a time of war 戦場の十字架

2
JUGEMテーマ:洋画

戦争の十字架

「a time of war 戦場の十字架」
原題:Passchendaele
監督:ポール・グロス
2008年   カナダ映画   114分
キャスト:ポール・グロス
     カロリン・ダヴァーフス
     ギル・ベローズ

第一次世界大戦時、マイケル軍曹は無事に戦場から帰還したものの
心に深い傷を負っていた。彼は看護師サラに恋心を抱いていたが、
受け入れてもらえない。一方、彼女の弟デヴィッドは、喘息持ちのため
入隊テストに幾度となく不合格になっている。しかし彼にはどうしても
入隊したい理由があったのだった。

戦争の十字架

原題「Passchendaele」=パッシェンデールの戦いはカナダにとって
第一次大戦中の有名な戦闘だそうです。とはいってもこの映画で初めて
知りましたが。カナダ映画としてはまれにみるほど巨額な製作費21億円
を投じて作られ、カナダアカデミー賞も受賞しています。おそらくカナダ人
にとっては誇りに思うべき戦闘内容だったのでしょう。日本でも語りつがれ
映画化されたものはたくさんありますもんね。
パッシェンデールという土地がほぼ沼地で、かつ雨の多い地域のため、
ぬかるみに壕を掘って、敵と相対するシーンや、広大なカナダの景色が
画面いっぱいに広がります。

戦争の十字架

マイケル・ダン軍曹は、最初の派兵で、辛うじて生還したものの、その際、若い
部下など多くの仲間を失い、敵の少年を殺害してしまったことで、常に罪悪感に
囚われているのです。


戦争の十字架

そして軍の病院で知り合ったサラ・マン看護師に思いを寄せます。
時は戦時下であり、軍隊に入って戦場に行き、英雄になりたい、と願う若者が
溢れ、一方では、手や足を失って帰還しても、町の人々の称賛を受けるという
状況なのです。そんな時、サラの弟デヴィッドは、市長の娘キャシーと恋仲なの
ですが、喘息持ちのため入隊テストに落ちてばかりいるのです。市長に彼女との
結婚を認めてもらうため、そして実は彼らの父親がドイツ軍として戦い戦死した
事情から、どうしてもカナダ人として戦地に赴きたいのです。一つの国で様々な
国籍を持つ人がおり、それが敵味方に分かれた時、どちらを選ぶのか、日本では
強制的に日本人として戦わされた歴史もあります。また逆に移民として渡った国で
敵国であるがゆえに、ひどい扱いをされた事実も残っています。戦争は、人間の
誇りや尊厳をゆがめていくものでもあるのですね。
男臭い映画で、戦闘シーンも秀逸ですが、そこにサラとマイケルの恋愛を絡めた
ことで、いまいち的が絞りきれなかったような気もします。デヴィッドとキャシーの
恋愛は、彼がどうしても兵士になりたい理由として必然性があるのですが。

戦争の十字架

戦場の十字架の意味は、終盤の戦闘シーンでわかってきます。そういう事実が
あったとの話もあります。ラストはねえ、こういう終わり方は好きではないなあ。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

台風一過の青空は望めず、明日からまた台風接近。

コメント
昨日の夜は雨が凄かった。今日は風が凄い。しかも暑いです(^_^;)そちらは被害なかったですか?
戦争映画はやはり、苦手です(-_-;)カナダでこの様な戦いがあったとは、知りませんでした。・・・って知らない事ばかりですがね。せっかくお国の為に志願しているのに却下されちゃうのなんて、何か「キャプテン・アメリカ」みたいだな、と思いました。(あっちはアメコミですがね)いつも思うのですが、同じ人間なのにナゼ?争わなければならないのでしょうか?日常のケンカと違い、命を懸けているのですからね。そんな中で芽生えた恋は実らせてあげたいですね。でも、ラストがイマイチだったみたいで・・・(;一_一)
  • あちゃ丸
  • 2012/06/20 9:07 AM
こちらは必死で準備した割には拍子抜けするほど、風雨はひどくなかったです。今日は少し風が強いですが、やはり蒸し暑いですね。蚊が活躍中(T_T)
カナダではとても有名な戦いだったらしく、それを題材にし、カナダがとても勇敢で正当な国であると印象づけています。それがいいのかな。
日本でも戦艦大和や八甲田山死の彷徨とかいろいろ戦争を題材にした映画がありますね。やっぱり戦争はダメです。大事なものをいとも簡単に奪ってしまう。
  • ミス・マープル
  • 2012/06/20 10:52 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM