バトルフィールド・アビス

4
 
バトルフィールド・アビス

「バトルフィールド・アビス」
原題:Moby Dick
監督:トゥリー・ストークス
2010年   アメリカ映画   90分
キャスト:バリー・ボストウィック
     レネ・オコナー
     マット・レーガン

かつて幻の白鯨に足を奪われたエイハブは、今は原子力潜水艦の
艦長になり、その恨みを果たすために白鯨を追い続けている。彼は
海軍の指示を無視して、独自の追跡を開始するが、その間にも
世界各地で犠牲者が増えるのだった。

バトルフィールド・アビス

出ました。人類の危機をアメリカ人が救う映画!とりあえずデカくしちゃえ
シリーズを出しているアサイラムの映画です。だるい。そしてスリルのかけら
も見当たりません。ものすごく簡単に核ミサイルなんかを発射して、環境破壊
なんて考えは毛頭ないようです。1956年、グレゴリー・ペック主演の「白鯨」
とは月とスッポンのようですね。
1969年11月20日、潜水艦アクシネット号が当時のソビエト領海へと侵入
します。するとなにやら敵艦のような大きな物体がレーダーに映るのです。
な、なんとそれは150mもある巨大クジラ。白いんです...白く見えませんが。
このメガ級の鯨は潜水艦をくわえてポキリと2つに折り、艦を半分とついでに
エイハブの足までくわえ去るのです。

バトルフィールド・アビス

そしてエイハブは、この恨みをずーっと持ち続け、執念でピークォド号という
原子力潜水艦を作り(作っちゃうんだ)白鯨を追い続けるのです。このエイハブ役
のバリー・ボストウィックが悪人顔で、まあ執念に燃えるのはわかるのですが、
どうも会話が1つ1つ意味不明なのです。彼に振り回される乗組員も哀れですね。
一方、紅一点、ピークォド号に連れ去られた女海洋学者ミシェル・ハーマンが
かなりとうがたっているのと、いつも薄ら笑いを浮かべているような表情が気になり
ます。それに大して役に立たないのよ。

バトルフィールド・アビス

原作本とは別物と考えてもひどいストーリーです。この白鯨が世界各地の船を
襲い、それを救うためにエイハブじいさんが、鬼の形相で戦う、というしょうもない
もの。白鯨に向けていとも簡単に核ミサイルを発射したとも思えば、機関銃や
ピストルを撃つという作戦のちぐはぐさも気になります。第一白鯨が海上に姿を
見せた時のCGがめっちゃちゃちいんです。

バトルフィールド・アビス

終盤には砂浜を飛ぶんですよ!もう何でもありですか。エイハブじいさんの片足の
恨みのために、若い命が幾つ散っても構わないんっだって。白鯨さえ仕留めれば
それは仕方がないそうな。じゃあじいさん一人でやればよかったのにね。
地雷ならぬ魚雷映画でした。トホホホ。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆
グロ星    ☆
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星 ☆☆☆


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

絶対に何か飛んできている。顔がかゆくなってきた。

関連する記事
コメント
何か鯨がショボく見えますが・・・(^_^;)
シャチとかサメならまだ分かるですが、温厚な性格な鯨をこんな設定にしたら、シーシェパードが怒りますって。タイトルも昔、トラボルタのラジー賞とった「バトルフィールド・アース」と似ているし、内容も人類の存亡を懸けたとか何とかっていう所も似ているし。これもラジー賞かな?
マープルさんのオススメの「アウェイクニング」観ました。面白かったです。ただ、不思議なのは元々は自分の家だったのに、完全に忘れるのかな?と思いましたけどね。やはり記憶って、時間が経過する程曖昧になり、やがて忘れてしまうものなんですね。P・S 大気汚染、スギ花粉と交わらなければ良いのですが、心配ですね。
  • あちゃ丸
  • 2013/02/01 4:31 PM
これは眠くてたまらない映画でした。
中盤以降はろくに見ていなかったかも...。
鯨と交信したがっていた海洋学者の意味が全くないんですよ。白鯨を見つけたら殺す!とじいさんの意気込みばかり伝わりました。反捕鯨団体が見たら、卒倒するかもね。それ以前にストーリーのひどさが目に尽きますが。
「アウェイクニング」は映像の神秘的なところに惹かれましたね。ドミニク・ウェストの入浴姿を覗き見する姿はちょっと笑えました。
大気汚染がこちらに来るのってすごく迷惑ですよね。ゴーグルがいりそうです(>_<)
  • ミス・マープル
  • 2013/02/01 5:05 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM