そして友よ、静かに死ね

5
そして友よ、静かに死ね

「そして友よ、静かに死ね」
原題:Les Lyonnais
監督:オリビエ・マルシャル
2011年   フランス映画   102分   PG12
キャスト:ジェラール・ランバン
     チェッキー・カリョ
     ダニエル・デュバル
     ディミトリ・ストロージュ

かつてフランスのギャングとして数々の派手な強盗事件を起こしていた
モモンも今は還暦を迎え、家族と静かな生活を送っている。しかし昔
の仲間で親友のセルジュが、13年の逃亡を経て逮捕されたことを知る。
彼は苦悩しながらも、親友を助けることを決断するのだった。


そして友よ、静かに死ね 

1970年代のフランスに実在したギャング、エドモンド・ヴィダルの半生を
彼の仲間や家族の姿と共に映しています。
純正フレンチ・ノワールといった感じで、女性の登場はわずかです。また
映画内でしばしば差別的に使われる「ロマ族」は、インド北西部発祥の少数民族
で、独自の文化を持っているそうです。しかしその歴史は、はるか昔から、迫害
の歴史であり、今なお東西ヨーロッパにおいて深刻な差別を受けているのです。
そんな民族出身であるエドモンド・ヴィダルことモモンは、子供の頃、友人達の
暴力から救ってくれたセルジュを親友と慕い、サクランボを盗んだだけで半年の
禁固刑になった時も2人一緒に収監されました。お調子者のセルジュと根は真面目
なモモンは、その後他の仲間と共に強盗事件を繰り返すのです。この回想シーン
と現在のもうすっかりおじいちゃまになったモモンの様子がかわるがわる映り、
彼が昔の生活とはきっぱりと足を洗っていることがわかります。モモン役の
ジェラール・ランバンは大へん渋く、すてきなのですが、若い頃の彼の役の俳優
の方が髪が寂しいのはちょっと違和感があります。

そして友よ、静かに死ね

それはさておき、親友セルジュが13年の逃亡を経て、逮捕された知らせを受けた
モモンは、男の友情を守るために、妻の反対も押し切って、セルジュを脱獄させる
ことにするのです。もう現場を離れているから、実行は若い者に...と任せたら
えらい手荒で杜撰な計画の実行、派手な銃撃戦の末、警官を射殺してしまいます。
必要性のない殺人をしたあげく、「どこに逃げたらいい?」などと抜かす若造は
今時の若者です。

そして友よ、静かに死ね

この映画では唐突に銃を発射するシーンがあり、それが映画のテンポの良さと
つながっている気がします。見つめ合ったり躊躇することはありません。


そして友よ、静かに死ね

モモンは妻ジャヌーとの静かな生活を捨てても親友セルジュを救いたかった。
そしてセルジュもそんなモモンを信用しきっていました。セルジュは実の娘リル
を殺されてもなお、逃げ続けたかったのです。娘との確執や彼が13年もの間
なぜ逃亡していたのかはよくわかりません。
まあ、そんなことはいいのかな。
「弾は一発だ。使い道をよく考えろ。」
礼節を重んじたモモンの言葉の重みを感じました。

<マープルの採点>
お勧め星   ☆☆☆☆
グロ星    ☆
ハラハラ星  ☆
エロエロ星
ダルダル星



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

今日も暑いねえ。インフルエンザが家族から発生!

コメント
幼少からの付き合いのセルジュに裏切られた、と考えて良いのかな?タイトルからしてそんな感じがしました。安泰な生活を送っているモモンは、家族よりも「男の友情」を選んだのですね。そこら辺は「ゴッドファーザー」とかと似ている気がしますが
違う意味でのファミリーに属していた仲間の為、一肌脱いだワケですか?フランス映画は何かオシャレで「仁義なき戦い」とはまた違う男臭さを感じますね。
今日から「スパルタカス〜ゴッド・オブ・アリーナ
序章」開始です。まあ、久々に観ましたがエログロ描写が相変わらず満載です。スカッとしますねぇ。
  • あちゃ丸
  • 2013/04/18 10:38 PM
「よう。兄弟」といって挨拶を交わすシーンが多く、日本のヤクザ社会やマフィアの世界と同じような気がしました。ただ少数民族ということで、かなり差別を受けているようです。ナチス統治下では、真っ先に収容所送りになったとのこと。その民族に誇りを持っていることが映画内の随所に見られます。
「スパルタカス」はDVDを買おうか考え中。あれは見ごたえがありますよね。
  • ミス・マープル
  • 2013/04/19 7:09 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM