ラブ・アゲイン

4
JUGEMテーマ:コメディ映画全般
 
ラブ・アゲイン

「ラブ・アゲイン」
原題:Crazy,Stupid,Love
監督:グレン・フィカーラ
   ジョン・レクア
2011年   アメリカ映画   117分
キャスト:スチーヴ・カレル
     ライアン・ゴズリング
     ジュリアン・ムーア
     エマ・ストーン

キャルは、ある晩妻エミリーから、突然離婚を切り出される。そして
別居状態になった彼は、毎晩バーで女性をナンパしまくる男ジェイコブ
と知り合いになる。キャルは彼から女性をくどくコツを教わるが、自宅では
息子ロビーがベビーシッターのジェシカに恋をし、様々なアピールを開始
し始めるのだった。

ラブコメディとはいえ、なかなかよくできたストーリーです。人物のつながり方
も予想だにしないものになっています。
主役の40男キャル・ウィーバーは「ゲットスマート」(2008)のスティーヴ・カレル
が演じ、彼に自らの浮気を告白し、離婚話を始める妻エミリー役はジュリアン・ムーア
です。

ラブ・アゲイン

この2人はハイスクール時代に知り合い、17歳で子供を授かったという設定。
キャルに関しては、初恋の女性エミリー以外とは女性の交際経験がないという
のです。ここで始めに「あれ?」と気づきます。夫妻の子供が13歳のロビーと
妹モリーで、結婚25年だというのです。何か違和感を感じますよね。そこが
終盤のストーリーに大きく関係してくるのです。
さて、職場の同僚と浮気をしたエミリーですが、その浮気相手ディヴィッド役は
ケヴィン・ベーコン。この映画ではやけに爽やかな役どころ、とまではいきませんが
とりあえず悪役ではありません。
キャルは妻の申し出からとりあえず別居を開始するのです。クソ真面目男は、
毎晩バーへ飲みに出かけ、店員にも呆れられるほどの面白くない話題を提供
します。ついでに夫婦の共通の友人バーニーは、彼の妻の意見から、キャルとは
距離を置くという。くそ!彼はバーでナンパしまくっているチャラ男に目をつけるのです。
100発100中のナンパ師ジェイコブ役はライアン・ゴズリング。彼の色気のある視線
と表情、お洒落な会話に加え、ものすごい肉体美に目は釘付けです。

ラブ・アゲイン

それに引き替え、ニューバランスの履き古したスニーカーとサイズが合っていない
ダサダサジャケット姿のキャルは月とスッポン。ジェイコブによるキャル大改造作戦
が開始されるのです。
「GAPで満足するな。」
キャルは次第にナンパを覚えていくのですが、その相手に女性教師がいたことから
事態をややこしくさせる原因を作ってしまうのです。
その一方で、13歳の息子ロビーは、自宅のベビーシッター、17歳のジェシカに初恋。
そのジェシカは、キャルに夢中。これだけでもこんがらがっているのに、呼び出しを
くらったロビーの学校の担任が...。さらに同時に進行する、ロースクール学生ハンナ
の恋愛事情も絡んで大混乱です。ハンナ役は「ヘルプ 心がつなぐストーリー」(2012)
のエマ・ストーン。

ラブ・アゲイン

終盤のキャルとデヴィッド、ジェイコブ、そしてジェシカの父バーニーの取っ組み合いの
大ゲンカは、こんなつながり方もあるんだー、と納得しながら大笑いでした。それでいて
なぜか胸が痛くなるんですよね、ちょっとだけ。

ラブ・アゲイン

ばかばかしすぎず、人間相関図もうまく張り巡らされている楽しい映画でした。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

春眠暁を覚えず。全く眠たいわ。

コメント
ライアン君の裸が見られるなんて、美味しい映画ですね・・・って違うか(^_^;)意外とムキムキマンなのにビックリです。
恋愛って何歳になっても「アリ」なんですね。しかも身近な人間とこんなにもこんがらがってしまうと、ワケ分からなくなります。いつ、ひょんなことから出会いが生まれるか、不思議なものですね。ケヴィンベーコンが悪役じゃないのは、珍しい(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- でも、素顔の彼は家族思いの爽やかなパパさんなので、悪役ばかりは気の毒と思ってました。春だから私も素敵な出会いがないかな〜。
「プレイ 獲物」観ました。フランス映画って、最近面白いなと、感じる様になりました。しかし、アドリアン役の俳優さん、チョット三枚目なA・バンデラスに似てましたね。走り方が笑えましたが(^_^;)
ラストの娘が発した「パパ」と言った笑顔が希望につながりましたね。女刑事は元モデルでしょうか?
  • あちゃ丸
  • 2013/04/01 5:03 PM
「プレイ 獲物」をご覧になりましたか!
あの映画はおもしろかったです。ものすごく強いパパにはびっくりしますが、娘のアメリが言葉を発するシーンはよかったですね。
ライアン君の体はすごいですよ。腹筋が割れまくっています。
ケヴィン君は久々の普通の人の役ですが、なんせ顔立ちがアレなんで、どうもいい人に見えません(^_^.)
ステキな出会いを映画の中で見ると、実生活でもそんな世界にいる気がしてきます。春ですもんね。岡田将生クンでも現れないかしら...。
  • ミス・マープル
  • 2013/04/02 10:48 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM