ポンペイ

5

ポンペイ

「ポンペイ」
原題:Pompeii
監督:ポール・W・S・アンダーソン
2014年 アメリカ映画 105分
キャスト:キット・ハリントン
     キャリー=アン・モス
     エミリー・ブラウニング
     キーファー・サザーランド

かつてローマによって皆殺しにされたケルト人の
唯一の生き残りマイロは、奴隷になり、剣闘士と
して戦い続けている。その強さをポンペイの民衆に
見せるために移動中、彼はカッシアという娘と出会い
心惹かれるが、彼女はポンペイの有力者の娘であった。

<お勧め星>☆☆☆ 映像は迫力があり、音楽もそれに
見合ったものですが、ストーリーは普通。


一番心に残ったのが、主人公マイロの復讐の相手であり、
恋に落ちたカッシアと脅迫まがいの方法で結婚しようと
するローマの元老院議員コルヴス役のキーファー・サザーランド
ですね。思わず「24」を思い出しました。全く憎らしい
役だったらありゃしない。


ポンペイ

題名からわかる通り、ポンペイ=ヴェスヴィオス火山噴火
と想像できるわけです。それになにがしかのストーリーが
ついてくると思ったら、それがとってつけたような、奴隷と
富裕な家の令嬢カッシアとの恋物語。かなり無理がありすぎる。
それとヒロイン、カッシア役のエミリー・ブラウニングが
どう見ても魅力がないのです。もっと豊満な美女でないと
マイロだってときめかないわ。


ポンペイ

さらに剣闘士のショーがあまりに少なく、中途半端な描かれ方を
しているので、モヤモヤしたまま火山が噴火となってしまいます。
小さな地震、地割れから始まり、噴火、飛び散る噴石、津波、火砕流
などの映像は、今の日本で見るのはかなりつらい。もちろん劇場で

3Dで見たならば、それは迫力があったことでしょう。このシーンが
メインなのでかなり力が入っているのがわかります。
最後まで主要な人物はその噴火の影響は受けないのはちょっと
ご都合主義だし、ラストはなんじゃこりゃあという感じ。
そもそもマイロ役のキット・ハリントンがイギリスの家柄のいい俳優
さんなので、どうも奴隷に見えなかったことも、感情移入できなかった
原因かも。いや、それは後から知ったことだったか。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
火山噴火の映画化と思いきや、実は恋愛映画でしたか?アンダーソン監督だから期待しちゃいますが、キャストも何かイマイチですし、「ノア」と同じ感じに思えてしまって、旧作なっても見るかどうか(^_^;)エミリーちゃんは「エンジェルウォーズ」では可愛いと思いましたが、役柄によっては魅力を感じられないこともありますね。
  • あちゃ丸
  • 2014/12/05 9:34 AM
あちゃ丸さん。
一応火山噴火がメインらしいのですが、奴隷と令嬢の恋愛模様入れたので、ちょっとピントがずれた感じです。
「ノア」の方がまだ真面目に作ってあったかな。いや、どっちもどっちだな。
エミリーちゃんはこの時代の美女としては童顔過ぎますね。他の女優さんの方に目移りしちゃいました。
旧作で十分でした...。
  • ミス・マープル
  • 2014/12/05 2:38 PM
こんにちは
マイロとはバランスよかったんですが、
キーファが追い回す美女としての役割としてなら、ブラウニングちゃん豊満さがたりなかったかなと思います
メインは火山噴火で町がどう消えていくかだと思うのでこのうっすいストーリーでも私はまあまあ楽しめました〜
  • maki
  • 2014/12/08 8:30 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
そうそうエミリーちゃんのお色気が足りませんでしたね。あれが現代映画なら可愛いと思います。
火山の噴火のシーンはとても丁寧に作られていて迫力がありました。薄いストーリーというのはとてもいい表現ですね!
  • ミス・マープル
  • 2014/12/08 8:50 AM
こんにちはー。
私もガッカリしたクチです。
『グラディエーター』の設定、『300』の戦い方、『タイタニック』な2人・・
あまりに物語本筋が薄い。こんな事なら「噴火」をもっとメインにした方が良かったのでは?とも思いましたけど、そうするとお金がかかり過ぎちゃうのかなー、とも^^;
エミリー・ブラウニング嬢の雰囲気、以前と変わりましたよね。前の方が魅力があった気がします。
momorexさん、コメント&TBありがとうございます。
映像的にはあちこちで迫力があるし、時代の雰囲気もよく出ていたと思うのですが、いかんせん2人の恋愛が薄い。
奴隷たちの戦いにしても中途半端だったし、エミリーちゃんのルックスが最後までしっくりこなかったんですよ。
松田聖子が演じた「野菊の墓」を思い出しました。かなり古いですね。
  • ミス・マープル
  • 2014/12/10 2:11 PM
こんにちは!
こちらもコメント&TBありがとうございました。
主人公とヒロイン、2人は配役ミスって感じですかね。
私もその辺、少し思いました。
ただ、後半がえらく自分好みだったのは隠し切れないです。
黒人奴隷の死に様に★プラス。
美しさを抱かされたラストに★プラス。
て、感じです。
この2点が特に私の中では好印象でした。
  • ヒロ之
  • 2014/12/10 2:47 PM
ヒロ之さん、こちらにもコメント&TBありがとうございます。
主役の2人が配役ミスですね。ティーン映画ではないのですから、大人の色気がある女優さんがよかったです。
映像的には終盤の爆発シーンは迫力満点。
ストーリーに厚みがあったらもっとよい映画になったのでは?と思います。
  • ミス・マープル
  • 2014/12/11 8:59 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【概略】 ローマ人に一族を虐殺されたケルト人騎馬族の生き残り、マイロは、奴隷となり無敵のグラディエーターへと成長していた。ある日、マイロはポンペイの有力者の娘、カッシアの馬を助け、その瞬間二人は身分の差を超えて激しい恋に落ちる。8月24日、ヴェスヴィオ
  • いやいやえん
  • 2014/12/08 8:29 AM
思っていたとおりに話は進み、思っていたとおりに終わっていった・・・。ヴェスヴィオ火山噴火は史実なので仕方が無いとはしても、枝葉の物語はもう少し考えてもよかったのでは。とは言え、火山噴火の様子は目を見張るものがあり、迫力満点。見どころはそこだけ、かな
  • momoな毎日
  • 2014/12/10 1:59 PM
POMPEII 2014年 アメリカ/カナダ/ドイツ 105分 アクション/歴史劇/パニック 劇場公開(2014/06/07) 監督: ポール・W・S・アンダーソン 製作: ポール・W・S・アンダーソン 出演: キット・ハリントン:マイロ キャリー=アン・モス:アウレリア エ
  • 銀幕大帝α
  • 2014/12/10 2:42 PM
ポール・W・S・アンダーソンが「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」に続
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/12/13 11:42 PM

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3227 最後に更新した日:2020/10/20

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM