ジャックと天空の巨人

4
JUGEMテーマ:洋画

ジャックと天空の巨人

「ジャックと天空の巨人」
原題:Jack the Giant Slayer
監督:ブライアン・シンガー
2013年 アメリカ映画 113分
キャスト:ニコラス・ホルト
     エレノア・トムリンソン
     スタンリー・トゥッチ
     ビル・ナイ
     ユアン・マクレガー

小作人の息子ジャックは、町へ馬を売りに出た時、1人の
修道士から「豆」の入った袋を託される。ところがその中の
1つが思わぬアクシデントから芽を出し、天空に向って巨大
なツルを伸ばしていく。そのツルと共に連れ去られた姫を
助けるため、ジャックは騎士兵と共にツルを上っていくのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ わかりやすいストーリーと迫力ある映像
で誰でも楽しめます。


「豆」で始まり、「豆」で終わる映画です。
オープニングは、小作人の父から、天空に住む巨人の話をして
もらうジャックと同じ話を王妃からしてもらうイザベル姫の姿
が映ります。2人とも冒険が大好きで、立場は全く違うけれど
夢を追い求めているのです。
そして10年後、成長したジャックは、おじの言いつけで町へ
馬と荷車を売りに出かけるのです。18歳のジャック役は
「シングルマン」(2009)のニコラス・ホルト。ちょっと
甘ったれた雰囲気でどうもタイプじゃないな。


ジャックと天空の巨人


そして芝居小屋で出会った美しい女性ことイザベル姫役は
エレノア・トムリンソン。この女優さんは全然知らないのですが、
とてもきれいだし、スタイルもいいです。若干21歳!
さて童話にありがちな、父の命令で心ならずもイヤな男ロデリック
と結婚しなければならないイザベルは、冒険したい、そして民衆の
心を知りたい、というとても気高い志を持っているのです。そして
当の婚約者ロデリックはいかにも胡散臭い奴。「モネ・ゲーム」
(2012)のスタンリー・トゥッチがとっても上手に演じて
います。全く嫌な奴感ぷんぷん。

さらに町でひょんなことから修道士に「豆」の入った袋を託された
ジャックは、おじに叱られ、両親の形見の品を奪われてしまう。
あらら1つ豆がコロコロ...。おまけにその晩は嵐になり、たまたま
雨宿りにジャックの家にイザベル姫が立ち寄り、話をしていると、
さっきの豆が雨水に浸り、あ〜っという間につるが伸びる、伸びる。
このCGはとてもうまくできています。あれ、ジャックは高所恐怖症
なんだ。それはさておき、姫だけ天空に連れ去られ、地面に落ちた
ジャックは王の命令で、騎士兵エルモント(ユアン・マクレガー)
クロウ、ロデリックなどと一緒に天空へと向かうわけです。そこへ
行きつくまでの裏切りや、天空での巨人の出現、ローストされかかる
エルモントなど次々に繰り出される映像に目が離せません。天空の
巨人のボス、ファロン役はビル・ナイなんですが、全然わからない
ですよ〜。


ジャックと天空の巨人


スリルの中に笑いを加えて終盤の巨人VS騎士兵隊の戦いは3Dで
絶対に見るべき映像です。また宮殿内でファロンから逃げるジャック
とイザベルの姿もテンポがよくセリフにも無駄がありません。
家にある3Dメガネをかけてツルのシーンを見ましたが、迫力満点
でした。これは劇場で見たらもっと楽しかったと思います。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント
あれ?3DメガネはTVでも使えますか?今度試してみよ〜っと。この映画は冒頭の豆の木が、家を壊して伸びてくるあたりから、睡魔が・・・。気がついたらもうラストでした(^_^;)なので巨人は全然見てません(´・ω・`)ガッカリ・・・
単純明快なファンタジーは、子供にはもちろん、大人も楽しめそうですね。寝ていた人が言うことじゃありませんがね。「王になった男」見ました。これは面白ろかったです。前半は多少コミカルに、中盤以降からは、イ・ビョンホンの演技が光ってました。しかし、昔はいくら国王だからと言って、排便を味見してチェックするとは驚きました。
  • あちゃ丸
  • 2014/01/02 4:33 PM
あちゃ丸さん。3Dメガネはどうやら専用でないと使えないみたいです。家で1つだけある専用メガネで見たら、立体映像でしたが、映画館で購入したメガネでは見えませんでした(^_^.)
イ・ビョンホンはかっこいいし、ものすごい肉体美を誇っていますね!排便まで確認するんですか?あら、いやだわ〜。
  • ミス・マープル
  • 2014/01/02 9:26 PM
新年明けましておめでとうございます。
この映画は結構私も面白く観れました。
単純な話でしたが、中々ストーリーとキャラクターに味があって楽しかったです。
下半期のベストに入れようかなと迷った位でした。
昨年は色々とお話が出来て嬉しかったです。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
  • ヒロ之
  • 2014/01/03 4:37 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
ストーリは単純なんですが、しっかりと作られているのと、迫力のある映像が楽しかったですね。
ヒロ之さんの記事を参考にして、今年も様々な映画を見ていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
  • ミス・マープル
  • 2014/01/03 5:23 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
JACK THE GIANT SLAYER 2013年 アメリカ 114分 アクション/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2013/03/22) 監督:ブライアン・シンガー 製作:ブライアン・シンガー 出演: ニコラス・ホルト:ジャック エレノア・トムリンソン:イザベル姫 スタンリ
  • 銀幕大帝α
  • 2014/01/03 4:35 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM