映画「ゾンビーノ」

0
    JUGEMテーマ:スプラッターやゾンビが好き!
    ゾンビーノ

    「映画 ゾンビーノ」

    監督:アンドリュー・カリー
    2006年  カナダ映画
    キャスト:クサン・レイ 、ビリー・コノリー
          キャリー=アン・モス
          ディラン・ベイカー、 ヘンリー・ツェーニー
          ティム・ブレイク・ネルソン

    かつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり
    人々を襲う事態が発生。しかしゾムコム社が開発した
    ゾンビを従順にする首輪によって、地球に平和が戻った。
    それから数年後の小さな街ウィラード。
    ティミーの家でもペットとして最近流行のゾンビを飼うことに。  
    いじめっ子から助けられたのをきっかけにゾンビと
    仲良くなったティミーは、ゾンビに「ファイド」と名を付ける。
    しかしファイドが近所のお婆さんを食べてしまい……。


    ゾンビーノ

    <感想>  明るいゾンビ映画なんてなかなか思いつき
    ません。ゾンビになった人たちを首輪で制御することで、
    ペットや作業員として社会に貢献させるんですが、ところが
    どっこい、失敗が起こるんですねえ。
    主人公の少年の父親がなんで葬式のローンを組んでいる
    のかと思ったら、あははは。
    お隣さんとメイド風ゾンビがとても仲良しなのも素敵です。
    マトリックスに出演していたキャリー=アン・モスがママ役で
    出演していますが、とてもきれいです。ファッションも
    60年代風で良く似合っています
    イヤなお婆さんやいじめっ子が結構残酷に消されて
    いきますが、それはそれで気が晴れるといった映画に
    なっています。
    ラストシーンはまたおおウケです

    <マープルの採点  星5つ>  
    これ、見たら絶対楽しいです




      にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ     
    にほんブログ村


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ブログランキング

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    アマゾン

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    死語レッスン

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM