複製された男

4

複製された男

「複製された男」
原題:Enemy
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
2013年 カナダ=スペイン映画 90分 R15+
キャスト:ジェイク・ギレンホール
     メラニー・ロラン
     サラ・ガドン
     イザベラ・ロッセリーニ

大学で歴史を教えるアダムは、DVD映画の中に自分と
瓜二つの人物が映っていることに気づく。彼は好奇心
にかられ、その男と接触するが、アンソニーというその
男とアダムは、何もかもが全て同じなのだった。

<お勧め星>☆☆半 ラストがよくわからず、他の方
のレビューを読んでようやく納得?したかな。


ミステリーと思って鑑賞したのですが、(だってジャケット
にもそう書いてある)それが少し違うな、と思い始めるのが
街に大きなクモの姿があるあたりでしょうか。じゃあSF?
それも違うんです。
監督は「灼熱の魂」(2010)のドゥニ・ビルヌーブ。あの映画は
1+1=1。この映画は1=1ということすかね。何も考えずに
見ていたので、あ〜あのセリフね、とか、あ〜あのシーンね、
と後から思うとヒントがいっぱいあったのに、すっかり見落とし
ています。そもそもヒントであることにすら気づかなかった。
冒頭、歴史教師のアダム・ベルが、母からの電話を受け、

「ブルーベリーは体にいい」云々と世話を焼かれています。
そして突然シーンは、秘密クラブ、それこそ「ホステル」のような
クラブが映り、実際に何が起こっているのかわからないけれど、
女性の泣き声と、大きなクモを踏みつぶそうとするピンヒールが
映ります。???

アダムは毎日、教壇で講義をし、しきりに「独裁者」を強調するん
だけど、その後帰宅、恋人らしきメアリーとSEX、そしてメアリー
帰宅、翌朝出勤準備という決まりきった生活をしています。ところが
ある日突然メアリーが怒って出ていくのです。???
同時に同僚に勧められて借りた映画のDVDの中に、自分と瓜二つの
人物を見つけてしまう。彼はその人物が気になり、端役ながら彼の
出演作品を3作ほど見るのです。やはり同じだ。
ジェイク・ギレンホールが、この生真面目でおどおどした雰囲気の
アダムと三流俳優アンソニーをうまく演じ分けています。
アダムと瓜二つの俳優アンソニーには、6か月の身重の妻ヘレンがいて
アダムには恋人メアリーがいます。
ヘレン役はサラ・ガドン。


複製された男

メアリー役は、メラニー・ロラン。

複製された男

どちらもきれいです。そしてなぜか雰囲気が似ているのです。
ここは重要ではないのかな。
黒板に書きこまれた「カオス」の文字。双頭のような円形のビル、
買い込んであるブルーベリー、ビルの管理人との会話、そしてクモ。
なぜかヘレンに
「今日は学校はどうだった」
と尋ねられ、母親には
「あんな三流役者のことは忘れなさい。今はいい住まいも教員の
仕事もあるじゃない」
と言われる。

その時全然ピンとこなかったんですよね。
そして全くもって不可思議に思えるあのラストです。原題の
「Enemy」を侵略者に考えたらすごくわかりやすいけれど、そうじゃ
ないみたですね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
こんにちはー

この映画の根幹は「1+1=3」かもしれませんよ。
アダムの恐れているのはこれで、何を見ても何を考えていても「1+1=3」が頭から離れないのかも、ですね。
こんばんは

「蜘蛛」が象徴的でしたねー
心理学的には蜘蛛って「抑圧する女性」の意味があるので、そう考えると…って気づけば、
ああそうか、そうかそうかとスルスルと紐解けていくんですが、それもまた一面であり、
1+1=1は実は1+1=∞でもあるんですよね
観る人の解釈に任せられた作品なのかもしれません
  • maki
  • 2015/01/20 5:53 PM
momorexさん、コメント&TBありがとうございます。
「1+1=3」え〜!ますます混乱します。
アダムは3になることが怖いのでしょうか。
静かな映像の中からなにか謎が解けるものはないのか、と
考えましたが、かなり難しかったです。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/20 6:03 PM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
「蜘蛛」の意味があとでわかったのでもう少し予習
しておけばよかったと思っています。
ただ漫然と映像を見ているだけでは理解できない映画でした。
1+1=∞〜?ますます混乱します。
観る人が考える映画なのですね。なるほど。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/20 6:06 PM
こんばんは!
コメント&TBありがとうございました。

難解な映画でした。
バカな私には、こういう内容は自己解釈出来ないです。
色んなレヴューや皆さんのコメントを読ませていただいて、少しの納得は得られましたが、正直モヤモヤとした気持ちは残っています。
自分で理解して、スッキリとした気分で観終える映画が一番良いですよ。
でも訳が分からないながらも、雰囲気と映像に呑み込まれている自分が居ました。
  • ヒロ之
  • 2015/01/21 2:37 AM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
同じく頭の回転が悪いわたしは、すっかりさっぱりでした。
雰囲気と俳優、女優さんの演技には飲み込まれましたが、好きか嫌いかといったら、嫌いな部類に入る映画ですね。
いろいろな解釈があって、どれもなるほどと思います。ただ自分の中では同じようにスッキリした気持ちが持てないんですよね。
2回は見たくないなあ。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/21 8:20 AM
とても気になる映画ですが、理解不能に近いないようなので、多分皆さんの感想を見て、なるほどね〜と、自分なりに解釈してスルーすると思います。二転三転する話は好きですが、誰かに説明されないと分からないのは、正直苦手です(デビッド・リンチみたいな)結局はクモに支配されていた?クモ人間かと思いきや、原作では違うみたいですね。何を言いたいのか、さっぱり分かりませんですよ。
  • あちゃ丸
  • 2015/01/21 3:44 PM
あちゃ丸さん。
デビッド・リンチ監督っぽい映画だと思います。
見る側がいろいろ考えられるというような。でも私には理解不能でした。
だってー、なぜクモが出てくるんだろうってところから始まっていますからねえ。
雰囲気はお洒落な感じですが、突然街中に巨大なクモが映し出されたら、エイリアン?って思いますよね。
でも多分違うと思う。
皆さんのレビューを読んでも、まだしっくりきません。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/21 4:49 PM
ミス・マープルさん、こんにちは!

解釈難しい作品でしたねー。
どうとでも解釈できるようになっているとも言えますが。
蜘蛛のメタファーをどう受け止めるかってところがポイントかなとは思いました。
自分なりの解釈もしてみましたが、しっくりとはこないですねー。
はらやんさん、コメント&TBありがとうございます。
とても難しい映画でした。90分と短いので飽きずに見られましたが、「マルホランドドライブ」並みの長さでしたら、きっと休憩したと思います。
「蜘蛛」がキーポイントなんですね。それと「妊娠」。
やっぱりクモが異星人で、地球人を取り込んでいる、が一番簡単だー。
  • ミス・マープル
  • 2015/01/25 1:17 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ぅわわ、久し振りに出ましたよー。まさか、こんな作品とは!何かの陰謀なのか?エイリアンによる侵略なのか?さぁ、どうでしょーねー。今回は自分なりにオチをつけましたので、後半はネタバレ全開になっていると思います。未見の方はお気をつけを ■ 複製され
  • momoな毎日
  • 2015/01/20 5:14 PM
【概略】 大学の歴史講師・アダムは、ある日映画の中に自分と瓜ふたつの俳優を発見する。驚きを通り越し恐怖を感じた彼は、その俳優を捜し始め…。 サスペンス さて難解らしい映画に挑戦。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。主人公
  • いやいやえん
  • 2015/01/20 5:53 PM
ENEMY 2013年 カナダ/スペイン 90分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/07/18) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『プリズナーズ』 原作: ジョゼ・サラマーゴ『複製された男』 出演: ジェイク・ギレンホール:アダム/アンソニー メラニー・
  • 銀幕大帝α
  • 2015/01/21 2:32 AM
最近まで公開していた「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督作品。 この監督の作
  • はらやんの映画徒然草
  • 2015/01/24 8:20 AM

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3109 最後に更新した日:2020/02/19

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM