247°F

4
 
247°F

「247°F」
原題:247°F
監督:レヴァン・バキア
2011年   グルジア映画   90分
キャスト:スカウト・テイラー=コンプトン
     トラヴィス・ヴァン・ウィンクル
     マイケル・コポン

ジョナ、レネ、イアン、マイケルは、イアンの叔父の山荘を訪れ、
会員制パーティーに参加して楽しい週末を送るはずだった。
しかし、パーティーに出かける前にサウナに入っているうちに
途中で外に出たマイケルを除く3人が中に閉じ込められてしまう。

247

「サウナ」それも手作りのサウナという極めて特異な空間に
閉じ込められた男女の恐怖を描いています。
最初に車を走らせながら、いちゃつく男女が映ります。絶対に
事故を起こすな、と思うと案の定事故を起こし、どうやらドライバー
のジェイミーは亡くなったようです。
それから3年後、その時の女性ジェナは、親友レネに誘われて
彼女の恋人マイケル、その友人イアンと共に、イアンの叔父ウェイド
(これがかなり怪しげ)の山荘へやって来ます。ウェイドの胡散臭さは
密造酒の製造、マリファナ所持、そしてそのルックスから漂ってきます。
おまけにボーという凶暴そうな大型犬を連れている。でもこれはフェイント。
このボーはとっても頭がいいワンコです。皆に懐くけれど、マイケル
にだけは吠える。あったまいい〜!
そしてジェナは例の事故で何か精神が不安定になったらしく、クスリの
入れ物を見て頭を振ったり、山荘までに乗ったボートが揺れると非常に
怖がるのです。特に意味はないようですが。
で、とっととパーティーに行けばいいのに、
「サウナに入ろうぜ!」
なんて抜かして、4人はウェイド手作りのサウナに入り、熱くなったら
湖に飛び込む、というとーっても危険な行為を繰り返すのです。ここは全裸で
泳ぐのが常ですがねえ。ついでにアホ男子はビールを持ち込む始末。
これ自殺行為ですからね。
そのうちにさっきお楽しみをしたばかりのレネとマイケルが喧嘩になり、
スネたマイケルはサウナを出てトイレに行くのです。そしてあーだ、こーだ、
言っているうちに、ふとサウナから出られなくなっていることに気づきます。
ここで3者3様の行動が始まるのです。
ジェナ   閉じ込められることへもすごい恐怖があって、それは事故の
トラウマらしいけど、いまいちよくわからない。ただピーピー泣くばかり。
でもロリにはたまらないルックスかも。ちなみに下着も地味です。

247°F

レネ   「熱中症」というものさえ知らないオツムの弱さを持ち、超短気で、
ジェナに対してひどい言葉を投げつけます。でも下着は派手。

247°F

イアン   あれこれうんちくを並べるまあイケメン君。でも壊れるとすごい
行動をしてしまいます。

247°F

3人は脱出のためにいろいろ企てるも、ことごとく失敗し、どんどん弱って
いきます。外では、ドラッグでぶっ飛んでいるマイケルがウェイドの打ち上げ花火を
楽しみ、
「あいつら俺をのけ者にしやがって。」
などと抜かすアホぶり全開です。
ストーリーは実話に基づいているだけあって、緊迫感があるのですが、やはり
「サウナ」という狭い空間を映し続けるだけでは、途中で飽きてきますね。なんなら
ここで殺人ショーが始まるとか、もともと鍵をかけることにしていたとか、ウェイドの
意図が働いていたとか、いろいろひねってあればそれなりに楽しめるのに。
ラストに涙にくれるマイケルが映りますが、お前が全て台無しにしたんだよ!と
言いたい気分でした。
女子の友情の再確認映画かな。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆
グロ星    ☆
ハラハラ星  ☆☆
エロエロ星
ダルダル星  ☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

昨日、今日は厄神祭。寒いからどうしようかな。

コメント
グルジア映画とは、初めて聞きました。サウナって沢山汗をかいて、気持ちいいという人、いますが私は5分も持ちませんでした。息苦しくて??と思っちゃいます。247゚Fって摂氏だと何度なのかしら?
実話に基づいた・・・と書かれてますがよく、この温度で助かりましたね。って女子しか助からなかったのかしら?男子はHか酒かドラッグが目的だったりして(これ、定番です)
今日はJ・ローレンスの「ボディ・ハント」観ました。予告から心霊ものかと思ってましたが、違うんですね。後半にそういう事か・・・と思いラスト5秒にもう一つオチがあり、上手く騙されました。なのでネタバレを見ずに観た方が、面白いと思う作品でした。彼女はブロンドの方が似合うと思います。
  • あちゃ丸
  • 2013/01/19 10:09 PM
グルジア映画というところが珍しいですよね。いったいどの辺りかな?黒海の辺りかしら。
247°Fは摂氏120°くらいらしいです。映画内では85℃くらいに設定してあって、最高温度がそこまでになると言ってました。
定番のアホ全開で、酒、ドラッグとありますが、お色気シーンは極めて少なくソフトです。そうそうヒロインのロリちゃんは、ロブ・ゾンビ監督「ハロウィン」のヒロインを演じた子ですよ。なんかいまいち可愛いくないです。
「ボディ・ハント」は見たいなあ、と思っていたんでうよ。バッチリ合いましたね!あちゃ丸さんの感想を聞いて絶対にレンタルしようと決めました(*^。^*)
  • ミス・マープル
  • 2013/01/20 12:28 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM