キル・ユア・ダーリン

4

キル・ユア・ダーリン

「キル・ユア・ダーリン」
原題:Kill Your Darlings
監督:ジョン・クロキダス
2013年 アメリカ映画 103分
キャスト:ダニエル・ラドクリフ
     デイン・デハーン
     マイケル・C・ホール
     ジャック・ヒューストン
     ベン・フォスター

アメリカの代表的な詩人、アレン・ギンズバーグが
学生時代、ルシアンという個性的な学生と出会い、
彼の独特の魅力の虜になる。彼らは既存の考えから
の脱却を図るために行動を起こすが、それはある悲劇
へとつながるのだった。

<お勧め星>☆☆半 とりあえずデイン・デハーンが
かっこいい。


主人公のアレン・ギンズバーグは実在するアメリカの詩人
であり、彼が学生生活を過ごした1940年代の様子が描かれ
ます。アレン役は「ハリー・ポッター」シリーズの
ダニエル・ラドクリフ。この映画ではゲイの男性たちの姿
を描いていることからわかるように、ダニエル君もその手の
シーンがあるんですよ!それも心を寄せるルシアンとはなく、
行きずりの男性と...。結構ねっとりとしたシーンなので心
して見ないといけません。
アレンは詩人の父ルイスを持ち、精神を病む母を置いて
コロンビア大学に入学しますが、既成の概念に縛られた講義
には、しょっぱなからうんざりしてしまいます。そんな時
ルシアン・カーという異色の学生と出会うのです。この役の
デイン・デハーンがものすごく
す・て・き。若かりし頃の
リバー・フェニックスを彷彿とさせる、憂いをたたえた瞳
が、心をざわつかせるったらありゃしない。


キル・ユア・ダーリン

ルシアンに気に入られたアレンは、彼の仲間の集う場所に
連れて行かれ、新しい言葉やリズムを作る「新幻想派」を
作ろうと考えるようになります。その中には、大学教授の
座を捨てルシアンの後を追い続けるデヴィッド・カマラー
やデヴィッドの友人で裕福な育ちのウィリアム・バロウズ
がおり、このウィリアム役はベン・フォスター。ちょっと
雰囲気が違ったな。


キル・ユア・ダーリン

創作のためにいかがわしいドラッグを吸引したり、図書館に
侵入しては、閲覧禁止図書を取り出して、最も目立つ場所に
置くなど、あれこれやんちゃをしでかします。しかしルシアン
の心はうつろいやすく、課題を代筆させるデヴィッドだけで
なく、アレンとも接近するのです。アレンももちろん虜なの
ですが、そんなところにジャック・ケルアックという新たな
男性が出現。でもジャックには同棲している女性がいるんです
よ。ちょっとこの辺りは複雑で理解しづらい。
ただ終盤に起きる殺人事件は、真相を知るとそれは美しい愛情
の表現の1つであったと思えるのです。
その後の彼らの姿がクレジットで出されていきますが、それを
見るだけで、一人一人の心の中が少しわかるような気がしました。
「見捨てること」が「回復への道」というアレンの母の言葉は
重いですよね。


  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ


コメント
ダニエルくんと言えば「ハリポタ」シリーズのイメージが強いので、本人もそのイメージを打破したかったと思いますよ。でも、いきなり同性者の役とは意気込みを感じます。昔「モーリス」という映画がありましたが、あんな感じの映画がなのでしょうか?
  • あちゃ丸
  • 2015/04/12 8:06 PM
あちゃ丸さん。
「モーリス」は未見です。ダニエル君は「ハリポタ」シリーズのイメージから抜けるために体を張って演技をしています。
確かに上手とは思うのですが、このゲイの役はちょっと気持ち悪かった。それと話がいまいち掴み切れずに終わってしまいました。登場人物はみな、芸術家として成功しているようで、芸術家って一般の人々の常識とは違うのかな、と思ってしまいます。
  • ミス・マープル
  • 2015/04/13 8:13 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
作品サイトは こちら ダニエル・ラドクリフとデイン・デハーンの共演作と言うので、レンタルしました。実話を基にした物語で、「オン・ザ・ロード」の登場人物もいるとは知りませんでした。ビート派の人達の大学時
  • 風に吹かれて
  • 2015/04/13 10:17 AM
ラドクリフ、ゲイ役に挑戦…!ってそこがメインな話ではないんですが、まあ話題性はあるのかな?? ★実話を基にした作品ということで… 1944年ニューヨークのコロンビア大学で実際に起きたデヴィッド・カマラー殺人事件を中心に展開。詩人アレン・ギンズバーグ
  • いやいやえん
  • 2015/04/14 9:08 AM

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ブログランキング

今日のわんこ

powered by 撮影スタジオ.jp

アマゾン

遊びにきてくれてありがとう!

カウンター

死語レッスン

最新記事

categories

過去の記事

コメントありがとうございます!

トラックバックありがとうございます!

recommend

お友達

ミス・マープルについて

書いた記事数:3060 最後に更新した日:2019/10/21

あの映画を探そう!

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM