食堂かたつむり

5
JUGEMテーマ:邦画

食堂かたつむり

「食堂かたつむり」
監督:富永まい
原作:小川 糸「食堂かたつむり」
2010年 日本映画 119分
キャスト:柴咲コウ
     余貴美子
     ブラザートム
     田中哲司
     三浦友和

大嫌いなオカンの家を出て、祖母と暮らしていた
倫子は、祖母の死後恋人と料理店を開店するために
お金を貯め始める。しかしその恋人に全てを持ち逃げ
され、声まで失った彼女は、故郷に戻ってくるのだった。

<お勧め星>☆☆☆ ストーリーは心温まるものだし、
料理もそれなりにおいしそうなのですが、何かが足りない。


原作は小川糸の同名小説でもちろん未読です。出される
料理の彩りはやや美しさを欠きますが、雰囲気やそれを
口にした人々の表情で、おいしさが伝わってきます。
「しあわせのパン」(2012)でも評価が分かれたように
この映画もやはり同様の雰囲気が漂い、評価が分かれて
います。
歌とアニメなどを使いながら、倫子の生い立ちから、料理に
目覚め、恋人に逃げられて一文無しになったあげく、声まで
失って、オカンの元へ戻ってくる倫子の姿が、あっという間に
描かれます。
オカン役は余貴美子。彼女は倫子を愛していないかのように
扱い、ペットで豚のエルメスを溺愛しているのです。


食堂かたつむり

ここで疑問。豚って人に慣れるのかしら?それと一緒に寝る
こともできるのかしら?
スナックアムールを経営するオカンとは別に、倫子は食堂を
開く決意をするのです。当然絵本のような可愛いお店になり
食器だって調度品だって、どこかノスタルジックな雰囲気の
ものばかり。


食堂かたつむり

ここを訪れる客は1日1組で、倫子の料理を食べると皆が幸せ
になっていきます。この辺りはかなりありきたり。みどりちゃん
なんていう意地悪さんもいますが、ラスト付近にはいつのまにか
仲良しに戻っているの。それをはじめとして、人物がそれぞれ
表面的にしか描かれていないので、ストーリーが進んで行っても
どうも感情移入できないんですよ。さらにオカンの衝撃の告白
からの展開の速さはジェットコースター並み!
原作ではオカンの告白からエルメスの件までが丁寧に描かれている
ということで、ここはきっちり映し込むべきだったと思います。
何を削って何を残すかで映画の観客の受け取り方がすっかり変わって
しまうのです。
てなわけでなんだか料理が消化不良のまま終わった感じの映画です。
ただエルメスは可愛い。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
のんびりほんわかストーリーですね。かもめ食堂と同じ感じの映画ですかね?なぜかたつむりなのか、不思議な名前ですが、何か意味があるのでしょうか?1日1客しかとらないとは、納得した状態で料理を提供したいからなのでしょうか?ブタちゃんの名前はヴィトン(美豚)のほうが良かったかも?
  • あちゃ丸
  • 2014/04/29 1:42 PM
はじめまして。
私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。
あちゃ丸さん。のんびりとした映画でした。なぜかたつむりなのかよくわかりませんでしたが、なぜかかたつむり柄のようなエプロンをかけています。かなり時間がゆっくり流れる映画なので元気な時に見るのをお勧めします。
  • ミス・マープル
  • 2014/05/03 4:34 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
人間には五感があります。 これはすなわち、視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚です。 こ
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/01/25 10:25 AM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM