ハネムーン

5
JUGEMテーマ:Horror

ハネムーン

「ハネムーン」
原題:Honeymoon
監督:リー・ジャニアック
2014年 アメリカ映画 87分 PG12
キャスト:ローズ・レスリー
     ハリー・トレッダウェイ

ポールとビーはハネムーンのために、ビーがかつて
夏を過ごしていた湖畔の別荘を訪れる。しかし真夜中
ビーが姿を消し、森の中で全裸で立っているのを保護
してから、彼女の様子は一変するのだった。

<お勧め星>☆ 予告編通りの内容でしたが、ものすごく
だるかったです。


ネタバレしています。
結構評価が高いので、ホラーとして期待して見たのですが、
まず主役の2人の顔がどちらも嫌いなので減点。爬虫類顔の
ポールとハスキーボイスながら、あと一歩だったのにという
残念顔のビーは見せそうで見せないお体。こら、見せなさい。


ハネムーン

冒頭からやっちまった感が漂います。お決まりの自撮りVTR
から始まり、2人がプロポーズのきっかけなどを話しながら
ラブラブオーラ全開でハネムーンに出かけるのです。目的地が
これまたお決まりの携帯圏外、ネットもつながらないカナダの
山小屋です。どうやらここはビーがかつて夏休みを過ごして
いたらしく、湖畔に建っているものの辺りは不気味な森が
広がっています。もう2人のイチャイチャぶりは、これでもかと
映しだされ、いい加減飽きてきた頃が深夜。何かに光が外から
この家にあたります。これはエイリアンか...。
翌朝、こんなところにもあったのかと思うようなレストランに
2人で出かけると、明らかに様子のおかしい店主がいる。

「閉店だ」
でも彼ウィルは、ビーと顔なじみだったらしく、それが後半
アホのポールの疑惑の矛先になるのです。ついでに彼の妻、アニー
の様子がものすごくおかしい。あらー。思わせぶりだわ。
気になるのは同じセリフが多く、
「I'm fine」←明らかにそうじゃないだろ。
「I don't know」←明らかに知っているだろう。

これは幾度となく聞かされます。それでラストに全てが解消される
かというと決してされません。
そして到着した次の夜、電気が点滅し、アラームが鳴り響くので
ポールは起きだします。どうやら朝釣りに行く予定だったらしく
釣竿を持って外に出るのなぜか深夜。時計が壊れたなあ、とか
言いながら寝室に戻るとビーがいません。映画の中で何度も思う
のですが、なぜに懐中電灯というものを持って外に出ないのでしょう。
森の中へ彼女を捜しに行っても暗くて見えないじゃん。
そして全裸でいるビーを発見します。
「夢遊病なの」
とってつけたような言い訳に納得したんかいな。


ハネムーン

その後森の中でビーのナイトガウンが破かれた状態で見つかった
ものだから、ポールは、例のウィルの暴行されたと大きな勘違い
をするのです。
もう帰りましょうね。そもそもこんな薄気味悪いところへ来たのが
間違いですね。
映画の中盤からはイチャイチャシーンの代わりに夫婦喧嘩の連続です。
ビーの太ももにある不気味な傷。ついでにあんなにラブラブだった
のにSEXは拒まれる。そしてビーの股間から大量の出血が...。
医者に行こうと言うポールに、頑なに拒否を続けるビー。
このネバネバは何だろう

終盤にビーの胎内から出てくる物は、ゲゲゲーです。これは怖い
というより気色が悪い。
で、なにかね。夫を守るために隠すのは、湖に沈めることなのね。
だけどそれは何から守るためなのかしら。それと沈めたら、ほぼ
いや絶対に死ぬと思いますけどね。
BGMだけがやたらおどろおどろしいものでした。




  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
新感覚ショッキングホラーって、どんな感覚なのでしょうか?このキャッチコピーに、つい見たくなりますが星が1コじゃ、眠気炸裂ですね。設定が山小屋というのが、もうありがちなのでストーリー展開もきっと、新感覚じゃないと読みましたが・・・。
  • あちゃ丸
  • 2015/03/15 1:08 PM
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました。
期待して観ちゃうと、なにこれ?てな印象は持つかもですね。
エイリアンものだとは分かりますが、きちんとした謎に対する解答は用意していないので、モヤモヤした気分で見終えてしまうのはあるかと思います。
なんで湖に沈めなきゃいけないんだ?とか色々と不思議で、その辺が「新感覚」なのかなぁと。
低予算ながらもある一定のおどろおどろしい雰囲気は保っていましたので、最後まできちんと観れましたが、それが「物凄く面白かった」にはちょっと繋がらなかったかなぁ。
  • ヒロ之
  • 2015/03/15 3:44 PM
あちゃ丸さん。
これは新感覚なので好みが分かれると思います。わたしは全然感じなかったけれど、面白いと思う人はツボにはまるかも。
大体主人公の顔がタイプでないと話に入れません。これは悪い癖です(^-^;
  • ミス・マープル
  • 2015/03/15 5:06 PM
ヒロ之さん、コメント&TBありがとうございます。
ちゃんとした解答があると思って見たので、ラストはギョギョギョでした。
評価の高いレビューもあるので、きっと好みが分かれる作品だと思っています。
低予算なわりには丁寧に作ってあると感じましたが、やはり新感覚についていけませんでした。
「隠す」が「湖に沈める」になる考えについていけないのは頭が固いせいかしら。
トホホホ。
  • ミス・マープル
  • 2015/03/15 5:09 PM
こんにちは
私は結構面白く見ました
「ホラー」と思っていたので、エイリアンものだと後半まで気づかなかったのもありますが。
下半身ずるぅりは嫌ですね〜引っ張るのも、痛い痛い!と思ってしまいました
湖に隠されたのは、愛だと思います
そう考えると怖いな!
  • maki
  • 2015/03/16 8:21 AM
makiさん、コメント&TBありがとうございます。
最初の光からおそらく「エイリアン」系だなと思ってしまったので興味半減。そして主役の2人の顔がタイプでないのでさらに興味が薄れました(^-^;
下半身からズルズル〜はもうやめて〜!きもい、きもい。
血しぶきや切り株は平気なんですが、ミミズや芋虫などは大嫌いなので、あの物体はゾーっとしました。
湖には「愛」が隠されているのね。そっかー。深いですね。
  • ミス・マープル
  • 2015/03/16 8:50 AM
ミスマープルさんこんにちは

主演二人の顔はともかく演技力はあったので大惨事にならなくて良かったです。
やはりシチュエーション物なのでそこは要ですね
パラサイト物としては舞台を小さくまとめて入れ替わる恐怖
を旦那さん一人に絞っているのは逆に良かった気がしました
変貌する前奥さんが本人でありつづけようとする姿はパラサイト物
としては新しい見せ方かなって思います
だいたい侵入されたらもう変貌して身も心も別人になっちゃうから
せつらさん、コメント&TBありがとうございます。
確かに顔は別として、演技力はそこそこあったので大惨事にはならなかったですね(^-^;
そうか、パラサイト物をこの旦那一人で怖がらせる手法はかえって、その恐怖を見る側に伝えるのに役立つんですね。
確かに何人もこの状況になったら怖くなくなりますね。
でもからだからズルズル〜は怖いを通り越して気色悪かったです。
  • ミス・マープル
  • 2015/05/02 1:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
HONEYMOON 2014年 アメリカ 87分 ホラー PG12 劇場公開(2014/12/06) 監督: リー・ジャニアク 脚本: リー・ジャニアク 出演: ローズ・レスリー:ビー ハリー・トレッダウェイ:ポール <ストーリー> ハネムーンで湖畔の別荘にやって来たポールとビーは
  • 銀幕大帝α
  • 2015/03/15 3:38 PM
【概略】 ハネムーンで湖畔の別荘にやって来たポールとベアはロマンティックな時間を過ごす。だが、真夜中に突然ベアが姿を消し、やがて奇妙な行動を取り始める。 ホラー 新婚ホヤホヤのカップル、ポールとビーは、何故かロマンチックとは程遠いある森の中の山
  • いやいやえん
  • 2015/03/15 6:32 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2014年  上映メディア:劇場未公開  制作国:アメリカ  上映時間:87分  原題:HONEYMOON  配給:ブロードメディア・スタジオ  監督:リー・ジャニアク  主演:ローズ・レスリー      ハリー・トレッダ
  • La.La.La
  • 2015/05/02 8:26 AM

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3070 最後に更新した日:2019/11/14

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM