キック・アス/ジャスティス・フォーエバー

5

キック・アス2

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」
原題:KICK-ASS 2
監督:ジェフ・ワドロウ
2013年 アメリカ映画 103分 R15+
キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン
     クロエ・グレース・モレッツ
     クリストファー・ミンツ=プラッセ
     ジム・キャリー

前回の事件で父であるビッグ・ダディを亡くしたミンディ
は、デビッド同様に平凡な暮らしに戻っている。しかし
彼女は学校になじめず、こっそりトレーニングを積んで
いるのだ。一方デビッドは世の中の悪を駆逐するため
「ジャスティス・フォーエバー」という軍団を結成する
のだった。

<お勧め星>☆☆半 前作以上に下品なセリフとシーン
それと暴力的な映像が増え、個人的には好きになれません。


主役のキック・アスことデビッド役の
アーロン・テイラー=ジョンソンが、前作とは異なり、
かなりマッチョな体型に変わっています。何度も書きますが
奥さんは23歳年上の映画監督で4児のパパです。


キック・アス2

さてストーリーは、父ビッグ・ダディを亡くしたミンディが
父の相棒だったマーカスのもとで普通の学生生活を送っている
シーンから始まります。しかし学校になじめない彼女は、
登校してはタクシーで秘密のトレーニング場所へ向かい、
そこでひたすら体を鍛えているのです。成長したクロエちゃん
が、その年頃の少女と同じような生活をしたいと思いつつ、
それがかなわないいら立ちを感じている姿を好演しています。
そして前作では、ヘタれのキック・アスだったデビッドを
鍛え始めるのです。


キック・アス2

その一方で、同じく前作で父レッド・ミストをビッグ・ダディに
殺されたクリストファーは、「マザー・ファッカー」と名乗り、
キック・アスに復讐する悪の軍団を結成するのです。その名前は
「毒々デカマン軍団」。彼の叔父は刑務所に収監されているの
ですが、彼と面会した時に、彼にその行為を辞めろと言いつつ、
残酷な指示を出す。この展開はよくわからない。
またキック・アス側が結成した「ジャスティス・フォーエバー」
なる正義の集団もちょっと解せない部分もあります。


キック・アス2

この2つの軍団が直接対決するのは、終盤で、そこに至るまでに
幾人もの人が死んでいくわけで、コミックの世界とはいえ、どうも
好きになれない内容です。
けっこうグロい描写もあるのですが、それ以上に見るに耐えない
のは「ゲロ下痢棒」を使ったシーンです。あれは1回見せれば十分。
もう汚いったらありゃしない。
正義のために、下品な言葉を使い、ひたすら暴力で戦うというのが
許されるのは、コミックの世界だけで十分ですね。
というわけで、前作以上に下品になった今作は好きではありません。
エンドロールの後の1シーンも全然笑えなかった。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
思ったよりも面白くなかったんですね。借りようか悩みましたが、正解だったかしら?前作よりパワーアップしていると思いましたが、下品さもパワーアップしては、いけませんね。ミンディはやはり普通の女の子としては過ごせないかもしれませんね。常に刺激を求めている気がしますが、パパとの約束を果たすまで(目標達成してもムリかな)戦い続けますね。もしかして次回作もあるのでしょうか?
  • あちゃ丸
  • 2014/08/09 8:55 PM
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。
マープルさんも「嘔吐下痢棒」に不快を感じてくれたんですね。
わたしのとこのコメントにはあれに関して緩和的な意見が多かったのですが、どう考えても汚すぎでしょ。
あんなの観て、手を叩いて喜ぶ気には全くなれません。

楽しみにしていた作品だっただけにガッカリ感半端なかったです。
  • ヒロ之
  • 2014/08/09 10:24 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
あの「ゲロ下痢棒」は問答無用。まことに下品極まりないです。
あれで笑わそうとする意味が分かりません。
あれに同調する意見が多いんですか?
他の方法で笑わせることもできるはずですよね。
そういうわけでわたしも今作はそれほど楽しくなかったです。
  • ミス・マープル
  • 2014/08/10 8:46 AM
こんばんは♪

まあ所詮は映画なので
苦手なのは割り切ってみるしかないですが、
前作よりは劣っていたものの私はわりと楽しめました
ゲロ下痢棒は、リアルな描写ならまだしも、漫画的な描かれ方をしていたから、とくになんともおもいませんでした

それよりもマザーロシア!インパクト大!
  • maki
  • 2014/08/10 8:43 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
全作はそこそこ楽しめたので今回はちょっと怒っているぞっと。
マザーロシアははたして女性?それとも...?
めちゃくちゃ強かったのでびっくりしました。
ゲロ下痢棒は、ちょっとねえ。やはりリバースが苦手なので両方来ると見るに耐えませんでした。
  • ミス・マープル
  • 2014/08/10 9:50 PM
あちゃ丸さん。
今回の下品さはやや興ざめします。クロエちゃんも大きくなったのでここで終わりにした方がいいですね。
正義のための暴力はあまり好きではありません。
いけ好かない女子の仲間に入りたいというミンディの気持ちも、その年頃の女子だったらわかりますね。だけどあんな道具を持ち出したら、ちょっとアウトでしょう。
てなわけであまりお勧めしません。
  • ミス・マープル
  • 2014/08/15 9:02 AM
ミス・マープルさん、こんばんは!

前作はヘタレがヒーローになるまでの物語で、ちゃんと完結していたので、本作はややむりやり感があったかもしれないですね。
キック・アスは弱いのに心はヒーローというところが新しい感じがしましたが、今回のキック・アスは強くなったので、普通なヒーローな感じがしちゃいました。
はらやんさん、コメント&TBありがとうございます。
そうそう前作のへたれのキック・アスはどこへ行ったのでしょう。からだがめっちゃマッチョになっているし。
ミンディは結局普通の少女にはなれないわけで、なんだかそこは悲しく感じました。
ストーリーもやや雑な気がしましたね。
  • ミス・マープル
  • 2014/08/16 9:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
KICK-ASS 2 2013年 イギリス 103分 アクション/ヒーロー R15+ 劇場公開(2014/02/22) 監督: ジェフ・ワドロウ 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー 脚本: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョン
  • 銀幕大帝α
  • 2014/08/09 10:16 PM
監督が違うからかな?なんか印象が変わった。ヒーローに憧れるオタク青年と幼少期からヒーローとして育てられた少女が活躍する「キック・アス」の続編で、キックアスたちの影響で増えたヒーローたちと(元レッド・ミストの)マザー・ファッカー率いる悪党たちが衝突
  • いやいやえん
  • 2014/08/10 8:34 PM
前作「キック・アス」は、今はもうない渋谷シネセゾンで上映していたマイナーな映画で
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/08/15 7:29 AM

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3019 最後に更新した日:2019/07/23

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM