死霊のはらわた

4
JUGEMテーマ:Horror

死霊のはらわた

「死霊のはらわた」
原題:Evil Dead
監督:フェデ・アルバレス
2013年 アメリカ映画  91分  R18+
キャスト:ジェーン・レビ
     シャイロー・フェルナンデス
     ルー・テイラー・プッチ
     ジェシカ・ルーカス
     エリザベス・ブラックモア

妹の薬物依存症を克服するため、兄のデビッドたちは
森の奥深くにある山荘へやって来る。ところがそこの
地下室から謎の書物が見つかり、エリックが呪文を
唱えたことから恐怖が始まるのだった。

死霊のはらわた


<お勧め星>☆☆☆
I can't do this.兄ちゃん、気持ちはわかるけど、いつやるか、
今でしょ!


サム・ライミ監督デビュー作の「死霊のはらわた」(1981)
のリメイク作品です。オリジナルはそれなりに楽しめた映画
でした。霊が乗り移ると白目になるんですよね。今映画では
製作と脚本にサム・ライミが参加しています。

ジャンキーな妹ミアを持つ兄デビッド役は「デッドガール」
(2008)のシャイロー・フェルナンデス。確かにこれで
見るとなかなかのイケメンさんです。
とにかく全編にわたって大量の血しぶきが見られます。オリジナル
にあった牛乳的液体リバースも血。妖怪ばあさんは出現せず、
少女の顔をし、身体は男のような悪魔が出てきます。風や木の葉
を使った静かな恐怖は感じられず、派手なスプラッター映画だな、
というのが印象ですね。
前半こそ木の枝が絡みつくシーンがあり、森のあちこちから何か
が近づいてくるスピード感を感じます。しかしそれ以降は、口を
自ら切り裂く女子や彼女に襲われ反撃のために便器攻撃をする
男子、そして最近はやりの電動釘打ち機、大なた、最後は
チェーンソーまで登場して、切って切って切りまくるのです。


死霊のはらわた

そこには悪魔への恐怖はすっかり影をひそめ、「悪魔のいけにえ」
「ハイテンション」「クライモリ・デッドエンド」的なラストへ
突入となります。
う〜ん。ただ痛いだけの映画じゃないの?
蛇足ながら出演している女優さんは、みんなきれいです。なのに
ねえ...。






  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント
こんばんは!
コメント&TB有難うございました。
オリジナルの出来には到底敵わないので、血糊の量で勝負しました!みたいな感じでしょうか。
痛いシーン、グロいシーンがわんさかとあり、スプラッター好きとしてはニコニコものでした。
昨今のリメイクものの中では優れた方ではないかなぁとは思います。
  • ヒロ之
  • 2013/10/11 12:06 AM
ヒロ之さん、こんにちは!
コメント&TBありがとうございます。
わたしはスプラッター好きなので結構楽しめましたが、オリジナルとは別物の映画になっていますね。
ラストの男性はオリジナルの主役でしたか。全然わまりませんでした。
リメイクものではおっしゃる通り秀逸だと思いました。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/11 7:08 AM
血まみれスプラッターですか。
レンタルしてるのだけど、観るの戸惑っちゃうな。
ライミも製作に関わってるのなら期待したいところですが。
  • pu-ko
  • 2013/10/11 8:18 AM
pu-koさん、コメントありがとうございます。
血まみれ&グロ(痛そう)映像満載です。サム・ライミ監督の「スペル」の方が彼の雰囲気が出ていたような気がします。
でも是非ご覧になってください!
  • ミス・マープル
  • 2013/10/11 8:36 AM
リメイク版だけあり、’81年版へのオマージュが沢山あるみたいですね。書物に描かれた地中から這い出した女性の絵は81年のポスターを基に、山小屋の古時計は81年に使われたもの!窓が割れて強風が吹き込むシーンでは「ひとりずつ連れていく」と81年版の死霊の声が聞こえてきたり・・・結構よく見ると、こだわっているんだな〜と思いました。
「フッテージ」観ました。ホラーというより、オカルトでしたが、8mmフィルムの映像が気重い感じでした。
  • あちゃ丸
  • 2013/10/11 10:03 AM
こんにちは♪

>ただ痛いだけの映画じゃないの?
死霊はどこへいったのでしょうね
肝心の死霊の部分が薄くて、単なるスプラッター映画と化していたと思います
私もあの死霊のはらわたのリメイクってことで期待してたので拍子抜けしました
そのスプラッター部分も目新しいものがあるわけではなく、腕ボトンとか顔を切ってるとか、さらに定番のクギ撃ちまで。
定番すぎて面白みにかけます
死霊のはらわたのリメイクと冠するならば「おっ」と思うような極まったスプラッター表現にするか、死霊の存在感をもっとあげてもらわないと、なんか納得できないなあ
  • maki
  • 2013/10/11 10:13 AM
あちゃ丸さん、コメントありがとうございます。
「ひとりずつ連れていく」のセリフはオリジナルに忠実でしたね。所々意識して作っているなあとは思うのですが、死霊の存在がほとんど映されず、そりゃまあものすごいグロ映像へと変わっていた気がします。
製作にサム・ライミがいるから、あちこちこだわったのでしょう。でも普通のスプラッター映画と変わらない気がしまいした。ちょっと残念です。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/11 10:47 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
おっしゃる通りです。カルト的な名作をリメイクする、それも製作にサム・ライミが加わっているとなれば期待するのも当然です。
死霊の顔がただの変な顔なんですよ。オリジナルはクレイアートさながらで、とてもチープだったけど、それなりに面白かった。それがなんで、普通のスプラッター映画にしてしまったのでしょうね。
電動クギ撃ち機なんて最近ありきたりすぎ。
兄と妹のどうでもいい確執はもっと余分。
わたしも全然納得していません。ラストに出てきたあの人が、まさかのオリジナルの俳優さんとは全然気づきませんでしたが。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/11 10:51 AM
ライミ監督とキャンベル氏が製作に携わっているのにこれというのは
納得ができないんですよね、オリジナルを知らない方はこれで満足できるから
いいでしょうけど、オリジナルが最高傑作だと思っているのでこれはないでしょう
という気持ちでした。
映像や見せ方もなんか違うという感じです。
女優さんは綺麗な方ばかりでよかったけどオリジナルのように悪霊に取り憑かれたら
劇的に変貌してくれないと
  • せつら
  • 2013/10/14 3:11 PM
せつらさん、コメント&TBありがとうございます。
同じくです。
オリジナルはその年代を考えれば斬新なアイデアであり、コミカルでありながら、恐怖がひたひたと伝わってきました。
これでは普通のスプラッター映画であり、何も死霊を扱わなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
そうそうきれいな女優さんの変貌は白目になるとか、口が思い切り裂けるとか、大胆に変えないとね。
おっしゃる通りです。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/14 4:56 PM
こんにちは。

いらぬ設定を付けた挙句、消化しきれず血の量で誤魔化してしまった感じでしたねぇ。
ただ、この作品単独で考えればそこそこいいと思うのですが、わざわざサム・ライミの名を出しながらリメイクを作ったにしてはちょっと残念だったと思います。

おっしゃられているとおり、風の音や木々など、おどろおどろしい雰囲気で煽るのも必要だと思うのですが、とにかく血どばー!でしたね。(^^;

チェインソーはもう定番になっているのであまり驚かず、またか…というところですが、釘打ち機も定番?あまり見たことがなかったような気がして、あれは地味に痛くってよかったです。(^^;

女の子は可愛い子にかぎりますね!もったいない!
↑でせつらさんがおっしゃっているとおり豹変は大事です。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせて頂きました。
白くじらさん、コメント&TBありがとうございます。
壮絶=血しぶきではないと思うのですよ。血しぶきも切り株もチェーンソーも釘打ち機も全て見飽きていますからねえ。
そうそう可愛い子の豹変が一番怖い!
オリジナルの映画の雰囲気を期待するとすっかりさっぱりでした。
死霊という存在を忘れている気がしましたね。これ1本見ただけならそこそこおもしろいホラーだと思いますが。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/29 9:09 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
EVIL DEAD 2013年 アメリカ 91分 ホラー R18+ 劇場公開(2013/05/03) 監督:フェデ・アルバレス 製作: サム・ライミ ブルース・キャンベル 脚本:フェデ・アルバレス オリジナル脚本:サム・ライミ 出演: ジェーン・レヴィ:ミア シャイロー・フェルナンデ
  • 銀幕大帝α
  • 2013/10/11 12:03 AM
サム・ライミと言えば「死霊のはらわた」、そのリメイク作品です。笑いを抑えた、恐怖を追及した作りになっています(現代的だね)。 5人の男女、人里離れた山奥の山小屋。おびただしい量の血雨に、メインでもある痛〜い描写。大きな音でビックリさせるなどもなく
  • いやいやえん
  • 2013/10/11 9:31 AM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:91分  原題:EVIL DEAD  配給:ソニーピクチャーズ  監督:フェデ・アルバレス  主演:ジェーン・レヴィ      シャイロ
  • La.La.La
  • 2013/10/14 3:25 PM
だから、読むなって書かれているものを読むんじゃない! 公開年2013年Evil Dead制作国アメリカ監督フェデ・アルバレス原案制作サム・ライミ、ブルース・キャンベル、ロバート・G・タパート制作総指揮ジョセフ・ドレイク、マヤ・フクザワ、ネイサン・カヘイン、ピーター
  • MOVIE-DIC
  • 2014/07/28 5:34 PM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM