アンチクライスト

5

アンチクライスト

「アンチクライスト」
原題:ANTICHRIST
監督:ラース・フォン・トリアー
2009年 デンマーク=ドイツ=フランス=スウェーデン映画
104分
キャスト:シャルロット・ゲンズブール
     ウィレム・デフォー
     ストルム・アヘシェ・サルストロ

一組の夫婦が愛し合っている最中に、幼い息子を事故で死なせて
しまう。悲嘆にくれる妻を、セラピストの夫はエデンと呼ぶ森の
奥の山小屋へと連れて行き、治療を試みるのだった。

<お勧め星>☆☆ しんどい映画でした。興味本位で見ましたが
全く自分には向いていない内容と納得しました。


映画はプロローグから第4章を経てエピローグという構成で進み
ます。冒頭、モノクロ映像で、SEXをする夫婦とベビーゲートを
外してベッドから下りて行く幼児がスローで映ります。ヘンデル
のアリアが流れる中、外では雪が舞い、とても幻想的な雰囲気を
醸し出していきます。しかしそれは幼児が窓枠に立った後、洗濯機
の回転が終了、SEXの終了、雪の上に横たわる幼児のぬいぐるみで
全てが終わります。


アンチクライスト

ここからはカラー映像となり、第1章の「悲嘆」が始まるのです。
妻役は「メランコリア」(2011)の
シャルロット・ゲンズブール。この人いつも陰気くさい雰囲気なの
よね。どうも好きになれません。そして夫役はこれまた好みの
分かれるウィレム・デフォー。二人の体当たり演技が有名になり
ました。
妻は明らかに精神を病んでいるし、それは息子の事故の前から
発症していたのでは?と感じられるのですが、セラピストである
夫は、自分の手で妻を回復させようと考えるわけです。そこには
妻への深い愛情が見て取れます。いや、途中から彼は「傲慢」なの
では?と思うけれど。

妻の治療のために2人で訪れた森の奥にあるエデンと呼ばれる山小屋
で、妻は苦痛を味わい、泣き叫び、絶望にくれるのです。なぜに
ここが「エデン」なのか。自然は美しく、優しい光で人間を包み込む
けれど、時として残酷な一面も見せます。それは森に現れる鹿や
小鳥などで象徴されます。この辺りはもう世界観の違いを見せつけ
られた感じがして、眠い、眠い。
ラスト付近のショッキングな映像がかなり話題になりました。それは
行為の最中に息子を死なせてしまったことへの罪悪感からなので
しょうか。それにしても痛いってば。


アンチクライスト

ただ夫のとった行動は、最も正当であったと感じられるものでした。
エピローグもモノクロで、鹿、アライグマ、カラスが幻想的に
映り込みます。求めていた救済は、理想に過ぎなかったのかという
ことかなあ。全然わからない。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ

関連する記事
コメント
この監督の映画は、理解に苦しむものが多くて、すすんで観たいとは思いません。表現能力はすごいと思いますが、遠回しな比喩表現がチンプンカンプンな訳です。この奥さんは結婚する前からもう既に、精神を病んでいたのでは?と思いますがね。治療のために森へ行ったのに、結局は自分のことしか考えてない感じもありますけど(-_-;)切除シーンはボカシありですか?この映画が公開された当初にかなり話題になりましたよね。
  • あちゃ丸
  • 2014/02/14 10:54 AM
あちゃ丸さん。子どもの足の形が少しおかしい、という検死報告がありましたよね。靴をいつも左右逆に履かせていたと。それが妻の異常さを物語っていたのかしら。終盤、なぜに夫を襲うのか全然意味不明。もうやめてほしい。
終始ボカシが入り、別にそこをはっきり映したところでどうってことなにのになあ、というくらいの感想でした。
いやいやこの監督の映画は無理です。
  • ミス・マープル
  • 2014/02/14 11:05 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ANTICHRIST/09年/デンマーク・独・仏・スウェーデン・伊・ポーランド/104分/サスペンス・ドラマ/R18+/劇場公開 監督:ラース・フォン・トリアー 脚本:ラース・フォン・トリアー 出演:シャルロット・ゲンズブール、ウィレム・デフォー <ストーリー> 子
  • 銀幕大帝α
  • 2014/02/15 12:54 AM
監督さんはうつ病の自己治療的な意味もこめてこの作品を製作したらしい…。もっと鬱にならないか?これ… 美しいモノローグの中、激しい性行為の最中子供が転落死した夫婦。妻は精神的に追い込まれており、セラピストである夫は彼らがエデンと呼ぶ森の小屋へと妻を
  • いやいやえん
  • 2014/02/22 8:54 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM