ひつじ村の兄弟

4

JUGEMテーマ:洋画

 

ひつじ村の兄弟

 

「ひつじ村の兄弟」

原題:Hrutar

監督:グリームル・ハゥコーナルソン

2015年 アイスランド=デンマーク映画 

93分 R15+

キャスト:シグルヅル・グルヨンソ

     テオドル・ユーリウッツ

 

アイスランドの高原で牧羊に携わるキディーと

グミーは優良な羊を育ててきたが、40年間口を

きいていない。そして品評会で1位になったキディー

の羊がスクレイピーに感染している疑惑を持った

グミーは、そのことを仲間に打ち明けるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ アイスランドの大自然の

美しさとその過酷さを感じつつ、兄弟の心の動きが

上手く描かれています。

 

ひつじ村の兄弟

 

アイスランドののどかすぎるほどの景色を堪能できます。

このアイスランドという国は北ヨーロッパに位置する

島国で首都はレイキャヴィク。

 

ひつじ村の兄弟

 

こんなおとぎ話の世界のような街並みらしいです。すぐに

思い浮かべたのは

「レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー」という

裕木奈江さんが出演していた2009年のスプラッター映画。

違うんです。この映画はカンヌでも「ある視点賞」を獲得した

ほどの映画なんです。さてどこが素晴らしいのか。

登場するのは、隣接する敷地に住みながら40年間口をきいて

いない不仲な兄弟、キディーとグミー。そして彼らと同様に

牧羊で生計をたてている住民、獣医、保健局の職員など。

 

ひつじ村の兄弟

 

○見どころ

冒頭に羊の死骸を見つけ、耳のタグから隣で鳴く子羊を無言で

隣家に連れて行く男とそれを無言で受け取るやや髪の毛の薄い

同じような風貌の男が映ります。この2人が兄弟であり、口も

利かない仲だということは映像を見ていれば自然と伝わってくる。

なぜ不仲なのか?そこは敢えて説明がなかったけれど、この敷地の

名義が全て父親の意志でグミーのものになっていたことから、

何となく分かるような気がするのです。そこは想像しよう。

 

ひつじ村の兄弟

 

そして品評会で1位になったキディーの羊が、スクレイピーに感染

している疑いをグミーが仲間に話すと瞬く間に検査が入ります。

このスクレイピーは羊や山羊類の神経系を冒し、致死性の高い伝染病

かつ突発的に発症するらしい。そうなればもちろん鳥インフルエンザ

同様に、近隣の羊は全て殺処分になるわけです。

後で調べると、ここで飼育されている羊はアイスランディックシープ

という「世界で最も古く純粋な品種」ということで、この血統に

こだわる村人、特に兄弟の姿は納得できるというもの。処分後2年間の

収入保障や新たな羊購入資金を得ることができたとしても、血統は

途絶えるわけです。キディーはグミーの嫌がらせと考え、さらに

憎しみを募らせるけれど、実はグミーにも秘密があり、それをキディーは

知ってしまう。村人と歩調を合わせていたはずのグミーと、処分に

反抗し、村八分状態で酒に溺れるキディーが、同じ思いを持っていた

ことを知る瞬間は、言葉ではなく彼らの行動で全て理解できます。

カンヌ国際映画祭などヨーロッパの有名な映画祭で賞を獲得する映画の

ラストは大体唐突ですが、これも然り。キディーの家に飾ってあった

父と兄弟の昔の写真の時同様に兄が弟の世話をした時代に戻るためには、

生まれた時の姿に戻る必要があった気がしてなりません。

ホワイトアウトした世界が明るくなった時、希望が見えたのでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


裸足の季節

4

JUGEMテーマ:洋画

 

裸足の季節

 

「裸足の季節」

原題:Mustang

監督:デニズ・ガムゼ・エルギュベン

2015年 フランス=トルコ=ドイツ映画 94分

キャスト:ギュネン・ツェンソイ

     ドア・ドゥウシル

     ドゥーバ・スングルオウル

     エリット・イシジャン

     イライダ・アクドアン

 

トルコの田舎町に叔父、祖母とくらす5人姉妹は

男子学生と海で遊んでいる姿を告げ口され、自宅に

閉じ込められてしまう。そして姉2人の結婚が決まり、

次に3女エジェが結婚することになるが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 5人姉妹の胸の内が短い映像の

中にしっかり描かれています。

 

〇見どころ

冒頭、大好きなディレッキ先生が学校を辞めることで涙を

流す5女ラーレもその涙が乾かないうちに海で男子学生と

大はしゃぎします。5人が全て天真爛漫であり、年齢相応の

表情を見せるのは序盤のみ。

 

裸足の季節

 

このつかの間の行動が「不埒な行為」つまり傷物になって

結婚できなくなるということで処女検査までさせられる始末。

そこから家に閉じ込められた5人の顔から笑顔が減っていくのです。

 

裸足の季節

 

ラーレ曰く、この「クソ」のような服に身を包んだ最悪の日々の

始まりらしい。そりゃそうだ。友人たちは学校へ行き、学び、遊び、

楽しんでいるのに、なぜに彼女たちだけが...と思ってしまう。唯一

本当に笑顔を見せるのは5人そろった時なのに、家の囲いはどんどん

高くなり、外に出ることが禁じられていくのです。

「籠の中の乙女」的な生活ですが、あの映画は父親の独裁的な支配が

ブラックに描かれていました。こちらは、まさにまともな叔父や

祖母の教育なのです。

長女ソナイは決められた相手ではなく、念願のBFと結婚、しかし

そのせいで次女セルマは、まったく魅力のない男と結婚することに

なります。結婚式での2人の表情が対照的に映され、ひたすら酒を飲み、

涙をこぼすセルマはその後もデリカシーに欠ける夫やその家族の行為に

苦しむわけです。こりゃいつの時代の話だろう?いや今でもきっと

田舎ではこうなのだろうな。

 

裸足の季節

 

結婚してから愛情が生まれるという言葉は、日本でもかつて言われ、

太平洋戦争時には出征前に急いで結婚し、夫が戦死したら、その弟と

再婚なんて話もざらにあったと聞きます。つまり「家」のために結婚

するわけです。

ところがこの話はさらに進み、三女エジェも結婚することになり、

その際どうも叔父が何某かの虐待を加えるのです。それは終わった後に

シーツを必死で拭くエジェの姿で知るのみ。

5人そろって楽しくトラックの荷台に乗った時間は二度と戻らず、1つの

破滅と2つの解放でもって映画は終了。ラストに映る上3人の姉妹の

笑顔と5人の記念写真が何とも胸を締め付けるものでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


愛しき人生のつくりかた

5

JUGEMテーマ:洋画

 

愛しき人生のつくりかた

 

「愛しき人生のつくりかた」

原題:Les souvenirs

監督:ジャン=ポール・ルーブ

2014年 フランス映画 96分

キャスト:ミシェル・ブラン

     アニー・コルディ

     シャルタン・ロビー

     マチュー・スピノジ

     ジャン=ポール・ルーブ

 

夫を亡くしたマドレーヌを気遣い、息子ミシェルは

弟たちと相談して、彼女を老人ホームに入れる。しかし

自宅が勝手の売却されたことを知った彼女は姿を消し、

孫息子ロランが行方を捜すが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 粋なコメディ映画です。葬儀が

3回出てきますが、全てが明るい道のりの始まりになって

います。

 

〇見どころ

基本的にコメディ映画っぽく、実際は沈痛であるべき人の

死を、「喪失」ではなく「再生」のきっかけに使っている

ところがとても上手です。周りの人々の行動や発言がクスリと

笑えるもので、不謹慎ながらそれほど悲しく感じません。

 

愛しき人生のつくりかた

 

ゆうちょ銀行を定年退職したミシェルと妻ナタリーの心の行き違い。

 

愛しき人生のつくりかた

 

坊主3兄弟のような揃いもそろって頭髪が薄く、優柔不断な性格を

持つマドレーヌの息子たちが決めた、彼女の老人ホーム入所。

周りを見れば、とても会話できる相手などいないし、食事は老人食。

ああいやだ。

 

愛しき人生のつくりかた

 

そして孫息子ロマンのルームメイト、カリムも憎めないアホです。

なぜに冷めたラビオリと熱いコーラを飲むんだろう。ロマンと

同じく恋人募集中のカリムの姿は最後まで笑わせてくれます。

 

●惜しいところ

短い映画なので特にないです。

 

「現在がダメなら過去を思い出せ」

そうか、未来ばかり考えている年頃を過ぎた人々には、そんな

言葉がふさわしいのかもしれませんね。オープニングとラストで

墓地を間違えて走っている若者の姿が、誰かわかるととても幸せな

気分になります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


シング・ストリート 未来へのうた

4

JUGEMテーマ:洋画

 

シング・ストリート

 

「シング・ストリート 未来へのうた」

原題:Sing Street

監督:ジョン・カーニー

2015年 アイルランド=イギリス=アメリカ映画 

106分 PG12

キャスト:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ

     ルーシー・ボーイントン

     マリア・ドイル・ケネディ

     エイダン・ギレン

     ジャック・レイナー

 

1985年不況下のダブリンで、家計の悪化から公立高校に

転校させられたコナーは、学校ではいじめに遭い、喧嘩の

絶えない両親のもと、兄と有名バンドのPVを見て憂さを

晴らしている。彼は美しいラフィーナという少女に接近する

ため、彼女をPVに使うバンドの結成を思いつくのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 洋楽に疎い私でもサントラが買い

たくなる曲ばかりです。

 

ストーリーもよかった。映画を見終わって思ったのは、

15,6歳の頃は夢があったし、怖いものなどほとんどなくて、

思った通り突き進む気力があったなあということです。知らない

ことややったことがないことが山ほどあったのに、それを考える

ことなく行動していました。あのほとばしるようなエネルギーを

急に思い出しました。

監督は「ONCE ダブリンの街角で」(2008)「はじまりのうた」

(2013)のジョン・カーニー。どちらの映画も大好きです。

そして今作は1985年大不況にあえぐアイルランド、ダブリンが

舞台で、主人公のコナーは経済的な問題で、スィング・ストリート高

へ転校させられるのです。厳格な校長には、茶色の靴をとがめられ、

暴力少年バナーには不条理にも殴られる。両親は喧嘩ばかりしている。

 

シング・ストリート

 

唯一の楽しみは、兄ブレンダン(経済的な理由で大学中退)と見る

ロンドンの有名バンドのPVです。それを見て父親が

「なぜ生で歌わないんだ」と全く理解を示しません。

 

〇見どころ

バンドを組む動機は、一目ぼれしたソフィーナに接近したいという

不純なものですが、大体音楽を始めるきっかけってモテたい、

という気持ちの人が結構いるのは確か。

 

シング・ストリート

 

それで仲間を募り、学校では浮いた存在の少年たちが生き生き

していく姿を見ていると、本当に希望が湧いてきます。

 

シング・ストリート

 

彼らは家庭的にも恵まれていないけれど、その暗さは一切

感じられません。コナーの両親が喧嘩中、大音量の音楽を流し、

それに合わせて、兄と姉と一緒に踊るシーンは胸にグンと

来ました。もちろん彼が歌う歌は素晴らしく、終盤の学期末

ディスコで歌った「茶色い靴」は魂込めて歌っていて、権力に

抵抗する若者のプチ版という感じがしました。

 

●惜しいところ

バンドのメンバーについて詳しくわからなかったのと、

メンバーがすぐに揃うところが少々気になりますが、それを

差し引いても素晴らしい映画です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 2017

3

JUGEMテーマ:洋画

 

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 2017」

 

「ぼくたちのジュネーヴ条約」

原題:La Convention de Geneve

監督:ブノワ・マルタン

2016年 フランス 15分

キャスト:アズディン・ブアバ

     ドゥマイ・ボクム

 

ぼくたちのジュネーヴ条約

 

高校生のハキムは、借金のせいで待ち伏せされて

いるフランシスを助けようと考えるが...。

 

様々な人種、国籍の生徒が通う高校での出来事で、

たった40ユーロを同級生フィラットに借金し、

踏み倒したとしてフランシスを待ち伏せする集団と、

彼に加勢しようとする集団がバス停付近に集います。

 

ぼくたちのジュネーヴ条約

 

とてもおかしいのは、40ユーロは女生徒に取られた金であり、

フランシスも、貸したフィラットもどちらも貧しく、

「暴力では解決しない」という女子の意見でカンパを募ると

いう展開になるところです。喧嘩をしに来た者と喧嘩見物に

来た者が、なぜか納得のいく結論を出せてしまうところは、

大人の世界でも是非とも真似してほしいです。

 

 

「ある沈黙」

原題:Un Grand Silence

監督:ジュリー・グルダン

2016年 フランス 29分

キャスト:ニナ・マソディエ

     ソニア・アモリ

     クラリス・ノルマン

 

ある沈黙

 

1968年、望まぬ妊娠をした裕福な家庭の

娘マリアンヌは、ある女子寮に入れられる...。

 

大きなお腹をしたまだ10代らしい女性ばかり

入所しているので、ここは周囲に内緒で出産する

場所であるとわかるのです。

 

ある沈黙

 

彼女たちの日々の生活が淡々と描かれ、その年頃の少女らしい

生活、隠れて喫煙したり、ダンスを踊ったりする姿と、大きく

なっていくお腹に複雑な表情を浮かべるマリアンヌが映ります。

彼女は先に出産し授乳する仲間の姿や、お腹の中で動く足、

そして出産を経て、大きく変わっていく様子が映像から伝わる

のです。この話が一番重いかな。

 

 

「ダーン・ディール」

原題:Une Formalite

監督:ピエール=マルク・ドルアン

   シモン・ラマール=レドゥー

2016年 カナダ 9分

キャスト:スティーヴ・ラブラント

     リシャーム・フレシェット

 

ダーン・ディール

 

マフィアの手先レミは、口が軽いフェルナンを

始末するように命じられる。すぐにすぐ仕事と

考えて、待ち合わせのカフェに向かうが...。

 

ダーン・ディール

 

これはものすごくおかしかった。何とか任務を終わらせたい

レミがフェルナンと軽口をたたいていると、とても許せない

発言をするわけです。

「スター・トレック」と「スター・ウォーズ」を間違える!

おまけにレミは「スター・ウォーズ」のDVDを全部揃えて

いるほどの大ファンなので、とにかくトンチンカンなことを話す

フェルナンにどんどんイラつきます。決定打は

「ロバート・レッドフォード」と「ハリソン・フォード」

すら区別できないこと。イライラMAXの結果はすごいよ〜。

 

どのフィルムも短いのですぐに見られます。

「青山シアター」のオンライン配信で無料で鑑賞しました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


ベル&セバスチャン

3

JUGEMテーマ:洋画

 

ベル&セバスチャン

 

「ベル&セバスチャン」

原題:Bele et Sebastien

監督:ニコラス・バニエ

2013年 フランス映画 99分

キャスト:フェリックス・ボシュエ

     チェッキー・カリョ

     マルゴ・シャトリエ

     ディミトリ・ストロージュ

 

ナチス占領下のフランスの山村で、セバスチャンは

おじいちゃんから「野獣」の脅威を教わっている。

しかしある日山の中で、その「野良犬」と出会うが、

セバスチャンはその犬を恐れず、次第に友人になって

いくのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ とにかく心が癒される内容です。

 

セシル・オーブリー原作の児童文学「アルプスの村の犬

と少年」を映画化したもので、監督自身も自然と犬に

人生を捧げる冒険家であるとのこと。また、フランス人

歌手ZAZが歌う主題歌「belle」はどこか懐かしい思いを

抱かせるステキな曲で、その歌声と共に心に残ること

間違いありません。

 

〇見どころ 

グレート・ピレニーズのベルが最初「野獣」と呼ばれる

ほど薄汚れていたのに、セバスチャンと共に川に入ると、

雪の様に真っ白でフワフワの毛並みに変わります。

 

ベル&セバスチャン

 

ベル&セバスチャン

 

こんな大きな犬とアルプスを駆け回ってみたいと、心の

底から思えるほど、自然とうまく調和しています。虐待され、

人間を信用しなくなっていたベルが、セバスチャンという

友人を持ったことで、心を開いていく姿は、見ていて感動

すること間違いなし。

 

ベル&セバスチャン

 

またナチスが進軍してきて、村民が、スイスへの密出国を

手助けしている疑いをかけますが、直接的な暴力シーンは

なく、逆にドイツ兵の中にも善人がいるのも描かれ、

ファンタジーの世界を感じます。

 

●惜しいところ 

この映画は子供と犬という最強のタッグで描かれ、そこに

美しいアルプスの景色が組み込まれていますから、特に文句

のない内容です。

 

ベル&セバスチャン

 

欲を言うとセバスチャンと暮らすおじいちゃんの素性や

アンジェリーナと恋人ギョームについて詳しい描写が

なかったので、やや人物相関図がかわりづらかったかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ


フランス組曲

5

JUGEMテーマ:洋画

 

フランス組曲

 

「フランス組曲」

原題:Suite Francaise

監督:ソウル・ディブ

2014年 イギリス=フランス=ベルギー映画 107分

キャスト:ミシェル・ウィリアムズ

     クリスティン・スコット・トーマス

     マティアス・スーナールツ

     サム・ライリー

     ルース・ウィルソン

 

ドイツ占領下のフランス、ビュシー村。ドイツ軍の宿営地にされ、

領主夫人リュシルの家にもブルーノ中尉がやって来る。彼女は

彼が奏でるピアノの音色に心惹かれていくが...。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 戦時下の究極のメロドラマです。美しい

ピアノの調べが心を魅了します。

 

〇見どころ

ドイツ占領下のフランスを描いたものですが、

ドイツ軍中尉ブルーノと夫が戦地に行っているフランス人

リュシルの許されない恋愛が中心に描かれていて、戦争の

悲惨な状況は、かなり削られています。ミシェル・ウィリアムズ

演じるリュシルが、ピアノ曲を通じてドイツ軍中尉ブルーノと

心を通わせ、それによって強い女性に変わっていく姿が上手く

描かれています。

 

フランス組曲

 

フランス組曲

 

「愛の言葉は胸の内に」。この禁断の愛への2人の思いが強く

伝わる言葉でした。ちなみに映画内のドイツ軍のボンボン中尉、

ボノ役は、「ピエロがお前を嗤う」(2014)のトム・シリング。

 

フランス組曲

 

すごく嫌な役がぴったりです。

 

●惜しいところ

ドイツ軍兵士同士の会話はドイツ語、ドイツ人とフランス人の

会話は英語、フランス人の会話も英語、でも手紙はフランス語、

と様々な言語が入り乱れており、せめてフランス人はフランス語

を話すべきではなかったのかと思ってしまいました。

 

原作者イレーネ・ネシトフスキーは、ウクライナ生まれの

ユダヤ人で、フランスに移住後、拘束され、1942年

アウシュビッツ収容所で亡くなっていると知ると、彼女の冷静な

物のとらえ方、つまり一つの国だけを加害者にしていない

偏りのない考え方に感銘します。

 

フランス組曲

 

リュシルの義母役のクリスティン・スコット・トーマスの

気高い雰囲気も存在感を放っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


タイピスト!

4

JUGEMテーマ:洋画

 

タイピスト!

 

「タイピスト!」

原題:Populaire

監督:レジス・ロリンサル

2012年 フランス映画 111分

キャスト:ロマン・デュリス

     デボラ・フランソワ

     ベレニス・ベジョ

     ショーン・ベンソン

     ミュウ=ミュウ

 

フランスの田舎町の雑貨店の娘ローズは、都会に

憧れ、保険会社の秘書に応募する。経営者のルイは

彼女の強引さに負け、1週間の試験雇用を認めるが、

彼はローズにタイプの早打ちの才能があることに気づく。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 色遣いや音楽、景色がおしゃれで

ストーリーもアップテンポな夢物語です。

 

学生時代タイプライターの授業に1度だけ参加したのを

思い出しました。すぐにワープロ、そしてコンピューター

に変わってしまいましたね。でもタイプライターの時期は

長かったと思います。この映画に登場するタイプライターは

とてもコンパクトで、かつ可愛いのです。原題の「Populaire」

はタイプライターの機種名であり、それはフランス大会を主催

するメーカーのもののようです。

 

タイピスト!

 

ヒロインのローズ・パンフィルは、ちょっとぽっちゃりしていて、

どこかあか抜けない田舎娘。彼女は都会に憧れ、エシャール保険

会社の秘書に応募したものの、ただ1人派手なワンピースと

真っ赤な口紅を塗っていて浮きまくるのです。インテリに

見せようとしている他の応募者とは明らかに一線を画して

いますね。でも彼女は2本指でのタイプ打ちがめっちゃ早い

のです。ルイ・エシャール役は「彼は秘密の女ともだち」

(2014)のロマン・デュリス。多分フランス人好みのルックス

なのでしょう。ローズはルイの家に内緒で居候し、タイプ早打ち

の練習を始めます。それは「タイプライター早打ち大会」で

勝利を収めるためで、ノルマンディーののどかな道を体力作り

のため走り込み、10本指で打つ練習、そのために、ルイの

元恋人マリにピアノを練習させられるのです。

 

タイピスト!

 

なんせ2本指の方が慣れていて早いから、ちょっと目を離す

とズルしている。そこで考案されたのが、色分けしたキーと

そこを打つ指のマニュキアです。これがまた可愛いのよね。

 

タイピスト!

 

ルイには出征するからとマリを手放し、アメリカ人で親友の

ボブに奪われた過去や、ゴッホの絵を巡ってできた父親との

確執もあって、基本的に善人でありながら、かなり臆病だと

わかってきます。一方のローズもできないと思うとすぐに

諦めてしまう。「諦めが早すぎる」2人なのです。この辺りの

人間模様もとても上手に描かれていて、暗くなり過ぎずいい感じ。

さらにローズのヘアスタイルや衣装、小物なども可愛いし、

決して美人ではないけれど、表情豊かな顔がとても印象に

残ります。ビンタの応酬の後、キスなんてねえ。

ラストの「アメリカ人はビジネスを、フランス人は恋を」という

ボブのセリフもウィットに富んでいました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 


昔々、アナトリアで

4

JUGEMテーマ:洋画

 

昔々、アナトリアで

 

「昔々、アナトリアで」

原題:Bir Zamanlar Anadolu'da

監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン

2011年 トルコ=ボスニアヘルツェゴビナ映画 

157分

キャスト:ムハンメト・ウズネル

     ユルマズ・エルドガン

     タネル・ビルセル

 

1人の殺人容疑者を連れ、警官、検事、医師たちが

遺体の捜索をしている。しかし容疑者の供述は曖昧で、

彼らは夜の原野をあちこち移動することになるのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ 長尺な映画ですが、自然美と人間

ドラマを上手く組み合わせて作られています。

 

オープニングに3人の男が談笑するシーンが映ります。

字幕は入らず何を話しているのかわかりません。これが

何なのか、特に気にも留めていなかったのですが、登場人物

を見るうちに、あ!と思うのです。あの3人は死体遺棄事件

の容疑者ケナンとその弟、そして被害者ヤシャルだったと。

 

昔々、アナトリアで

 

そして暗闇の中3台の車のヘッドライトだけが、曲がりくねった

道を移動していきます。いつの時代の車かわからないような古い

車の1台には警部ナージ、容疑者ケナン、検視医など5人が

乗っていて、2台目の車の検事がこの中で一番偉いらしい。でも

しばしばトイレを要求して止まるから、ナージは「彼は前立腺が

悪いに違いない」と検視医に言うのです。この辺りの上下関係や

相手がいないときに話す軽口が、結構面白いです。

ナージの携帯の着メロは「ある愛の詩」。多分ロマンチストだった

んだろうけど、今は病気の息子や口うるさい妻の家に戻るのが苦痛

らしい。

雷鳴が鳴り響き、稲光が見え、風が吹きすさぶ。ジャケットにある

通り、そのほか虫の音や雨、遠くを走る列車の音などがどんどん

映り込んで圧倒的な映像美を感じます。早く帰宅したいのに、ケナン

の供述は、曖昧でこの原野を右往左往するわけです。3台目の軍警察

の指令官が、とても細かく距離や場所を言うのもおかしく、大体

この場所をどうやって線引きしたのかを聞く検事への答えが曖昧

なのも当然なのです。

一行が食事をいただくために立ち寄った運転手アラブの妻の実家の

村は、あまりに田舎であり、その村長の娘の美しさに皆がみとれて

しまう。

 

昔々、アナトリアで

 

こんな美しい女性も、多分この片田舎で一生を終えていくという

現実への同情と、忘れていた女性への思いを引き出すかのようです。

検視医は別れた妻を思い出し、検事は「友人の妻で子供を産んで

5日後に急死した女性」の話をし始めます。

 

昔々、アナトリアで

 

さらにケナンは、女性の背後にヤシャルを見つけ、急に泣き始める

のです。そして遂に遺体が発見されるのは日が昇ってから。遺体は

何かを言おうとしているかのように目と口を開けています。ここで

ケナンの弟で第二容疑者のラマザンが必死で何かを訴えるわけですよ。

またケナンは、ヤシャルの息子は自分の実の息子だと言い始める。

様々な人間関係が絡み合って、いざ遺体を積み込もうとすると、

「遺体袋がない」→毛布にくるみ元のように異様な形に遺体を曲げて

トランクに詰める→遺体の横にアラブは盗んだかぼちゃを入れる。

緊張とクスリと笑えるシーンが入り込んで、登場人物が隠している

「何か」がものすごく知りたくなるのです。

 

昔々、アナトリアで

 

検事の言った友人の妻は、1度だけ女性と会っている夫を見た妻の

復讐である可能性が高く、その友人はおそらくは検事自身でしょう。

一方別れた妻の写真を懐かしむ検視医は、妻との間に何があったのか。

事件の真相を暴くべくして行われた解剖で、明らかな新事実が分かった

のに、検視医はそれを完ぺきに無視します。それはなぜなのだろう。

それをはっきりさせないことが、登場人物の皆が抱えている葛藤を

表しているのかもしれません。最後解剖器具の動く無機質な音のみ

が聞こえてきます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


独裁者と小さな孫

4

JUGEMテーマ:洋画

 

独裁者と小さな孫

 

「独裁者と小さな孫」

原題:The President

監督:モフセン・マフマルバフ

2014年 ジョージア=フランス=イギリス=ドイツ映画

119分 PG12

キャスト:ミシャ・ゴミアシュビリ

     ダチ・オルウェラシュビリ

     ラ・スキタシュビリ

 

暴政で民衆を苦しめ、自身は豪勢な暮らしを送っていた

大統領は、ある晩起きた軍事クーデターで失脚。先に国外

脱出をした家族を追うこともできず、彼と小さな孫は国内を

逃げ回る身の上になってしまうのだった。

 

<お勧め星>☆☆☆☆ コミカルな映像とシリアスなシーン

がうまく組み合わさって作られており、ラストのメッセージ

は強く心に残ります。

 

どこかの国でイルミネーションに飾られ、光り輝く街並みを映し、

ある独裁大統領が孫に語るのです。「この明かりを一瞬で消す

ことができる。それが権力だ」将来の後継者である孫はそれを

確認するべく、電話で「明かりをつけろ」「明かりを消せ」と

繰り返し指示していると、いつの間にか明かりはつかなくなり、

街のあちこちで発砲音や閃光が見られ、民衆暴動が起きたことを

知るのです。1日で収まると大統領は考え、家族を国外に脱出

させるものの、その時も民衆の熱烈な出迎えに手を振っていた

から、友人マリアのもとに戻りたいと言う孫と大統領は、無事に

宮殿に戻れるものと思っていたわけです。しかしあの熱狂的だった

民衆は、容赦なく彼らの車を襲ってきます。非武装の彼らを銃で

射殺していく大統領側の兵士の非情さは、彼がこれまで行ってきた

治世の象徴でしょうね。

 

独裁者と小さな孫

 

首都は陥落し、側近は全て離れ、彼ら2人はここから必死の逃亡を

開始するわけです。市井に出て初めて見たのは、民衆がいかに

貧しかったかということで、栄華を極め、ダンスや豪華な料理に

興じた自分たちとは雲泥の差の生活を送っており、ノート1冊すら

買えない少年もいます。なんかこれは、ポンポン、ミサイルを発射

しては、国力を誇示する超クールな髪型の太っちょ独裁者にも

通じるものがありますね。

この映画の孫息子は、用を足してもお尻すら自分で拭いたことが

ないのです。テロリストは即処刑を行い、その中に未成年がいよう

とお構いなしの大統領も、自分の家族には限りなく甘く、孫の質問

に1つずつ丁寧に答えていきます。唯一声を荒げたのは、孫が彼を

「陛下」と呼ぶことを戒めるときで、「ダチと呼べ!」と言った

途端、孫は大泣きをします。彼にはこの変化が理解できるはずも

なかったのです。

 

独裁者と小さな孫

 

床屋から衣服を奪い、あるときは羊飼い、ある時は旅芸人に扮し、

2人は国内を転々としますが、大統領にかけられた賞金の額はどんどん

上がっていき、彼を追う民衆や元兵士たちの醜い姿も映ります。

難民となった国民から、食料や金品を強奪する反政府軍兵士。また、

結婚式に向かう一行を襲い、花嫁をレイプし射殺する。地獄のような

光景が国内のあらゆる場所で起こっているのです。独裁者によって

処刑されたり拷問された民衆の数も多ければ、この暴動の後に起きた

内戦での死者は1000人以上にも上るという。独裁者を倒しても、

そこに出現するのは国民同士の戦闘なのだという「アラブの春」を

そのまま映画に取り入れています。終盤、大統領は元政治犯と行動を

共にするのですが、彼らは皆数年投獄されており、酷い拷問の跡も

残っています。この政治犯は大統領のせいで投獄されたのだし、

また政治犯の口から、大統領の息子夫妻(つまり孫の両親は)は、

彼らのテロによって、殺された事実を聞かされると、実は互いに

憎き相手であると、見ている側は知るのです。つまり暴力による

支配は暴力しか生まないということの典型例でもあります。5年収監され、

熱烈な恋愛をして結婚した妻を考え、拷問に耐えたものの、やっとの

思いで家のドアをノックすると、そこには、赤ん坊を抱えた妻がいる。

その絶望感は計り知れません。

監督自身が語っているように、人は学び続けること、勇気を持つこと、

希望を持ち、決して絶望しないことの重要さが今こそ問われるべき時期

ではないでしょうか。

政治犯の1人がラストに発する「負の連鎖を止めるんだ」という言葉は

かなり重いです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

 

 

 



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログ村

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

Amazon

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

お天気

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:2626 最後に更新した日:2017/07/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM