グランド・ブダペスト・ホテル

2
JUGEMテーマ:洋画

グランドブダペストホテル

「グランド・ブダペスト・ホテル」
原題:The Grand Budapest Hotel
監督:ウェス・アンダーソン
2013年 イギリス=ドイツ映画 100分
キャスト:レイフ・ファインズ
     トニー・レヴォロリ
     F・マーレイ・エイブラハム
     マチュー・アマルリック
     エイドリアン・ブロディ
     ウィレム・デフォー
     ジュード・ロウ

1985年、年老いた作家は、若い頃滞在した
グランド・ブダペスト・ホテルで出会った、そこの
オーナー、ムスタファー氏から聞いた話を語り始める。
ホテルの最初のコンシェルジェ、ムスタファー氏は
マダムDの遺産のうち有名な絵画を相続したことから
ある事件に巻き込まれていくのだった。

<お勧め星>☆☆☆☆☆ 独特の世界観とおなじみの
色調が楽しくもあり、悲しさも表現した映画です。


ストーリーは実は恐ろしい事件ととても悲しいものなの
ですが、ウェス・アンダーソン監督のおとぎ話のような
色調の映像と軽やかな音楽、ウィットに富んだセリフで
全くそれを感じさせないものになっています。
始まりはある少女が、ある作家の彫像の前で、彼の小説
を持って立ち尽くすシーンです。時は遡り、1985年、
年老いた作家が、若い頃滞在した、あるホテルの様子を
語り始めます。そのグランド・ブダペスト・ホテルは
かつての賑わいはなく、朽ちた古いホテルになっていた
のですが、彼はそこでホテルのオーナー、ムスタファー氏
と話す機会が訪れるのです。

ここで登場するヨーロッパの東端にあるズブロフ共和国は
もちろん仮想の国です。しかしすべてがどこかに当てはまる
設定になっているのです。つまり1930年代の戦争の足音が
近づくヨーロッパの暗い時代を痛烈に皮肉っていると感じ
させます。それでいてストーリーはサスペンス調であり、
コミカルなもの。
ムスタファー氏の口からは、このホテルがにぎやかだった1932年
ホテルの最初のコンシェルジェ、ムッシュ・グスタヴ氏と
ロビー・ボーイ見習いのゼロがある事件に巻き込まれていく
話を時折涙を流しながら、ゆっくり、時系列がやや崩れながら
語るのです。


グランドブダペストホテル

グスタヴ氏が富豪のマダムDと楽しい夜を過ごした後、彼女は
突然死亡するのです。葬儀に向かうと、そこには多くの縁戚者
がいて、遺言状によりグスタヴ氏が有名な絵画を贈られることに
なると、孫のドミトリーが猛反発します。エイドリアン・ブロディ
がいつになく強い役。とはいえ、配下にウィレム・デフォー演じる
凄腕の殺し屋を抱えているから、まあ虎の威を借りる狐状態。


グランドブダペストホテル

そこからグスタヴ氏はマダムDの殺人犯として逮捕され、刑務所に
収監されるは、そこから脱獄するは、追っ手を振り切るために
山の上の教会へ行くは、そりで大滑走するは、などの大冒険を
ゼロと共に開始します。ゼロの恋物語も素敵。
全てがアニメのような作りで、それが美しく、また恐怖を和らげ
ているのです。実はドミトリーはとっても残酷。
そしてラスト付近は、ある国の戦争下の暴挙に対する痛烈な批判を
さらりと言ってのけ、作家の話も終わるのです。
とにかく悲しさと楽しさが共存する不思議な世界観を感じました。



  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
映画の色使いが綺麗ですね。そしてキャストも素晴らしいです。深刻な内容でありながら、コミカルに見せたりして、これは監督独自の世界なのでしょうね。大富豪に何としてでもからみを持ちたがる人が多いのは、お金の力はすごいと思います。そこで人間の本性が垣間見れて、面白かったり怖かったり。群像劇にも見えますが、ちゃんとした一つの話になっているようですね。
  • あちゃ丸
  • 2014/11/13 7:53 PM
残忍な歴史を背景にしたミステリーでありながら、御伽噺のような美しさと可愛らしさをかもし出すのはさすが。
独特の世界観を堪能しました。
  • pu-ko
  • 2014/11/14 7:26 AM
あちゃ丸さん。
このホテルの外観がとても可愛いものなんですよ。砂糖細工のような作りです。
映画は100分とそれほど長くないのに、様々な時代と人間模様をうまく取り込んで、テンポよく進んでいきます。
いろいろなシーンでうわ!面白い!と思うものがありますので是非ご覧になってください。
絶対にお勧めです!
  • ミス・マープル
  • 2014/11/14 8:21 AM
pu-koさん、コメント&TBありがとうございます。
この映画はずっと見たかったんです。pu-koさんの記事を読んでさらに期待が膨らんでいました。
いやあ予想通りの素晴らしい映画でしたね。
この監督の独特の世界観が大好きです。
  • ミス・マープル
  • 2014/11/14 8:22 AM
やはりウェス監督の色使いとキュートな小物たちで、画面いっぱいに広がる魅力に集中しちゃって、ストーリーは二の次になっちゃいますが…でも、走るシーンのちょこまか感だとか、脱獄シーンのオモチャ感とか、そういう細かい部分のつくりが非常にツボで、やっぱりウェス監督好きだアと思ってしまったのでありました
  • maki
  • 2014/12/28 9:16 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
この童話のような色使いは目が離せなくなりますね。
そうそう脱獄や雪の中の逃走のおもちゃのような映像も大好きです。
それでいて結構残酷な内容も含んでいるんですよね。
俳優の個性も豊かで面白かったです。
  • ミス・マープル
  • 2014/12/28 1:09 PM
思い出の美しさや悲しさがそのまま色彩に表れる映像もさることながら、完璧に作りこまれた箱庭と、その中からはみ出るかのような物語の勢いが素敵な作品でしたねぇ。
「すげぇな!」と驚かされながらも正直好みの作品とは言い難かったアンダーソン映画の中ではダントツに好きな作品で。
たおさん、コメント&TBありがとうございます。
この映画は昨年家で見た中で大好きなものの10本のうちの1本に入っています。
色使いや世界観が独特ですが、この映画ではそれがサスペンスとうまく調和して、素晴らしい作品になっていましたね。
完ぺきな箱庭ーまさにその通りです!
  • ミス・マープル
  • 2015/03/23 8:31 AM
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました。
テンポ良く進むので決して飽きさせない作りには好感が持てました。
ミステリー作品でありながらも雰囲気はカラッと明るく、また楽しく思えるシーンも多くありどちらかと言えば好きな方ですかね。
後は個人的な意見ですが、欲を言えば全体の物語に惹かれるものがあれば最後は大きく満足して見終える事ができたんだろうなぁと思いました。
有名な俳優さんが多く出ていましたが、本当に一握りの人物しか見ている間は把握できなかったです。
  • ヒロ之
  • 2015/04/30 2:45 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
おっしゃる通り有名な俳優さんが出演しているのに、見ている時はあまりわからなかったですね。というかジュード・ロウとウィレム・デフォー、エイドリアン・ブロディが確実にわかった人かしら。
この監督の世界観が好きなので、最後まで楽しく見られました。
そうですね。ストーリー全体がどうかというと、ちょっと考えてしまいますね(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2015/04/30 4:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺されたことで遺産争いに巻き
  • 笑う社会人の生活
  • 2014/11/13 4:53 PM
グランド・ブダペスト・ホテル〜 THE GRAND BUDAPEST HOTEL 〜        監督: ウェス・アンダーソン    出演: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン
  • 映画@見取り八段
  • 2014/11/13 7:33 PM
ウェス・アンダーソンの新作。 当ブログ的には、実はちょっと苦手な監督(笑) 彼独特の美学に基づいて、徹底的に展開される緻密な画面構成。 ストーリーも一筋縄じゃいかない、自虐的な展開が多い。 趣味に走りすぎているキライがあると、いつも感じる(笑) さて
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/11/13 8:05 PM
客の殺人容疑をかけられたホテルのコンシェルジュと新人ベルボーイが繰り広げるアドベンチャーを描くウェス・アンダーソン監督の新作『グランド・ブダペスト・ホテル』を観てきま ...
  • シネマ・クレシェンド
  • 2014/11/14 7:28 AM
実はウェス・アンダーソンの作品を観るのはこの作品が初めて。 予告で豪華キャストで
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/11/14 9:09 PM
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密
  • いやいやえん
  • 2014/12/28 9:10 AM
監督 ウェス・アンダーソン 主演 レイフ・ファインズ 2014年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 99分 コメディ 採点★★★★ 結婚前の女房と旅行中に「日帰り入浴でもすっぺ!」と立ち寄った、岩手県から秋田県へと向かう道中にあったリゾートホテル。見渡す限り
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/03/22 1:14 PM
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:
  • 銀幕大帝α
  • 2015/04/30 2:39 PM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM