映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」

0
    JUGEMテーマ:Horror
     
    プラネット・テラー

    映画「プラネット・テラー in  グラインドハウス」
    監督:ロバート・ロドリゲス
    2007年  アメリカ映画
    キャスト:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィルス
         フレディ・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
         ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン

    プラネット・テラー

    テキサスの田舎町で軍隊長のマルドューンと科学者アビー
    は生物化学兵器の取り引きをしていたが、交渉がもつれ、
    アビーは実験装置を破壊してしまう。

    プラネット・テラー

    そこから噴出したガスは人々を凶暴な‘シッコ(感染者)’に
    変えてしまう恐ろしいものだった。
    その頃、ゴーゴーダンサーのチェリーは店を辞め、立ち寄った
    バーベキュー店で別れた恋人のレイと再会する。
    また女医ダコタは、レズビアンの恋人タミーとの逃亡を計画して
    いたが、当のタミーは‘シッコ’に襲われ病院へ運びこまれて
    くる。

    プラネット・テラー

    やがて‘シッコ’が町中にあふれ出し、生き残った人々は
    力を合わせて戦い始めるのだった。

    sプラネット・テラー

    <マープルの感想>
    この映画の1番の見どころは、レイプ魔ナンバー1という
    役名のクエンティン・タランティーノ。
    彼がチェリーとダコタをレイプしようと感染進行止めのマスク
    をとり、ズボンを下げると、みるみる感染が広がっていき、
    足の間から...きゃ〜
    こんな悲惨でおかしい最期ってありですか

    プラネット・テラー

    またチェリーが‘シッコ’に片脚を食いちぎられても、そこに
    木のテーブルの脚をつけて復活
    それが折れてしまったら、遂には「片脚マシンガン」が登場
    するのです。

    プラネット・テラー

    どうやらこれがメインのようですね。

    プラネット・テラー

    とにかく60年代から70年代のグラインドハウス(B級映画
    ばかりを2,3本立てで上映する映画館)の使い古したフィルム
    のような映像の中に、お色気あり、グロあり、カーアクション
    あり、バイオレンスありと、めいっぱい楽しませてくれます

    ssプラネット・テラー

    チェリーのからだの柔らかさは十分役に立ちましたね。

    プラネット・テラー

    グロが少し平気な方なら、絶対見たら楽しい映画です。

    ところで最後のあの建物は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」
    に出てきた「おっぱいぐるぐるバー」じゃないですか〜

    <マープルの採点  星5つ>
    書ききれないくらいおかしい場面がいっぱいです



    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ 人気ブログランキングへ
     よかったらポチっとお願いします。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ブログランキング

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    アマゾン

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    死語レッスン

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM