殺人の告白

4
JUGEMテーマ:韓国映画全般

殺人の告白

「殺人の告白」
原題:Confession of Murder
監督:チョン・ビョンギル
2012年 韓国映画 119分 PG12
キャスト:パク・シフ
     チョン・ジェヨン
     キム・ヨンエ
     チャン・グアン
     チョ・ウンジ

2005年、連続殺人犯に襲われた刑事ヒョングは、顔に
傷を負わされたあげく、逃げられてしまう。そして事件は
時効を迎え、その2年後、イ・ドゥソクという男が突然
「私が殺人犯だ」という自叙伝を出版するのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ これは面白かった。終盤のどんでん返し
は絶対に予測不能です。


主役のチェ・ヒョング刑事役は、「正しく生きよう」(2008)
のチョン・ジェヨン。まさに正しく生きているって感じ。


殺人の告白

そして連続殺人事件の時効が成立した2年後、突然その事件の
犯人と言って「私が殺人犯だ」という自叙伝を出版すると発表
するイ・ドゥソク役はパク・シフです。と言っても韓流ドラマ
を見ないわたしは全然知らないんですが、顔もきれいな上に、
見事な体格の持ち主です。鍛えているのねえ。


殺人の告白

時効を迎えた事件なら、どんな凶悪犯でも罪に問えず、それが
イケ面ということで、世間の注目を浴び、ドゥソクは一躍時の
人となります。キラースマイルだって。
しかし被害者の家族にしてみたら、時効なんて何の区切りにも
ならないのですよ。被害者の遺族会は、早速彼に対して復讐を
企てます。そこでなぜか蛇を使います。プールをクネクネ泳ぐ
蛇なんて、蛇嫌いの人が見たら卒倒するな。そうそう「グエムル」
同様にアーチェリーの得意なお姉ちゃんも出てきますが、あまり
活躍もなく警察に逮捕されます。あそこはなくてもいい気がする。
この映画では、韓国特有の狭い路地や屋根伝いの追跡シーン、
そして迫力のあるカーチェイスやら走る車の上での格闘シーンが
頻繁に出てきます。


殺人の告白

それが普通の乗用車やトラックなのに、ハリウッド映画での
高級車及び銃を使った追跡シーンと同じくらい面白いんですよ。
相変わらず間抜けな警察官や母親を大事にするヒョングの姿を
少し滑稽に描きながら、終盤の大どんでん返しへと進むのです。
序盤にヒョングが世話をしていたヒョンシクという男が、飛び降り
自殺を図るシーンが映るのはなぜか。それはラスト付近でようやく
わかるという手の込みようです。
ドゥソクの登場はいかにも胡散臭く、何かがあるなと思います。
しかしそれが何であるかは、絶対にわからないという上手な作りの
映画です。面白かった。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント
こんにちは!
猟奇殺人犯でイケメン、これはファンがつくのも仕方ないかなあ。気持ち、わかります。私もダーマー好きですし。
あの女子高生たちもお笑い要素でしたね
しかしどんでん返しにはビックリしましたが、納得も出来てしまいました
文才があったんですねえ(まあ、多少の稚拙な文章でもイケメン殺人犯が書いたってことで話題性が出るとは思いますが)

毒蛇、カーアクション、アーチェリーなど、とくに必要ではない部分もありましたが、そこがあるからこそコミカルさもうんで、軽快さがあったのかなとも思います
ただシリアス一辺倒でも面白い作品だったろうとは思います

J役の役者さんの気持ち悪さが、いい味を出してました
  • maki
  • 2013/12/11 4:01 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
「彼が本当に殺したのよ!」というアイドル並みの追っかけの姿は、皮肉めいていて面白かったです。全身整形してあんなにきれいになるなんてねえ。
J役の役者が、本当にぴったりでしたね。気持ちが悪いし、憎らしいし。猟奇殺人犯をうまく演じています。
毒蛇、アーチェリーはコミカル部門と考えると、映画にアクセントがつきましたかね。
あれがなければ、かなり地味な映画になったかもしれません。
  • ミス・マープル
  • 2013/12/12 11:49 AM
韓国映画のこの手の映画は、とても興味がありますが、ナゼかGEOにはないのです(^_^;)ツタヤで借りれば手っ取り早いのですが、料金が若干違うので使い分けてます。ラストのどんでん返しが非常に気になりますので、チェックしたいと思います。
  • あちゃ丸
  • 2013/12/12 10:16 PM
あちゃ丸さん。この映画の中にチラリと「殺人の追憶」のワンカットのようなものが映りました。あの映画のラストはモヤモヤしたものでしたが、これはすっきりします。被害者の無念が晴らされていると思います。それが正しいかどうかは別ですが。お勧めですよ!
  • ミス・マープル
  • 2013/12/13 8:32 AM
こんばんは!
ほんと、終盤でのどんでん返しは予測できませんでしたね〜。
韓国映画は本当に話の作り方が上手いです。
車の上でのバトルも上手く作ってありました。
いやぁまさかああいう展開になるとは。
これは面白かったです!!
  • ヒロ之
  • 2013/12/25 9:49 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
これはまんまとひっかっかりました。何かあるな、とは思っていましたが、ああいう展開とはつゆ知らず...。
派手なカーアクションや銃撃戦がなくても十分楽しめる映画でしたね。
さすが韓国映画です!
  • ミス・マープル
  • 2013/12/26 1:37 PM
サスペンス要素にアクション、コメディーと盛りだくさんの映画でしたね。

たしかに、アーチェリーおねいちゃんは要らなかった?まかわいいどころをおきたかったんじゃないでしょうか?

今回、うちにTB成功していたみたいです!
良かった。こちらからばかりは入れずらいですしー。
これからも成功すればいいですが。
とらさん、コメントそしてTBありがとうございます。
わたしもTBしてみますね。

アーチェリーねえさんはサービスでしょうか。
韓国警察の無能さと犯人の周到な計画にびっくりしました。最後までわかりませんでしたよ!
  • ミス・マープル
  • 2014/01/29 2:43 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
公訴時効後、無罪となった犯人が名乗り出たらどうなるか?というテーマを元に作られた脚本ですが、その犯人が自伝を書いたらベストセラー。10人の女性を殺した連続殺人犯だが、マスメディアにも登場し、美形だった事から一躍時の人となる、といったストーリー。しか
  • いやいやえん
  • 2013/12/11 3:45 PM
CONFESSION OF MURDER 2012年 韓国 119分 サスペンス/アクション PG12 劇場公開(2013/06/01) 監督:チョン・ビョンギル 脚本:チョン・ビョンギル 出演: チョン・ジェヨン:チェ・ヒョング パク・シフ:イ・ドゥソク キム・ヨンエ:ハン・ジス チョ・ウ
  • 銀幕大帝α
  • 2013/12/25 9:46 PM
『殺人の告白』  CONFESSION OF MUDER 【製作年度】2012年 【製作国】韓国 【監督】チョン・ビョンギル 【主演】チョン・ジェヨン/パク・シフ     【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 15年前に起こった連続殺人事件の犯人だと名乗り出た男・
  • こわいものみたさ
  • 2014/01/26 8:29 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM