ウェディング・キャンペーン

5
JUGEMテーマ:韓国映画全般

ウェディング・キャンペーン

「ウェディング・キャンペーン」
原題:わたしの結婚遠征記
監督:ファン・ビョングク
2005年 韓国映画 121分
キャスト:チョン・ジェヨン
     スエ
     ユ・ジュンサン

農家の一人息子マンテクは38歳、独身。彼は親友ヒチョル
と共にウズベキスタンへ見合い旅行にやって来る。しかし
女性とまともに話ができないマンテクは、担当通訳ララに
叱られてばかり。そんなララには実は、この仕事を成功させ
なければならない大きな理由があったのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ 日本でも嫁不足に悩む地域はたくさん
あり、なぜか真剣に見てしまいます。


婚期を過ぎた未婚男性を「老総角」と言うそうですが、日本なら
38歳の独身男性なんてはいて捨てるほどいそうですね。しかし
職業が農家で、母と祖父と暮らしている跡取り息子となると、
「出会い」などあるはずもなく、おまけに幼い頃のトラウマから
女性とまともに話ができないマンテクは、そのことも含めて、
母に叱られる毎日を送っているのです。
この最高にイケてない男、マンテク役は「殺人の告白」(2012)
のチョン・ジェヨン。ななめがめのショルダーバッグ姿が悲しい。


ウェディング・キャンペーン


役作りなのか、中年太りのだらけた体型をしています。唯一の
楽しみが、親友で同じく独身のヒチョルとぐでんぐでんになるまで
酒を飲み、カラオケを歌う、という悲しい生活を送っているのです。
ところが村にウズベキスタンから嫁いできた女性を見つけたマンテク
の祖父の言葉から、2人はウズベキスタンへの見合い旅行に参加
します。ウズベキスタンと韓国がなぜにこれほどつながっているか
というと、ソビエト時代のスターリンにより、沿海地方に住んで
いた人々が、強制的にカザフスタンとウズベキスタンに移住させ
られたことによるもので、「韓国は遠くない」というセリフにある
ように今でも韓国系の人々が多く住んでいるのです。
さて、現地にやって来たものの言葉のわからない彼らには担当通訳
がそれぞれつきます。マンテクついた通訳ララ役は「ミッドナイト
FM」(2010)のスエ。「薄幸の美女」というだけあって、訳
ありの女性役がぴったりです。


ウェディング・キャンペーン


チャラいヒチョルとは逆に、挨拶もろくにできないマンテクは、ララ
にしかられてばかりだし、一向に相手が決まりません。そのうちに
真面目人間マンテクは、当然のごとくララに惹かれてしまうのです。
このチョン・ジェヨンの演技がすばらしい。とてもキモい男だし、
田舎者だし、食べ方も汚いし、服装もイケてないけれど、なぜか
憎めなくなります。全編にわたって、彼のリバースシーンが多く
見られ、そこは思わずひいてしまいます。しかし、次第にわかって
くるララの素性とそれでもなお彼女を愛し続けるマンテクの純粋な
姿には、心を打たれますね。ラストの桜の花の下を疾走していく
マンテクはやはりいい奴です。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント
韓国も日本と同じ様に嫁不足の地域があるのですね。当然出会いもなければ、自然と女性とどう接したらよいのか?分かりませんし・・・。でも、それだけ気持ちが純粋な人が多いのかもしれませんね。TVでも嫁不足で特番など、たまにやってますが、両者共に、それぞれ事情がある人が多いのも、確かです。マンテクはララと上手くいったのかしら?
「アフターアース」見ました。シャマラン監督、またやっちゃったかな〜?という感じでした(^_^;)
彼はシックスセンス以来あまりヒット作品がないような気がしますね。
  • あちゃ丸
  • 2013/12/27 10:10 PM
韓国も日本の農家と同じように後継者不足兼嫁不足に悩んでいるようですね。特に血のつながりを大事にするお国柄ですから、母の願いを聞いてあげたいと強く思うのは当然のようです。でもねー。嫁が来たら、楽できるなんて思われているのはどうかしら。嫁は子供産む機械かつ女中じゃありませんって。ララとマンテクはうまくいくんですよ。それも劇的に。
シャラマン監督は宗教色が強くてどうも好きになれません。
  • ミス・マープル
  • 2013/12/28 4:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3191 最後に更新した日:2020/08/08

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM