明日への記憶

4
JUGEMテーマ:邦画

明日への記憶

「明日への記憶」
監督:堤 幸彦
2005年 日本映画 122分
キャスト:渡辺 謙
     樋口可南子
     坂口憲二
     吹石一恵
     水川あさみ

広告代理店営業部長の佐伯は、大きなプロジェクトを
獲得し、部下と共にその仕事の完成に胸を躍らせている。
一人娘の結婚を控えたそんな彼は、自分の体の異変に
気づき始める。妻枝実子の勧めもあり大学病院を受診
した彼に告げられたのは思いもよらぬ病名だった。

<お勧め星>☆☆☆ 俳優陣の好演で感動します。しかし
ストーリーがかなり薄っぺらい気がするのです。


オープニングは焦点の定まらない眼差しの夫に、孫の
写真を見せる妻と、窓の向こうに広がる黄昏の風景です。
監督は「トリック」シリーズの堤幸彦なので、どのような
ストーリーになるのか期待したのですが、原作(未読)に
忠実だったのか、テーマが重すぎたのか、彼の個性が全く
生かされないまま終わってしまいました。

広告代理店の営業部長、佐伯雅行は新しいプロジェクトの
オファーが決まり、部下と共に会議、接待の忙しい日々を
送っています。家では専業主婦の妻、枝実子が彼の帰りを
優しく待ち、一人娘、梨恵はできちゃった婚を控えている。
何もかもうまく行っていると思っていたら、なぜか最近
人の名前が思い出せないことが多いのです。いやこれは
わが身に置きかえれるなあ。

しかし彼の場合、車のキーを忘れたり、高速道路の出口を
間違えたりするなど、それが次第にエスカレートしていく
のです。仕事一筋で生きてきた男が、大事な打ち合わせの
時間が変更されたことを忘れた時、どれほど傷ついたか、
それを渡辺謙が渾身の演技で表現します。
さらに妻に進められて受診した大学病院で、若年性アルツ
ハイマーと診断された時の苦痛にゆがむ表情は、まさに
真に迫っています。
「俺でなくなってもいいか?」
「わたしがそばにいます」
この夫婦の会話には胸が詰まります。


明日への記憶

しかし及川光博演じる主治医の身の上話は余分。それと医師や
娘夫婦の存在がほとんど描かれないのです。この病は、夫婦
2人だけでは到底対処できるものではありません。原作がどう
なっているのかわかりませんが、一人娘が父の病についていつ
知ったのかとかその後どう接したのかなどもう少し説明が欲しい
ところです。


明日への記憶

さらに病が進行していく夫の姿に悩む妻枝実子の姿もちょっと
良い妻すぎませんか。20数年専業主婦だったのに、知り合い
のつてであっという間に、店を任されるほどのスキルをいつ
磨いたの?と思っていまいます。そもそもこんなきれいでいる
はずがないのです。そこを言ったらおしまいか。
病に冒されていく彼の脳を、揺れる映像などで描き、効果を
高めていますが、妻の顔を忘れた後の夫婦の姿こそ映すべき
だったのではないでしょうか。
豪華な俳優の割には、やや浅いストーリーに興ざめしています。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こういう病は、誰もが成り得ることであり、他人ごとではありませんね。何年か前にTVで放送していましたが、私は見なかったです。何故なら宮本文昭さんのテーマ曲で、もう涙が(TOT)私の波長と合ってしまうのか?この曲を聞くと涙が止まりません。そんな理由で未見と言うのは、情けないですね。自分で自分の事が分からなくなってしまう恐怖を、家族も辛いと思いますが、本人が一番怖いでしょうね。周りの人間のあたたかいサポートは、これからの人生に、大事なことでしょうね。
  • あちゃ丸
  • 2014/08/06 1:52 PM
あちゃ丸さん。わたしは特に音楽に心が止まらなかったんですよ。でもこのテーマは奥が深いし、重いです。
自分がわかっている時と、頭にもやがかかっている時の大きな違いが分かるうちは、本人は苦しいでしょうね。
それを思うと身近な人にこういう病を抱えていたらどんなに苦しいかと思います。
映画ではサポートが結構充実していますが、実際にはこんな状況ではないと思っています。
  • ミス・マープル
  • 2014/08/06 9:44 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2005年<本屋大賞>の第2位 荻原浩の原作を映画化。 渡辺謙がエクゼクティブプロデューサーを 務めた入魂の一作。 「ビシッといこうよ。ビシッと。」  【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 
  • cinema-days 映画な日々
  • 2014/08/07 11:36 PM

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM