ハーフ・デイズ

4
JUGEMテーマ:洋画
 
ハーフ・デイズ

「ハーフ・デイズ」
原題:uncertainty
監督:スコット・マクギー
   デビッド・シーゲル
2009年   アメリカ映画   105分
キャスト:ジョセフ・ゴードン=レビット
     リン・コリンズ
     アサンプタ・セルナ

7月4日、独立記念日。人生の岐路に立ったボビーとケイトの2人は、
コインを投げた瞬間、それぞれの運命に向って走り出すのだった。

ハーフ・デイズ

何?このものすごくイラつく映画は。頭痛がします。
ケイト役のリン・コリンズは鼻の線がとてもきれいな女優さんです。
映画内でバストもちょっと披露してくれるし、スラリと伸びた長い脚も
ステキ。一方、ボビー役は「500日のサマー」(2009)の
ジョセフ・ゴードン=レビット。甘いマスクが、この映画では限りなく
うざく、間抜けに感じられるのですよ。
7月4日、独立記念日。ボビーとケイトは、ブルックリン橋の真ん中に
立ち、ある決断をするのです。それはコインを投げた瞬間に別々の
方向に突っ走り、全く違う運命を受け入れようというものです。この辺り
の意味がまずわかりません。
まずグリーン・バージョンでは、舞台はブルックリンです。付き合って
10か月のボビーとケイトは、彼女の妊娠を隠しながら、彼女の実家の
パーティーへと向かうのです。なぜか途中でタイガーという名前のイヌを
拾いながら。迷い犬は、ちゃんと獣医の検査を受けないと危険なのに、
それを指摘する家族に
「大丈夫だよ、この犬は。」
と断言するケイト。あのー、その根拠はなんですか?ダラダラとパーティー
シーンを映しながら、ケイトの家庭内の問題や事故で亡くした兄のことなど
が少しずつわかってきます。で、なにか?2人が子供を持つかどうか、まだ
迷っている姿もダラダラ映ります。

ハーフ・デイズ

ひたすらダラダラです。
イエローバージョンでは、一応ドラマティックな展開があるのです。舞台は
マンハッタン。

ハーフ・デイズ

2人がたまたま乗ったタクシーに携帯電話の忘れ物があり、アホなボビーは
その携帯を勝手に触って、自分の携帯番号までいれたメッセージを残して
いきます。途方もなくアホなんです。既にストーリーはないに等しく、
この携帯に電話がかかる→返せと脅される→目の前で人が撃たれる
→怖くなって警察へ行く→待たされるから頭にきてしまう→金と引き換えよう
→その先は考えてない...。行き当たりばったりな展開なのでセリフのいい加減さ
にイライラはマックスです。

ハーフ・デイズ

で、ラストはというと、何のことはない、
「このまま進もう。」
は?
なんでも主役の2人の演技が即興で、セリフなどの台本がなかったそうです。
どおりで訳が分からないはずだわ。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆
グロ星
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星  ☆☆☆




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

穏やかな天気。でも空気中には有害なものはいっぱい(-_-;)

コメント
グリーンとイエローのバージョンに分けて話が同時進行している・・・みたいな映画でしょうか?だから着ている服の色も、緑と黄色に使い分けているのかな?これはG・パルトロウの「スライディング・ドア」に似ている構成ですね。(ラストは違う結果です)この映画のラストは結局は同じ・・・だったのかしら?ダラダラは精神的にいけませんね(^_^;)
「ブレーキ」観ました。「リミット」みたいな話かと思いましたが、多少のスリルを加えつつ進行していきますが、もう読めてしまうのです。でもラストは「あれ?」とまさかのバッドエンディングでした。
  • あちゃ丸
  • 2013/03/08 1:05 PM
この映画は眠くて眠くて3回に分けてやっと見終えました。こんな駄作を作っちゃいけない。ジョセフ君もこんな映画に出ちゃいけない。
黄色と緑の意味もよくわからないんですが、一応服や車の色は分けてあるんです。
「ブレーキ」はまさかのエンディングでしたね。そうきたか!という感じ。主演の俳優さんの顔が好みではなかったです。
  • ミス・マープル
  • 2013/03/08 2:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM