父の秘密

5

父の秘密

「父の秘密」
原題:Despues de Lucia
監督:マイケル・フランコ
2012年 フランス=メキシコ映画 103分 R15+
キャスト:テッサ・イア
     ヘルナン・メンドーサ

母親を事故で亡くしたアレハンドラは、父親ロベルトと
共にメキシコシティへ引っ越してくる。しかしロベルトは
仕事がうまくいかず、アレハンドラも、酔った勢いで同級生
と関係を持った動画がバラまかれ、それ以後いじめの対象に
なってしまうのだった。

<お勧め星>☆☆☆ う〜ん。見終わると重苦しい雰囲気だけが
残ります。


修理を終え、受け取ったばかりの車を、道路の真ん中に放置し、
立ち去る男。この車のサイドミラーが、次々と追い越していく車
の姿を映していきます。この閉塞感は、この男ロベルトの胸の内
を描いているのです。一方、夜の海で岩場に座り、海面を見つめる
ショートヘアの少女が映ります。彼女はロベルトの娘アレハンドラ
なのです。


父の秘密

この父娘は、妻であり母であった女性を事故で亡くし、大きな
喪失感を受けています。それはメキシコシティに引っ越した晩、
家の調理器具を出しながら、嗚咽をもらすロベルトの姿に集約
されているのです。彼らの説明は最小限であり、どんな家族
だったのか、どういう事故で亡くなったのかは、時折映画内で
聞かれる会話から、見ている側が推測するしかないのです。
それが逆に好奇心をくすぐります。

そして転校先で早速友人ができたアレハンドラは、誘われるまま
パーティーへ向かうのです。この頃、ロベルトは勤務し始めた
ばかりのレストランを早々に辞めてしまい、追い詰められた状態
であることが伺えます。さらに娘ともただ一緒に食事をし、世間
話をする程度の交流になってしまっているのです。
この状況が逆になっていく過程が、これ以後壮絶な映像と共に
映し出されていきます。

パーティーで酔った勢いで、クラスの人気者ホセと関係を持った
アレハンドラは、合意の上で、ホセがその様子を動画に撮っていた
のですが、なぜかそれが学校中にバラまかれてしまうのです。
そこから始まるいじめは、今日本のクソガキ(あら、失礼)が
行っているであろうものと全く変わりなく、陰湿であり、執拗な
ものです。こいつ達は、事の重大さを指摘されると、親頼みのくせ
に一人前にドラッグを吸うは、酒は飲むは、SEXはするは。
こいつ達に倫理感を植え付ける方法はないものか。


父の秘密

逆にロベルトの仕事は順調になっていく。何とも皮肉な展開
です。アレハンドラは父にも教師にも一切話さないのですよ。

それは彼女のプライドからなのか、それとも父親への気配り
からなのか。
抵抗はやがて忍耐へ変わり、そして服従へと姿を変えます。
そしてラスト10分間のロベルトの行為は、衝動的であり、
一切のBGMを消して、ただ車のエンジン音、ボートのエンジン音、
波の音だけが耳に残るのです。
そして何ともいえない、やりきれない気分を残して映画が終わり
ます。あ〜、見なければよかった。でも映画的には秀逸です。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
環境を変えたい為に引っ越ししたのに、さらに悪化してしまうのは、辛いですよね。この不満を解消するのって、年頃の娘さん自身も誰にも相談できないし、異性の父にはとても言えない内容ですからね。
引っ越さなければ、この様な事が起きなかったのかは分かりませんが、父の行動は、娘に対する愛情あるが故にの事かと思いました。ただ、それが許されない事でも、守りたかったのでしょうね。
  • あちゃ丸
  • 2014/05/06 8:26 PM
あちゃ丸さん。この映画は「ファニーゲーム」を見た時と同じくらい見終わって気分が悪くなりました。
それを淡々と映像化した監督の手法はすごいと思います。
ラストにロベルトが取った行動も、彼が望んだものではなかっただろうし、結局妻を失った心の空白が、全ての原因であり、それはどうしようもなかったということでしょうね。
いや、お勧めできない映画ですが、よくできています。
  • ミス・マープル
  • 2014/05/06 9:55 PM
イジメのシーンが印象に残りますが、やはり母をなくした父娘の仲良く見えて、お互い本音を話せない心理状態が、なかなか深く描かれていたのかなと。

父は娘に気を使い、娘は父に気を使い・・・。

イジメは陰湿で腹が立ちますね。
ケーキシーンとラストトイレに閉じ込めてパーティーし、挙句の果てレイプは見ていてつらかったですね。

イジメテーマの映画は、辛い・・・
とらさん、コメント&TBありがとうございます。
父娘それぞれがお互いに気を遣っているのが手に取るようにわかる映画でしたね。
だからこそイジメのシーンはつらいです。
一人ではできないくせに、大人数になると何でもできる気になる。
ラストシーンの静かな怒りは、見ている側にも強く伝わりました。それで何も解決しないし、実は娘は生きていたのにね。何ともやりきれない内容です。
  • ミス・マープル
  • 2014/09/03 8:42 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
『父の秘密』  After Lucia 【製作年度】2012年 【製作国】メキシコ 【監督】マイケル・フランコ 【主演】テッサ・イア    【イントロダクション】 by Amazon.co.jp 事故で妻を失ったロベルトと娘のアレハンドラは、メキシコシティに移住する。ある
  • こわいものみたさ
  • 2014/09/02 11:26 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3043 最後に更新した日:2019/09/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM