インシディアス 第2章

4
JUGEMテーマ:Horror
 
インシディアス2

「インシディアス 第2章」
原題:Insidious : Chapter 2
監督:ジェームズ・ワン
2013年 アメリカ映画 106分
キャスト:パトリック・ウィルソン
     ローズ・バーン
     タイ・シンプキンス
     リン・シェイ
     リー・ワネル

昏睡状態の息子ダルトンを、父ジョシュによって
こちらの世界に連れ戻したランバート家は幸せに
なったかに見えた。しかし事件後身を寄せたジョシュ
の母ロレインの家で、再び奇妙な音や現象に悩まされ
始める。そこにはジョシュが幼い頃のある事実が関係
してるのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 血しぶきやグロさはなくても
十分怖い映画です。


前作は、普通の悪霊物で、ラストがなんだかうやむや
だったなあと思っていたら、やはり続編でその辺りが
解明されるのですね。今作の方が面白いです。
オープニングは、1986年のランバート家。女主人
ロレインに呼ばれたエリーズとカールが、息子ジョシュ
に憑りついた何かを祓うために、彼を催眠状態にします。
あらエリーズが若いわあ。前作ではあんなラストになった
のにね。

そして催眠状態になったジョシュは、何かを指さすのです。
彼は幽体離脱ができ、死者がそれに寄生しようとしている
らしい。じゃあそんな記憶は消してしまおう、ということで
ジョシュの頭からは、その記憶が消されるのです。
そして前作のラスト後とつながり、エリーズの死について
警察から事情を聴かれるルネの姿が映るのです。ジョシュの
指さしが、実が映画の終盤につながっているなんて、この時
には全然気づくこともありません。うまい!
昏睡状態から目覚めたダルトンも含め、ランバート一家は
家宅捜索を受ける自宅を離れ、ジョシュの母ロレインの家に
身を寄せます。ここはまずいでしょう。


インシディアス2

到着1日目にダルトン、フォスター兄弟が使う糸電話は、
絶対に何かにつながると思ったら、どんぴしゃり。それも
クローゼットの向こうから聞こえる声が...。
突然響き渡る玄関ドアをノックする音、誰もいないのに聞こえる
ピアノの音、カリの歩行器が突然動き出し、光ながらメロディ
を奏でる。この絶妙なタイミングにドキドキしっぱなしです。
ルネやロレインが見た白いドレスの女は誰なのか?そして

この物音の原因は。ここは奥深いですよ。


インシディアス2

この事態解決にロレインおばあちゃまは大活躍です。そして
エリーズのかつての助手カールもおじい様になって登場。
ちなみに若い2人の男性は、何の役にも立たずお笑い担当
らしい。
映画ではさらに、廃病院、人形、木馬など、無気味な小道具
が増え、もう怖いったらありゃあしない。謎解きも加わって
なかなかよくできたホラーでした。
3作目ありきのラストでしたが、次はどうなるんだろう。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは!

全体によくまとまっているのですが、
やはりあの戦慄的だった前作のラストの解明が、性転換の爺だったというのは、がっかり感が否めないです(恐怖画像も劣化してますよね)

たくさんの死体のシーンも直接みせないので、まったくおぞましく感じられず…
それだったら前作の次第に近づいてくる白婆の姿のほうが恐ろしかったなと思うのです
ただ新キャラといい若い頃の母とエリーズたちの似せ方といい、その辺は良かったと思います
  • maki
  • 2014/06/30 7:56 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
確かにいろいろ話を広げた割には、あそこに落ち着くのかと思いますね(^_^.)
死体シーンも白い布を取ったところで特に怖くないのに、そこまで手を伸ばす時のドキドキ感の方が大きかったです。
話が前作とうまくつながっていたのと、ストーリーの前半の謎が終盤に一気に解明されていくところがおもしろかったです。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/01 8:48 AM
老婆の正体がジイ様だった・・・というところが意外でしたが、前作からの話の流れがうまく出来てましたね。ラストに登場するエリーズは、ちょっとおちゃめな感じでサポートしてましが、またしても彼女の驚愕の顔で終わらすって、前作と同じ?!と突っ込みたくなりましたよ。3作目は2015年4月に、全米公開らしいですね。
  • あちゃ丸
  • 2014/07/01 1:37 PM
あちゃ丸さん。つながりが面白かったですね。
冒頭の映像とか、その時々の奇怪な現象には理由があったのですよね。
エリーズはあの世にいってもがんばっていますね。
3作目がやはりできているんですか。
ちょっと食傷気味なんですが。監督も代わっているようですね。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/01 9:33 PM
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
前作、DVDまで買って期待して観たのに、ちっとも怖くも無く面白くも無くでガッカリしただけに、2作目のこちらも殆ど期待していなかったのですが、やたらとストーリーに捻りと面白味があって、ドキドキしながら鑑賞出来ました。
重要なシーンが展開の中で上手く結び付き合っているのも良かったです。
ピアノの音は単なるドッキリ演出なのかと思ってましたが、まさかああいう理由があったとは。
小道具の使い方や、セットの作りなど、いろんな部分で出来の良さを感じた作品でした。
  • ヒロ之
  • 2014/07/03 12:43 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
前作よりはるかにおもしろくなっていましたね。
DVDまで購入されていたんですね(^_^.)
ピアノの曲がああいう経緯があったのかとか、写真の背後に写っていた人は...とか、いろいろつながりがあって、本当によくできたストーリーだったと思います。
ラストにエリーズが「そんな...」と言ったのはめちゃめちゃ気になりますね。次はジェームズ・ワン監督が製作から退くと言うので、やや不安ですが、きっと見てしまうと思います。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/03 3:52 PM
前作より、パワーアップでしたね。

前作から引き続きのキャラが総登場でそれぞれに役割があってそれが良かったです。
あとは、ミステリー度合いが増したのが楽しめた理由ですかね。

ピアノの音はラストでそうなのか〜でしたね。
やたら、ピアノ好きの幽霊って思ってたんでしたが(笑)
とらさん。コメント&TBありがとうございます。
前作をすっかり忘れていて、必死で思い出しましたよ(^_^.)
今回はキャラにそれぞれ個性があったし、それなりのつながりもあって面白かったですね。
あの下手なピアノ(下手って気づかなかったけど)の意味がラストにわかってびっくりしました。うまく作ってありましたね。
  • ミス・マープル
  • 2014/07/07 10:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ジェームズ・ワン監督の最後のホラー作品ってことらしいですね。正当続編。でも正直前作のラストが戦慄的で良かっただけに続編はいらなかったのだけど…。まあホラー作品が増えるのはいいこと。 平穏に戻ったかのように思えたランバート一家、しかし恐怖は静かに忍
  • いやいやえん
  • 2014/06/30 7:48 PM
INSIDIOUS: CHAPTER 2 2013年 アメリカ 106分 ホラー 劇場公開(2014/01/10) 監督: ジェームズ・ワン 『死霊館』 製作: オーレン・ペリ キャラクター創造: リー・ワネル 原案: ジェームズ・ワン リー・ワネル 脚本: リー・ワネル 出演: パトリック・
  • 銀幕大帝α
  • 2014/07/03 12:36 AM
  • こわいものみたさ
  • 2014/07/06 9:36 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM