TOKYO TRIBE

5
JUGEMテーマ:邦画

TOKYO TRIBE

「TOKYO TRIBE」
監督:園子温
原作:井上三太
2014年 日本映画 116分
キャスト:鈴木亮平
     YOUNG DAIS
     清野菜名
     大東駿介
     ジョーイ・ベニー
     窪塚洋介

数多くのトライブが各々の街を仕切る近未来の東京。
ブクロ、ウーロンズを牛耳るメラは、ムサシノ、
SARUの海と衝突する。そしてメラのボス、ブッバの
命令で、東京のトライブ潰しが始まるのだった。

<お勧め星>☆ 全然映画に入り込めず、ひたすら
耳障りなラップの嵐に耐えました。


この映画のいいところは2つ。
1つは鈴木亮平の素敵なお体を拝見できること。


TOKYO TRIBE

さすがゲイが好きなランキング3位に入るだけのことがあり
ます。
2つ目は、スンミ役の清野菜名ちゃんにパンチラアクションが
キレキレなところです。


TOKYO TRIBE

ストーリーはないに等しいので、ひたすらラップと暴力、
お胸のてんこ盛りといったところでしょうか。
中川翔子さんのブルース・リーもどき動きより、マスカット
を食べるシーンに重きを置いたらしいけど、特に印象に
残りません。叶美香さんとともに美しく粉砕されていきます。


TOKYO TRIBE

竹内力がやけに太っていて「なんじゃこりゃ〜!」と松田優作
を気取ってみても全然似ても似つかない。
園監督が好きに撮った映画だけあって、もうやりたい放題と
いう感じです。
あ、Love & Peaceほど信用できないものはない、というくだりは
賛成だな。




          

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんばんは!

どうやら、あのマスカットはキンタマの象徴らしいですよ
私も邦楽ラップが嫌いなので、きつかったですねー
前作よりもさらに人を選ぶ作品なのではないでしょうか、園監督。
鈴木亮平さんは服をきているより脱いでるときのほうが素敵です。
  • maki
  • 2015/01/16 8:08 PM
こんばんは!
今回の園作品は観る人を選ぶものになっていましたね。
全編ラップミュージカルなので、ラップに興味ないと確かに苦痛に感じるかと思います。
これ、普通のミュージカル映画だったら私が苦痛に感じてたかもしれません。
そういう意味では挑戦的な作品かもしれませんが、キャラクターがぶっ飛んでいて、私個人はそれなりに楽しく観れました。
力さんは本当に相撲取りみたいになっちゃいましたね^^;
昔はスラッとしていてカッコ良かったのに。
  • ヒロ之
  • 2015/01/16 9:54 PM
とは言え、サイレントでやったらつまらんかっただろうからなあ。
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
マスカットにそんな意味があったんですね。しょこたん
頑張って演技していたなあ。
邦楽ラップはどうもしっくりきませんね。
鈴木亮平さんのからだには目が釘付けでした!
  • ミス・マープル
  • 2015/01/17 9:17 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
今回は特に見る人の好みが分かれる内容でしたね。わたしはラップに全然興味がないので、気持ちが入り込めませんでした。
キャラクターは個性があったけれど、もう「オバカ」ばかり。
竹内さんは「ナニワの金融道」シリーズでしたっけ?あれが好きだったのに。
今はお相撲さんですよねえ。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/17 9:20 AM
ふじき78さん、コメント&TBありがとうございます。
サイレントじゃつまらないですね。
いっそのこと15分ぐらいのPVでもよかったと思います(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2015/01/17 9:21 AM
予告で見ましたが、好き嫌いがはっきり分かれる映画みたいですね。園監督だけにこだわりが強いと思いますが、あまり偏り過ぎも見ていて飽きてしまうかもしれませんね。これは原作は漫画なのですか?
  • あちゃ丸
  • 2015/01/17 9:57 AM
あちゃ丸さん。
好みの問題でしょうが、ラップが好きでないと全然気持ちが入りません。原作はかなり長い漫画のようですよ。
鈴木亮平さんのからだはすごいです!
  • ミス・マープル
  • 2015/01/17 5:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【概略】 近未来の“トーキョー”を舞台に、街を暴力で支配するトライブ(族)同士の壮絶なバトルを描くバトル・ラップミュージカル。 アクション ラップ・ミュージカルですYO!新しい試みなのは認めるけど、求心力のない破綻したストーリーは、園子温監督だけに
  • いやいやえん
  • 2015/01/16 8:08 PM
2014年 日本 116分 アクション/ミュージカル R15+ 劇場公開(2014/08/30) 監督: 園子温 『地獄でなぜ悪い』 原作: 井上三太『TOKYO TRIBE2』 脚本: 園子温 出演: 鈴木亮平:メラ YOUNG DAIS:出口海 清野菜名:スンミ 大東駿介:巌 石田卓也:キム 市
  • 銀幕大帝α
  • 2015/01/16 9:50 PM
五つ星評価で【★★★5分のPVを116分流し続けたような怪作】    決してつまらなくはないのだが、 普通、知恵者はこんな頭の悪い映画は作らない。 バカだ。バカなのだ。園子 ...
  • ふじき78の死屍累々映画日記
  • 2015/01/16 10:03 PM
日本 監督:園子温 出演:鈴木亮平、YOUNG DAIS、清野菜名、大東駿介、石田卓也、染谷将太、竹内力、窪塚洋介、でんでん、佐藤隆太、坂口茉琴、松浦新、ベルナール・アッカ、高山善廣、丞威、石井勇気、中川翔子、叶美香、市川由衣、他 “東京をぶっ壊せ。” 園子温
  • 肩ログ
  • 2015/01/17 12:01 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM