白雪姫と鏡の女王

5
JUGEMテーマ:洋画

白雪姫と鏡の女王

「白雪姫と鏡の女王」
原題:Mirror mirror
監督:ターセム・シン
2012年 アメリカ映画 106分
キャスト:ジュリア・ロバーツ
     リリー・コリンズ
     アーミー・ハマー
     ネイサン・レイン
     ショーン・ビーン

幼い頃、父である国王が姿を消し、白雪姫は強欲な
継母によって城の中に幽閉されていた。しかし内緒
で出席した舞踏会で、アルコット王子と出会い、一目
惚れしれしまう。

白雪姫と鏡の女王


<マープルのお勧め星> ☆☆☆ 何も考えず、ただ
流れてくる音楽や故石岡氏の担当した豪華な衣装を
見ているだけで楽しいです。


ストーリーは、父である国王が姿を消した後、強欲な
継母が女王となって白雪姫をいじめる、という原作に
忠実な始まり方です。心がきれいで美しい白雪姫役は
「ミッシングID」(2011)のリリー・コリンズ。
あの映画ではただただ眉毛が気になりましたが、この映画
では、途中から全く気にならなくなります。一方意地悪な
継母役はジュリア・ロバーツ。


白雪姫と鏡の女王


とても憎らしいけれど、結構コミカルな役を好演しています。
そして登場するアルコット王子は「ソーシャル・ネットワーク」
(2010)のアーミー・ハマー。あのいけ好かない双子の
役です。どっかで見たなあと思った。王子は颯爽と登場するか
と思いきや、森の中で7人の山賊に身ぐるみはがれ、逆さ吊り
にされているところを、たまたま通りかかった白雪姫に
救われる、という思い切った出会い方です。

女王のトリートメントに、インコのフンやら芋虫やらサソリ
やらが使われたり、女王の怒りを買った侍従ブライトンは
ゴキブリにされたりともうやりたい放題。緊張感やスリルなど
は一切感じません。ただただ楽しくテンポよくストーリーが
進んでいくのです。
リリー・コリンズの剣さばきやアクションは結構練習したん
でしょうね。
エンドロール中の音楽は、
「vabuli vabuli...in live LOL」
と歌われ、リリー・コリンズ自身が歌っているそうです。
題名は「I believe in love」。
監督自身がインド出身もあってかインド的な振り付けと曲調
であり、個人的にはとても心地よいものでした。





  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント
寝てしまうかと思いきや、ちゃんと見られました。
意地悪な役が板についてきたジュリアはそれだけ年をとったのかな?スノーホワイトより、こちらの方が意外と面白かったです。でもどちらの作品も継母役の方が目立っていたのは、仕方がないでしょうね。ラストのキャスト陣みんなで踊るシーンは、まさにインド映画でしたね。
昨日は秋休み最後の日だから、レンタル屋が混んでました。
  • あちゃ丸
  • 2013/10/16 10:02 AM
そっかー。秋休みなんだ。それでお子ちゃまが出没しているんですね。
そちらは風雨がすごかったようですが、大丈夫でしたか?こちらはもう晴れ間が見えています。
この映画は「スノウホワイト」よりずっと楽しく見られましたね。あのインドチックな踊りと歌は結構気に入りました。
石岡さんの衣装も個性的で色がきれいでした。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/16 12:57 PM
顎雪姫をなかったことにしてくれた
可愛らしい作品でした★
黒髪リリーちゃんの可愛らしいこと!
ポップな色使いとあけすけな物言い、豪華な衣装と十分に楽しめちゃいましたね
エンディングのインド風ダンスも、
楽しくってこれはありでしょうね!
  • maki
  • 2013/10/16 3:09 PM
エンディングのイんド風ダンスはすてきでしたね!
とにかく衣装がきれいで、ストーリーが楽しい映画でした。
リリーちゃんは可愛いです。眉毛も気にならずヘップバーンを意識しているだけありました。
王子より白雪姫の方がたのもしいところも良かったですね。
ラストのリンゴのシーンもよかった。
おもしろかったです!
  • ミス・マープル
  • 2013/10/16 10:02 PM
これはとっても面白かった。
ターセム・シンがこんなユーモラスな映画を撮るとはと、驚きました。
王子様なのに笑えるアーミー・ハマーも意地悪がはまるジュリア・ロバーツの新境地といった役柄も楽しかった。
リリーは色んな分野で才能を発揮しそうですね。
  • pu-ko
  • 2013/10/16 10:13 PM
こんばんは!
コメント&TB有難うございました。
ターセム監督らしい色彩豊かな映像にはほんとうっとりさせられます。
衣装も映像に馴染んでいて綺麗でしたね。
コメディ的なアドベンチャーって感じで、楽しく見る事が出来ました。
リリーちゃんはこれからどんどん知名度も上がってくると思いますのでファンも増えるでしょう。
新作が待ち遠しいです。
ラブコメなんかが見たいかも。
  • ヒロ之
  • 2013/10/16 10:18 PM
pu-koさん、コメント&TBありがとうございます。
「インモータルズ...」のイメージとは全く違う明るく楽しい映画でしたね。
アーミー・ハマーの頼りない王子ぶりや悪役に挑戦したジュリア・ロバーツがとても上手でしたし、うまく映画の中に取り込まれていました。
リリーちゃんは可愛いだけじゃなくいろいろな才能がありそうですね。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/17 9:06 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
ヒロ之さんの大好きなリリーちゃんの映画でしたね。でもとても可愛し、アクションも歌も演技もバッチリでした。驚きました。
明るい色遣いと個性的な美しさの衣装がうまくマッチしていました。
比較するとアマンダちゃんの「スノウホワイト」が地味に見えてしまいます。
新作はどんな映画になるのでしょうね。楽しみです。
  • ミス・マープル
  • 2013/10/17 9:09 AM
今晩は

リリーちゃんの眉毛が細かったら好みだったんですけどね
最初のシーンは本気でびっくりしました。
内容的には十分満足はできましたが面白いかと言われると微妙かな?
7人の小人の俳優さんたちはよく見ますね、他の白雪姫ものでも
おなじみだし
せつらさん、コメント&TBありがとうございます。
リリーちゃんのあの眉毛はきっと好みなのでしょうね。なんかバブル時代を思い出して、ダサく見えるのは古い人間だからでしょうか。
ストーリー的にはありふれたものでしたが、最後の歌が気に入っています。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/20 9:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ジュリア・ロバーツさんが女王に、リリー・コリンズさんが白雪姫にと扮する作品です。衣装はこれが遺作となった故・石岡瑛子さん、とても煌びやかなドレスが素敵です。ストーリーはオリジナルを意識しながらも、大胆なアレンジが効いています。わがままだけどどこか
  • いやいやえん
  • 2013/10/16 3:10 PM
白雪姫と鏡の女王 (2012)アメリカ 原題:Mirror Mirror監督:ターセム・シン・ダンドワール 出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レイン、ショ ...
  • シネマ・クレシェンド
  • 2013/10/16 10:13 PM
MIRROR MIRROR 2012年 アメリカ 106分 ファンタジー/コメディ 劇場公開(2012/09/14) 監督:ターセム・シン・ダンドワール『インモータルズ -神々の戦い-』 衣装デザイン:石岡瑛子 出演: ジュリア・ロバーツ『オーシャンズ12』・・・女王 リリー・コリ
  • 銀幕大帝α
  • 2013/10/16 10:14 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2012年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:106分  原題:MIRROR MIRROR  配給:ギャガ  監督:ターセム・シン・ダンドワール  主演:ジュリア・ロバーツ      リリー・
  • La.La.La
  • 2014/07/19 11:14 PM

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3029 最後に更新した日:2019/08/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM