MONSTERZ モンスターズ

3

モンスターズ

「MONSTERZ モンスターズ」
監督:中田秀夫
2014年 日本映画 112分
キャスト:藤原竜也
     山田孝之
     石原さとみ
     田口トモロヲ
     松重豊

1993年、特殊な能力を持つ少年は、父を殺し、
母を殺しかけるがそのまま逃げる。20年後、彼は
自分の能力が及ばない男の存在を知り、彼を殺そう
と考えるのだった。

<お勧め星>☆ ダルイ。俳優さんたちの無駄遣い。

無駄に人が死ぬんです。その意味は一切ありません。
自分から近づいておきながら、「来るな」とかいう
セリフを言わせるというすっとこどっこいな脚本も
あります。いや映画全てがすっとこどっこいだな。
1993年、目隠しをさせられ足を引きずりながら、大雨
の中、母親と歩いていく少年が映ります。傘2本すら
持てないボンビーかい。母親役は薄幸さを演じたら
ピカイチの木村多江。で、追いかけてきた父親を少年が
瞳を蒼く輝かせると、彼は自らの首を180度回転させ
ます。つまり首の骨を自分で折るわけです。怖い?
いや全然。このシーンだけはちょっと期待させますけど。
20年後、成長したその男役は藤原竜也。


モンスターズ

泣くなよ。いや絶対に泣くな。彼は瞳で他人を操ることが
でき、好き放題をしているのです。それでなぜに無意味に
他人を傷つけるのかと思うのですが、そこは説明なし。
ただ自分が操れない世界の存在は認められないらしい。
しかーし、ある時、彼がどんなに目を見開いても操れない
男、田中終一の存在を知るのです。実は終一は過去に自動車
事故で一家全員亡くなったのに、一人だけ生き残った身の上
を持ち、どうやら別の特殊な能力がある模様。でも普通に
生きてきたじゃん。

ここからは、終一を襲う男→周りの人物を殺す→終一の
反撃(無意味)→周りの人物に襲わせる→終一の反撃(無意味)
の繰り返しです。え〜、映画の前半でもう飽きました。
ちょいと疑問なのは、柴本刑事役の松重豊が、終一の能力を
知っていたのに、この男にだけ
「お前たち化け物はこの世から消えろ」
的な発言をすることと、終盤ホテルで男の力がたった一人
及ばなかったこと。でもラスト付近ではしっかり操られて
います。まあ、どうでもいいけど。結局この男は何がしたい
のか、何が言いたいのか全然わかりません。名前を知って
ほしかったら名乗ればいい。内気なのかしら。


モンスターズ

華を添えるはずの石原さとみちゃんも存在価値ないし。音楽
だけが無駄に重厚で中身のうすーい映画でした。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


関連する記事
コメント
これは日本映画なのに、予告見たらワーナー・ブラザースになっているので、中田監督だからなのでしょうかね?中田監督といえば、ホラーを期待しますがこれはちょっと違いますね。藤原君VS山田君の映画と言った方が早いですかね。藤原君は自分だけの世界を作りたかったのでしょうか。久々の星1つは意外にも実力派俳優の映画とは驚きました。
  • あちゃ丸
  • 2014/11/11 8:11 PM
あちゃ丸さん。
中田監督は「リング」以降は全然だめですね。
今回は最低最悪。眠くてたまりませんでした。脚本もずっこけ映画「ガッチャマン」の方なので、ひどい。
これだけのキャストを使ってよくもつまらない映画を作ったもんだと思います。
「インシテミル」も原作はいいのに映画はだるかったですもんね。
めちゃくちゃ眠かったです。でも根性で見ました。
  • ミス・マープル
  • 2014/11/11 9:58 PM
こんばんは!
コメントありがとうございました。
最初、頭から袋を被せて事情聴取する場面ありましたけれど、あれって目で人を操るってのを知っているから袋被せていたんですよね?
だったら何で取ったんでしょうか。
後、それを理解しておきながら何の対策も取っていない警察も無能というかバカの域に達してますよね(笑)
オリジナルと比べると、本当にどうでも良いリメイクでした。
  • ヒロ之
  • 2014/11/11 10:36 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
そうそう袋をかぶせているのになぜにとるのかとっても疑問。そういう疑問シーンだらけで、適当に作ってるなあと感じてしまいました。
警察がバカだし、そもそも「男」がしたいことの意味が全然伝わりません。
韓国映画の方はいかがなのでしょうか。この映画よりすぐれているのは当然ですよね。
  • ミス・マープル
  • 2014/11/12 1:20 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2014年 日本 112分 サスペンス/アクション 劇場公開(2014/05/30) 監督: 中田秀夫 『クロユリ団地』 オリジナル脚本: キム・ミンソク(映画「超能力者」) 出演: 藤原竜也:“男” 山田孝之:田中終一 石原さとみ:雲井叶絵 田口トモロヲ:雲井繁 落合モ
  • 銀幕大帝α
  • 2014/11/11 10:32 PM
のっけから痛〜い描写で始まり、観るんじゃなかったと後悔したのですが(肉体的な痛み
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/11/14 11:25 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3071 最後に更新した日:2019/11/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM