麦子さんと

4
JUGEMテーマ:邦画

麦子さんと

「麦子さんと」
監督:吉田恵輔
2013年 日本映画 95分
キャスト:堀北真希
     松田龍平
     余貴美子
     麻生祐未
     温水洋一

兄憲男と2人で暮らす麦子のアパートに長年
音信不通だった母、彩子がやって来る。2人は
自分たちを捨てた母を許せず、つらく当たるが、
その母が突然亡くなり、麦子は故郷へ納骨に
向かうのだった。

<お勧め星>☆☆☆半 「赤いスイトピー」が流れる
エンディングが秀逸です。


映画内で麦子の母、彩子を演じる余貴美子は、「食堂
かたつむり」(2010)の母親役と同じ匂いが漂って
いました。もちろん全然設定は違いますが。
冒頭、お骨を持って五藤駅に降り立つ麦子は駅員からも
そしてタクシーの運転手、その他町の人々から視線を浴び、
かつて母彩子がいかに人気者であったかを、初めて知る
のです。それはなぜか?


麦子さんと

一方、パチンコ店員の兄、憲男役は松田龍平。飄々として
いながらも、要所要所はキレのある演技を見せてくれます。
この頼りない兄と2人暮らしの麦子の家に、突然母、彩子
がやって来るのです。この時の彩子がとても低姿勢で、
やや卑屈にさえ映るのは、本当はため込んでいた愛情を
思い切り出したいのを必死でこらえているのだと感じます。


麦子さんと

そして憲男は「ババア」と彼女を呼び、麦子は「あの人」
と呼ぶのです。自分たちを捨てた恨みをずっと持ち続けて
きたわけですね。そこにある大人の事情まで気が付かない
のは、人生経験のなさに起因するものでしょう。なぜ一度
も会いに来なかったのか。そもそもなぜ兄妹を捨てたのか。
麦子と母との微妙な隔たりは、小さな言動や行動で表され、
そしてある時爆発します。それでも彩子は笑っているんで
すよ。ここは胸が痛い。

そしてある日彩子がガンで亡くなります。火葬を終えた時
兄憲男は大泣きをするんですが、麦子は涙を一切見せません。
そんな彼女は、母の納骨のために、故郷の町へ向かうのです。
これが冒頭のシーン。そして次第にわかっていくのは、彩子
の過去で、彼女がいかに町の人気者であったのかということ
です。何をしても長続きせず、何をしたいのかもわからない
麦子は、母の過去を知ると心が揺れ始めます。それは、母に
優しくできなかった後悔も混じり合って、世話になっている
ミチルという女性への冷たい言葉となって表れるのです。
麦子自身も実は母を強く愛していた。そして会いに来なかった
の気持ちも本当は理解できていた。ただそれを認めると、
母を亡くした喪失感で自分が壊れてしまいそうだったのかも
しれませんね。

その愛の深さに気付いたのは、母の納骨の時だったのですから。
それでもどこまでも優しい町の人々と、彼女と同じように親
に反抗する旅館の息子の姿を見て、母を許し、自分も許すこと
ができたのだと思います。「赤いスイトピー」がよくマッチ
したラストでした。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
なぜ彩子は家を出たのですか?事情はあると思いますが、子供達は当然捨てられたと思いますよね。戻ってきたのは、自分の余命がわずかだと分かっていたからなのでしょうね。そこで少しでも素直になっておけば・・・と思いますが、長年音信不通になっていれば、誰でもすぐ仲良くなんてできないでしょうね。失って初めて気づく事って沢山あります。そしてもう時間は帰って来てはくれませんからね。麦子は初めて親子の絆で結ばれている事に気がついたのかもしれませんね。
  • あちゃ丸
  • 2014/09/24 2:47 PM
あちゃ丸さん。彩子は夫の暴力や浮気が原因で家を出てらしいのですが、はっきりとはわかりません。そして実は、兄には毎月15万円送金し続けていたのですよ。それを知らなかった麦子は「捨てられた」と思うしかなかったでしょうね。
お互いに本音を言えばよかったのにと思います。でも故郷を去る時の麦子の顔は爽やかでしたよ。この故郷の人々がまた個性的なんです('◇')ゞ
  • ミス・マープル
  • 2014/09/24 6:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3082 最後に更新した日:2019/12/10

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM