クロール 裏切りの代償

4
 
クロール

「クロール 裏切りの代償」
原題:crawl
監督:ポール・チャイナ
2011年   オーストラリア映画   81分
キャスト:ジョージ・シェヴソフ
     ジョージナ・ヘイグ
     ボブ・ニューマン

バーで働くマリリンは、恋人トラヴィスからプロポーズされるかも
しれない旅行を明日に控え、緊張している。そのマリリンが働くバー
のオーナーは、ある男に殺人を依頼し、無事に仕事を終えた男に
報酬を渡していた...。

クロール

いつの時代のどこの町の話だろう、と思いますが、携帯電話を使って
いることからして、それほど昔のことではないようです。まあ、ありきたり
ですが、携帯電話のバッテリー切れの人ばかり。全く準備が悪いわ。
とにかく映画の中に流れる時間が、こちらの時間と違う世界かと思うほど
のろいんです。皆が言うとおり、それを普通時間にしたら、30分もかからずに
話が終わると思います。
「crawl」=のろのろ進む。腹ばいで進む。この原題に沿っているわけですかね。
始まりからのろいんです。古いジャガーに乗り、カウボーイハットをかぶった
おっさんが、ガソリンスタンドにやってきて、車の修理を頼みます。あら、おっさん
なかなかのロマンスグレー。ところが支払いの時になって、
「言われている通り欲の深い奴だな。」
とズドン!飛び散る血しぶきは本物のように見えます。そして銃を置いて再び
ノロノロ去っていくのです。こんなのろまな殺し屋いましたっけ?
一方、バーで働くマリリンは、なかなか可愛い子です。2年間同棲しているトラヴィス
との旅行でプロポーズされるんじゃないかと期待に胸を膨らませています。それが
旅行=話がある=プロポーズにちがいない=実家に立ち寄っているトラヴィス=
婚約指輪を取りに行ったにちがいない。極めてオツムの弱いマリリンは、妄想を
膨らませているのです。可愛いとはいえ、曇ったガラス越しのシャワーシーンしか
見せないなんて出し惜しみだぞ。

クロール

さてこれから時間がさらにオーストラリア時間になります。帰宅したマリリンが
妙な音に気づいて階下へ下りて行くのも忍び足。ものすごーくゆっくりです。
BGMだけがサスペンス映画のようなものが流れますが、これだけ期待させて
何もないとはどういうこと?と頭痛が始まります。
そして冒頭の殺人は、実はマリリンの働くバーのオーナー、スリムが依頼した
ことで、ロマンスグレーおっさんは、クロアチア人だそうです。それに意味があるの
かしら。この2人のシーンものろい。なぜか報酬+ドラッグを渡すんです。その
ドラッグをクロアチア人は、まあここでよそ見をしたら絶対に事故を起こすな、という
真っ暗な田舎道で、わざわざダッシュボードから出そうとします。当然そこで
若い男にドン!

クロール

男は跳ね飛ばされてしまい、その血まみれの顔が何度も映ります。顔を血まみれ
にするのが好きなようで、冒頭に殺された男と似た姿です。そこへクロアチア人が
亀のようにゆっくり近づくんです。もう見ている方は倒れそう。
脚本もひどいから、せめてお色気シーンでカバーするかと思いきや、それらしき
ものは前述のシャワーシーンとスリムが従業員ホリーのおケツをぶつシーンだけ
です。

クロール

このおケツ叩きも「ここまで這ってこい」だって。どんだけ長引かせる気だろう。
なぜ事故したクロアチア人が、マリリンの家に向かったのかも理由は不明だし、
たとえジャガーが壊れたから車が欲しかったのなら、どこかで車を盗めば
よかったのに、執拗なまでに彼女を殺そうとし始めること自体、変です。
根性で最後まで見ましたが、ラストシーンも意味不明。

<マープルの採点>
お勧め星   見る価値なし
グロ星    ☆
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星 ☆☆☆☆☆



    ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ  

コメント
見る価値なし・・・ってスゴイ評価ですねぇ。
気になったので早速予告動画、観ました。
何か思わせぶりなシーンばかりですね。スローな動きをクローズアップすれば、期待度アップしますがそこには何の意味もない気がしますね。
やっぱりマリリンだけが助かるのかしら?
「デスレース3」観ました。これはいつの間にか、フランケンシュタインがメインの映画になってますね。どうせならこの役がJ君なら良かったのになあ。
  • あちゃ丸
  • 2013/06/30 12:00 PM
こんにちは
「crawl」=のろのろ進む。腹ばいで進む。
なるほど、原題と展開はあっているわけですね。これほど展開の遅いというかダルダルな作品も久しぶりにみました。
マリリンさんが可愛いだけで後は見どころがなかったですね
ケーキを(玄関においてくのが)汚いなあと思ったくらい。
  • maki
  • 2013/06/30 1:08 PM
怖い物(違う意味で)見たさで見たとしてもそれは拷問に近いです(>_<)
予告動画はツタヤだけ!では得意のハイライトシーンの寄せ集めですからねえ。マリリンだけが助かるというよりも死ぬ人が極めて少ないです。一応話が唾がるようにクロアチア人が車ではねた相手はデヴィッドですが。
「デスレース3」は1よりも前の話で、2の直後ぐらいの内容でしょうか。ジェイソン君はまだ奥さんとラブラブだった時期かもしれませんね。それでもこの主役はいまいちですねえ。
  • ミス・マープル
  • 2013/06/30 2:03 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
この映画は、マリリンが可愛いなと思った後はずっとノロノロでしたね。長い81分でした。
殺し屋はどこかの老人会のおじさんみたいだし、バーのオーナーのセリフがとってつけたようなものでした。
ケーキ、それもチョコレートケーキを玄関に置くとは汚いですよね!
  • ミス・マープル
  • 2013/06/30 2:05 PM
テーマとしてはよいと思うけど、暗殺者のおじいさんがちょっと
何がしたいかわかりませんね、あの家にこだわる必要もないし
ケーキもちょっと玄関に置いていくというのは・・・食べれないですよね
汚いし(笑)
暗殺もおじさんが全く怖くないんですよ。
ケーキにラップをしないで車のトランクにいれるあたりは男性目線ですな。
なにやかやでややグロいけれど、どうでもいい内容になっていましたね。やはりツタヤだけはダメだ。
  • ミス・マープル
  • 2013/08/04 8:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
これもツタヤだけ。 ある意味先が読めない展開で、説明もあまりないのですが、結局のところ殺し屋に命を狙われてしまったマリリン(ジョージナ・ヘイグさん)が主人公のようですね。 殺し屋は仕事の報酬のおまけとして受け取ったドラッグを吸おうとして事故を起こ
  • いやいやえん
  • 2013/06/30 1:08 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM