊娠し、恋人の母親が怒鳴り込んで

きます。祖父は激怒し叔父さんを家から追い出すのです。トントンは

叔父さんが大好きだったので、夕食拒否というハンガーストライキ
を1回だけ決行します。ここでの生活に慣れてくると、それそれが

ふだん持っている意志を示し始めるのです。
男同士で遊んでいる時ティンティンを仲間外れにすると、彼女は

線路で転んでしまいます。トントンたちが気づかずにいると遠くから

列車の警笛が鳴るのです。それを救うのが寒子で、

ティンティンは寒子におんぶされて家路につくのです。トントンが

「降りろ」と言っても聞きません。ティンティンは寒子の優しい心に

気づいていたのです。それは小鳥の死骸を寒子に見せに行くこと

からも現れています。
例の叔父さんはトントンのみが出席する地味な合同結婚式を挙げ、

晴れて恋人と夫婦になります。ところがそこに例の悪い男たちが

いるのです。「彼らは友達なんだ」叔父さんは言うけれど、トントン
はあの泥棒シーンや被害者が石で殴られ診療所に運び込まれた状況を

見ているだけに、黙っていることができません。
そして母の手術が早まり、手術後麻酔から覚めないという連絡が

入ると、祖父母は台北に向かおうとします。その時寒子が

ティンティンに頼まれて鳥の死骸を木の上に戻そうとして落下し、

診療所に運び込まれます。

「ティンティンのせいで台北に行けなかったんだ!」

とトントンは怒るのですよ。しかしティンティンは何よりも寒子の

容体が心配なのです。寒子が目を覚ました時、ティンティンは
そのそばで眠っており、寒子は優しくその髪の毛を触ります。

このシーンが一番好きですね。曇りのない目で人を見たら、きっと

その人も同じように接してくれると感じます。
母親は無事に目覚め手術は成功し、兄妹は台北に戻る日がやって

来ます。ティンティンが「寒子!」と呼んでも相変わらず振り返りも

しなかったけれど、きっと心には響いているはず。また川では
案の定ノーパンで少年たちが水遊びをしています。トントンは

千切れるくらい手を振るんです。この夏は一生のうちで一回しか

ないものだったし、彼らと同じように会うことは二度とないかも

しれないけれど、特別な時間を過ごして多くの思い出ができた

夏休みでした。最後は「赤とんぼ」で終わります。

こんな子供時代がとても懐かしく思えるものです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


恋恋風塵ーデジタルリマスター版ー

5

JUGEMテーマ:映画

 

恋恋風塵

出典:IMDb

 

「恋恋風塵ーデジタルリマスター版ー」

原題:戀戀風塵

監督:ホウ・シャオンエン

1987年 台湾映画 110分

キャスト:ワン・ジンウェン

     シン・シューフェン

     リー・ティンルー

 

1960年代後半の台湾の山村。中学3年生の

アワンは幼なじみで1つ年下のアフンと兄妹の

ように育っている。しかし互いの家の生活は苦しく、

アワンは、中学卒業後台北で働きながら夜学で学ぶ道を
選択する。1年後お針子として働くためアフンも台北に

やって来て、2人は前と同じように仲良く日々を

送り始めるが...。


<お勧め星>☆☆☆☆ ああ、切ない。セリフが最小限

なのにその時に服装や態度ですべてが読み取れてしまい

ます。


いつの間にか追い越されていた


この映画での山村のロケ地は台湾の九份だそうで、よく

旅行会社のパンフレットにカラフルなちょうちんで

飾られた美しい情景が載っています。

 

九分

出典:youtube

 

19世紀後半から20世紀前半まではゴールドラッシュで

大そう景気がよく、多くの労働者がこの地に住み、栄華を

極めていましたが、採掘量の激減により、1971年に

閉山となり静かな町に戻ったようです。したがってこの

主人公の二人が中学生時代を送っていた1960年代後半は

最も貧しい時期だったとも言えます。それを物語るかのように、

アワンのじいさんは、夕食で「アワンが食べ過ぎだ」と言い、
アワンの母親は彼の弟に「調味料や歯磨き粉を食うな」などと

言っています。日々の食事にすら困っていたのです。

 

恋恋風塵

出典:IMDb

 

アフンとアワンが電車に乗って中学から帰るシーンは、のどかな

田園風景と青々と茂った草がどこまでも続き、二人の初々しい

胸の内と同じように感じられます。

アワンは読書好きで成績もよかったのに、自分の判断で高校

進学をあきらめ、台北で働きながら夜学に通うという道を選択

します。炭鉱事故で怪我をし、退院してきても働けない父は

「わざわざ厳しい道を選ぶんだな」

とだけ答えるのです。次第にわかってきますが、父は婿養子で

あり、この家ではじいさんの言葉が一番重要視されるらしい。

 

恋恋風塵

出典:IMDb

 

じいさんも第二次世界大戦前は、「あいうえお」を学ばされ、

終戦した途端「台湾語」を学ばされたという話をします。

そこにどれだけの苦難の歴史があったのかは深く語られません。
さて台北の印刷工場で働き始めたアワンは、意地悪なおかみさん

に叱られながらも黙々と働き、1年後同じように台北に出てきた

アフンを出迎えるのです。この時のアフンは田舎者丸出しで、

悪いおっさんに荷物を奪われそうになるし、ホームシックで

泣いてばかりの日々を送ります。少しの間アワンが会いに

来なかっただけで泣けちゃうお年頃だったんです。
そして知り合いのアヒョンが兵役に行くことになり、彼らは

送別会を盛大に開きます。不思議なことにみんな未成年だと

思うんだけど、煙草もお酒もたしなむんです。この時顔が

真っ赤になっているアワンが少し可愛い。それに比べて初めて

お酒を飲んでも全然平気な顔をしているアフンは、もしか

したらすでにアワンに追いつきつつあったのかもしれません。
アワンが高熱を出せば、アフンが看病に訪れます。何も起こら

ないけれど、二人は惹かれあっているのが感じられるシーンが

いくつも見られるのです。ただアワンが転職し、その仕事で

使っているバイクを盗まれてしまうことが起きた時、

「盗み返す」と言うアワンに対し「やめて」というアフンを

見ると、アフンが一気に成長してしまったことも感じて

しまいます。

 

恋恋風塵

出典:IMDb

 

それは家族に会うのを楽しみにお盆休みに戻っていた故郷に、

アフンが「帰らない」と言って駅から去って行った時が決定的な

出来事でした。
それでもお針子として実力をつけてきたアフンは、アワンの

ためにシャツを縫います。かなり大きいからお直しするね、と

語るアワンはとても可愛い表情をするんです。

アワン、もううれしくてたまりません。
ところがアワンは兵役に行くことになってしまうのです。この

時代の兵役はのんびりしたもので、兵士同士の軽口の

たたき合いのシーンが見られます。アワンはアフンと手紙を

交換し続けるんです。それだけが唯一の心の支えという感じです。

しかしある時から手紙が受取人不明で戻り始めます。同時に

アワンは体調が悪化し、食べ物を戻し寝込んでしまうのです。
実はアフンは郵便配達人との結婚が決まり、それを知った

アワンは、海へ向かい、ずぶぬれになり、遂には海上保安庁の

ような職員に助けられます。

ああこんなに彼女のことを思っていたんだ。

手から離れてしまうとこんなにも心が痛むんだ。

ここは見ているだけでとても切なくなります。
ラストシーンでは、故郷に戻ったアワンが、アフンに手直しして

もらったシャツを着ており、彼はじいさんとの約束通りこの家を

継いでいく決意を固めつつ、アフンへの思いは消えていないことを
物語るものになっています。

ああ、これって「ラ・ラ・ランド」(2016)を彷彿とさせる

ラストじゃないでしょうか。そこにアフンとその夫がいないだけ

の違いです。
恋愛映画が見たくて、これを選んで鑑賞しましたが、大正解の

映画でした。でもとても切ないです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


リベンジャー 復讐のドレス

3

JUGEMテーマ:洋画

 

リベンジャー

出典:IMDb

 

「リベンジャー 復讐のドレス」

原題:The Dressmaker

2015年 オーストラリア映画 119分

キャスト:ケイト・ウィンスレット

     クリス・ヘムズワース

     サラ・スヌーク

     ヒューゴ・ウィーヴィング

     ジュディ・デイビス

 

25年前、ある事件から町を去らなければならなかった

ティリーは、認知症を患う母親モリーの元に戻ってくる。

彼女はヨーロッパ仕込みの派手な衣装をまとい、ミシンで

仕立物をしながら、かつての事件について関係者に話を

聞くが、それぞれの口は重く...。


<お勧め星>☆☆☆☆ ラストの赤いじゅうたんがとても

印象的です。


ゴミを燃やし過ぎたのか


シンガーミシンを片手にオーストラリアの田舎町ダンガター

に戻ってきたティリー役はケイト・ブランシェットです。

彼女は25年前にスチュアートという市長の息子を殺害した

事件の犯人と言われ、半ば強制的に町から追い出されていた

のです。その事件はなかなか真相がわかりません。

というのもティリーは、かなり貧しいシングルマザーの家庭に

育ち、教師ハリディーンや母親のかかりつけの

薬剤師アルマナックからひどい差別を受けた上に、同級生には

いじめのターゲットにされていたのです。彼女を出迎えたかの

ように現れるのは、ファレット巡査部長で、なぜかティリーに

親切にしてくれます。
それ以外の人は誰も彼女の帰郷を喜ばないし、そもそもティリー

自体も、町に溶け込もうという気持ちはさらさらないのです。

それは、近隣の町のチームとのフットボールの試合に、

ド派手な真っ赤なドレスで現れたことから伺えます。

超田舎町では、1つのうわさはすぐに広まるし、目立つ行為は、

仲間外れの対象になります。でもティリーはもともと仲間に

入る気がないので平気だし、彼女はパリやミラノで本場の

ファッションを学んできたから自信満々です。ティリー役の

ケイト・ウィンスレットはかなり豊満な体型ですが、それを

強調しつつ、お洒落なデザインに仕上がったドレスで田舎町の

人々の視線を集めます。だって、だっさーい割烹着のような

ドレスの女性ばかりなんだもの。
ティリーの母親モリーは軽い認知症を患っていて、ティリー

帰郷時にはものすごいごみ屋敷に暮らしているんです。それも

町の中心から離れた山の上にポツンと立っています。娘の顔

すらわからないのは、モリーの認知症の影響だけではなく、

25年もの間離れて暮らしていたという理由もあるのでしょう。

なぜか町の人々はモリーを「尻軽女」と蔑むんです。唯一

味方なのが、薬剤師アルマナックの妻イルマで、彼女は夫から

DVを受けていたらしい。そのアルマナックも今や老いぼれた

ので、彼女の体から傷が消えているのです。

田舎あるある満載ですね。

 

リベンジャー
出典:IMDb

 

そして食料品店の店員ガートは、都会から戻ってきたウィリアムの

気を引きたくて、ティリーにドレス作りを頼みます。町の中でも

虐げられた立場にある人は、ティリーやモリーと親しくできるんです。
このガートが後半、ウィリアムと結婚し、ある程度の地位ができた

途端、あちら側、つまりティリーやモリーを虐げる側に変わるん

ですよ。この態度の変わり方をよく目に留めておいてほしい。
さて、ティリーのデザインするドレスが大人気になると、面白く

ないのは、かつて息子スチュアートを彼女の殺されたと考えている

ペティーマン市長です。ウーナというデザイナーを連れてきます。
彼女のデザインするドレスが、パリ仕込みのティリーのものとは

月とスッポンで、この比較もちゃんと見ると楽しいです。

 

リベンジャー
出典:IMDb

 

一方ティリーは、貧しい暮らしをしているテディと親しくなります。

この役はクリス・ヘムズワースで、タキシードの採寸をする際、

上半身の裸が映りますが、まだそれほどムキムキじゃないような...。
でも「マイティ・ソー」が2011年製作だったから、この時には

マッチョな体のはずですよね。まあそこはいいか。
テディには少し障がいのあるバーニーという弟がいて、彼をとても

可愛がっているんです。このバーニーの言葉で、例の事件の真相が

一気にわかり始めます。さらにファレット巡査部長の女装癖
を活用しての警察資料収集もできました。

 

リベンジャー

出典:IMDb

 

そしてティリーが封印していた当時の記憶が一気に戻るんですね。

そこにあるのは、大人たちの欲望と悪意だらけで、この町が

いかに腐敗したものであるか実感するのです。

 

リベンジャー
出典:IMDb

 

そんな時テディが不幸に見舞われます。「ティリーは呪われた女」

と再び町の人々に言われ始めるのです。そうそう、この時には、

例のガートも彼女やモリーを見下した態度に変わっているんですよ。
こいつらまとめて吹き飛ばしたいと思うはず。

そう思っているとあれよ、あれよという間に、こいつらの人員が

減っていきます。このテンポの良さによって見ている側はただただ

笑えるような悲しいような不思議な気持ちにさせられるのです。
ラストは燃え盛る自宅から赤いレッドカーペットを垂らし、そこを

毅然とした態度で歩いてくるティリーが映り、きっちり過去の

清算をしたことを物語ります。列車の乗務員が
「煙が出てるな。」
「ダンガターがすべて燃えているの。」
「ゴミに火が燃え移ったのかな。」
この言葉に返答しないティリーの顔はそれに頷いているようにも

見えました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


マッドバウンド 哀しき友情

4

JUGEMテーマ:洋画

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

「マッドバウンド 哀しき友情」

原題:Mudbound

監督:ディー・リース

2017年 アメリカ映画 120分

キャスト:キャリー・マリガン

     ギャレット・ヘドランド

     ジェイソン・クラーク

     ジョナサン・バンクス

 

1940年代、ミシシッピ州デルタ地帯に

マッカラン一家は待望の農場主として住み始める。

一方その農地では、土地所有を夢見てひたすら仕事に

励む黒人ジャクソン一家がいた。マッカラン家の次男
ジェイミーとジャクソン家の長男ロンゼルは、

第二次世界大戦勃発により召集されて戦地に向かう。

そして二人とも戦勝国の勇士として故郷に帰還するが、

その立場はかつてと全く変わっておらず...。


<お勧め星>☆☆☆☆ 見ているのが辛い映画だけれど、

80年経ってもほとんど変わっていない状況に愕然と

します。


差別の根底にあるもの


冒頭の語りはヒロイン、ローラ演じるキャリー・マリガン

の声です。大雨が来る中、夫の父親の墓穴を掘ろうとして

いる夫ヘンリーと義弟ジェイミーを見ながら、その死を全く

悼んでおらず、彼女は何か違うことを嘆いているような表情を

浮かべているのです。棺は重く、ちょうど通りかかった

黒人で彼の農園で働いているジャクソン一家に手伝いを頼む

ヘンリーは、その手伝いをしてもらえるのが当然であるかの

ような口調です。それに対し、ものすごく複雑な表情を

浮かべるジャクソン家の主、ハップとその妻(サングラスを

かけているのでよくわからない)。このシーンはラスト付近に

再び登場し、あらゆる「なぜ」を知ったうえで見ることが

できます。
そしてローラとヘンリーの出会いから結婚に至るまでが

映し出されていきます。ヘンリーの口癖は

「大丈夫、何とかなる」

話をしても面白みのないヘンリーに比べ、彼の弟のジャクソン

はすべての女性をひきつける魅力的な男性なのですが、

とりあえず今のメイドの仕事から脱したくて、ローラは

ヘンリーと結婚し、娘をもうけます。ところが彼は、あらゆる

ことを全て自分一人で決め、妻は家で家事と育児をして

いればいいという考えの持ち主なのです。

「ヘルプ〜心がつなぐストーリー〜」(2011)は、

1960年代前半のミシシッピ州ジャクソンが舞台ですが、

大学を卒業して地元に戻った女性が目にするのは、家事や

育児を黒人メイドたちに任せきった気楽な生活を送っている

同級生ばかりです。そうか、20年経ってもほとんど変わって

いなかったのかと今更ながらに気づきます。
一方綿花畑で働くジャクソン一家は、かつてこの土地の

譲渡証書を持っていたのに、突然現れた白人の土地を奪われた

経緯があり、金を貯めて自らの土地を所有しようと考えている

のです。

 

マッドバウンド
出典:IMDb

 

そんな時新しい農園主としてマッカラン一家がやって来ます。

雨が多く、いったん降った雨によって土地がすぐに固まって

しまうような過酷な場所を彼(ヘンリー)は購入したのです。

それも「自分の農園が欲しい」という自分の希望だけ決めました。

もれなくついてきたのは、人種差別(おそらくは女性も)

主義者の父親パピーで、ヘンリーが騙されて家を手に

できなかったために、農園にある小屋で住むことになります。

父親と同じ小屋に住むことだけは何としても拒否したローラ

ですが、その後、水浴びをしているところを、このじいさんに

じろじろ見られるシーンがあります。これは既視感があって、
日本でも田舎だとプライバシーなどが全く存在しない家がある

のです。そういう家の男性たちは、自らの心の奥に女性を

見下している気持ちがあることに一生気づけません。都会で

暮らしたことがないから世間を知らない「無知」な人々とも

言えると思います。
ところが第二次世界大戦が勃発し、マッカラン家のジェイミーと

ジャクソン家のロンゼルが出征することになるのです。

ジェイミーは爆撃機の操縦士、ロンゼルは戦車の操縦士です。

それを聞いてもこのじいさんは「黒人はサル並みの頭だから..」

などハップに言い続けます。

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

どちらも祖国のために戦いに向かっているのにですよ。

じいさんの頭には自分が南北戦争で北軍の兵士を何人殺したか

という自慢話しかないらしい。それでもハップはこの南部で

生きる術を知っており、一つも彼に逆らいません。
マッカラン一家の田舎の生活がいかに過酷であるか描きつつ、

戦地で死と隣り合わせの状況にいるロンゼルとジャクソンが

映ります。ロンゼルは故郷とは異なり、黒人への差別がない

ヨーロッパで白人の女性と親しくなるのです。ジャクソンは

というと女遊びに明け暮れています。

 

マッドバウンド

出典:IMDb

 

しかし二人とも一緒に戦っていた仲間を目の前で亡くして

しまう経験も味わうのです。
そしてミシシッピでは、ヘンリーの娘が百日咳となり、医者を

呼ぼうにも大雨で橋が流されて呼んでこれない。そこで

ジャクソン家の妻で助産師のフローレンスを夜中に呼びに

行きます。

「金は払う」
深夜の大雨の中であっても、ヘンリーは黒人なら、自由に従うと

信じて疑いません。もちろんフローレンスもそれに従いますが、

その後、彼女に、マッカラン家の家事や育児を任せようという話に
なってしまうのです。あまりに一方的な申し出とそれを受けざるを

得ない立場を見ると、怒りがわいてきます。
逆にヘップが怪我をしてしまうと、手を貸すどころか、種まきの

進み具合を案じ、ラバを貸すから、収穫の半分をよこせとヘンリーは

言うのです。そのラバだって、ヘンリーの農園で働いていた白人
労働者の誤射で亡くなっているんです。つまりあらゆる面において、

自分たち白人の立場は常に黒人の上にあり、白人の要求を断る

黒人など存在しないと考えているんですね。これはじいさんパピー
の思想を受け継いでいるんだろうな。
さて、戦争が終わり、生き延びた二人の兵士が帰還します。

ヨーロッパでの戦争を経て、世界観が広がった二人が目にしたのは、

相変わらず差別がはびこるミシシッピの町なのです。そもそもバスの
席すら有色人種は後ろにされているのですから。

パピーじいさんは

「何人殺した?」

「ちゃんと目を見て殺したか?」

などジャクソンの心の傷を押し広げるような質問を重ね、遂には

自分自慢で終わります。そして帰還する際、家族のために食料品店に
立ち寄ったロンゼルに対し、「店の裏口から出ろ」と威嚇するの

ですよ。その場にはローラもいたけれど、ヘンリーとじいさんに

何も言うことができません。そしてそれは「揉め事」を起こした

としてハップに伝えられるのです。

 

マッドバウンド

出典:IMDb


戦争帰還兵にしばしば見られるようにジェイミーはPTSDから

酒に溺れます。そしていつしか同じ帰還兵のロンゼルと親しく

なるのです。これはこのド田舎では「大問題」なんですよ。

でも祖国のために戦い、その辛さも同時に味わった二人は

「誇り」を共有できる唯一の相手だったのです。祖国のために

戦ったのに、父に認められないジェイミーと相変わらず差別の

対象であるロンゼル。
実はロンゼルはドイツに恋人を置いてきており、その女性との

間に息子も生まれているのです。しかし家族のためにこの地に

残って、父の願いである土地を購入する資金を稼ぐ手伝いを

しなけらばならない運命を理解しています。
そして大事件が起こります。このシーンはもう直視できなかった

です。この人たち虫けら以下なんじゃないの?人間としての

「恥」がないんじゃないの?
このシーンの後、冒頭に棺を埋める映像に変わるのです。最初に

見た時の人々の表情の一つ一つの意味が深く理解できます。
ラストシーンだけは少し心が明るくなりました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ



カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3213 最後に更新した日:2020/09/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM