メトロ42

4

メトロ42

「メトロ42」
原題:Metro
監督:アントン・メゲルディチェフ
2012年 ロシア映画 132分
キャスト:セルゲイ・プスケパリス
     アナトーリー・ベル
     スベトラーナ・コドチェンコワ

道路工事ラッシュが続くモスクワ市内のトンネル
で、地下鉄職員が水漏れを発見する。上司に報告
したものの、全く相手にされなかったが、その後
地下鉄車両42号は濁流化した地下水に飲み込ま
れるのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆ 単なるパニック映画かと
思いましたが、人間ドラマも盛り込まれ、見ごたえ
がある映画になっています。


117mもの地下鉄トンネルを建設し、実際のメトロ
車両と2000トンにも及ぶ水を使用した、ロシアが
25年ぶりに作ったパニック超大作です。予告編は
アルバトロス系のB級映画の匂いがプンプン漂いますが、
実際は全く異なります。

交通渋滞緩和のため、あちこちで道路建設工事が続き
その無計画さゆえに地盤沈下、さらに1935年建設
のトンネルに十分な補修、点検を施さず使用し続ける、
といういい加減さ。そもそも地下鉄職員や現場の作業員
の怠慢ぶりは、大惨事の前ふりとして、十分すぎるほど
描かれます。
その一方で、肝心の地下鉄に乗り合わせる予定の乗客
の説明も始まります。


メトロ42

外科医の夫アンドレイの夜勤中に、ヴラトと浮気をする妻
イリーナ。この女優さんはとてもスタイルがいいしきれい
です。そして夜勤明けなのに一人娘クシューシャを学校へ
送っていかなければならないアレクセイの車の前に、邪魔
な車が止まります。
「すぐだからさ!」

このアレクセイはガツンと言えない気弱な男性らしい。
そしてイリーナとしばしの別れを告げたヴラトはビルの入札
のため、地下鉄の乗り込むのです。そこには、鉄道オタクで
意中の少女をナンパしようとするデニスやら、飲酒禁止区域
での飲酒を警官にとがめられ、逃げ込んだガリーナと共に
アレクセイ、クシューシャも乗っています。
そして満員の乗客を乗せた地下鉄車両42号は、おまぬけな
運転士の姿を映しつつ刻一刻と危険に近づくのです。大量の
濁流に気付いた運転士が急ブレーキをかけた途端、列車は
脱線し、火花を散らして疾走します。この時の車内外のスロー
シーンは、ちょっと日本で公開するのはどうかと思ったけれど
一応劇場公開はあったようです。


メトロ42

水没した車内から逃げ出した乗客の一部は、後続の車両が
引き返し、電源を落とした途端に感電死します。何とか
それを免れて駅まで歩き着いた人々を見て、ホームの人々

や駅員までもが大パニックになるのです。想定外の事故の
マニュアルなど存在するはずもないし、そもそもこの地下水
を封鎖しなければ、モスクワの街の半分は水没するという
危機的状況になります。おまけに非常事態省の車両は交通渋滞
でちっとも現地に着かない。いやどこで事故があったのかさえ
なかなか把握できないのです。

その一方で地下で何とか古い防空壕に逃げ込んだ先述の6人は
どんどん増えていく地下水に怯えながらも救いの手を待ちます。
こういう時に絶対にいる喘息持ちはデニスが狙っていた少女。
この子が喘息の吸入器をよくなくすんですよ。またアレクセイ
とヴラトの因縁の対決も見られちゃう。こんな時になにやって
んだか。娘を取り合う2人の姿には少々飽き飽きしますが、
終盤の救助隊の進む姿と6人の動きは手に汗を握るものでした。
鉄道オタクの知識は絶対に活用されると思ったよ〜ん。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
ロシア映画といえば、マープルさんが教えてくれた「ホワイト・アウト フローズンリベンジ」が面白かったですが、これもそれくらい面白かったですか?25年とはずいぶんと長いですね。CGが当たり前の時代ですが、逃げ場のない場所で水に襲われるのは、とてもリアル感がありますね。少女が抱っこしているのは、ぬいぐるみですか?犬に見えますがこういう時は人より犬が気になってしまいます。
  • あちゃ丸
  • 2014/09/13 8:22 PM
あちゃ丸さん。少女が抱っこしているのは、犬なんですよ。たまたま乗り合わせた夫人が抱っこしていたもので、最初はヨーキーだったんですが、なぜかラスト付近には、ヨーキーのサマーカットにした違う犬種になっていました。何頭か出演したんでしょうね。このワンコを大事にするのと、血しぶきがほとんどないので、気分が悪くはなりません。ただ列車の脱線事故シーンは、日本での事故を思い出してしまいました。
奥さんの不倫相手と一緒に逃げるっていうのもちょっと面白かったです。
  • ミス・マープル
  • 2014/09/14 8:35 AM
凄い速さで記事アップされていますね!(・Ω・)ノ

この映画もなかなか面白かったですね
大味なんだけど、わりと良かった…

結局ラストは愛人と本音ぶっつけあって、
奥さんも娘とだんなのほうへ駆け寄って、
男の意地で振り払うけれど、救急車に乗った時点で元の「家族」になったのでしょうね

犬種は詳しくないのでわかりませんが、
映画なんかでは同じような犬を何匹も使うっていうし(犬が疲れちゃうからだそうで)違う子が使われてたのかもしれませんね
  • maki
  • 2014/09/29 4:42 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
これは予告編で気になりつつ、いや多分ダサいだろうと思っていながらも鑑賞。
ざっくりした内容でしたが、それなりにスリルがありましたね。列車事故は日本ではちょっと見たくない映像でした。どうしてもあの事故とかぶります。
それ以外は、愛人といがみ合いながら逃げるっていう奇妙な展開とラストが一応ハッピーエンドなのでよかったです。そうですね、犬は何頭か使っていたのでしょうね。当たり前か(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2014/09/30 10:02 AM
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました。
前から気になっていた作品でした。
ただ収録時間が長いなぁと、そこに躊躇して旧作になるまで待ってたのですが、いざ観てみたら時間の長さを殆ど感じる事もなくハラハラしながら鑑賞出来ました。
パニックシーンと人間ドラマ、両方とも凄く丁寧に上手く描写されていたので話しにすんなりと入り込め易かったです。
  • ヒロ之
  • 2016/04/28 2:11 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
迫力満点の映画でしたね。ちょっとJRの脱線事故と被るシーンがあってみていて辛いものもありましたが、映画的にはものすごく上手く作られていました。
無駄に人間ドラマだけを長くしないで、パニックシーンとの組み合わせ具合がちょうどいい感じでした。
モスクワの市内にはあんなに水路がいっぱいあるんだろうなあと驚いてしまいました。
  • ミス・マープル
  • 2016/04/28 5:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【概略】 ラッシュアワーのメトロ42号車輌。モスクワ川の底が崩落し、大量の水が地下鉄に押し寄せる。アンドレイとその幼い娘、そして偶然にもアンドレイの妻の浮気相手も同じ電車に乗り合わせていて…。 パニック・アクション ロシアが総力をあげて制作した
  • いやいやえん
  • 2014/09/14 2:26 PM
METRO 2012年 ロシア 131分 アクション/サスペンス/パニック 劇場公開(2014/05/17) 監督: アントン・メゲルディチェフ 脚本: アントン・メゲルディチェフ 出演: セルゲイ・プスケパリス アナトリー・ビェリー スヴェトラーナ・コドチェンコワ アンフ
  • 銀幕大帝α
  • 2016/04/28 2:07 PM

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3029 最後に更新した日:2019/08/18

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM