ルーパー

4
JUGEMテーマ:SF映画 一般

ルーパー

「ルーパー」
原題:Looper
監督:ライアン・ジョンソン
2012年 アメリカ映画 118分
キャスト:ブルース・ウィルス
     ジョセフ・ゴードン・レビット
     エミリー・ブラント
     ポール・ダン
     ノア・セガン

2044年、未来の犯罪組織からタイムトラベルして
送られてくる人物を殺して銀を得る、プロの殺し屋「ルーパー」
が存在していた。その中の1人ジョーは、ある日30年後の
自分自身が送られてきたのに驚き、殺害に失敗してしまう。

ルーパー

映画の間ずっと気になっていたことが1つ。ヤング・ジョン役
のジョセフ・ゴードン・レビットの唇や目がおかしいと。それは
オールド・ジョー役のブルース・ウィルスに似せるため、メイク
をしていたからなのですね。別にそこまでする必要はないと
思うけどなあ。ヤング・ジョーがしきりに生え際を気にするのは
30年後の自分がピッカリになるのを心配していたのね。その
心配は当たっていますよ。


ルーパー

ストーリーは2074年にタイム・トラベルが可能となり、
それが違法とされたことから、悪の組織がそれを利用して
標的を30年前の殺し屋に処分させて、犯罪の存在を消し
ているという話から始まります。トウモロコシ畑に現れた
白い袋をかぶった標的をズドーン。そして背中の銀を入手
します。そしてサイロのようなところで燃やしちゃう。これ
は完全犯罪ですね。でも2044年が今とあまり変わらない
んですよ。あえて言うなら、バイクが空中に浮いていて、
コンピューターがいかにも未来的な姿というぐらいです。
その一方で、TK(念力)を持つ人々が人口の10%のなる
という話もおまけのように付け加えられていきます。一応
これを言っておかないと、終盤に混乱しますからね。
そしてある日、ジョーの親友セスが、30年後の自分を
取り逃がし、殺されてしまいます。ジョーは自分の銀の
ために、匿っていたセスを組織のボスに売るわけです。


ルーパー

ジョーの身の上は悲惨らしく、このボスに拾われたおかげで
人生を真面目に考えだしたとかなんとか。どうも説明が多い。
そして時をおかずして、ジョー自身も30年後の自分を
処理しなければならなくなるのです。それがレインメーカー
という未来の悪の組織のボスが「ループを閉じる」ために
指示しているうちの1つです。でもね、これって別の人に
やらせたら失敗も少ないわけじゃないですか。なぜセスや
ジョー本人にやらせるだろう。
そこからは、ヤング・ジョーとオールド・ジョーがそれぞれの
思惑で行動し、ヤング・ジョーを匿うサラ(エミリー・ブラント)
と息子シド、ヤング・ジョーを追いかける組織エイブ、
オールド・ジョーが追いかけるレインメーカーの30年前の
人間など、あれやこれやとストーリーは進みます。


ルーパー

ここでまたびっくりなのが、2044年に笛吹きケトルが存在
するんですよ。細かなところは全然未来に変えていないので、
これは今のことかしらと思ってしまいます。
さらにタイム・マシンの形がドラム式洗濯機って...。ひどい。
そして当初の予想とははるかにかけ離れた展開となって、1発の
銃弾でエンディングです。あれでオールド・ジョーが2044年
にしたことはどうなったのかしら。どう考えてもわからない。
1つサービスだったのは、2044年の娼婦スージー役の
パイパー・ペラーポ(「フェーズ6」(2009))の微乳が
バッチリ見られることですかね。


<マープルの採点>
お勧め星  ☆☆
グロ星
ハラハラ星
エロエロ星
ダルダル星

暑い。なんで西日本だけ暑いのかしら。








  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
ああ〜(´д`)これ、ほとんど寝てしまった映画です。肝心のラストも見ていなかったので、お金の無駄使いでしたよ。今の自分と未来の自分が対決する話ですよね?SF系は睡魔との戦いです(^_^;)このタイプの映画で「バタフライエフェクト」の方が、面白かったです。何かツルピカ君は、最近ニコ・ケイと同じく手当たり次第に映画に出ていると思います。
今日の天気蒸し暑いので、久しぶりにエアコンつけました(ワンコの為に設定温度は21度なのでチョイ寒い)
  • あちゃ丸
  • 2013/09/25 12:28 PM
あちゃ丸さん。わたしも1回寝てから、続きを見ましたよ。
あちこちでつじつまが合わないし、そもそもややこしいから説明しない、なんてブルースが言ってるんですから、見ていて理解できるはずもないですよね。
こちらはずっと真夏日が続いていて、エアコンから抜けだせません。21度は厳しいなあ。風邪をひかないでくださいね。
  • ミス・マープル
  • 2013/09/25 3:48 PM
こんばんは♪
いやぁ〜こちらはもう寒くて寒くて
暖房たきましたよ^;
真夏日、うらやましい

自分自身に殺らせることで、ある種のけじめがついているのかもです
ちょうど、30年後、こうやって死にますって言われてるようなものですから

シド役の少年の演技達者振りには驚きでした
シャーッとなったときの怒りの表情が素晴らしかったです
  • maki
  • 2013/09/25 6:39 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
暖房ですか!こちらはエアコンのお世話になっています。
そっかー。自分自身の殺させることで、今までの人生を反省させて、ループを閉じるわけですね。そう考えると意味が通ります。
シド役の少年が幼いのに、怒った顔がとても怖くて、演技がうまいなあと思いました。
シャーっとなるとすごかったですね。
  • ミス・マープル
  • 2013/09/25 8:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが年代の違う同じ男性を演じる。 ハゲてく過程をみせていくのが斬新www ヤングとオールドのジョーが二人して巨悪に立ち向かう話かと思ってたのですが、違った…。 タイムマシンが開発されていた近未来、そ
  • いやいやえん
  • 2013/09/25 6:39 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM