アナと雪の女王

5
JUGEMテーマ:アニメ映画全般

アナと雪の女王

「アナと雪の女王」
原題:Frozen
監督:クリス・バック
   ジェニファー・リー
2013年 アメリカ映画 102分
キャスト:クリスティン・ベル
     イディナ・メンゼル
     ジョナサン・グロフ

アレデール国王女エルサは、物を凍らせたり、雪を
降らせる魔法の力を持っていたが、その力で妹アナ
にけがを負わせてしまう。両親は彼女の力を抑える
ために城に閉じ込めることにする。そして両親を
亡くしたエルサの戴冠式の日、アナが他国の王子と
勝手に婚約したことに動揺したエルサは、思わずその
魔法を暴発させてしまうのだった。

<お勧め星>☆☆☆ 映像はとても美しく、超有名な
「Let It Go」など歌も素晴らしい。でもストーリーは
普通です。


映画は字幕で見ましたが、その後松たか子さんの
「Let It Go」も聴き、どちらも素晴らしいと感動します。
ストーリーはとても単純で、ディズニー映画の典型なの
です。楽しい→事件→困難→悪人登場→すっかり解決。
ただそこに「姉妹愛」を訴えている点や男性の力に頼ら
ないで女性たちが問題に立ち向かう点は、今の時代に合って
いるのかな。

生まれつき物を凍らせたり、雪を降らせ、氷を作る魔法の
力を持つエルサは、8歳の時、妹アナと遊んでいるうちに、
彼女にけがをさせてしまうのです。両親(国王、王妃)は
トロールに助けを求め、アナの命は助かりますが、それ以降
エルサの力が強くなっていくことを恐れ、彼女を部屋に閉じ
込め、城門も閉じるのです。この時のお茶目なアナの姿と
歌、そして立体感のある映像はとても楽しい。CGとはいえ、
とても丁寧に作られています。お金をかけたのね。
そして海難事故で両親を亡くした2人は、エルサが女王と
なることになり、戴冠式を迎えるのです。その1日だけ城門
が開いた時のアナのはしゃぎっぷりと、限りなく暗いエルサが
対照的です。


アナと雪の女王

アナはその日に出会った他国のハンス王子と結婚を決めてしまう。
「真実の愛なのよ」
と言うアナに対し、遂にエルサは怒りを爆発させ、その力を暴発
させるのです。魔法の力が皆に知られたエルサは、山へと向かい、
「Let It Go」を熱唱。これ、まだ序盤です。


アナと雪の女王

そのエルサを捜して、凍った国を元通りにさせたいと、アナも
彼女の後を追うのですが、留守は例のハンスに頼んでしまう。
大丈夫かな。
一方、冒頭に氷職人で登場したクリストフとトナカイ、スヴェン
が再び登場。凍った国では氷売りなど商売あがったり...。
彼とアナが森の店で出会い、2人+1匹でエルサ捜しに向かうこと
になります。王女様と一介の氷職人など不釣り合いもいいところ
ですが、アナにはハンスという心に決めた人がいるし、まあ
彼らの珍道中を楽しみましょう。

城では、アナの馬だけ戻って来たことから、悪い奴らが動き始め
るのですよ。これは最初から見ていてわかる悪人。でも本当の
悪人は他にいるんです。これもよくあるパターン。
トナカイのスヴェンや雪だるまのオラフのお茶目な姿は憎め
ませんね。


アナと雪の女王

でもラスト付近は、あれ?と思うほど、とっても都合のいい
展開です。童話ってこんな感じだったっけ。
映像美とミュージカルシーンを楽しむのには最高の作品です。
でも一言付け加えると、アニメという範疇ではなくなっている
気がします。これなら「風立ちぬ」こそアニメだし、ストーリー
もしっかり作られていました。




 

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
    コメント
    子供から大人まで楽しめる映画は、ヒットしますね。映画よりも歌のほうが先に、有名になったかな?内容もディズニーなので、安心して見られますね。(ハッピーエンドなのは間違いないですからね)「風立ちぬ」はもうリリースされるそうで。早いな〜。
    • あちゃ丸
    • 2014/06/01 11:10 AM
    あちゃ丸さん。これは懐かしいディズニーアニメの原点のような作品です。その割にはCG主体の映像でアニメとは程遠いですが。
    歌が有名になったので気になって、遂に見てしまいました。普通。本当にうまく行きすぎ。これならお子ちゃまでも大丈夫です。
    「風立ちぬ」はメッセージがさりげなく、それでいて強く伝えた素晴らしいアニメだと思います。
    • ミス・マープル
    • 2014/06/01 11:59 AM
    いつも、ホラー話ばかりなので、たまにはこういう記事にコメントを(笑)

    子供と観にいきましたが、やはり子供は好きそうな映画でした。やっぱり、音楽選考ってのもあますね。

    ただ、話はありきたりで特にラストもう少し悲しみを出してもらえたらよかったのにっト思いました。

    ま、ただディズニーの名作アニメの一つと言えますね。

    曲が耳から離れないですよね〜。
    気づいたら口づさんでいたり。。。
    とらさん。コメントありがとうございます。
    そうなんですよ。あの歌は、耳から全然離れません。名曲ですよね。
    ストーリーはディズニー映画の原点に立ち返ったようなものでしたね。悪は滅び、幸せな世界が待っている。
    なので曲を除くとごく普通の映画だと思います。
    たまにはこういう映画もいいですけどね(^_^.)
    • ミス・マープル
    • 2014/06/10 2:08 PM
    こんばんは!
    コメント&TBありがとうございました。
    大のミュージカル嫌いなので、なんで突然一人で歌いだすのかその辺は理解に苦しむ私なのですが^^;それでもオラフが特にそうですがキャラクターの愛らしさも手伝って、私としては結構楽しく観れました。
    私にはこれくらいの平凡なストーリーだけど、絵に可愛さを感じさせられるアニメ作品が丁度合っているのかもしれません。
    • ヒロ之
    • 2014/07/30 10:57 PM
    ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
    そういえば「レ・ミゼラブル」の時もミュージカルが苦手と書かれていましたね(^_^.)
    この映画では出てくるキャラクターにそれぞれ楽しい個性があってそれだけでも面白いですね。
    ディズニー映画の原点という感じで、安心して見られる内容でした。氷を解かすのが「姉妹の愛」というところが現代的でしたね。昔なら王子様とお姫様
    というのが普通だったので。
    • ミス・マープル
    • 2014/08/01 3:47 PM
    音楽の力は大きいですね。
    ワクワク心躍るものがありました。
    王子様のキスを待つだけの昔ディズニーじゃないところも良かったです。
    • pu-ko
    • 2014/08/06 10:26 AM
    pu-koさん。コメント&TBありがとうございます。
    これはひとえに歌の素晴らしさに感動する映画ですね。王子様のキスという予想を覆す展開も斬新でした。
    ストーリーは別としてディズニーの新しい世界を切り開いたかもしれませんね。
    • ミス・マープル
    • 2014/08/06 9:41 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    FROZEN 2013年 アメリカ 102分 ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル 劇場公開(2014/03/14) 監督: クリス・バック ジェニファー・リー 製作総指揮: ジョン・ラセター 原案: アンデルセン『雪の女王』 主題歌: イディナ・メンゼル『Let It Go』
    • 銀幕大帝α
    • 2014/07/30 10:53 PM
    アナと雪の女王 日本語吹き替え版 MOVIXさいたま 3/14公開 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、 真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。 行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のア
    • 単館系
    • 2014/07/30 11:11 PM
    これからいよいよフィギュア女子のSPです。白銀の女王の栄冠を手にするのは誰でしょう。その前に、ディズニー・アニメ『アナと雪の女王』いっときましょう。アナと雪の女王(2013) ...
    • シネマ・クレシェンド
    • 2014/08/06 10:27 AM

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ブログランキング

    今日のわんこ

    powered by 撮影スタジオ.jp

    アマゾン

    遊びにきてくれてありがとう!

    カウンター

    死語レッスン

    最新記事

    categories

    過去の記事

    コメントありがとうございます!

    トラックバックありがとうございます!

    recommend

    お友達

    ミス・マープルについて

    書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

    あの映画を探そう!

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM